<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 28日
江戸っ子のように蕎麦を食う「手打ちそば 玄鹿(げんろく)」さん
押し迫ってきましたな~~~一年たつのが早すぎや!
ちょっと前に、年越し蕎麦食ったとこのようが気がするのは、私だけ???

“今日はどうしても鴨汁蕎麦な日やな~~~”ちゅう日がかならず一年に一回あのだ。
唇が、かさかさになった日が多分そうなのかもしれん。
d0108737_2331876.jpg

休日、ちょいっと平和堂でも行ってるわぁ~~~
と嘘を言いつつ、一人こっそり行く蕎麦屋はここ!かなり家から近い。
まあ別に嘘つかんでもいいのだが・・・・・・・・・・
d0108737_23312084.jpg

ごく普通の家やし、寝巻きに近い格好でも可
(ホンマにパジャマはあかんで~)
d0108737_23313023.jpg

まず、水そばとそばの揚げたので迎えてもらえる。
d0108737_23321120.jpg

鴨汁そば、1,200円。
d0108737_23323713.jpg

これがね、めっちゃ旨いんですわぁ~~~~~
鴨の出汁と香り、そしてネギの甘みと香ばしさがふわ~~と口の中に広がる。
あああ~~鬼太郎のおやじのように、この出汁のお風呂に入りたい!ネギを枕に鴨をフトンに・・・・・・ってありがちな寒い表現・・・・・・・・
冷たいそばに熱い出汁って、誰が考えたんやろうな~~絶妙。
鴨の脂で唇をちゅるちゅる光沢にして食べてみてくださいな~~リップクリーム不要!

ただ、問題は蕎麦自身の繊細な香りや味わいは封印される。
とはいえ、旨いものは旨い!
まあ、その日の気分で食べ分けたらいいちゅうことなんでしょうな~~~

あああ~~唇がちゅるちゅるや~~~~

おおっと、江戸っ子のように早く家に帰えらな!買い物してきたようなふりして・・・・・・・野菜だけ買って。
d0108737_23324696.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-12-28 23:55 | 蕎麦
2010年 12月 24日
「割烹ゆう介」さんで昼飯    (滋賀県大津市)
年賀状書きが大変!
まだ終わらんのやわぁ~~~~~~~~誰が、年賀状考えたんゃ!(明治6年に年賀葉書が出来たらしい)
ちょと息抜きに記事アップさせてもらいます。

大津の塾の人と昼飯!
滋賀らしい飲み屋街(浜大津)の風景。
この中に行きたかったお店があるのだ。
d0108737_23205447.jpg

「割烹ゆう介」さん
夜の営業が主らしいのだが、お試しで昼に来て見た。
d0108737_2321528.jpg

am11:35に暖簾をくぐったのだが、なんとほぼ満員!すごい人気。

特製すじ煮込み!太刀魚!は売り切れか・・・・・・・・・・
とろろ焼定食、気になるな・・・・・これ何がおかずになるんやろ・・・・・・・・・・・
初めてやし無難に海鮮丼セット1,000円とする。
d0108737_23211817.jpg

お店はカウンターとテーブル2卓、こじんまりとしていていい感じだ!
どんぴしゃ好みの雰囲気!

凄い!これで1,000円って太っ腹やな~大将!
d0108737_2321319.jpg

ネタはヨコワのハラ身、ヒラメ、ホタテの炙り、イカ、ウニ、いくら。
割烹屋さんのネタだけに本物。
ネギとゴマがいい仕事してくれて、これは値打ちある丼やな~~~~
結構、無理してぎりぎりでやってはるランチやな!
d0108737_23214391.jpg



上品な出汁まきと薄い色のじゃこ山椒が、京都での修行の大将の技量を感じさせてくれる。
d0108737_23215746.jpgd0108737_2322617.jpg


これは、仕事仲間の天丼セット900円。
いやいや、これはこれで凄い!

現時点で私のランチチャンピオンかもしれんわぁ~凄い!
こうなると、夜が楽しみや!新年会に来よ~~~うっと!
d0108737_23224345.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-12-24 00:01 | 和食
2010年 12月 19日
町内会の役員もあと3ヶ月、昨日(12月18日)お伊勢さんへお礼参り
もうちょっとで開放される、町内会の仕事から~~結構、面白いこともあるけどね!

さて、昨日はこの一年間区民が平和であったことのお礼参りに伊勢神宮までやってきたのだ、男ばっか5人で!(車一台でギュウギュウ詰め・・・・・)
まずは慣例にしたがって外宮へ!
d0108737_1385710.jpg

んんん???

何か分からんけど皆が手をかざしている。
いわれのあるパワーストーンではと、95%の人は全く知らんにも係わらず真似をする・・・・・・・・多分。

このあたりの人物観察をしていると面白い。
d0108737_1393633.jpg

のおおおお~~一人の女性は頭に手をかざした、浅草寺の煙をかざすがごとく!
区長唖然!!(正面の男性、私のボスの区長だす)

それを見て、皆真似すること・・・・・・・・・面白いな~~

後で調べたら、やっぱり~~祓所の三つ石と呼ばれるもの。祭事の位置を表す単なる石らしい。
まあ、そんな石にもパワーは宿るのかもしれませんが・・・・・・・・・
d0108737_1394732.jpg

そして内宮さん。
こちらではありがたい祈祷もしていただいた。
d0108737_1395922.jpg

さ~~て昼飯!
私単独なら「こんなお店しっとるけ~」というような、珍なるお店に行くのですが、この日は皆さんの行動の流れに沿うこととする。
d0108737_13103558.jpg

「ここにしとこか!」ということで一番すいていお店へ!
d0108737_13104695.jpg

神事の後の飲み会を「なおらい」と呼ぶ。
これがその一次会!

最近では、運動会の後も文化祭の後も、その打ち上げを「なおらい」と呼ぶようになってきた。
そんな「なおらい」や「おこないさん」なんて独特の行事の言葉を覚えたのはこの仕事をやってからだ。
d0108737_13105543.jpg

サザエの釜飯。
サザエの釜にサザエがまるっぽ!
ありがたく、美味しく頂いた。

次は、除夜の鐘打ちの行事の手伝いかな!
そして、新年はまたこれが行事目白押し・・・・・・・・・・消防の初出式が寒くって辛いんやわぁ~

しかし、芸の無い内容が続きますな~~~
d0108737_1311423.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-12-19 13:44 | その他
2010年 12月 14日
「伊吹ハム」さん  (滋賀県米原市)
師走、はいその通り走りまわっとります。

そんな中でも食い物のこと、笑。
滋賀でかなり本物志向のハム屋さんの伊吹ハムさん。
旨いらしい、ちゅうんで一ヶ月ほど前にお使い物の買出しに行ってきたのだ。
d0108737_293636.jpg

私も始めて買うので旨いのかは分からないのだが、なんとなくお店の雰囲気からして期待できそうに感じる。
お店の周囲には、ほとんど家すら見当たらない、そんな場所にあって営業しているのが、そう感じ原因なのかもしれない。
d0108737_2113251.jpg

工房兼店舗。
d0108737_211539.jpg

我が家用は、こちらのお買い得品。
いやいや、燻った香りがきっちりする逸品・・・・・・・・・・・・と言いたいのだが、うかつにも子供たちに全て食べられありつけなかったのだ、涙。

ということで、食べての感想は又今度。
ということで、なんともあっさりした内容でゴメンちゃい!
d0108737_212797.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-12-14 02:22 | その他
2010年 12月 10日
この季節がやってきましたな~~セコガニ&鰤 
ホンマは、越前など日本海沿いの町まで買いに行きたいが、忙しすぎて通販で取り寄せ!

これは、セコガニ!(山陰産)
山陰なら松葉ガニ、そのメスがこれである。
旨い上に安い!
わけあり品でこれだけ600円。
まあちょっと古いのも混ざってるが、その値なら贅沢は言えない。
買ったのはこちらの通販サイト!その日の魚が日替わりで掲載。

そうそう、本物志向の方はこちらがお勧めでっせ~~。
d0108737_07209.jpg

大きさ分かるように顔かしてくれ~~~
ということで長男と鰤と・・・・・・・・・大サンショウウオ???ウナギイヌ?
実は、この顔がブルテリアみたいなヤツ、ババチャンと呼ばれ山陰地方で食べられている魚。
おばあちゃんの顔に似ていて、そう名がついたとか、笑。
d0108737_073469.jpg

しかし、まあなんというもん買ってしもたんやろ~
1,000円(2キロのもの)と安かったから、ついでに入れてもろたんやけど・・・・・・・・

だが、こやつ食ったらびっくり、めっちゃ旨いんや!
アンコウのような、癖のない味わい。白身でぷりっぷり!
そいでもって、ぷるっぷるでコラーゲン満載。
肝もでっかく値打ちもの。
煮付けでも鍋でもどちらもばっちり。

お好きな方は、是非胃の中を覗いてくださいな~~まるっぽの小魚満載!食えそうなほどまるっぽ。
この日は、イカが多く入ってたのだわ・・・・・・・貪欲な奴や~

やたら、親近感のわく腹しとるこのババチャン。
不細工魚好きなんやな~私。
見るほどに可愛く思えてくるのであった。
d0108737_074511.jpg

そして主役登場!
ああああ~~~やっぱり旨いわぁ~~
ミソと内子がこれまたたまらん!
d0108737_075614.jpg

酒飲む人も、そうでない人も、これは誰も文句なく好きなはず!
銀シャリにのっけてが最高!
d0108737_0503038.jpg

ブリは5キロ物(メジロに近い)でちょいっとちっちゃい目、3,000円。
ちょっと小さ過ぎたか、網で大漁に獲って扱いが雑なのか、脂ののりや鮮度は十分やけど味わいがイマイチ・・・・・・

子供は正直や、あまり箸が進んでいない。
ということで、半身(これが、でっかい!)は今も我が家の冷凍庫に入ったまま。
「じゃまなんやけど!」と嫁に攻められている始末。
4人家族やのに、いつも大量購入しては怒られているのだ。
すし屋じゃあるまいし、確かに、多い気がする・・・・・・・・・
旨かったら、皆におすそ分けするんですがね~~今回は自家消費。
d0108737_0343265.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-12-10 00:45 | こだわり
2010年 12月 05日
滋賀県の柿品評会
こだわり滋賀ネットワークに係わっていると、結構面白い。
滋賀県主催の果物品評会に消費者代表として、審査員になれたりする。
「梨」「葡萄」「無花果」そして、今回私が参加した「柿」と秋は4回。

「信じられん位、美味しい果物と出会えるで~~参加したい方、いますか~~」の問いかけに躊躇なく立候補であったのだ。
d0108737_1034062.jpg

意気揚々と会場の「びわ湖大橋米プラザ」に行ったのは、もう2週間前(かなり遅れての記事・・・・)

まずは審査の説明から始まった。
審査は大きく分けて「外観」「美味しさ(品質)」そして「虫食い・傷」などの減点対象チェックとなる。
「美味しさ(品質)」の中で“糖度”“硬度”はあらかじめ機器によって計測されて点数化されていた。
人が審査するのは「品質」という項目なのだが、説明では「好みもあるし、硬度・糖度も含め、旨め~~と思う度合い点数化させたらいいんですよ~」とのこ。んんんんんん~~案外難しいのかも。
d0108737_1043728.jpg

ううう旨~~~~~~~~い!!!
とさすがに恥ずかしく大きな声では言えないが、旨いのである。
難しい顔をして、厳正に審査している風を装って、どんどん食う食う・・・・・・・・・・

いやいや、出品者は必死なはず!(全部で21箱やったかな・・・・・)
間違いが無いよう、厳正にしなけりゃ~~と思うのだが、全部旨いからこれは困った・・・・・・・
d0108737_1044715.jpg

いやいや、出品者は必死なはず!(全部で21箱やったかな・・・・・)
間違いが無いよう、厳正にしなけりゃ~~と思うのだが、全部旨いからこれは困った・・・・・・・

まあ、他の方の3倍は食べたね!
食べ進んでいるうち、少しずつ分かってきた、自分自身の好みが!

甘く感じたから旨いちゅうものでもなく、柿は硬度というか食感がポイント。
その硬さの癖も違うのだが、だんだんええ按配の旨さの柿が分かってきた!
d0108737_1045694.jpg

まあね、何が心配だったかというと、とんでもない審査して出品者に迷惑をかけないかということ!
それは杞憂に終わった。無事優勝した方の評価は、私もトップの評価、ホットしたわぁ~

何より嬉しかったのが、これ!
優勝の柿をこれだけ2,000円で購入できたこと!!!!滋賀で一等賞の柿でっせ~~~
確か、滋賀県高島市今津の「柿の里」生まれである。

帰り、車の助手席にのっけたこの柿。
運転中も、蓋を開けては、ニタニタ笑うこと3回も!
多分、そんな姿を人が見たらさぞ気持ち悪い光景だろうな~~~と思う。

いやいや滋賀にこんな旨い柿があるとは知らんかった!
硬さも甘さも含めて絶妙なんですな~~これが!
d0108737_105783.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-12-05 11:04 | その他