<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 25日
寒ぶり!
多分、皆さんの求めておられるネタではないと思うのだが、出かけていないからこの鰤おば載せさせていただく。
出かけられん季節になってきたんですわ(仕事で)

私の日課は、このサイトを朝調べること。(←このサイト当りハズレありますからご注意、それと今ばばちゃん、買い得やし!ばばちゃん鍋最高)
セコガニから始まり、今はブリ観察が朝のお仕事。
(注意、2月以降ブリは安くなるが手出ししてはいけない、1月まで)
忙しいといいつつ、こんなことはきっちりやっとるのだ。

数日前「寒ブリ12キロ、18,000円、送料無料」なんてのが出た!
天然のブリちゅうのはね、1キロ増えるだけでえらい味が全く違うんですわ、そんでもって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
語りだしたら長くなるから省略、笑。
d0108737_13141263.jpg

買いたい!
買いたいけど18,000円は高い・・・・・
けど食いたい・・・・
嫁にはなんというべきか・・・・・

こんなことで、朝から悩んでいる幸せな男であった。
まあ、写真にあるゆうことは買ったのだが、旧友と半分ずつとしたのだ、費用も。

まな板がちっっちぇ~~~~~~~~
d0108737_1315817.jpg

寄生虫も無く、身質は良好。

このハラミの脂!
ここまででっかいブリは、背側の中トロになった方が好きかもしれん。
旨い、本当に旨い!
ただ、あまり多くは食えん・・・・・・・
d0108737_13151587.jpg

刺身に飽きたらブリしゃぶ。
まあ、とにかく騙されたと思って天然寒ブリ、切り身でもいいし見つけたら挑戦してほしい。
12月~1月、そして10キロ以上の品物。
本当に旨い。

嫁はというと、私がせっせとブリ料理にまい進することで家事が減って上機嫌・・たすかった)

実のところ1匹、いや半匹なんて食べ切れへんし飽きる。
出来たら、数人前を安く買うのが一番なんやけど、どこか滋賀に売ってませんやろか・・・・・
天然寒ブリにこだわっている魚屋さん、ないかな~
d0108737_13152391.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-01-25 13:41 | こだわり
2012年 01月 18日
金沢カレーの「カレーのチャンピオン」   
出かけてないので小ネタ!

金沢カレー(カレーのチャンピオンなるもの知ってます?
先に言っておきますが、これは決して素人さんが買って食べても美味しくないから、念のため。
重ねて言いますが、買ってはいけません!

このカレーは常習性の高い食べ物なのだ。
金沢に住んでいたころ、金が無いから仕方なく食べていたのが、はまってしまったのだ。
滋賀にもここここにも出来たけどつぶれてしまった。
常習性の品なので、やはり食べたい!との常習者を喜ばせてくれたのがこのレトルトのヤツなのだ。
ちょっと値段は高くって410円。

d0108737_14245794.jpg

カツがラードで揚げてないからか、やはり本場で食べるよりかなっり落ちるな・・・・・・・(実は平和堂のカツ、笑)
見ため旨そうに見えるが、何かが違う、残念やけど。
それでも十分、私にとっては懐かしい味わいや。

嫁に言わせると「しょっぱい、塩カレーやこれ」・・・・・・・
確かに塩っけが強いし、40年ほど前に作られたカレーやから何か勘違いされて仕上がった感がある。
どういうわけか、最近モンドセレクション受賞・・・・・・何か違う気がする・・
d0108737_1425725.jpg

金沢カレーには決まりごとがある。
1、カツはラードで揚げてソースをかける。
2、キャベツの千切りをのせる。
3、ごはんが見えないように、カレールーをかける。
4、フォークで食べる。
5、銀皿で盛る。

d0108737_14251490.jpg

私がよく通っていたのは30年前、まだターバンカレーの名が付いていたころ。
場末のスナックを改装したような品疎なお店やった。

私にとっては、なんとも懐かしい味わいなんですな、これが。
だけど、金沢に行って食べてこそのような気がする。
春先に行こうかなチャンピンカレーと第七餃子宇宙軒食堂へ食べに金沢へ・・・・・・・・
d0108737_14252141.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-01-18 15:02 | B級グルメ
2012年 01月 11日
「まんぷく食堂」さん    (滋賀県近江八幡市)
休み明けの社会復帰(会社勤めのこと)は何年たっても大変だな・・・・・・・・
10日過ぎってやっと慣れてきたわ。

珍しく、男同士での夜飯。
この仕事になってから、めっきり夜に食べ歩くことが少なくなったから貴重な時間だわ。
ああ~~やかんや、給食食器みたいなのに心奪われる。
d0108737_14172391.jpg

まんぷく食堂?なんやねん、それ!てな話だが、近江八幡市にある味わい深い焼肉屋さんなのである。
この日が初めてなのでこの店のウンチクを並べることは出来ない。
西の焼肉バンバン、東のまんぷく食堂、てな感じかな。
ちなみに、つれの男性も焼肉バンバンは攻略済みとのことだ。
d0108737_1471354.jpg

お好きな人には、この料金札を見ただけでアドレナリンが沸き立つだろうな~
d0108737_1472795.jpg

タン塩2人前

この店の場所だが近江八幡市を通る国道8号線沿い、六枚橋交差点近所にある。
緑色のネオンで「ホルモン食堂」と表示された、でっかい看板が立っているお店。
一見さん拒絶オーラが強すぎて一般人の目に入らないかもしれない建物が、遠慮がちに少し奥に建ってある。
d0108737_1473713.jpg

ロース2人前

店の中は、極めて掃除が行き届いてる。
されどやかんのお茶など、味わい深さはひとしおである。
d0108737_1474452.jpg

並とあばら肉

私的に焼肉屋は、コレ何?という知らない名前のメニュが書かれていること嬉しくなる。
「並 577円」なんて、ええよな~~ホルモンのことであった。
あばら肉ってのも独特。
d0108737_1475591.jpg

琥珀色のタレがまた美しいですやん。
d0108737_148944.jpg

最後、上ミノと天肉を食べて、2人で7,000円ちょい!
なんとまあ、安いこと!!!!
味わいは、最上とはいかないが、まあまあだ。

入りにくいし、つれあいも選ばないといけないが、最新の綺麗な焼肉屋さんに無い安らげる何かが存在する。是非、行って欲しいな~

このまま残っていてほしい、貴重な焼肉屋さんである。
d0108737_1481956.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-01-11 14:41 | 焼肉
2012年 01月 03日
新年あけましておめでとうございます。
最近は、週一更新とのんびりになっていますが、それでも見ていただいている方、有難うございます。
今年も、のんびりペースになると思いますが、宜しくお願い致します。

(この写真は近所の神社)
d0108737_13103156.jpg

12月31日は、もんぺおばさんの工房へ。

偶然ではありますが、お会いしたかったモモちゃんとご両親に出会えたことが嬉しかった。
この1月7日にはフィリピンのマニラに行ってしまわれるとのこと。
出きるなら、またどこかで再びお会いものである。
d0108737_13111460.jpg

畑で自らお作りになった蕎麦粉で、蕎麦を打たせていただける。
子供でもということで、次男(小6)が参戦!
d0108737_13112576.jpg

中井さんいわく「打つことより、水と合わせることが一番重要」とのこと。
そう、プツプツ切れる原因はそこにあるのだ。
丁寧に、まんべんなく迅速に作業を進めるべし。
d0108737_13114053.jpg

おおお~~何とか形になってきたやん!
d0108737_1311527.jpg

*************************************************
持ち帰り、倉庫から石原軍団の炊き出しにつかえそうなほど大きな鍋を引っ張り出し茹でる。

年越し蕎麦、次男作!
太めでバラツッキが激しいが、めっちゃくちゃ旨い!!!
作った本人が、なによりビックリしていた、笑。
d0108737_1312651.jpg

嫁のは細く、見事な仕上がり。
当然、これも旨い。
同じ粉やのに味わいが全く違う。
奥深いな~~~~~蕎麦。
d0108737_13122754.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-01-03 14:11 | その他