2009年 02月 12日 ( 1 )

2009年 02月 12日
福井旅① スキージャム勝山+イカの入っていないイカ焼き?(お好み焼き) (福井県勝山市)
(福井シリーズは続くのでコメ欄閉じときますね~~それと、疲れてブログ巡りができまへんのどす~~~これ書いたら寝ます、ぐう~~)

40も後半になると、さすがにスキーはキツイ!
先ほど福井県のスキージャム勝山、略してジャムカツより帰ってきた(一泊二日)が、筋肉痛で真っ直ぐ歩けない・・・・・・・・・・・痛い!

初めてのジャムカツでしたが、雪質は福井らしく重い状態!だが、さすが東急が手がけるだけあって整備やコースの設計、夜中の圧雪技術はピカイチ!人気の理由が分かるわ~~
古く歴史があったりする物が好きな私ですが、申し訳ないスキー場だけは大手の経営するものが好きだ!
d0108737_21451493.jpg

一日目のスキー終了が12時!早いが勝山市と大野市を探索!(私の独断で・・・・)
ここは勝山市、スキージャム勝山を下りてきた市内の路地裏にあるお店。
d0108737_21453052.jpg

外観もたまらなければ、中もたまらない!
おばちゃんがせっせと焼いているのが「お好み焼き」
d0108737_21455249.jpg

暖房は薪ストーブ!
d0108737_2146239.jpg

少し前までどちらも70円だったようだが10円値上げ、それでも安い!
d0108737_21461720.jpg

時間もゆっくりあるし、中で頂く!
今川焼き2個、お好み焼き4枚で480円、それだけ食べるのにお水まで入れていただき、恐縮恐縮。
学生専科的な雰囲気があるが次々に10個、20個と地元の方が入れ替わり立ち代り買いに来る。
d0108737_21463477.jpg

その理由は、食べてすぐに分かった!はっきり言って旨いのだ、意表を突かれた!
「お好み焼き」と呼ばれているものは、関西的に言うと、イカの入っていないイカ焼を想像してもらったら分かりやすい。揚げ玉とキャベツがちょこっと入っているだけである。生地とソースだけで美味しく食べさせるという直球勝負というわけだ!家庭では出来そうで出来ない食感、味わいだと思う!
もち~~とする生地、そして柔らかい味で独特の旨いソースが渾然一体となって、必ずもう一枚食べさせてしまう品物だ!それが80円というのが大人気で、今もつぶれる事もなくこのお店を存続させている理由だと思う。
d0108737_21465863.jpg

こっちも、負けずに旨い!(今川焼きまで、熱く語るのはくどいのやめますね~~)
d0108737_21474691.jpg

次の日もスキー帰りに寄った!
持ち帰り用は、新聞紙で包んでくれる。
いつまでもこうであってほしいな~~
d0108737_21475735.jpg

京阪神から物凄くお客さんが押し寄せるスキージャム勝山。
その帰りに、ここに寄ることが流行れば地元のファンに大きなご迷惑となるので名前は書かない方がいいかもしれない・・・・・・・・(そこまでの影響があるブログでは無いが気持ちの問題と、とらえてね~)

お店を見て気がついたのだがたつやさんも来られてました。
d0108737_2148628.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-02-12 22:53 | B級グルメ