<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 01月 30日
大地堂さんのディンケル小麦 (滋賀県蒲生郡日野町)
大地堂(近江屋)さんが一生懸命育てられたディンケル小麦、手に入れてきました。
ただ、パンも上手に焼けない我が家で何に使うのかそれが問題です。
d0108737_0263429.jpg

d0108737_0265131.jpg

まず、ディンケル小麦って何か、これを読んでくださいな!
販売目的での栽培は日本初らしいのです。
d0108737_027563.jpg

この日はお菓子類が多かったな~~~
d0108737_0271724.jpg

これがディンケル小麦。
お店の方にはいろいろ丁寧に説明いただきました。
美味しく食べていただきたいというお気持ちが伝わってきて、ちょっと脂汗が・・・・・・・
「パ、パ、パンケーキ作るんです」と言ったら「それは、小麦の味がよく分かりますからね~~」とおっしゃっていただきホッとひと安心。(本当は他の方のブログで見たのです)
d0108737_0272824.jpg

これが物です!
何か違う、ぶつぶつが・・・・・・・これがふすまというやつか!
d0108737_0273742.jpg

とりあえず半分位は取り除こうかな~~~
そやけど、これが美味いのかも・・・・・・・・・・といろいろ悩みました。
(このブログだけは絶対大地堂さんには見られたくないな~~汗)
d0108737_0274899.jpg

混ぜるのを担当しましたが電動が欲しい!!
d0108737_0283769.jpg

生地の時点でぜんぜん違う。
d0108737_029265.jpg

出来上がり!
混ぜるのが悪いのか、ふすまのせいなのかブラックマヨネーズの吉田くんみたいな出来上がりでしたが、旨~~~~~~~~~~~~~~~~い!!!!
香り高くナッツのようなと言うのが分かる!

貴婦人のようなホテルのパンケーキに対して全盛期の桜庭(格闘家)のような知的で荒々しい感じかな~(どんな感じやね!)

よっしゃ~~~次はパンやぞ~~~~。
d0108737_0291590.jpg



小2の次男、一人でお皿も使わずた食べまくっていました。(行儀の悪い事で・・・・・・)
d0108737_0293112.jpgd0108737_0294022.jpg


今、日野町の畑は雪に覆われて出番を静かに待っています。
この大地から滋賀の誇れるものが生まれてくるんだな~~~
d0108737_029554.jpg






大地堂 (パン / 日野)
★★★★ 4.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2008-01-30 01:39 | 特選素材 | Comments(16)
2008年 01月 26日
和創楽さん、ワイルドキッチン、路上詩人 『暇輪里』さん、そしてcoctura桜井
先週の日曜日、捜索中(私が勝手に・・・・)でありました、ワイルドキッチンさんが来られるということを聞きつけ信楽の山里にあります和創楽(陶器屋さんですよ!)にお邪魔しました。

雪がちらつく極寒の中、マキストーブで炊かれたおでん!
湯気がなんとも食欲をそそらせてくれます。
d0108737_23325588.jpg

旨い~~~~~!
寒いからなおさら旨い!!
d0108737_23331637.jpg

そして、ワイルドキチンさんのカンパーニュ¥600!
久しぶりにお会いしました。
(以前の記事)
d0108737_2333252.jpg



d0108737_23334118.jpg
ワイルドキッチンさん、12月に買いに行った時には、お店がないやんけ~~~とビックリ!
移転するとは聞いていたのですが、どこに行ったの????と探していたら、何と古巣の長野長野県カナディアンファームにおられました。
どうやらいい移転先が見つからなかったとのことです。

現在、月一回ペースで帰ってきていい場所探索中、かっこいいニューワイルドキッチン期待していますよ!皆さんもいい物件あったら一報くださいな~~~

次回、2月24日(日)に和創楽さんで販売予定のようです。




路上詩人・・・・・・・・・・・・・ご存知ですか?
21才のこの女性(暇輪里のりょうさん)、名前でその方に合う言葉を書き綴っていただけます。
普通は大阪などの路上でやっているようですが、今日は勝手が違って「静か過ぎると」とのこと

では「くま先生」でたのんます!

考える・・・・・・・・・・・・・・・考える・・・・・・・・・・・・・・・・・・考える
d0108737_23345618.jpg
d0108737_2335634.jpg
d0108737_23344668.jpg


こんなん出ましたけど~~~(って古~~~~~)。

「くま先生、むきだしの大きなやさしさ、笑顔があつまる奇跡の場所」

めっちゃええこと書いてくれますやん!!!
嬉しくって大喜び!!
そんな笑顔がもらえるこの仕事、最高ですね!!
(ちなみにこれ一枚500円でした)
d0108737_23351611.jpg



続けさまに昨日の話

お婆ちゃんの新年会に運転手として参加、coctura桜井(滋賀県大津市)でタダ飯でした。
d0108737_0282746.jpg



お猪口を選び!

d0108737_0283692.jpgd0108737_03024100.jpg



節分の飾り、そしてびわ湖のもろこ

d0108737_0284771.jpgd0108737_0285620.jpg



女性が好むよ感じですね!
野菜にこだわりがあります。
d0108737_0322522.jpgd0108737_0323370.jpgd0108737_0324342.jpg


d0108737_0325529.jpgd0108737_033375.jpgd0108737_0331444.jpg


d0108737_0332820.jpgd0108737_0345595.jpgd0108737_0363368.jpg


これはこちらの名物土鍋炊き込みご飯、この日は大根と大徳寺麩。
おコメはなんとわが町のご近所さんから仕入れておられました。
旨いんだな~~~わが町もお米!!

(7350円のコース)
d0108737_0375164.jpg
d0108737_038036.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2008-01-26 00:24 | その他 | Comments(12)
2008年 01月 22日
長野でスキー&温泉 最終 地獄谷 地獄谷野猿公苑 古芳屋(そば) (長野県)
清風荘の女将が嫁や子供にささやいていました「地獄谷へサルを見に行き」と・・・・・・・・・

この大雪の中、40分も山を登るのですよ~~何としても回避したかったのですが、力関係で負けました。

温泉からあがったところの小猿ちゃんです。
d0108737_2351590.jpg

40分歩き続けました。

不思議な事が一つ、すれ違う人の80%は外人さんなのです。
山道をすれ違うたびに、こちらは元気に「こんにちは!」と挨拶をする。「????」「ハロー」「こんは」「#$&%$#・・・」いろいろな反応、結構楽しく気が付けば到着していました。

これはチェーン付きバイク??こんなのあるんだ!
d0108737_23512451.jpg

運がよければおサルと一緒に温泉に入れる宿「後楽園」さん、30分ほど歩かないと来られませんよ~~~根性要りますが、いい宿だ!!
d0108737_0104019.jpg

大型カメラがずらり全て外人さん。聞くところによるとイギリスBBCが1年越しで「北限のサルの四季」を撮影しているようです。
d0108737_042014.jpg

注意事項!
d0108737_23513319.jpg

うそ~~~~~~~かわいいやんか~~~~~~~~~~~。
持って帰りたい・・・・・・・・・
しんどい思いしてきたかいがありました。
d0108737_23514743.jpg

見ていて飽きないですよ~~

ただ、外人さんばかりなのが気にかかる。
私もそうでしたが日本人はこんなに歩かなくては行けないところは敬遠するのかな~~~~
絶対楽しいよ~~(180度意見が変わっている・・・・・・・・・)

それとこのブログは奥が深い。(ここに来た人だけかな興味があるの・・・・・)
いつもこのサルちゃん、絶対温泉入っているとはかぎらないんだな~~~
d0108737_23515680.jpg

長野に来てまだ食べていないものがありますよね!そば、蕎麦ですよ!
ここ「古芳屋」さんはヨモギをつなぎに使っているとか、とりあえずいってみます。
d0108737_23522918.jpg

天もり大700円、安い!!
閉店しているのに次から次にお客が来る人気店のようです。
d0108737_23524338.jpg

そしてうどん。
老夫婦がゆっくりやっているお店です。長野の家で普通に打つ蕎麦、うどんといったかんじです。
d0108737_23525740.jpg

うどん。何と表現したらいいか難しい・・・・・・・・
d0108737_2353947.jpg

世にも不思議な食べ物、野沢菜漬け。
家に持って帰ったら何故か不味くなる、本当に不思議ですよね!
これは絶品!!
d0108737_23531818.jpg


長野温泉&スキー、終わりです。
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-01-22 01:08 | 旅行 | Comments(16)
2008年 01月 18日
長野でスキー&温泉 その2 湯田中温泉 清風荘 (長野市下高井郡山ノ内町)
とにかく、素晴らしかった!この清風荘さん。

長野県、湯田中温泉にあるこの清風荘さんは明治23年に建築された内山楼という遊郭だったらしいのです。昔はこの一帯12軒ほど遊郭が軒を連ねて艶やかだったのでしょうが、現在そのままの建物が残っているのがこの清風荘さんだけとなっているようです。

宿代は大人10,650円、子供その半額5,525円でした。
d0108737_23255382.jpg

そして、運のいいことにちょっと風変わりな部屋に通していただきました。

この写真の奥にある蔵の中に豪華な和室が設えてあるのです。
蔵の中に後から座敷を設けたのではなく、最初から蔵造りで座敷を設計しているのが特徴です。
d0108737_23261854.jpg

いまの宿主はこの建物を買い取って旅館業を始められたので、この蔵の中の和室の本当の意味分からないそうですが「声が外にもれないようにしたのでは・・・」とのこと、真実は謎のようです(それがまたいいね~~~)。

石段を上って部屋に行きます(足がひゃ~~~としますよ!)。
d0108737_23263221.jpg

窓は小さいのだが十分明るさは確保されている。
廊下も障子も当時のまま、いい味出てますね~~~
d0108737_23264639.jpg

これは昭和になってから造ったものですが、いいな~~
d0108737_23265861.jpg

障子細工が細かい、写真撮るの忘れのですが中のスリガラスも明治のものでした。
d0108737_23301840.jpg



d0108737_23313937.jpg
とにかく、女将さんの人柄がいい!!
最初の電話の印象って重要ですよね!この女将さんは「古いですし、エレベーターもありません。けっして設備が整ったとはいえませんがよろしいですか?」と遠慮気味にお聞きになられたのです。その時に、ここはいいぞ~~~と思った瞬間でしたね!

ここは廊下から厨房が丸見えです。
宿屋では宿の裏側は見せないのが鉄則ですが、いつでも女将やご主人の顔が見える、そして気軽にお呼びして話が出来る。そんなところも私にとっては心地いいんですね~~~



小さな宿ですが、内湯が4つもあります。

この平安風呂、更衣室に入った瞬間にりんごの甘酸っぱい香りがするんですよ~~~本当に!天井は昔ながらの湯屋造り、タイムスリップしたような感覚!!
外湯になんか行く気起こらなくなってしまいますよ!
湯気で写真が写らない~~~(涙)
d0108737_23315659.jpg

露天風呂。
この日宿は満室でしたが、温泉ではどなたにも会いませんでした。
d0108737_2332778.jpg

料理は別室です。大きい和室貸切!

驚きは子供にまで、りんご食べてる牛の霜降りヒレステーキが付いている。
d0108737_23322671.jpg



少しづつ運んできてもらうことまで望んだら罰が当たります。
十二分に地のものを出していただき非常に満足です。
d0108737_23324434.jpgd0108737_23325635.jpgd0108737_2333613.jpg


5000円の子供もほぼ同じ内容(朝食も)で「絶対、間違ってはるで~~~」と嫁と話していましたが合っていたのです。
d0108737_2333572.jpgd0108737_23341242.jpgd0108737_2334231.jpg


もし行かれるなら「松の間でいけますか?」と聞いて下さい。
正直、宿泊金額同じですが部屋のランクがものすごく差があり、宿の印象が大きく変わると思います。
(これは書いたらあかんかったかな・・・・・・・・)
d0108737_23373556.jpg



d0108737_2338197.jpgd0108737_23382991.jpg

d0108737_23394039.jpgd0108737_23493532.jpg


この湯田中温泉は長野鉄道の終着駅です。
雪が積もった夜の駅、何とも風情がありますね~~
昔はスキー客で大賑わいだったようなのですが・・・・・・・・
清風荘さん、この歴史的建築を上手に保存しながら末永く営業し続けて欲しいと願います。
(宿代、安すぎるのではないかな~~~)
d0108737_2344211.jpg



さて次の朝、子供はスキーしたいといいますが、私は足が痛いので観光だす。
(はっきり言ってスキー嫌いなのです!!)

ここは、↑の写真の湯田中駅。地元の方がお店開いておられました。
アップルパイがおすすめだそうで「知っておられます、東京のひよこまんじゅもこうして露天から始まったそうなのですよ~~~私も頑張りますよ~~~」その意気込みに免じて一個購入。
d0108737_23444948.jpg



りんご50円!ラフランスがなんと10円!!
ラフランス300円分でこんなに、そして「10個オマケしときます」って、げぇ~~~~~~
d0108737_234563.jpgd0108737_23452820.jpg


シナモンが全く使っていなくて私好みだが、ひよこまんじゅうを超えられるかな~~~
頑張って青年よ!
d0108737_23453951.jpg

そしてラフランス、家のあちこちに転がっています。
食べても食べても減らない!
あんなに好きだったラフランス、無くなった頃には嫌いになっているかも・・・・・・・・・・
d0108737_23455790.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-01-18 23:58 | お宿 | Comments(21)
2008年 01月 16日
長野でスキー&温泉 その1 志賀高原スキー場、渋温泉
この連休を利用して長野県の志賀高原方面へスキー&温泉楽しんできました。
初日は仕事を終えての出発なので超深夜到着、とにかく安い素泊まり宿で一泊。
ちょっとお布団と屋根借りますね!といった感じで宿を選択。
d0108737_0175919.jpg



d0108737_018178.jpg
場所は志賀高原の玄関口にある渋温泉のお宿。
とにかく私好みのひなびたと言うか寂しい温泉街です。

全て小さな旅館ばかりで、少し現代から取り残された感が漂ってくるそんな温泉街です。

このお宿4人で素泊まり1万円と少し、確かに安いだけのことはありますがスキーが本日のメインイベントやからいいのです。それに、外湯がもれなく付いてきますからね!


この渋温泉の外湯は宿泊者しか入れない仕組みになっています。
このカギが無いと外から見ているだけとなってしまうのですな~~~
d0108737_0183938.jpg

最初に見つけたのがここ、八番湯。
おお、末広がりで八は縁起がええど~~~と思いましたがここはパス。
お湯が熱そうだ・・・・・・・・・・熱いお湯嫌いなんだな~~~
d0108737_019281.jpg

金具屋さん、この一帯でもっとも歴史があるお宿(250年)。
そう、あの「千と千尋」のお風呂屋「油屋」のモデルになった宿です。
d0108737_0191585.jpg

その金具屋さんの正面に大湯。
大湯とはこの街で一番最初にお湯が出た最も重要で神聖な場所。
当然、その周りを囲むように歴史と格式がある宿が鎮座する陣容になるみたいです。
誰か先客がおられるのでここもパス。
d0108737_0195161.jpg

7番の湯。
ラッキーセブンかいな~~~~うろうろしすぎて時間がない!
ここもパス。
d0108737_0193779.jpg

ああぁ~~~~~朝の温泉街探検は楽しいが宿ではスキーの準備をしている嫁と子供が待っている!気はあせるが何が何でも温泉まんぢぅだけは外せない(何故か「じ」ではなく「ぢ」なんだな)!

しかし、朝の7:00になんで開いてるんや~~~まっ、深く考えてる時間は無いゎ早く買わないと・・・・・・・・
d0108737_020832.jpg

このお店「小古井」さんオリジナルのマーガリン渦巻きパン。昭和の匂いがぷんぷんするな~~~~

チン!して熱々にしてもらえますよ!
味は懐かしい子供の時に食べた味やな~~~~
d0108737_0202121.jpg

そして、温泉まんぢぅ!
ん~~~~~~~可もなく不可もなく!
d0108737_0203627.jpg

宿に帰ったら予想通り嫁は怒っていました、お~~怖!

スキーに出発する予定時間は過ぎてるし、温泉には結局入ってこないし挙句の果てにはこの朝っぱらから温泉まんじゅ買ってくるし・・・・・・・・・すみませんです、ハイ(涙)

と言いながら無事志賀高原スキー場に到着。
子供たちにとっては初めての長野ビックゲレンデです。
私も志賀高原は15年ぶりではないかな~~~懐かしい!
d0108737_0204665.jpg


つづきありまっせ~~~③まで!
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-01-16 01:14 | お宿
2008年 01月 12日
スモークサーモンのウエマツ めちゃ旨!!
いただき物ですが、このスモークサーモンがまためっちゃ旨いです!
とにかく味がシンプル、サーモン本来の旨さを引き出しています。

これは通販専門のスモークサーモンサーモンのウエマツさんの商品
究極は腹骨を手で引っ張り抜いています。家庭でなら可能だろうが、まとまった生産量でこれをやるのは大変だ!料理する方なら分かりますよね!包丁ですいたら脂ののった美味しい身が削られるのをね!
d0108737_14992.jpg

なかなかやりますよ!このウエマツさんと言う方。
趣味から初めて本業になってしまったとか
私も完全なファンです!
d0108737_143160.jpg

燻製時間が12時間、24時間、そして36時間と好みで選べます。
d0108737_143988.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-01-12 01:24 | 特選素材 | Comments(6)
2008年 01月 09日
とんこつラーメンならここ!風火(ふうか) 滋賀県草津市
冬休講習も無事終了!ほっと一息であります。
そんな中我が家の納戸から買って一度も使っていない息子のスキーセットが2年ぶりに出てきた。これはスキーへ行けとの新年早々の神のお告げかもしれない・・・・・・・・
ただし、行けるのが1月13、14の連休のみ!こだわりや(食いしん坊なだけ)の私が満足出来るプランを練るのことが出来るか今必死でプラン練っています(仕事しろよ!)。

話変わって、昨日のお昼ご飯ラーメン屋風火

しかし、最近のラーメン屋さん変わったな~~~~
少し汚れた白衣に白い長靴、親指ラーメン、オヤッサン・・・・・・・・・
ここはそんなのとは無縁でjazzが流れて照明おとしてオサレに出来ています。
d0108737_139357.jpg

ここはとんこつが売り、今日は塩豚骨に決定。
d0108737_139483.jpg

旨いな~~~しっかり出汁とっている!
ここのトンコツはあっさり系、塩トンコツはそれを上回るあっさり系
旨いのだが、私は普通のトンコツが好きかな~~~好みの問題ですね!
雰囲気といい味といい女性を意識しています。
d0108737_140147.jpg

麺もトンコツお約束の細めん。
d0108737_140866.jpg

味はいけるし、清潔だしサービスも言う事なしのお店です。
しかし、私には何かが違う気がするのです、何かが・・・・・・・・・・・・・

やっぱ、白衣に鉢巻、白い長靴そして親指ラーメン(←それはいらんゎ)が好きなのかもしれない・・・・・・・・・
d0108737_1402165.jpg

店名:風火(ふうか)
TEL :0775617748
住所 :草津市野村4-2-3
営業時間 :[月~土] 11:30~14:00 18:00~24:00 [日・祝] 11:00~22:00(L.O)
定休日 :水曜日






風火 (ラーメン / 草津)
★★★★ 4.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2008-01-09 01:38 | ラーメン | Comments(8)
2008年 01月 05日
期間限定(3ヶ月)の蕎麦屋 箱館そば 鴫野(しぎの) (滋賀県高島市今津)
ブリにカニにしゃぶしゃぶ、お寿司・・・・・・・・・・
この年末年始の疲れた胃を休めてくれる食べ物、やっぱり蕎麦やね!そう新蕎麦。
本当は年末に食べるのが常識だが食べていなかった事もあってどうしても食べたくなったのかな~~~~~
d0108737_213927.jpg

ここは箱館そば鴫野さん、あの滋賀の箱館スキー場手前にあります(ちょっと遠いよ~~)。
営業は12月から3ヶ月間の期間限定。熱烈なファンがいるらしく12月の開店時はものすごい行列になるそうです。
d0108737_2134174.jpg

この蕎麦屋さん、地元の新蕎麦だけを使ってその栽培農家の方が組合を作っての営業らしいのです。
いい景色だ!
d0108737_2263847.jpg

お店に入ったらこんなストーブが迎えてくれます。
お店の雰囲気は30年前のスキー場の食堂みたいで懐かしい。
d0108737_2135269.jpg

寒いが当然、さるそばでしょ
d0108737_214748.jpg

この日は嫁の実家からの直行で夕方5時到着!なんと貸切や~~~
だけど、この雰囲気で貸切はなんだか少し寂しい・・・・・・・・・
d0108737_2142551.jpg

隅に置いてあるテレビが一人でしゃべっている。
セルフのお茶を入れてぼ~~っと待ちます。
d0108737_2143341.jpg

この雰囲気ではありますが、コシのあるちゃんとした蕎麦ですよ!
ただ、辛汁が私には少し甘すぎるかな~~
d0108737_2144333.jpg

店名:箱館そば
住所:滋賀県高島市今津町日置前3650
電話:0740-22-3592





箱館そば 鴫野 (そば / 近江中庄、近江今津)
★★★☆☆ 3.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2008-01-05 02:57 | 蕎麦 | Comments(15)
2008年 01月 01日
謹賀新年

昨年2月に始めたこのブログ、まさか新年を迎えるとは思っていませんでした!
本能の、いや胃袋のおもむくままの独善的内容にも関わらず閲覧いただいたこと、非常に嬉しく思いました。そして、いろいろな方とも交流ができ、私自身多くの刺激や勉強をさせていただきました。それらは全て私にとっては大きな財産だと思っております。
今年も、その財産が増えていくよう楽しみながら粛々と続けていけたらと考えております。

さて、ここは滋賀県土山町の田村神社、参拝まで2時間はかかるな~~~
凍えそうな寒さなので遠くから拝ませていただきました。
d0108737_21544248.jpg

何か、物足らないので地元の神社へ出直しです。
来られているのは、ご近所さんや知り合いがいっぱいです!

この太鼓橋、よく遊んだな~~~~
d0108737_2155718.jpg

すごいでしょ~~~この楼門!1472年の建造ですから500年以上の歴史があります。
d0108737_21551758.jpg

d0108737_21552761.jpg

お店はいつも見慣れているこのたこ焼屋さんだけです(並んでいるのは甥っ子)。
d0108737_21553611.jpg

オマケしてもらって今年の初詣終了。
この時、思い出したんだな~~~~あと2日で仕事だってことを・・・・・・・・・・
d0108737_21555046.jpg


        今年も皆さん宜しくお願いいたします。

                               くま先生
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-01-01 22:36 | その他 | Comments(20)