「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年 01月 31日
豚骨やたい 九州雄(くすお)  (滋賀県草津市)
昼飯ネタ!

不思議とラーメンをあまり食べない私。
嫌いなわけではないけど、年に2~3回位である。
そんな私を引き寄せたのがこの看板!
d0108737_10471377.jpg

内装、わざと質素に仕上げられている!
そう、あの九州の屋台を懐かしんでの演出・・・・・・・だと思う。
さすがにお昼時、大将にあれこれ聞くのは私も遠慮せざる得ない。よって真実は不明。
d0108737_10472971.jpg

ばりかたで注文!
豚骨ラーメンの何が好きっ手、あの細く粉っぽいのが一番。
d0108737_10473952.jpg

旨い!
・・・・・・・・・・・・・・
悲しいかな、あまりもラーメン食べていないだけにコメントが出てこない、笑
本物の豚骨九州ラーメン、だと思う・・・・・・・・・・・本場屋台ラーメン、一度しか行ったことないから。
d0108737_10475696.jpg



替え玉。

んん・・・・オチも何もない内容の記事やな~
d0108737_1048633.jpgd0108737_10481462.jpg


店名:豚骨やたい 九州雄
住所:滋賀県草津市穴村町250-6
営業時間:11時~15時 18時~22時
定休日:火?
d0108737_10491596.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-01-31 10:57 | ラーメン
2010年 01月 27日
三重南部の日帰り旅 最終回 「可成屋 和操」さんのジャム (三重県尾鷲市)
とりあえず、三重県南部方面の記事を終わらさないと!

私の目から見た三重県南部(尾鷲市など)いいんですな~~実は熱烈ファン!
今はどこへ旅行しても同じような街並みに辟易していませんか??
大手チェーン店の赤と黄色の看板が目抜きを通り占拠しているのが原因なのかもしれない。
不思議なのだが、この尾鷲市など三重南部にはほとんど見かけ無い。
元気とは言えないが、昔のお店が頑張っているのである。
d0108737_0575510.jpg

目的のお店への道中で見つけた、みたらしだんご屋さん!
当然、寄ってお買い上げ~~と思ったら「ごめんね~~まだ仕込み中なんや~」とお母さんが申し訳なさそうに出てきてくださった・・・・・・・・涙涙涙

尾鷲市も熊野古道を武器に観光化を必死で模索中とのことだが、私にとってはこの素の町自体が観光資源に思えてならない・・・・・・・・・
d0108737_0574494.jpg

地元を愛する人たちの手によって、こさえられているニコミ誌のowasebon
実は定期購読者なんです。
d0108737_058782.jpg

昭和の町並みが残っているいい町や~~という想いとは裏腹に、そのような町には必ず過疎という言葉がついて回る。常にそうだが、外側から見る町と住んでいる人から見た我が町には大きなギャップが存在する。そんなことも少し実感するこのミニコミ誌、いやその制作過程にかな。

難しいことは別にして、漁港があって昔ながらの町が残るここ尾鷲市は本当に、ほっこりさせてくれること間違いなしだ!(尾鷲市以外もいい町が多い、三重県南部)
d0108737_0581837.jpg

ここから本題。
決して魚介類だけではないぞ尾鷲わぁ~~と寄ってみたのが可成屋さん。
だんごやさんの近所にある。
数年前は寿司屋さんだったのだが、ご主人が亡くなられてからはちりめん山椒やさんま寿司の持ち帰り店となってるようだ。
d0108737_0582830.jpg

その店内店舗???として娘さんが間借り?しておられるのが和操というお店??
よう分からんのだが、ジャムも売ってはるちゅうことですわぁ~~~
d0108737_0585839.jpg

それが、ちょっと評判なんですな~~
と言っても買ったものはそっくり姉のお土産になったので味の解説無しです。
ビンの絵がカナリヤなのは屋号の可成屋から来ています~~
d0108737_059841.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-01-27 00:59 | 特選素材
2010年 01月 23日
薪火石窯パン ボン・リジェール (滋賀県大津市)
尾鷲の最終回が残っていますが、こちらを載せます!

初めて天然酵母パンを食べたのは、確か20年ほど前の乗鞍高原のル・コパンだったと思う。
当時はまだ小さなお店で、天然酵母という魅力的でありかつ聞きなれない名前に誘われて買った覚えがある。
でも、味わいは・・・・・硬いし、酸っぱいし、重たいし、なんじゃこりゃ~~

それが今はどうだろう、どんな遠くても個性の凝縮したカリッカリの天然酵母パンを求めて出向くのである!
d0108737_059726.jpg

久しぶりに滋賀ネタ!
ここは大津市下坂本、昨年7月に新規オープンされた「薪火石窯パン ボン・リジェール」さん
まったくと言っていいほど人通りの無い場所にある。
d0108737_0591869.jpg

ドアを開けたら、香ばしい薪の燃える香りが凄い!
ちょっと先が煙るほど~~笑
薪火石窯で焼いてまっせ~~~と、猛アピール!
d0108737_0593091.jpg

ご主人はフレンチの料理人から独学でパンを学んだらしい!
「石窯のふく射熱の虜になったんですよ~~」とのことでした。

愛そうのいいご主人で、相変わらず厚かましい私の「窯みしてくださいな~~」の要求に笑って応じてくださった。
d0108737_0594323.jpg

店頭には少し、なのに窯の前には商品がいっぱい・・・・・・・・
そう、先週の土曜日にTV出演したそうで、注文がいっぱい舞い込んでいるとのこと!
「愛そうしてられなくって、申し訳ないですね~」とおっしゃいますが、なんのそんな中、ここまで招いていただけただけで感動して泣けてきそう!
d0108737_0595475.jpg

今、窯から出てきたこれ、かっかっ買います!!!!
「いやいや、売れているんですよ~~今から発送です~」
めっちゃ連れ去りたかった~~この得体のしれないパン!ゆずの香りがする~~~~
d0108737_10458.jpg

現在は柚子とリンゴの自家製酵母を利用。
そして、恐ろしいことに休みもなく毎日焼いているらしい!
天然酵母って、なかなかいうことを聞いてくれない気分やで、やんちゃな子供みたいなもの!それを毎日扱うって寝る時間あるの?
d0108737_101531.jpg

お店は手造り!自宅を改装されました。
TV出るまでは、なかなか売れずどないしょうと思ってたとのこと。
大丈夫、本物追求していたら必ず報われますよ~
d0108737_10309.jpg

お土産はミックスフルーツパン600円、カンパーニュ350円、バケット?円(忘れた)
帰りの車の中に入れているだけで、香りが凄いんや~~
薪の香りがたまらないほどいい!
d0108737_104669.jpg

ミックスフルーツバスケット、嫌みのないすっきりした酸味が残ったまさに天然酵母らしい味わい!
外はカリッカリで焼き立て、小麦の旨味がいい感じで、旨め~~~~~~~~!
何より特筆すべきは、燻されたあの燻製独特の香りが強い!
これは窯に秘密があるのか3つとものパンに共通。

お店が大ヒットして、手に入りにくくなるのは嫌やな~~
でも、ちゃんとパンが売れて独立したことの喜びをかみしめて欲しい!

複雑な心境やな~~
d0108737_1531445.jpg

店名:薪火石窯パン ボン・リジェール
住所:大津市下阪本6丁目15‐4
電話: 077‐532‐1341
休日:不明(この時点では無休とのことでした・・・・・・・)
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-01-23 01:02 | パン
2010年 01月 20日
三重南部の日帰り旅③ 格安トロビンチョウ  長久丸冷蔵 (三重県尾鷲)
さて、↓の岩塩みたいなこれマグロです。
d0108737_0234683.jpg

まだ、三重県が続くのですが、岩崎魚店を後にしてちょいっと寄ったのが尾鷲の漁港。
尾鷲市、社会で習いましたね~~日本一降水量が多い地域。話はそれとは全く関係ないよ~
ちょっと書いてみただけ、ハハハ~
d0108737_021915.jpg

漁港の真ん前にある長久丸冷蔵さん。
丸が付くということは船会社、そうマグロの大型船を5艘も所有する会社です。
d0108737_0212295.jpg

しかし、いろんなお店を見つけるものだと自分でも感心するわぁ~~
たまたまヒットしたこちらのブログが面白く来てみました!
d0108737_022634.jpg

目的はカナダ沖の高級トロビンチョウ!でも、これってあの廻ってる寿司の代表選手ちゃうのかい!
って、最近トロビンチョウあまり回転ずしに無いですがね~

若い事務のお兄さんにマグロの話や船の危険な話など、いろいろ聞き入っていた・・・・・・・・・・のは私だけで、嫁の様子がおかしい・・・・・・・
d0108737_0222043.jpg

嫁は、なんと大阪のおばちゃんに大変身して、冷凍庫をほじくり返しとるちゅうねん!海の男のいい話も聞かんと・・・・・・・・眼の色変わっとるがな~~
原因は「一個どれでも450円」の張り紙、これが本能に火をつけなんですな~
d0108737_037498.jpg

「これで、今日のところは許したるわぁ~~~」と奥の奥から引っ張りだしたのが左のブーメランのようになったキハダマグロ、確かに1キロくらいはある大物や!!
大阪のお人って、怖いな~~(大阪から、この田舎の滋賀に嫁いできよったんですわぁ~もの好き、笑)
d0108737_0223970.jpg

これが、ビントロの最高峰!といってもめちゃ安で、けっこう買っても数百円。
カナダ沖の低い水温と、激しい潮流でそだった甘い脂をまとったピンクのビントロ、最高やな~~
これ、なくなり次第終了の限定マグロだそうな。
いろいろな規制がかかって、気が付いたら天然マグロ自体が珍しいものに変わることになるのでしょう。
いや、もう変わってしまっているのかもしれない・・・・・・・・・・・
d0108737_0225436.jpg

これが、大当たり!
キハダって水っぽいイメージしかなかったんだが、歯ごたえあるし旨味もある。
こんなキハダマグロもあるのだと感心させられた。色も違うでしょ~~
いやいや、これは殊勲賞ものやな~~大阪のおばちゃんに!
d0108737_023205.jpg

冷凍、そう簡単には溶けないようにしてくれますよ~~
クーラーがあれば6時間たってもまだカッチカチでしたよ!
冷凍マグロ、あなどれませんぞ~

会社名:長久丸冷蔵
住所:三重県尾鷲市朝日町2-1
電 話:0597-25-2100
FAX:0597-25-2101
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-01-20 00:53 | その他 | Comments(32)
2010年 01月 16日
三重南部の日帰り旅② 恐るべき尾鷲の岩崎魚店の実力 (三重県尾鷲市)
最近よくブログに載せるべきか、否かで悩むことがある(ネタにより)。
嫁などから、このブログを見ている人の話を耳にすることが原因。
「登場するお店のものは美味しいものだと、皆思ってはるで~~」と聞く。

では、ここで内緒の話ね!
載っているお店の食べ物はすべて絶品ではありませんよ~~~
味より、店主の個性に惹かれたり、生き方に惹かれたり、努力に惹かれたり、伝統に惹かれたり・・・・・・・
そう、私の独断的面白いものを載せているのですわぁ~~
当然、美味しいは重要な意味合いを持っていますよ!
じゃあ、どこのお店が美味しいの?と思われる方は下を参考にしてくださいな~

★★★★★ 死ぬほど旨い、危険なほど旨い!
旨~~~~~~~~~~~~~~~い! ←と~がめちゃ長い!長ければ長いほど旨いのである。

★★★★ めっちゃ旨い!
こりゃ旨いわぁ~! おお、めっちゃ旨い!こりゃ美味しいな~!などオーバーに書かれているとき。

★★★旨い!
美味しい。旨い、などあっさり目に書いてある場合。

★★普通!
これ、好きな人が食べたら旨いんでしょうね!普通に美味しい!など、意味不明の表現。

★不味い(ネタ的に面白い)
美味しい、旨いの表記が一か所も無い場合。
年に一回位存在するから要注意。

ちなみに、この岩崎魚店さんは★5つですよ!
d0108737_23404656.jpg

渡利牡蠣に食べに行く前に晩飯を買いに来たのだ。
とにかく噂では珍魚がいっぱい、水族館のような魚屋とのことだが、うううっわあぁ~~ホンマや!

この長いのがアカヤガラ、めちゃ旨い高級魚!このヤガラには黄色や青もいるが赤が一番旨いのである。
d0108737_2341561.jpg

これはおなじみ手長エビ、スキャンピ。
鮮度抜群、でもメジャー選手でお高いですな~~
こういうのを探しているわけではないんです。
d0108737_23454639.jpg



マイナーリーグの中で埋もれて消えそうになっているが、実は実力があるそんな魚を探しているのだ。

千と千尋の銭湯にいた野菜の神様みたいなタコ。

右 グルクン、沖縄の県魚が何故ここにあるのか??
d0108737_2346179.jpgd0108737_23461283.jpg


金魚????

右 ブダイなのだが、大切に扱われているのが不思議?この尾鷲あたりでは人気があるらしい。
d0108737_23494397.jpgd0108737_23495538.jpg


ザルを洗っていたタワシかと思ったらアワビ、何とも無造作に高級素材がその辺にあるから面白い。

右 この時間(昼の12時)になっても氷漬けなのは、あまり評価の高くない魚達。
ここにお宝が眠っているのだ!
60cmはあるコロダイ、その奥にはマトダイ。
d0108737_2350931.jpgd0108737_23502349.jpg


ご夫婦と息子さんの3人で切り盛りされている。すごい種類ですね~~の問いかけにご主人は嬉しそうに笑って「他の魚屋の3倍は種類あるで~~」とご満悦。市長の三日一魚にも協力しているとか。
ただし、魚の値段は計ってからだし、後でわかったのだがフレンチ、イタリアン、和食などプロからの注文や買い出しも多く、その対応で精いっぱい状態でそんなゆっくり話はできません。

最後、下の4種を購入。お母さんが持参のクーラーに氷を含め上手に詰め込んでくださった!
d0108737_0412694.jpg
まだ生きている赤イカ、日本海でいう白イカか真イカのことだろう、珍魚ではないがこれ買い!800円。
d0108737_23531319.jpg

こちらから2箱目の鯵を3匹800円、案外高いな~~
d0108737_23532723.jpg

氷漬けの中からみつけたマトダイ800円。
これは不思議なほど安い!後で調べたら洋食屋の少ない尾鷲では不人気魚とのことだった。
d0108737_23534199.jpg

尾鷲ではクモエビと呼ばれているがコシオレエビが本当の名前、いっぱい入って800円。
鮮度が落ちやすく、美味しいのに流通しないエビ、これこそが狙ってたヤツなんだな~
d0108737_2353547.jpg

★5つ、旨ひィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~である。
なるほど、あちこちのお店が買いにくるはずだわ!

1番旨かったのが鯵(右斜め上)。夏に旬をむかえる魚だから期待しなかったがいい方に裏切られた。捕れてからの刺身にするまでの時間がドンピシャ!歯ごたえがコリコリむちむちの上にうま味があるという最高の状態。鯵ってどこででも釣れて食べられるが、鮮度がいいというだけで旨いわけではないから案外難しい魚なんだ!鯵のこと書き出したら100行くらいいっちゃうので省略。

2番目がイカ(上)、これもコリコリモチモチでそんでもって、うま味が出てきたとことのジャストタイム!もう少し時間がたつと、もちり感のみとなる。
これも、滋賀の魚屋では手に入らんものですな~

3番目だが、ほぼ2番と同順位、マトダイ(手前)何ともさっぱりだが、奥深い味わいがある。カワハギに近いがもう少しコクあがり食感はムッチリ。左側にある肝を乗っけて食べたら、こりゃ~~~~たまらん、熱間や~~!とは嫁の談話。

エビは生より茹でたり味噌汁がよかった。

総額3200円でこのお皿の4倍ほどあったのだが、あっという間に食べきった。
これ一人前やったちゅうことですわぁ~~ははは~
d0108737_2354685.jpg

しかし、尾鷲市民はこんな美味しい魚を普通に食べているのね~~これって事件ですよ!
あああ~~~琵琶湖を海水に変えたいわぁ~~~

店舗名:岩崎魚店
住所:三重県尾鷲市坂場町5-33
電話:0597-22-3846
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-01-16 01:07 | その他
2010年 01月 13日
三重南部の日帰り旅① 幻の牡蠣を求めて! 渡利牡蠣 (三重県海山区)
久しぶりに、くま家全員そろって遊び全開!!!

この連休は、サルシカ隊長のブログで見た幻の牡蠣を求めて三重県は海山方面へ
d0108737_0262553.jpg

その幻の牡蠣ちゅうのは三重県南部、紀北町にある白石湖という汽水湖で育つ渡利牡蠣、またの名を「弘法の牡蠣」と呼ばれているのだ。
書き始めると長くなるのでこれを読んでて!


(私以外、大の寒がりでワカサギ釣りに来たのか!オイオイ、といういでたちです、ははっはぁ~~~~)
d0108737_0265251.jpg

とにかく、生産量が少なく、品薄で手に入らないかもといわれている中、運よく唯一食べ放題を実施されている世古牡蠣店さんに紛れ込めた!
来てびっくりなのは、浦村牡蠣のお祭り騒ぎ的食べ放題とは違い、アダルトな雰囲気!
いやいや、変な意味でなく、ゆったりして落ち着いているということね、汗汗汗
d0108737_0271011.jpg

大人2100円、子供(小学生以下)1050円

まずは牡蠣の佃煮、牡蠣汁、牡蠣ご飯が登場!
食べ始めた時間が2時と遅く、ガルルルル~~~状態!
まだかいな~~焼いたのわぁ~~~~とうるさい息子たち!
d0108737_0275427.jpg

おおお~~牡蠣ふりゃ~~もあるのか!
d0108737_028545.jpg

牡蠣ふりゃ~で飢えをしのいでいると、待望の焼牡蠣登場!

写真撮るまでお預けという言いつけも聞かずにかぶりつく!


ううううううう旨ひ~~~~~~~~~~~~~~!

確かに、まったくあの独特の磯臭さがない!
プリップリッなのも特徴なのか、濃厚な味わいなのだ~
そうやな~~浦村などの海の牡蠣を暴れん坊将軍とすると、こちらのは牡蠣の貴公子って感じかな!
京風の料理に相性よさそうな気がする。

ただ、あの牡蠣の磯臭さが好きな人には物足りなく思えるかもしれない、嫁がそうだった!
d0108737_0281622.jpg

塩味に飽きてきたら手持ちの調味料で変化を!
じゃ~~いってみようか~~ポン酢、これはまあまあやな~~~
d0108737_0283843.jpg

ケチャップは、生ガキならいいが味勝ちすぎ!
d0108737_0285378.jpg

同じ牡蠣同士で仲良しかと思った、オイスターソース!
だめやな~~~濃すぎ!
d0108737_0291948.jpg

バジルソース、見た目はいいが何か違う・・・・・・・・・・・・
d0108737_029281.jpg

誰や!銀龍の焼肉のたれ持ってきたのわ!

でも、まてよ~~これ旨い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んなわけないやろが~~駄目駄目!

結果はレモンを振りかけて素のままがベストという結論。
この企画、うさぎうどんさんのパクリでした~~やりたかってん!
ごめんね~ごめんね~~~!
d0108737_030126.jpg

お腹も落ち着いたころ、子供たちに牡蠣養殖の勉強会開催~~~
と、大将がこんなのを持ってきた!
この養殖で一番気を使うのが、大元であるホタテの殻に種付けが成功するか、どうかということ。
産卵期に、大雨で水中に浮遊する稚貝が海に流されたり、淡水化されすぎて死滅してしまったりと汽水湖独自のむずかしさがひそんでいるという。
そんな中、上手に育ってくれた牡蠣は大台山系の美しい水と熊野灘の海水とで独特の旨味がある牡蠣に育つとのことだ。
d0108737_0301990.jpg

しかし、ここはゆるいね~~~
焼いてる大将と話をしたり、つながっている筏では釣りしてるお客がいたり、それを見に行ってはまだ戻って食
べたりと、ゆるゆるやわぁ~~~
(焼いてくれてはった、この素潜り海人「婚活中~そこんとこよろしくね!」と書いといてということでした、笑)
d0108737_032355.jpg

5席しかないのだが、満杯になることは少ないらしい。
湖畔で、ゆる~~~~く食べたい向きには是非どうぞ!

私は、断然こちらがいいな!
d0108737_033875.jpg


店名:世古牡蠣店
住所:三重県紀北町海山区相賀124-33
電話:0597-32-3096
時間:10:30~16:00
制限時間90分
大人2100円、子供(小学以下)1050円
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-01-13 01:25 | こだわり
2010年 01月 09日
減量の結果、そして昨年末に食べたもの!摩季詩 (滋賀県大津市)
1月10日を前に減量は一時終了!

目標達成間違いなしだが、断食に近い急激な減量で嫁からストップとなったのだ!

理由は、痩せていく姿がみすぼらしいから・・・・・・・・・・・みすぼらしいって、失礼な!

でも、確かに言えてる・・・・・・・・・
私自身、鏡で見ていて重病患者の老人に見えてくる枯れようである。
確かに、こんな痩せ方いかんかも・・・・・・・・・・
そして、何よりリバウンド恐怖である。
ちょっとの間、現在の体重を維持しようということですわぁ~~
おおお~やっと、解放された~~~と安心したらアカンのやな~

これは昨年末12月30日、家族で大津に出かけたときに寄った摩季詩さんのの写真!
d0108737_040324.jpg

この日が年内最後の仕事、ちゅうことなのに10キロ級の天然寒ブリを仕入れておられたのがすごいね!!
これが、旨いねんな~~って、指くわえて見てたら「待ってもらわなあかんから、これ入れるで~~」と男前の女将!

寒ブリマニアの私は嬉しすぎ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!
実は昨年末に鰤半身を買ったのだが、虫入りで駄目でした!(追記、こちらではなく別のお店で買った鰤ですぞ~)
d0108737_0404829.jpg

息子はサーモン漬け丼1000円。
写真はないが長男はウニいくら丼1000円、とこの2つはいたって普通。
d0108737_0405917.jpg

だが、私の刺身定食700円には寒ブリや脂ののったヨコワなど豪華!
d0108737_0411071.jpg

極めつけは嫁の海鮮丼1000円!

おお~~~まい・が~~~~~っと!
「今日が商売最後やしめちゃ盛りや~~」って目茶苦茶やで~~~
サーモン、甘エビ、タイ、ヨコワ、寒ブリ、イカ!どれもこれも一級のネタや!
これは旨い・・・・・・・・・・いや、旨そうだった、涙涙涙

いつもこうとは限りませんよ~~この大盛り!
d0108737_0424812.jpg

そして、12月30日の大晦日は小春ちゃんのママの手打ち蕎麦でんがな~~~
昨年から、我が家はざる蕎麦となとります、とって早いし、旨いしね!
これ食べてから紅白、最高でした。

まあ、昨年はいっぱい食べとったな~~~減量のこと後回しにしてな~~ハハハハァ~~~
d0108737_0425749.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-01-09 01:09 | 和食
2010年 01月 05日
苦行中!につき、昨年のネタ  三井寺力餅 (滋賀県大津市)
幻想が現れる~~~~~~かつ丼、ステーキ、すし、不思議と焼きめしなんかも・・・・・・・・・

減量という可愛いものでは追いつかず、断食です!
あと5日で4キロ落とすのですが、可能なんだろうかな~~
夜な夜な、食べ物が出てくるんだわぁ~~
当然、冬休み講習中で激務!しんどいわ~~

ということで、昨年12月30日に行ったお店ね!

ここ、滋賀県民には有名な三井寺力餅、なかなか美味いんですよ~
建物は新しいのですが創業明治2年、老舗です!
仕事場の近くなんですよ~こちらさん。
d0108737_0324196.jpg

何とも上品な甘さと、黄粉の香ばしさが上手に合わさっている逸品。
d0108737_0325523.jpg

この白い蜜!!
これが決めてなんですな~~多分。
おそらく砂糖と水あめなんかだと思うのだが、いたってシンプルな味わいの蜜。
d0108737_033726.jpg

最後にたっ~~~~~~~~~~ぷり、緑の黄な粉をまぶして出来上がり!
d0108737_0332022.jpg

最後に、めっちゃ黄粉が余るのが気になるが、なかなか旨い!
10本は軽くいっちゃえますよ!って、年末にこんなん喰ってるから今頃になって苦しまなあかんのや~~
d0108737_0333346.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-01-05 00:55 | 和菓子
2010年 01月 01日
賀正!
明けまして、おめでとうございます!!!

さて皆さん、いかがお過ごしですか~~
私は31日まで仕事でぐったり!
やっとこさ、のんびりしております。
(明日は嫁の実家なので、今回もコメ閉じなんだす)

私は、昔からお節は不味いものと思い込んでいた。
里帰りの姉も同じ思いであったことが、今日判明!
おふくろの味、ってのが本来の、お節ってものなのだが、下手やったという結論に達したのだ。
おふくろ本人も認識しているようで、最近は何一つ作ろうとはしない。
そして、何処にお節を頼むかを毎年楽しんで考えているのだ。

今年はロイヤルオークという滋賀のホテルのだが、美味しい!
昔、食っとったものは何だったのかと思う。

しかし、いい時代やね~~
正月だからといっても普通にお店が開いていて何でも手に入るし!

でも、あの不味かったお節、紅白歌合戦、杵つきのお餅、干し柿、お年玉を握りしめて買いに行ったプラモデル屋さん、静まり返った商店街・・・・・・・・・・・あれはあれで、やはりいい正月だったような気がする。
d0108737_0293547.jpg

小春ちゃんのママさんのの作るこの黒豆が凄い!
やはり私や姉の記憶の中での黒豆は不味くって「食いたくないも御三家」だったのだがその考えを覆してくれる!
豆本来の味わいを見事引き出した逸品といっても過言でない!
d0108737_0294591.jpg

減量が危機的状況でどこにも食べにいってないんですな~~
以上、特にネタもなくこれで終了。


そんな状態ですが、今年もよろしくお願いしますね~~
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-01-01 00:15 | その他