「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 28日
美味しいいただき物!ナチュラルキッチンさんの天然酵母パン 気合の魚屋さん
bobbobでお世話になっている、ナチュラルキッチンさん。
以前、陶芸教室でケータリングしていただき大好評であったと聞いていた。
hpを見ては“食いて~~~”と思念を送っておったら、嬉しいことに願いがかなった^^)

まずもって香りがいい~~天然酵母独特の食欲を刺激する、あのパン独特の香りが濃い!
モチ~~として上質の小麦の味わいも濃い!!
「ジャムで食べてね!」とのことでしたが、我が家にはろくなジャムがなく、カリカリに焼き上げバターだけで頂いた!

お世辞抜きに美味しいかったですよ~
ありがとうございました~~~
d0108737_19315633.jpg

*********************************************

話が全く変わる。

私の目の前に、餌がちゅるちゅる~~~~~~~と上から落ちてきた、そんなスクーグさんの記事(←どこかに載っています)を見つけ見事食らいつく!
パクリ~~~~~~~~~~~!

ということで、気合の入った魚屋さんへ。
d0108737_19341168.jpg

「ブログには載せんといてな~~ウチは、いいものをゆっくり売りたいんやわ~~」
の言葉に嬉し涙が!
ということで詳細を載せませ。海の無いこの滋賀で敦賀から直送の鮮魚を帰るのは本当に貴重!
5年前に敦賀の網元が始められたこのお店、ほとんど人通りの無いところにある。
「最初は全く売れませんでしたよ~」とのこと。
2年前にこの店を買い取ってご夫婦だけで切り盛りされている。
そう、だから多くのお客さんが来られたら、今のお客さんに迷惑になるし、ゆっくり本物を売りたいとのこと!

海のある県では当たり前にことが、この滋賀では本当にありがたいこと。
ただ問題は、家から遠いんや~~~~1時間以上・・・・・・・・・・
是非、甲賀市に支店を!お待ちしております~~
この刺身セット1500円でした、美味かった~~で!
d0108737_19342749.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-03-28 20:10 | パン
2010年 03月 24日
さくら咲く中そばを所望  近江神宮「善庵」さん  (滋賀県大津市)
これ桜ですよね?ねね?

咲き始めているんだ~~~と、やはり毎年のことだが嬉しくなる。
少し仕事も落ち着き、嫁と滋賀県は大津市にある近江神宮へやってきた。
d0108737_12171643.jpg

時は3月22日で、なんとも言えない小春日和、気持ちいい~~一日。
嫁には午前中少し仕事を手伝ってもらったので、私のおごりで宮そば「善庵」さんへ・・・・・・・・・・
d0108737_12172871.jpg

来たのはいいのだが、お宮の境内で、はたして美味しい蕎麦屋さんなんて、あるものかと夫婦でふと考えこむ。
「袋に入った蕎麦なんか出てくるのちがうやろか・・・・それで1500円なりでは・・・・・」とか罰当たりなことを言いながら、お店を遠巻きに周囲をうろうろ・・・・・・・
他の選択肢を列挙するも、決定打にかける。
d0108737_12173843.jpg

結局、暖簾をくぐり中に入ると、おお~これはいける予感!!!
重厚な宮造り様式の中にお雛さんがええ感じで鎮座!
「どうぞ、ここあきますから、どうぞどうぞ」とお二人のご婦人に席を譲っていただき、お雛さん真正面の一等席。
d0108737_12175487.jpg

宮そば十割の盛り1500円
安政2年(約150年前)の輪島塗椀に盛られた、高貴な色合いの極細蕎麦!
これが十割なのと驚く!!
蕎麦の表現は本当に苦手なのだが、旨い!!!!!
d0108737_121845.jpg

「蕎麦を削って芯の部分だけ使った最高級のそば粉使っています」と感じのよいご主人が説明してくださった。
2年前に、この建物が空き家になっていたのを宮司さんから借りこのお店を始められたらしい。
d0108737_12181256.jpg

「これはお師匠さんにな内緒のお品なんですよ~」と出していただいた十割温麺。
お宮にくる方から温かいものはないのか?とよく言われるので開発したそうだが、これもいける!!!
蕎麦湯に入った太麺、少しやわらかくなっているが、蕎麦の味わいが濃厚に感じるのだ!!
塩で味わう!!
好みは分かれるかもしれないが、蕎麦好きには是非食べてほしい逸品。

ただ、普通のお宮にある休憩所の延長で考えて入ってくるお客さんには「なんじゃこりゃ~」となる予感がする、笑
d0108737_12182320.jpg

これから大津のこの界隈(三井寺、疎水など)は桜の名所がひしめいていることもあり大賑わいとなる。
蕎麦、器、建物、そしてもてなしてくださるこちらのご夫婦(多分)の気持ちのいい対応、少し足を延ばしてここまでこられる値打ちは十二分にありますよ!

桜を楽しみ、そしてかすかな蕎麦香り、味を楽しみ感じる。
あああ~日本人しているな~~
d0108737_12183369.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-03-24 12:18 | 蕎麦
2010年 03月 18日
麺屋風火の3月オープンの栗東店
最近、くま先生のブログ面白くないで~~と友人に言われる・・・・・・・
ハハハァ~申し訳ない!
忙しくって癒されたい気持100%の私が、癒せるような内容を書けないんですわぁ~

とはいっても、忘れられられるのは悔しいので、投稿させてください(もう、お願い調)

困った時はお昼飯ネタ!それしかないわ~~~
滋賀の気合が入った若いラーメン店の会「滋賀拉麺維新会」ってご存知?
ラーメン文化で完全に出遅れ感がある滋賀、少しずつ変わっていく予感がします!
d0108737_2315823.jpg

今滋賀で売り出し中で滋賀拉麺維新会メンバーの麺屋風火栗東店、3月2日にオープンしたて!
当然、目的はチジレ太麺の豚しょうゆ。
d0108737_23151895.jpg

うわぁ~~~ぁ~~濃厚そう!
背脂?がどっさり!
d0108737_23152738.jpg

本当、太くってコシがあり、これはラーメンよりうどんに近いぞ~~
スープが濃厚でどろどろ!
問題はニンニクがめちゃくちゃ効いていること・・・・・・・・・・実はニンニク苦手・・・・
と言いながら美味しく頂きました。

面白いのが、汁がペンペン容赦なくとび散り、カレーうどんと同じ惨劇となる。
d0108737_23153696.jpg


そろそろ遊びに行かなくちゃね~~
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-03-18 23:35 | ラーメン | Comments(24)
2010年 03月 14日
春を感じる琵琶湖産の魚たち オカモト水産
小さいころ、この季節に何度かモロコを釣っていた経験がある。
淡水魚が苦手なくせに、何故か年に一度、春には琵琶湖産の魚が食べたくなるのだ。

ということで大津の塾の近くにある長等のオカモト水産へふらふらと!

何と先客は青い目の男性!
「鯉は恋の味~~~琵琶湖の魚美味しいね!」
と流ちょうな日本語で親父ギャグをかましてくるのだ~笑
うなぎと恋ならぬ、鯉の煮付けを買って「さようなら~~」と愛想よく帰って行った。
日本人以上に日本、いや湖国を愛し楽しんでいるような・・・・
いやもっと自分の身近な文化を見直しなさいと言われたようなそんな気がした。
d0108737_22164217.jpg

ここは琵琶湖産の魚専門店。
d0108737_2216532.jpg

お馴染でも何でもないのに奥まで入らせてもらった、何時ものように厚かましく!
「どこから来たの??」と気さくなお主人、いろいろ話が盛り上がる。

それ以上に、うなぎの香りがたまん!
d0108737_2217336.jpg

琵琶マスってご存知??
琵琶湖にはこんな立派なマスが存在するんですよ!
秋はアメノウオ、この季節はビワマスと呼ぶんだそうです。
d0108737_22171367.jpg

この鯉の煮たのがめっちゃ美味しい!
絶対のお勧め!
d0108737_22173159.jpg

絶滅寸前、幻の琵琶湖産シジミ。
これは、やっぱり普通の味わい。
d0108737_2217437.jpg

そのシジミの中にちょろちょろ動くヤツが!
別に飼っているわけではなく、昨日入荷したイサザが生きていて逃げた運のいいやつとのこと。
ちょっと癒されるじゃないですか~~
d0108737_22175475.jpg

さてさて本日の本題、本モロコ!
京都と滋賀では有名なこ奴、琵琶湖産で小さいがめっちゃくちゃ高級な魚なのだ。
昔は春先に産卵のため押し寄せるこのモロコを釣る太公望が風物詩であった。
どんどん釣れたものである。そして何とも美味なのである。
それが、いまや幻となりこの価格!
養殖物はもっとお安いみたいですがね~
d0108737_2218657.jpg

本当は生を買って帰って家で焼きたかったのだが、醤油煮を頂く。
佃煮系になったら値打ちないかな~~なんて思っていたが何の後を引く美味さがある!
いやいや、本当にこれも旨いわぁ~~~
d0108737_22181566.jpg

琵琶湖にいた、在来種が激減しているのと同じ速度で湖産魚を食べる習慣も激減しているような、そんな気がする。
まあ年に一度位は、こうして季節を感じるのもいいかもしれない。
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-03-14 22:18 | こだわり
2010年 03月 11日
あの有名親父のお店が帰ってきてた! うなぎ寿司のみかわ 伊賀店 (三重県伊賀市)
ここで商売やってても、絶対流行らんやろな~~と、感じる場所にあるお店には必ず入るのが私の流儀!
こちらもまさにそんなお店!
店舗は沿道からは全く見えなく、うなぎのノボリが数本寂しくなびいているだけ。
ノボリのある小道に入ると、ご覧のロケーション・・・・・・・
ちょっと躊躇。
d0108737_1752419.jpg

ありゃ、お昼時ちゅうのにお客の気配はない・・・・・・・・
うなぎ寿司???どんなんやろ?
あのにぎり寿司のヤツ??

大当たりか、大外れの丁半博打の予感!
d0108737_17521296.jpg

そろりと遠慮がちに入る・・・・・
「いらっしゃい!!!おひとりさんかい!」と少し、しゃがれ声の大将がのそりと奥から。
あれ?あれ??・・・・・・・どこかで出会ったことあるぞ~~~いや、この個性的な雰囲気は忘れもしない、鈴鹿のみかわの大将やんけ!!!
マシンガンギャグ炸裂でゆっくり飯も食えなかったあのお店!
d0108737_17522176.jpg

実はそのみかわさん、もともと伊賀市阿山にお店があったのだ。
確か、あの時も「伊賀に帰るから!」と言っていたわぁ~~~
とにかくファンが多いと聞くのだが、この場所でいったいこのお店が今後どうなっていくのか楽しみでもある。
d0108737_17523415.jpg

肝心のうなぎだが、普通に美味し。小さいの1本入って1500円。
「ワサビで食ったら美味いやろ!」
「どや、旨いやろ!」
と矢継ぎ早、むりやり説得させられるのだが、そういわれると美味い気分になるから不思議。

おおっと、うなぎ寿司ってなんやねん!にお答えしなくちゃ。
実は、特殊なそういった寿司ではなく、うなぎ&にぎり寿司が安くでいっぱい食べられまっせ~~ということ!
後で見たらメニューも鈴鹿のお店と一緒だった。

まあ、とにかくニコニコしながら大将のダジャレを我慢して聞いていると、オマケのお寿司をもらえたりもする。
試しに行ってみるもよしである。

hpはこちら!

(注、ここにいったのは少し前なので何か変わっているかもしれませんぜ~)
d0108737_17524459.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-03-11 18:17 | こだわり
2010年 03月 07日
2010年卒業!
相変わらず、どっこも出かけていません!
全く休みが取れない日々を送っています。

そんな中、本日我が塾で講師の送別会&有志高校3年の卒業会を実施!
とにかく、記録としてここに残しておきたいんです、ハイ。

リクエストはとにかく肉を焼け!
焼肉じゃ~~~~~と、しつこいほどのリクエストにお応えして7キロを準備!
そりゃさすがに食いきれんじゃろ~ハハハ~
ちなみに、この方がたは焼肉担当講師。
d0108737_004286.jpg

たこ焼き担当講師も存在する!
あ~でもない、こーでもないと言いながら、試行錯誤で楽しく丸めていくのだ。
こういった会でたこ焼きが飛び出すのはさしが関西!
d0108737_005271.jpg

こういった若い人たちの会話の大半は未来のこと!
愚痴や昔の回想話は、ほとんど出てこないのがなにより心地いい。
やはり、若いっちゅうのはいいものですな~~~
d0108737_019100.jpg

湿っぽい雰囲気も、難しい話も嫌いなので、とにかく楽しく、そして長く(7時間も!)遊ぶのが私流!
人生経験が長い分、言いたいことは山ほどあるが、そんなのはクソくらえである。
皆、好きなことを目指して、好きなように人生を歩み、楽しんだらいいんですよね~~
d0108737_012270.jpg

でも、こうして一人になり今日の写真を見ていると寂しくなる・・・・・・・・・・・

想い出に浸ってしまう・・・・・・・・年寄りやな、笑。
d0108737_013258.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-03-07 23:58 | その他