「ほっ」と。キャンペーン
2008年 11月 06日
前編 08かんじる比良 「おやつ工房むす」「草庭」「アルカドッグトレーニング」「みもぅざ」
もやっている比良もいい!
11月3日、「08かんじる比良」の最終日におじゃました。

この比良とは滋賀県の西部、滋賀と京都の県境にある比良山系一帯をそう呼んでいる(多分・・)。
その比良の麓は何とも言いがたい魅力のある土地で作家さんやギャラリーなどがいい感じで散らばりながら自然の中にある。このかんじる比良は地図を片手に、のんびり樫の木などに隠れたそういったこだわりの場所(お店)を訪ねるというイベント。

最初はこの写真の集落にある「おやつ工房 むす」さん
d0108737_1316976.jpg

ううっ、いい感じ~
奥さんもご主人さんもデザイン関係の仕事をされている。
この家は借りておられるとのこと。
d0108737_13162311.jpg

この日、中はギャラリーとなっていたが、本当は居間だと思う。
奥にはまだおくどさんがあったり、ツシがあったりで日本昔話の世界。
d0108737_13163512.jpg

「子供が産まれて食について考えるようになったのです~」とのこと。
自然な素材を最も単純な蒸すという調理法で作られたこれには複雑な味は無い!
いちじゅくはいちじゅくの味、あのしゃりしゃり感まで残っていて本当に美味!
一個100円で来年の春から注文販売、それまではお休みですよ!
d0108737_13165017.jpg

お茶までいただきまったりしてしまった!
d0108737_1317389.jpg

***************************************

今回は道がすいているのでのんびりできそうだ!

次はブログでもお世話になっている草庭さん中川木工芸。
今回かんじる比良の実行委員長であるご主人さん、店前の木を揺らしていただきどんぐりが雨あられ状態で子供はトトロ気分。
d0108737_13172122.jpg

期間中は木下和美さんの個展中。
磁器で作られた緻密で優美なデザインに独特の鉄の錆びを連想する釉薬で仕上げてある。(実は写真撮れていなかった・・・・・・・・)

下の古代杉で作られたお皿?はご主人作。
凄くキレイで圧倒させられる!
d0108737_13173241.jpg

***************************************

草庭さんとこの隣にある「アルカドッグトレーニング」さん、中川さんに案内していただいた。

本来は犬の訓練施設ですが、今日はオープンガーデンでコーヒーと菓子がいただける。
d0108737_1318368.jpg

まーちゃんとびーちゃんの親子犬が癒してくれる。
といっても目線はお菓子に釘付け、ニコニコ

途中、お菓子を持ったお客さんがくると一目散その席に行く、ちゃっかり者のお二人(2匹か)。
飲み屋でべっぴんホステスさんが「ターさん、お久しぶり~~」といいながら席を離れられた後の静まった雰囲気と同じ空気やなこれは!笑
d0108737_13181455.jpg

***************************************

「みもぅざ」さんで昼食。
比良はやっぱりオープンテラスが気持ちいい!!
普通では絶対見つけられない場所にあるお店やな~~
d0108737_1319124.jpg



ここはタイ料理屋さん。
d0108737_13192772.jpgd0108737_13194125.jpgd0108737_13195125.jpg


***************************************

初参加の光工房さん。
磁器製品をこの自然に囲まれた自宅権工房で製作。
d0108737_1323766.jpg

奥さんは写真家で和紙に現像されていて面白い作品に仕上がっていた。
d0108737_13232330.jpg

1000円~2000円位と案外安くってビックリ!
時間に追われてこちらを後にしたのだが買うべきだったと後悔。
d0108737_13233448.jpg


後編へ続きます。
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-11-06 14:53 | イベント


<< 後編 08かんじる比良 「スー...      奈良、大宇陀を歩く。パン屋「ア... >>