<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 30日
2010 11月の上賀茂手作り市  (京都市)
少し、ご無沙汰しておりました!
まあ、いろいろ結構忙しい週末でして、ナハハハ・・・・・・・・・

これは11月28日(日)の、おなじみ下賀茂手作り市。
絶好の手作り市シーズンしか申し込まん、という贅沢精神120%のBOBBOB(←全く更新してへんけど・・・)の荷物の運び屋として早朝からたたき起こされやってきたのだ。
d0108737_23531867.jpg

重い陶器の入った箱をせっせと運ばされて、陳列して・・・・・・・・・・
その横には「わたしのおやつ発表会」てな横断幕が、こっちおいで~~~~て呼んでるやんけ~~~

話がそれるが実は、花や紅葉など単に艶やかなものには不思議と興味がない。
だが、一面枯葉の絨毯は感動もの!そこに、ニット帽かぶった、森ガール崩れの自然派の売り子さんがいたりするとたまらない風景なのだ!(←ちょっと、変か?私)
古い建物や、腐りかけの木なんかも好きだったりする。そこにマッチした、風変わりな人物が重なると、これまた大好物の景色となる。そう、人物も登場しないとだめなんやな~~(なんの、こっちゃ)
人より、間違いなく変な自分の趣向を見つけ、ほんの少しおかしかったこの日だった。(←変態では決してありませんから、多分)
d0108737_23513336.jpg

やっと開放され、見つけたこの日の金賞のお店はここの燻製物!
d0108737_23515144.jpg

この日の夜は、講師の勉強会&打ち上げということで、いろんな食べ物を、この手作り市で大量仕入れしたのだが、この鳥の燻製がぴか一やった!550円とお手ごろなのだが、なんの本物やったのだ。
秋刀魚の方も食べたが、これはまあまあかな。
d0108737_2352646.jpg

これがBOBBOB。
順調そうなので、これにて失礼!と買うもの買って、逃げるように帰ったのだが・・・・・・・・・・・この後、大きな試練が待ち構えていたのだ。
d0108737_23523425.jpg

夕方の5時ごろ、私の塾に電話が「私の車の鍵、持ったままちゃうの」。
カバンを開けると、なんじゃこら~~~入っとるがな、嫁の車の鍵が!!!!!!!!!!

最高の紅葉シーズン、京都は観光客でごった返している中、滋賀の田舎から持っていきましたよ~~鍵。
そう、私が預かったまま返すの忘れてた鍵を・・・・・・・・・

もし、嫁たちがもっとほんの少し若かったら、車のトラブルなんかいろんな男性に助けてもらえるのに、この日は「駐車場の鍵を閉めるねんし、はよここから車出してや!」と、スタッフに冷たく、あしらわれる始末。だから、早く来いとのこと。
いやいや、なんとも気の毒な、大笑。(お互いにな)

こちらに電話が、かかってきたタイミングとしては、勉強会終わって、さあこれから2日かけて材料など準備した、「くま先生、スペシャル鍋」の打ち上げや~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~の時やった。
悲しいのなんのって・・・・・・・・・・・

4時間後終わって帰ってきたら、やっぱ終わってたのね、なははは・・・・


まあ、「旨かった!」って、皆に言ってもらったらそれでいいのですわぁ~~~~
d0108737_23525336.jpg


そうそう、お買い上げいただいた方々、どうも本当にありがとうございました。
BOBBOBの二人に成り代わり、お礼申しあげます。
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-11-30 00:28 | イベント
2010年 11月 23日
ちょっと前の話 ロハスフェスタ  (大阪)
私は、別段行きたかったわけやないんやけど、万博公園のロハスフェスタ。(11月14日のちょっと前の古い話である)

入場するのに金がいるんや~~~200円!
d0108737_11215083.jpg

嫁さんが「出展したいから見に行きたい!」とのことで運転手が私の役目。

その運転手、実はあんまりロハスの商品には興味がなく食べ物しか目に入らない!
まず豆乳ドーナツ!朝飯としてな~
d0108737_1122297.jpg

あっさり目で、おいしゅうございました。(岸朝子風)
d0108737_11221025.jpg

とりあえず、お店の写真をば!
d0108737_11223270.jpg

どうゆうねやろ、独特の雰囲気やな~~~
お客さんの服装も、まさにそれやな・・・・・・・・
d0108737_11224789.jpg

こんなでっかい会場に、どんどんお客さんが押し寄せてくる・・・・・・・
d0108737_1123054.jpg

何軒か回ると昼飯じゃ~~となるのだが、なんじゃ~~この行列わぁぁぁ~~~~~

外に出ることも出来ずこの「佐世保バーガー」の看板を受け継ぐこととする。
d0108737_1123131.jpg

実は初佐世保バーガーなのだ!
一個900円くらいやったかな~~その半分を、その半額くらいでも売ってる。
とりあえずその半分をば食べてみた。

まあ、確かに旨いが2回目はないかな。
d0108737_11232988.jpg

いやいや、食後はコーヒーでっしゃろが~~と駄々をこねてこちらへ!
d0108737_11234468.jpg

BOBBOB(嫁の陶器の工房)では、冬篭りの間は食器類は作らす、小物作りの内職状態になるらしい。
この冬に、ここで売れそうなものを開発できるか思案中。
まあ、開発できたら夏か秋に出さはんのやろうな~~~運転手であり力仕事担当の私としては、周囲の芝生で昼ねちゅうのも気持ちよさげないいイベント。
ええんではないでしょうか~~

私、昼寝しながら、せっせと働く嫁、これちょっとした紐気分なのである。
結構楽しい一日なんやな~~こういう市って、笑。

この後「はよ帰ろうや~~~」とうるさい運転手であったのだ、笑。
d0108737_11235027.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-11-23 12:03 | イベント
2010年 11月 19日
「ファミリーれすとらん ひろせ 寿し正」さん  (滋賀県大津市)
魚の旨き店あり、っということで仕事のついでに昼飯で来てみた!
ここは大津市の北の端、JR湖西線の北小松駅。
d0108737_054619.jpg

その北小松駅の向かいにあるのが、ここ!
「ファミリー・れすとらん・ひろせ・寿し正」さんって、えらい長い名前や~~~
こちら、外観もそうだしネーミングも、大丈夫?と思わせておいて凄いらしい。

家族で気楽に食べて欲しいとの思いから「ファミリーれすとらん」らしいのだ。
d0108737_0574691.jpg

来た人の話では賛否両論だった。
私なりに試したくって、仕事仲間を無理やり連れてきたのだ。(当然、おごりになったけど・・・・・・・・)

店内は・・・・・・・・・・・他に一組だけでひっそり・・・・・・・・ちょいっと不安になる。
d0108737_06445.jpg

「何が出るかお楽しみ、店主の勝手気まま煮魚御膳 1,700円」私のだ!
これは参った!あの高級魚のでっかいアコウが半身!
いやいやさすがにめっちゃ旨い!!
この魚、私の好きな魚トップ3に入るんですよ~~~~

これ大将の好みの客だと凄いことになりそうなメニューだな!
d0108737_061684.jpg

漁師直送の真価がここに表れている!
名前は忘れたが、海沿いでしか味わえない系のエビ!
刺身は多分アイナメやと思うが、ホンマに旨い!!
d0108737_062732.jpg

佐渡の毛蟹、これもロシヤ冷凍物じゃなくまったり旨い!

とにかく主人のこだわりがすごいのだ!

新潟佐渡ヶ島、富山魚津、五島列島、高知室戸、など名だたる漁場の漁師に直接赴き天然の獲れ立て魚を直送してもらておられるのだ。なんの、それだけでは飽き足らず、手間のかかる脳天カギ打ちという最上のしめ方で一匹づつ処理をするのだ。
これはね~~大物の魚を釣る人じゃないと分からないと思うのだが至難の技!
そして、味が全く違うのである。別物の魚かと思うほどね!
魚種も単に鯛なら喜ばれるちゅう感じで仕入れるのではなく、無名でも美味しい魚を仕入れている!
d0108737_063745.jpg

お仲間さんの「にぎり御膳 並 2,000円」
美味しいところは、魚の皮目なんだよな~~~
食ってないのでなんともいえないが、旨そう!

ただ、私的にはにぎり寿司としてネタでっかすぎな気もするが・・・・・・・・・・
d0108737_064998.jpg

下手な海沿いのすし屋より、はるかに上だと思うわ!
仕入れる魚の種類も含め、本当に私好みである。

堺巨匠的にいうと★3っつです~~~

旨いだけとちがって、安い!
ファミリーれすとらんとうたってるの正解です、ハイ。
d0108737_065733.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-11-19 00:44 | 寿司
2010年 11月 18日
緊急のお知らせ!
もし、11月20日(土)お時間があって、何か楽しいことはないかいな~~なんて考えておられるお方に耳寄りな話。

八幡酒蔵工房さんのイベント
「田舟で渡るいまさか上陸
竹で音を作る演奏ワークショップ」を開催。

下記写真のように船でしか渡れない農地に行く面白そうなイベントであるのだ。
それは、どんなんじゃ~~~と思いの方、是非確かめてくださいな~~


月 日  2010年11月20日(土曜日)
     雨天決行
時 間  11時集合~乗船 11時~15時
集合場所 近江八幡市円山町バス停すぐ
     水郷野菜売り場(緑と青のテントが目印)


日時が迫っておりご連絡は下記にお急ぎくださいな~~

小関 皆乎(こせき みなこ)
八幡酒蔵工房 代表
〒523-0861滋賀県近江八幡市仲屋町元1
TEL&FAX:0748-32-6421 
E-mail:info@sakagura-kobo.com(工房)
     delfee@yahoo.co.jp(個人)

d0108737_1734321.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-11-18 17:43 | こだわり
2010年 11月 14日
近くにCAFEができた!「くるみや」さん  (滋賀県甲賀市)
時々、ありがたいことに「ええ店できたよ~」とメールが入ることがある。
このブログでつらつら、私の行動を公開していると、好みが分かるらしくそのどれもが壺にはまっている!
今回は、いとこの旦那さんであり、高校の同級生でもある彼からだった。

この建物がそれで、10月にオープンしたばっかりの「くるみや」というCAFEである。
d0108737_21171180.jpg

お客の車はこんな感じ、ハハハぁ~~~~
農家率の極めて高いこの地域を表している。
d0108737_21172437.jpg

古い雰囲気はそのまま残してある。
d0108737_21173682.jpg

オーナーは名古屋から来られ、住まいながら改装されたらしい。
この甲賀に来て、鹿やサルに普通に出会ってジェラシックパーク気分を楽しんでいただいているようで何より。
d0108737_2118146.jpg

喫茶文化の本丸、聖地からこられてのオープンであることに興味津々。
当然、モーニング狙いである。

この日はBOBBOBの工房の近所でもあり仕事前に2人を誘ってきたのだ。
店内は民芸調?でもないがそんな風に思っていただいたほうが無難。
CAFEというより、気取りのない名古屋調喫茶店を届けてくださった、そんな感じだ。
d0108737_2118933.jpg

飲み物に、うどんやカレーライスなんぞが付いているのでは、と思ったがあれはマスコミの誇張しすぎなのかもしれない。
オーソドックスで安心した。
d0108737_21181828.jpg

店前の菜園ではオーナーのお父さんが畑の手入れ。
捨てられていたこのワンちゃんも今ではれっきとした家族の一員。

ここは、ご近所さんに慣れ親しんで、気軽に利用してもらうことを考えておられたのだ。
d0108737_21182975.jpg

店名:くるみや
住所:甲賀町神2548
電話:0748-60-1839
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-11-14 21:47 | カフェ
2010年 11月 11日
シガポートリーの鶏肉  (滋賀県甲賀市)
学生時代には、まあいろいろアルバイトしたものである。
その中で、最も強烈やったのがこちらでの仕事。

30年前、当時の会社名は「滋賀ブロイラー」。(現在はシガポートリーさんですです)
職安に紹介してもらって来たわけだが、ボイラーの管理か何かで楽ではないかと思っていたら、右も左も鶏だらけ・・・・・・・・
ボイラーもブロイラーも違いの分からないアホボンな私であったのだ。
d0108737_048269.jpg

とにかく朝から晩まで鶏をさばいていたのである。
チューリップ作ったり、ポンジリおとしたり、はらわたえぐったり・・・・・・・一通り習得!
おかげで、すっかり一羽まるっぽさばけるわぁ~~
バイトは、ひと夏だけで卒業させてもらいました!
d0108737_0481077.jpg

「値段表は出さんといてや~~」とのことでした。
そう、ここからスーパーなどへ卸している関係でね!

何が値打ちって「せせり」が一キロ800円。
せせりって、首周りの筋肉なのだ!
歩くごと、前後に首をせわしなく動かす筋肉だからかどうだか知らんが旨いのだ!
d0108737_0484024.jpg

住所と電話番号をここにおいていきます。
せせり、食ってみてくださいな~~~
d0108737_0485278.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-11-11 01:11 | その他
2010年 11月 06日
あの伊吹山2合目の「ル・ヴェール・フレ」さん、11月末までなのだ・・・ (滋賀県米原市)
子供のころって、行ったらアカン!と言われたとこほどこっそり行ったものですな~~~廃屋の旅館だとか、底なし沼(そう思ってただけ・・・)だとか・・・・・
今でもその少年の心は残っている。

まさに、入ってはいけない空気満載のゲート、その奥にあるのが本日の主題。
d0108737_9153053.jpg

そう、あの伊吹2合目で昼のみレストランを営まれておられる「ル・ヴェール・フレ」さんを目指してきたのだ。
困ったことに、今年から山道が閉鎖。
お客さんが来られるたびに開錠しに下山せなアカン厄介な状態なのだ・・・・・・・・・・・・・だが少年的、ブロガー的見地で言うと、オイシイである、ニヒヒヒ。
何か、わくわくするんやな~~
d0108737_9154065.jpg

いやいや、まったくもって不謹慎、「ル・ヴェール・フレ」さんの苦労を考えると申し訳ない・・・・・・・・・

さてさて、こんな山道を先導していただきながら向かうのですが、木漏れ日が気持ちがいいのや。
d0108737_9155033.jpg

来たこの日は、約一週間前の10月29日(金)。
我が夫婦以外に5人組の女性の方と2組だけで、のんびりであった。
d0108737_916462.jpg

アミューズ:失念しました・・・・・・・

リズムさんに「今年で終わるんですよ・・・・」と教えていただき、やっと平日で時間が取れたのがこの日。
土日はお店が大忙しと予想して平日を狙ったのだ。
d0108737_9161879.jpg

前菜:秋刀魚と焼きさすのテリーヌ
鮮やかな元気のいい自家製伊吹育ち野菜の緑が眩しい!
d0108737_9162834.jpg

温かい前菜:レンコンのニョッキと滋賀県産シカ肉のラグーソース

ごぼうの揚げたのがエエ仕事しています。鹿肉ってあまり美味しいイメージ無かったのですが、これは旨ひィ~~~~~~~である。お腹がすいているのもあるのだが、減っていくのが怖く感じる一品。
d0108737_9163871.jpg

魚のメイン:敦賀産アマダイのウロコ焼き
渾身の皿、ウロコの香ばしさと、身のぷりっぷり感がたまらんわ!ウメ~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
ソースもあっさりでアマダイの旨味を邪魔していない。
d0108737_9165388.jpg

最初に来たのはいつだったのかと、嫁と必死で思い出していた。
「ススキがあったな~~」「去年は新型インフルエンザやったから来てないわぁ」と去年のことか、おととしのことかも分からんバカ夫婦であった。
2年前のこの秋の時期が正解。
まだお二人とも船出して間もなく、少しのぎこちなさが初々しい、それが居心地の良さを増徴していたと記憶している。
そして、頑張って欲しいと思った。
d0108737_917387.jpg

嫁の肉のメイン:ヘレ肉のモッツアレラ焼き
少し甘く、薫り高いソースがええわぁ~~!

11月末でこちらでの仕事を卒業し、来春大阪方面で新たな船出となるらしい。
あと24日しかない・・・・・・・・多分、土日は満杯だと思う。平日なら可能かもしれないので、幻のレストランになってしまうまでに行っておいてくださいな~~。
d0108737_9171469.jpg

私の肉のメイン:ほろほろ鳥
初めて食べたぞ、ほろほろ鳥。旨い!
d0108737_9175985.jpg

魚と肉の両メインのコースで5000円、CPがとにかく高いのである。(魚メインだけだと4000円)

このような人里はなれた、いや離れすぎた場所で営業をすることには、かなりの不安があったそうですが、よくやりきられたと思う。
多くの方が、ここまで足を運んで食べにきてくださったのだ。
それが、本当に嬉しかった。
d0108737_9181117.jpg



イチジュクのガトーショコラと私の栗のクリームブリュレ。
クリームブリュレ、皿までなめたい気分、ハハハ~~~至福。
d0108737_9185769.jpgd0108737_9191237.jpg


まさに、伊吹山を飲んでいるようなハーブティ。
昔は、マズイ~~~と思っていたハーブティ。
歳をとったのか、すがすがしく感じるようになった。
大人になったということかな~~
d0108737_9193285.jpg

ほぼ一日仕事になったけど、何とか来れて本当に良かった!
大阪で出店されても顔出すとしますわぁ~~
d0108737_919418.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-11-06 10:01 | 洋食
2010年 11月 02日
もんぺおばさんの石釜パン (滋賀県栗東市)
新しい天然酵母石釜パン屋を見つければ、すっ飛んでいく。
とにかく、大好きなんでな~

数年前より「もんぺおばさん」の石釜パンの噂は聞いていたのだが、何処でどうして手に入れられるのか定かでなかった。それがまた偶然というか、何と言うかこだわり滋賀ネットワークの南部・甲賀支部のボスであったのだ。
d0108737_0810100.jpg

そのパンは滋賀県栗東市東坂というのどかな風景の朝市でのみ買うことが出来る。
AM8:00から始まるのだが10分もかからず売り切れるから要注意。

しかし、いやまいった~~塾ちゅうのは夜の仕事、PM2:00出勤で早起きが辛い・・・・・・・・・・
そこを何とか、歯を食いしばって買いにきたら・・・・・・・・・・・・・カメラが無い!寝ぼけて忘れたみたい、ハハハ
というこって、朝市の写真なし。
d0108737_082645.jpg

黒糖400円、フルーツ600円。

ううう旨ひ~~~~~~~~~!てある。
天然酵母としては、きつい酸味もなく癖の少ない誰でもに好まれるタイプ。
それでもって、きっちり小麦の風味が強調されている。
さっと炙ってバターのけて食べたらたまらんの~~~

毎週土曜日、朝8時からやってはりますよ~~
場所は栗東市東坂 「東坂いきいき元気村朝市」、他の方の手作り品や野菜なども売っています。
HPとかないけど、土曜日の8時のその地のあたりをうろうろ探したら必ず見つかります、多分。
d0108737_083655.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-11-02 00:33 | パン