カテゴリ:こだわり( 115 )

2014年 12月 12日
キャベツが甘い「かすがの郷」さん。 (滋賀県甲賀市)
受験が近づくにつれ、遊びに出かけられなくなってくる。
仕事柄、しかたないことだが・・・・・・

ということで、ちっさな、ちっさなネタ。
寒くなってきたので、甘いキャベツを求めて「かすがの郷」さんへ。
d0108737_20194460.jpg

こじんまりと、水口町の春日で採れた野菜が売られている。
d0108737_20205965.jpg

このキャベツが甘くて美味いんですわ~~~
雪が降るころには、さらに甘みがます!
絶対に買いの逸品。
d0108737_20211150.jpg

なんぼでっかいねん、このレモン!
とうがんと競っとるやん。
d0108737_20243156.jpg

ラチーノ農園さんが作ってはります。
d0108737_20381020.jpg

d0108737_20244399.jpg

持ち帰って見たら、さらに大きく感じる。
d0108737_20245550.jpg

んんん~~~白い部分が大きいかな。
酸っぱいのだが、レモンほどではない。
とりあえずジャムにしたのだが、嫁が1人で全て食べてしまよった。

ジャムをお湯割って飲んだと言っていたのだが、絶対焼酎割りで平らげよったんやわ・・・・。
d0108737_2025443.jpg

***************************************************
本当に申し訳ない。
さらに、さらに小さな小さなネタ。
もう、ど~~でもええことやねけど、「肉の山村(水口町)」さんのタレ漬け肉が値上げになって600円/100gになりよった。
数年前は350円やったのにどんどん高くなっていきよる。
d0108737_20251512.jpg

内容は良くなったような気もするが・・・・
切り落とし肉だが、サーロインやイチボ、サンカクバラ等の高級部位が多く、かなりお得で庶民にはありがたい品物であるのだ。
d0108737_20252351.jpg

皆が買えば、さらに高くなるから考えもんやけど・・・・・
まあ、いちおう一度は載せておきたかったんですわ~~
たまにモモ肉が主流の外れの日もあるので、そのときはゴメンやで。

しかし、小さな情けないネタで申し訳ない。
d0108737_20253228.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-12-12 21:01 | こだわり
2014年 10月 29日
モクズガニは今が旬です!
2年前は、注文が遅くなって雄しか手に入れられなかったモクズガ二!
時期が早すぎると、内子の入りが少ないし、遅いと川から海に産卵のため降りきっているしと、注文のタイミングが難しいのである。
d0108737_1452275.jpg

今回買ったのは、四国の南国市の清流(←だと勝手に妄想)にいたヤツ!
なんてことはない、ヤフオクを利用
1キロ10ピキほどで2700円+送料1000円。

やばいほど元気で、ゲリラ戦士のように排水溝に逃げ込みよる!
d0108737_14524649.jpg

鍋に入れたら、やたら行儀がいい!
狭い空間が落ち着くようだが、彼らはこの後の地獄絵図を知る由も無い。
d0108737_14525713.jpg

ガラスの蓋はナンだな。
使い古された言葉だが、命を頂いていることを実感せざるを得ないな・・・・・・
さらに、蓋を押さえておかないと、コンロ周りは脱走ゲリラガニだらけとなるから大変やで!
d0108737_1453851.jpg

調理方法
1、水洗いと選別。砂利やぬめりをある程度落とす程度でいい。
2、少し大きめの鍋で、水からゆで始めること!塩分は3%程度。
3、蓋なんか軽く開けてしまうので、抑えておく事。
4、ゆでたてが美味しいので食事の直前にゆでるべし!
5、沸騰してから15分茹でて完成!

のお~~~~黄色い脂が浮いている!
香りもgood!
こりゃ~~旨い、めっちゃ旨い予感がする!
d0108737_14531814.jpg

上海蟹は規制で活きたものを輸入できない。
日本の中華の高級店で提供されているやつの大半は解凍したもの。
元気いっぱいで、どこの川の出身かも分かモクズガ二の方が旨いし安全やと思うのだがどうだろう。
d0108737_14533881.jpg

うううううううううううめえ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
セコガニ(ズワイガニのメス)より、ワタリガニより濃厚!
微かにオレンジの香りがするような気もするがそれもいい!
d0108737_14534970.jpg

息子も、がばがばいっちゃってます!
長男は時間をかけて、「旨い!」と手の身もほじっていたが、それは根気のいる作業。
その根気、受験の英語にいかしてほしいものやわ。

11月の末ごろまで楽しめると思うので、挑戦しては?
注文は高くてもメスのみでok!

ちなみに、海で採れるモズクのモズクガニやないで、モクズガニやから、笑。
d0108737_1454028.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-10-29 14:53 | こだわり
2014年 09月 29日
激ウマ!のフエダイ
この魚、知ってます???
夏場が旬の幻のフエダイ
黒潮の至宝とも。
ぼうずコンニャクさんの味の評価は★★★★★の究極の美味。
このブログを見ている人の99%はまだ食べたことが無いのではと思う。
理由は南方系の魚で、水揚げも少なくあまり近畿には入ってこないから。
d0108737_20354942.jpg

いつものお世話になっているシーフーズ大谷の息子さんより、入荷の情報をメールでいただいた。
4300円/キロでこの一匹で1万3千円ほどと書かれてある!
「本当に旨いから!」と言ってくれはるのだが、価値があるのか、正直不安であった。

ちなみにオレンジ色のは卵巣ではなく脂肪の塊である。
d0108737_20355845.jpg

代引きで送ってもらって、支払額が一匹で諭吉さんを超えるのを、嫁はいかが思うことか・・・・・・・・
早起きして、何食わぬ顔で私が受け取る方法もあるが、いつもと違う行動は怪しまれるしな・・・・
寒ぶりとか鯛とかメジャーな魚ならともかく、フエダイってナンやねん?となりそうやな。
何か理由がないと、厳しいですわな~~~息子のサッカー引退祝いとか・・・・弱いな・・・・

ああああああ~~~欲しい!
d0108737_20361138.jpg

まあ、ここに刺身の写真があるということは、買ったということですが。
正直・・・・買ってよかった!!!
嫁も「この美味しさなら許す、くるしゅうない」とのこと、良かった~~~
d0108737_20362023.jpg

見事な霜降り具合!
鯛とは違う、どちらかというとクエとかの旨さの領域だ。
とにかく脂肪が甘いし、味が濃い!
例えようのない旨さで、さすが幻の魚と言われるだけのことはある。
d0108737_20363175.jpg

さらに火を通せば、悶絶物の旨さ!!!
手前はしゃぶしゃぶ用。
d0108737_20363840.jpg

余分な脂を落とし、あっさりだが、うううううう旨~~~~~~~~~~い!!!
皮がもちもちで、たまらんがな~~

息子たちは「ななななんじゃ、こりゃ~~~~~~」とジーパンの殉職シーンの雄たけびに似た言葉を発していた(ジーパン知らんと思うけど)。
d0108737_20364795.jpg

アラが、いやいやいやいや旨い!
シーフーズ大谷の息子さんから「一週間ほど寝かせたら、さらに旨みが増しますよ!」とメールが届いた。
そう、このフエダイは熟成に向くのである。

是非是非、機会があるようでしたら食べてください。
ちなみに、九州地方で多く水揚げがあり、出張の機会がありましたら狙ってみて。
d0108737_20365594.jpg

****************************************************
これ知ってます。
一匹300円くらいとかなり安い、オアカムロ。
名のとおり尾が赤い鯵、そのまんまだ。
d0108737_20373100.jpg

安いが、なんのめっちゃ旨かったのだ。
食べなれた真アジより濃厚だが、あのもっちり感は無く柔らかい。
d0108737_20371719.jpg

皮下の脂が凄いし、これが甘く旨い。
しょうゆに一気に脂が広がる。

この魚はもっと評価されてもいいように思うのだが、どうだろう。
d0108737_20372495.jpg

*************************************************
これも旨かった。
シマアオダイというのだが、当然スーパーなんぞに出回らない珍しいヤツ。
フエダイと比較するとかなり安く1700円/キロ位、こいつで3800円位やったか。
d0108737_20373247.jpg

かなり脂がのっている。
d0108737_20374029.jpg

あああああ~~~~~上品な刺身だ。
辛口の日本酒とかなり相性がいいと思うのだが、私は下戸で必要なし。

しかし、知らない旨い魚って、いっぱい存在するものなんだな~~
少しずつ攻略していってやる!
d0108737_20374977.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-09-29 20:37 | こだわり
2014年 09月 06日
やっぱり美味い!「五果園」さんのブドウ。 (滋賀県東近江市)
9月になり、例のごとくブドウを探し、あちこちへ!
新規を探しあれこれ食べるが、やはり最後はここ五果園さんへやってくることとなる。
d0108737_201624100.jpg

これで3年目になるかな。
詳しくは2012年の過去の記事の記事を読んでください。
d0108737_20163331.jpg

古い牛舎を改良したハウス。
ここでは、あのクレオパトラも食べたといわれるマスカット・オブ・アレキサンドリアが栽培されている。
岡山産だと一房3,000円ほどしよるが、ココのだと数分の1でお徳である。
どうなんだろう、滋賀他にマスカットを栽培できている農園はそんざいするのだろうか?
岡山以外で栽培に成功させることはかなり難しいと聞く。
北アフリカ原産ゆえ、からっとした気候でないとあの風味はでないらしい。
このハウスにて、雨や湿度から守って風味豊かなマスカットが、育っているまっ最中である。
9月下旬ごろからの出荷である。
d0108737_2016407.jpg

いやいや、いいタイミングだったな!
7種類も並んでいる。
d0108737_20165421.jpg

今年は皆さんもご存知の通り、日射量不足で作物の出来が悪い。
「厳しい気候でしたが、今年はこの白峰が一番甘く、香りよくできたんですよ~~」とのこと。
d0108737_2017558.jpg

昔は黒や赤色の甘く味の濃いものを好んでいたのだが、最近は緑系のさわやかで香りが強いものを好むようになってきた。
つまり、この白峰やロザリオビアンコ、そしてマスカット等を美味しく仕上げて下さる農家さんが私にとって貴重な存在なのだ。
種ありで面倒だが、一粒一粒の皮を剥いて食べたら、幸せになってしまう、そんなブドウを作って下さっているのだ。
d0108737_20171683.jpg

こんなものもありまっせ~~~
d0108737_2018161.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-09-06 21:09 | こだわり
2014年 08月 28日
2014、イチジク食べ比べ? 「るシオール」さん (滋賀県甲賀市)
イチジクが最盛期!
一度、美味しいと評判の栗東のを試してみないとと、アグリの郷まで車を走らす。
d0108737_13452087.jpg

やっぱり!
一番目立つコーナーにイチジクが。
「皮ごと食べてくださいな~~」とのお店の方が説明されている。
そう、特にこの時期に採れだすヤツはアクが少ないから、かぶりつけるのやわ!
d0108737_13453054.jpg

ここは、多くの農家さんが出荷されていて、どれにするか非常に悩ましい。
黒紫の濃いヤツか、大きいのか、割れまくっているやつか、毎年のことだが悩んでしまう。
ここ数年、無花果道を歩んできての結論は大きさかな?
やはり大きいものを選択するのが王道のような気がしてきた。
そこんとこ分かる方、教えてくださいな~~

で、栗東のはというと普通に美味しかったです。
d0108737_134551100.jpg

***************************************************
2日ほど前の9時半に買いに行ったるシオールさん。
昼過ぎたら売り切れ御免ですからここ!
d0108737_13454832.jpg

同じように悩む・・・・・・どれにするか・・・・・
こんなオッサンが、イチジクで悩んでいる姿は、きっと醜いだろうな~~と考えるとさらにあせる。
とにかく大きく4個入りのを2パック!
d0108737_1347729.jpg

あくまで、私個人の意見ですよ、断っておきますが!
こちらのほうが美味しかったです、ハイ!
ですが、若干今年のイチジクは姿はいいのですが少し淡白な味わいのような・・・気のせいかな。
とにかく、イチジクはデリケート。
気候の変動で様変わりする、難しい果物のような気がするな~(あくまで素人の妄想やから・・)
毎年のことだが、大きさや味わいの変化が激し。
それだけに面白い果物だな。
d0108737_13471568.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-08-28 14:06 | こだわり
2014年 07月 29日
「ぼうずこんにゃく」と「マンマミーア」さんのブルベリータルト (甲賀市甲南町)
夏枯れ、まさにそうだ。
二人の息子は、大学、高校へとW受験で、どこへも遊びにいけない。
誘っても「そんな気分やないわ~」とつれない返事が返ってくる。

ああああああ~~海へ遊びにいきたい~~~

さらに夏休み講習ということで忙しく、ネタが完全な夏枯れ状態。

で、こんな魚を撮って載せてみた。
1週間前に買った魚、いや厳密にはオマケでもらったのだが、これが何か分かったなら、たいしたものですわ~~ハハハ~~
d0108737_17335080.jpg

私が、愛してやまないHPの「市場魚介類図鑑」を書いておられる方のペンネームが“ぼうずこんにゃく”。
そう、その“ぼうずこんにゃく”が、この魚なのだ。

まあね、マニアックな話で、一般の方の頭上には????が出まくっているような気がするが、これ食べたかったんですわ~~

こやつ、これで成魚で、案外小さく12~13CM。
高級魚ではなく、よく開き一夜干しにするとか。
塩焼きにしたのだが、ホクホクの身でなかなか旨く、びっくりしたのだ!

それが何か??と、言いたいのでしょうが、素人魚マニアにとっては、こんなことが嬉しかったするんですな~~~ハハハ。
d0108737_1734123.jpg

*************************************************
さすがに“ぼうずこんにゃく”だけではなんなので、旬の話。
d0108737_17341428.jpg

皆さんご存知の甲南町にある「マンマミーア」さんの夏の逸品。
d0108737_17342382.jpg

宮ベリーをたっぷり使った「ブルーベリータルト」の販売が始まってまっせ~~
甘すぎず、ブルーベリーの濃厚な味わいが楽しめるのだ。
d0108737_17344433.jpg

野菜も売ってはったりします。
d0108737_1734588.jpg

ご近所にある「しあわせな花屋さんのパン」さんもブルーベリータルトを売ってはることを発見、買ってみよう!
金・土曜日しか開店しておられませんが、試してみては!
(正確な住所はメールで問い合わせ下さいな。その場合、聞く側の氏名・連絡先を忘れずに伝えましょう)
d0108737_1735711.jpg

甘ったるいケーキに慣れ親しんでいる方には不向きな大人仕様のタルト、一度試してみてはいかがかな。
d0108737_17351793.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-07-29 18:04 | こだわり
2014年 05月 30日
魚三昧  「シーフーズ大谷」はん (京都市)
今日は写真多いで~~~~~~~~~~~!
溜まっていた、魚の写真放出!!!

現在、美味しい魚が欲しいときは京都市中央卸売市場内のシーフーズ大谷さんを利用している。
これは3月29日に仕入れに行ったときの写真。(仲卸だが、一般人も買える)
いやいや~~~仕入れゆうても、魚屋や居酒屋をしているわけやないしな。
単に、シーフーズ大谷さんへ買出しに行くとき使う言葉なだけやし、誤解のないように!
それの方が、雰囲気でるやろ。
d0108737_14102365.jpg

ヨロイイタチウオ、これ食べたいんや~~~
「残念やな~~これ売れてるねん」
と、店頭に並んでいるヤツが全て買える訳ではない。
d0108737_1410473.jpg

チャイロマルハタ
これも絶品らしいのだが、売れている。
いつ食べられるのやら・・・・・・
d0108737_1411680.jpg

で、この日の仕入れはこれ全てで1万円くらいだったと思う。
左上からバイガイ、カイワリ、キンメダイ、ハガツオ、ヒメジ。
d0108737_14245768.jpg

キンメがメインであり一番高かったのだが、そこそこ。
d0108737_14114455.jpg

上のバイガイは想定どおりの美味しさ。
なにより、初体験のカイワリ、これが安いのに、予想に反して上質な脂をまとって旨いのだ!
d0108737_1412192.jpg

ハガツオはカツオ類の中で、最も旨いと私は思っている。
脂が乗った魚好きには、たまらんヤツだ!
d0108737_14121371.jpg

で、髭ののびたこやつ、ヒメジというのだが、食ったことある方、どれくらいおられるかな?

これは本当に安い(600円)のに絶品!
ほぼ期待を裏切らない!
塩焼きは、5000円/キロのアマダイを凌駕するのではないかと、密かに思っている。
焼いた皮めからかすかな海老の香りがして、幸福の世界へ導いてくれる。
我が家では、絶対的な存在となっておるのだ。
是非是非是非、死ぬまでに一度は食べて欲しいのだが、最近見かけないので旬は終わったのかもしれん。(そこは素人なのでわからん)
d0108737_14122358.jpg

****************************************************

これは5月3日の写真だな。
今年のGWはどこにも出かけないから、美味しい魚でも買おかと、シーフース大谷さんへ電話して、送ってもらったもの。
まずは、スズキ(2.7キロ)
「芸がないけど、今は安くてお買い得ですよ」との言葉で買ってみた。
まあ、ぎりぎりスズキと言えるサイズかな。
見た目、雨に濡れた野良犬みたいにみすぼらしいが大丈夫、と疑ったことお許しいただきたい。
お勧めに外れはほぼ無いから安心して。
d0108737_14123854.jpg



「送ってもらったら、次の日到着だから鮮度は大丈夫?」と思われるんじゃ、ないでしょうか?
の~~~ぷろぶれむ!
魚は鮮度が命ではなく、質が命だと思うようになってきた。
このスズキには脳天に穴が、そして尾も切断されているのだが、神経〆の痕跡。
d0108737_14151833.jpgd0108737_14152789.jpg


このころは1000円/キロでこの一匹2700円。
夏に近づくにつれ高くなるらしいのだが、本当にめっちゃくちゃ旨かった!
時々釣れたりするのだが、たいがいたいして美味しくないのに、なぜこんなに旨いのだ???
d0108737_1416641.jpg

メインは超大型チカメキントキ、1.7キロで一匹3800円くらいだった。
これ、たまに小型は釣りの外道で手に入れるのだが、あまり美味しい印象は無かった。
d0108737_14162047.jpg

こここれが、捌いてる最中に爪と身の間に、刺さりよった~~~~~~~
スパイ映画の拷問みたいな状況で、ええおっさんが絶叫してしもたがな。

あぶないやつや~~~~~~~~~~!!!
d0108737_14164669.jpg

皮目を焼いてみた。

仕返しとして、火あぶりの刑じゃ~~
d0108737_14173129.jpg

これ、うにの瓶詰め。
重宝しよるんやわ~~
d0108737_14174439.jpg

上のウニと生クリームとバターと牛乳、コンソメ少々でウニソースの完成!
もう少し上品にできたらよかったのだが、味わいは絶品!
d0108737_1418119.jpg

右側は、大型キンメの刺身、これがなんとも言えん旨さ!
皮は硬すぎで、無いほうがよかった気がする。

手前左側がスズキ。
これも旨いのだが、スズキは火を上手に通してこそ真価を発揮する魚のような気がする。
d0108737_14181259.jpg

アラの味噌汁。
赤い魚は、こうすると美味しそうに見えますな~~~
実際、美味しかったけど。
d0108737_14182538.jpg

***************************************************

チカメキントキ、獲れて2~3日ほどかな?
またまだ身が固く、キッチンペーパーに包んで2日寝かせてみた。
d0108737_1419986.jpg

ううううっそ~~~~もっちりで、めっちゃ甘く、美味しくなってるやん!
d0108737_14222419.jpg

上品な旨みが、凝縮しとる!
下魚と勝手に思い込んでいたチカメキントキも、大きさ食べ方によりこんなに変わるものなんだ~

写真を整理していると、明日の土曜日、そろそろ仕入れに出かようかな~という気になってきた。
朝が早いのが難儀なんやな~~~
5時~6時ごろがベスト。
d0108737_14223569.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-05-30 15:14 | こだわり
2014年 04月 17日
「gatto」さん 「&Anne」さん 「半月舎」さん 「TheGoodLuckStore」さん (滋賀県彦根市)
先日、心配していた甲賀町は隠岐の筍、無事に持ってきていただけた。
おっちゃん、体調がすぐれず、今年もあまり持ってこれないとのこと。
私が代わりに掘りましょか!!!!
旨い筍のためなら、えんやこりゃ~~~

さて、本題は、今熱い彦根のこと(マニアックな方々がやで)。
4月12日(土)に遊びに行ってきたのだが、なんでこんな人が多いんだ~~~どこも市内は大渋滞!
われわれには興味ないのだが、彦根城の桜が満開とか!なんでこんな日にきてしまったのだか・・・・
d0108737_130335.jpg

まず、ここでしょが!
「季節のお菓子とおやつ gatto 」さん。
先にスキップしながら見に行った嫁が、満面の笑顔で「えらいこっちゃ~~えらいこっちゃで~~」とスキップしながら帰ってきた???????
d0108737_1304485.jpg

おおお・まい・がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~

???で、その満面の笑顔は???
はいはい、私の貪欲な食欲を満たされないときの、どん底の落胆する姿を見て、楽しみたかっただけなんですな!
そんな楽しいのか???

はあ~~~また4月26日以降にこよう・・・・・・
d0108737_1305365.jpg

な~~に、一つ閉まっているからって、のー・ぷろぶれむ!
残念だが、もう復活したわ!
d0108737_131549.jpg

彦根の老舗菓子屋さん経営の「& Anne」さんがあるのだ!
d0108737_1311396.jpg

ここはケーキ屋と本屋と日用品の3つが合体したお店。
d0108737_1312243.jpg

本の選択が超面白い!
食とデザインの基本2本立て!
わが夫婦のそれぞれの趣味にどんぴしゃの本屋だ!
ただ、普通の本屋だと思って来られても、「なんじゃこりゃ!」で終わってしまいそうな。
d0108737_1313015.jpg

10数年前は、彦根で仕事をしていた。
その時のこのあたりの旧市街は、シャッターがおりたままの店舗が大半をしめていた。
現在はというと、こういったお店など、倒れた大木の横から新芽が出てくるごとき新たな展開が始まってきたような気がする。
d0108737_1313815.jpg

商いをしているというより、オーナーの趣味の世界に入り込んでいる、そんな感じだが面白い!
d0108737_1314948.jpg

ケーキ屋は、なんとも買いたい衝動を高める設えだにしてある。
d0108737_132934.jpg

ライティングも見事だな!
d0108737_1322653.jpg

ケーキ、パンケーキミックス等gattoさんで買い物ができなかった分、たっぷり買わせていただいた。
いや、何か食い物が買えてよかった~~~
d0108737_1323621.jpg

**************************************************
そのまま、商店街を彦根城方面に歩いていくと、1週間ほど前に越してこられたばかりの古書店「半月舎」さん
d0108737_1324867.jpg

また時間があるときゆっくりきます。
d0108737_1325994.jpg

***********************************************
半月舎さんの隣はTheGoodLuckStoreさん

だいたい、こういった古い商店街って、宣伝もしてはらへん個性的なお店が隠れているように存在するのだが、それを見つける技があるんだわ~~~
数珠繋ぎ作戦!いや芋づる作戦!まあ、何でもええわ!
ここは、& Anneのおネえさんに教えてもらったのだが、面白いお店を一つ見つけたら「何か面白いお店ありますか?」と聞けば次々とレアなお店を掘り起こせるというわけ。
d0108737_133918.jpg

ここは陶器を主に扱っておられる。
d0108737_1332115.jpg

見て、話して、レアなお店やな~~と楽しいのはこちら。
やはり心配なのは売れていて、商いが成立しているのか?ということだが、そう思うお店って私にとっては確実に面白いお店。
d0108737_1333431.jpg

TheGoodLuckStoreのオーナーに数珠繋ぎ作戦を実行したら「こんな地図ありますよ!」。
なぬ~~商店街の中で新芽のごとくで出てきた個性的なお店が、すでに地図化されとるがな・・・・
数珠繋ぎ作戦、ここで終わりやん・・・・・・

まあ、楽でええか・・・・
もう一度、gattoさんがお店を再開されてから遊びにこよう。
彦根城やたねやさんもええけど、少し外れたところにも見所はあるで!
d0108737_133493.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-04-17 13:04 | こだわり
2014年 02月 18日
天然クエを喰らう「寿志乃貴」さん 極甘キャベツ「かすがの郷」さん (滋賀県甲賀市)
先日のSMAP×SMAPで食いしん坊の秋元康さんが、「そのお店のハヤシライスがおいしかったとしましょう、で、次にそのお店に行ったときに何を頼むかというとカレーライスなんですよ~~」と発言した。
そう、食いしん坊は美味しいものを食べたい以上に「感動」を求めているんですわ!
失敗してもいいから、新しい感動を捜し求める、それが由緒正しき“卑しい食いしん坊”なのだ! 

本題は、スポットライトに照らされた天然のクエ!
d0108737_14305438.jpg

昨年、氷見の寒ブリ会を催した貴生川駅前の「寿志乃貴」さんで、ホストのYさんとFさんの呼びかけで天然クエ会を開催。
美味しかったから、もう一度寒ブリを食べよう!とならないところがいい。

(ごめん、この写真は昨年の使いまわし。)
d0108737_14291232.jpg

言っておきますが、日を決めてそれに合わせ天然のクエを用意することは半端な事ではないんですよ!
特にこんな海が荒れて不漁続きの日々の中で。
(といっても、私は何もしとらんのだが・・・・・・汗)

どなたか分かりませんが、九州のすし屋に天然クエの手配をお願いし現金を置いていかれた勇者。
私が軽く発言した「今度は天然のクエ食べたいな~~」を実現させてくださった貴の大将。
皆様に感服いたします。
d0108737_14293930.jpg

実は私、初天然クエでは無いんですわ~~
20年ほど前に、和歌山は日高まで天然クエのコースを食いに行ったことがある。
美味かったのだが、んんん~~~実は、あまり覚えていない。

まずは左側、内臓の酢の物。
真ん中は刺身。
右が握り寿司。

予想外にアッサリ、さっぱり。
淡白なふぐに似た味わい。
これは次の感動の序章にすぎなかった。
d0108737_1430112.jpg

ここから本領発揮!
クエしゃぶ!

うううう旨い~~~~~~~~~!
火を通したときにクエは仮面ライダーのように最強の戦士に変身しよる!
歯ごたえといい、奥から出てくる高貴な味わいといい、深い旨さだな~~~
d0108737_14311279.jpg

クエの旨さはアラにあり!
骨周りのぷるっぷるの身は、魚ではない何かだ!
そう、例えようの無い旨さなんだわ~~~~!
見ず知らずの間柄でも殺気立ち、取り合いになってしまうほどだから、罪な魚である。
仮面ライダーがもう一度変身してウルトラマンになってしまったような、そんな驚きがある。
まあ、表現が難しいということだ。
d0108737_1431291.jpg

極めつけは煮付け!
旨いにきまっとるやろ~~~~。

姉が次の食いしん坊会には必ず招待するよう指令を受けていたのだが、これは平日開催なので無理だと思って声をかけなかった。
そこんとこ宜しく。
d0108737_1431416.jpg

13キロ、一匹20万以上はする天然クエ。
いろんな人が関わり実現したことも含め、料理はそれにまつわる物語もいっしょに頂くものだと実感したな。
バブリーな時代に食いまくったのとは別物だわ。

お酒の後ろはホスト役美人Fさんと、美人女将。
d0108737_14314986.jpg

プレッシャーから少し開放された大将は「来年は何にするの~~」と余裕の笑顔の発言!
「熊の左手」とかいろいろ案は出たけど、どないしましょ~~~

最後に、長崎には20キロ40万円のクエもあったとか。
それも食ってみたいが、欲が深すぎか!?
何はともあれ、集まった楽しい食いしん坊に乾杯。
d0108737_14315816.jpg

***************************************************

オマケとして甘~~~~~~いキャベツ紹介!
これ3年前にも載せたが、雪が降ったら食べごろの雪の下キャベツ。
d0108737_14324440.jpg

気温が下がると自らを守るために糖分を作り出すキャベツ。
芯も甘い!
d0108737_14325565.jpg

水口町にある「かすがの郷」さんの彩音キャベツでお好み焼きを作ってみて!
d0108737_143373.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-02-18 15:42 | こだわり
2014年 01月 28日
「カフェダイニングとろりん」さん  (滋賀県栗東市)
たまたま時間があったので、栗東まで昼飯を食べに来てみた。
といっても門松が写真に写っているのだから、少し前のことだが・・・・・
こちらは、なんとまあ、自然薯のお店なのだ!
あの鉄腕DASH!とか、サバイバル系のテレビでお約束のように出てくるヤツである。
d0108737_13172695.jpg

外の風景はこんな感じ。

私の貸切で、いろいろお店の方に聞かせていただいた。
もともとからお店をやる予定は無く、趣味と少しの実益を兼ねて仲間を募って山の中で自然薯栽培を始められたらしい。
栽培が難しい上に、猪などとの知恵比べも大変だとか。
d0108737_1317399.jpg

ある程度収穫できるようになり、お店としてスタートされた。

といっても「金、もうけたるで~~」というギラギラ感の全く無いお店である。
普通の家の延長線にある感じだ。
d0108737_13174838.jpg

お店のネーミングといい、このメニュの構成といい、微笑ましい。
ハンバーグも自然薯が入っているのだろうか???

私の注文は、左上の麦とろ丼800円+かき揚げ300円。
d0108737_13175698.jpg

普通~~~~だ!
見た目は、文句無く普通だな。
d0108737_1318672.jpg

まず、熱々のかき揚げを塩で!
ううううま~~~~!
これは美味い!
d0108737_13181532.jpg

で、肝心の自然薯はというと、美味い!
間違いなく美味いと思う。
だが、500円の超高級卵と20円の平〇堂の卵の違いを味比べしているような、そんな繊細さがあるな。

味が濃い・・・・・・・ような気がする。

これは、あれだな、私の不得意分野だな。
ちなみに私の不得意分野は、1に酒(アルコール)、2に蕎麦、3に卵、4にラーメン、そして5に山芋系が入ったかも。

皆さんに判断を委ねます。
d0108737_13182486.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-01-28 13:53 | こだわり