<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 29日
こってり系カレーうどん  (三重県伊賀市)
ここを見つけるの苦労しましたよ~~
一日目は見つからず退散しました。
そりゃ~わからんわな~こんな辺ぴなところにあっては、ハハハァ。

先日、三重県の楽豚さん炭焼き豚丼を食べに行ってマスター(ブルースマンでもあります)にお聞きした土居さん。
楽豚のスタッフ珠さんも紹介されています。
d0108737_10211522.jpg

とにかく田舎ならではのダイナミックさ!!
繊細な都会のものとは正反対で私にはある意味安心できる。
d0108737_10212730.jpg

入って大きな檜の一枚物カウンターに座ればこんな景色・・・・・・・・・汗。
吹き抜けまで続くガラス窓いっぱいに広がる、どでかい庭。
その庭には主人の趣味の鵜骨鶏がいたり、前の池にはお店で出す魚がいたり・・・・・
ええから、いてまえ~~~的な感じがするダイナミックさだ!
d0108737_10213975.jpg

ここからが本題、目的はここのカレーうどん、マスターのお勧めである。
他のうどんメニューが無いのに何故かカレーうどんだけある。それが不思議でもあり興味をそそる。
d0108737_1023890.jpg

じゃ~~~ん、特カレーうどん1000円。
餅が焦げ目つけて香ばしく焼いている。まずは、この餅から食べるよね~~旨い!!

そしてカレーうどん・・・・・・・旨い!!!!確かに旨い~~。
そやけど、これは解説が必要やな~~

うどん出汁にカレー粉を入れ片栗で固めた和風の女性的繊細なものが当然カレーうどんの主流だろうが、こいつは違う!
じっくり煮込まれたカレーを少し和風仕立てににして、なななんと揚げ玉でトロ~リ感を出している。しかもチーズがいい塩梅に溶けて強烈な旨さだが、間違いなく男性的。働き疲れ帰ってきた旦那さんのギラギラてかってるお顔のような雰囲気の濃厚さだ!(どんなんや、食べたなくなるやん←←←いやいやあのてかりは美しいいう意味やがな~)

カレーと揚げ玉がまた不思議とものすごく相性がいい!!不規則なとろ~り感も何ともいいな~~。ある意味虜になるな~~こりゃたまらん一品ですゎ~~~。

麺は普通です。

「はねてシミがお洋服に・・・・」という方は逆にこのカレーうどん殿に拒絶されます(←殿になってる・・・)。シミの100個くらい気にせず、ずるずる~~~といっちゃって下さい、そんなカレーうどんです。

そやけど、キャベジン5粒は飲まないと胃が・・・・・・・・・歳やし。
d0108737_10233123.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-29 11:37 | こだわり | Comments(26)
2008年 05月 25日
ヘムスロイド 絶品イチゴ ヒトミワイナリー (滋賀県東近江市)
年に一度のヘムスロイド村の祭、毎年5月の第4日曜日に開催。
d0108737_2192167.jpg

道中、いつも行ってる旧永源寺町の農家直販所に鷹の爪を求めて来てみたら、それは秋しかないとのこと。
d0108737_21112043.jpg

時期はずれだが、まだイチゴがある。
「もうすぐおわりですよ~」とのこと。
d0108737_21114836.jpg

奥を見ると規格外の不細工なイチゴたちが格安で置いてある。
「こちらの方がはるかに美味しいんですよ~~熟し過ぎで形が不細工になってしまたのです!」
d0108737_2112254.jpg

どれが美味しいか聞くとこれを堂々と差し出してくれた。
茄子のような形でへたの下に白い亀裂が入っているのが樹上での完熟の証とのこと。

本当ですか・・・・・・・・・・・うそ!旨ひぃぃ~~~~~~~~~~~~~~~~~い。
d0108737_21122375.jpg

旨いものは思いがけないところで、突然出会うから面白い!!
40数年生きてきた中でダントツトップの旨いイチゴに出会った。
嫁も子供も同じく人生最高のイチゴと絶賛!!
d0108737_21183576.jpg

早速、車のところで永源寺の山並み見ながらイチゴ祭りである。
この箱で1200円、食っても食っても減らないから嬉しすぎる!!
ジャム用として売られていましたが、すでにジャムになってるやん!
当然、本物のジャムになる前に全て食べつくされて終わり。

不細工が旨かったりするが出荷出来ない。それを知ってしまったら市販のイチゴとどのように向き合えばいいのか悩むな~~
d0108737_21185723.jpg



お店の名前も分かりませんが、旧永源寺へ向かう421号線沿いにあります。

d0108737_21171177.jpgd0108737_21172026.jpgd0108737_21172730.jpg


もう少し何か食べて行こうということで「ヒトミワイナリー」さんでパンを買う。
お洒落という場所では無い、道の駅に少し雰囲気は似ている。
d0108737_21194259.jpg

美術館が併設していて、オーナーは美術収集家で有名。
パンを置いている下の箱が何とも重みがある。
d0108737_21195941.jpg

この近辺で収穫される葡萄で自家醸造された葡萄酒。
美味しいかは不明、飲めないから、ハハハァ。
d0108737_2120132.jpg

「ここで食べはるんやったら、バケット切りますよ~~」と嬉しい提案。
なんと、こんな贅沢なテーブルでいただくことになる。
d0108737_21205313.jpg

あちこち寄りながら到着したヘムスロイド。
d0108737_21211189.jpg
d0108737_21212660.jpg
d0108737_21213984.jpg
d0108737_21215945.jpg

森の中の芸術祭り、やはり雰囲気は最高!!
d0108737_2122823.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-25 22:15 | イベント | Comments(33)
2008年 05月 22日
復活!北斎、幻のハマグリ???
これはGWの話。
仲のいい5家族での焼肉会の時、やっちゃいました「北斎、幻のハマグリ」。
なんやねん、それ!という感じですが“ためしてガッテン”でやっていたのを見てやりたくってたまらなかった、めっぽう旨いハマグリの焼き方です!!
d0108737_21202355.jpg

急に思い立ったので用意できたのは普通以下のハマグリ、まあいいか~~
d0108737_21203543.jpg



まず、ちょうつがいを切って開かなくする。
よくあるでしょ~~美味しいハマグリのスープが全部下に落ちるの、めっちゃ損した気分になるよね~~。しかも口を開けたとき、上の方に身がくっ付いてしまうのも切ないやんか~~

これを切る事であの強烈なストレスから開放されるのです。
d0108737_21204426.jpg
d0108737_21205174.jpg


じゃ~~~~ん、松ぼっくり山積み!!
子供たちが集めてきたのです。田舎やから売るほどあるで~~

一番下には、いこった炭。その上にハマグリ、それを松ぼっくりで覆い一瞬で焼けるのです・・・・・・・・・・が・・・・・・・・・おかしい燃えへんやん? ? ? ? ? ?
d0108737_2121278.jpg

ためしてガッテンでは「3分で焼く!!松ぼっくりは松ヤニの油分が多くって一気に高温で燃える」とのことだが、トロ~~としか燃えんやんがな・・・・・・

しかも、煙たすぎ・・・・・・・・・・・・ごほごほ

子供たち・・・・・誰もおらんがな何処行った・・・・・・・・せっかく喜ばそうと思ったのに・・・・・煙が目にしみるな~~

一人で扇ぎまくって焼いたのだが7分ほどかかってしまった。
d0108737_21213499.jpg

どれどれ、しっとりジューシーに出来とるか~~~~~

ち、ち、ち、ちっちゃ~~~~~~~~~~~~~~

ハマグリがアサリに変身しとるがな~~~~~~~~~
d0108737_21214773.jpg

いやいや他は、じゅ~~~すぅい~~~に焼きあがっていましたよ、なかなかいけます!!

えぇ~~スープは何処??って・・・・・・・・ふた開けたときこぼれたがな、熱くって大変なんや~ちょうつがい取った意味無いやん!

葛飾北斎もこんな感じでハマグリ食べてたんやな~~あっちっち~~言いながら(笑)

さあ、皆さんも松ぼっくり集めて“ハマグリ北斎焼き”しましょうや~~
(一人で焼いたらちょっと寂しいで~~~~~)
d0108737_21215820.jpg

子供たちにはこっちの「ナンでウインナー」の方が大人気。

これ嫁作、私敗れたりのイベントでした。

ハマグリ大人気やと思たんやがな・・・・・・・・涙。
d0108737_2122725.jpg


なんちゅうネタやねん!
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-22 21:49 | こだわり | Comments(18)
2008年 05月 19日
せえくろ餅 「つばや菓子舗」  (三重県伊賀市)
旅籠というほうがしっくりくる旅館「梅屋」さん。
現役であるから凄い!!
ここは、われわれの住んでいる甲賀市から山一つ超えたところにある伊賀市。
d0108737_18254139.jpg

甲賀流と伊賀流、忍者物の映画では常にライバル関係にある。
現在の町並み保存という点では完敗かな~~
d0108737_1825504.jpg

このあたりは伊賀街道の平田宿。
d0108737_1826535.jpg

今日の本題はこの「つばや菓子舗」
建物的には昭和の風格だが、歴史は江戸時代からとのこと。元は宿屋だったようだ。
d0108737_18262183.jpg

なんともいえない雰囲気。スナック菓子なんかも置いている~
「どちらからですか~」との会話からご主人がこの伊賀街道の話、祇園祭(この地域のですよ!)、藤堂高虎、百地三太夫、伊賀忍者、サルシカ隊(←これは私がふった話)・・・・・・・・
いろいろ聞かせていただきました。
「せっかっく滋賀から来てくれたんやから」との気持ちが嬉しい!!
d0108737_18291945.jpg

このお餅が旨いらしい!
d0108737_1829456.jpg

蓋を開けるとすぐお餅!当たり前やけど最近はビニールに収まっていて賞味期限1ヶ月とか当たり前にあるだけに、いきなりお餅が出てくるのが嬉しい。そしてそれは旨さの証になりつつあるね!
d0108737_18295531.jpg

旨~~~~~~い!
羽二重餅でスーパーあっさりこしあんを包んである。
しかもとろとろに柔らかい。持って引き上げるだけで餅が千切れるほどや~~

失礼だがお店構えだけ見ていたら決して飛び込みで買いに行くことは無いと思う。
d0108737_1830832.jpg

これは「かっぷででっち」という商品、ハハハァ。150円、安す~~~~~~~ぷっちんプリン並やんか!(ぷっちんプリンの値段知らんけど・・・)。まだ食べていない。
この名前の意味が分かるのは三重ツウですね!

やっぱりこういう内容がこのブログにはしっくりいくな~~~
d0108737_18301539.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-19 19:06 | 和菓子 | Comments(22)
2008年 05月 18日
W.Bolero(ドゥブルベ・ボレロ) (滋賀県守山市)
嫁の車を車検に持っていきました。
場所は滋賀陸運支局、ユーザー車検です。
d0108737_0103510.jpg

なれたもので手続き10分、検査に10分で終了。
自賠責と重量税別で1,800円ポッきり!安す~~~~~~。
なんと、この日は女性も来ておられましたよ~

どんなポンコツ車でも通ってしまうので自己責任で整備は忘れずに!
d0108737_0104324.jpg

その帰りに寄ったのが「ドゥブルベ・ボレロ」さん、滋賀ではちょっと有名。
こういった華やかなお店はこのブログと相性悪いの分かっていますが、載せさしてもらいました。旨かったから~~
d0108737_0105766.jpg

風吹ジュンさんがはなまるカフェへここのザッハトルテをおめざに持っていったことに始まり、この前大杉漣さんが食わず嫌い王に看板商品のアイアシェッケを持っていってブレイク。
いまは落ち着いているようだ。
d0108737_011591.jpg

写真どうぞ~~と予想外のお返事にビックリ!

手前のケーキが話題のアイアシェッケ。ありがたいことに、“これやで~~”と表示してある。
これを買うと、まるでおのぼりさんみたい(実際そうだが・・・)やし、別のにしよう・・・・・
d0108737_0112534.jpg

期待もてそうやな~~
写真撮ってってメッチャ注目されてる・・・・・・・・ちょっと恥ずかしい。
d0108737_0113520.jpg

399円って不思議な値段の付け方でしょ~~。
d0108737_0114729.jpg

他にマカロンも買いましたが家に到着するまでにお腹の中に・・・・・・
d0108737_012121.jpg

名前忘れたのですがオレンジとチョコのケーキ。
香りがいいし旨い!いい素材使ってるんだろうな~
嫁は「ちょっと甘いかな~~」って、車検してきてお土産まで付けて言うか~~~!!
食わんでよろし~~
d0108737_0503429.jpg

木苺のショート。
上品な旨さやな~~いいゎ~~~~
木苺の種がちょっと気になる・・・・・
d0108737_0504632.jpg

パンだけでなくケーキも、ケーキも全国区になりつつある、それが嬉しい(涙、涙)!!

もう、もう滋賀作とは言わせへんど~~~~~

(それにこだわってること自体が滋賀作や、ちゅうねん!!←嫁)
d0108737_143739.jpg




W.Bolero (ケーキ / 守山)
★★★★ 4.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-18 01:11 | 洋菓子 | Comments(22)
2008年 05月 14日
うなぎ「ちか定」 滋賀県大津市
向こうに見えるは瀬田の唐橋。
その近くに、滋賀ではちょいっと有名な「ちか定(さだ)」さんという淡水魚専門の料理屋さんへ行きました。
d0108737_034160.jpg

元は淡水魚の卸から料理も出されるお店にされたそうです。
まだ30年とのことなので老舗とは言いにくいのですが「うなぎ」「鯉こく」あたりが美味いと聞きます。
d0108737_0341493.jpg

今日、はその「ひつまぶしのオムライス仕立て」があると聞き来たのですが・・・・・・・・・期間限定で3月まで。

うっそ~~~~~がくっり~~~~涙、涙、涙

仕方なく「ひつまぶし」1700円を頼むが、涙が止まらない・・・・・・

接客いただいた方が、その落胆ぶりを見て奥でご主人となにやらこそこそ話。
d0108737_034235.jpg

これを運んでいただいた時「ご主人が前もってお電話いただいたら特別にお作りしますよ~~ですって!」「きのこにしますか、蕪にしますか~~私も食べたいのです~~美味しいもの」
とにこにこ顔でおっしゃっていただきました。

ん~~~なんだか、だだをこねた子供みたいなもんやな~
こうなるとちょっとぎゃくに来難いな・・・・・・・・・・・汗。
d0108737_0343240.jpg

「ひつまぶし」って名古屋のものだが、いつの間にか全国制覇したみたいやね!

あっ旨い!!!旨いゎ~、肉厚で大きいうなぎや!
外がカリッとしている。
ちょっと甘めやけど好みの味だな~~
d0108737_034418.jpg

すでにオムレツのこと忘れてひたすら食べる。

この「ひつまぶし」って何杯目からお茶漬けにするから悩むところなんやな~~
私は3杯目からです。そして必ず4杯目(←これも茶漬け)が食べられるよう4等分して食べるのです。

あ~~旨かった!
d0108737_0345147.jpg

やっぱり気になるオムライス。きのこ?蕪?どんなんや~~~
もし、食べたら報告します。
d0108737_035093.jpg





ちか定 (うなぎ / 石山、京阪石山、唐橋前)
★★★★ 4.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-14 01:26 | 和食 | Comments(22)
2008年 05月 10日
くま家族、08春キャンプIN本州最南端 最終回 うなぎ「古座川」
しつこいようですが和歌山キャンプ、最終回なので我慢なのです。

今日はうなぎを食べに古座へ(5月1日)。
串本から勝浦方向へ30分ほど走ると古座川に到着する。
四万十川と比較される素晴らしい川!
ここは古座川の河口域で古座という町、風景からして川と密接に生活が成り立っていた事がうかがえる。
d0108737_0503724.jpg

し~~らな~い~ま~あぁ~ち~を・・・・・・・あの歌が似合うな~~(分からないか・・)
どこも「じゃらん」の表紙になりそうな風景である。
おそらく川の上流域に住んでいた方が昔はここまで買出しに来て賑わっていたのではないかな~~そんな商店街の面影が残る町並みだ。
d0108737_0505662.jpg

数軒おきに路地の先に古座川が見えて、それがなんとも気持ちいい。
d0108737_0511794.jpg

豊かな川だったんだろうな~~
d0108737_0512731.jpg

ノスタルジックな世界をのそのそ歩き到着したのが、うなぎやの「古座川」さん。なんか、そのまんまの名前やな~
30年の歴史でそれほど古くは無いのです。だけど、あめ色のベニヤ板の壁、磨り減ったカウンターなどは何とも昭和の香りがむんむん立ち込めます。(内部写真不可)
d0108737_051382.jpg

特上うな重1350円全員これにした。上は1150円、超特上1900円。
凄く小さいうなぎを一匹使っている、これが特徴らしいのです。

旨ひ~~~と言いたいんやけど普通でした(笑)。
1900円はどんなんか気になるな~~ケチらへんたら良かったかも・・・・・・
d0108737_0515050.jpg

雨足が強くなりテントでバームクーヘンに挑戦。
これは宣言通りに実行しましたよ~~~
最初はこんなに細い。
d0108737_0521966.jpg

生地をかけては焼き、を繰り返しこんなに成長。
苦労したから食うのもったいないな~~~

時々炭に突っ込んで真っ黒に・・・・・・・大丈夫、大丈夫。
d0108737_0522769.jpg

どうや~~~~~~~~~~~~~~この仕上がり!!
サ、バームクーヘンじゃろ!!

でも・・・・不味い、不味すぎ・・・・・・・・なんでなの??パサパサでごわごわ!
ホットケーキ粉と卵とバターと砂糖たっぷりの生地でした。

一日寝かせてもパサパサのごわごわ。
クラブ・ハリエ、恐るべしやな~(あんなの絶対、作れへんて!)
d0108737_052379.jpg

夜はテントの中で手巻き寿司。
寒い、外食したらよかった・・と思う弱虫キャンパーです。
一番下に写ってる魚、ヨロリとか言うけったいな地魚。味は普通でした。
d0108737_0524812.jpg

夜半から強風波浪警報!
これは隣のテント、吹っ飛びそう!
朝になったらいっぱい倒壊して悲惨な状態、皆さん強風対策は万全にね!
d0108737_053098.jpg

朝ご飯も食べず、我が家も撤退。
旨い寿司屋に行こうとしたら昼はやってないんだ~~(涙)
仕方なく11時開店のくくるくる回ってはる寿司やさんでこのキャンプ終了。

何だか、しょぼい終わり方なので夏にリベンジ予定。
また来るぞ~~~和歌山。
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-10 02:23 | アウトドア(キャンプ、他) | Comments(30)
2008年 05月 06日
くま家族、08春キャンプIN本州最南端その2 「nagi」 (和歌山県串本町)
本州最南端キャンプ2日目。
やった~~~~~~~快晴や!!!
とにかく天候しだいで楽しみが決定するといっても過言でないのがキャンプ、このまま続いてくれよ~~~~って続かんねけどね!
d0108737_1524468.jpg

朝めしはオレンジ。
みかんの無人販売所がいたるところにあり100円で3~5個入ってたりする。
これはちょっと高いやつだが、いろいろ試すのも面白い。
d0108737_14535258.jpg

それと「ドーシェル」のパン。やはりカッリッ!としていないな~~
少し炙って旨さを蘇らせる。
そして、入れたてのコーヒーで広大な太平洋を見ながらまったり朝食。
とろけそうや~~~~~~
d0108737_1454470.jpg

大島へ釣りに行きしな発見したカフェ&パン屋「nagi」。
d0108737_14542792.jpg

釣りの合間の昼食に寄ってみた。
正直全く期待していなかったが、いいほうに裏切られた。
焼き立てを運んでこられた奥さん?のいでたち、そして美味しさをこれでもか~~と主張しているパンの美しさ!
「これって、ええ店見つけてしまったの」と嬉しさ120%
d0108737_14545177.jpg

ディスプレーも見事!
上手に古い家具なんかを利用している。
d0108737_14555868.jpg

いいな~~と無意識で写した。後で分かったことだが地元の幼稚園の古い戸を利用したらしい。新しい建物に古い材料でアクセントを付ける建築手法大好きです。
d0108737_14562638.jpg

サンドとスープセット1200円と本日のサンド600円をそれぞれ頼んでみる。
d0108737_14563781.jpg

見事な色のニンジンと豆乳ポタージュ。
純粋にニンジンの甘味を楽しむ一品。
じわ~~~と旨い!!
d0108737_14572885.jpg

本日はホットドック!
旨ひぃ~~~~~~い!
ソースのチリとハーブの風味が絶妙。
d0108737_1457465.jpg

「本日のサンド、本当はホットドックですが、ちょっと違うものつくりましょうか?」
っと奥さんから笑顔で提案をいただき快諾。こんなちょっとした心遣いが嬉しい。

うう、旨ひぃ~~~~~~~~~~~~~~い!
ななななんで、このような辺境の地(失礼な表現と知りつつ書いています、ゴメンなさい)でこのようなものが出てくるの~~~

焼きたてのパンはカリッ!そして、ベーコンの燻製の香りがふわ~~~~。チェダーチーズの濃厚な旨味が・・・・・・・・・。
d0108737_1458692.jpg

奥さんがこの地の出身らしいのです。
ご主人がパン職人で昨年(2007年)の7月Uターンされてのオープンとのこと。
食事の後で串本の情報をいろいろお聞きし、どの都市でも通用する本物のパンを眺めながらまったり過ごしていました。
工房からの眺めもいい!ジャングルの緑が気持ちよさそうだ!
d0108737_14582468.jpg

キャンプではご飯を炊くのが面倒な我が家、このようなお店がキャンプ場の近くにあるのは本当に嬉しい!!
まだお若いご夫婦が営むこのパン屋さん、温かく夢が詰まった素晴らしいお店だと思った。
d0108737_14583581.jpg

旨い旨いと余韻にひたってる時間はあまり無いのである。
今夜は自給自足が目標。
くまファミリーの力を結集して何としても海の幸ゲットを目論むが、相手も命がけそう甘くない・・・・
d0108737_14585852.jpg

このキャンプ場には10年通っておられる方など、つわもの家族がいっぱい!
「そんなん、メッチャ釣れるで~~、ここは日本一の釣り場やで~~」
「サビキで鯛が釣れるで~~」など大きい話に踊らされいざ始めてみたら・・・・・・・・全然あかんやん!
こんな金魚みたいなの数匹(涙)。

やっぱりアカンかった・・・・・・・・
d0108737_14592919.jpg

「nagi」さんに教えてもらった温泉、「珊瑚の湯」。
d0108737_14595890.jpg

やはり、食材はスーパーにて買うしかないか~~
自給自足は夏ということで・・・・・・

イイイイ、イルカ・・・・・・・・うそ!
皮もついていて、それは銀灰色のあのイルカの色そのもの・・・・・・・・
食うべきか食わざるべきかものすごく悩んだんですが今日はやめとこ。
d0108737_150205.jpg

カツオ、これは買いだ!
d0108737_1504192.jpg

マグロ、これは南紀では超有名、だがメバチやとんぼシビが主流。
本マグロを食べたんだがそれは東京や大阪に行っちゃうんだろうな~~それでいいのである。
高級な素材でなくて、地元ならではの安くて美味しい素材を探す事が実は最高に面白いのである(←自給自足精神は・・・・・・・)。
d0108737_1505243.jpg

アオリイカは何処でも売っているがこいつは生きている!
d0108737_151590.jpg

隣町の古座川のポンズ。
d0108737_1521581.jpg

コープに行った時点からお腹は「魚」食べたい状態。
二日目は魚三昧の夜めしとなった。
特にカツオが絶品!
初鰹が不味いと勝手に思っていた私だがそうではないことに気付いたしだいです。
d0108737_1524452.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-06 15:06 | アウトドア(キャンプ、他) | Comments(30)
2008年 05月 03日
くま家族春キャンプIN本州最南端 (和歌山県串本町) 「ドーシェル」「はま乃」「儀平」
事情で2日早く帰ってきました。ちょっと、いやだいぶ不完全燃焼や~~~

行き先は本州最南端の和歌山県串本。
道中和歌山の美味いと思う食料を調達しながら進軍していく。

最初は紀美野町のパン&カフェの「ドーシェル」さん。
阪和道、海南東で下りてひたすら山に向かって走る、走る、サルが出る、走る・・・・・・ホンマにあるんか~~
と、心配になるころ小さな看板発見、到着。
d0108737_1717501.jpg

みかん?か梅の木に囲まれた山の中にポツンと建っている。
d0108737_17184963.jpg

ものすごい有名?ナンじゃこり~~というほどお客さんが・・・・・・・・
d0108737_1719841.jpg

ここで樹海?を見ながらランチの予定が行列でとても無理!!

いやいや想定外は想定済み??ハハハァ

外で食べたらいいだけやんか~~
今日と明日の分を調達してお店を脱出。
d0108737_17192441.jpg

車から飲み物を出してきて、それぞれのパンを景色見ながらパクつく、旨~~~~い!!
d0108737_17195692.jpg

「トーシェル」さんとこのネコと戯れながらまったり過ごす。
大丈夫、時間はたっぷりある。
d0108737_1835342.jpg

しかし、この山奥でこの混みようは凄い!!
d0108737_17201350.jpg

白浜では、さんま寿司を「はま乃」で購入。
このあたり(和歌山の南部)まで来ると情報が少なく美味しいのか自信が無いがとりあえず。
d0108737_17204911.jpg

7時間かかって串本到着。
夜の甘い物にうすかわ饅頭「儀平」さん、これはいけると思う。
うすかわ饅頭ってあちこちで見かけない??
d0108737_17224183.jpg

「儀平」さんのおばちゃんに串本の美味しいところを聞くがスーパーの「コープ」がいいのではと意外な回答。
「寿司屋などは観光客向けでどうかな・・・・」とのこと。
新鮮で美味しい魚は何処にでも普通に売っていて高いお金を払うことはしないということらしい。
なるほど、明日「コープ」見に行ってみるか~~
d0108737_172367.jpg

ここが「潮岬望楼の芝生キャンプ場」。

やっほ~~~~~~~
めっちゃ広い、そしてこの景色!その上タダ、タダですよ!
(もうすぐ有料化される予定らしい、当然かも・・・・)

細かく区切られたキャンプ場が苦手な我が家には最高過ぎるやん!

一番海の近くに設営。
トイレや水場まで200Mもあるが景色優先!とここにしたことが後で悲劇となる・・・・・
d0108737_17424667.jpg

これが晩飯その①「はま乃」さんのサンマ寿司と鯖寿司。
d0108737_17233395.jpg

この、さんま寿司は南紀での名産品?735円
旨い!
コメントが出てこないな・・・・・・・・
d0108737_17234336.jpg

ついでに買った鯖棒寿司1575円。
ん~~~美味しくない。
この時期の鯖は一年で一番美味しくないから仕方ないね~~(梅雨明けから美味しくなる)
逆を返せば間違いなく地物の鯖を使っているという証拠。
d0108737_17235311.jpg

「儀平」さんのうすかわ饅頭、これはあっさりで旨~~~い!!!10個入り1050円
何個でも食べれる。
(夜まで我慢できなかった~~)
d0108737_1724852.jpg

これは晩飯その②、持ち込みの和牛「イチボ」塊。これはバカ旨!!
ステーキの食い放題、といっても何枚も食べるのは私だけ・・・・・
皆、なんでこんな旨いの一枚しか食べれへんのか不思議やな~
d0108737_17242871.jpg

夜中、腹痛で目が覚める。ステーキ食べすぎや~~~
きゅるきゅうる~~とお腹が悲鳴を上げている、ヤバイ!!

懐中電灯、懐中電灯、くつ、くつ、ティッシュ・・・・・・・・
何をするのも真っ暗で時間がかかるが、きゅる~~とお腹がせかせる。

そして外へ・・・・・・・・ガ~~~ン!トイレが遠い、遠すぎ!
歩くしかない・・・・・・・・・200M・・・・・・・走れないんやゎ~ヤバすぎで!
100M、きゅるきゅるきゅうる~~来た!陣痛や!ふーふーはーはー・・・・・違うって!

よし!乗り切った・・・・・・・50M・・・・・30M、もうすぐや!
10M・・・・・・・5M、やった、間に合った良かった~~~~プリッ!・・・・・・・・・えっ、ブリッって・・・・・・・・・・

トイレの帰りに見た満天の星空!うっそ~~~~~~~~~~~~~~キレイすぎ!!
言葉や写真では到底表現できない世界がここにある。
こんな一瞬があるからキャンプはやめられんな~~
とノーパン状態(ズボンははいてるで!)でティッシュ箱を片手に夜空を見上げていました。(説得力ないで~~)
(↓満天の星空、全く写らなかった)
d0108737_17275946.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-03 19:32 | アウトドア(キャンプ、他) | Comments(35)