「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 30日
2012福井の越前へ! 「ママーズレストおっかや」さん 「相木」さん (福井県)
本日は、やたらと写真が多い!
よって、コメントは最小限としたい。
大半は、想像して楽しんでな~~~

もうホンマに暑いんやから、海へ潜りにいかんと仕方ない状況やわな~
問題は福井へ行くかか三重か!これは常に悩む。
d0108737_1231835.jpg

今年の初戦は、とりあえず福井へ。
美味しい定食屋さんもあるし、ビキニのお姉さんもいそうやし・・・・・と息子ともども男衆3人の希望により決定。

まずは何か買出しをと、ここは敦賀水産卸売市場横の魚屋さん、朝8:00に到着。
こちらの写真のお店は「ますよね」さん
小売というより、業者さんへの販売が主体のように感じる。
透明感の高い上物ばかりが並ぶ。
d0108737_12311632.jpg

こちらは「相木」さん、超有名やね!
朝早くから、箱でしかも格安価格で小売に精を出しておられる魚屋さん。
今が旬の鯵、500円!(この箱で)
捌くこと考えると手が出ないが旨いと思う。
d0108737_12312694.jpg

なぬ~~~海水浴場に、いやというほど転がっとる、あれがこの値段???
これは、特別なヤツなのかとお姉さんに聞くと、そうではない普通のだと返答。
さらに「獲ったら、あかんで~~~つかまるで!」との追い討ちを受ける。
ギクリ!・・・・・・・心を見透かされている。
大丈夫、仮にも教育者ですから法は守りますが、人間ですから心は動くわな・・・だが獲りませんよ!

そやけど、箱で1800円って誰が買うの??

結局イカ2ハイ800円を買って一路越前の海水浴場へ。
d0108737_12313324.jpg

**************************************************

よ~~し、きたで海水浴場、ビキニのおネエ・・さ・・ん・・・何処?・・・・・・・・

・・誰もおらんがな・・・・・・
旗のなびく音が、なんとも虚しい。

ビーチまるごと貸切?我が家の。
d0108737_12314763.jpg

越前は、だれも知らない小さな海水浴場がわんさと存在する。

残念ながらビキニのお姉さん遭遇率はかなり低い。だが水中生物の多さと透明度の極めて高い貴重で地味な海水浴場が多いのだ。
ここは福井県丹生郡越前町茂原にある全長50m位の海水浴場。
おそらく村の民宿数軒で、旗を張ったり掃除したりの管理をしているのだと思う。
10数年前より、ちょくちょく利用している穴場中の穴場。

グーグル地図は↓
http://goo.gl/maps/TpHuf  
d0108737_123217.jpg

***************************************************
午後1時には海を上って予約済みの「ママーズレストおっかや」さん。
他にも行きたい店は沢山あるが、ここ以上のCP高いとこは無いと思う。
d0108737_12324462.jpg

メニューはなし、品はただこの800円の定食のみ!
d0108737_1473576.jpg




漁師の奥さん方が共同でこのお店を開かれた。
ご主人が命がけで獲ってきた魚なのに、少し小さい、数の揃わないなどの理由で出荷できないものが多く存在した。
それを味わっていただきたいと考えての、お店なのだ。
当然、海が荒れたら休みなので要注意!

刺身は白いかと鯵、旨いめっちゃ旨いのだ。
d0108737_12325755.jpg
d0108737_1233779.jpg
d0108737_12334261.jpg


忙しくなくかつ、魚が豊富な時のみ対応してくださる、追加の刺身。
シロイカ、鯵、地タコ3種で1200円。
イカも旨いし、鯵も絶品、そして地タコが甘い!
d0108737_1233554.jpg

***************************************************
最近、息子達の狩人的能力が高くなり、手銛も使いこなせるようになってきた。
写真は無いが、突いたカサゴが数匹を晩飯とする。
それだけでは不足なので、海水浴場近くの「まるさん」で夜のおかずを調達。
d0108737_1234466.jpg

何故だか、北海道産の魚なんぞが、わざわざこんな海沿い辺境のスーパーに置いていたりするのに驚く。
だが、確実に近くの港であがった魚も存在し、それがねらい目!
d0108737_12342589.jpg

相木さんとこより現実的で買いやすいし、案外安い。
d0108737_12343564.jpg

朝も昼も夜も魚三昧の一日であった。

正直、鯖焼き旨そうに見えたが不評、これは買わないように・・・・・・・
d0108737_12344776.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-07-30 12:35 | アウトドア(キャンプ、他)
2012年 07月 23日
こんぜの里で「ごっつぉさん」  (滋賀県栗東市)
7月21日(土)開催の“こんぜの里で「ごっつぉさん」”!
のこんぜの里って、こんなとこ!田んぼ、ばっかりでんねん。
そして、もんぺおばさんの田舎工房は矢印の建物。
(この写真はMerry探偵団の中村さん提供)
d0108737_2321549.jpg

のどかな場所やし、のんびり準備でも・・・・・・・・てなことは適わない!
am8:30集合、2時間半で大量の料理をそろえなければならないのだ。
とはいえ、皆 気心の知れた仲間たちで和気藹々、そして粛々と作業は進む!
d0108737_2327683.jpg

私はというと、つまみ食いと、そこらぷらぷら・・・・・・
していたいが、それでは申し訳ないと、嫁を拉致して連れてきてお手伝い願ったのだ。
さらにファミリー・ファーマーの奥さんも助っ人に名乗り出てくださったのだ。
2人も連れてきたんやし、つまみ食いし放題や!いや味見し放題や~~~。
d0108737_2327762.jpg

炊けた~~~あめのいおごはん!
あめのいおごはん、訳すと、ビワマスの炊き込みご飯。
ううう旨い!
不思議に思うのだが正規のご飯より、必ずつまみ食い、いや違って味見の方が断然旨く感じるんやな~~
d0108737_23274748.jpg

2階の厨房でうろうろしていると、今西さんやもんぺおばさんの目線が怖いので、持ち場の一階へ・・・・・・で、私は何の係やってんやろ・・・・
と、思案していると同時に一番のお客さんは、こだ滋賀ネットワークのコーディネータの桜井様(養成講座、私と同期)、中村様(Merry探偵団)、林原様ご一行。
d0108737_1342763.jpg

残念無念、fm craicさんの弥平トウガラシの収穫がまだで商品を並べられず!
それは申し訳ないと、わざわざ私の塾まで届けてくださった、今年最初に色づいた5個の弥平トウガラシ。
辛さが普通のトウガラシとハバネロの中間的存在。
これ使いこなすと、料理の幅が広がるのだが、現在在庫なしであと数ヵ月待ち状態。
d0108737_23302037.jpg

役員でありながら、料理の段取りや、一階での野菜即売会の内容、何がどうなるのかよく知らなかったのだ。
よって半分お客さん状態で、お店の陳列を楽しんでいたのだが、こんな卵が登場!
4玉300円、のえ~~1個75円・・・・さらに自ら「超高級」をうたうって、これなんなんや?
興味が、ココから離れない・・・・・近づいてみたり、離れてみたり・・・・・・・・
そこへ、団体さん登場で、2パック下さい、私は1パック、わたしも・・・・・
ううううそやろ~~~めっちゃ、売れていくやん!デフレの時代ゆうのにまあ。
主催者が横入りでけへんし、やばい・・・・・・
と思っているうちに売り切れ、ポテチン。

そうなると、もう食いたくって食いたくって「栗東浪漫卵」。
ハイハイ中学生3年の受験生さん、こういうことを「後の祭り」ちゅうんでっせ~~試験に出ますよ~~
d0108737_23302529.jpg

そうこうしているうちに大雨!
せっかく嫁に書いてもらった案内板が、雨に流れて・・・・・・無念。
(写真はMerry探偵団 中村さん提供)
d0108737_23304074.jpg

さて、2階はどうなってるのか見に行くと、準備万端!
料理は、こんな感じで半バイキング!なるほど~~
2時間半の準備時間で、これはすごいわ、圧巻。
d0108737_23304463.jpg

案内には無かったのだが、鮒寿司も登場!
もんぺおばさんの手作り品。
d0108737_2331627.jpg

こんな感じで食していただいたのだ。

食材を早朝からご用意いただいたり、調理を手伝っていただいたり、いろんな準備をしていただいたり、本当に多くの方に助けられ、そして苦心して調理いただいてのランチプレートの完成。

当然、食していただいた方々も、皆さんありがとうございました!
d0108737_2331880.jpg

これがメインの目川田楽。
最近ではめっきり食べられなくなった料理。
それを失敗しながらも、滋賀産大豆を使って豆腐より作って下さった渾身の一品。
再現された目川田楽、本当においしく何個も頂いた!

イベントは成功だった・・・・・・・・・多くの方に来ていただいたから・・・・・
それはまちがいない。
しかし、自己満足では成長が無い。
伝統料理の本当に伝えたかったこと、提供していただいた野菜などのこと、本当に伝えられたのかと考えると、課題は残る。
次は、今回よりさらに進化した「ごっつぉさん」でありたい。
んんん・・・シリーズ化ありなのか?

それ以前にくま先生、もっと働けって!?ごもっともで・・・・・・
d0108737_23312540.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-07-23 23:31 | こだわり滋賀ネットワーク
2012年 07月 17日
ヴォーリズ建築の旧水口図書館、月に一度の喫茶室!  (滋賀県甲賀市)
7月の第二火曜日の10日。
嫁が情報を入手してきた月に一度オープンの喫茶室へ!
この写真だけで、ピンときたらかなりのヴォーリズファン。
d0108737_14201411.jpg

ここは、水口小学校の校門横に建っている旧水口図書館。
W.M.ヴォーリズ設計である。
西洋建築特有のゴテゴテした装飾が無い、すっきりしたデザインに好感が持てる!
d0108737_14202491.jpg

昭和3年竣工、水口出身の木村好三郎氏寄贈。

10数年前、豊郷町あたりを道に迷いうろうろしていて、たまたま出くわした豊郷小学校。
校舎の美しさに驚き、見とれていた。後にその豊郷小学校は大きな問題に発展したのだが・・・・・。
後で知ったのだが、あれもヴォーリズ設計校舎で寄贈されたもの。
校舎は銀行や百貨店等の商業建築とは違って、派手にしろ!とか高級感出せ!とかの厄介な要望が無いから、ヴォーリズ自身が本気で自由に設計したものではと密かに思っている(あくまで妄想)。
建築関係の仕事が長かったから言えるのだが、設計士が本当に自由に力の発揮できる物件なんて数パーセント程度、残りは無茶な要望にこたえることが多いのだ。
大きな設計事務所になってくると、なおさら代表者の出番は少なくなってくるものだ。
d0108737_14203631.jpg

入ると直ぐ階段。

ここで本日当番の森田さん登場!
この情報を頂いた方。
そして、この旧水口図書館の保存に努めおられるのだ。
d0108737_14204718.jpg

2階。

先客の女性が、この水口小学校出身で、なおかつこの旧図書館の現役時代を知っておられたのだ。
今から約半世紀前、すでにあちこちの床は腐り「お化け屋敷」と生徒から呼ばれていたとか。
そこには男爵髭の館長がおられ、その建物とのマッチングは凄かったとか。
d0108737_14205856.jpg

当時の話を聞き妄想しながら建物を探索する、これまた格別である。
d0108737_1421653.jpg

前出の女性が「この机、使ってた!」と言われた。
ちょっと待てよ、この女性が話す言葉などから推測するに私と同い年位と思う。
そやけどこの開閉式机を、私は見たこともないぞ・・・・・・・
はたして、この机は何年前に使われていたもの??
d0108737_14211368.jpg

たっぷり妄想にふけってから一階へ戻り、森田さんの入れて下さったお茶でのどを潤す。
すいかの麦茶、これスイカの種を使ったものだが、スイカの風味がするから面白い。
d0108737_14212412.jpg

次月の開催は第二火曜日の8月14日(火)・・・お盆最中やん・・・・・・
本当にこの日の開催があるかどうかは、森田さんのブログで確認してからということで。
d0108737_14213277.jpg

場所:滋賀県甲賀市水口町本町1丁目2-1
d0108737_14215544.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-07-17 14:22 | こだわり
2012年 07月 10日
湖北でビワマス釣り&「びわこ食堂 とりやさい」
釣り、これはいろいろ変遷がある。
子供のころの鮒釣りに始まり、筏のチヌ釣り、船の鯛釣り、深海釣りにクエ釣り、最近はジギングでのブリ狙いが主流だ。
どれも、極めたというには程遠く、単に新しいもの好き。
d0108737_13565170.jpg

今回、初挑戦のビワマス釣り!
家族総出である。
毎回、私だけで楽しむのはいかがなものかと、連れてきてみた。
なのに、梅雨空の最中で、100円ショップの合羽に包まれ、さらに眠いことで、子供達のテンションは下降気味・・・・・・
d0108737_13565836.jpg

出航地は西浅井町の大浦という小さな漁港。
そこでガイドと漁師の2足のわらじを履く、「奥琵琶湖フィッシングチャーター」さんに連れて行ってもらった。

10分ほどで右手に竹生島。
その少し南側。水深77mラインを狙うとのことだ。
d0108737_1357829.jpg

ビワマスが釣れるようになったのは、ここ10年位の事。
その前は、刺し網では獲るが釣る事の出来ない魚、というのが定説であったらしい。
その釣り方が独特で、簡単に説明するとボートによるトローリングなのだが、アウトリガーなるややこしい装置を使ったりで何とも難しい。
仕掛けのスプーンのような物を6種、水深25m~15mの間に上手くちりばめ、時速3キロほどで引くのだ。

ふっと、気づくと息子達は夢の世界へ、こっくりこっくり・・・・・・・・
のんびり、湖北の湖上で景色楽しんでゆったりと思っていたが、靄って見えやしないし。
d0108737_13571840.jpg

まるでセブ島なんぞのリゾートで釣りをしているような、いたれりつくせり。
全て準備して、釣れたらハイと竿を渡してくださる。

キタで~~と次男の番!(順番制)
d0108737_13572915.jpg

なんか、ようわからんけど簡単にあっけなく釣れてしまう。
d0108737_13575310.jpg

50cm、少し足らずが最大寸だった。
d0108737_1358320.jpg

私の写真では珍しい、カメラ目線100%。
これも船長が持たせてくださって「お父さん、撮りなさい!」との指示に従ったまで。

私自身は何か物足りなさを感じたが、子供達は大喜びで完結!
皆が大ハッピーなら何よりだ。


d0108737_13581375.jpg

ちょうどこの時期、琵琶湖の水が濁り、一番釣りにくい季節とのこと。。
4時間、20,000円のコースの釣果がこの9匹で、あまりよく無い結果だったそうだ。
家帰って捌く苦労を考えると、いえいえこれで十分。

まあ見てよ、このメタボ腹を!旨そうやな~~じゅるじゅる~~
d0108737_13582193.jpg

***************************************************
昼前には釣り終了!
後半は、雨に打たれ寒く、温かいものが食いて~~~~~~と!
30年ぶりかな、びわこ食堂のとりやさい鍋を食いに。
d0108737_13583298.jpg

大学生のころに一度食べたことがあったが、取り立てて何だという思いではない。
d0108737_13584210.jpg

これ、サラダか~~~白菜ばっかりの!
が息子達の第一声。

おお、なかなかいいリアクションだわ。
d0108737_13585247.jpg

白菜が何故か苦く、鍋としての味わいは可もなく不可もなく。
d0108737_13585956.jpg

*************************************************
さて、釣ってきたビワマスはというと!
いやいや、脂ののりが凄いし、綺麗!
d0108737_13591753.jpg

船長は「刺身は次の日に食べてや、そやないと旨いと感じないし!」
とのことだったのだが、このビワマスは当日の方が旨かった!(次の日食べてや!と言って、おすそ分けした方々申し訳ない)

刺し網で獲れビワマス(一般に売っているもの)とは違い、別格に旨い!
醤油に脂の膜が一瞬で広がる。
こんなに違うなら、今後は釣り物しか食えんな・・・・・・・・・
d0108737_13593180.jpg

チビマスは塩焼き!
これはこれで、旨い!

さあ、次は私がボートを操船してのビワマス釣りに挑戦である。
ちゃんと、船舶免許も届出書も持ってますから、ハハハ~~
d0108737_13594153.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-07-10 14:00 | 釣り
2012年 07月 02日
美味しいイベント!
こだわり滋賀ネットーワークからのお知らせ。

こんぜの里にある「もんぺおばさん田舎工房」で、湖国の伝統料理&こだわり野菜のプレートランチを提供!
1000円で30食限定!

当然、飛び込みも可能ですが、予約が確実!

090-2352-5466  担当 土田
d0108737_13194835.jpg


追記

こんぜの里で「ごっつぉさん」に食材を供給いただく方の中から3名を紹介する。
まずは、私のご近所の甲賀市水口町貴生川の自宅で野菜を販売されておられる「ファミリー・ファーマー」さま。
d0108737_1331161.jpg

飯道山の麓の畑で、有機肥料を使い、農薬を使用せず丁寧に野菜を育てておられる。
販売は、火・金の午前中。
d0108737_1332831.jpg

勝手にふたを開けて、好きなだけ籠に入れる。
d0108737_1334177.jpg

この日、売ってはる野菜はこれ!
d0108737_1335233.jpg

ニンジンこれまた絵に描いたような美しさ!

店名:ファミリー・ファーマー
住所:滋賀県甲賀市水口町貴生川303-4
電話:080-3131-7564
代表者:杉山順樹 裕子
営業日:火・金曜日の午前のみ。お任せ宅配もあり。
d0108737_13418.jpg

****************************************************
次は、草津市に畑がある農楽喰楽 近江生産ネットワークの「菜はれ(ナハレ)」さん。
少しずつ、畑を増やして専業農家を目指しておられる。
こちらも有機栽培で農薬は未使用。
d0108737_1342176.jpg

もぎたてギザギザのきゅうりを頂く・・・・・・棘々の、痛いきゅうりって初めてかも・・・
「うううううま~~~~~い!」昔懐かしい味のきゅうりや!
と青空レストラン状態!

“菜はれ”さんの野菜は「オーガニック・マーケット」や「ねこのひたい」、宅配等で買える。
だが、高級レストラン等の引き合いも多く、なかなか手に入らないかも・・・・・
d0108737_1343268.jpg

7月21日のイベント用の野菜をお願いする、美味いヤツたのみまっせ~と。
「んんんん・・・・・・オクラかな、黒トマトもあるし・・」
まさに夏野菜真っ盛りで豊富にあるが、天候のこともあるし品目は出たとこ勝負とのこと。

お任せしときまっせ~
d0108737_1344261.jpg

***************************************************
今は、超有名人になってしまった「fm craic」さん。
“弥平とうがらし”をお願いしたのだが・・・・・・・それ、何に使う???
想像以上に辛いし!

と思っていたら新商品「弥平ホワイトブラウニー」1200円登場!
企画力が凄いな~~~
d0108737_1345671.jpg

「ホワイトチョコレートの濃厚な味わいの中に
弥平とうがらしのキレの良い辛さと
芳醇な香りが・・・・・」

これは何だか、ちょんまげした人がスーツ着ているような、そんなイメージの違和感ある品物。
d0108737_135979.jpg

まあ、浜松のうなぎパイみたいに一切うなぎの味のしないお菓子ももあるし、その類かな・・・・・

辛い、きっちり辛い、そしてううう美味い!
ほほ~~なるほどな~~~~~ニコニコ!
ちょんまげスーツも、さまになってるわ!

これもランチに出してみよう!
(あくまで、私の独断の思いなのでランチに入ってなければお許しを・・・・)
d0108737_1351697.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-07-02 13:24 | こだわり滋賀ネットワーク