「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 27日
無化調ラーメン「麺や 青雲志」さん    (三重県松坂市)
別段、食べ物に対して無添加、無化調とか天然ものにこだわりまくってる訳ではない。
当然、出前一丁だって何だって、漬物にジャリとする味の素かけても美味くいただいている。
そやけど、出来ることなら、たまに感動できる食べ物に出会いたいものだ。

三重県にあるこの「青雲志」さんに行ってきた、少し前にだが。
ここは、M子さんご用達のお店、先日のパンを買った帰りに突撃したのだ。
d0108737_1417457.jpg

店内に足を踏み入れれば、ラーメン屋としては珍しく、ピーンと張り詰めた、たまに頑固な鮨屋で体験するあの空気が漂っている。店主の真剣さが空気を伝って伝わってくるのだ。
その張り詰めた空気、大好きなんやわ~~~

カウンターに座って見上げると、そうそうたるラーメン屋の名刺が。
なるほど、店主は全国を食べ歩き研究しまくったツワモノちゅうわけなんやな~
d0108737_14205285.jpg

ラーメンはめったに食べへんさかい、何書いたらええのか難しい。
麺の加水率や何番ちゃら、ラーメンブログの皆さんよう研究してはるさかい、ラーメン屋のこと書きにくいのだ。
まあ、思ったまま書いときます、笑。

注文は「牡蠣醤油らぁめん」限定品。
d0108737_1421121.jpg

ラーメン自体は、この素っ裸状態で、具は牡蠣の味わいを壊すので別皿で登場。
のおお~~~~~~~~~なんとやさしく、そしてシンプルな味わいや~~牡蠣が、まっ裸で目の前におる!
何より、麺の小麦の美味しさも引き出してくれる相性の良さ。
これよ、これこれこんなラーメンが食べたかったんや!
ほんま、なくなってしまうのが怖い。
途中で、別皿のネギをちょろと入れたら味わいがネギ一色・・・・・・・・・うっそ~そこまで繊細・・・・
そうネギすらはい入ることの出来ない聖域だったんだわ!
これは、ラーメンのスープというよりフレンチのコンソメスープの和風版といった感じがした。(←どんなんや、ちゅうねん)
d0108737_1421817.jpg

ただし、あくまでラーメンマニアのお店、誰もが美味いとは感じないかもしれない。(私はマニアではないが・・・)
(スミリンのS口くんには決して分からん)

さて具材はというと、ごはんのおかずににするのである、ハハハァ。

しかし、無化調でのラーメン作り、原価もだがそれを理解するお客を付けられるかなど苦労は耐えないんだろうな・・・・・・・・・と思った次第だが、常に満杯のようだな。
私的には、これだけを滋賀から食べに行くこと、アリやなと思った。
d0108737_14211728.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-10-27 14:17 | ラーメン
2011年 10月 21日
ナチュラルスイーツ&旅のお茶「Ruwam」さん  「TAKA FARM」」さんのトマトジャム  
彦根にあったタイトルのお店、愛荘町安孫子に9月にオープン!
お店がというより、お菓子がというより、旅が大好きで自由に生きておられる、そんな店主にあってみたくて。
私もまあまあ自由人ですが、さらなる上を行く最上の自由な方に対する憧れは絶大。
d0108737_0343353.jpg

田舎の集落の細い細い道を入っていった先に黄色い建物があり、その一階がお店。
d0108737_0351225.jpg

まさかな~~ここでお店やっててお客さん分かるか、だれもいないのでは・・・・・・・・・・・・・・満員やん、汗!!!!
3卓しかないのもあるが、手作り感100%の中東の雰囲気のお店には人がいっぱい!!!
d0108737_0351825.jpg

無添加で砂糖もあまり使っていないお菓子、これが最近美味しく感じるようになってきた。(歳やな・・・・・)
目を閉じて、ゆっくりかみ締めること7秒、小麦のほのかな甘みが広がる、贅沢な甘みが。
市販の焼き菓子になれ親しすぎていて、それとは対象の位置に存在するこれには、すぐには馴染めないと思う。

そうそう、店主は12月12日からまた旅にでるそうですよ~風のように~そして来年の3月からまたオープン。
なんとまあ、うらやましい限りだ。

この日は、店内きょろきょろして退散、次またゆっくりできる日に出直すとするか。
d0108737_0353192.jpg

***********************************************
遅くなってごめんなさい!
9月にひょろっと「TAKA FARM 」さんへ寄ってみたのだ、元気にしてはるかどうかと思って。
いやいや、元気でさらに美味しいトマトを売ってはりました。
本当に、トマトの味の濃いトマトだわ!
聞けば大半ハウスの前で直売しているとか。それが一番ですよ~~赤く熟したトマトをその場で売る!
d0108737_0354115.jpg

これは珍しいトマトのジャムですやん!
奥さんの作品とかで即購入。
d0108737_0355519.jpg

トマト好きの方注目、これガチで美味しい!!!
ジャムだけスプーンですくって食べたらトマトの匂いがきつく感じでどうかと思ったけど。
これをハードに焼いた天然酵母のパンに塗ったら、これはめっちゃ旨~~~~~~~~いやん!
トマトに砂糖をかけて果物みたいに食べる派の私には最高の品やわ~~~
d0108737_036877.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-10-21 00:36 | こだわり
2011年 10月 15日
カフェ&ギャラリー ハクモクレン(Hakmokren) さん  (滋賀県東近江市)
魚釣りの予定だった本日、荒天で中止。
じゃ~~ということで、嫁の「目で楽しめるお店」へ連れていけの要望にこたえてタイトルのところ
d0108737_20144747.jpg

近江商人の里、五個荘の集落の中、偶然見つけることはかなわない、そんな場所にある。
築200年の商家を買い取り改装され、2ヶ月前にオープンされたところ。

この日は、お店に入ると、二人の小さな女の子が「いらっちゃいませ」と出迎えてくれた。
その二人はご主人の娘さんのお子様(簡単に言えばお孫さん、笑)。
恥ずかしそうにやっと言えた、その「いらっしゃいませ」は和みましたぜ~
d0108737_20145878.jpg

ご主人は陶芸家(元、芸術大教授)、娘さんは銀細工士、そのお二人で対応いただいた。
まだ知る人が少ないらしく、本日は貸切。
掘り葉掘りお話を聞いたり、写真を撮ったり気兼ねなし。
こんな厚かましい夫婦を「2階も見ていいですよ、蔵もどうぞ」と気持ちよく案内いただいた。
d0108737_20151488.jpg

これがご主人の作品。極めて繊細、そして料理を映えさせてくれそうな作品。
他の展示品は、ご主人の仕事場の関係もあり、京都の作家さんのが多かった。
どれも本物というか芸術的要素の高いもの。
d0108737_20153223.jpg

抹茶ミルクレープ、わらび餅ロールケーキのそれぞれセット(700円)を頼んでみる。
d0108737_20182767.jpg

うわ~~~なんちゅう美しさ!!!
ご主人の焼かれた白く大きなお皿で出てきた抹茶ミルクレープは食べるのが惜しいほどの美人。
うううううう旨~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~いい!
これどう表現したらええねやろ~旨いとしかいえんなぁ~~~~~
聞けば親戚筋の京都の紀翔というお店からの取り寄せらしい。
d0108737_2015506.jpg



極めてお得をしたと思うと、すぐ頭の中にそろばんが出てきて計算してしまう。
このレベルのものを京都から送ってもらったら原価は売価に極めて近いのでは・・・・・・・・などなど。
いかん、そんな下世話なことを考えてるとダメな人間になってしまう。
特にこのような気持ちのいい場所でわ。やめたやめた!

ただ、これはいえる。
飲み食べするものにもこだわりたいと、そしてそれは京都レベルまで高めたいと。
↓ はわらび餅ロールケーキ、これも旨し!

d0108737_2016297.jpgd0108737_20162045.jpgd0108737_23111466.jpg


「一ヶ月に一度の割合で企画展をやる予定なんですよ~」
などいろいろ話しながら案内いただいたのは娘さん。
d0108737_20184464.jpg

蔵の中もどうぞ、と見せて頂いたそこは娘さんの銀細工工房。
その作品も展示されていますのでご覧ください。

本当にお勧めの場所である、是非是非行くべし。
d0108737_2019796.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-10-15 20:20 | ギャラリー
2011年 10月 11日
「2011 セラミック・アート・マーケット 信楽陶芸の森」    (滋賀県甲賀市)
この三連休は信楽のセラミック・アートでぷらぷらしとりました。
嫁のBOBBOBの出店の手伝い・・・・・とは名ばかりで、芝で昼寝したりごろご、ふらふらしとりました。
d0108737_22351795.jpg

BOBBOBの商品、信楽焼きのイメージとはかけ離れた、超個性的。
それがいいのかは不明だが、不思議と人気がある。
d0108737_22352768.jpg

そんなことより、私にとっては大学の文化祭みたいに、他所さんのお店を見歩き、しゃべったり気楽に楽しんでいたのだ。

そうそう、ふぁいみーるさん、お越しいただいたのに留守で申し訳ございませんでした。
そして大好きな沖縄の品、ありがとうございました。
d0108737_22353449.jpg

富田正さんのブースで一日店長を拝命されたMikaさんから、こんなものを頂いてしまったのだ。
どうやら、Mikaさんのセレクトショップの新兵器のようだ。
美味いものは、何処かに無いか!!と言い歩いていると、こんないいことがあったりするのだ。
d0108737_22354766.jpg

抹茶ミルクと抹茶ココア・・・・・・・・・そのまま読んだだけやけど、ブツはまさにそれである。
この粉のなかに抹茶や砂糖などが、ちょうどええ塩梅で混ざっているらしい。
四の五の言わず、お湯を注げば美味くなる。まさにそんな商品。
d0108737_2236128.jpg

味わいはといと、なるほど美味~~~~い!
抹茶のあの味わいが濃いく主張している。
なんちゅうかな~お抹茶を飲んだ解きの、のどの奥に残るかすかな苦味と爽快感、それを殺さず生かされている。
市販の抹茶ミルクを想像していたがそれとは全く違う。
そして、無添加らしくチープな雑味の無い本物の味わいに仕上がっている。

そのまま飲めといわれてもっと、ちょっとアレンジししてみた。
下の写真のように牛乳で溶かしてみたのだが、これはこれで美味いのだが、抹茶のあの独特の味わいが消されて私的にはダメ。抹茶の味わいを残すのって難しいんだ・・・・・・・

お茶好きの人が飲む本物の抹茶ミルクで、洋菓子にも相性がいいと思う。
勝負器で、もてなしたい逸品かもしれない。

頂いたからのお世辞とちがうよホンマ。
しかし、いろいろ探してきはりますね~~Mikaさん。
d0108737_22361121.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-10-11 23:07 | イベント
2011年 10月 03日
天然酵母パンの店「chou chou」さん  (三重県津市)
久しぶりの天然酵母パンネタ!

私の容姿から、こんな洒落たものを好きだなんて想像も出来ないらしいのだが、ほっといてくれ!
どて焼きと焼酎が似合うと、まあ私自身もそう思うけど・・・・・・・・・・
d0108737_13313525.jpg

お店は三重県津市にある「chou chou」さんさん。
そう、完全なM子さんのテリトリーである。(何勝手に、テリトリーへ入ってきとるねん!って突然登場しそう・・・・・怖)
当然、こちらのお店もマーキング済みでして、それを見て攻めにきたのだ。
この日は時間が無くって、大急ぎの状態、なのにお店が見つからない・・・・・・・・・・・
何処かの道路沿いと思い込み、あっちいったりこっちいったり。
やっと見つけたこの看板!そしてなんと、この先は専用通路、この先にお店はあります。
d0108737_13315181.jpg

こじんまりした明るくいい感じのお店や!
d0108737_22382076.jpg

娘さん主体、お母さんがお手伝いそんな感じ。
d0108737_1332648.jpg

狙いはハード系大型パン!
d0108737_13323317.jpg

「習いにはちょろっといっただけど、基本独学なんですよ~~」とのこと。
滋賀から来たこと伝えると、そりゃビックリされていたのだ。
「種はブドウやレモンなどと、ちょこっとホシノも使います。」
最後は笑顔で「美味しいと思います」と自信満々に言われたことが印象的。
とにかく前向きで明るい方でした。
d0108737_13324355.jpg

ハード系ばかりでなく、菓子パン系などもある。
d0108737_13325139.jpg

家まで我慢出来なくなり、BOBBOBの工房で、これみよがしにエピにかぶりつく!
ぅぅぅ旨ひ~~~~~~~~~~~~い!
こげチーズの感じがたまらん。
d0108737_13331498.jpg

食ったり、途中おすそ分けしたりで無事持ち帰れたのはこれ。
右上から時計回りにあんこのマーブルパン(勝手に命名)、アンズとクリームチーズ 1/2サイズで400円、ブドウなどフルーツ入り 1/2サイズで400円、抹茶とあんこのベーグル。(ちゃんと名前覚えとらんやんけ~)

さてお味だが、天然酵母にしては極めて癖の無い、食べやすい仕上がりだ。
どなたにも受け入れられ、愛される味わい。
それでも、ちゃんと緻密に小麦の味わいは、ジュワ~~と引き出している、ナイス!
なにより、安くってお買い得!近くに欲しいお店やわ。
(感想はパン研究家でもないので聞き流しておいてや~)
d0108737_13332345.jpg

しかし、あれやね!
こうして綺麗に焼かれた天然酵母パンの写真をのっけると、完全なマダム系ブログになてしまったりする。
なんか、ちょっと、こっぱずかしい。
d0108737_22403694.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-10-03 13:34 | パン