<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 29日
Assemble「アッサンブレ」 2日間だけのお店   (滋賀県野洲市) インカの目覚めの収穫
ブログで仲良くしていただいている、ルルヴェさんのお店(アッサンブレ)。
2日間だけ開店、子供にはお留守番させて遊びに!
d0108737_20594731.jpg

外はあいにくの雨、それを見ているかぶら姫ちゃんの表情がなんとも言えない!
このかぶら姫のママがつきももさん
笑っているようにも困っているようにも悲しんでいるようにも見える。そう、自分の心理状態を読み取ることが出来る不思議な姫さんなのです。
d0108737_2105970.jpg

時間が遅かったのでかなり売れていましたね~
物は焼き物からリネン雑貨、小物、カード、花など多数!
d0108737_211950.jpg

ずぶ濡れになった靴下を脱いで和室に座りそのままコーヒータイム、ハハハ。
d0108737_2113132.jpg

左のがおからスティック、美味い湯葉で有名な「ゆばふじ」さんの商品で食べだしたら止まらない!(ちょうどゆばふじさんの若女将さんが目の前におられました)
d0108737_21563150.jpg

とうふのチーズケーキ風、これも「ゆばふじ」さん作、豆腐とレモンで作っている。
さっぱりとした味わいで後口は間違いなくチーズケーキや!

やっぱり、何か飲み食いにきよったんや!!と言われても仕方が無いかもしれん・・・・・・ハハハ。でも楽しい時間、ありがとうございました。
しゃべりに夢中で写真あまり撮ってませんでしたが、いろんなこだわり商品がまだまだありますす!


次回も考えておられるんだろうな~~(憶測・・)
d0108737_21133627.jpg


話変わって我が家の庭のインカの目覚め!
もっと先に収穫かと思っていたが間違い、時期が来ていたようだ!

いや~~出来ている!!
これと言って世話して無いのにな~~~~~
d0108737_2134653.jpg

4個を植えて80個、ななななんと20倍!
d0108737_213589.jpg

決して大きくはないのがたしかにインカの目覚め!
掘りたては皮が薄いな~~
d0108737_214948.jpg

d0108737_2142166.jpg

茹でると、こりゃ~~間違いなくインカの目覚めや!!
新じゃがらしいみずみずじい味わいだ~~間違いなく旨い!!!!
でも、あの甘さが無い・・・・・・・・・・

調べると半年ほどの熟成が必要とのことだが、そんなには我慢できないな~~
d0108737_2143416.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-06-29 21:18 | ギャラリー | Comments(35)
2008年 06月 26日
「cafe Tomiyama」 カフェ トミヤマ (三重県松坂市)
藤ヶ森食堂で焼き鳥を堪能したあとは誰しもコヒーを胃が要求しますね!
その本能に従って松坂市に移動。
この日の我が家の為に掲載してくれた?と思うほどタイミングよく「いさお&さおり」さんのに載っていたカフェトミヤマさん。

この錆びた看板がお見事!!古い町屋に違和感無く合っている。
d0108737_15275765.jpg

松坂市中心街の一角にあるこの通り、不思議と時間が止まったように感じる。
その通りに面して完全に町並みと同化したこの建物がお店。

焼き鳥の香りを夫婦でパタパタ落としながら入る(ファブリーズが欲しい・・・)。
d0108737_15285595.jpg

いい感じや~~~~~~~~~~~~~!シンプルな空間。
d0108737_15291853.jpg

「ここは昔、何のお店やったんですか~~」と聞くと奥さんは「とけいや(時計屋)でした・・・・・」
私「ええ~~どけんや(土建屋)さんでしたか~あっ、そう!」←嫁「んなわけないやろ!見たら分かるやろ、時計屋、とけいや!」「ハハハ・・・・汗」

富山さんご夫婦が2年前に、ご主人の祖父の時計屋さんを改装して始められたとのことでした。
ご自分たちで一生懸命集めた古い物に手を加えて飾っておられるのが凄く好感がもてる。
流行らすためにコーディネイターが小物や家具を選定して仕掛けられたハイセンスなお店とは根本的に違う良さがある。
d0108737_15293598.jpg

この机もシンプルでいいな~~どこで見つけられたのだろう??
天板がケヤキ(日本の銘木)だと思うので昭和初期くらいに日本で使われていたものだと思う。
d0108737_1531663.jpg

塗り壁もいい!

ご夫婦は30位とお若く、付かず離れずの距離感を保たれて、心地がいい。
d0108737_15313237.jpg

こってり焼き鳥の後のコヒーは何でこんなに美味しいの!

たしか、ロールケーキが美味しいとあったのだが、お腹いっぱいやし・・・・・・・・・
d0108737_1532386.jpg

結局、たのんどるやないか~~バッシ!!

これが旨ヒ~~~~なんや!

カステラ部分が甘く、ふゎ~~~とした玉子焼きみたい。
伊達巻の中に生クリーム入れたらこれと近いかも(遠いって・・・・・・・)
d0108737_1532172.jpg

トイレから帰ってきた嫁が「トイレ行って来い」指令。

ここのトイレは昔懐かしい外トイレ、お店の奥を通って裏庭に一度出る。
そこにはまず黒いネコが寝ている。
その奥にトイレがあるのだが・・・・・・・・・説明が難しい、とにかくいいのです。
手洗い器もこんなの病院に昔あったよね~それを見つけてきて利用している。(これは内緒の写真ね!撮影は机の上以外不可なので・・・)
d0108737_15324655.jpg

ほっこりしました。
そしてもう一軒、食べに向かったのである(なんぼ食うねん!)。
d0108737_15333296.jpg

住所:松阪市本町2188
TEL:0598-21-1389
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日、第1・3水曜日



Cafe Tomiyama (カフェ / 松阪)
★★★★ 4.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2008-06-26 16:45 | カフェ | Comments(30)
2008年 06月 23日
自分で焼く、焼き鳥「藤ヶ丘食堂」さん   (三重県津市)
なんだか続くな~~~このような雰囲気のお店、ハハハ!

ここはお隣の三重県。AM11時に開店であっという間に満員御礼の超が付く人気店!
とにかく行列が普通の人の100倍は嫌いな私、絶対並びたくなく11:05分に入店。
ちなみに、いまだ並ぶ事が嫌いでディズニィーランドは行った事無し!死ぬまで行かないような気がする・・・・・・・・・・
d0108737_0102768.jpg

あぶね~~~ほぼ満員!
不思議とお年を召した方が多いことにビックリ!
何とか席に座れて一安心、その数分後には満員!

そやけど、朝の11時から皆さん焼いてビール飲んで幸せな風景やな~~~(お前もやろ~~って、ハハ)
d0108737_0104646.jpg

何が凄いってこの金額、最高額が450円の「とり鍋うどん」。
d0108737_01112.jpg

まずは400円のたたき、これがポイント!
焼き鳥が結構濃い味だからこれ食べてさっぱりするのです。(後で分かったこと)
普通の味ポンみたいなのがなんとも懐かしい!!
d0108737_0111292.jpg

ムネ肉であっさり!
d0108737_011301.jpg

とり焼(若)3人前、400円×3。
これは2人前でよかったゎ~~~
d0108737_0114112.jpg

砂ギモ350円。
とりの身ばかりだと飽きるからこれも必要。
ちなみにキモの焼いたのはパスね!苦手やねん。
d0108737_0114930.jpg

経験則で思うのだが、こういうお店には美味しく食べるローカルルール的なものが付き物。
それを間違うと「あっ、素人さんやね~~ハハハ」と常連さんに思われたりするものですが、分からんので普通に焼く!

旨~~~い!上にも書いたが濃い味付けだがご飯と相性抜群だ!
たれにはやはりこのあたりの特徴である名古屋の八町味噌を使っている。
一升瓶(←松坂の焼肉屋さん)の焼き鳥版だなこりゃ~~
ムネ肉、モモ肉混合で私はモモばかり選んで食べる。
d0108737_0121069.jpg

とり鍋350円。
ええ~~~~~~3人前はありそうやな~
団子や肉も入っとるがな~~。
d0108737_0121989.jpg

会計は2人で2500円安い!(子供は留守番)
いや~~はっきり言って旨いし安いし参りました。


だた、安いといっても高速代3000円+ガソリンを使って来てるわけだし、何だかアホみたいなことをしているような気がしてならない・・・・・・・・・・・・。だけど、私にとってこのようなお店には金額とはまた違った魅力があるんですよね~~上手く説明できないけど。
d0108737_0123156.jpg

所在地 〒5141105
津市久居北口町2659-2 
TEL 059-256-3917 
定休日 月曜日 
時間 1 11:00~13:30 
時間 2 16:00~19:00
時間 3 土・日・祝日は売切れ次第閉店
駐車場 25台 



藤ヶ丘食堂 (鳥料理 / 南が丘、久居)
★★★★ 4.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2008-06-23 01:13 | B級グルメ | Comments(30)
2008年 06月 19日
ちゃみパン うかわファームマート (滋賀県高島市)
自家製天然酵母のパンって個性が強いね!
d0108737_2181154.jpg

ここは湖西にある「うかわファーム、手作り工房」で週に一回、毎木曜日に店開きをされてます「ちゃみパン」さん。
にゃわさんのブログで知りました。
焼肉バンバンの帰りにちょいっと寄りました。
d0108737_218579.jpg

焼いておられるちゃみさん、お住まいはななななんと、朽木針畑!(←榊さん、勝手にリンクごめんなさい!)えっ、それって何処???
知る人ぞ知る、滋賀の秘境?で古きよき日本の風景が残っている集落(ここから結構遠いんですよ~~)。毎週木曜日にそこから出てこられ、この工房を借りてパンを焼き売っておられるのです。
d0108737_219466.jpg

ちゃみさんいわく、いずれは朽木でやはり工房を持ちたいそうです。
その時を楽しみにしていますね~~
本日は山食と手前のパン(何か忘れた、ハハ)。
d0108737_2192198.jpg

これはホシノさんの天然酵母使用。
家に持って帰ってもまだ「バリバリッ」といいよりますがな~
d0108737_2193119.jpg

私はこちらが好きだ!
少し炙ってジャム&バターで食べる、旨い!!!!

こちらは自家製天然酵母使用、ええ~~~っと何からおこしたんだったかな~~忘れた、ハハ・・・・汗。
独特の香りがして、ちゃみさんのパンやで~~~と主張している。
パンは発酵食品とは言わないが、菌が仕事をして出来上がっている食べ物である。市販されている癖の無いパンはそんなことを感じさせないが、それを見事に実感させてくれるそんなパンです。
d0108737_2194132.jpg

是非、朽木でパン工房作ってほしいな~~~
一番におうかがいしますよ~~
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-06-19 22:05 | パン | Comments(22)
2008年 06月 15日
越前、地元の方ご用達 魚采料理「出みせ」 (福井県丹生郡越前町)
福井のたつやさんちの集いが終わった後もお腹はいっぱい。
それでも、悲しいかな海の無い滋賀人としては福井に来た以上は魚を食べずには帰れない!
ここは越前海岸の通り沿い、海にせり出し建てられた「出みせ」さん。
d0108737_21194327.jpg

隣は小さな漁港(白浜漁港)、いやでも期待が膨らむ。
d0108737_21195729.jpg

入った時は5時半頃、すでに地元の漁師さんらしき方が先客でおられた。
地元利用率が高いお店とお聞きしていたがその通り。

お腹もすいていないので海鮮丼1750円と刺身定食1900円?にしておこう!
d0108737_21201474.jpg

でも、こちらの“地物”印も気になる。
ここで地物のウニがあったらいいのにな~~
d0108737_21202635.jpg

店内のカウンター。
隣の席では地元の方で盛り上がっている。福井の方が「漁師さんは魚をあまり食べないらしい」という話を聞いてここにきたのだが、本当だ!注文が気になって見ていたのだが肉物、揚げ物ばかりで面白い。やはり、魚は食べ飽きている訳だ!なぜ、越前の海岸沿いには地元ご用達の寿司屋が少ないのかその謎が解けたような気がした。
これは勝手な憶測なのであしからず、真実はどうなのかは分かりません・・・・
d0108737_21203678.jpg

外は絶景!
夕日の中を帰ってくる漁船が雰囲気を盛り上げる。
d0108737_21204961.jpg

刺身定食。
スルメイカ、ツバス(ハマチの小さいの)、でっかい甘エビ、ヨコワ(黒マグロの子)、地だこ、カワハギ。
スルメイカの刺身が予想外に柔らかく旨い!そして地だこもいける。
高級なネタ、珍しいネタは無いがそつなく旨い!
d0108737_2121488.jpg

そしてハタハタ地物である、旨い!!(刺身定食の一品)
d0108737_21211261.jpg

季節外れだが、カワハギの縁側?ちょっと赤みのここ好きなんですよ~~
d0108737_21212383.jpg

海鮮丼、刺身定食のネタ+イクラで構成。
これは子供たち用だが大喜び!
今日はピザに刺身に大好物のオンパレードで大喜び!!
d0108737_21213239.jpg

なまこ、これは青でちょっと・・・・・・
d0108737_21214339.jpg

これからの季節、こぞって滋賀から越前(福井)に泳ぎにくるのだが魚を食べる場所に困る。
観光客相手のお店ではちょっと悲しいのだが、ここはいい!

時間があるなら海鮮丼より、ホワイトボードを見ながら店主と話をして好きなものを注文する方が楽しめるかもしれない。
気楽に使える安くて美味しいお店だと思う。
d0108737_21215311.jpg

出みせ
福井県丹生郡越前町高佐 白浜漁港横
0778-39-1864 
木曜日・定休
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-06-15 22:14 | 和食 | Comments(20)
2008年 06月 12日
もりあおがえるの卵 インカのめざめの畑
この季節になると蛍があちこちで舞っている。
それよりも珍しいのはこの天然記念物であるモリアオガエルの卵。
森の中の沼(水溜り)にせり出した木の枝に産卵する。
季節的には梅雨の入りのこの時期。
d0108737_20212343.jpg

あの泡の中で卵から産まれオタマジャクシになって下の沼に落ちる。
沼の中を網ですくって見る。

自宅から車で5分でこんな景色がある、自慢していいのかどうか、ハハハ。
d0108737_20215357.jpg

いたいた、ちっちゃ~~トノサマガエルのおたまじゃくしより一回り小さい。
d0108737_2022678.jpg

自然というのは残酷なもので沼の中ではイモリやこんなヤゴが待ち構えていて次から次に生贄ににされていく!運が全てかもしれないな~~
実際のモリアオガエルは見た目アマガエルが巨大(7~8センチ)にした感じで何とも可愛いのだがめったに出会えない。
d0108737_20223183.jpg

帰り別の水路で魚を獲るのだが、何度も来ているので息子たちょの上手いこと!
コーナーに追い込んでさっとすくうのだ!
用水路だが山からの水なので冷たくキレイ!
このあたりのお米は抜群に美味しいのである。

おっちゃんが「何が獲れるんや~~」と川小僧が珍しいのか見に来てくれた。
d0108737_2023679.jpg

こんな場所にもいろいろ面白いのがいる。
d0108737_20232681.jpg

今日の面白い収穫はドンコ、まだ小さいが獰猛で動くものには何でも飛びついて食らう!
かわいいので?少し我が家でお泊りいただくこととする(水槽でね!)。
餌が問題だわ・・・・・・・・・・・・
d0108737_2023373.jpg

これはリリース。
d0108737_20234611.jpg

ムツがたんまりとドンコをお持ち帰りする。
d0108737_2024764.jpg


3月ごろの話、「インカのめざめ」4個ほど目がいっぱい出て、土に帰りたいと申すものでごな庭の隅っこに植えてみた。
黒いのは灰、昔切った断面に塗りこんでいた記憶があってやってみる。これをしないと切ったところから腐るらしい。
d0108737_20244229.jpg

とにかくめっちゃ旨いインカのめざめ、北海道産まれだが、この滋賀で育つのか?
無理やと思うけどな~~
d0108737_20245372.jpg

これが今日の状態、見事に育っている。
問題は土の中でもしっかりあの美味しいインカの目覚めになるかが問題。
答えは夏の終わり分かります。
d0108737_2025981.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-06-12 21:14 | アウトドア(キャンプ、他) | Comments(19)
2008年 06月 08日
めちゃ旨!ホルモン 焼肉バンバン (滋賀県高島市)
梅雨に突入しましたね!
びわ湖も鉛色、寂しい雰囲気。2ヶ月我慢すれば見事な夏色に変身しますよ~~

この鳥居、近県の方は当然見覚えありますよね~
d0108737_1617248.jpg

では、この焼肉バンバンさんはご存知??
多分、知ってはいても入りにくい、だけど知りたいそんなお店ですね(私だけか・・・・)

たまたま近くまで仕事に来たので昼飯に寄ってみました。
(当然、美味しいという情報は持っていました)
d0108737_16173654.jpg

中は期待を裏切らない雰囲気で顔がほころびます(ニヤニヤ)。
写真の女性がオーナー。
d0108737_16174818.jpg

うわぁ~~~~こんなのがあったりして、そういう意味ではなく何だか嬉しい、ハハハ。
d0108737_1618297.jpg

隣の若い3人の男性は鳥肉みたいなものを焼いている。
よく見ると少し違うな・・・・・・・・・・分かった、でっかいホルモン(小腸)や!

「上ホルモン定食ね!」→1120円
「ご飯大盛りにしますか~?」
「ん・・・おおも、いや普通でいいです」
d0108737_16181133.jpg

なんじゃこりゃ~~でっけ~~~~~ホルモン。
d0108737_1618349.jpg

「あお~~ご飯超大盛りになってるんですが~」
「それ、普通なんです~~~」
ええぇ~~~そしたら、大盛りってどんなんや~と突っ込みたくなるがな~~


当然、無煙ロースターてな高級な物はここでは忘れて下さいな!
こてこてのコンロでダイレクトに焼く!!
それが焼肉の美学である。
d0108737_16184869.jpg

何食べたらこんな腸になるんや~~~と突っ込みたくなるが、この腸の持ち主の牛もう死んでるがな!
数々の焼肉屋を制覇したがこんなのは初めてかもしれない!
d0108737_1619413.jpg

そして旨い、めちゃ旨~~~~~~~~~いのである。
ナンじゃこりゃ~~というほど噛み締めるとじゅわ~と甘く旨い!
もうたまらん!!

とにかくたまたま頼んだホルモンは凄かったのだが、他の肉は食べてないから何とも言えない。
ロースやバラは常識的には値段なりの場合が多いからどうだろうな~~
d0108737_16192069.jpg

ただ、このホルモンを一人で食べるのはキツイし、それ以前に寂しい。
出来たら2人以上でロースなどとジェアして食べたいものだ・・・・・・・



住所 滋賀県高島市鵜川289-4
アクセス JR湖西線近江高島駅から徒歩30分
電話番号 0740-36-1298
お問い合わせ先名 焼肉バンバン
営業時間 11:00~23:00
定休日 日曜、祝日
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-06-08 17:24 | B級グルメ | Comments(28)
2008年 06月 05日
絶品!あべ川餅 (福井県福井市)
日曜日、福井のたつやさんとこ行く前に絶対行きたい場所があったのです。
それがここ、あべ川餅の名店。
訳あって名前は言えないんですよ~
d0108737_0323252.jpg

こちらはあべ川餅だけ売っておられます。
江戸末期に蝋燭屋さんから転業してこのあべ川餅を作りはじめられたとかです。
お店の中には一切商品はなく、なんと殺風景。
d0108737_0325431.jpg

入って右側に一段高い昔の駅の切符売り場みたいな所で注文、受け渡し。
d0108737_0332874.jpg

注文を聞いてから作り始められます。旨いお店の法則!
その作るのの早い事!もし、障害物競走であべ川餅作りが途中にあったら、このおばちゃん1等賞、間違い無しや!

三角の餅を黒蜜に漬けて黄粉そして出来上がり、工程は単純ですが早い!!
d0108737_03316100.jpg

ななな、なんじゃこりゃ~~~~~~~~~~~~~。(←新しいバージョン、うっしっし)
ホンマに旨い!黒蜜の甘さに負けない餅のあの旨さがこれでもか~~と主張しているからすごい!!
そして、お箸で持ったらとろ~~~~~~と垂れてくる、ひぇ~~~~。
「あべ川餅っていいイメージが無い!」と言ってた嫁もこれにはビックリ!今まで食べてたあべ川は何やったにや!とのことでした。

極私的、庶民の甘い物ベストスリーに入りました(高級なのは別ネ)!!
  ★ かん袋  くるみ餅(大阪堺市)
  ★ まっちん わらび餅(三重県伊賀市)
  ★ ここのあべ川餅   
d0108737_0334481.jpg

こちら、大量生産されていませんからすぐ売り切れるそうなんです。
お店の方は、行列が出来たら昔からこちらを愛しておられる地元の方に申し訳ないと思っておられるようです。

これがもし大阪のデパ地下なんかにあったら行列間違いなし!

ええ、↑の写真、いつもより大きいのは何故か?って・・・・・・しかも、名前ださへんのに!!
いやいや、言ってはいけない秘密を知ったら人間誰しもそうなりますやん!!
なんかちょっとだけ嬉しいような、優位に立ったような、苦しいような・・・・

ご馳走さん!!
d0108737_0335125.jpg


本気で調べたらすぐ分かりますが、決して行ってはなりませぬぞ~~~~~
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-06-05 01:32 | 老舗 | Comments(24)
2008年 06月 02日
究極のパン窯会!!(福井のたつやさんとこで!)
ブログでお世話になっている福井の陰陽師たつやさんのパン窯会に参加!
主のたつやさん、前日から窯に火を入れて温めていただいていたり、一期一会のお気持ちに感謝です。

この日、到着したのが11時ごろで窯の中はこんな状態。
d0108737_2303710.jpg

高温の最初はやはりビザ!
d0108737_22532744.jpg

約2分で出来上がり!!
おお~~~~~あのイタリアンレストランで一気に焼き上げるあれがここにあるやん!!
入れてすぐにチーズが沸騰する!生地がサクサク!

この窯欲しい~~~~~~~~~~~~~~~
d0108737_22533914.jpg

ちょっと窯が落ち着いてきたら肉類、野菜類をじっくり焼く!
d0108737_22505316.jpg

薪はたんまりあります。
d0108737_22511413.jpg

これが激旨のポーク!!
グルメ福井さんが持って来て頂いた芦原の杉本ポーク(と言うらしいのです・・知らなかった)
滋賀にもバウムクーヘン食べてる美味しい豚ちゃんありますが、負けた・・・・
この豚ちゃんはパンを食べているとかで、美味しい豚は人間が食べるもの食べるのかい?
写真ありませんがイベリコ豚まであったから、豚好きの私はおかげさまで至福の時間を過ごさせていただきました。
d0108737_22514123.jpg

そして霜降り牛!
これもまた激旨~~でした。
ご実家が有名なお肉屋さんで、そこから調達していただいたとか、道理で旨いはずだ!
d0108737_22521640.jpg

一番脂の多いところを手でつまんで、ロフティさん(福井の美味しいパン屋さん)のご夫婦が持って来ていただいたパンを窯で炙り上にのっけて食べる、あかん幸せすぎるゎ~~~~。

もう減量どうでもいいゎ~~~
d0108737_22522476.jpg

皆、満腹状態のよたよたした足取りで場所移動。
たつやさんのお店カンパネラさん(輸入雑貨&カフェ)でコーヒーをばいただきました。
d0108737_225448.jpg

なんと、たつやさんのこだわりがここに集結!!
本当におもちゃ箱の中、いやたつやさんの中に入ってしまったような空間!

奥さんのトールペイント教室もここでされています。
このような空間で教室いいな~~
d0108737_22541615.jpg

殆どが面識の無い方ばかりで集まったにも関わらず、帰るときには前からの知り合いであったかのような雰囲気になっていた。個性的なメンバーやったな~~
皆に共通することはたつやさんとのつながりだけである。
まさに、たつやさんの人柄がなせる業ですね!(パン窯も良かったよ~!)

皆さん楽しい時間を有難うございました~~~~~
私のブログでは珍しいのですが、記念として写真おば掲載します(ニコニコ)。

帰りの車の中では「パン窯ええな~~~欲しいな~~~」嫁と言いながら帰ったのですが、食いつきのいい夫婦ですゎ~~~
d0108737_23244696.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-06-02 00:20 | こだわり | Comments(38)