「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 31日
津ぅのうなぎ「おがわ」さん いつかはうまっぷ制覇するぞ~
夏休みも終わりましたな~~~~
その最後の日ということで、何故かうなぎ!
わざわざ三重県の津までくり出しましたわぁ~~~
んんん・・・・・・ちょいっと食いにいこか!というにはちょっと遠かった・・・・・・・・
d0108737_19135218.jpg

津のうなぎのことは何度も書いているので省略しますが、ゆっくりうまっぷ制覇するつもりです、ハハハァ~~新玉亭、いとう、川治ときてこれで4件目や!
ということで、今回は「おがわ」さん。
前情報もなく来てみたら、綺麗な和風の外観やんか~~~
いや、こう何というか普通の常識的なお店ってなかなか入らないから違和感があるが、おばあちゃんも一緒なのでまあいっか!
d0108737_1914277.jpg

私だけ特大!
「大盛りにして~~」の私のお願いを嫁、お婆ちゃんともに却下され、泣きながら食べとりました。
お味は、どうなんだろう無難なところだったと思います。
d0108737_19141148.jpg

まだ、宿題が残っているというから恐ろしき息子たちだわぁ~~~
帰ってから踏ん張るらしいのだが、どうだろう・・・・・・・・
d0108737_1925759.jpg

いろいろ、雑用に追われる日々でブログも滞りっぱなしで、申し訳ありませんです。
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-08-31 23:11 | その他
2010年 08月 27日
地元ネタ復活! 「宮ベリー」さん 「マンマミーヤ」さん (滋賀県甲賀市甲南町)
久しぶりの投稿!久しぶりの地元ネタ。

滋賀の田舎を車で走っていたらちっちゃな看板にご注意を!
その看板に誘われるように、ふら~~~と寄り道してください、そうこんなトトロの森に通じるような道を!
ここは家からほんの5分。少し名前が浸透しだした宮ベリーさん。(宮というのは、この在所名)
d0108737_10324284.jpg

道を進むと海の家のような風情をもった建屋があらわれる。
大将「食べ放題で1000円、このカップいっぱい入れて一個持ち帰りで1500円」
とのことだが、ふら~~と寄ったわれわれが食べ放題ちゅうのも考え物・・・・・・・・しかも、クソ暑い!
嫁と二人で来ていたから、どちらか一方だけ参加してお土産を持ち帰る、ちゅう奥の手もある。
というのが、そのカップ一杯分を買うなら1500円するからだ。
d0108737_10325714.jpg

後から、ふら~~~と来たお客も二の足を踏む暑さ!

木を見ると、たわわに生っていて、あっという間に摘めそうだが・・・・・・・暑くって入る勇気が必要だ。
d0108737_10331156.jpg

結局、味見だけということでちっちゃなパック(380円?)買って試食。
おおおおお結構、旨いやんけ~~~~~~。
d0108737_10332553.jpg


***************************************************

宮ベリーさんから、ほんそこ(1分)にあるマンマミーアさん
長男14歳の誕生日ケーキを買うのが今日の仕事であり本題でもある。
いえいえ、息子が欲しがったわけでなく、それを口実に私が食べたいだけである。
d0108737_10333711.jpg

なんと!宮ベリーをふんだんに使ったタルト発見!
何故か渋る嫁を振り切りそれを注文。
嫁「あの~~ロウソクは14本お願いします」、って、えええぇ~~まだロウソク立てるかい、しかも14本も・・・・・・
どうやら、それをどうしても並べたいようだ。なるほど、そのロウソクと不釣合いなタルトだから渋っていたのか、笑。

面白いものだ。子供の誕生日ケーキって、親の勝手な想いを満たしてくれるものでもあるのだな・・・・・・・・
d0108737_10334678.jpg

ロウソク14本立てはさすが恥ずかしくって却下の長男。
子離れできない嫁は少しがっかり、笑
d0108737_1033551.jpg

のおおおおお~~~下までぎっしりブルーベリーが詰まりまくった、わざとらしい甘さの無い逸品だ!
そして地産地消、まさにそれだわ!

ブルーベリーも旨いな~~
こんな旨いなら汗を流しながらでも食べて摘んで1500円、参加するべきだったと後で思ったしだいであった。
d0108737_103468.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-08-27 00:00 | 洋菓子
2010年 08月 21日
2010沖縄⑦ 最終回 「農連市場」「壺屋ガーデンハウス」「商六」
沖縄シリーズ、やっと最終回。

沖縄での最終日は那覇市泊。
どう言ったらいいんだろう、那覇のアジアンチックな裏道もたまらんのですな~~
d0108737_0111468.jpg

そんな那覇を散策するのに、この宿は最高だった!ほんま、ほんま!
細い道が入り組んで、ネコがいっぱいの町の壺屋にある「壺屋ガーデンハウス」さん

d0108737_0114179.jpg



広いわ、きれいやわ、小物も電化製品もこだわってるわ、静かだわ、そして安い、ツインで7,000円。
その値段は2人の値段ですよ~一人3,500円、何か出るんちゃうか~出ませんでした!ハハハァ~~
d0108737_0122051.jpg
d0108737_0504175.jpg



壷屋は地名、そう焼き物の町なのだ。細い迷路のような道と緩やかな傾斜、開発しにくい町だからこそ、いろいろええものが残ってる。国際通りや牧志公設市場、農連市場も桜坂歩いていける。
d0108737_0195653.jpg

ほんま、ネコが多いこと!
d0108737_0153362.jpg



d0108737_0155023.jpgd0108737_016142.jpg


姉妹で運営されておられ、実はてんもりさんのお友達でもある。
フロントで行きたいお店を尋ねると姉のnaonaoさんが案内しますよ~~との展開となった。
「この道が好きなんでよ~」と連れられた道は本当、感じがいい!!
d0108737_018048.jpg

「ちょっとゴメンね~」と近所のよしみで工房もご案内いただいた。
d0108737_0181985.jpg

目が合ってどうしようの図
d0108737_0204737.jpg

ご案内いただいた目的地はここ、商六さん。
ジーマミー豆腐(ピーナッツの豆腐)がうまいと評判のお店。
事実、うまかったぞ~~
d0108737_021570.jpg

*********************************************************

さて、最終日のAM7:00
宿から5分の農連市場、初である。
d0108737_0214190.jpg

移転の話が出ては消えの繰り返しだが、何とか今も健在の“生きた昭和博物館”
d0108737_02231.jpg

観光客向けでなく、ガチンコに業者向けの市場。
だから活気があるのは早朝3:00ごろとのこと。
d0108737_0222472.jpg

珍しく「見ていって~」と声をかけて下さった、M字開脚がみごとなおばぁ。
スクガラスを売ってたのだが、これは苦手・・・・・・・ごめん、せかくなのに買えへんわぁ~
d0108737_0224799.jpg

市場の近くには絶対存在する朝飯屋を探す!
めっけた~~と思ったら満杯、このお一人のお客さんで、笑。テーブルが写真に写ってるこれしかないのだ・・・・・次いこ。
d0108737_0232076.jpg

市場で働く方に「てんぷら屋さんの隣にあるで~」聞いて探したが見つからない。
また、近くの方に聞いたら笑いながらここまで連れて来て教えてくれた「わかりにくいのよ~」とのこと。
自販機の隣のこの2枚の戸だけがお店、その左は天ぷら屋、そりゃ分らんわぁ~~
d0108737_0233726.jpg

私はチャンポン、嫁はポークタマゴ焼き、息子たちはそば。

観光モードに突入していない、ガチンコ沖縄食堂だ!最高級品がトンカツの500円。
d0108737_0241135.jpg

ふっと横見ると、ありゃ~~てんぷら屋さんとコラボ店舗なんや~~
黒いポロシャツのおばちゃん(おっさんみたいだが)、カウンターの売り物の天ぷらを手でつまんでは食べている。
d0108737_0243364.jpg

旨そうなので、横にならんと通れん通路をすり抜け天ぷら店へ
「どれでも、好きなん揚げるで~~カウンターのは冷めてるから」と何とも観光客に温かいお母さん。
その冷めた天ぷらを手でつまんで食べてるおばちゃんは「いや~~写真撮ってるで、こんな店!変ってるなあんたあんた・・・・・」いやいろんな意味でなんとお答したらいいのか悩んだ・・・・・・

よく考えたらまだ朝の8時前、天ぷらが朝飯かいな~~~
d0108737_0255277.jpg

天ぷら何でも一個50円、朝からだが美味しくいただきました。

これこれ、これが沖縄のチャンポン450円!
この野菜炒めの下にはごはんが入っているんや~~けっこう旨いねんなこれが~~
d0108737_0244917.jpg

ポークタマゴ焼き450円。
これも沖縄独特のものなんやな~~大好きですよ!
d0108737_025852.jpg

*********************************************************
農連市場の向いにあったのだ、この有名な自販機。
偶然出会えてっちょっとうれしかった。
d0108737_0265470.jpg

当然、見たこともないようなものが出てくる。
好奇心旺盛のショウヘイ(長男)が即買う!
少年のころのチクロ入りの毒々しい粉ジュースみたいな味わい。
ちょっと飲めんな~~笑
d0108737_0271372.jpg

それを見たシンヤ(次男)は無難にお茶を買ったのだが、まったくもって無難でなかった。
「熱つぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」と缶を取って道路に落としたそれは、チュンチュンに熱くなったお茶缶であった、誰が飲むねんクソ暑いのに!

まあね~~自販機で沖縄編を〆るのも何だと思うのだが、この自販機が沖縄そのものを雄弁に語ってるな~~なんて思ったものだから、笑

とにかく安くって最高に面白かった沖縄。
また行きますぜ~~~

d0108737_02728100.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-08-21 00:27 | 美味い!
2010年 08月 16日
2010沖縄⑥ 「本部手作り市」「よんなーcafe」「ひがし食堂」「南風」
あと2回沖縄編!

さて、4日目(7月24日)、完全に結家の住人化した状態から抜け出さねばならぬ日である。
AM9:00、結ネエが「来年出来る新結家の土地見に行こうか~~」の誘いについて来たのがここ、1500坪くらいあるらしい。
来年の5月ごろ、この地で新しい挑戦(新築してニュー結家誕生)が始まるらしい、楽しみだ。
d0108737_13275940.jpg

前の海の状態は、現在の場所よりさらに元気モリモリ!!
d0108737_13281388.jpg

そうそう、このサンゴの海では日焼け止め厳禁ですよ(汚染で死ぬから)~~~
0歳児もそのまんまで海遊び!
d0108737_13282552.jpg

あまりにも奇麗な海なので、息子たちは我慢ならずパンイチで泳いでいた!
帰る準備があるので我が家だけ早く海からあがると、リアハッチを開けたまま錆び錆びの軽が、ゆるゆるはしってきた。
だれなんやろ~~怪しい・・・・・・
いやいや実際怪しいのは、ずぶ濡れパンイチの息子がいる我が家族の方だ、笑。
おばあぁとおじィ2人で今夜のおかずのタコ獲りに来たらしいのだが「家で採れたバナナ、3本しかないが食べてね~~」と見ず知らずのわれわれにくれたのである。ウルウル・・・・・・
「おとうさんは、我慢してね~~~」って、ええええ~~私のが無いって決まっとったんかい、おばぁ!

失業率も高く、経済的にもあきらかに厳しい沖縄。だが住んでる方の心は豊かなのかもと勝手に思った一瞬だった。
d0108737_13283374.jpg

誰か、分けてくれよ~~大好物島バナナ!

ダメ~~~~~~~~~!(次男)
d0108737_14371757.jpg

AM11:30
さあ、ウルルンのお別れである!
こんな旅は何度もしてるが、毎回さみしいものだ。
d0108737_13284499.jpg


*******************************************************

AM12:00
今夜泊まる那覇市に向かって走行中、見つけた「本部手作り市」の看板。月に一回の開催らしくラッキ~~
と来てはみたものの、内地のとは何か違う・・・・・・・・おばぁが主役の日用品販売会みたいだ・・・
そやけど、いやいや~~~味わい深い。何よりおばぁが元気なのがいい!
d0108737_13291751.jpg

隣接する本部市場に入ると、ひっそり。
このような風情のあるお店と、店主の去った後のシャッターが交互に並ぶ。
沖縄といえど、こういった市場は観光客が来ないと厳しいようだ。
d0108737_13294116.jpg

そんな中に、昨年オープンのアジアンテイストのお店発見!「よんな~CAFE」さん
d0108737_13295683.jpg

アイスが主体のカフェ!
ベッピンママ店主(2人の娘さんちょろちょろ)にめろめろクレヨンしんちゃん状態なのか、アイスに興味津々なのかは不明だが異常にかぶりつきの2人。
d0108737_1333339.jpg

パッションフルーツのシャーベットが激ウマ!!旨ひ~~~~~
ご自分で果物を仕入れて満足いくものを作っておられるのだから、そりゃ旨いはずだ!

ご好意に甘えて、市場で天ぷらやから揚げなどを買ってきて、このお店で昼飯を済ませたちゃっかり関西人の我が家であった。
d0108737_13334876.jpg


*******************************************************

暑くって暑くって、なんぼでも冷たいもん食べられるがな~~~と、絶品ぜんざいを求めて「ひがし食堂」さん
ここは、かき氷機の刃を絶妙な調整をして白雪みたいなかき氷を作ると評判!だが、満杯・・・・・・
d0108737_1334172.jpg

何とか、交渉して一個だけ持ち帰りですぐ作ってもらったぜんざい!
金時豆で作られた、冷た~~~~いのが沖縄のぜんざい。
「あっさりで美味しい」とは嫁の評価だが小豆のぜんざいの方が好きな私、ごめん・・・
d0108737_13341229.jpg


*****************************************************

AM3:00
那覇市到着、国際通りではエイサー!
初めて見たが感動もの、かっこいいわぁ~~
d0108737_13342386.jpg

那覇では、あの沖縄ブロガーの重鎮であらせられるてんもりさんと飯を食べたのだ!
宿までお迎えいただいたのだが、その笑顔はまさしくてんもりさん。
連れてきていただいたお店は「南風(ばいかじ)」さん
子供達用にと頼んだにぎりに驚く!
d0108737_13343151.jpg

旨い!そのうえに、この迫力!
マグロが近海もので生なのがなよりだ~~
d0108737_1334417.jpg

今回、出てきたらどちらにしようか、沖縄来る前から悩んでいた煮付けのニンニク。
なんと、沖縄では魚の煮付けにニンニクを使うのですよ~~
郷に入らずんば郷に・・・・・・という言葉もあるが、ナシでお願い。
で、出てきたのがメガモリのあら煮。
多いのだが、本当に旨いのである。
d0108737_13374226.jpg

仕事も落ち着くと大将が三味もって唄の披露。
私に「てんもりさんと御兄弟ですか?」と聞いてこられる大将。
ハハハァ~~~~~異常に似た布袋さんのような体格の私達!
「てんもりさんの、娘さんとお孫さんですか?」と言われ有頂天の嫁!それは営業入りすぎやって~
「ハイハイ、そうです~~」と答えた楽しいてんもりさんであった、ニコニコ。
d0108737_13375061.jpg

名物のカッパ巻きで〆
いろいろ沖縄事情などを教えていただき那覇の夜を楽しませていただきありがとうございました。
また懲りずに、沖縄へいったら遊んでくださいな~~てんもりさん。
滋賀にも遊びに来て下さいな~京都のついででいいので~笑
d0108737_13375871.jpg


次回、最終回ですよ~~~沖縄編。
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-08-16 13:38 | 沖縄
2010年 08月 11日
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集
しつこ~~沖縄のこと書いとりますが、もう少しお付き合いを・・・・・・・・

今回の沖縄の旅費
① 航空券 沖縄 ⇔ 関空   23,400円(一人)
② 宿泊費  結家       3泊 6,900円(一人)
        壺屋ガーデン  1泊 3,250円(一人)
〆まして33,550円(一人)
レンタカーや食費、お土産代別途必要だが激安であったのだ。
案外財布的にも気楽に行けるんや~~と思って見て下さいな~~
d0108737_2330187.jpg

性格上、予測がしにくいもの、初物に魅かれる習性の私。
今回はゲストハウスなるものに挑戦してみたのだが、これがまた大当たり!
万人受けするものではないが、泊まらせてもらった結家さんを特集してみたい。
d0108737_23302423.jpg

部屋は、男女混合ベット2000円/一泊の大部屋タイプ、それと3部屋個室がある。
この写真のは個室のセミスイートである。って、めっちゃすごいやろ~~
とはいっても2,300円/一人、その値段でセミスイートって呼ぶのもどうかと思うが、結ネエ(女将)がそう呼ぶからそいしとこう、笑
しっかし、すごいな!!と家族4人でどやどや無理やり見に来た、ジュンくん家族の部屋である。
広さも我が部屋の3倍はあるかも・・・・・
そう、我が家はスイート、セミスイート、普通の3つ中の普通。その普通は一階で、部屋から海が隙間からちょいっとやだけ見える・・・・・・・・同じ2,300円やけど・・・・。
スイートも普通も値段変わらんのが面白い、運任せか?ハハハァ~~

どちらにしても、どこからでも海が見えるし部屋には、ほとんどいないから平気なのである。
d0108737_23312269.jpg

バルコニーからの景色も凄い!!腐りかけなのも凄いが・・・・・・・
我が家の普通の部屋には無い、バルコニーなんてもの・・・・・・・ちょっと根に持ってる・・・・・・
d0108737_23314070.jpg

凄い、凄いと騒いでいると、ゆうすけさんが(宿のご主人)名物の梯子を持ってきてくださった!
これちょっとヤバイのちゃう、錆び錆びやで~~~~しかも下、火曜サスペンスの最終場面みたいな場所やのに・・・・・
d0108737_23315494.jpg

見たことないが、多分天国ってこんな感じだろう。
オオ~~モウレツ~~~って、なんでか、めっちゃ古いフレーズが頭をよぎるのは何故・・・

気がつけば、宿のお客が全員集合!
人の部屋であることなどお構いなしに通過してだ、ハハハハァ~~~~~
d0108737_23321097.jpg

ちなみにスイートはこの部屋、その下が我が家の部屋である。
一応、ここには1階2階ともトイレとシャワーが付いているのだ。

ベットや布団は2,300円の値段そのものであるが、この景色は230,000円位の値打ちがある。
綺麗好きな方は道中のジャスコで一枚500円のシーツを買ってくると快適である、と付け加えておこう。
d0108737_2332384.jpg

海の見えるこのテーブルが居間兼食堂兼ゆんたく場である。
全てがここから始まるといってもいい!
d0108737_2334384.jpg

夕日を見終わるPM8:00から夕飯。
当然外食もいいし自由参加だが初心者は参加するといい。
d0108737_2334182.jpg

一応ルールがあって、一人一品持ち寄って皆で分け分けして食べるのだ。
何を出したらいいのか分からず、取り合えず買った宗像堂さんのパンとサーモンでも出しとけ~~~~って、適当だったのだが、これが大人気!
次の日は今帰仁アグーの生姜焼きと奮発したのだが不発・・・・・・

おかずが中心だから、パンは皆に好まれることが分かったのだ!
とりあえず初参加はパンで決まりやで~~といっても今帰仁には旨いパンやはなさげ、要注意。
d0108737_23343747.jpg

飯が終われば一度洗いものをして、そこから宴会2部スタート!沖縄的に表現するとゆんたく2部。
本当は泡盛を300円飲み放題コースで、皆ぐいぐい行っちゃうらしいのだが、この日はファミリーが多かったのか健全なゆんたくとなったのだ。

まあ、何を強制されるわけでもなく、個々が好き好きにしていたらいいのだ。
d0108737_23344951.jpg

ヘルパーのイケメンりょうちさんは、東京の青山でカリスマ美容師だった。
劇団にも所属していてNHKのドラマにも出演していたとかで本当に美形。
そんな彼が1000円でカットしますよ~~~80%OFFと宣言したから思わず「は~~い!」と手を上げたのだ・・・・が、が、悲しいかな角刈り、そして寂しい私の頭髪。「何処をどう切る、ちゅうんじゃ~~」と見事、嫁が私のボケに突っ込み入れてくれたのだ、ありがとうよ~~
ということで将平(長男)を無理やりカットしてもらったのだ!

d0108737_23351645.jpg

イケメンに変身した長男のお礼のファイアーダンス、笑

d0108737_23355625.jpg

りえちゃんと結ねえの奏でる三味の音。

自由で勝手気まま、なのに皆に一体感がある・・・・・
ここでは肩書は必要無い。金持ちもプーちゃんも一緒一緒。
皆、あだ名で呼び合い子供のようだ・・・・・・

楽しい、いや楽しすぎるくらいなのだ。
d0108737_23353371.jpg

朝も、当然それぞれが好きにしたらいい。
見知らぬ人とも、一緒に遊びにいってしまう・・・・・・・・・・いや、行けてしまうのだな。

この感じ、そや!思い出したど~子供のころの、あの夏休みやぁ!
その日、何をして遊ぶのか、誰と遊ぶのか、気ままに決める。
お盆、里帰りしてきた見知らぬ子と一日遊び、そして別れる。
泳いだらあかん川での水泳。
夜は花火をねだって、縁側でスイカ。
懐中電灯片手に盆踊り。
心配事は、いつこの夏休みが終わるか、ちゅうことだけやた。
全てが純粋で単純やったんや。

大人になると友達って出来ないものやな~~なんて嘘っぱち。
お金や肩書などの今置かれている周囲の呪縛がなければ、嘘のように子供のころに戻るんや。
「見知らぬ人と面倒なんじゃないの??」なんて思っていたが、そんなのは杞憂に終わった。
d0108737_23372349.jpg

これは、結ねえ(結家の女将)の計算された仕掛けなのか、それとも自然にそうなるのか未だにどちらなのか真剣に考えてしまう。
おそらく前者で、結ねえは先天的なエンターティナーなのだと思う。極めて興味深く、そして恐るべき安宿である。
この宿に泊まるには考えてはいけない、考えれば考えるほど行けなくなる。
今、何か壁にぶち当たってるなら何も考えずエアチケット取ってここへ直行である。
500円のシーツは忘れずに、笑。
d0108737_21233853.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-08-11 23:38 | 沖縄
2010年 08月 07日
2010沖縄④ 「はこにわ」さん 「雑貨店カタチ」さん 「まんてん」さん 「海の幸」さん
まだまだ続くよ~~沖縄編!だぶん⑦位までね~
3日目の朝
沖縄に来て毎朝欠かせないアップルマンゴー、この日はとうとう上原マンゴー園のが登場!
違う、これはちがうよ~~スーパーや道端で売ってるマンゴーとはレベルが違う!
「マンゴーって独特の匂いが嫌い・・・・」って方いますよね~~実は次男もそうだったのだが、ミニストップのとはわけが違うで(品種も違う)!
是非是非だまされたと思って本物を食べてほしい!
d0108737_0345054.jpg

マンゴーとクリームチーズサンド!
これが旨いんやって!ホンマホンマ。
d0108737_03517.jpg

*************************************************
AM10:00
マンゴーサンドの朝食を終え海遊び。
今日は車で10分ほどの場所(フクギの町の近所)へ若き2人の女性とにぎやか我が家で一緒にやってきた。
いろいろシューノーケルポイントがあるもんですな~~~
d0108737_0351536.jpg

**************************************************
PM1:00
気がついたらすっかり昼も過ぎていた。若き2人の女性はすでに別のピザ屋へ昼食に行かれてた。
われわれは海帰り、濡れた頭髪でこんなジャングル道の先の民家を利用したカフェに向かう。
d0108737_0352734.jpg

ハブが出るのとちゃうかいな~~という場所にひっそり佇むハコニワさん
d0108737_035416.jpg

とにかくこの宿の近辺、こんなちょいっとよさげなカフェやお店がわんさとある。
d0108737_036659.jpg

ここは食べ物も本格派!
d0108737_0361669.jpg

特にこのワンプレーとの野菜類が旨いこと!
スタッフは3人の女性、接客もいい。
沖縄らしくなく本土の洗練されたものである。
d0108737_0362499.jpg

*************************************************
ハコニワさんに紹介いただいた、「雑貨店カタチ」さん
すべてが絵になっている。
d0108737_0364630.jpg

*****************************************************
PM2:30
やっぱ、沖縄らしいとこい行って食べようや~~~と、念仏のように唱えること10回。
これ以上の沖縄はないやろ~~という品の沖縄ソバ!まあ、一回は食べとかなな~~
ちゃんとリサーチ済みのお店。
d0108737_0371237.jpg

7:3分けのネコ男の看板のまんてんさん!

いやいや~~これがお腹張ってるのに食べられるんや!
さっき食べたとこやのに全員一杯ずつたいらげたのだ。
d0108737_037228.jpg

****************************************************
もう食えまへ~~~ん、とお腹をさすりさすりしていて、見つけた看板。
とにかく、沖縄の看板は意味不明なのが多い!笑
関西人はずぅ~~~~~~~~~と、レンタカーの中で意味不明の看板に突っ込み入れなあかんから、疲れる!
d0108737_0375371.jpg

***************************************************
PM4:00
宿に帰ると「カフェ行きませんか~~美味しいカレーのカフェ」とのお誘いに嫁と二人だけ参戦!
息子たちは部屋でお昼寝。
d0108737_0383848.jpg

海の見える高台にある。
さすがにカレーはギブ、パフェで勘弁しておいてあげるわぁ~~って、なんぼほど食うんや~
d0108737_0385284.jpg

****************************************************
PM5:00
宿に帰ると「うみさち」で、こっさんとなほちゃんがウニむきしてるで~~~の情報に見に走る。
といっても宿のほんそこ。
そうそう、うみさちとは、結家のゲストもヘルパーも皆がこよなく愛す居酒屋「海の幸」さんのことである。
手前が店の奥さん。
なんと、浅瀬でラグビーボールほどでっかく我が物顔で鎮座しとる、あの、あのナマコを調理中なのである。
食えるのかよ~~それ、と凝視していた私。
d0108737_0391128.jpg

奥では獲ってきたウニをほじくり中。これは本土でいう赤うにに近いかな。
来て2回目のこのお店の大将と一緒に潜って獲って来た、こっさんとなほちゃん・・・・・・くそ~~行きたかった、涙。
d0108737_0392197.jpg

私も仲間に入って、失敗したのはボールへ、成功したのはお口の中へ・・・・・・・・うううううう旨ひィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~なんぼ旨いねん!
これが、今夜の売り物になるのだ!
d0108737_0393661.jpg

とりあえず、店の写真だけ明るいうちに撮って宿に帰り出直す。
しかし、商いが成り立つの??という信じられない場所にあるお店。
d0108737_0394971.jpg

PM7:30
全員連れて出直しで「海の幸」さん。
なほちゃんは完全にお店の人になってる。
d0108737_1381072.jpg

メニューちゅうものは存在せず、適当に出てくる。
まず島らきょう、これは私には無理・・・・・・・・
d0108737_040226.jpg

ゴウヤちゃんぷる、沖縄の家庭の味やね!
案外ゴウヤが苦くないのは何故?
とにかく卵の固め方も上手。
d0108737_04016100.jpg

どう見てもマズそうで、塩からみたいになってるが、めっちゃくちゃ旨いウニ!
ステンレスのボールにいっぱいご飯が出てきて「うに丼にしてもいいよ~~」
素人がほじったから、時々刺が入っているが本当に旨い!
お客も多くなく、この後あのむいたのほぼ全て我が家で食べきったのである。
合掌!
d0108737_040256.jpg

そしてそして、サザエがたっぷり!
もうお腹いっぱいですわぁ~~

このお店のすごいのは安さ!
1人1000円台であったのだ。
HPにも「平均予算(お1人様)1000円~2000円」とあるが本当であった。
大満足!!!

しかし、ここは本当に日本なのかと不思議に思う物価である。
d0108737_0404081.jpg


次回は結屋のことを詳しく書きますわぁ~~
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-08-07 00:42 | 沖縄
2010年 08月 03日
2010沖縄③ 「民宿しらさ」さん 「上原マンゴー園」さん 「諸志共同売店」さん
7月23日、沖縄2日目、AM8:30。
見事な寝ぐせの長男、気持のいい朝である。
宗像堂のバナナのパンがこれまた素晴らしい!!それと、スーパーのマンゴーと残り物で朝食。
ああ~~~眺めがいい!
そして足元には、ケッタイな生き物がゴソゴソ・・・・・・・
d0108737_016458.jpg

陸に住むヤドカリである、ハハハ~~
子供のいい遊び相手だわぁ~~
このヤドカリ、実はマンゴーの皮が大好物らしくポイッ地面に落とすと取り合い。
「これワシのやっちゅうねん」「なにゆうてまんねん、ワシにくれはったんや~~」てな関西弁が聞こえてきそうな取り合いなのが、何ともほのぼのでいい。
d0108737_0162215.jpg

朝食は、それぞれ好きな場所で食べてもいいし、近所のカフェでもOK!
眺め抜群のこのテーブル、暑っつすぎるわぁ~~~空いてるはずや・・・・・・・・・・
d0108737_0163620.jpg

****************************************************
AM10:00
とりあえず泳ごうかっと、とぼとぼ海に降りてくると、ほらポストカードの世界に突入!
しかも貸切!
お宿の皆さんはどこへ遊びにいったのだろう・・・・・
リーフ内だから透明度は高くないが、安全に南国の魚が一通り見られるで、子供連れには最適すぎや!
d0108737_0164644.jpg

****************************************************
PM1:00
泳ぎに夢中で遅い昼飯になった。
飯屋への道中、こんなお店発見!Uターンである。
このようなお店のバックは青空が似合うのにスコールの雲が近づいて来ていた。
d0108737_017525.jpg

そうだった、泊っている場所を書いてなかった。
ここは沖縄本島の今帰仁(ナキジン)というちょいと田舎(那覇から車で2時間半)、そんな場所に来ているのだ。

このお店がある場所は屋我地島、橋でつながっている一段と、のんびりした島である。
50円のサトウキビの切れ端を持ちながらマンゴーにかぶり付く!
全て、自宅で採れたものらしく「おいしい??」と最高ニコニコ顔で何度も聞いて下さる。
優しさが伝わってくる、ちっちゃな、ちゅっちゃなお店であった。
d0108737_0172187.jpg

島ばななもお買い上げ!
これって、案外高いんですよ!手前の10本ので1,000円!一本100円である。
いつが食べごろの問いに「んん~~今日は食べたらあかんよ、明日の夕方かな!」と細かな指示に驚く!
d0108737_01734100.jpg

ドラゴンフルーツ250円。
あまり美味しくなかったようで食べた後、無言の息子たち。
サトウキビも含め、初体験果物2種、この店で制覇で満足の兄弟。
d0108737_0174593.jpg

*****************************************************
PM1:30
息子たちが、どうしても食べたかったサトウキビをちゅうちゅうす吸ってるうちに、到着!
ここは屋我地島の先にある古宇利島にあるうに丼のお店。てんもりさんのブログで知ったのだ。
d0108737_0175756.jpg

わナンバーばかりなので有名なようだ。
俗っぽい海の家の様相だが、正面には一直線の古宇利島へ続く橋が見える!晴天だと青の世界に挟まれたような感じになるらしいのだが、この後スコールで店内に撤収するまで降られたのだ。
d0108737_01889.jpg

これが、ホンマに旨いんか?と疑心的に見える、ちょいっと溶けかけたウニ。いやいやどっこい、旨いひ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~である!
あっさり目の味わいだが、あの妙なミョウバンくささが全くない!
さすが古宇利島での朝獲れウニだわぁ~~~~~
d0108737_018208.jpg

*****************************************************
PM4:00
島から帰ってきて宿の近くのコンビニである。
そう、これが沖縄のコンビニ。
正確には諸志共同売店さん、地域の共同運営店舗である。
d0108737_0184158.jpg

昭和臭のするものがバリバリ現役で使われている!
そんなのを集めて「昭和のお店」ってのとはわけが違うのだ!
朝食や夕飯の材料も調達。
d0108737_0185189.jpg

*****************************************************
PM5:00
今回、この今帰仁でのミッションの一つに、沖縄NO1マンゴーを喰らう!ってのが入っているのだ。
まあ、私が勝手にミッションにしたのだが・・・・・・・
今年の最優秀賞(沖縄で1番)に輝いた「上原マンゴー園」さん、なんと宿から5分くらいの場所にある・・・・・・・・・・・・・はずだったがジャングルの中をさまようはめに。カーナビが役にたたんがな~

仕方なく電話して場所を聞くと「今、迎えにいくさ~~~そこでまっとって~」となり、おじいの軽トラのけつを付く。
d0108737_0204394.jpg

「B級品の安いのでいいんです~~あります?」と朝方電話で聞くと「選別し終わった夕方に来て下さいな~~いっぱいありますよ~」
“沖縄NO1のマンゴーを食べるぞ!”とか豪語しときながらB級品ってのが笑えるが、良品ならネットで買えるやんけ!ここに来てしか買えん物を買ってこそ値打ちちゅうもんや!と開き直っておこう、笑。
d0108737_021385.jpg

今が一番忙しく、出荷で猫の手も借りたい状況が、選別部屋に入って伝わってきた。
こういうときって子供がいると重宝するものである。
「子供が好きなんですよ~~」で気持ちが通じるんですな~~

いやいや、利用したんじゃないよ~~ホンマに好きなんやって・・・・・・・・・・
d0108737_0211995.jpg

本当に、本当にいい方たち!優しさが伝わってくる。
どこがキズもの分らないが6個で1500円!安す~~~~~~~~~~!
おまけ、おまけといっぱい入れてくれる。
スーパーや市場で安く売ってるマンゴーとはケタが違う旨さであったのだ。
おまけに「子供たちへ」と一個その場で試食させてくださった!これは試食じゃないで~~私もちゃっかり頂きましたよ!いやいや利用していないって・・・・・子供を・・・・・笑
ブラボ~~~~上原マンゴー園さん。
d0108737_021329.jpg

*****************************************************
お世話になった人紹介コーナー、笑

手前は「こっさん」で奥の女性は「なほちゃん」
このこっさん、ニューヨークの寺で住職をしていたとか・・・・・・
そのニューヨークのライブハウスで沖縄民謡を引き語りしていたとか・・・・・・・
宮古島のゲストハウスの管理人だったとか・・・・・・・
現在は沖縄県立芸術大学で琉球音楽を学んでいる、36歳・・・・・・・・
「人生って、いろいろ頑張っていると楽しいことが次々おこっていくものですよ・・・」とお釈迦様のような笑顔で話される。もう悟ってしまったのかな~人生を。

一緒に来たなほちゃんは看護師。
何とも言えない甘い声で、あっという間に人の中に入り込んでしまうネコのような特技を持つ。
2回しか通っていない居酒屋で、大将と一緒に次の日には漁に出たという・・・・・・うらやましい・・・・誘ってくれよ~~涙

沖縄は個性派人間が集まる聖地でもある。
d0108737_0214422.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-08-03 00:21 | 沖縄