<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 29日
2011春 沖縄
沖縄に行っておりました。
報告は、ちょっとまってくださいな~
d0108737_15091.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-03-29 01:07 | 沖縄
2011年 03月 23日
「割烹ゆう介」さん    (滋賀県大津市)
これは震災前に行った「割烹ゆう介」さん
浜大津のなんともええ雰囲気の薄暗いネオン街中にある。
遅くなった仲間との新年会である。
d0108737_05975.jpg

奥の方が大将。
d0108737_052497.jpg

2月のことなので季節とほんの少しずれることご勘弁。
まずは白魚。
d0108737_053699.jpg

富山のシロエビが甘くって旨かった。
そして、ヒラメが上等だ!
d0108737_055539.jpg

毛蟹。
ちゃんと身をほぐし下さったのがありがたい。
何と言っても無口にならなくってよい。
d0108737_061748.jpg

ゆう介さんは太刀魚が好きなようだ。
太刀魚は太いほど旨い!これは見事な五本指。
d0108737_063635.jpg

カブラ蒸し。
京都で修行をされたらしい料理や。
d0108737_06506.jpg

白魚のから揚げ
d0108737_073180.jpg

さすが2月のでっぷり肥満体の牡蠣。
これが旨いのなんのって、あなた!
d0108737_074636.jpg

そして〆は鯖寿司。

なんとも芸の無いコメントになってしまった。
これでお酒も入れて8000円くらいだったと思う。
d0108737_075840.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-03-23 00:08 | 和食
2011年 03月 17日
しじみ汁の「瀬田川食堂」さん  (滋賀県大津市)
私のブログのタイトルは滋賀が大好きと書いてある。
実は滋賀だけでなく日本が、そして日本人が大好きなのである。
そこへ行き着いた話を書けば、あまりにも長くなりすぎるので省略するが、とにかく大好きなのである。
日本人の優しい気質のことを海外のメディアが取り上げているが、そんなところも理由の一つ。(全ての人ではないが・・・・・・・)
こんな人達が本当に世界で戦っていけるのかと心配になるが、そこはいろい器用さも持ち合わせたたりで何とかやってきたのである。

大丈夫やろ!
こんなすばらしい日本人なら、必ず見事な復興をとげるであろう。

さて、前回の瀬田シジミの続きである。
瀬田町漁業協同組合さんから少し北へ行ったところにある、「瀬田川食堂」さん
d0108737_1103819.jpg

ここに瀬田シジミを使ったしじみ汁があるのだ。
定食も100円位を追加したら味噌汁がしじみ汁に変身。
d0108737_1105242.jpg

窓の外はこんな感じ。
d0108737_111218.jpg

豚カツどんとしじみ汁。
d0108737_1111188.jpg

ちょっと茶色っぽいのが瀬田シジミの証。
味噌が市販品ぽいのが問題だが正真正銘の瀬田シジミが山盛りだ!
特筆するほど旨いわけではないが地元の食材にこだわっているところに一票だ。
d0108737_1112031.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-03-17 01:11 | こだわり
2011年 03月 15日
お休み
私のブログは、この大変な状況にはそぐわない内容だと考える。

もう少し休みます。
[PR]

by guwaguwa58 | 2011-03-15 19:48 | その他 | Comments(12)
2011年 03月 12日
東北地方太平洋沖地震


被災された皆様にまずお見舞い申し上げます。

原発の問題、大事にいたらないことを祈ります。
[PR]

by guwaguwa58 | 2011-03-12 17:24 | その他
2011年 03月 08日
瀬田のしじみ   (滋賀県大津市)
琵琶湖産の瀬田シジミが売られているの知ってます?
昔は砂利を拾うがごとく獲れたそうだが、琵琶湖の汚染と乱獲で絶滅寸前まで追い込まれたそうな・・・・・・

湖の底の砂にもぐっとる地味な存在やから、そんな辛い暮らしぶりやったとは知らんかった。

ほんの少しだが獲れて売っているのは瀬田の唐橋の東側、この漁港のまん前にある建物でだ。
d0108737_23454562.jpg

「本日、蜆あります」の看板、というか箱がぶら下がってたら在庫有。
目の前で獲ってきたものだ。
しかしシジミもだが、この建物も極めて地味。
完全に景色に同化しとるのだ。
誰もが通る道沿いにあるのだが「そんな建物あった?」と首を傾げたくなるほど存在感が無い建物。
d0108737_23455760.jpg

ここは瀬田町漁業協同組合。

こりゃまた、味わい深いこと!
d0108737_23461332.jpg

奥の静かなところで砂抜き中。
一日砂を抜いたものを好きな重さだけ売ってくださるのだ。
d0108737_23471345.jpg

これで1キロ位???
キロ500円くらいやったような???
これね、一ヶ月以上まえのことで記憶があいまい。
今も売っているかは電話で確認してくださいな~~~~
「昔、よくシジミ売りさん来てたな~~」と懐かしく思う方は是非どうぞ。
d0108737_2347244.jpg


次回はその瀬田シジミ汁がいただけるお店。
[PR]

by guwaguwa58 | 2011-03-08 23:48 | こだわり
2011年 03月 03日
二軒茶屋餅 (三重県伊勢市)
数ヶ月前に行った伊勢のお店、二軒茶屋餅。

赤福餅以外の美味い餅屋を探していて発見。
d0108737_0481996.jpg

三重では有名なのではと思う。
外観も内部もええ感じ!
d0108737_0483377.jpg

後で知ったことだが赤福餅、へんば餅、そしてこの二軒茶屋餅の3つを伊勢三餅というらしい。
見事制覇したのだ!・・・・・・・偶然やけど。
d0108737_049131.jpg

漉し餡であっさり、旨い!

かなり手抜きの記事かな、ゴメンね~
d0108737_0491080.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-03-03 00:56 | 老舗