「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 29日
こだわり滋賀ネットワーク 南部・甲賀支部会議
例のそれ、農と食のコーディネーター、その会議に出席させていただいたのだ。
今年から滋賀を4分割して、それぞれの地域でイベントを組むこととなり、南部・甲賀支部付となったのだ、たぶん。
何度も言ってますが諸事情があって“付”なのです、ハイ。

・・・・・・・ちょっとまてよ、それって見習いみたいなもので力仕事などいの一切を、私がせなあかん役目なのかい・・・・・・・・・・・
d0108737_025814.jpg

この日(2週間前のこと・・・・)は滋賀産や四国など貴重な小麦の食べ比べもかねてである。

こねては踏んでを3~4回繰り返し、少し寝かせる。
d0108737_0482925.jpg

会議やのに何でうどん打ちしとるのかなんやけど、これでいいのだ。
まずボスの“もんぺおばさん”こと中井さんがが粉もん大好きなのだ、たぶん・・・・・・・
まずは粉こねて、コミュニケーションから南部・甲賀支部の会合は始まるちゅうことらしい!
ええ支部やな~~
d0108737_0252832.jpg

これは私が打ったものである。
なかなか、ええせんいってると思う!
そう思ってしまうと、道具一式が欲しい~~~~~となる単純なアホの私である。
d0108737_0253943.jpg

ちょっと麺を休める間に会議。
自己紹介やら、今後の活動計画を話し合う。
内容は、また報告させていただきますわぁ~~
d0108737_0254845.jpg

さあ、食いまっせ~~~
うううわぁ~~~~これほんまもんに旨いぞ~~~~~~~~~~!

私の好みは2日ほど寝かせた生地。
口に入れた瞬間、四国の本場の味わいにもっとも近いと感じた。
小麦の濃い味わいというか、旨みが口の中に広がったのだ。

他のもそれぞれ味わい深い!
d0108737_026599.jpg

「アルミのボールなど家にあるもので出来るよ~~簡単に」と聞きましたが、いやいやあの漆色のボールが欲しい・・・・・・・・・・・・とりあえず、道具から入る性格、卒業したいけどあかんわぁ~~

ちゃんと会議はしましたからね、念のため!
d0108737_026159.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-10-29 01:06 | 農と食
2010年 10月 24日
完全無農薬の露地栽培「ファミリー・ファーマー」さま
正直、あまり無農薬やら有機栽培とかに対してのこだわりは薄かった。
だが、このまえのあの枝豆を食ったらちょいっと考え方が変わるちゅうもんですわ!

他の野菜はどんなんじゃろかいな~~~とファミリー・ファーマーさんへ突撃!

どこにあるねんと、数年前にも探しにきたが見つからなかった。
それもそのはず、こちらの普通のお家がそれであったのだ。こら、分からんぞ~~~
d0108737_22291848.jpg

営業は火・金の午前中のみ!
d0108737_22293527.jpg

なんとも風情がある、トトロ時代の雰囲気。
その玄関先に、ご主人が丹精こめて作られた朝採れ野菜が並ぶ。
d0108737_2229599.jpg

葉の穴をどう考えるか、いや考えられるかが重要なのだと感じた。
野菜に対して、何を美味しそうだと感じるのか、その感覚を変えていくべきだと最近とくに思う。
d0108737_22301195.jpg

野菜は全て量り売り。
そりゃ少しは高い。
といっても現在野菜が高騰中。「それに追随して値上げするのは、おかしい!いつも通りの値段で売りたい」と言う頑固者な主人なんですよ~~とは奥さん談。
ということで、今の野菜相場なら普通に売られているものから少し高いかな~~程度。
(野菜の相場は知らんから、そこのところは嫁の話としてなのだ、笑)
d0108737_2247183.jpg

サラリーマンだったご主人。あちこち転勤しながらの生活から7年前に「本当に安全な野菜は自分たちで作るしかない」と地元のここ滋賀県水口町にUターンして営農。
大変だっただったんだろう、いや今も畑地の問題やらで苦労が絶えないように思う。
d0108737_22302295.jpg

「トウモロコシの無農薬は本当に大変だったんですよ~」とは店番担当の奥さん。
まだ幼い4児のママさん。その子たちに食べさせたかった野菜なのだ。

そやけど、伝わってくるんやな~なんというか言葉に表せない何かを。
d0108737_22303257.jpg

小粒だがトウモロコシの甘いこと!
芋は「今年は、あっさり目の味わいでした~」とのことでしがその通り。
d0108737_22304533.jpg

いや~~~これにゎ参った!
恥ずかしい写真だが、この付け合せの玉ねぎの甘いこと!

最近の野菜って無表情なイメージなのだが、ここのは元気な個性的、暴れん坊、ガキ大将みたいな感じだ。
みな、それぞれ本来の野菜の味わいがするのだ。
「HPとブログは更新が面倒やし、してへんねん」ということなので下に情報書いときます。

店名:ファミリー・ファーマー
住所:滋賀県甲賀市水口町貴生川303-4
電話:080-3131-7564
代表者:杉山順樹 裕子
営業日:火・金曜日の午前のみ。お任せ宅配もあり。

d0108737_22305576.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-10-24 22:51 | こだわり
2010年 10月 21日
おたまじゃくしのような、でっぷり枝豆「ファミリー・ファーマー」さん
近場で手作り市があると聞きつけ、旨いパンを目当てにやってきた!
場所は滋賀県甲賀市水口町の寿賀蔵さん。
d0108737_0144012.jpg

あらら・・・・・・女性比率が98%!
しかも開始早々なのに熱気ムンムンで近寄りがたい・・・・・・・・・・ちょっと怖い・・・・・・
d0108737_0145213.jpg

人をかき分け何とか到着したベーグル屋さんコーナー、やっと買えたわぁ~~
旨いパンに出会うと幸せ感じる。
二つに切って、焼いてめっさ美味しかったですぞ~~
d0108737_0264883.jpg

んんん・・・・何々、一盛り300円??
普通、こうゆう手作り市って安いのが常識やのに、何この値段わ?小盛りやし、高いのちゃう??
と気になって仕方なく凝視していたところへ常連さん二人が来られた。そして、枝豆の篭をそれぞれがさっと躊躇なく持たれた。残るわ一盛り・・・・・・・・

不思議なものというか、悲しい性というか、残り一盛りを無意識で持っていた私。
めっちゃ旨いものを横取りされ食えないかも、っと脊髄が反射的に反応したんやな~~脳で考える前に。

恐るべし、私の脊髄。
d0108737_0151334.jpg

新聞にガサガサとくるまれたこの枝豆はやたらとメタボ、そう私のように!

完全無農薬、信楽の山のふもとで栽培してます・・・・・・・・・・・・
ここ、うさみみ茶房の山本さんに教えてもらって、探してたとこやんけ~~~2年以上も!
「すごい野菜が、あるねん!」と聞いてたのが、まさにここやった!
d0108737_0152331.jpg

まるでおたまじゃくしやん!
通常の2~3倍はある大きさの豆本体。
ぷりっとして、めっちゃ旨い枝豆やこと!!
d0108737_0153312.jpg

2日後には、ご自宅まで無農薬野菜を買いに走ってましたんやわぁ~~~

その話は次回、っということで。
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-10-21 00:50 | こだわり
2010年 10月 16日
2010秋 信楽セラミックアートマーケット (滋賀県甲賀市信楽)
さて、これも先週の連休の話。

嫁さんとnaoe先生のBOBBOBが信楽のセラミックアートへ出展。
初めて出展したのが昨年。歴戦の陶芸家に混ざって売っていいのと不安交じりだったのに・・・・・・
2回目の今年は余裕しゃくしゃく。
d0108737_2139136.jpg

作品は、人それぞれ好みの問題なので、こっちゃ置いとくとして、このお二人の接客の上手いこと!
10月11日(月)の午後、遊びに来たのだが結構頑張ってようけ売ってたんやわ、お見事。
d0108737_21394220.jpg

初日は大雨で難民キャンプ状態。
そんな日に来られるお客さんは筋金入り陶器好きさん。
店じまいの最終日。
そんな日に来られるのは値切り上手なお客さん。
それぞれの面白い発見を、終わってから家でいろいろ楽しそうに聞かせてもらった。


よかった~~~売れてくれて。
これが逆なら怖いことになってるんやから~あなた!
d0108737_21395474.jpg

それもこれも、多くのお客さんに、お買いあげいただいたことによる現象。
本当にありがたいことである。
d0108737_2140357.jpg

私は、お店にはまずおりません。
我が家の次男やnaoe先生の娘さんがお手伝い。

むさくるしい私がが奥に鎮座しているだけで、売上が落ちるちゅうものですわぁ~
夕方5時の閉店(店じまい手伝い)まで、ひたすらよそさんのお店や食い物のお店をうろうろ・・・・・・
それも結構疲れるんやわぁ~
d0108737_21402058.jpg

*************************************************
地元の秋まつりの失策で折れたハートを癒すべく、ええ器を探す。
青木スーさんとこで、めっけた!!
去年から気になってたヤツをまけてもらって3,500円で持ち帰る。
「冷酒を入れてもらったら、いいですよ~~くま先生」

確かに・・・・・・・・そやけど、お酒飲めんのやな~~何に使う???
d0108737_21403378.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-10-16 22:28 | イベント
2010年 10月 13日
10月10日の地元F区秋まつりでの私の挑戦!
この連休は、がんばりましたよ、ハイ!
そやけど、ノックアウトされちまったわぁ~~~見事に・・・・・・・・

私の住んでるこの滋賀県の甲南町F区、例に漏れずありがちの秋まつりが恒例行事となっている。
当然のこと、そんなのに参加したことがない。
にもかかわらず、今年度役員の私が何故か自然発生的にステージイベントを仕切ることに、いや気がついてみたら仕切ってた。
d0108737_044752.jpg

ステージイベントの予算はというと10万・・・・・・・・今時それで何ができるのと思いつつ本職そっちのけで裏技を編み出し、やりくりしていくこととする。
まずPA装置、ボランティア団体さんを発見!
どこだか明かすとちょいっとまずいので伏せておくが一本35万円の漫才用マイクも所持している恐るべき金持ち団体で唖然とした!

出場者
1、ホアロハ・パパというマンドリンサークル(京都から)
2、某大学 奇術研究会
3、お笑い芸→これがメイン
d0108737_051258.jpg

「漫才ってそんなん、絶対年寄りにはうけへんって!」という区長の忠告も無視して、ホンマモンのお笑いを区民に届けたれ!と独断で突っ走った私。今までの行事はお年寄り中心。子供やその親御さんに楽しんでいただきたと頑張ったのだ・・・が・・・・・・・・

司会進行と漫才のサブリミナルさん(今もM-1予選勝ち抜いている)
お笑い系ロープマジシャンのテツロウさん
漫才のプードルさん(こちらもM-1予選一次勝ち抜いている)

写真見たら、チャラ~~とか思うでしょ彼ら!
ものすごい折り目正しいんや、感心するほど。
どの方にも「よろしくお願いします~~」と挨拶する。
それがたとえ裏方の大学生にもである。
d0108737_052830.jpg

東京から馳せ参じられた、男の子やのに「西川純子」さん
ユーチューブでネタ見てくださいな~~
http://www.youtube.com/watch?v=NaiU6m3HOyg  ←←(コピペして行ってくださいな~)

兵庫出身の関西人。
ですが、濃いどろどろの大阪芸人ちゅうより、活躍の場が東京というのが納得できるキャラをお持ちなのだ。

さてさて、このあとこの方たちには大きな試練がまちかまえていたのだな~~~区長の言うとおりの・・・・・・・
d0108737_054564.jpg

さあ、そろそろ始まるぞ~~~とぞろぞろ集まるは、お年寄りばかり・・・・・・・
一応、こころを込めて「お笑い漫才がタダで見れるぞ~~」的な渾身のチラシも作ったのに若い方には届かんか~~
長靴の農作業の帰り風やな、ワハハハ~~



なんか、やばいかもしれん・・・・・・汗汗汗汗



d0108737_061534.jpg

漫才ちゅうやピンクとか原色のスーツとばかり想像していたのだが、案外おしゃれなビジネスマン風。
しかも男前やし、もてそうだったのが印象的。

さあ、ここからサブリミナルの豪腕司会のスタート!

いや、本当恐れ入った!
中途半端な打ち合わせやのに、全部アドリブで見事に楽しく進行していく。

だが、2番手の某大学奇術部から歯車が狂いだしたのだ。
胴体真っ二つとかのイリュージョーン的なものかと思ったら、クラスのお楽しみ会みたいな内容で観客ドン引き状態。そして私も真っ青・・・・・・・・・チック不足やった~~~~涙涙涙。
奇術研究会さん自身もまさかこんな大舞台とは思っていなかったような雰囲気で、手が震えている・・・・・・
お笑い兵器サブリミナルさんに乱入してもらい、少しは楽しくなったが後の祭り。
しらふのおばあさん連中は引き上げていったのだ(何と、息子が頑張ってんのに我が家のおばあも・・・)

しやけど、どんな依頼もいやな顔も見せず見事にこなすサブリミナルちゃんたちは凄い!
d0108737_062989.jpg

さてメインイベントのお笑い。トップはプードルさんの漫才!(写真撮り忘れ)
あれあれ、声が聞こえない・・・・・・・・・・・
なんと、ピーカーの設定ミスで35万円の漫才用マイクが役立たず状態・・・・
ものすごい機材も使いこなせずボランティアPAチーム撃沈。

写真は2番手の西川純子ちゃん。
ポケモンゲットだぜ~~~とまくし立て、早口でネタをくりだすが・・・・・・・・・・
d0108737_065074.jpg

おじいさん、おばあさんは全く意味分からず?マークが飛び交っていた。
唯一、手前の野球少年たちが大笑い。

途中でマイクを投げつけ地声でガンバル純子ちゃん(男の子やけど)、心が折れそうになりながらも・・・・・
d0108737_1222891.jpg

3番手、ベテランのロープマジシャンのテツロウさん
取りまとめ役の田中さんもそうだが、ライトの方向やら見え方やら、あちこちから観察。できうる限り面白なる方策を必死で模索してくれていた。
気持ちがいいのは「観客が悪かったわぁ~~今日は!」とは言わないプロ根性。(帰りの電車ではビール飲みながら言ってと思うけど、笑)

「お願い、ビールケース用意できますか少し高くなって見えるから」の提案。がってん!酒屋のおやっさんに持ってきてもらうわぁ~~

見事、心を掴んだ!
もう観客は半分になり、残りは出来上がったおやじばかりになって変な突っ込みも入りだした。それもかわし笑わせてくれた。お笑いじゃなくマジシャンなのかもしれないが・・・・・・・・・
d0108737_071945.jpg

さてさて、いよいよトリのサブリミナルさん。

ほんま申し訳ない、仮面ライダーネタが出たからちゅうて、それ持った子供を漫才途中に壇上に上げてしまう始末。観客は出来上がって好き放題・・・・・・・・・・・・
それを上手に交わしながらさばく手腕、恐れ入る!
d0108737_1382299.jpg

不思議なものだ。
最初は区民の方に楽しんでもらおうと思っていた気持ちが、このお笑いの若手芸人のプロ意識に魅了され、最後には「笑い」を土産に持って帰らせたいという気持ちでいっぱいになってしまてた、私。
d0108737_08235.jpg

小さな神社で個室も与えることが出来ず、どこからでも見える大部屋。
皆の前で文句も言わずパンイチで着替える純子ちゃん。(他のお笑い芸人さんも同じ)
心なしか背中が寂しい。それがつづられた彼のブログ。
d0108737_081238.jpg

その純子ちゃん「ありがとうございました」と悲しい笑顔で駅に向かおうと社務所を出たところに、あの野球少年たちが囲む。
「あのポケモンの絵見せて、面白かったわ~~」の言葉に、救われような本当に嬉しそうな笑顔でスケッチブックを見せていた。
私自身も、あの笑顔とこの場面に、少し救われた。

本当に厳しい世界、そこへ志を持って挑戦している彼ら。
そんな彼らと正面から向き合い仕事すると応援したくなるっちゅうもんなんですな~~

もっと全力で注意深くやっておくんだったと、後悔先に立たずとはこのことやな・・・・・・・
d0108737_082775.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-10-13 00:44 | こだわり
2010年 10月 08日
琵琶湖一望の「ポアン ドゥ ヴュ」さん  (滋賀県近江八幡市)
何だか、この連休、天気悪そうで憂鬱。
地元のイベントが日曜日にあり、それが八幡神社の境内だからまあ大変。
私が大阪の漫才師さんを手配していろいろやってるのに、どないしよう・・・・・・
嫁は嫁で、bobbobの仕事があるようだし・・・・・・・

それはさておき、ちょっと古い飯の写真を置かさせていただきます。
d0108737_2362754.jpg

例の農と食のコーディネーター講座の同窓会。
豪華に昼間から>「ポアン ドゥ ヴュ」さんでやっとりました。
ここの常連さんのAさんに予約いただき特別コースだとかでした。
d0108737_2363687.jpg

久しぶりちゅやなんだが、まともな食べ物かも・・・・・・・

まずは前菜、アナゴの天ぷら?と戻りガツオ。
d0108737_2364917.jpg

あかん、ちょっと前の料理やのに忘れ気味・・・・・・・
d0108737_2365844.jpg

このお店はこれで2回目だと思う。
とにかく静かで絶景、いい場所にある。
d0108737_23762.jpg

近江八幡のお肉屋「カネ吉」さん経営だから特に肉には抜かりなし。
旨いヘレ肉やった。(ヘレ肉に見えないが・・・・)
d0108737_2371410.jpg

「とりあえず、4,000円でいいわ~~」とのことでした。
飲み物などご負担させてしまいもうしわけありませんでした。

美味しかったですし、なにより景色が最高!
d0108737_2372337.jpg

*************************************************

追記

本日、家に帰ると出迎えてくれたのはこれ!
嫁から私への貢物。

つまり、明日仕事しろということである。

そう、この平和堂名物をこよなく愛す私はイチコロなのである・・・・・・・・・

これ、ホンマ旨いよな~~

って、安く動きすぎ?ナハハハァ・・・・・・・
d0108737_0352326.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-10-08 23:25 | 洋菓子
2010年 10月 03日
下田なす  (滋賀県湖南市)
数年前より気になって仕方なかった、この「下田ナス」の看板。
場所は滋賀県の湖南市から竜王のダイハツ工業の工場へ抜ける県道477号線沿い。
湖南市下田という地名をいただいたナスである。
d0108737_012252.jpg

まあ、所詮は茄子やんけ~~とスル~していたのだが“おいしがうれしが”のご当地野菜として取り上げられてから虎視眈々と茄子の旬の時期を狙っていたのだ!
このあたり在住で我が塾に来ている講師も「下田なすの漬物が、これまた旨いねんな~~」と聞かされていただけに、生唾ごっくんで一年待ちに待った、執念深く、ハハハァ~
d0108737_084014.jpg

そやけど、ここ近寄りがたき雰囲気が、もわ~~~と漂った場所やな~と見渡すと、あったぞ!
その一角に無人販売所を発見!!
d0108737_085753.jpg

なんと、けっこう小さいんだ下田なすって!
6~7cmくらいなのがたっぷり入って300円。
d0108737_091187.jpg

漬物なんてものは嫁さんやったことなし・・・・・・・・・・・・それはあきらめよう・・・・・・・
とりあえず、焼いて皮むいて食ってみたのだが、こ、こ、
これは、旨~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い!

何と、なんとホンマに甘いのである。初めて茄子を甘いと感じた。そしてジュウシ~~~なのだ。
とにかく、水分が多いのだが、味が濃い。

だた、厄介なのが皮むくのが小さいので大変!熱いんやわ~~~
まあ、その辺は上手なむき方があるのだと思うから皆さんは解決されるとはおもいますが・・・・・

とにかく滋賀に住んでいるならいっぺん試してくださいな!たかが茄子とは言えまへんで~~
d0108737_094282.jpg

**************************************************

続編ですが、上の茄子を買った帰りにこんな看板発見!
「下田なす、漬かりました」
これも、ついでにいっときましょうか~~と寄り道。
d0108737_095551.jpg

“やまがみ”とちがって“やまじょう”と読む。地元では日野菜漬けで有名。
この店は、工場の向かいにある直売店なのだが、こんな綺麗なお店があったんや!
d0108737_010965.jpg

こじゃれた店内に主役のように鎮座する下田なすの漬物。
d0108737_0102265.jpg

正直、漬物にはうるさくないので感想をいにくいのだが、非常にさっぱりして旨い!

総論として、この下田なす、全国区であるかの有名な、泉州の水茄子にも十分勝負できうるのちゃうかと、地元びいきでかもしれんが、そう思ったしだいである。
d0108737_0103350.jpg

時期的にも後半に突入しているらしいので、急いで買いに行って下さいな~~
うかうかしてたら、来年まで我慢やで!
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-10-03 01:04 | 美味い!