「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 28日
幻の葡萄に今年もふられた! 100箱限定「紅式部竜宝」
相変わらず、出かけることもなく仕事一筋!の日々ですが、少し休憩で滋賀の名産の葡萄を買いに滋賀県は竜王町へ。

この季節になると、大入り満員になる「アグリパーク竜王」。
そう、周囲の葡萄畑や梨畑で取り放題、食べ放題の受付地でもあるのだ!

(もう少しだけコメ閉じさせてね~~)
d0108737_19223031.jpg

私の目的は、これこれ一年待った、幻の大粒葡萄「紅式部竜宝」である。

ががが~~~~~~ん!
なんと、箱だけやんけ!!
100個限定だが売り切れておったのだ!

がっくり!
また一年待つのかいな~~涙涙涙

来年こそは遅れをとらないぞ~~~
(これ読んでいる人、私より先に申し込まないように!くれぐれも!)

「紅式部とは、滋賀で多く生産されている赤系葡萄の竜宝、紅伊豆、紅富士の3品種の中、味わいや大きさなどで6項目の基準を満たしているすばらしい葡萄のみに与えられる称号」
d0108737_19223842.jpg

仕方なく息子達と販売所へ

幻の葡萄と同じ品種の赤系「竜宝」900円と巨砲2房500円、安いのか高いのかは不明だが購入。
d0108737_19224750.jpg

家に帰り着くまでに半分食べてしまった残りですがアップ写真!

当然、スーパーで売られているものとは違い格段に旨い!
でも、幻のが食べたかった・・・・・・・・・
d0108737_19225740.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-08-28 19:36 | こだわり | Comments(18)
2009年 08月 24日
栗羊羹「大和屋」さん  (三重県名張市)
さてさて、夏休みも終盤になってきましたが、私は宿題(仕事)に追われて連日連夜パソコンに釘付け。
何事も嫌いなことを後回しにする私の性格からくるものだから癖が悪い!
現在、サスペンス風に言うと、船越英一郎に海岸の崖まで追い詰められ「無駄な抵抗はやめろ!」と説得されているような最終場面の危機的な状況!(にも関わらず明日は京都へ食いに・・・・・・・)

ちなみに、夏の友(昔の小学生の夏休みの宿題、友達にはなりたくない内容・・)や自由研究は8月31日に泣きながらやっていたのは言うまでもない!にもかかわらず塾の生徒には「早く宿題は終わらせて2学期の予習や!」と号令をかけている自分が可笑しい。

現在、休憩として投稿してます、ハイ!息抜き息抜き~~~~
(8月末まではコメ欄閉じさせてね~~)

さて、ここは名張市内。
葡萄屋さんのついでに訪れたのだ!
d0108737_010755.jpg

見よ!この外観、私好みなのわかるでしょ~~
150年の歴史のある大和屋さんで栗羊羹が有名!
d0108737_065213.jpg

入った瞬間に「ごめんね~~売り切れたんですよ~」と申し訳なさそうに女主人。
「予約してました、くま先生です!」と言いながらカウンター上を見るとなんと一本だけ分けてあるではないか!
聞くところ、予約の電話するやいな売り切れたとのこと。
こういうことだけ段取りがよすぎる私が、自分でも不思議で可笑しすぎ、にこにこ。
d0108737_071390.jpg

昔ながらの薪を使っておくどさんでこさえておられ、しかも一日一釜分、羊羹の本数で40本位。
早いと前日の注文で店先には出せないこともあるとか。
ちなみにこの次の日(お盆の最中だった)は3~4本しか店先では売れないとのこと。

おおお~~~~よく買えたものだ、全く!
d0108737_073631.jpg

屋号の由来は奈良からここに来たから大和屋とのこと。
昔の屋号というのは故郷や修業先など過去を大切に想って付けられていることが多いよね!
d0108737_075128.jpg

老舗ではあるが、いたって庶民的で和む。
d0108737_092064.jpg

今は奥さんが、150年前の味を引き継いで守っておられる。
決して効率化したり多く作ったりすることもなく一日一釜だけ薪で炊かはるのである。
d0108737_022490.jpg

栗羊羹とはいえ、今は流行りの栗丸ごとたっぷりタイプではなく、ちりばめられた感じでこれがいい!
「羊羹を味わい、そこに栗の風味を楽しむ!」がこの栗羊羹である。
味わいは、まさに昔風ので十分に甘いが、旨い!何より羊羹の命の口溶けが素晴らしい!!
そう、溶け加減がまったりと絶妙である。
そこに栗の風味がふわ~~と広がり完成できた物だと思う。
できたら抹茶と合わせたところかな~~



休憩のつもりがAM1:22。
アカン、眠たくなってきた・・・・・・・・・・・
d0108737_022189.jpg

店名:大和屋
住所:三重県名張市本町55
電話:0595-63-2573
営業:8:30~売り切れまで
定休日:不定休
[PR]

by guwaguwa58 | 2009-08-24 00:22 | 老舗
2009年 08月 19日
やっぱり今年も旨かった!
ずいぶん物覚えが悪くなったものだ!
会話にあの、その、アレ~~よあれ!など固有名詞が遅れてしか出てこない、困ったものだ、まだ40代なのに・・・・・・・・
にも関わらず味の記憶だけは、ずう~~~~と執念深く残るから始末が悪い。
一度おいしいものを食べたらそれ以上のものを舌が追い求めるのである。
「ちょっとおいしい葡萄屋」さんの葡萄を昨年に食べたらその味が忘れられなくって他の葡萄が何とも水っぽく食べられなくなってしまった(昨年の記事はここ)。これが大金持ちならいいのだが、金欠の我が家にはもってのほかの事態なのだ、ハハハ~~~

ちょっとおいしいと、名前は何とも謙虚であり、いやいやどうして本当にむせるほど濃い旨味の葡萄なのである。
d0108737_32033100.jpg

今年も一時間の距離を車ぶっとばし自宅前で売っておられるタイミングを見計らって分けていたきに行ったのだ!
ブログを見ていて今年は天候不順で心配していたんですが、いやいや今年も旨い!!
d0108737_3204440.jpg

何と、珍しいというか懐かしい“まくわ”をいただいたのだ!
裏の畑でおやじが作ってたな~~~
d0108737_320569.jpg

安芸クイーンと巨砲を買ったのだが、我が家では安芸クイーンに人気が集中。
山ほどあってもあっという間になくなってしまうのだ!
もう少ししたら露地物を売らはるし買いに走るか・・・・・・・・・と思ったら売り切れ・・・・・・オォ~ノ~~~涙
そう、今年の露地ものはこの天候で不作とのこと、残念。

前日にご主人と奥さんが採れた葡萄の食べ比べをしたらあのマスカット系のロザリオビアンコがやはりおいしいね~~~との結論だったというではないか!その収穫はこれからというから食べたさ100倍である。
そんな話も記憶に残って仕方がない・・・・・・・・うまい話は覚えているちゅうことですわぁ~~
d0108737_321659.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-08-19 03:46 | 職人 | Comments(24)
2009年 08月 15日
寺万商店でかき氷 (滋賀県大津市)
残暑お見舞いもうしあげ~~ます!

といってもいつもより間違いなく過ごしやすいから少しさみしいな、今年は!
(コメ欄、もうちょい閉じさせていただきますわぁ~)
d0108737_1104212.jpg

やっと盆休みだが、つもりにつもった仕事が大変なのだ・・・・・
いつも「出た宿題は直ぐやれ!」と生徒に言ってるのにこのざまとは情けない!
子供のころ、夏の宿題を8月31日必死にやっていたヤカラ(私のことね!)は大人になっても変わらんちゅうこちゃ~

全くお出かけもない中、待望の寺万商店さんで念願のかき氷(これがやっとのお出かけとは、トホホ・・・・)
d0108737_1105618.jpg

「ちょっと大盛りにしました~」といって、まっ黄色のレモンが来た!
d0108737_1112522.jpg

おばあちゃんに連れられて食べに来た女の子、奥で嬉しそうに食べていた。
d0108737_1122196.jpg

家の近くにあった、かまどのあるうどんやさんとどこか似ている。
d0108737_1123542.jpg

「ソフトからかき氷の蜜まですべて一から作っているんですよ~~」とニコニコしながら少し自慢げに話していただいた。
なるほど、どれも味わいが単純で旨いわけなんだ!
d0108737_1125149.jpg

やっぱり、ソフトのせのこれが美味い!
ソフト1に対してかき氷3の割合でスプーンにとって食べると最高!黄金比率。
d0108737_113368.jpg

車の方に朗報、駐車場がありまっせ~~~~
知らんかった~~この日も遠くにとめて汗だらだら流しながらやってきたのだった。
d0108737_113158.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-08-15 11:24 | 老舗
2009年 08月 08日
絶品ひつまぶし 安田屋  (三重県四日市市)
(いそがしゅ~~て、返事が書けないしコメ欄閉じてます~読み逃げ読み逃げ~~)

なんでやろ~~あつぅなるとウナギが無性に食べたくなる!
しかし、悲しいことに淡水湖の親玉である琵琶湖のヘタに住んでるのに鰻屋が数えるほどしかない??
これは推測でしかないのだが、案外琵琶湖周辺では鰻が昔から多く獲れなかったのが原因ではと考えたりする。

そうなると、向かうわウナギ王国の三重やね!
d0108737_2355271.jpg

三重の中で、ウナギのメッカといえば津市だが、今回はつばやさんの大将のお勧め四日市の安田屋さんへ!
高速飛ばして、今回はおばあちゃん(同居してるんです~~)含め5人で鰻や~~~
d0108737_2355115.jpg

お勧めはひつまぶし2200円、大人はそれで、子供はうな丼竹1500円。
この金額、鰻のメッカの津市価格からすると割高に見える。
だが、結果からいうとその値打ちはあった!
d0108737_23551963.jpg

ひつまぶしのお約束ごとと通りに食べる!
この鰻がびっしりひき詰められたのをしゃもじで4等分して食べるのだが、ここからは好み!
1杯目、そのまま楽しむ。
2杯目、ネギとワサビで変化をつけて楽しむ
3杯目、ここで出汁をかけてウナ茶とするのだが・・・・・・・・・・・大事件発生!
なんと、ここここの急須には緑茶が入ってるやんか~~
ここが関西人なのだが、文化の違うアウエー的な場所なのに、大声で「間違えたか?急須のは飲むお茶やで~」「肝吸いを入れるんちゃうか~~」と騒ぎ勃発。まあ、我が家のばあちゃんもたいがい声でかい!
結局、お店の方が「こちらでは緑茶で茶漬けをするんです~~」ということで落ち着いたのだが・・汗
気を取り直して4杯目、一番好きなスタイルで食べるのだが、さすがに緑茶の茶漬けはなじめず最初のそのままで〆る!
d0108737_23552786.jpg

お茶の件はビックリだったが、本当に旨い鰻だ!!!
外はパリッと仕上がって、で中はふっくらジューシー、タレの辛さや加減もお私好み!ブラボ~~~
美味しい鰻に焼きあげるには時間がかかるのだが、全くそれを惜しんでいないと思う。
関西風だがヌメリもないし、臭みも全く感じないし、本当に上手に仕上がっている。

東と西では味が全く違い、それぞれに好みが別れる鰻。
あまり主張しない日本人が、どこそこの鰻が好きときっぱり言い切ることの出来る数少ない食べ物、そんなところが鰻の面白さやな~~
私はこの安田屋さん、好きやな~~~
d0108737_23554053.jpg






うなぎ安田屋 (うなぎ / 桜)
★★★★ 4.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2009-08-08 00:50 | 老舗
2009年 08月 02日
尾賀商店さん、GOOD FOODさん  (滋賀県近江八幡市 野洲市)
なんともはっきりしない天気ですな~~
何処へ出かけたらいいのか悩むところですわぁ~~~
とにかく高速走り放題1,000円ポッキリ!!を使いたいが行きたいところが全て海。
何処へ行けばいいのか・・・・・・・・・

ということで近場の滋賀県近江八幡市の尾賀商店さんへ遊びに来てみましたのだ~
d0108737_20364951.jpg

咲楽の翠さんもお元気そうで何より、ニコニコ~

格子から眺める町並みがいい!
ときたま通る自転車の、カラカラカラ~~というチェーンの音がいい雰囲気。
d0108737_2037359.jpg

*********************************************


尾賀商店さんを後にして、えつこさんのブログで知ったこちらGOOD FOODさん
d0108737_2044537.jpg

地元の安全な野菜を美味しく食べさせてくれるお店とのイメージ、いや予感で来たのだ。
d0108737_20451419.jpg

オーナーのヨシミさんは若くまだ20代、自宅横にこのお店を2年前に開店されたとのこと!
そして、咲楽の翠さんとも親しいようで「でっかい、くまが行くで~~~」と連絡済みであったのだ~ニコニコ
さすがやな~翠さんの気配りぶりには脱帽やわぁ~~(ローカルな話で申し訳ない・・・・・・・・)

(写真は小さくしておきました~ご了承を~)
d0108737_20452346.jpg

では料理へ!
嫁の夏野菜グリーンカリーセット(ちっと違うかな??)1,000円。
ココナッツとスパイスがたまらない!
d0108737_20454571.jpg

私はGOOD FOOD SET1,200円。
料理内容は黒板左側。
d0108737_20461613.jpg

旨~~~~~~い!完全肉派の私ですが、いやいやいけますね~ニコニコ。
野菜が自己主張しとる。
特に夏野菜のマリネが気に入った!玉葱がしゃきしゃきで甘いしトマトの味も主張している。
空芯采、初めてやな~~これも薄く味付けられていて上手に菜っ葉の歯ごたえ味わいが楽しめる。
肉系の入ってない定食は×!と思っていた私でしたが、その思い込み返上。
d0108737_20463122.jpg

新発見!右、アロエをポンズで食べたら、まるでノレソレ(アナゴの稚魚)やな~ハハハ~

中、トマトのシャーベットだがいい!


d0108737_20474041.jpgd0108737_20474776.jpgd0108737_204816.jpg


そして、このレアチーズケーキ、これもええな~~~~!
ねっとり濃厚で少し塩っけの強いレアチーズとグレープフルーツとの相性が、こりゃたまらんな~~
嫁の分まで食べてしまいました!
d0108737_20481762.jpg


*********************************************

まだまだ帰らへんで~~
とやってきたのが旧永源寺の風野工房さん
d0108737_20483340.jpg

普段は染色工房で開放されていない。
たまたま本日はイベントがあって寄せていただいた。
d0108737_20484315.jpg







GOOD FOOD (カフェ / 野洲)
★★★★ 4.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2009-08-02 21:17 | こだわり | Comments(41)