<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 28日
ちょいっと泳ぎに福井その2  鷹巣と三国で遊ぶ!
海辺での宴会後、私ともう一組の家族がテント泊の予定が、とんでもない事に・・・・・・・
相手の家族にとっては自前のテント泊はこれが初めて!
閉店セールで買った自慢の8人用大型テント・・・・・・・・・・タープて書いてるし、写真も蚊帳みたい・・・・・・
底が無いちゅうねん!

これでは泊まれんという結論。携帯検索で全く知りもしない民宿泊となった!
ハハハ~~~まっ、こんなのもそれはそれで面白いわな~~
とにかく、子供達が大喜び!
d0108737_0321928.jpg

ここは、泊まった民宿のお店!
何でも屋ですな~~~
d0108737_0323463.jpg

全く知らなかったのだが、その宿は鷹巣海水浴場の目と鼻の先!
宿のおっちゃんに「こっちから5つ目を曲がって入っていったら磯千鳥さんがあるから、そこへいきなさい!という言いつけにしたがって来てみたら・・・・・・海の家、ちゅうやつやなこれは・・・・・・・・・・・・
気のいいおじいちゃん、おばあちゃん二人の運営で昼まで遊ばせていただくこととする、笑。

こういうパターンは小学生以来で懐かし過ぎる!
d0108737_032447.jpg

祭りと海水浴場は何ですな~~お客がいないとつまらん!
平日に曇天、そして日食という条件では誰もおらんわな~~(←日食は関係ないやろ!)
子供達は磯の楽しさを知ってしまったから、人も魚もカニもいない砂の浜では即効に飽きてしう!
ちょうど日食が見られたのだが、それも面白くないとのこと・・・・

おお~~人が来た!!!
と、思ったら地元の中学生がこの鷹巣の浜を掃除、そしてお客さんにアンケートを取りに来たのだった。
この浜をキレイに残していくのにはどうすればいいのか???という内容。
d0108737_033315.jpg

*********************************************

昼には海から脱出でリクエストの回転寿司。
d0108737_033168.jpg

品は回転寿司にしては上等上等!
d0108737_0332424.jpg

*********************************************

そして三国に来たならジェラート&スイーツ カルナさん、恒例やね!
(女性は全く関係の無いかたでっせ~~~)
d0108737_0333496.jpg

d0108737_0334210.jpg

*********************************************

最後に登場したのが柴山鮮魚店さん!(←たつやさんのリンクです)
d0108737_0335668.jpg

炭火にこだわって魚を焼くお店、今時珍しいよね!
d0108737_03451.jpg

たつやさんの見てきたわけなんだな~~おばあさんが焼いていたらと期待したが、焼き終わっていた!
d0108737_0341683.jpg

おばあちゃんの土産のウナギ1890円、一匹だけ残ってた。
「冷やしたらダメやで、そのまま持って帰って直ぐ食べてや香ばしくって美味しいで~~!」という大将の言葉に心が揺れる・・・・・・・食べたい私が・・・・・・・・
結局半分は私の胃へ・・・・・・・・・旨かった!
おばあちゃんには別の土産で茶を濁すことと、あいなりました。

ブログにしてしまうと、取り立てて何があったわけではないのだが、子供達は大喜びの巻でした!
d0108737_0342530.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-07-28 00:56 | アウトドア(キャンプ、他) | Comments(21)
2009年 07月 24日
ちょいっと泳ぎに福井(鮎川園地)まで!その1
はっきりしない天気やね~~

今週はわれらのホームグラウンド福井の越前である。
何をするのかって???
石鯛、鱸、鯛、鰤なんぞ魚辺のものを仕留めにきたのだ!
サルシカ隊のセンスイ部員に負けないようにね~
でも、子供の浮き輪持ったオッサンとか見るからにアカンそう・・・・・・・・・
d0108737_1229171.jpg

獲ってはかわいそうに思える魚が数匹・・・・・・・・・・・・
まあ、予想通りというか死人が出なかったことに安堵する!

これはアイナメ、小さいがこの季節脂がのってめっぽう旨いのである!
d0108737_12293080.jpg

最初から獲物なんか期待していなかったので肉は山盛り調達済み!
イチボ4.3キロ、とんび1.3キロ、ローストビーフ用のリブロース2.6キロ!
合計8.2キロである!これ子供を含め17人で食べるという肉三昧な企画!
d0108737_1230161.jpg

これはローストビーフ用のリブロースなのだが、さすがにここまでは食べつくせないだろう!
これは明日の朝食用として残す予定!
d0108737_12301053.jpg

何でまた、海辺に来てまで牛肉食うねん!
と文句言いながら食べる食べる。
「いや~~ひと仕事終えての肉は格別や~~」って、全く仕事してへんし!
d0108737_12303279.jpg

そこへ、海の幸の差し入れ!道中で買ってきたのか、うそ~~~ありがとうね!
この恋する眼差しでうっとりしている新入社員君22歳、いまだにサザエなるものを食べたことが無いという。
この人、その後一人でモクモクと焼いては食べを繰り返していた・・・・・・・・・・・・・サザエに恋した22歳男子。
d0108737_12305259.jpg

今回の大発見!
口ばっかり達者なオッサンが“アワビは殻から外してそのままかじるのが一番旨いと聞いた!”とうるさくいうではないか・・・・・・・・・・・・
過去、アワビの残酷焼なんぞを何度も食べたが旨くないし、試してみるかっと古代人のごとく木でゴりッと身を外してかじってみる・・・・・・・・・・


うっそ~~~~~~~旨い!旨ひィ~~~~~~~~~~~~~~~~い!である。
何で???????何で旨いのか意味が分からない???
昆布の高級な風味の塊みたいな味わい!

アワビを焼くなら志摩観光ホテルのような完璧な下処理が必要!ただ焼くだけなら、こちらの方が断然旨い!
これにはビックリしたな~~~
(アワビというかトコブシみないな大きさだが・・・・)
d0108737_1231134.jpg

焼肉用の肉が無くなった、あんないっぱいあったのに・・・・・・・
そして、会話は少なくなってきて目線はローストビーフへ・・・・・
口だけ達者なオッサン「そろそろ切ろうかそれ!」

お前ら、何ぼほど食べるんや!

皆が食べている横で、私が大切に大切に手塩にかけて焼き上げたこの子、それを見ていたら食べなくてはおれないのは道理やね!
d0108737_12315281.jpg

やっぱり炭火で焼いたら旨いね~~

でも、やはり脂が白く固まるくらいに冷やし、一日寝かせた残りのローストビーフはこの数倍旨かった!
これも意味が分からないのだが、ローストビーフは寝かせることが大切みたいだ!

しかし、この人たちの胃袋は底なしやな・・・・・・・・・・
d0108737_1232899.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-07-24 13:14 | アウトドア(キャンプ、他)
2009年 07月 19日
暑いシーズンのみ営業の寺万商店、アイスキャンディー&カキ氷&ソフト (滋賀県大津市)
いつも前は通るのだが、行く事が出来なかったお店の寺万商店。(yumeさんうさこさんがよく行っておられたんです)
暑い季節限定、駐車場はないし前の道も渋滞、女子高生の巣窟・・・・・・・・・・ハードルが高い!
だがだが、本日たまたま近くまで来たとき覗いたら、ガラス空き状態!

ラッキ~~~~~~
d0108737_22524594.jpg

テレビなんかにも登場で滋賀では有名!
場所は瀬田の唐橋のたもと。
d0108737_22525717.jpg

店の面構え見たら分かるでしょ~~~私好みなのが~~
いつもなら行列なんですよ!
d0108737_2253540.jpg

ソフトとカキ氷、それとオリジナルアイスキャンディー
青暗い店内に蛍光灯。
d0108737_22533781.jpg

小さなイートインスペース。
時間が遅いと、女子高生の黄色い声が響き渡っているんでしょう、いなくって良かった!
不思議なもので、やんちゃな子もこういったお店では案外素直でいい子だったりするのが面白い。

一部の人しか通じないだろうが、瓶のチェリオが冷蔵庫中断の左側に入っとるで~~
d0108737_22534932.jpg

年季入っとるな~冷凍庫!
アイスキャンディーは一本100円。
全種類2本ずつ!
「10分以内に帰って下さいな~~~急いでね~~」と急かされる!
d0108737_22541822.jpg

あせるやんけ~~~といいながら、ボート部の大学生をパチリ!
たまに来るっス!ということでしたが、この敬語とも何語ともわからない“ス”が面白い!
2分経過・・・・・・・
d0108737_22554410.jpg

そして外観もパチリ!
夕日が似合いそうだな~~
4分経過・・・・・・
d0108737_225618.jpg

わ~~~れは うみのこ~~白波の(本当は、さすらいの)~~~♪
ハァハァ~~ハァハァ~~ハァハァ~~~
た~~びにしあれば~~~~、まつばらの(しみじみと)~~~♪
瀬田+ボート部の学生=琵琶湖周航の歌と単純な脳みその私、息切らしながら歌って車に到着!
(歌詞が全然ちがっとったがな~~~)
8分で車に到着、アイスBOXに入れて一安心!(それ持っているって、行く気満々やったんや~~バレバレ!)

http://www.youtube.com/watch?v=4rdcz-YKaSE ←ユーチューブ琵琶湖周航の歌、知らない人には聞いてほしいッス!
d0108737_22561496.jpg



あまりアイスキャンディーの評価を聞いたこと無かったので、正直期待していなかったのだが、いい方に裏切られた!
これ、美味~~~~~いわぁ~~~
フルーツキャンディーがちょいっと個性的でめっちゃ美味いわぁ~~~~~~~~この日の一等賞!
ミカンが入ったミルク味、そうミックスジュース的味わいや!

アイスようかん、これは微妙やな~~黒糖の風味もする・・・・・・決して市販の小豆バーとは違い、そう、まさに昭和30年代の味わいや!目をふさいでこれを味わうと夕日のあの風景が甦る・・・・本当本当ッス!
d0108737_22562853.jpgd0108737_22563521.jpgd0108737_22564514.jpg


この日、アイスキャンディー5本も食べたよ!

店名:寺万商店/
住所:滋賀県大津市瀬田2-2-3(唐橋東詰)
TEL:077-545-0006
定休日:水曜日
[PR]

by guwaguwa58 | 2009-07-19 22:59 | 老舗 | Comments(41)
2009年 07月 18日
男の失敗手料理&ナンが大変なことに・・・・・インド料理RAJA (滋賀県甲賀市)
最近、出かけてないんですよ~~
ということで、男の料理シリーズ・・・・・・・って、そんなシリーズ初めてですが~ハハハ

肉は完全な牛肉派の私!
今回、「とんび」という1.2キロの部位、関東では「とうがらし」と呼ばれユッケやタタキなど生食に適したヤツでローストビーフを作ってみる!
d0108737_0132083.jpg

まああれだ、サルシカキャンプのローストビーフの味が忘れられずにいたわけなのだ!

この「とんび」という部位の特徴は火が入りすぎると堅くなる。
だから、内部の3分の1は生が目標とするのだが、どうだろうか??
↓これで160℃のオーブンで25分(その前にフライパンで焼き目を付けている)
d0108737_0133049.jpg

1時間冷やして切ってみる!
この瞬間が、ワクワクするね~~~~~
ガビ~~~~~~~~ン!肉汁が出まくりや~~~しかも焼きすぎ(私的に)・・・・・・・・・・

味はそこそこだが・・・・・・・・納得できんな!
一晩寝かせなあかんのやな~~そして、炭火でないとあの香りは出ないわぁ~~~
d0108737_0133988.jpg

*********************************************

最近、突如山の中(信楽町)に出来たカレー屋さん、ここがまた凄かった!
d0108737_0154934.jpg

お店に入って店員さんがインド人、ネパール人(経営者も)、スリランカ人など本場の方々で冷や汗たら~~~
というのも私、スリランカで本場のカレーを食べてえらい目にあったのだ!
まだ若かりし頃だったのだが、持病の痔が悪化して・・・・・・・・・・・辛いものは、入り口より出口に良くない!
その一件以来、日本のおっかさん的カレーの優しさを見直した私!

ぶっちゃけ、本格的過ぎるカレーが怖いのだ~~
d0108737_0174889.jpg

そんなことより、何やこれ~~ナンが机についてるヤン、思いっきり!(机キレイなんやろな~~と、結構小さいこと考える男であった・・・・・・・・)

なんぼでっかいねん、これ~~~
d0108737_016953.jpg

メニューをもう一度良く見ると・・・・・・・・・・
気が付かなかったのだが、確かにナンデカイ!
しかも、写真には載っていないがご飯も付いてきた・・・・・・
確かにミニライスと書いてあるが、いやミニではないぞこれ、汗汗汗
d0108737_114394.jpg

カレーは思ったより日本風で私的にめっちゃいけてる!
こんなインドのカレーもあるんだ・・・・・・・好きかも、インドのカレー(あくまで、カレーはど素人なので・・・・)
d0108737_0161945.jpg

「すみません、これもどうぞ~~」と片言の日本語で、にっこり白い歯を覗かせて持ってきた煎餅のようなものとタンドリーチキン・・・・・・・
「まだ、出てくるんかい、バシ!」と突っ込み入れてほしそうな店員さんの表情が面白すぎ!

しかし、700円でこれホンマどないなってんねん!
原価計算してるんかいな~~と心配になってくる山の中の不思議なカレー屋さんでした。
d0108737_016303.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-07-18 01:17 | 洋食 | Comments(12)
2009年 07月 15日
路上販売のスイカ、気になりますよね~~ (滋賀県甲賀市信楽町)
このブログを見ている方々が、くま先生って仕事しとんのか??と疑問に思っていると、風の噂を耳にする。
やっとります!そして、たまには忙しくなるちゅうねん!今がそうですわぁ~~~~もう少しコメ返せないです~

この季節ならスイカ!
実際売っている場所より、かなり前から看板がある露天販売。
「あま~~い、スイカ」・・・・・・スイカか~~いくらで売っているの???
「一個500円、美味しい~~」・・・・・・・・・どこのスイカ???
「とっとりの甘~~い、スイカ500円」
と、こんな具合にこちらの心を見透かしたように配置された看板! 
d0108737_23501980.jpg

興味があっても、たいがいの方はスルーすると思うのだが、我が家(嫁も好き・・・)は買うんですよね~~ハハハ

昔は悪いのがいてね~~店主が見ていないうちに大きいのを小さい方へ足で転がして安く買いよったんですよ~~
d0108737_23503631.jpg

「ええの選んで~~」と店主にお願いすると、ポンポン叩いて品定め!
当然ここで言うべきことは「まけてや~~」なのだが、ちょいっとその条件が悩ましい。
1、1500円のを2個買ったら2500円
2、1500円のを一個だと500円のスイカをオマケする。
スイカはでっかい方が美味しいので2000円のはと聞くと2個買って3500円、もしくは500円の一個サービす。
でも、我が家の冷蔵庫は満員電車のような状態でスイカなど入る隙も無い・・・・・・・1500円のが限度やな。

500円のスイカはいらんから1500円のを1000円にしてと頼むが、それは出来ない相談ですわぁ~~と苦笑い。もう、このあたりのやり取りは何百回、何千回もやってます~という顔の店主。
ちょっとのことだが、こんなやり取りが面白い!(足で転がしませんよ~~私は!)
d0108737_23505036.jpg

結局、1500円で大小2個のスイカとあいなりました、笑。

「ここでよく見かけるが、売れるのかい??」と聞くと「ええ~~まあまあです、果物販売一筋で10年ですよ!にこにこ」
とのこと!
店舗が無いから経費がかからないのと、気ままでいい!ということ。
親父さんも果物屋さんで2代目。

しかし、何でこういう露天のお店好きなんだろな~~私!
d0108737_2351228.jpg

さてさて、食っての評価だが、んん~~~~ちょいうま!
めっちゃ美味いとか不味いとかでネタ的にはオチの欲しいところだが、今回はオチ無しということで、汗。
d0108737_0474293.jpg

そして、500円のスイカはbobbob(←死んだようなブログだが・・・・)の工房へ差し入れ!
かれこれ、1年近く一度も売りに行くことなく作り続けている彼女達、工房は作品の山ではないかな・・・・・・・・
甘かった、ほとんど増えていないのだ!
手間がかかるとのことだが、さてさてどうしたものだろうな~~
d0108737_23512579.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-07-15 00:07 | その他
2009年 07月 13日
猫の手もかりたい状態
ゴメン!

誰でもいいし~手伝って~~~~
という状態なので、更新も訪問もでけまへん、申し訳ない。

といいながら遊びには行ってますがね~~
それが原因で仕事がたまってたまって・・・・・・・・

ちなみに、この↓方は決して怒っているのではありません。
果物の露天販売一筋!
d0108737_9304110.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-07-13 09:30 | その他
2009年 07月 10日
夏の信楽その1 げなげな市  (滋賀県甲賀市信楽町)
7月5日(日)、地元の信楽でも手作り市があると聞きつけやってきた。

げなげな市、名前が個性的でいいではないですか~~
毎月、第一日曜日に開催!(初回から参加の食爺さん)

場所は信楽駅から町中へ歩いて、どんつきにある新宮神社の境内。
裏側に駐車場もあり車でもok!
d0108737_11461181.jpg

家からも近く、ふら~~と来てみたのだが、うおおおおおお~~~~いいではないか!
心が弾むんや~~~何で????(もうご存知ですよね!嬉しくなると関西弁!)

そう、この市は調理okで祭りの夜店のあの臨場感があるのだ!

先週の日曜日は上賀茂のメジャー手作り市に出没してたが、どういったらいいのだろう・・・・・・何かが足りないというか・・・余裕が無い?・・・・・・店数も商品も洗練されているのだが・・・・・・私達が飽きてしまったのだうか??
d0108737_11474726.jpg

げなげな市ではとにかく、カメラを向けたときの店主さんの対応がオーバーアクションで面白い!
「思いっきりカメラ目線でニコニコ笑顔」の地球の裏側から来られているカリブの方々。
「写さんといて~な~」と逃げまとう地元のおばあちゃん、ニコニコ。
d0108737_11475680.jpg

最初に食べた、カリビアンサンドイッチ(コーヒーとセットで500円)
これがもうあなた、旨いのよ!気分はカリビア~~~ん。
d0108737_1148876.jpg

裏方さんが春巻きみたいなものに具を詰め丸め、それを目の前で揚げる!

不思議やな~その場で調理する行程を見ながら待つのって、楽しいし期待感が高まるっちゅうもんや!
簡単なことや、これが露天販売の命なんやな!
d0108737_11483553.jpg

先週の日曜日は上賀茂のメジャー手作り市に出没してたが、どう言ったらいいのだろう・・・・・・何かが足りないというかお客さんが多すぎて機械的?・・・・・・店数はやたらと多いのだが・・・・・・私達が飽きてしまったのというのが本当のところかな??
規模は圧倒的な違いはあるが、まだ3回目のこのげじげじ市、違うげなげな市、私の目にはやたらと新鮮に映る。
d0108737_11484792.jpg

草餅買って
d0108737_11491525.jpg

プリン250円と書かれた看板と発泡スチロールの箱だけ置かれたお店。
「ケーキ屋さん、やろうおもてますんですわぁ~~」とのこと。
味は子供達に食べられてしまって感想無しだが、こちら早くに完売御礼だったとか・・・・・・・

d0108737_1149321.jpg

タルト200円って、安~~~~
そして旨かったで~~~~
d0108737_11494219.jpg

何だか見覚えのある品々・・・・・・・・・・・秀山先生!、ブログでお世話になっております~

何とも涼しげな雰囲気ですやん!
実はこれ奥さんの作で、ご主人に穴あきの鉢を注文しておられるような感じかな~~
鉢といっても、秀山先生のですからこれは何とも贅沢なものになってしまっているのだ!
d0108737_11495723.jpg

苔物に目がいってしまう、私です。

温まってはいけないものいっぱいで、愛想も無く帰ってしまったのだ・・・・・・・・
申し訳ないしだいです。
d0108737_1150616.jpg

結局、私のことだから食べ物主体になっちゃいましたが、食べ物以外にも素晴らしい作品が多くあったことを書き留めたいし、何より本音で楽しめた市だと言える。

メジャーな手作り市では出会えない大切なものがここにあったと思う(お世辞とちがうで~)。
それは信楽という町の地域色であったり、売り手の楽しもうとするゆとり、その場で調理する臨場感、そして季節感・・・・・・・・
まだ3回目のこの市、効率化してしまうんじゃなく、この良さを残したま続いっていってもらえたらな~~
d0108737_11502045.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-07-10 11:50 | イベント
2009年 07月 05日
AO TAKE (京都府木津川市) sanpo
毎回だが、一枚目の写真をどれにしようかと悩む!
今回は、この机の時代の付き様が、こちらAO TAKEさんを見事に表現しているこの写真に決定!
d0108737_20502932.jpg

うどんのたなか屋でお腹を満たして訪れた。
ここからは未舗装、おおおおお~~~~そそるね~~
d0108737_20504513.jpg

見事な竹林に囲まれた高台にあり、まるで料亭の風情。
d0108737_20505698.jpg



格子戸を開けたら、本物の空気が流れていた。

d0108737_2051404.jpg
d0108737_20515560.jpg
d0108737_20523619.jpg


少しシャイな女性店主ですが、古民家の建材などを多く収集しその結集がこのお店。
築40年の建物をご主人と一緒に改装。
入り口の格子戸も縁側の歪ガラスの戸も古材の利用だが、見事。
畳の縁の黒が何よりいい!
そんでもって景色が素晴らしいし、よくこんな素晴らしい物件を見つけたものだな~と思う。
d0108737_20554650.jpg

ダージリンと白玉+あんこのセット 1000円。

心がおだやかになる、気持ちいい!
その理由がわかった!機械音がしなくって、竹笹のざわめきだけが聞こえてくる。
こんな環境に身をおくことはめったに無いことだが、こんなに心が安らぐのかとしみじみ思う。

ここで、黙って、ぼう~~~~~~~~としているだけでいいのだ!
d0108737_20564082.jpg



団扇一つとってもこだわりがある。

d0108737_20565578.jpg
d0108737_20571521.jpg
d0108737_2102798.jpg


土間にはコレクション(売り物)が並んでいる。
d0108737_212456.jpg

建物は和か洋かどちらが好きかと聞かれたら即座に和と答える。
和の建築物や庭に対する左右非対称の美学は世界に誇るものだと考えている。しかも安土桃山時代にほぼ完成していたことが凄い。
d0108737_2121242.jpg

この日は貸切状態、何でお客さんがいないのか不思議に思うほど素晴らしいお店だ!

絶対的にお勧めで、★3つです~~~~~
d0108737_2122654.jpg

d0108737_2218454.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-07-05 21:03 | カフェ | Comments(42)
2009年 07月 02日
たなか家 京都にある香川県  (京都市綴喜郡井手町)
やっと来られた、うどんの「たたなか家」さん
「10:30分の開店には50人は並んでいるで~~はよう準備していくぞ~~!!」と化粧をしている嫁を急かして京都まで遠征してみたが、あれ~誰もいない・・・・・・・・
バリケードで中に入れないし、休みかと恐怖感がよぎる!

ぽつぽつと来るお客さんを見て一安心。
こういうときの一番バッターは気が重いものなんだな~(ああ~~小市民)
d0108737_2123680.jpg

ここ、たなか家さんは昨年に宇治田原のお店を撤退されてファンをやきもきさせた有名店!
その理由は、お客さんが多すぎて路上駐車問題が勃発、勇気ある撤退となったという。
地方在住の本場讃岐うどん経験者は、あの美味さが忘れられず、そして懐かしく、それを再現したお店があるとなると行かずにはおれないのだ!
d0108737_21231956.jpg

豪邸の一部分での営業だが、プレハブ小屋の質素な空間でもてなし、これ基本!
d0108737_21232922.jpg

結論から書くと、雰囲気、味、接客どれも気持ちよく一瞬四国は香川にトリップしたように感じたが、この値段だけは悲しいかな現実的。
d0108737_21234714.jpg

30才くらいの大将は元気よく活気がある!
茹でて、あらう!それを眺めながら天ぷらは何をするかを考え前に進む。
期待感がMAX、嬉しい時間なのである。

私は釜玉の中420円+海老天160円+茄子天80円+カボチャ天80円 = 720円
嫁はぶっかけ冷中530円+舞茸天80円 = 610円
d0108737_21235722.jpg

これといって目玉商品は無いがカリッカリに揚げられた天ぷら、それでいい!
d0108737_212481.jpg

おお~~うどん屋とは思えないテラス!
d0108737_21241919.jpg

ぶっかけ、いけてますよ~~
d0108737_21242756.jpg

てんぷら大盛りの釜玉!

この手のお店はうどんが旨いというだけでは面白くない。
セルフでなおかつ質素な建物、そして開放感などあの讃岐うどんのお店の独特の雰囲気の再現が嬉しいのだ。
このお店の良さは本場讃岐うどんを体験した方が理解しやすいし、満足感が高くなるというものだと思うのだ。
d0108737_21243739.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-07-02 21:55 | その他