「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 12月 27日
甲賀バウムクーヘン誕生!!!  (滋賀県甲賀市)
人にさしあげる物には、案外気を使う方である。
手土産に持っていく物は単に旨いというだけでなく、住んでいるこの地の物を渡したかったりもする。
こんな田舎だが、その良さなり少しでも相手に伝えたいから。
田舎ゆえ、なかなか意中の品が見つからないのだが、ええ品が見つかった!!!
場所は甲賀福祉作業所、ここにあるのだ。
d0108737_23375299.jpg

綺麗な陳列ケースがあるわけではない。
施設のホールにあるこのレジで購入するのだ。
バウムクーヘンを焼いているのは作業所の人達。
ブランドを立ち上げての新たなる挑戦である!

近江商人の理念に「三方よし」というのがある。
売り手よし、買い手よし、そして社会も幸福につながる、それが三方よしの理念。
若干強引かもしれないが、これもそれにあたるのではないか。
d0108737_2338664.jpg

12月4日より発売。
よく売れていて、予約しておかないと手に入らないからご注意。
一個980円、必ず電話で確認して欲しい。
この日は、朝に電話しておいて昼に11個用意して頂いた。

これもって、お世話になった方へのあいさつ回りである。
d0108737_2338117.jpg

確かに、滋賀には全国的に有名なバウムクーヘンのたねやさんがある。
渡すも、もらうも間違いなし。
だが、ちょっと趣をかえてこの品も利用して欲しい。
d0108737_23382465.jpg

味わいは、ハイ本当にめっちゃ旨い!!!!これはお世辞抜き。
やわらか系代表のたねやさんのと、固め系のユーハイムのちょうど中間。
ほんに私好みである!!!
d0108737_233831100.jpg

手に入れられたらですが、新年の手土産に是非!!
一ヶ月は日持ちするそうだ。
d0108737_23384357.jpg


なんだか、あっさりした内容だが、講習が忙しくって・・・・・・・・・・・・・これにてゴメン。
[PR]

by guwaguwa58 | 2011-12-27 23:38 | こだわり
2011年 12月 20日
天然酵母石窯パン「もんぺおばさん」  (滋賀県栗東市)
「もんぺおばさん」のパンを買いに来るのはこれで2度目
ほんの少し、早起きせなあかんので頻繁にはこれない。
いやいや、自分に勝てないだけですが・・・・・・・・・

ここは栗東市東坂の田んぼのど真ん中!
素っ裸になった桜の木、寒々とした田、乾いた音の響く焚き火、ええもんだ。

ジャストam8:00より、写真のテントで販売が始まる。
それを目当てに、おなじみさんが三々五々集合する。
d0108737_113925.jpg

陳列するや、直ぐ皆の手が伸びる。
大丈夫、ゆっくりでも確保できますから。
d0108737_11391229.jpg

私は、なんか分からんけどとりあえず大きいの3つと菓子パン2つほど。
d0108737_11392627.jpg

パン確保の後はというと、買った菓子パンの袋を、おもむろにむき、焚き火にあたりながら食するのだ。
「くま先生みてますよ~~あのお店、ええ~~と住所わ?」とか、嬉しいお言葉をかけていただいた。
見ず知らずの方と、話しこむのも楽しみの一つ。
d0108737_11393790.jpg

もんぺおばさんは、農と食のコーディネーターの大先輩。
料理全般なんでも凄いのだが、蕎麦打ち、ピザ、そしてパンなど粉物が大得意。
お会いする前は「絶対、いつももんぺはいてはるぞ~~」と期待していたが、それは無かった・・・・・・・

さてパンだが、最初はシュトレーン。
なんや、この真っ白なのわ~~でっかいフナ寿司か?と、家族皆騒然。(どこまで田舎者やね)
我が家には、洒落た文化が一切無いから、初登場のこれに注目があつまるちゅうことだ。
当然、嫁も初めてだし私も裕福系のマダムブログで拝見はするが初体験。
うううめ~~~子供達がもっと切れとうるさい。
d0108737_11395442.jpg

これが代表作のフルーツ入りのヤツ・・・・・・・・名前あったのかな?
手造りされた石窯で焼き、香ばしさのベールに包まれた天然酵母のパン。
スライスしてバター塗って食うのが好きだ。
d0108737_1140194.jpg

何より、意表を突かれたのがこの食パン。
口に入れるとふわ~と溶けるという感じ。
厚切りで食べると旨さが際立つ。
何がどう違うのか表現が難しいのだが、極めて旨く、市販のものとの差は歴然。
長男はこのパンの虜になってしまった。

さて、肝心のどこでこのパンが買えるかだが、下記を参照に・・・・・・と言っても、これは難易度高いかも。

場所:栗東市東坂あたり。田んぼの真ん中でテント建ってる場所。多分わかる。
日時:毎週土曜日のam8:00~すぐ終わる。 (8:00ジャストに行くように)
注意:休みもあるので「もんぺおばさん」のブログで確認して行って下さい。
d0108737_114089.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-12-20 11:40 | パン
2011年 12月 13日
せこ蟹
あまり出かけていないので通販ネタ。

今年も買った、せこ蟹(越前ではせいこ蟹、スワイガニの雌)!ここで
漁期が1月10日までと短いから早く買わな食べられない。
d0108737_19294927.jpg

運がよければ200円位で手に入る。(11月下旬が一番安いのかも・・・)
安いが本当に美味い!!!
問題は、茹でたのを買うか、家で茹でるかなのだ。
蟹はとにかく生きていないと話にならない!
送ってもらったら一日かかるわけで死んでいることもあったりする。
そやけど、面倒だが茹でたいのだ。
d0108737_19295936.jpg

運よく、全て活けだった!
蟹って、生きたまま茹でたら悲劇となる。
全ての足を自ら切ってしまうのだ。
まず、このように真水で〆てから茹でる。

今回はでっかい松葉ガニ(雄)も買ってみたが、はるかに安い200円のせこ蟹の方に皆軍配を上げた。
d0108737_1930854.jpg

5%くらいの塩分濃度に入れて、再沸騰してから15分でok。
d0108737_19302095.jpg

茹でたら裏向けて冷ましミソを固める。

d0108737_19304510.jpg

綺麗なオレンジ色やどどめ色(そんな色あるんかい・・・)など外子の色はまちまち、味わいの違いはいまいち分からない。
d0108737_19305588.jpg

なにより美味いのが内子!
まったりとした、ということばがまさにぴったり。
舌ざわりはからすみである。
ミソとからまった美味さは悶絶もの!
これが、この安さなら買わな大損である。
d0108737_1931349.jpg

それぞれだと思うが、このジャンクな食べ方が最高である。
昇天してしまいまっせ~~
d0108737_19311131.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-12-13 20:04 | こだわり
2011年 12月 06日
マグロの「大遠会館」さん 草もち「松屋」さん  (三重県)
久しぶりに家族4人で昼飯へ!

月日の流れって悲しいもので、皆がそれぞれやるべきことができ、家族で時間を共有することが貴重なこととなっている我が家。
せっかくやし!と予定していた美味い飯屋は「遠いから!」の皆の反対で断念・・・・・・・・・・・
オヤジの発言力も弱まってきたわ、笑
d0108737_1243039.jpg

ほんの少し興味のあった、大遠会館さん

会館とあるが、食堂である。
大きく、そして遠くまでマグロを追いかけていった・・・・・・かどうかは分からないがマグロの会社が経営しているマグロ食堂。
d0108737_1243993.jpg

工場の社員食堂、まさにそのまんまである。
周囲で働く方も利用されているようだが、マグロ系のものを注文されているのは、一般の方。
d0108737_12432087.jpg

私はこれ!
「究極のおすすめ!」マグロのメンチカツが入った最高級大遠定食じゃ~
d0108737_12433024.jpg

学生時代のバイト想い出す。
d0108737_1244241.jpg

次男の北海親子丼?円。
d0108737_12443386.jpg

長男の海鮮五色丼1000円
d0108737_12445114.jpg

嫁の多分海鮮丼定食1000円。

見るからに豪勢、なのに皆さえない表情・・・・・・・・「酸っぱい」といっせいに感想を述べる。
つまり、酢飯が酸っぱくってネタの味が分からん!とのことだ。
私は食べてないので、どれほどなのかは不明なのだが、三重の酢飯は滋賀県民にとっては酸っぱく感じるの?
d0108737_14472753.jpg

私の究極のおすすめ!大遠定食1380円。
d0108737_1245259.jpg

ミナミマグロ、ビウンチョ、カジキ、キハダ(←多分)などの刺身とネギトロのネギぬき。
ミナミマグロは美味かった!

全体として、コスパは高いとは思うが、滋賀から高速乗って来るのはどうだろう、との意見で家族4人の一致を見た。
おそらく、酢飯を普通のごはんにしていたら状況はかわっていたかもしれない。
d0108737_12451080.jpg

*************************************************
このもやもや感を引きずって、おめおめ滋賀には帰れんぞ~~と甘いものを求め鈴鹿の松屋さんへ。
d0108737_12451896.jpg

前もって電話で取り置き願わないと悲しい事となるらしい。
つぶ餡か漉し餡かの選択ができるのだ。
我が家は全員漉し餡派なんものでもめることなく決着がつく。
d0108737_12452452.jpg

ううわ~~~これ美味い!
漉し餡が上品で、つき立てのもちが美味い!
これで何とか滋賀へ帰れるわ!
d0108737_12453185.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-12-06 12:46 | その他