カテゴリ:釣り( 6 )

2016年 11月 26日
福井県茱崎港「ディープ・オーシャン」さん (福井県)
釣り歴、もう30年、いやフナ釣りも入れると40年以上だな。
現在、はまっているのがタテ釣り!!!
食いしん坊の私が、釣りをするわけだから、旨い魚しか狙わない。
しかも、効率をかなり重視する。
楽しんだ上に、元も取る、いや取りたい、いやいやせめてガソリン代だけでも・・・・・
d0108737_23163314.jpg

この釣りにつては、一度書いているが、かいつまんで説明してみる。
エサは付けず、この太い糸のサビキでイワシの群れを狙い、食わせて、プルプルしている状態のまま底まで落とす。
その針にかかったイワシを、獰猛な大物が食って来て釣り上げるというもの。
福井の越前一帯で流行っている特殊な釣り方だ。
d0108737_23164728.jpg

今回、やっかいになった福井県茱崎港から出港しているディープ・オーシャンさんは、昼休みに陸に上がりランチを飯屋で食うという変わった釣り船。
港前の「れいちゃん」という場末のスナックみたいな名前の定食屋へ。
d0108737_2317265.jpg

ああああ~~なんか、演歌の雰囲気や!
大荒れの海に、舞い散る雪が似合う、風情。

そうそう、今回は、収支を見てみたい。
かかった費用と、釣った魚の金額を。
まず、掛かった経費を書いておこう。
船代金16,200円
ガソリン代1,300円(10リッター位)
高速代金1,520円(敦賀⇒八日市、行きは下道で節約)
道具の償却3,000円(たぶん、もっと高いだろうが、これで勘弁して・・・)
合計22,020円。
d0108737_23172678.jpg

刺身定食を。

午前は完全ボーズでクーラー空っぽ。
鋭気を養って、午後に挽回!
と、過去に何度もこのパターンでドツボに落ちたよな・・・・・
d0108737_23445198.jpg

周りの方は、何を注文しているのかというと、刺身以外のもの。

そらそやわ、いっぱい釣ったら魚三昧なわけで、ここで刺身を食う必要も無いしな。
これを注文したことじたいが、負け組なのかも・・・・
d0108737_23181930.jpg

という弱気な気持ちが、吹っ飛ぶほど、ううううううううううう旨いがな~~~
イカが甘い!
バイガイがううううう旨い!

ううううううお~~~~~やる気でてきたど~~~~
d0108737_23183379.jpg

6時に終了!
ふ~~疲れた、が興奮したな~~楽しかったな~~あああ、えかったわ~
d0108737_2352995.jpg

で、午後挽回しましたぜ!
刺身定食の、そしてイカの刺身のご利益やわ。

いやまてよ、そやけど今晩から刺身三昧やんけ~~
昼はかつ丼にしとくべきやったわ・・・・・・
d0108737_23184519.jpg

************************************************
では、それぞれ値付けをしていく。
まずワラサ3キロ。
(他にハマチ2尾あり)
d0108737_2319582.jpg

ワラサはまあまあの脂ののりで700円/キロで2,100円
ハマチは一匹700円×2=1,400円
合計3,500円
d0108737_23192670.jpg

*************************************************
やせたスズキ
d0108737_23193988.jpg

ほんまにやせとるが、やっぱりスズキは優等生で癖がなくどう料理しても旨い!
ハマチとはわけが違うわ。
が、値段は安い。
800円/キロ×3.5キロ=2,800円
d0108737_23195466.jpg

**************************************************
アコウ(キジハタ)、これは美味いで有名で★五つ。
3,500円/キロ×1キロ=3,500円
d0108737_2320990.jpg

*************************************************
これは何だ?????
調べてみるとコブダイとのこと。
あのおでこに大きなコブがあるヤツなのだが、それはこやつがかなり大きくなってからのこと。
d0108737_23202741.jpg

ぶうずコンニャクさんのサイトで調べると、★★★★★の五つ星。
アマダイみたいな身質。
d0108737_23204145.jpg

コブ締めにしてみたのだが、ううううううううううううううううめ~~~~~~~~~~~~え!!!
上品な甘さ、しっとりした舌ざわり、いいや~~旨い!
で、おいくらか、んんんん~~取引事例が少なすぎで難しいが。
3,800円/キロ×1キロ=3,800円くらいの値打ちかな。
d0108737_23205514.jpg

************************************************
ガシラは600円
d0108737_0161110.jpg

小鯛と小ガシラは2尾で300円としとこ。
d0108737_23211540.jpg

小鯛は酢漬けが最高!

さあ決算!
経費  22,020円
魚代金 14,500円
やはり赤字、無理か~~~~
いやいやまてよ、クエ釣ったら一気にいけるかも!!!
(クエはこの時期15,000円/キロで、もし8キロとか釣れたら10万越えですぜ、奥さん!)
と、だめだめギャンブル依存症みたいなこと言っとるな。
まあ、差額がお楽しみ代金として納めとこ。
さて、年内にもう一回行きたいねんけど、波しだいやな。
次は頑張るで~~~クエを!(まだ、言うとるんかいな~)
d0108737_23212827.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-11-26 23:53 | 釣り
2014年 11月 27日
ふんだりけったりの一日 小浜へジギング  朽木で鯖寿司「花ひさ」さん
魚釣り、ちゅうのは予定が立ったときから始まっているのである。
あの仕掛けで、こうしてああしてとか。
仕事をしていても、頭の中で戦略を繰り広げまくっているのである。
人は、それを妄想とよぶのだが。
(小浜へ向かって琵琶湖大橋を通過中)
d0108737_13584651.jpg

今回は、小浜市へ。
前職の先輩より、10年ぶりにお誘いがあり、マイボートを持っておられる方の船にもぐりこませていただいたのである。
天気予報では、絶好の釣り日和だったのだが・・・・・・・・・・
d0108737_13585825.jpg

次の写真が魚屋(小浜水産食品センター)さんということは、お察しの通りである。
というより、外海に出た瞬間から予想外の風が吹き、引き返してきて、釣りにもならなかったのだ。
たいがい、釣りとゆうものは妄想と道具への無駄な投資で終わることが、決まりごなのだ。

学びたいものだが、時が過ぎれば忘れてしまうのもの。
d0108737_1359736.jpg

7500円のアンコウか・・・・・・・
d0108737_13591710.jpg

若狭小浜お魚センターなのだが、売り切ってしまわれたからか寂しい。
d0108737_13592657.jpg

干し物は多いのだが、刺身になるヤツが欲しいのだが・・・・・・
d0108737_13593589.jpg

カニか・・・・・・んんん違うな・・・・・・
d0108737_1359566.jpg

物が悪いわけではないんだが、釣れたとしてもさして嬉しくもない小物ばかりなので、食指が動かない。
d0108737_140435.jpg

鮮魚は諦めて、鯖寿司でもと「若廣」さんへ来てみたが中で大行列。
待ってられんわ。
d0108737_1401257.jpg

そうや!
奥の手で、スーパー!
漁港近くのスーパーは、その港に揚がった魚を仕入れて、エエもん売ってたりするんやわ!
d0108737_1402546.jpg

小浜産はツバスのみ。
確かに、この時期は美味しいねんけど・・・・・・・パスやな。
d0108737_1404618.jpg

ダメ押しの地元のママーストアさん。

撃沈!

あかん、今日は何やってもあかんような気がしてきた。
d0108737_1405631.jpg

ここなら間違いないやろ!
「栃生梅竹」さんの鯖寿司!

だが、「いや~~~30~40分待ってね~~」

おおおおおおおおまい、が~~~~~~~~。
心に余裕がないから、待てません。
d0108737_141428.jpg

ということで、次にある「花ひさ」さん。
ここは初めてである。
d0108737_1411368.jpg

一本2800円の。
少し酢がきつめで普通でした。
「やっぱり栃生梅竹さんの方がええわ~~」と嫁がかる~~~く言いよったわ。
「ここここの一本の鯖寿司には、わしの一日がつまっとるのや~~~」と言いたかったが、次釣りに行けへんようになったらかなんので、その言葉は飲み込んどいた。

そやけど、たしかに栃生梅竹さんの方が好みなのは間違いない事実やな・・・・
d0108737_1412121.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-11-27 14:35 | 釣り
2012年 07月 10日
湖北でビワマス釣り&「びわこ食堂 とりやさい」
釣り、これはいろいろ変遷がある。
子供のころの鮒釣りに始まり、筏のチヌ釣り、船の鯛釣り、深海釣りにクエ釣り、最近はジギングでのブリ狙いが主流だ。
どれも、極めたというには程遠く、単に新しいもの好き。
d0108737_13565170.jpg

今回、初挑戦のビワマス釣り!
家族総出である。
毎回、私だけで楽しむのはいかがなものかと、連れてきてみた。
なのに、梅雨空の最中で、100円ショップの合羽に包まれ、さらに眠いことで、子供達のテンションは下降気味・・・・・・
d0108737_13565836.jpg

出航地は西浅井町の大浦という小さな漁港。
そこでガイドと漁師の2足のわらじを履く、「奥琵琶湖フィッシングチャーター」さんに連れて行ってもらった。

10分ほどで右手に竹生島。
その少し南側。水深77mラインを狙うとのことだ。
d0108737_1357829.jpg

ビワマスが釣れるようになったのは、ここ10年位の事。
その前は、刺し網では獲るが釣る事の出来ない魚、というのが定説であったらしい。
その釣り方が独特で、簡単に説明するとボートによるトローリングなのだが、アウトリガーなるややこしい装置を使ったりで何とも難しい。
仕掛けのスプーンのような物を6種、水深25m~15mの間に上手くちりばめ、時速3キロほどで引くのだ。

ふっと、気づくと息子達は夢の世界へ、こっくりこっくり・・・・・・・・
のんびり、湖北の湖上で景色楽しんでゆったりと思っていたが、靄って見えやしないし。
d0108737_13571840.jpg

まるでセブ島なんぞのリゾートで釣りをしているような、いたれりつくせり。
全て準備して、釣れたらハイと竿を渡してくださる。

キタで~~と次男の番!(順番制)
d0108737_13572915.jpg

なんか、ようわからんけど簡単にあっけなく釣れてしまう。
d0108737_13575310.jpg

50cm、少し足らずが最大寸だった。
d0108737_1358320.jpg

私の写真では珍しい、カメラ目線100%。
これも船長が持たせてくださって「お父さん、撮りなさい!」との指示に従ったまで。

私自身は何か物足りなさを感じたが、子供達は大喜びで完結!
皆が大ハッピーなら何よりだ。


d0108737_13581375.jpg

ちょうどこの時期、琵琶湖の水が濁り、一番釣りにくい季節とのこと。。
4時間、20,000円のコースの釣果がこの9匹で、あまりよく無い結果だったそうだ。
家帰って捌く苦労を考えると、いえいえこれで十分。

まあ見てよ、このメタボ腹を!旨そうやな~~じゅるじゅる~~
d0108737_13582193.jpg

***************************************************
昼前には釣り終了!
後半は、雨に打たれ寒く、温かいものが食いて~~~~~~と!
30年ぶりかな、びわこ食堂のとりやさい鍋を食いに。
d0108737_13583298.jpg

大学生のころに一度食べたことがあったが、取り立てて何だという思いではない。
d0108737_13584210.jpg

これ、サラダか~~~白菜ばっかりの!
が息子達の第一声。

おお、なかなかいいリアクションだわ。
d0108737_13585247.jpg

白菜が何故か苦く、鍋としての味わいは可もなく不可もなく。
d0108737_13585956.jpg

*************************************************
さて、釣ってきたビワマスはというと!
いやいや、脂ののりが凄いし、綺麗!
d0108737_13591753.jpg

船長は「刺身は次の日に食べてや、そやないと旨いと感じないし!」
とのことだったのだが、このビワマスは当日の方が旨かった!(次の日食べてや!と言って、おすそ分けした方々申し訳ない)

刺し網で獲れビワマス(一般に売っているもの)とは違い、別格に旨い!
醤油に脂の膜が一瞬で広がる。
こんなに違うなら、今後は釣り物しか食えんな・・・・・・・・・
d0108737_13593180.jpg

チビマスは塩焼き!
これはこれで、旨い!

さあ、次は私がボートを操船してのビワマス釣りに挑戦である。
ちゃんと、船舶免許も届出書も持ってますから、ハハハ~~
d0108737_13594153.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-07-10 14:00 | 釣り
2008年 10月 15日
小浜市へ釣り行き!② くずまんじゅう「伊勢屋」さん (福井県小浜市)
前回の続きね!
釣る前に魚を買ってしまったおバカな親子はというと、またもや寄り道!
このお店の前を素通りはできないでしょ~~~
d0108737_1182095.jpg

小浜市で有名なくずまんじゅうの伊勢屋さん
d0108737_1183196.jpg

「ここで食べますゎ~」と答えると即座に30mの地下から湧き出た水を出してくれます。
そうそう、肝心なことはここのくずまんじゅうは9月で終了。
食べたい方は、来年ね~~~ゴメン!
d0108737_1184423.jpg



食べる個数を注文すると、この生簀の様な所に入ったくずまんじゅうを見事な早業で入れて出してくれる。
お客さんは次々やってきて売れること売れること!!
d0108737_1192612.jpgd0108737_1193597.jpgd0108737_1195385.jpg


つるっ~~~!餡はあっさりの漉し餡!
想像していたより柔らかい!
何個でも食べられそうだが、今日のところは2個で勘弁しといたるゎ~~ハハハ

お土産は真空パック状の物ではなく、この地下水に浸かった状態で水と一緒にパッケージに必要数だけ入れてくれる。金魚すくいで金魚入れてもらったような感じ!
d0108737_121030.jpg

**********************************************************

次男は「いつから釣りだすの!」と不満顔!
ではでは、私のとっておきの場所へご案内。
ここは、小浜市の阿納(あのう)という本当に小さな漁村。
d0108737_1212756.jpg

「釣りって、糸垂らしてのんびり待つのやろ~~暇人」とかよく言う人いますが、無礼者!
海釣りにおいては入れたら一瞬で餌を食べられてしう、真剣勝負なんや!舐めたらあかんぞ~
その証拠にこれを見ろ、魚だらけやろ!(集まっている時、撮っただけやが・・・・)
d0108737_1213915.jpg

何ぼでも釣れるのだが食べられる魚を釣るのが難しい!
この日は小あじが狙い
d0108737_1215368.jpg

30匹位で息子も私も十分堪能。
ここまでガソリン代使ってこれだけなの?買ったらいくら?
なんて野暮なことは言ってはいけません。
d0108737_1222682.jpg


鄙びた漁村にしかない風景に出会えるんですよ~

静かな海を見ながら、漁師さんの小さな子供2人とお母さん(右下の方)、何を話しているのかな~~なんて思いながら眺めているのもいいものです。
釣りは息子に任せてね!
d0108737_122128.jpg


帰ってから「ハマチが、釣ってたアジに食らいついたんや!」と大嘘!
それを嫁と長男は信じるから面白い!!アホやゎ~~~
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-10-15 02:10 | 釣り | Comments(46)
2007年 12月 07日
男たちの休日 寒鰤(かんぶり)を求めて丹後にジギング
私の最も好きな刺身は?と聞かれたら躊躇無く「寒ぶり」と答えます。
時期は12月~1月とわずかな期間しかチャンスはありません。
市場では年末年始と重なりとんでもない値段となり、一匹5万は当たり前の世界です。

「それやったら、釣ったらええねん!」と数年前からこの時期に挑戦するようになったのですな~~。

(注、このあたりの呼び名「ツバス」→「ハマチ」→「メジロ」→「ブリ」80センチ以上)
d0108737_1583618.jpg

今回お世話になってのが、アクアノートさん(京都府舞鶴市)

そして重要なのが釣り方!オキアミなどの餌は使わないのです。
「ジギング」というハードな釣り方でブリと戦うのです。
このようにカラフルで魚に似せた「ジグ」と呼ばれるものを100mとかの海底まで落とし、あたかも生きた魚のように操りブリをだまして釣るわけです。ジグの中は鉛でかなり重たい!
d0108737_158535.jpg

目的の戦場(釣り場)までは1時間、船内でこれからの戦いの為しばしの休憩。
前日は朝も早く、そして興奮状態になっているため眠ることが出来ないので私はいつも不眠状態です。
d0108737_159683.jpg

この日は2mの波、海に落ちそうになりながら竿とリールで100m先にある「ジグ」を生きた魚のように踊らせるのです。糸が伸びるから強烈に巻き上げ竿を思いっきり上下に揺らし続けるのです。

メンバーは元同じ職場の友達など5名。

揺れる船でこんな感じで釣るのですが、何か変・・・・・・・・・
靴に注目!カッコつけていますが、何で革靴なんや~~~~

結構、大変な面子たちです、ハイ!
d0108737_1592416.jpg


オーマイ・ガ~~~~

「革靴」さんがトラブルになった為、私が釣っていた竿を「世界一、心の狭い男」さんに渡して持っていてもらったら、えらいことが・・・・・・・・・

「何か大きいのが食ったみたいや~~~~~~」とのこと!それ俺の竿やろ~~~~~!

と言うことで、「ブリ」一歩手前のよく肥え「メジロ」釣り上げはったのです!(涙)
d0108737_1594794.jpg

「釣りって、のんびり出来ていいな~~」とか良く耳にするのですが、海釣りにその言葉はあてはまりません。
まして、この「ジギング」と言う釣り方は餌釣りに比べて非効率でハードです。ある意味、スポーツのジャンルに属するのではと思うほどに体力を使います。
今も筋肉痛で体の節々が痛い状態です。

それでも、この大海原で思いっきりブリと格闘したら、爽快感はすごいものがありますよ~~~
d0108737_15102330.jpg

これが、「革靴」さんと「心の狭い男」さんと私の釣果、大物はあの一匹で終了(大涙)
d0108737_15103385.jpg

陸上で宴会準備チームと合流して、男の鍋パーティーです。
会場が独身男性の部屋だった為、こんなキッチン・・・・・・・・・・
当然、さばくのは私ですが、うっ・・・まな板が小さい、小さすぎる!
d0108737_16151214.jpg

悪戦苦闘して、出来た寒ぶりではなく寒メジロの刺身ですが、脂がよくのっていて旨~~~~~~~~~い!
明日にはもっと美味しくなっていることでしょう!

天然の魚、特にブリ系は1日~2日たった方が刺身は美味しくなります。
d0108737_16251618.jpg

ハマチはぶつ切りで投入、これも新鮮なだけに旨い!

紙のお皿でなんか、キャンプみたい!
d0108737_15125538.jpg

ブリ(ブリではないが・・)しゃぶで大根ポンズ付けて食べてみるが、これも旨い!
d0108737_1513580.jpg

一睡もしない長~~い一日でしたが上等な男の休日でした。

ただ、かれこれ30回ほど釣りに来ているが半分サメにかじられたブリを釣り上げただけで、いまだまともなブリを釣ったことが無いんです・・・・・・・・

はっきり言って「寒ブリ」、買った方が安いし早いです・・・・・・・・・・涙
d0108737_1513231.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2007-12-07 15:11 | 釣り | Comments(18)
2007年 08月 19日
三重県御殿浜で魚釣り 久居の梨(三重県津市久居) 焼肉一升びん本店(三重県松坂市)
我が家には家族サービスと言う言葉がありません。

今日も残暑きびしく、嫁や息子は家でゆっくりしたいと主張しますが、引っ張り出してのお出かけです。そう、わたしが出かけたがりなので、皆仕方なく私について来るのです。
逆家族サービスですね!ハハハハハ~~~~~

と、言うことで海釣りですが、ガ~~~ン誰もいません。こんなクソ暑い中来る人がいないのです。
d0108737_21254045.jpg

魚も夏ばてか全く釣れない!
d0108737_21255155.jpg

しばらくすると、電柱の影に入っておる。
やる気あるんか、おまいら~~~!!
d0108737_2126239.jpg

結局、人間も魚も士気が上がらず、釣れたのはこやつ一匹、バイバイである。
これで釣りは終わり、予想通りの展開や・・・・・・・・・行く場所間違えた・・・・・
d0108737_21262151.jpg



小さい秋、小さい秋、小さい秋見~つけた。

三重県の久居と言えば梨である。今が最盛期だ~~~
しかし、こんなお店が10軒以上あります、とりあえず入りやすいところで買いました。
d0108737_21264112.jpg

安いのかは不明だが、8個+2個おまけで1000円でした。
d0108737_21265294.jpg

裏の畑から収穫したばかりの梨。選別で忙しそうです。
d0108737_2127627.jpg

裏の畑の梨。
d0108737_21271639.jpg



本日のメインイベントです。

三重県では有名ですよね!焼肉の「一升びん」です。
d0108737_2127303.jpg

繁盛して支店などいっぱいありますが、私はこの本店しか行きません。
ここは七輪で焼くのです、だからお店の中は煙幕がはられたような状態になります。
d0108737_21274377.jpg

金額も良心的です。
私は、ハラミが好きかな~~結構霜降りがきついので上等なお肉は年寄りにはきついよ~~
若い方は特選食べてみて美味いよ~~
d0108737_2128068.jpg

ナマレバ、かつおの刺身みたいやん、旨~~~~~~~~~~~~~い。
d0108737_21282193.jpg

ハラミ、旨~~~~~~~~~~~~い。
たれが八町味噌を使っているんですよ!滋賀では無い味なので余計に美味しく感じます。
結構、味は濃いので多くは食べられないのですが、はっきり旨いと言えます。
d0108737_21283020.jpg

ホルモン、いろいろミックスされています。当然旨~~~~~ヒィ~~です。
d0108737_21283879.jpg

どうよ、これ!
d0108737_21285699.jpg

この日はPM5:00に入店しましたが、すでに8割人が入っていました。
d0108737_21291124.jpg

体中、焼肉の匂いが染み付きます、その覚悟で挑んでくださいね!
d0108737_21292365.jpg

このたれが旨いんだ~~ちょっと濃いけどね!
このあたりの焼肉屋は、普通に味噌たれが多いみたいですね!
d0108737_21293142.jpg

この日のお代は7600円(家族4人)、安~~~~

この七輪がある一升びんの本店、建て替えて綺麗なお店にだけはならないで欲しいと願います。
d0108737_21295392.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2007-08-19 22:50 | 釣り | Comments(10)