「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:B級グルメ( 19 )

2014年 07月 14日
「食堂屋光陽」さん (甲賀市土山町) カリー「アーシャ」さん (甲賀市甲南町)
最近、全く出歩いていないので、昼飯ネタでも載せさせてください!
あの~~書かれているお店が、全てお勧めというわけではないので、そこは気をつけてや

たま~~~に、利用していた土山町にある「光陽」さん
d0108737_2047172.jpg

私のブログに出てくるお店って、たいがい「これ凄い!」という部分があるのだが、いたって普通の定食屋さん。
d0108737_2047294.jpg

昔は夜遅くまで営業してはったような気がする。
むか~し、競合に敗れてここで部下と、くら~~く晩飯食ったよな~~~。
d0108737_20474265.jpg

シンプルな中華そばが、最近はかなり好みになってきた。
これ、日替わり?750円。
焼肉がおかずに付いてくる。
凄くはないけど、なんかええのだな~
d0108737_20475499.jpg

焼肉もあるようだが、いつも1人が多いから試したことなし。
d0108737_20484494.jpg

この張り紙を見ると、旨いかもと思ってしまうが、どう、ここの焼肉?
d0108737_2145790.jpg

店内はこんな感じ。
d0108737_2049418.jpg

*****************************************************
この類のお店、今は全くもって珍しくない。
台湾ラーメンをデフォにした中華料理屋さんと出店を競っているような感じだな。
d0108737_20491499.jpg

先月に開店したところのインド・ネパール料理「アシャ」さん
お店の場所が甲南町(我が町)と、ど田舎だから、町内の老若男女が代わる代わる訪れ、半年はにぎわうだろう。
我が家もご他分にもれず、やはり早めに押さえておかなと嫁といってしまったがな。
d0108737_20492483.jpg

いったい、どうなっているんだろう?
チェーン店でもないのに、どこのお店もメニュやシステム、さらに店員さんも雰囲気、ほぼ一緒。
d0108737_20493495.jpg

旨い!!!
日本人好みに仕上げられたカリーの味わいも同じだな。
上手に仲間たちで情報交換しているものか、はたまた取り仕切っている方がおられるのか?
d0108737_20495167.jpg

潔癖症の方は、この手のインド・ネパールカリーのお店はきついかも!
ナンが、べろ~~~んとテーブルの上に垂れ下がっていますから、笑。
気になる方は、テーブルに置かはる前に手で受け取ろう。

おばあさん仲間も次々にやってこられ、でっかいこのナンを堪能されてます。
ただし、甲南の住民は食いつきはいいのだが、飽きるのも早いから、大丈夫このお店?
d0108737_2050066.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-07-14 21:24 | B級グルメ
2014年 01月 14日
今年の牡蠣退治は、過酷だったわ~~「山安水産」 そして「ひおきや」さん (三重県浦村)
リピートを嫌う私は、常に新しい店を開拓し続けるのだが、大きな落とし穴に落ちることも、しばしば。

1月13日(月)の祝日は、珍しく息子達とスケジュールが合い、一緒に遊びに行くことに。
行き先は冬場の恒例行事の牡蠣退治に決定!
友達夫婦も誘い、三重は浦村の山安水産へ!
d0108737_1719618.jpg

とりあえず、それぞれのファミリーで2バケツづつ入れ放題。

ルールは①制限時間5分⇒これは、だれも計っていないし、そこそこ盛ってきたかなでストップが入る!対処法は、最初はゆっくりで、後半は大急ぎでご主人が見ていないうちに山ほど積むこと!
ルールその②バケツから横にはみ出さない!
ルールその③一人で盛る!⇒牡蠣は刺すように立てて入れること。

4人ともそこそこの盛り具合。
d0108737_17195657.jpg

バケツ2杯でこの量。
大食い4人家族だと、食べきってしまうだろうかも。
食べ放題か盛り放題かは、よく考えるべし!

料金は1バケツ2500円×2=5000円。
他の2名×1000円、4人合計7000円で、確保できた牡蠣を好きなだけ食べて、残りはお土産。
それで全員に牡蠣ご飯と味噌汁がセットされている。

単純に食べ放題だけコース2500円もあるが、それよりバケツ入れ放題の方が、普通の食欲の方はお徳である。
d0108737_1720479.jpg

備え付けのドラム缶BBQ台で焼くのだが、トングなんて意味が無い!(短くって)
ゴミバサミで、常に誰かが焼き番をしなければならないのだが、うかうかしていると、炭にいなるし、焦ると生焼けだしと極めて難しい。
特性牡蠣入り鍋焼きうどんに挑戦したが、これも上手く出来上がらず。

んんんん・・・・・・・難儀だ。
d0108737_17202331.jpg

情報で、煙むたいことは知ってはいたが、まさかここまでとは!
グラサンも、花粉用のメガネも意味が無い!
横が空いているから、どんどん煙が入ってくる。

四方八方で焼いているから、風向きを考え逃げることも出来ない。
スキー用のゴーグルがあれば、何とかなったかと思うのだが、それをしてまではね~~
d0108737_17204018.jpg

お店の方が焼いて持ってきてくださるお店が主流なのだが、焼きたて熱々には適わない。
とゆうことで、焼きながら食べられる山安水産を選んだのだが、この煙さは尋常でない。
せっかく一緒にきたのに、和気藹々なんてほど遠く、早く終了したくって・・・・・
d0108737_17213150.jpg

新規の調味料をいろいろ持ってはきたが、それを試す気力も煙と焼き番の忙しさに奪われ、撃沈。

と言いながら、不屈の精神で少し試してみた中で、面白い組み合わせを発見!
それはメロン!
あの網目模様のついた果物のメロン、それと相性がいいんですな~~
ウソだ~~~と思われる方は、試してみてくださいな~~~

ちなみに、写真の蜂蜜はボツでした。

あまり発表したくないんだけど、牡蠣食べ放題の我が家的ベスト1は丸善さんかな。
d0108737_17215199.jpg

***************************************************

お誘いしたファミリーには、平謝りで現地解散。

このまま帰るのはあまりに虚しすぎるので、伊勢の「ひおきや」さんへ。
d0108737_17221221.jpg

いいいや~~~何とも癒される!
引き戸を開け、中に入り、注文の品を出してもらう、この風景!

たまらんわ~~~~~~
d0108737_17223245.jpg

もう何年やってはるんですか?
「おそらく昭和の初めころかな~~」とのこと。
d0108737_17225330.jpg

「みたらしは、これから焼きますんで、お茶でもどうぞ」
と、燻製臭を放ちまくっていて、関西弁を話し、写真を撮りまくる、怪しげなわれわれにも、優しく対応しただける。
d0108737_1723355.jpg

車に乗ろうとするわれわれに、おばあさんが「これ、これ食べて、帰りの車でね」
とお店から出てきて渡して下さったうぐいすもち。

何とも癒される、昭和の対応に。
d0108737_17231027.jpg

で、これが目当てのみたらし団子。
ううううわ~~旨そう!

これが旨ければ、もう言うことなしなのだが、黒蜜味で、慣れ親しんでないだけに違和感を感じる一品だった。
ゆうときますが、あくまでこれは慣れの問題だと思う。

ちなみに、他の餅は、本当に旨かった!
d0108737_1723228.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-01-14 18:52 | B級グルメ
2012年 12月 18日
「とり長食堂」さん  (滋賀県湖南市)
時々地鶏を買いに来ていた「とり長食堂」さん。
用事で近くまで来たついでに、嫁と来てみた。
真っ暗の中のあやしげな看板、それとは不釣合いな、中で走り回っている子ども達。
ガテン系のおじさんはもちろん、家族連れにも支持されているようだ。
d0108737_1431516.jpg

6割がた席が埋まっている。

さて、食べるのは初めてだから何をどうオーダーしたらいいのか分からない。
大将に「初めてやねけど、何たのんだらええの?」と聞くとニコリと恵比寿さんのような笑顔で「ホルモンかな」とのこと。
写真の左から2番目がそれ。
メニューはいろいろ書いているが、基本的にこのホルモン(650円)とやらの一本勝負のようだ。
d0108737_1432211.jpg

夜に来て見ると、昼間ほどの不気味さはない。
だが、昭和にどっぷり、時代遅れのこのお店に誰もがなじめるわけではない。
われわれは、間違いなく好きな部類に入る。
d0108737_1435629.jpg

しげしげと店内を眺めて悦に浸っていたら、運ばれてきたホルモン3人前。
普通の鶏肉8割にホルモン2割をタレで絡めたものだった。
やっぱりええな~~わけのわからんもの注文して、出てくる瞬間のドキドキ感は!
d0108737_144685.jpg

これ何や???と嫁と話していたら、店のお母さんが「女の子には無いもんや、ハハハ~」と楽しそうに。
これね、何が旨いって中に入っているホルモンが旨い!
ホルモンだけ追加したいほど。
d0108737_14432100.jpg

この醤油ダレでいただく。

そして嫁は生中でご機嫌。
私は下戸なのでごはん大盛り。

そうそう見ての通り無煙ロースターてなものは無いんだから、服装は考えるべし!
d0108737_1444358.jpg

「これ食べて」と出してくださったニンニクが真っ黒になったヤツ。
「臭くなくって果物みたいやで~~」とのことだったが、ニンニク苦手で手が出んかった。

ここでお勘定で二人分3050円。
大人が、もう少し飲んで食ってで一人2000円強というのがここの標準的な金額ではと思う。
何とも安いこと!子連れで来られている意味がよく分かる。
d0108737_1445283.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-12-18 14:33 | B級グルメ
2012年 03月 28日
恒例牡蠣退治!浦村牡蠣「丸善水産」さん  (三重県鳥羽市)
これで4度目となる牡蠣退治へ!
毎年の恒例行事で、いつもは11~12月に来ることが多かったのだが、今年は丸々太った牡蠣を退治しようと3月末の出陣。
(過去の記事 1回目 2回目 3回目
d0108737_12355849.jpg

場所は三重県の浦村にある丸善水産さん
d0108737_1236910.jpg

この牡蠣の加工工場の裏手にある。
d0108737_12422516.jpg

陸上に食事場を用意することが出来ず、苦肉の策で洋上筏の上で焼き放題、食い放題。
大人2500円、子供1250円。
d0108737_1236276.jpg

過去の経験に基づき、私なりに「牡蠣食べ放題を満足するか」を自問した結果の以下の2つが絶対条件!

1、牡蠣は自分で焼きながら食うべし!
  
 焼かれた牡蠣をドババ~~~と大量に持ってこられても最初の熱いのだけが美味いだけ。冷めた牡蠣ははっきり言って不味い。焼肉で例えるなら、自分で焼きながら熱々で食べるのと、皿に盛られた焼肉定食、どちらを選ぶか?満足度は全く違う。

2、海が見える場所で食うべし!

 食うのに関係無いちゅや、まあそうやけど。滋賀県民の海の無い土地で暮らしているからなか~~~。あんちょくやけど、海の幸は海の見える場所で食いたい。まあ、それ以前に開放感のある場所で食いたいもんですな~~。

以上の条件で探した結果、この丸善水産さんになった、ちゅうことだ。
d0108737_1236449.jpg

牡蠣フライ丼 OR 牡蠣フライ+ごはん、から選べる。
牡蠣フライは美味いが、ごはんが不味すぎ!ロウみたいだ・・・・・・・・
若嫁さんの対応もちょっと・・・・・・・
d0108737_1237057.jpg

ここの凄いのは、ガス遠赤外線で焼くこと!
煙たくないし、最後まで熱々で食べられ美味い!
私の考えの中では、数ある牡蠣食い放題の中でこの丸善さんが最上ではとなった。
そして、はやり3月ともなると牡蠣が肥えてでっかいこと!!!

8卓しかないが、土曜日なのに案外すいていて2日前に席が取れたのだ。
d0108737_1238483.jpg

今日は写真多いで~~
恒例のヤツ、いってみようか~~~

まずスイートチリソース

星マイナス1つ -★

相性悪~~~~~~~素材とソースが喧嘩している。
d0108737_1239553.jpg

牡蠣、ちゅや土手鍋、といや味噌やんけ、と嫁が発想して持ち込んだ味噌ソース

星マイナス2つ -★★

味噌ちゅうか、とんかつ用のソースやんけこれ!
最悪に相性悪い・・・・・
気持ち悪~~なってきた。
d0108737_1239275.jpg

気を取り直してさっぱり系の漬物。(単にごはんに付いてたヤツだが・・・・・)

星1つ  ★

別にわざわざ、これ乗せんでも・・・・・
d0108737_12394099.jpg

ガーリックオリーブオイル

星2つ ★★

案外いけんるやん。
d0108737_12395237.jpg

クリームチーズ

星3つ ★★★

これは、あかんやろ!と思ったが私的には案外いけるやん、との結論。
牡蠣は案外乳製品と相性がいいのかも・・・・・
塩分の強い牡蠣には塩分を打ち消すものとの相性がいい。
d0108737_12401273.jpg

無塩バター(無塩バターなのがポイント)

星3つ半 ★★★(★半分)

これ美味いやん!

さらにレモンをかけると

星4つ ★★★★

半分焼けた牡蠣にバター入れて焼き、レモンかけて食べると・・・・・・・・・・
こ・こ・これはもうフレンチやんけ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
d0108737_1240212.jpg

だいこんおろし

星3つ ★★★

これもめっちゃ美味い!
ここに少しだけポン酢かけたら・・・・・・・星4つ ★★★★

こ・こ・これは懐石料理やんけ~~~~しつこい、あっそう・・・・・・・
いやいや、まじでこれもめっちゃ美味いです。
d0108737_12404049.jpg

レモンが基本的に一番美味しいですが、無塩バターとだいこんおろしは忘れずに。

そんな、こんなで量は多くは食べられない我が家。
食べ放題でありながら、海からあげたての新鮮な牡蠣は本当に美味いのだ。
量も質も得られる貴重な食べ放題である。
d0108737_12414513.jpg


********************************************************

牡蠣食べたら必ず甘いもの食いたくなる。
ということで日吉さんへたい焼きを・・・・・・・

お・お・まいが~~~~~~臨時休業や、涙がぽろり・・・・・・
d0108737_17485794.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-03-28 12:42 | B級グルメ
2012年 01月 18日
金沢カレーの「カレーのチャンピオン」   
出かけてないので小ネタ!

金沢カレー(カレーのチャンピオンなるもの知ってます?
先に言っておきますが、これは決して素人さんが買って食べても美味しくないから、念のため。
重ねて言いますが、買ってはいけません!

このカレーは常習性の高い食べ物なのだ。
金沢に住んでいたころ、金が無いから仕方なく食べていたのが、はまってしまったのだ。
滋賀にもここここにも出来たけどつぶれてしまった。
常習性の品なので、やはり食べたい!との常習者を喜ばせてくれたのがこのレトルトのヤツなのだ。
ちょっと値段は高くって410円。

d0108737_14245794.jpg

カツがラードで揚げてないからか、やはり本場で食べるよりかなっり落ちるな・・・・・・・(実は平和堂のカツ、笑)
見ため旨そうに見えるが、何かが違う、残念やけど。
それでも十分、私にとっては懐かしい味わいや。

嫁に言わせると「しょっぱい、塩カレーやこれ」・・・・・・・
確かに塩っけが強いし、40年ほど前に作られたカレーやから何か勘違いされて仕上がった感がある。
どういうわけか、最近モンドセレクション受賞・・・・・・何か違う気がする・・
d0108737_1425725.jpg

金沢カレーには決まりごとがある。
1、カツはラードで揚げてソースをかける。
2、キャベツの千切りをのせる。
3、ごはんが見えないように、カレールーをかける。
4、フォークで食べる。
5、銀皿で盛る。

d0108737_14251490.jpg

私がよく通っていたのは30年前、まだターバンカレーの名が付いていたころ。
場末のスナックを改装したような品疎なお店やった。

私にとっては、なんとも懐かしい味わいなんですな、これが。
だけど、金沢に行って食べてこそのような気がする。
春先に行こうかなチャンピンカレーと第七餃子宇宙軒食堂へ食べに金沢へ・・・・・・・・
d0108737_14252141.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-01-18 15:02 | B級グルメ
2011年 01月 25日
浦村牡蠣食べ放題「谷川水産」  (三重県鳥羽市)
本当は、3月の身がデカデカ肥満体の時期に行きたかったのだが、我慢できずに三重県は浦村の牡蠣退治にやってきた!
前々回の牡蠣退治、そして前回の牡蠣退治
「牡蠣退治なら僕も行く!」と塾だクラブだと忙しい息子2人も参戦だ!
d0108737_0225273.jpg

この豪快な焼き風景を見るとアドレナリンが沸きたってくる!
当然、皆朝から餌を与えずにやってきた。(かなりせこい・・・・・・・)
d0108737_0233423.jpg

そうそう、お店だが「谷川水産」というHPも無い浦村内最安値の店!
大人1,500円の子供750円。
建物は工事現場の飯場小屋より品祖であるが、まだ屋根と壁があるだけましなのだ。
d0108737_0234792.jpg

座るとすぐに「いっぱい食べてや~~~」と蒸し牡蠣、そして焼き牡蠣がてんこ盛り!
そんでもって、左手に軍手がここでの正装。(怪我しないように、そう教えてくださるのだ)

味噌汁と牡蠣おにぎりが一個付いているのだが、これが美味しくない・・・・・・・・
不思議と、結構気持ちがなえるものなんやな~~
d0108737_02428.jpg

牡蠣はめっちゃ旨い!!!
とにかく来て食べてくださいな~~味わいが濃いし、ぷりっぷりなんや!
これね!お店に売っとるやつ焼いても、ぜ~~~ったいこの味にはならんのやわ!
これ食べたら、お店のあのビニールの中でぷよぷよ水中遊泳しとるやつでは満足できんようになるんのが大きな問題。

そして、結構大きくなっとる!
3~5月はさらに大きく成長しとるらしい。
d0108737_0241644.jpg

何個か食って、理性を取り戻し、周囲を見ると面白いのだ。
それぞれ工夫をこらした調味料のオンパレード!
面白いのでは普通のトマトがあった。
それをのっけて食べてはるんやけど、相性いいの??
d0108737_0245594.jpg

我が家はオーソドックスにレモン!これは絶対必要。
d0108737_0252061.jpg

さてさて、次男がどうしても食べたいとうるさかった生牡蠣を10個ほど注文。
これは別メニュー、現金清算で1個100円。

これがね、塩辛いのや!何で????
d0108737_0254989.jpg

塩っ辛いから急遽、酢牡蛎に挑戦。ポン酢1に対して酢2で合わせた。
これでちゃぽちゃぽ洗ったが塩辛い!
どうやら内部まで塩が入っているようや、そんなのってありえるの???

満天★青空レストランで宮川大輔が「ううう旨~~~~~~~~~い!」って、うなって食べるのを見てどうしても食いたかったと言う次男だが一個で退散。
いやいや、決して不味くはないんやけど、レストランで出てくるのとは違うから不思議???
d0108737_026074.jpg

マンガのようなカニ、ハハハア~~
可愛そうに灼熱地獄の刑にあわされたのである、むごい・・・・・・・・・
d0108737_0262139.jpg

どんどん、込み合ってくるし、せわしなってきて、あまり退治していないのに退散。
牡蠣はものすごく旨いし、安いねんけど満足度がもうひとつかもしれない。
海が見えないのも原因かな・・・・・・・・・・・味噌汁と牡蠣ご飯も関係あるかも・・・・・・・・・・・

お店のために書いとくけど、いい人ばかりやし、いいお店であるのは間違いないとは思う!
けど何かが、我が家の波長と違うねんな・・・・・
牡蠣退治3回目で、飽きたかのかも。
リピートできない性格もあるのかもしれん。

というより、このお値段で波長がうんぬん、いってることがおこがましいちゅうねん。
d0108737_0263564.jpg

***********************************************
さて、谷川水産さんの隣はこちら。
大将に割引券もらって入ってみる。
d0108737_0264613.jpg

まあ、なんというか・・・・・・・・・・
ここも我が家とは波長が合わへんみたいや・・・・・・・・・
d0108737_0265528.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-01-25 00:27 | B級グルメ
2010年 06月 15日
ええかんじ、でてるで~~~~「伊賀食堂」 (三重県伊賀市)
サッカー、カメルーン戦を見ながらの書き込み!
のおおおおお~~~1点入った!!

さて、これは4~5日前に行った、ディープ度4の伊賀食堂。(5点満点)
場所は名阪下柘植インター降りてすぐ!あの、つぶれた龍が目印の健康ランドの近く。
運動会ができそうな駐車場の一角に存在する。
d0108737_23344590.jpg

怪しげなお店にはBOBBOBのメンツを、だまくらかして連れてくる。
ええとこにランチに行くから正装しておくようにと言いっていたのに・・・・・・・普段着かよ~~ばればれか~~ハハハァ~~~
d0108737_23345771.jpg

内部は、吉本新喜劇の舞台的雰囲気をかもしだしている!
花が飾られていたりで案外奇麗なのが、私的には少し悲しい。だがお二人は少し安堵。
d0108737_23361445.jpg

この分厚く年季の入った鉄板がアドレナリンを噴出させてくれる!
d0108737_23363992.jpg

さてさて、注文の品なのだがちょいっと悩む。
実は前日に私一人で来てホルモン定食500円を食ったのだ。その値段でちゃんと上の鉄板で焼いて食べれて、ご飯大盛りと味噌汁が付いてくるから驚いた!
今日は私の独断で豚320円、牛バラ350円それと、他のが安すぎて超高級に見えてしまう牛赤身650円を頼んだ。後は各自めし小と、うどん2玉。
d0108737_23372871.jpg

さて、肉がくるまで周囲を観察。
そう、この「いらわない」はネットでもよくいじられている。
d0108737_23374273.jpg

ほしい方は店の者に・・・・・・自販機の意味がないようなきもするが、面白い。
この日は若い方がおられたが、前日には腰の曲がった、おそらくオーナーでもあるお婆さん一人で切り盛りされていた。お店の設えは、まさのそのお婆さんの、そのものである。
d0108737_23375518.jpg

そらきた~~~~~~~で、じゅわじゅわ~~~~~~~~~~~~~
と、水蒸気に包まれる!
あの亀八に似ているが、迫力はそれをはるか凌駕する。
d0108737_23381225.jpg

肉を注文した時点で玉ねぎがもれなく付いてくる。
玉ねぎ苦手なんや!という方は来てもまず意味のないお店かもしれない。野菜はそれのみだから、多分。
うわ~~~焦げるど~~と、皆でまぜまぜするのがこれまた、楽しい。
いやこんなので楽しめるアホさ加減に笑える。
d0108737_23383076.jpg

焼けてくると玉ねぎから、甘くええ塩梅の水分が出てきてそれが旨さの極意なのだ、多分!
「最初は混ぜてはいけない」「うどんの投入は・・・・」など諸説あるが、お店のニイさんに聞いたところ「お好きにどうぞ」とのこと、ハハハァ~~~好きにしたらいいんや!
ということで、混ぜまくって7分火が入ったらうどん投入!!
d0108737_23411695.jpg

ここまでコシの無い麺がまだこの世にあったのか!と思うほどの希少なうどんだが、それが肉と玉ねぎの旨味をちゅるちゅる~~と吸って旨いのである。
とにかく、この鉄板でぐつぐつ言わして焼いている時点で唾液が20CCは出てしまっている、その素晴らしい前戯があるから満足度が高まるのだと思う。案外奇麗で、BOBBOBの二人も満足であったのだ。
何より、すき家もビックリするCPである、安すぎ!!


ただ、ただ、ご飯が腰の曲がったお婆さんの好みなのだろう、ふにゃふにゃ柔らかすぎなのが、唯一悲しいことであった。
そこだけはお婆さんカラーを出してほしくないところやで~~~
d0108737_23412510.jpg


やった~~~~日本、勝ったぞ~~~~~!!!
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-06-15 00:14 | B級グルメ
2010年 04月 16日
どて焼き「味のお福」さん      (三重県伊賀市)
最近、休日の日曜日に目が覚めると、家の中が、し~~~~~~~~~ん静まりかえって誰もいない状態だったりする。
寂しいものである。
一家の大黒柱が置いてきぼり・・・・・・・・・・

そんな日は、さみしく一人で演歌が似合う場所でワンカップ酒・・・・・・・・って、酒飲めんし、どて焼きでも食うか!と、とぼとぼ出かける。
d0108737_228402.jpg

ここは結構有名な名阪国道の伊賀上野SAの中・・・・・・・ではなく、これ外やんけ!サービスエリアから完全に外の私有地にある飯屋や!
ほんまに、お店やっとんのかいな~~という雰囲気だが、なかなかどうして濃厚なお店が、上品なお客さんお断り光線を放ちながら営業してますんや。
d0108737_2461295.jpg

とにかく、どこもかしこも「どて焼き」の文字一色!
んで、店名は・・・・・・・・・・・どこにも無いから面白い。
後で調べて、やっとこさ「味のお福」と分かったのだが、多分来ているお客は「あの、どて焼き屋」とか適当に呼んでるのだろうな~~
d0108737_2293446.jpg

とにかく、よく売れる!入れては売れ、入れては売れ!
よく煮込まなくっていいのか??の問いに「10分煮込んだら十分旨いんや!あんまり煮込まん方がええんやで~~」とのこと。


d0108737_2372852.jpg
d0108737_2374580.jpg
d0108737_2325548.jpg



どて焼き定食1100円。
確かに、どて焼きは旨い!!!けど、これは高いぞ~~もう少し安いと値打ちがあるんやけど・・・・・・
といっても、間違いなく演歌が似合うお店で、おやじ一人飯にはもってこいのお店やわ~~
d0108737_2331719.jpg

どて焼きって言葉、滋賀では使わない。大阪の居酒屋で初めて知ったのが社会人になってから。
しかし、何とも悩ましいネーミングだと思っているのは私だけ・・・・・・・・ははは
d0108737_233402.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-04-16 02:39 | B級グルメ
2009年 12月 25日
メリークリスマス  カレーうどん専門店「がんばり屋」 (滋賀県湖南市)
メリークリスマスです!

今年は次男の手作りケーキ。
手伝いたくって、直したくってイライラしたが、黙って見ていたのだ!
まあ、どんな仕上がりでも、味に変わりはないわなぁ~~~~楽しけりゃいいんだ~ハハハ
d0108737_23485814.jpg

クリスマスとは全く関係ないがカレーうどんである。
あのペンペンおつゆが飛ぶ厄介な食べ物!
d0108737_23491015.jpg

何故だか、入りにくいお店ってあるよね!
ここ「がんばり屋」さんの前をいつも通り、気になって仕方がなかったのだが、なかなかのれんをくぐれなかった。
完全シースルーでカウンターのみの、本当に小さなお店で6人で満員。
好きなんやな~~こういったお店が!
d0108737_23492820.jpg

この日は底冷えで、完全なるカレーうどん日和!って、そんな日あるか~~笑
くるっきゃないでしょ~~
d0108737_23493838.jpg

こんな日に限って白いワイシャツ!
そんなん、男が黄色いシミなんて気にしてどないするねん!とか言いながらエプロン借りて食べてました。

味わいは、普通においしかったです。
d0108737_23495243.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-12-25 23:52 | B級グルメ
2009年 10月 15日
大津市のとあるご飯処
特段、ネタもなく昼飯物でも載せましょうか!

飯処を探して車でふらふら~~~~

おおおおお~~一見さんお断り光線を思いっきり放っているお店発見!
電気屋さんなのか飯屋なのか、どっちやねん!しかも店名書いた看板もないぞ~~
この入りにくさが、なんともそそるな~~
d0108737_20473718.jpg

しかし、入りにくいな~~結界が張られているかのごとく!
そろり、そろりと表に回ってみる。

おお~電気屋さんの向こう側に暖簾のかかった玄関が?????
とにかく入ってみるか~~
d0108737_20474856.jpg

店の中はというと、近所のおじいさんと白衣の店主が椅子に座り話し込んでいる、そう吉本新喜劇の場面のように!
店主は私の顔を見て5秒沈黙後「いらっしゃいませ~」の掛け声。
知り合い100%のお店なんだろう、どなたさんなのか思い出そうと必死だったようだが、諦めてあいさつし奥に入って行った。
d0108737_2048340.jpg

ほどなく、お母さんが注文を聞きにきた。
いつものパターンだが、何年商売しているんですか~の問いに対し「何年やってるんやろうな~~」とお客さんに聞いている、笑。お客の話だと、どうやら半世紀近くはやっているようなのだが定かではないようだ。
そして、なんと電気屋も一緒にやっているようだが、その電気屋さん現役なのかは不明。
d0108737_20481940.jpg

お店に入った時、おじいさんが煎餅をぼりぼり食べていたのだが、どうやら食べ放題のようなのだ!
こんな感じで、それぞれのテーブルに置かれている、面白いな~~
d0108737_20483244.jpg

さて、初めてのこういうお店で何で頼みます??
私の場合、親子丼か中華そばなのだが、なぜか他人丼・・・・・・・・・・・・汁だくの普通の味わい。

嬉しい!ヤクルトが付いてくる・・・・・・・・・・・・んん??ヤクルトと違う・・
d0108737_20484945.jpg

後で店名を調べようとしたが無理!
看板はないし、全く分らない。
滋賀県大津市京町1丁目1あたりですよ~~ミシガン乗り場に向かう電車道沿い。
お好きなかたがおられたらどうぞです~うっしっし~
d0108737_2049468.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-10-15 21:25 | B級グルメ