「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 09月 27日
駒出池キャンプ場その2 白駒池 八千穂レイクで岩魚釣り!
駒出池キャンプ2日目。(1日目はこちら)

とにかく山のキャンプは半端なく寒い!
5℃位まで冷え込んでいたのではないかな~
この日、初めて寝袋のチャックをすべてふさいで寝たのだが・・・・・・・・苦しい!!
まるでロープに縛られたSM状態、寝れるわけないやん。
寝袋って、こんなに小さいの????とつぶやくも、私以外深い眠りの中。
苦しいから外に手を出す→手が冷たく寝袋の中に手を入れる→また苦しくって手を出す・・・・・・の繰り返しで寝たのかどうだか怪しい状態で朝を迎えた。

寝袋で寝るの辛い、明日帰ろう(実は帰る日も決まっていなかったのだ、ハハハ~)

(数日後、寝袋干して分かったのだが、嫁の寝袋に対してかなり小さいし、ペラペラで性能が悪い・・・・嫁の計画的な犯行であったのだ)
d0108737_21334515.jpg

くま家のテントは少し高い位置から池を見渡せる場所とした。(朝の散歩で撮影)

この駒出池、周りの白樺樹林が風をふさぎ常に鏡のような湖面となり、惜しげもなく景色をうつし続ける。
時間の経過と、見る場所で表情がころころ変わるのも面白い。
(注、この写真を見て思い描くほど大きい池ではないですよ、笑)
d0108737_21341747.jpg

ここもキャンプ場でテント設営OK、くま家のテントの裏山。
得体のしれないキノコを見ている嫁と次男。
SW中、どこもかしこも人でいっぱいとのことを後で聞くのだが、ここは静寂の中だった。
d0108737_21343960.jpg

男の朝の時間、あまりに絵になっていたので激写。

私は寝不足でガッツ石松が不精ひげはやしたような朝の顔で散歩。
出会う奥様方もすっぴんで般若みたい、笑
お互い遠目で挨拶し、あまり目線を合わせない朝の一幕がこれまた面白いのである、にこにこ。
d0108737_21351093.jpg

このあたりに来るキャンパーは本格的な装備とエコ意識が高い。
この朝っぱらからパスタを作っていたりですごい!

に比べて、手抜き、反エコの我が家は紙皿で昨夜作っておいたロストビーフサンドと飲み物だけ!
d0108737_21451427.jpg

長野産の桃がええ仕事している!
それに淹れたてコーヒーとこの景色、この朝の一瞬のためにキャンプに来ていると言い切ってもいい!

でも、本当はコテージやロッジに泊まりたく探すのだがどこも満杯、早くから準備できない性格なのでいつも予約なしで泊まれるキャンプとなる。行き当たりばったりが好きだから仕方がないのかも・・・・・・・・・・
d0108737_21463749.jpg



*************************************************

ここはキャンプ場から3分の八千穂レイク、カナダの風景や!(カナダ行ったことないけど、笑)
本格的なフライフィッシング。
d0108737_2136714.jpg

センターハウスの隣には子供用の釣り堀があり、キャンプ宿泊者は通常1,500円→1,300円で5匹まで釣ることができる。餌から竿まですべて貸してくれるので大助かり。
d0108737_21362191.jpg

釣り堀といえどそう簡単には釣れない。
餌はイクラだが、見たとたん「またこれか!」とUターンする生意気な岩魚達。
長男がこれで釣れと持ってきた秘密兵器!
そりゃもう岩魚が取り合いで釣れる釣れる、うまうまの餌だったようだ。
(バッタには可哀そうだが・・・・・・・)
d0108737_21363370.jpg

こんなの5匹、ええ晩飯になるのだ~氷まで付けてくれるサービスぶり。
しかし、これで1,300円はめっちゃお得。
d0108737_213707.jpg



**********************************************

白駒池、キャンプ場から20分。
標高2200Mにある日本で最も標高の高い自然湖とのことだ。
ここまで来るとSWらしさを実感できる大勢の観光客に出会える、世間は休みなんだ~~
d0108737_21372351.jpg

観光地と馬鹿にしてはいけない、もののけ姫の世界が広がっている!
d0108737_21374639.jpg

池の周囲を30分、この木道を歩く。
人に出くわしたら、いんじゃんで負けたら降りるのがルール!(大ウソですよ~)
d0108737_214009.jpg

久しぶりに本格的な山小屋に出会った!北八ヶ岳白駒荘。
登山から離れてもう12数年になるな・・・・・・・
d0108737_21401439.jpg

ここで一服。
d0108737_21405484.jpg

山小屋も書き入れ時で子供さんまでお手伝い。
歩荷(ぼっか、食糧などを背にして運搬してくる人のこと)さんも頻繁に入ってくる。
d0108737_21411616.jpg

三色団子650円、小豆の餡、胡麻餡、胡桃餡など本格的でめっちゃ旨い!!
これも下から歩荷さんにより運ばれてきたありがたい食べ物なのだ。
山小屋で食べるものは、お腹が極度に空いているのもあるが旨い、旨過ぎるのである。
d0108737_21413652.jpg

下山後、空腹を見透かしたようにこんなお店が存在する。
長野の道端で売っているトウモロコシは絶対買うこと!
悔しいのだが寄るしかない!
d0108737_21423159.jpg

朝採れの生トウモロコシを焼いているのだから旨いに決まっているのだ!
d0108737_21424696.jpg


***********************************************
さて、キャンプ場へ帰還、2日目は近所で遊んでのんびり過ごした。

このキャンプ場は周囲に、飲食店らしきものがなく自炊が基本。
寒いから、ちゃんこ鍋を・・・・・・・・と思った矢先に貴重な高級銀座ちゃんこ出汁を嫁がすべて地面にすわしてしまったのだ、おおーまい・が~~~~~~~~~~~~~~~~~~~涙涙涙。

予備の調味料もなく、あるもの全てフライパンにぶち込み出来た物は、九州の皿うどんのようなものになってしまった、大笑。

笑うしかないような2日目の晩飯、外食したかったな~~~
d0108737_21441551.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-09-27 22:11 | アウトドア(キャンプ、他)
2009年 09月 24日
長野 駒出池キャンプ場その1 手打蕎麦登美 けろっくのパン
いや~~~~まいった、大渋滞に!
高速1000円ポッキリも考えものやね~

我が家はこのSWに長野県の駒出池キャンプ場へ(↓ の写真の場所)
田舎暮らしで、毎日キャンプしている様な状態の我が家が何所へ、何を求めてキャンプに行くのか?とよく言われる。
失礼な話だが、もっともで返す言葉がない。
それでも行くのだキャンプへ!理屈は後から考えたらええんや~~~
(キャンプは3回シリーズ)
d0108737_9151525.jpg

キャリアーが付けられない、アウトドア不適合車なもので荷物を入れるのに汗が滝のように!
少しの空間も残さず埋めるパズルのような所行となる。
d0108737_99488.jpg

入らないものは後部座席の足元へ・・・・・・・・
そこまでして行かんでもええのでは、との意見を蹴飛ばして出発じゃ、笑
d0108737_995730.jpg

**********************************************

狭い狭いと文句言いながら長野県の諏訪インターで降りて買い物。
これも重要なことで、その地の旨いものを仕入れるのに心血をそそぐのがくま流キャンプ。

まずは適当にスーパー突撃で、あのTVのけんみんショーみたいに、けったいなその地の面白いものを探すのだが・・・・・・・・・・・・何もない!
長野っちゅうたらキノコや野菜が旨いはずや!と予想したがこれも何もない・・・・・・・・
滋賀のスーパーと同じやんけ~~と突っ込み入れるが、空しいだけでお店選択を誤ったようだ。
d0108737_10543070.jpg

**********************************************

時間がもったいないので通り道のパン屋に飛び込む。
数か月間にオープンしたとこですよ~~という「BOULANGERIE pantes (ブーランジェリー パンテス)」さん。
d0108737_9101184.jpg

なかなかのレベルの高さでパンの入手は成功!
d0108737_9102127.jpg

**********************************************

昼飯。

長野の蕎麦は旨い!というのが世間の常識なのだが、未だかつて旨いものを食ったことがない。
嫁も同じくあまりいい印象がない。
いちおう「食べログ」で検索し評価まあまあのこちら「登美(とみ)」さんへ!
d0108737_910385.jpg

うううう旨ひィ~~~~~~~~~~~~~!
つゆも昆布だしがきいているが相性ばっちり。
田舎そば800円くらいだったとおもうのだが、出てきて麺を見た瞬間に旨さを確信できる透明感のあるというか、迫力をもった姿やった。
お店は結構広く、チェーン店の蕎麦屋に近い様相で全く期待していなかっただけに驚いた。
d0108737_910545.jpg

さらに追い打ちをかけられた嫁注文の“鴨せいろそば”!1700円くらい。
d0108737_911524.jpg

鴨の脂が甘い!そしてちゃんと炙られたネギがまたこれも甘い!
酸化したようなエグイ鴨を使っていてがっかりすることも多いのだが、これは本物や~~

車の中でパン食ってお腹いっぱいと言ってた息子達が食べる食べる!
食べんでええ~~ちゅうねん!10年早いわぁ~~~こんな旨いもの!

いやいや~~訂正、やはり信州の蕎麦旨いです!
d0108737_91116100.jpg

そうなんだ~~新蕎麦やったんだ~~と納得。
d0108737_9112845.jpg

***********************************************

↑の登美さんの隣にパン屋発見!

ここもまた大当たり!蕎麦もそうだが、パンのレベルもかなり高い!
それもそうで、この近くは八ヶ岳などの別荘が立ち並び都心のセレブが顧客となるだけに半端では商売にならんのだ!
d0108737_9114292.jpg

**********************************************

あちこち寄り道しながら3時ごろ到着の駒出池キャンプ所、うおお~~~~~~~めっちゃええやん!

フリースペースは予約もいりませんよ~しかも朝からでも入れます~~との説明通り広大な敷地で建て放題SWのこの時期でも余裕!しかも、これで一泊3000円!
しかも、しかも白樺樹林、古い喫茶店に必ずあった絵画のその風景がまさにここ!
池の水は澄んでて岩魚が優雅に泳いどる、旨そうや!・・・・・・・・・・6時間もかけて到達した意味があった、号泣。
d0108737_9133139.jpg

と、感動している時間は少なく、ドラえもんのポケットから物が出てくるがごとくトランクから荷物を引っぱり出し設営。
出るわ出るわ、よくこれだけ詰められたものだと他人が見たら驚くのだが、案外普通の乗用車でも使えるものである。

慣れたもので1時間位でだいたい終了、案外ちょろいもんよ~
d0108737_9134410.jpg

初日は恒例のBBQ!これが一番楽だからである。
d0108737_914247.jpg

しょぼい地元スーパーで何か買わんと気のすまない私が選んだ、中国産松茸!
何で長野でこれなんや~~と買った自分に突っ込み入れたくなるわぁ~~ハハハァ~

この松茸、極めて危険な薬品の匂いがする!あの香しい松茸の香りは微塵もない。
椎茸の方がはるかに美味しいやんけ~~~と思っていたのは私だけで、息子達は旨い旨いと食っておる。

うるうる、涙・・・・・・・・・・・こいつらに、本物の国産松茸を食わせたことなかったんや~~
これを本物と思はれてはいけない・・・・・食育を考えるやさしい父親心に対して、国産のをこ奴らに食わす位なら、わしがこっそり食うわ!と悪い親心が喧嘩しとる。

結局、国産松茸は自分で稼いで食べろガキどもという結論に達した悪い親父であった。
d0108737_9144185.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-09-24 09:15 | アウトドア(キャンプ、他)
2009年 09月 20日
甘納豆の専門店「大門堂」 (滋賀県大津市)
我が家も旅立ちます!
3~4日のキャンプですがこのタイミングで予約なし、いったい泊まれるのかどうか・・・・・・・・
返事書けないのでコメとじ状態です~

さて、珍しいお店を姉に教えてもらった大門堂さん!
なんと甘納豆の専門店とのことだ。
どこにあるんだろうと思ったら、こちらのお店の前、何度も通ってますがな~~
d0108737_033527.jpg

栗納豆っておかしくない???
納豆は小豆・・・・・・・・でもないか、豆ならOKということね!
栗も豆みたいなものだわな~~
d0108737_0331880.jpg

さすがにお芋は芋納豆はおかしいと見えて“お芋”だけ書いてある。

30年前にこちらでお店を開いたとのことです。
それ以上何も教えてもらえないというか、私単独突撃だったので、警戒モードのお母さん。
いつもなら何とか攻略するのだが、隙がない!!
まあ、そりゃ~~熊みたいなのがカメラ持って根掘り葉掘りは引きますな~~ハハハ
d0108737_0332752.jpg

んで、味は甘~~~~~いい!って当り前か~~
シンプルな味わいでさすが専門店だと思うのだが、ハッキリ言って甘納豆って食べたことがないので本当に美味しいのかは不明。
お礼に姉にもお礼に、おすそ分けしたのだが「やっぱり美味しいわぁ~~」とのことなのだ。
d0108737_0333837.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-09-20 00:57 | 和菓子
2009年 09月 17日
ちょとおいしい葡萄屋さんへ  (三重県名張市)
四十九亭での蕎麦の後、嫁指令の買い物。

ちょっとおいしい葡萄屋さんまで足を延ばす。
当然、目的は葡萄の女王的存在のマスカット系ロザリオビアンコ!
でも、突撃訪問で在庫なし!

「畑に収穫行きますか?」
当然、軽トラでgooですな~~~
ちなみに、写っている赤いキャラメルコーンの袋はアライグマの餌!
d0108737_19485621.jpg

走ること10分で到着!
周囲もブドウ畑がいっぱいあり、名産地なのがよくわかる!
d0108737_194962.jpg

こちらの奥に写っているのが露地もの巨砲と安芸クイーン。
今年は不作で最盛期の今も袋がいっぱいぶら下がっていて悲しい・・・・・
そう、袋の中は売るのには忍びない作品とのこと。
「品質の高い葡萄を目指して木を育てると、気候変動に弱いんですよ~」の御言葉が印象的だった。
d0108737_19491438.jpg

ハウスのロザリオは上々の出来!
d0108737_19492965.jpg

これが葡萄を無銭飲食するアライグマ、アナグマの罠。
アニメのラスカルに影響されて飼ったはいいが、アニメほど可愛くもなく解放してしまったのだろうか、今深刻な問題に発展してきている。
「餌はキャラメルコーンがいい」とのことだが、猫や亀しかまだ捕まえたことがないようだ、にこにこ。

ちなみに、緑系の葡萄には手を付けないらしいらしい。
d0108737_19493943.jpg

「粒が大きくって、黄色い方が熟れてて旨いよ!」とのこと。
下からチラ見するが全部同じに見える、というより小学生の時のスカートめくりを思い出してしまいますやん!
d0108737_1949555.jpg

「これいちゃいましょうか~~」と言いながら6房ほど収穫。
d0108737_195041.jpg

帰って自宅で選別、ご夫婦でこれがいい、それがいと注文の3房を選択していただくのだが、どう違うのかさっぱり分らない。

ご夫婦もそして野菜ソムリエのmachaさんもマスカット系が一番おいしいと言われる。
最初、甘味が薄い気がし???でしたが、食べ進ほどに香りと品のある味わいに魅かれていく。
ロザリオはまさにそんな気品のある葡萄なのだ。

そうそう、皮の薄い葡萄は湿気の強い日本では育てにくいそうです。

9/23 追記
ロザリオビワンコはマスカットとはマスカットオブアレキサンドリアだけでした。
どうやら、私が勝手に緑の葡萄はマスカットと思い込んでいたようで・・・・・・・反省ですわぁ~~


d0108737_19502319.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-09-17 20:22 | こだわり | Comments(24)
2009年 09月 13日
週3日だけ営業の蕎麦屋さん「手打ちそば処四十九亭」  (三重県伊賀市)
またまた三重県に出没!
自宅が三重と滋賀の県境、歩いて三重まで行けてしまう場所にあるから仕方なしですわぁ~

さてさて、なんとも豪華なこちら蕎麦屋である。
自宅で土、日、月曜3日間だけの週末営業。その営業スタイルのお店はたいがいがまったり、ゆったりできるから私のターゲットになってしまうんですな~ははは~
d0108737_22151195.jpg

このあたりの地名をとって四十九亭と名付けたこちら、10年前にあの有名な松尾でそば打ちを習っていたとのこと。
そして、5年前に自宅のこちらで週末蕎麦屋をオープンしてしまったとかですが、まあわかりにくいというか偶然見つけることは決してできない場所にある。
d0108737_22152412.jpg

右側の座敷に直接入っていくのです(女性のいる方)。
d0108737_22154245.jpg

昔からあったのであろう漆塗の御膳。そして、なんとジャズが流れている。

こういう場面でどうしてもBGMを流さねばならないとき、あなたが店主なら何を流しますか?
お琴もわざとらしいし・・・・・・
昭和40年代の音楽、木綿のハンカチーフ、イルカのなごり雪、神田川、好きだがそれも違うな・・・・・・
じゃあ演歌、よさくはき~~をきる、へいへいほ~~~へいへいほ~~~よっ、サブちゃん!食いにくい・・・・・・
ビートルズ、論外・・・・・・・
津軽三味線、べんべんべんべん、べべべべんべんべん、うるさいって!
クラッシック音楽、まあまあかも!

やはり沖縄民謡やな!ええ~それも違うって・・・・・・センスの悪さがばれたか!ハハハ~
d0108737_22155876.jpg

さてさて、そんなことを考えている間に、そばの登場!
細打ちで色白やな~~
例によって鼻のきかない私の評価はなしです、代わりにがつばやさんのブログを見てくださいな~
d0108737_2216869.jpg

家の前は田園風景、ああ~~のんびりした!

この日はくま先生、どなたと来てたのかって??
一人できましたが、何か!
誰もついてきてくれなかったんや~~~涙涙涙
カメラ持ったでっかい熊みたいなおっさん、さぞ怪しく思ったとこだろうな~

三重行脚、続きがありますよ~~
d0108737_22163029.jpg





本格手打ちそば 四十九亭 (そば / 猪田道、桑町、茅町)
★★★☆☆ 3.5


[PR]

by guwaguwa58 | 2009-09-13 22:54 | 蕎麦
2009年 09月 11日
めちゃ旨無花果、近くの方買いに行ってな~~「るシオールファーム」 (滋賀県湖南市)
今年の天候不順ご近所のイチジク名人の田中さん、あまり美味しいのが出来ないと嘆いているとか・・・・・・・・
イチジクは最初に生るのが栄養を吸い取って一番おいしくなるからと、今年もその名人田中さんに初物をお願いしていたのだが、やはり今一だった。
d0108737_23463290.jpg

今年はイチジク、ダメやな~~とあきらめていた時に「甘い朝採りいちじく」の看板発見!
前から気になっていたのだが、飛び込んでみよう!
d0108737_23464752.jpg

刈った稲を一輪車で運んでいるおばちゃんに場所を聞きながら奥へ進む。
でも販売所らしきところはない・・・・・・・・・・
農業法人??珍しいな~~~
d0108737_2347132.jpg

奥へ進むといちじく直売中の張り紙と吠えまくるミニチュアダックス。
休憩所らしきところで販売しているんだ~~~
d0108737_23471053.jpg

ほどなく女性が出てきて布きんをのけると登場!
(ミニチュアダックスはクンクンと私の足の匂いをかいどる!)
「今日は天気になって朝から美味しいのが採れたんですよ!」とのこと、おお~~目がハートマーク!
見た目、スーパーで売っているものほど綺麗ではなく艶もないがパンパンに膨らんで妊娠線が入っている!
ここでしか販売していいなく出荷していませんとのこと。
d0108737_23471838.jpg

傷がいっぱい入っているし見た目、間違いなく悪いが・・・・・・・

ううううう旨ひィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!
これは驚いた!!
天候不順なんてあったんかいと言わせるほど旨い!
一個ずつ、砂糖水注射したんとちゃうか~~と疑いたくなるほど。
当然、皮まで食べられるほど熟しでいる。
ここまで熟すと流通過程で傷が付き、いくら旨いといっても見た目最重要視のスーパーなんかでは売れないだろうな~~

お近くの方、今がチャンスですよ!
無花果は先手必勝!この2~3日が狙い目です。
多分↓であっていると思います、急いで行ってね~~~

有限会社:るシオールファーム
0748-63-8851
甲賀市水口町北脇1901
d0108737_23472646.jpg


追記

そうそう、どれくらい美味しいか写真を載せないとね!
そお~~~ら、この通りかぶりつきでっせ。
皮をむこうったって、外側の白い部分まで熟して甘くやわらかくなっているから無理!
そうなると、手で持っただけで皮がめくれてしまい、とてもトラックに乗っけての出荷なんか叶わない!

こんなに美味しいのか無花果は!!と目から鱗ですよ~~~~
(思い込みで品種の問題かもしれない、その場合はこめんちゃい!)
d0108737_181823.jpg

んでもって、へただけさ!ハハハ~~~

子どものころは苦手だった、いちじく。
お婆ちゃんが好んで食べていたが見向きもしないし、よそ様のをとって投げあいして怒られたり遊びの道具でしかなかったような気がする。
当時はメロンやバナナ(当時は高級)、桃などをたらふく食べる妄想にふけっていたものだ。

いつからか無性にいちじくが美味しく感じ、さらに美味しいものを探すようになった。
味わいの中には他の果物に無い、説明しきれないものが間違いなく存在し、それを美味しく感じるのは大人限定なのかもと思えてくる。現に子供達はそんなに美味しいとは言わない。

形、色合いからして、なんとなくエロスを感じるグロさがあり、これも大人むきなのかも??むふふふ~~

子供のころから苦手と思っている方ほどこの完熟いちじくを食べて欲しいものだ。
d0108737_1281094.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-09-11 00:12 | こだわり | Comments(40)
2009年 09月 07日
伊賀上野探索その2 グリル・ストーク   (三重県伊賀市)
前回のあの懐かしきお店の近所にあるグリル・ストークさん
仕事の合間に、チョイ見していた食爺さんのブログを見てやってきたのだ!

換気扇から流れ出る香りがそそられる。
この方面のガイドブックには必ず登場する有名店らしいのだが知らなかった~
d0108737_23321319.jpg

昔懐かしいという言葉が似合うお店だのだろうが、小さい頃から田舎暮らしの私は洋食屋なんぞの覚えは全くなく、その言葉が使えない。お店と言えば洗っているんか!と突っ込み入れたいような汚れたユニフォーム着たおっちゃんのホームラン食堂しか思い出せない。
d0108737_23322576.jpg

結論から言って、このカレーが一番おいしいと思った!
naoe先生注文でがつがつとって食べられなかったのが悔しい!(カレーセット1260円)
肉がどうのではなく、ルーに手間をかけて旨さを凝縮している欧風カレー。

疑問なのだが欧風カレーとよくいうが、本当に欧州にこのようなカレーが存在するのだろうか???
欧風カレー=日本式カレーが正解??
外国で食べたことある方教えてくださいな~~~
d0108737_23324438.jpg

ハヤシライス、嫁注文(サラダ、シャーベット付セット1260円)
フルーティーなデミグラスソースがベースで、旨いです。
肉をとったろと仕掛けたが見事スプーンでブロックされ意気消沈。それほど肉片は少なく、やはりソースで勝負の一品。開店の昭和31年より継ぎ足され、引き継がれている贅沢なソースなのだ!
d0108737_2333333.jpg

そして、洋食屋と言えばオムライスやろ~~~と私の注文。

ブログ的にも3種類頼みのが原則であるのに「同じもの頼んだろか~~」と悪だくみしていたnaoe先生と嫁!
絶対阻止じゃ~~~
d0108737_23331370.jpg

いつもだが、オムライスを壊す瞬間は、えくすたすぅい~である、ニコニコ。
ここの中には、ストークさん一押し煮込み牛タンの細切れが入っていたのだ~~
でも、なんだか総合的味わいは私的には普通やな・・・・・・・・・・・
d0108737_23332495.jpg

時代から取り残されたような町並みに哀愁漂う洋食屋。
シワ一つないない薄ピンクの布クロスに由緒正しい制服を着た妙齢のウエイトレスさん。
そして真っ白で清潔感あるユニフォームに50CMはあろうかと思うコック帽の年季の入った料理人・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この田舎(伊賀上野の方申し訳ない)で、崩れることなく頑固に由緒正しい洋食屋さんを継続されてきたことに驚きと面白さを感じた。
これが都会ならこうまで思い入れは強くなかったのおではと思うのだが、いや~伊賀上野恐るべし町やな~
d0108737_23333624.jpg






グリル・ストーク (洋食 / 上野市、西大手、広小路)
★★★☆☆ 3.5


[PR]

by guwaguwa58 | 2009-09-07 00:37 | 老舗 | Comments(42)
2009年 09月 03日
伊賀上野探索 その1 かぎや餅店 
仕事も終わったことだし、BOBBOBでちょいっと一服!
d0108737_2263572.jpg

一か月ぶりだが作品は増えていない!
「作ったら売れるねん!」とのことだが本当なのかは不明、ニコニコ
「もっと頑張って作品をつくり倒さねば!」「合宿するか~~」などと体育会的発言が飛び出すのだが、昼の誘いには仕事放棄でひょいひょいついてくるnaoe先生と嫁!オイオイ・・・・・・・
d0108737_2265273.jpg

ということで食爺さんで見つけたお店へ、いざ三重県の伊賀上野。

しかし、伊賀上野の町はお宝がてんこ盛り!
何屋さんか不明なお店や懐かしすぎるお店が普通に営業されている。

ここはかしわ屋さん、せせり(首の肉)が売っていて買う買うとうるさかったが家まで距離があり却下。
d0108737_22561016.jpg

おおおおおおおお~~~来たね!!!
d0108737_22125277.jpg

餅屋さんではあるが売れるものなら何でも、いてまえ的な商品構成が星5つ!
d0108737_22131021.jpg

本題の昼飯に到達するまでにこのお店紹介で終わるのかも・・・・・・・
「これ焼いて食べたな~~」とnaoe先生と嫁、ウソ~我が家では揚げて食べたで~
d0108737_22132599.jpg

飴もあられもいまだに量り売りなんだ~~
伊賀上野、これはじっくり探索しないといかんな~このようなお店を見逃していたなんて!
d0108737_2391144.jpg

ここでかき氷を作るんだろう!多分

しかしまあ、置いてあるものが一つ一つ懐かしく、そして珍しい。
いつまでもお店の中を眺めていと思う。
d0108737_22571198.jpg

どの饅頭が売れますか?と失礼な質問をしてしまった、汗
それに対して、にこにこしながら「全部売れていますよ」とゆっくりお答えいただいた。
d0108737_2364848.jpg

戦利品はこちら!
白に赤点が伊賀餅。味わいは・・・普通かな~
d0108737_22574666.jpg

*********************************************

さて、ここからが本題の昼飯!
伊賀上野はよく攻め込んでいたのに、全く知らなかった昔ながらの洋食のお店。
ネタが少ないので次回登場ね!
セコ~~~といわんといてや~~
d0108737_22575898.jpg








かぎや餅店 (和菓子 / 上野市、西大手、広小路)
★★★☆☆ 3.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2009-09-03 22:22 | 老舗
2009年 09月 02日
完全復活!!
いやいや、終わりましたな~~~夏休み!!

忙しい、忙しいとわめいていた私ですが、日頃が暇なだけでおそらく普通のサラリーマンさんと同じくらいの仕事量だったのだと思います、ハハハハ~~~~

ただ、本当に大変だったのが決算処理と税務申告!
「こんな仕事でこんな報酬は高すぎるわい!」と税理士の仕事を横取りしてやってみたら、なんのなんのみるみる期限(8月31日)に近づくではないか!

ラストは選挙を見つつ、イモトのマラソンを見つつ、40時間ぶっ続けで最後の仕上げをしたしだいです。
まさに心境はイモトそのものでしたな~~~

分かったことは税理士報酬は高くないということと、税金の集金システムよく出来てるな~~~と感じだしだいです。

この年になってまた少し大人になったということでした(これ以上、大人になるって・・・・)

そんなこんなで、くま一家は珍しく何処へも出かけることのない夏休みとなった次第です、ちゃんちゃん!

嫁はというと、私が崖っぷちに立たされている間、堺の実家に行って友達に会ったり買い物したりで楽しんでおったのだ!ことの顛末を話と「ああ~~良かった、大阪に行ってって!おったら手伝わされてたわぁ~~」とのたまったしだいである。


ということで解放された私ですがネタがないので活字だけで勘弁を!
[PR]

by guwaguwa58 | 2009-09-02 00:13 | その他