「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:和菓子( 33 )

2016年 06月 15日
立木さん 「伽藍堂」さん (滋賀県大津市)
石段を登るのが、たいがい大変なことで有名な立木さん
運動不足が、たいがいひどいので、何を思ったが、挑戦してしまった。
d0108737_0382957.jpg

は~~は~~~は~~
息が切れて、心臓ばくばく。
逆に健康に悪いわ・・・・・

子どもたちが、すいすい登っていかはる。
d0108737_0435942.jpg

立木観音は弘法大師が高野山より先に、この地に開基され、「元高野山」とも呼ばれているほどの歴史がある。
d0108737_0385312.jpg

休憩所も風情がある。
真言宗のお寺は、どこも俗っぽくなく、きもちのいい空間を提供していただける。
d0108737_039370.jpg

****************************************************
ももが、パンパンにはって、歩くのがつらい・・・・
この痛みを和らげてくれるのは、甘いものやわな~
石山の平和堂横にある伽藍堂さん
d0108737_0393017.jpg

久しぶりに来てみたら、かき氷で有名になっていた。
まだ、汗がひかない状況やから、ちょうどいい!
特・緑茶氷で。
d0108737_0394529.jpg

汗一つかいていない嫁は、緑茶パフェ。

しかし、流行ってまっすな~~
常に満員。
d0108737_0393883.jpg

ううううううま~~~い!
氷がふわふわや!
甘さ控えめで、緑茶の味わいを前面に押し出してくるな~~~
上にのってるのは、オプションのホイップクリーム。
d0108737_0395362.jpg

緑茶パフェ。
こっちの方が美味い!
緑茶ゼリーの苦みや香りと、自家製アイスの相性が抜群!
めりはりのある旨さや~

久しぶりやが、やっぱり旨い!
d0108737_040186.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-06-15 01:12 | 和菓子
2016年 01月 20日
おすしとおはぎの「駅長さん」  (滋賀県大津市)
SMAPのネタばかりの今日この頃!
特に生会見?を見て、私もいろいろ考えてしまう。
今日あたり、ちょっと飽きてきたかな?(←飽きっぽい日本人らしい日本人)

今週の日曜日は、所要で湖西の比良へ。
このあたりの風景、やっぱりええですな~
d0108737_1349493.jpg

湖西線の比良駅前にある「ほっとすてーしょん比良」さん、ここの定食美味いでっせ~~
春先には、裏の田んぼで菜の花に囲まれ、比良山を眺めながら食べることができる。
比良山麓の別荘地の中には、ええお店が山盛りある
d0108737_13491467.jpg

いや~~なんですのん!
このような、お店が残ってくれているのが嬉しい!
比良山の登山帰りにここでいっぷくするのだろう。
d0108737_14114941.jpg

目的のお店は、この「おはぎ」ではなく「駅長さん」
"おはぎ”が店名かと思いましたやん。
d0108737_13493012.jpg

ちゃんと店名は、窓に張ってある。
お店、というよりキオスクのような雰囲気。
営業を始められて10年ほどらしい。
d0108737_14173249.jpg

「今日はええ鯖が入っているし、少しまってもろたら握ります」とのことでお願いした、鯖の寿司。
一パック500円と消費税だったと思う。
d0108737_13495370.jpg

「写真撮っていいですか」というと、Vサインを出されるのでカメラを向けると、やっぱり恥ずかしいって。
いや、ぼたもちの写真を撮ろうとしただけやのに、おちゃめです。
駅長さんの由来を聞くと「あかんねん、私おしゃべりやろ~~話が長なるし、これ見て」とそのことが書かれた地域の新聞を頂いた。
あくまで、想像ですが、本当は話したかったのではと思う。
「時間あるし、ええで~」と一言応えれば、ダムの放水のごとく30分くらい聞けたのでは。
残念、息子のサッカーの送迎の時間があるゆえ、聞けない・・・・・・
d0108737_1350342.jpg

さて、ぼたもちだが、さすが注文してから作るというこだわりがあるだけに、美味い!
餡も美味いが、もちが美味いし、混ぜ物なしだ。
次の日にはカチカチに硬くなる本物やわ。
d0108737_13501223.jpg

鯖寿司は、田舎の寿司らしく酢飯が普通の2倍はあり、おにぎりのような雰囲気だが美味い。

で、この日の晩飯は鯖寿司とたこ焼き。
別段、意味はない。
炭水化物に炭水化物を組み合わせる、大阪の嫁のなせる技。
d0108737_13545427.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-01-20 14:36 | 和菓子
2015年 02月 18日
糸切り餅の「ひしや」さん   (滋賀県多賀町)
昨日、録画の秘密のケンミンSHOWを見ていて、大阪府民はあのソース二度付け禁止の櫛カツをあまり食べないというネタに大笑いしていた。
あああ~~なるほど~~。
嫁も大阪出身で、さも食っていたようなこと言っていたが、やっぱりほとんど食ったことなかったんや~~~
いや~~これ、あるあるやな~~~

ということで、滋賀にもそんな名物が存在する。
多賀にある糸切り餅なんぞは、そうちゃうかな?

といっても、私は機会があると赤福とこれは買うのだが。
今回、今も伸ばして伸ばしての手作りしてはる「ひしや」で買ってみた。
d0108737_15323145.jpg

「いつもやと、作業してはるねんけど~~」とのこと。
昔は、多賀大社前の元祖と本家のお店も見せ前で伸ばしてはったものである。
d0108737_15324457.jpg

15個入り1000円位?。
d0108737_15325237.jpg

おお、これはぜんぜん違うな~~
やわやわで、ヘラ使わないと取れない。

美味いといっても、滋賀の住民でわざわざ好きで買う人、私以外にいるのかな??

そうそう、仕事が・・・・・・
忙しいとは、決して、決して言わないようにして淡々とこなしてはいろのだが、一言だけ言わしてほしい。
忙しいがな~~~~

すっきりした、頑張ろう!
d0108737_1533211.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-02-18 15:43 | 和菓子
2014年 07月 06日
あんみつの「みつばち」さん。  (京都市)
京都へ来たなら、ここは避けては通れない。
d0108737_22463978.jpg

ここのあんみつが、めっちゃ美味いんですわ!
d0108737_22464840.jpg

これが嫁の抹茶あんみつ。
寒天は天草から、手作りでこさえはります。
d0108737_22465779.jpg

私の善哉セット900円。
なんちゅうても豆が美味い!
滋賀の田舎暮らしやし、缶詰の豆しか食べたことなかったから、目から鱗状態やった。
d0108737_2247669.jpg

黒蜜も当然手作り!
d0108737_22471432.jpg

本日は、書いたものが全て消えてしまって、あっさり内容で、ゴメン。
d0108737_22472077.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-07-06 22:51 | 和菓子
2013年 08月 14日
もうこのパフェが最高!「逢茶 あまな」さん (滋賀県近江八幡市)
今、近江八幡が一番面白い!
古い家を改装しての、個性的なお店が増殖中だから。

ここも八幡掘に面したところにある、古い建物を改装しての新たなお店
d0108737_1032214.jpg

「CAFE CACHE(カフェ カシュ)」さんの後に来てみた。
有名な和た与さんの経営らしい。
私の偏見なのだが、地元有名店経営の新たなお店に面白いものなしと思っている。
d0108737_1031111.jpg

さほど期待をすることもなく、2階に上がってみる。
そこには大正の香りが。
思いのほかくつろげる。
d0108737_104185.jpg

注文の一つは決まっていた。
「あつあつ揚げういろ」500円。
和た与さんのういろは本当に旨い!
それを、あつあつに揚げたもの、どんなものなのか期待が膨らむ!
d0108737_1041489.jpg

熱いものと冷たいもの、いいですやん!
d0108737_1042588.jpg

んんん?・・・・・・・・・・・
いや、別に揚げんでもええのとちゃうか?
が、嫁との共通意見。
d0108737_1045113.jpg

地味~~~~な朝宮ほうじ茶パフェ800円。
まず、最中でソフトクリームをすくって食べる。
おおお~~最中が焼きたてで香ばしい!
さらに、ソフトクリームが旨い!高級なヤツやこれ。
そして、ういろとめっちゃ相性ええ!
中からほうじ茶味の、甘さ抑え目の薫り高いムースとゼリーが!
のおおお~~ほうじ茶の香りが口の中で、弾けよるがな~~~~~~~
バランスがいいし、ううう~~旨い!
さらに、中からは玄米のポン菓子。
これも、エエ仕事しよるな~~~~香ばしさと、少しの塩っけが。

いいいや~~~~~これは、めっちゃくちゃ旨~~~~~~~~~~~~~~~ひイ~~~~
地味やけど、逸品やな。
期待していないなんて、思っていたこと本当に申し訳ない。
偏見はいかんな~~。

一階に下りてお店の方に美味しかった旨伝えると、本当に嬉しそうであった。
「いろいろ考えて開発したんですよ~~~ほとんどが手作りです。」と、苦労報われた感、を全快で表現しておられた。

これはめっけもんやったな!
d0108737_1043850.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-08-14 10:05 | 和菓子
2012年 08月 06日
「まっちん」さん、再開!  (三重県伊賀市)
何年ぶりだろうか、嬉しい再開となった「まっちん」さんの伊賀のお店。
いろんなブログで取り上げれている。
その様子から、いかに注目されているかが良く分かる。
d0108737_14112280.jpg

まっちんさんは、まだ岐阜の「ツバメヤ」さんに在籍。
商品のみ岐阜から発送され、お母さんが「まっちん」の店舗販売を担当されるということなのだ。
d0108737_14113051.jpg

情報を聞きつけ、さらにこの暑さの加減か、駆け込み寺のごとく“わらび餅”を求め殺到される。
残念なことに、午前中には売り切れゴメンとなり、お店を出るお客さんの表情には落胆色が濃厚となる。
もうすでに、予約しないと手に入れにくい状態なのだ。
d0108737_1411384.jpg

これが、そのわらび餅。
ぷるぷる感は、ゼリーに近し!
やはり旨い!

だが、最初に売り出しておられた口の中で淡雪のようにとろける、常温不可のあの幻のわらび餅を忘れることが出来ない。
無理と分かっていても、口が自然にそれを求めてしまう。
悲しい性だ。
それと一日たっているので黄な粉の香ばしさが少し飛んでしまっている・・・・・・
そんなことを差し引いても、旨い!これは間違いない。
恐ろしいや、まっちんさんのわらび餅。
d0108737_14114496.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-08-06 14:11 | 和菓子
2012年 06月 26日
絶品蓬餅(よもぎもち)の「比叡 三九良」さん
ブログを書いてて、怖い、というかかなり気になることがある。
私自身、どんなオヤジに映っていろうのだろうかと・・・・・・・
内面は別として、外見。
ジーパンの似合う、ダンディーなお父さん、なんて想像していないだろうかと・・・・・
まあ、ブログの内容からして活動的な人物に見えるしね!
くま先生と主題にあるように、くまのような、裸の大将のような、石ちゃんのような、そんな感じと、おもといてください。
d0108737_1315480.jpg

それはさておき、めっちゃ美味かった三九良さんの蓬餅(よもぎもち)。

場所は大津市坂本の日吉神社参道沿い、今年の2月オープン。
d0108737_13151851.jpg

何処で売ってるねんやろ??
この奥の方みたいやな。
d0108737_1315314.jpg

ご自宅の縁側を利用して販売されておられました。
広く立派な庭でお茶しながら頂くこともできる。

それにしても蓬餅専門って、潔い!
開店された経緯はこの記事参照。
d0108737_13154717.jpg

もっと、家庭的なものかと思ったが、きっちりお土産で使える立派な包装。
d0108737_1316557.jpg

蓬餅の上に漉し餡。2個300円
ぅぅぅ美味~~~~い。
蓬の含有量が多い、くどくなるぎりぎりのラインまで入っていて香り高い。
d0108737_13161322.jpg

私的にはこちらに軍配。6個入り940円。
漉し餡がまた美味い!
ちょっとしたお使い物にも使えまっせ~
d0108737_13162093.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-06-26 13:16 | 和菓子
2010年 09月 14日
水ようかん、丁稚羊羹の「若狭屋」さん  (滋賀県甲賀市信楽町)
なんか、夏休みに撮りためてた写真データがどこにもあらへん・・・・・・・・
パソコン壊れて初期化したときどこぞかへいったようだ!

ここは滋賀の信楽、高原鉄道雲井駅の近く。
水ようかん、丁稚羊羹が有名なお店の「若狭屋」さん
とてもとても、お店があるとは思えない裏通りにある。
ここを目指さなければ見つけられないお店。
d0108737_0221166.jpg

あああ~~~残念、今売れて無くなったとこやわ~~水ようかん!
1時間後にでけますけど、待ってもらえます~~
とニコニコええ感じで女将さんが対応。

用事の帰り道のため、待つことが出来ず、これもまた旨そうな、わらびまんじゅうに目がとまった。
d0108737_02221100.jpg

それがこれ、冷やして食べたら旨い!

10月までは水ようかん、11月以降は丁稚羊羹。
ここの丁稚羊羹は滋賀なのに水ようかん風のもの、珍しいからまたの機会に狙いまっせ~~~!
d0108737_0223079.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-09-14 00:43 | 和菓子
2010年 06月 06日
きんつばの「瀬古菓子舗」さん   (滋賀県甲賀市)
今日も、地域の行事に奮闘していましたぜ~~
朝から町内に設置するフラワーポット?作成とか、氏神様に稲植えが無事終えられたことを報告する神事とか・・・・・・・・正座で足がしびれてこれまた大変。
そんな忙しい合間でも、どこかへ遊びに行きたい私だす!
だが、1時間くらいかけて昼飯食いに出かけたが、予想以上に普通、いたって普通、中の中・・・・・・・・
めっちゃアカンとかめっちゃエエとかどっちかにしてほしいのであるが、これまたこちらの勝手な願望以外の何者でもない、笑
んなことで、それは没!いやいや、こんなパターン結構多いんですわぁ~~~~

その帰りに、きんつばが旨い瀬古菓子舗さんを、ふっと思い出して直行。大将のブログはこちら。
d0108737_2240939.jpg

味わい深いこと!

張り出しているのは、本日の和菓子。
d0108737_2241232.jpg

段ボールや何やらが少し雑然とした店内に一見さんは腰が引けるかもしれないが、そこは勇気をもって一歩前へ!
この日は大将がでてこられ注文する。
「暑くなると、和菓子は出にくくなるんですよ~~」と話しながらきんつばを中心にすきなのを頼む。
きんつばの価格は180円、材料をこだわっているからこれでよしである。
d0108737_22411681.jpg

まだ、食べたことは無いのだが、こちらの苺大福も旨いらしい。
d0108737_22412577.jpg

きんつばといえば、清荒神さんの泉寿庵のを旨いとおもっているのだが、ここのも大好きだ。
d0108737_22422877.jpg

和三本を使っているので甘さが上品で柔らかい!
小豆の旨さを上手に引き出してくれていると思う。

こんな田舎なのに、本物を追及されておられる貴重なお店。
一度も載せていなかったことが不思議。
d0108737_22423713.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-06-06 22:50 | 和菓子
2010年 02月 04日
じもっち~~に人気イチゴ大福の谷口長栄堂  (滋賀県湖南市)
生徒からイチゴ大福が美味しいと聞いてやってきたお店、谷口長栄堂さん
なんか、駄菓子屋のような雰囲気!(いや~失礼・・・・)
東海道は石部の宿のど真ん中にある、何でもや的お店に戸惑う。
d0108737_20163434.jpg

お菓子もあるが、お餅がメイン!
このあたりのお店は何でも売っていて何屋さんか分かりにくいお店が多く、ある意味それが味わい深い。
d0108737_2017053.jpg

よかったあった、人気とあってイチゴ大福が整然と並んでる。
美味しいらしいですね~~の問いかけに戸惑うお店に方。
人気はあるのだが、いったい何が人気何か分からないという感じがうかがえるのが面白い。
当たり前のまじめな仕事をやっているだけということなのかな~
d0108737_20171276.jpg


**********************************************

BOBBOBへ卒業する生徒にあげる記念品の発注と値段交渉へ!
その品がアイデア製品で、いい商品なんです!また今度公開しますね~
でも、なかなかまけてくれないんです!
d0108737_2017266.jpg

そこで、このイチゴ大福が値段交渉の重要な武器になるのだ!
そ~~~ら手が出たnaoe先生!
食べた以上は安すぅ~~~~してもらわな、あかんわな~~

イチゴ大福、求肥の風味が一味違う旨さがある!
人気なのがわかるわぁ~~
d0108737_20173574.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-02-04 20:31 | 和菓子