2007年 09月 09日
本日は「たかしま市民活動屋台村」へ (滋賀県高島市朽木)
滋賀と京都の山間にあるすばらしい景観と文化がある町、朽木。

そこで暮らし、すばらしい情報を発信されている榊始(さかき はじめ)さんのブログで本日のイベントを知り駆けつけました。

「この写真や!」と言っていたら後ろにご本人がおられビックリ!
挨拶をして、地図にてディープな朽木を教えていただきました。今日は行けませんでしたが必ず行きますからね~~~

しかし、味わいがある写真ですね~~
d0108737_2239198.jpg

こちら、山口耕一郎さんの作品
d0108737_22392973.jpg

風の方向向くんだって!欲しいな~~これ。
d0108737_22393756.jpg

劇団「翼」?だったかな~~1時間位の劇がありました。

村おこしのための風力発電建設の開発か、建設予定地の樹齢300年の桜や鎮守の森を守るのかを町長の長女と次女が争う話でした。最後、答えは無く「自分で考えろ」との投げかけで終わりました。風力発電は二酸化炭素を削減できるとの環境配慮も入っているだけに話がややこしい。

私も含め90%以上の方は自然や昔の伝統文化を守って欲しいと思うのではないかな~。だが実際の過疎地の現実を理解しているとは言い切れないだけに答えは安易にその場では出せなかった(インタビューされた)。

通常生活は便利なところで、週末は田舎の自然を満喫しここは便利にならないで欲しいって、これは少し身勝手なような気がするんだが・・・・・・ま、それでもやはり自然や文化は守りたいに一票かな~~
d0108737_22394718.jpg

雰囲気変わって、屋台村だ~~~~
岩魚の塩焼き!
d0108737_2240824.jpg

お~~~よだれが~~
d0108737_22401811.jpg

がぶり!旨い~~~~
d0108737_22402656.jpg

地元のパン屋さん
d0108737_22404335.jpg

息子さんが店番。
「お~~手伝いかい!えらいな~~ひまわり堂のお店は何処にあるんや~~」
「ひだまり堂なんですが・・・・」
「あ、ホンマやゴメンな~~」
てな会話をしていました。
d0108737_2241394.jpg

キーマカレーパン、辛いが旨い~~
d0108737_22425264.jpg

鯖街道だけに鯖寿司ばっかり
d0108737_2243317.jpg

これも鯖寿司
d0108737_22431323.jpg

とりあえず一本買ったが・・・・・・・・・・・ハァ~~~~
d0108737_22432489.jpg

ぼた餅、田舎の手作りかと思って買ったが・・・・・・・・・・・・ハァ~~~~
d0108737_22433643.jpg

懐かしい~~~ポン菓子だ!
私たちの地域では「ぱっかん」と言っていた。「パァ~ン!」と独特の爆発音がすると砂糖とお米を持って神社に行くのです。そこでは、戦争で片腕を無くしたいつものおじいちゃんが手際よく順番に「ぱっかん」を作ってくれるのです。一週間はそれがおやつだったな~~~~
d0108737_22434963.jpg

お腹がいっぱいになってからプリンスホテル作の鯖カレー発見。
d0108737_224422.jpg

これくいて~~~(華ちゃんのおかん風)
d0108737_22441094.jpg

朽木と言えば林業なのですね~~
これ、多分ふくろうだな!

これを見て「たかしま市民活動屋台村」を後にしました。
d0108737_22442864.jpg


帰りの露天野菜売り場。
おじい、おばあの憩いの場でもある。
裏は渓流、安曇川の源流だ!
d0108737_22444222.jpg

これは、この間みかんさんのブログで見た芋の茎やな、多分。
d0108737_22445086.jpg

これがスイカだったら買うのにな~~
d0108737_22445841.jpg

一輪車に野菜を乗っけて持ってきたんだろうな~~
なんとものどかだな~~
d0108737_224562.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2007-09-09 22:18 | その他 | Comments(8)
Commented by kutsukikogawayori at 2007-09-10 12:19
おいでいただき、ありがとうございました。写真を拝見して、楽しい1日の様子が伺えます。ぜひ、梅ノ木から入って、三石にぬける「グルットルート朽木」においでください。これからあと少しすると「紅葉街道」になります。
Commented by くま先生 at 2007-09-10 19:34 x
さかきさま
コメントありがとうございます。
いや~昨日は楽しかったです~~
帰りに大雨になって心配していましたが、大変だったようで・・・

今日、私のブログを見直してお名前を間違えていることに気が付きました。訂正いたしましたが本当に申し訳ございませんでした。

紅葉街道楽しみにしています。
Commented by モルダ- at 2007-09-10 21:49 x
ポン菓子♪、懐かしいですね~
子供の頃、町内に軽トラでおじさんがやって来て
あの爆発音を何度も聞いた思い出があります。
音が怖かったけど美味しかったなぁ~(^^)



Commented by kash at 2007-09-10 22:54 x
新聞か何かで、このイベントのこと見ました。
くま先生は、行って来たんですね☆
いいなぁ~!!数年前、朽木村に行った時に鯖寿司を買って食べました。美味しかったです☆いいお値段だったけど、奮発して!(笑)
新鮮なもの、手作りのもの☆スゴク惹かれます~!!
Commented by くま先生 at 2007-09-11 16:43 x
モルダーさん
そうですか、モルダーさんもポン菓子世代ですか~~
われわれの時代では、怖くても耳をふさいだら「弱虫」となるので、ふさがず我慢していたな~~~
いつからか、もっと甘くて美味しいお菓子がいつでも手に入るようになり、見向きもしなくなった感じかな~~
Commented by くま先生 at 2007-09-11 17:26 x
kashさん
2時間かけて行ってました。
奮発した鯖寿司って「花折」ではないでしょうか!本物ですね~~
4000円以上しますからね~~けど絶品ですね!←決め付けている

しかし、朽木は遠いですね~~
だけど、独特の良さがありますよね~~~
Commented by 小春の母 at 2007-09-13 15:30 x
滋賀県ってところは 週末は必ずどこかで楽しい事が・・・
そんなところなのでしょうね~
食と文化と芸術と

お魚の作品 昨年どこかで見た気がします。
もっと沢山ありました。
Commented by くま先生 at 2007-09-15 15:15 x
小春の母さま
その通り、毎週どこかで無料のイベントが目白押しですよ!過疎対策のお金がたんまりあるのです(多分ね!)。村おこしとして、商店さんも頑張って無料で振舞ったりすることも多いです。

ある意味、税金の配布は地方の方が優遇されいることは間違いないです。人口が少ししかいないのに立派なコンサート会場やホテルのような図書館。少しやりすぎと感じています。


<< 遊楽石窯 かものしらべ (滋賀...      町に愛され60年位? 長崎屋食... >>