カテゴリ:焼肉( 7 )

2014年 03月 04日
鬼盛りの「ホルモン五郎」さん  (三重県伊賀市)
最近、リンクさせていただいた「えんまくんの気まぐれ珍道中Ⅲ」さんの中に載っていたゴロちゃん定食に惹かれてしもたんやわ~~~~
ということで、伊賀市の「ホルモン五郎」さんへ。
d0108737_13551942.jpg

もう、大盛りやとかキツイくせに、いきがって挑戦したくなる。
おそらく“まだ若いんや”と、思い込みたいだけの衝動だなこりゃ!

さて、ここには「鬼盛り」なる危険なものが存在する。
残せば、如何なる理由があれど500円の罰金!
d0108737_13552916.jpg

所詮、1050円の定食やし、大丈夫やろう・・・・・・

それ、そこそこ多い程度やん!
d0108737_13553940.jpg

ホルモン、これは美味いな~~~

それより、オン・ザ・ライスの姿が美しすぎやがな~~~~
d0108737_1356372.jpg

肉は、ハラミにホルモン、レバ、ほか何か分からん部位少々。
量はなんてこと無いが、ホルモンがきつい・・・・・・・・

「ご主人様、申し訳ないんですが、消化できかねます・・・・(歳を考えろよボケ!)」と胃が訴えてくる。
d0108737_13563193.jpg

食後には、即ドラッグユタカでこれ買いましたがな・・・・・
そろそろ、大盛りから引退しよかな。
d0108737_13564116.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-03-04 14:19 | 焼肉
2013年 12月 01日
「伊賀食堂」さん  (三重県伊賀市)
塾には、大学時代に講師として働いてくれていた人がよく遊びにくる。
遊びに来た元講師は、まだ残っている教え子や後輩講師とバカ話をしたりしているのだが、その様子は、ここで働いていた数年間を懐かしんでいるようだ。
いや本質は、初めての仕事、そして社会の厳しさに翻弄され、ふっとここで過ごした時を思い出して来てしまう、それではないかな。
d0108737_154218100.jpg

ある日、社会人一年生の銀行マンになった元講師より「投資信託の積み立てをお願いします。」と依頼があった。
11月末まにということで、次の日には彼の銀行の支店へ行って手続きをしたのだが、先輩と説明する彼は何ともぎこちない。
彼らしくなく、作られた人格で覆われた別人のような感じ。
帰りに、表まで送ってくれた彼は「先生、無理言ってごめんな~~」と読み取れる悲しそうなで表情で、「有難うございました」と上司と見送ってくれた。
彼の本来の優しさが、そこにあったのだ。

自信を持て、頑張れ~~~~未来の半沢直樹!!!
d0108737_15422630.jpg

で、ここ伊賀食堂さんは、彼の働いている銀行の支店の近く。
帰りしに昼飯で寄ってみた。
(1回目の投稿)
d0108737_15423491.jpg

ミックス定食850円+うどん100円。
ホルモンやバラなどがエエ感じで混ざってある。
ステンレスのボウルから、どば~~と独自の分厚い鉄板に入れてくださる。
d0108737_15424161.jpg

東海方面の八丁味噌の甘辛い味付け。(亀八に近い)
滋賀県民にとっては新鮮な味わいで、何ともううううま~~~~~~~~~~~い!
半分ほどは、オンザライスで、ハフハフ言って食えばいい!!

さらに、このお店の昼は男一人率が80%!
一人で四人がけテーブルを占拠することが普通とかなり贅沢な店。
d0108737_15425363.jpg

半分ほど食べて、やわやわうどん投入!
d0108737_15442367.jpg

やわやわうどんも、この鍋へ投下してもらえると、十分力を発揮できる。
肉とホルモンのうまみを吸い込み、何とも、美味い!
d0108737_15443213.jpg

美味いが、そうそう食べていると、体に良くないぞ!
また一年後に来よう!
d0108737_15443951.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-12-01 17:10 | 焼肉
2012年 01月 11日
「まんぷく食堂」さん    (滋賀県近江八幡市)
休み明けの社会復帰(会社勤めのこと)は何年たっても大変だな・・・・・・・・
10日過ぎってやっと慣れてきたわ。

珍しく、男同士での夜飯。
この仕事になってから、めっきり夜に食べ歩くことが少なくなったから貴重な時間だわ。
ああ~~やかんや、給食食器みたいなのに心奪われる。
d0108737_14172391.jpg

まんぷく食堂?なんやねん、それ!てな話だが、近江八幡市にある味わい深い焼肉屋さんなのである。
この日が初めてなのでこの店のウンチクを並べることは出来ない。
西の焼肉バンバン、東のまんぷく食堂、てな感じかな。
ちなみに、つれの男性も焼肉バンバンは攻略済みとのことだ。
d0108737_1471354.jpg

お好きな人には、この料金札を見ただけでアドレナリンが沸き立つだろうな~
d0108737_1472795.jpg

タン塩2人前

この店の場所だが近江八幡市を通る国道8号線沿い、六枚橋交差点近所にある。
緑色のネオンで「ホルモン食堂」と表示された、でっかい看板が立っているお店。
一見さん拒絶オーラが強すぎて一般人の目に入らないかもしれない建物が、遠慮がちに少し奥に建ってある。
d0108737_1473713.jpg

ロース2人前

店の中は、極めて掃除が行き届いてる。
されどやかんのお茶など、味わい深さはひとしおである。
d0108737_1474452.jpg

並とあばら肉

私的に焼肉屋は、コレ何?という知らない名前のメニュが書かれていること嬉しくなる。
「並 577円」なんて、ええよな~~ホルモンのことであった。
あばら肉ってのも独特。
d0108737_1475591.jpg

琥珀色のタレがまた美しいですやん。
d0108737_148944.jpg

最後、上ミノと天肉を食べて、2人で7,000円ちょい!
なんとまあ、安いこと!!!!
味わいは、最上とはいかないが、まあまあだ。

入りにくいし、つれあいも選ばないといけないが、最新の綺麗な焼肉屋さんに無い安らげる何かが存在する。是非、行って欲しいな~

このまま残っていてほしい、貴重な焼肉屋さんである。
d0108737_1481956.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-01-11 14:41 | 焼肉
2009年 11月 19日
滋賀で人気沸騰中の焼肉屋「天晴(あっぱれ)」さん  (滋賀県草津市)
相変わらず、仕事でヒ~~~ヒ~~~~~言っとります。
とはいえ、投稿しないで忘れ去られるのも悲しいし・・・・・・・・・・・
(今回もコメ閉じなんです、汗)

ということで、サラリーマンの夜の飲み会おば載せます。(休日に出かけていないので・・・)
そやけど、こういうのってこれといったコメントが書けないんだな~~

お店は滋賀県は草津市にある天晴(あっぱれ)、焼肉屋さんやね!
d0108737_061756.jpg

滋賀って近江牛!というイメージやけど焼肉屋さんの安くって旨い店が少ないねんな~~
でも、普通にあるお肉屋で売っている牛肉は他府県より断然安くって旨い!
案外、滋賀県人自身もそれに気がついていないかもしれない。
つまり滋賀県人は家で旨い牛肉を食う県民性なのかも・・・・・・・・・・・・
d0108737_06265.jpg

昔はタン塩から焼き肉はスタートしてたんやけど、最近は値段の割に美味しくないので、生肉つついてからから一気にタレ物にいくことが多い!
d0108737_071014.jpg

この日のNO1はこの生レバ!甘いな~~~~
d0108737_072389.jpg

上ロースはサーロイ!
d0108737_073974.jpg

忘れた・・・・・・・・・・
d0108737_07557.jpg

このへんは並肉だが、霜降りが続く!
おやじ泣かせやの~~~~赤身の安い肉片でええのに~~
d0108737_08830.jpg

当然、下戸の私は飯に肉である。
d0108737_083591.jpg



相手も焼き肉好きなので大量に鉄板に肉をのせるような愚かなことはしない!
自分の分だけサッと炙って半生でたべるのだ!

でも、何かさみしいものである、見た目からして華やかさに欠ける食べ方やな~~
d0108737_081941.jpg


しまりの無い内容やな~~~
[PR]

by guwaguwa58 | 2009-11-19 00:39 | 焼肉
2009年 04月 02日
岐阜県 養老の焼肉街道  (岐阜県養老郡)
常滑を後にして向かったのが岐阜は養老の焼肉街道(←強烈に有名!)
ひじょ~~~~に、ベタな晩飯だが噂を聞いてから行きたくって、確かめたくって・・・・・・・・・

焼肉街道で一番人気は「やきにく藤太」さんだが、PM4:30なのにこの行列!断念・・・・・・・・・
d0108737_22262730.jpg

ここで、ちょいっと説明。
岐阜のこの養老町には飛騨牛などの精肉業者、というより精肉企業が集結していて牛肉の巨大産業地である。
そして、その地に集中(焼肉街道)して存在する焼肉屋は、魚の産直に対して牛肉の産直バージョンと考えたら早い!
とにかく、安くって旨いとの噂を確かめたくやってきたのだ。
養老焼肉街道の主なお店は「やきにく藤太」「山びこ」「焼肉道場 ローヤル 」「たきち」そしてここ「勝ちゃん」が主なところ。
d0108737_22263919.jpg

驚愕の金額!
d0108737_22265110.jpg

タン刺し、根元の芯のみで構成!800円やったかな~
旨~~~~~~~~~い、期待が持てるな~
d0108737_2227714.jpg

レバ刺し、これは普通・・・・・・・・・・・
d0108737_22273389.jpg

ハラミ、上ミノ、勝ちゃんカルビ。
d0108737_22274436.jpg

ハラミ、ホルモン、心臓(ハツ)
ホルモンとハツはめちゃ旨い!
d0108737_22281598.jpg

嫁と子供は元々から牛の脂に弱い。
私は完全な、こってりニクラーだったが、その峠をすでに通り越し坂道を転げるごとし・・・・・・・・
と言う事で、旨い赤身が好みの今日このごろである。
とはいえ、ホルモンの脂は皆大好きというから、何とも経済的な一家だ!

昔と違い、家でも炭火焼肉を楽しむことを皆が覚えたこの時代、何を焼肉屋に求めるかが難しい。
私の場合は旨い内臓系とイチボ、サンカクなどの赤身、そして肉屋で買えないレア肉を食べたい。
そして、安いに越した事は無い!(←そんな、都合のいいことは無い・・・・・笑)
d0108737_2228284.jpg

他に、ご飯、飲み物等を含め6,000円は確かにめちゃくちゃ安いし、サービスも○。
でも、肉系(バラ、ロース、他)の満足度が微妙・・・・・・
不思議なのは上ロースや上カルビが見当たらなかった。

まだまだ養老焼肉街道の初心者、もう少し別の店も攻めてみたいと思う。
次は、肉質が養老最強といわれる「たきち」がターゲットだ!
d0108737_22283826.jpg



しかし、本当に普通のベタな一日旅行だったな~笑。
[PR]

by guwaguwa58 | 2009-04-02 23:05 | 焼肉 | Comments(36)
2008年 12月 19日
バトンやぞ~~~~  味付かしわ「鳥中」  (滋賀県高島市安曇川)
今回は、なんとgaruさんmeshiさんのお二人から同時にバトンが回ってきた。
いやいや~~縁起がいいな~~~ニコニコ
「このオッサン、どないするんやろ~」と心配していただいている方もちらほら。
バトンのことは、後で書きますね~~

先日の業平そばの帰りにたまたま見つけたお店がここ!
でっかい看板を見てUターン&突撃、鳥中さんへ!
d0108737_2363718.jpg

看板のわりにこじんまりしたお店、というか普通の家やん。
でもこういった雰囲気こそ何かが潜んでいるのだ!
d0108737_2365016.jpg

お店の中がとにかく狭い、2畳くらいしかない。
なのに、厨房はその5倍はある、そのアンバランスさが面白い。

まずもって、システムが分からない・・・・・・・・・
たまたま先客がいて注文の様子をうかがう、そう初めて焼香に並んだ時のように!
なにやら黒っぽい物をナイロン袋にどっさり入れてもらい先客のエプロン母さんがそれを持って帰っていった。それは、タイの屋台でお持ち帰りするような雰囲気で!
d0108737_23222246.jpg

結局、よく分からないまま順番が来た!
私「どないしたらええんですか~~」
主人「初めてか~~味付かしわやったら重さゆうたらええんです、100グラム105えんですわ~」
と、にこにこしながら教えていただいた。
d0108737_237597.jpg

写真を撮ってブログに載せるというと「あんた、変わってるな~~こんなん面白いか~」と言いながらご夫婦とも私に対して興味津々。
奥さん「宣伝になるかな~~着替えてこうか~~」
私「いやいや、テレビと違うんやから・・・・・・・・」
とか楽しく話が弾む。

その場で秘伝のタレと何か分からないものを混ぜて出来上がり、簡単である。
d0108737_2371851.jpg

これで1キロ、1050円、安い!

鳥中さんはオヤジの代からで、もう45年くらい商っている。
タレが先代から引き継いだもので、この高島市安曇川あたりではかなり有名とのこと。
d0108737_2374561.jpg

家帰ってすぐ焼く!
旨ひ~~~~~
味噌風味で、そやな回鍋肉(ホイコーロー)の味に近いかな~~
だからキャベツとの相性抜群!
胸肉、モモがミックスされているが、どちらもジューシーでタレが鶏肉と抜群に相性がいい!
出来たらこのタレを売って欲しいな~~~遠いから簡単に買いにいけないのだ!

でも、問題発生!
部屋中に匂いが・・・・・・・・・ファブリーズはどこかいな~~

店名:鳥中
住所:滋賀県高島郡安曇川町西万木9-2
TEL:0740-32-0234
FAX:0740-32-4460
d0108737_237592.jpg


いよいよバトンの時がきてしまった!
いきまっせ~~~~

1、あなたの名前は?

くま先生のことやね?

前にいた会社で“くま”というあだ名だった私、独立して塾の先生になったからそれに先生を付けたという何とも単純。
しかし、くま先生ってネット中ではてんこ盛りいっぱいあることに、後で気づくはめに。
そのへんはmeshiさんと違って詰めが甘いと我ながら笑えてくる。
でも、何とか「くま先生」で検索したら一番に出てくるようになり、少し慰めになっている。
今から思えは「くま男爵」でも良かった気がするな~~これは少ない!

ブログのタイトルも書いておこう!
よく言われるのが“沖縄”って何の関係があるんや~~
とにかく沖縄大好き、海大好きの我が家、沖縄のことをいっぱい書こうと考え、ブログを始めたからである。
しかし、全然沖縄に行けず、そろそろ沖縄の看板を降ろさなくてはいけない状態になりつつある。
いやいや、来年には沖縄ネタ書くぞ~

2、バトンを回す人は5人(←まさか、2人分で2倍の10人と違うわな~~)

これが問題なんやわな~~~


こんな旦那のピンチを救うために一肌脱いでもらおか~~bobbobのakiさん

残りの4人はどないするんや~~って?
ごめんなさい、ツケにしておいておくんなはれ~

(3)これからその方達とどうしていきたい?

まあ、仕方ないから一生遊んであげるとするかな~(←いや、その逆かも・・・・・・・・)

お互い好奇心旺盛、多趣味、楽天家で結構仲良くやっていると思う・・・・・・・・多分
いつか、沖縄に一度でいいから住んでみたいとも思っている二人ですわ~~

そうそうもしわれわれと遭遇した時、年の離れた夫婦やな~と思うかもしれませんが2歳しか離れていませんからね、くれぐれも!私が老けすぎ・・・・・・・・

(4)バトンを渡す人を色に例えると?

青色かな~~
多分、抜けるような青い海とか好きだから。

(5)バトンをまわした人が回さなかったら、罰ゲームは?

これは難しいな~下手に何か禁止してイライラされたらかなんしな・・・・・・・

寒がりやから年内、靴下禁止(石田純一みたいに)。
これは厳しいよ~~このあたり寒いし、霜焼けすぐできる人だから!

(6)あなたの「座右の銘」とか日々心がけてる事とかブログに関する想い。

座右の銘、無いな~~
普通、先生と名乗っている以上はあるやろ~と突っ込みたくなるが無いのである。
しいて言うなら「結果が全て」。(あるやんか・・・・・・)
これは、私にだけあてはまることなのです。
説明すると長いので省略。

ブログに関する想い!

1、写真には登場しなくとも、主人公はそれを作っている人として紹介したい。
誰が、何を考え、どのようにしてそれが作られるか、もしくは作ったかをさりげなく書き込み、こだわりのその人に小さなスポットライトをあてるような内容がベストと考えるが難しいね~~

2、同じような価値観を持った人と出会えること、それも素晴らしい。
皆様、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

さてさて、ルールです。
5日以内にバトンを渡してくださいいな~~
5人にですよ!(といっても知り合いいないな~~1人でもいいわ)
回さなかったら罰ゲーム!
回ったかどうかを監視すること!

頼みますね~~~~

終わった~~ふぅ~~~(ため息)
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-12-19 00:41 | 焼肉 | Comments(28)
2008年 11月 30日
西陣の夜、焼肉「大詔閣」  (京都市)
手作り市の夜。
ここは京都西陣の飲み屋街(千本中立売あたり?)。
naoe先生のお姉さん、そのお友達に聞いてやってきたお店がこのあたり。

「ここに車停めて、ホモの映画館の横を通って、凄い狭い道をくにゃくにゃ入っていったところにそのお店はあるんよ~~」と説明を受けた。

ホモの映画館?何やそれは???????????狭い路地・・・・・興味津々

本当は餃子を食べに行く予定だったが、そのお店の立地というか、何というかそそる物が大きすぎ!!
残念ながら、そのホモの映画館は2005年に取り壊されて住宅地となっていた。
でも、この町並みは私のアンテナが反応したとおり何とも魅力的だ!
d0108737_14491722.jpg

この銭湯もいい!さぞ、名のある銭湯様とお見受けした!(実際、そうだった・・・・プチ銭湯フェチ)

半世紀前、織物の町西陣が元気な頃にはこのあたり一帯映画館は10軒ほどあり、飲み屋街など歩けないほど凄まじい賑わいだったという。
何でも千ブラ(千本通りをぶらぶらすること)という言葉が存在したという。
今の河原町四条から御池の間の賑わいがここにあったらしい。

それが今では・・・・・・・青白い蛍光灯の看板が何とも寂しそう・・・・・・・・
d0108737_14453411.jpg

そんな味わいのある町並みを抜けて、車も通れるかどうかの狭い路地を入っていくと目的の焼肉屋「大詔閣」がある。

たまたまだが手作り市でお会いしたnaoe先生のお友達さんとばったり出会う。
「ここを教えていたら、食べたくなって」と何ともほほえましい。
そのお友達さんも西陣とからんだ仕事、おかげでこの界隈のこと、すこし聞かせていただけた。
d0108737_14455352.jpg

何が美味しいって、タン刺し!
旨ひ~~~~~!!!
何とも甘いんだ!
でも、昔はもう少し分厚かったとのこと・・・・・

昔はゲテ物扱いで安かったのに・・・・・・・・・・・・今は高級部位。
d0108737_1446611.jpg

焼いても旨い!
d0108737_144618100.jpg

レバ刺し!
d0108737_14463451.jpg

ホルモン好きの私が一番気に入ったのが一番上に書いてある「おおわた」
ミノとテッチャンを足したような味わいと歯ごたえ!
d0108737_14464380.jpg

手前のがその、おおわたですが、写真では分からないよね~~~
d0108737_14465132.jpg

もやしスープもシンプルで美味しい!
澄みきっていて見事な透明。
d0108737_1447823.jpg

4人でいやというほど食べて1万円強、これは値打ちある。

追記、我が家の嫁、子供は小食なので安くついているのです、多分。

何より、この町をゆっくり探索したいな~~
そのまま上七軒あたりまで歩いてみるのもよい!
d0108737_1542221.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-11-30 16:06 | 焼肉 | Comments(26)