<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013年 06月 29日
京都のそば処「はなもも」さん  (京都市)
最近、やたら出かけないようになってしまった。
漫画レンタルのアリ地獄に落ちてしまって、返しては借りて、を永遠と繰り返していることが原因。
今や、週末に読めていない漫画のノルマをこなすため、読みまくっているということなのだ。
とにかく何でも読むのだが、この「ばらがもん」これがまた、ほのぼの面白のだ!
d0108737_1233841.png

ということで、去年に食べに行ったまま載せていないネタおば。

姉に教えてもらったここ!
d0108737_15811.jpg

御所の南側、丸太町通りに面した「はなもも」さん。
d0108737_151616.jpg

ざるとご飯のセットやったかな・・・・・
仕事のついでの昼飯。
d0108737_152342.jpg

蕎麦って、いつ食べるのがベストなんだろう、と御所を眺めながら考えてみる。
一般的には新そばの晩秋がベストと言われているが「国産の蕎麦自体、ほとんどないから、そりゃおかしい」と蕎麦屋さんから聞いたことがもある。
d0108737_153852.jpg

つまらんことを考えているうちにやってきた。
これまた繊細な、神経質なほどに繊細な細さ。
d0108737_155882.jpg

うう旨い!
けど、何度も言いますが蕎麦は好きだが、ツウではないので、エエ感じの表現書けないんです。
d0108737_16651.jpg

焼きみそ。

そば、食べたい時が美味しい時でいいのかな?
そう思っておこう。
d0108737_161330.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-06-29 01:07 | 蕎麦
2013年 06月 22日
またもや京都中央卸売市場の「シーフーズ大谷」さんへ  (京都市)
AM4:00、またまたきてしまった京都のここ!
朝早くおきて、ではなく家でたまりにたまった事務作業していた、その延長戦でやってきてしまった。
d0108737_1422632.jpg

早すぎてお客もまばら。
ターレがきちんと整列。
d0108737_1423452.jpg

いつもの「シーフーズ大谷」さん
d0108737_1424113.jpg

行く前から入荷情報を見て決めていたウチワエビ5枚。(一枚約500円)
生きのエエのを大将に選んでもらう!
d0108737_1425015.jpg

ここに何度も来るのは、食ったことも見たことも無い魚が鎮座しているから。
どうせなら、死ぬまでに食える魚は全て体験したいものである。
ということで、何度も来るのだ。
大きい魚が八チビキで小さいのは・・・・・なんだろ??
d0108737_1425737.jpg

下手な魚屋より融通が利く!
大型魚だと半分にもして下さるし、処理もしてくれはる。
d0108737_143771.jpg

マグロの一種のヨコナガ(半分で2700円)、これも初めてだ。
ハチビキも半分、1580円。

しかし、ココへきたらついつい大量に買ってしまうわ。
d0108737_1431633.jpg

市場の外をちょいっと散歩。
d0108737_1432675.jpg

年季の入った自販機前のいす。
公共の場のようで、そうではない。
d0108737_1441220.jpg

今回、まず一番旨かったのが長崎産のこれ900円で、ええ名前が・・・・・・???
d0108737_144578.jpg

よく分からない時は魚辞典。
ウミヒゴイというんか!なんかちょっと違うようなきがするが・・・・・・
ヒメジの仲間なんは間違いなしで、これがめっちゃくちゃ旨かった!
アマダイを超えるほどといっても過言でない!
見かけたら、是非ためしてほしい・・・・・といっても、おそらくスーパーなんぞでは絶対に出会えないのではないかな?
d0108737_145530.jpg

見るからに古代からの生き物っぽいウチワエビ。
これは食ったことあるが、また買ってみた。
d0108737_1462237.jpg

こやつ、とにかく元気がええし、とげが刺さって痛いねんな~~
刺身と、湯でと半々。
どちらもまあまあ旨かった。
d0108737_1463076.jpg

ヨコナガ、これは予想に反しあっさり目だな!
ヨコワ(黒マグロの小さいの)に近いとネットでは書かれているが、ビンチョマグロに近いかな。
そこそこ。
d0108737_1463941.jpg

どうしても、このハチビキが食いたかったんだ。
200~300Mの深い場所に住むから目がでかい!
d0108737_1464757.jpg

なんと、赤身なのである。
味わいわというと、んんん・・・・・・表現が難しいな。
マグロで赤い身は慣れているはずなのに、味わい以前にこの身の色合いで食指が動かない。
そこそこ旨いのだが、もう一切れを取るためのハシが動かない。
不思議なものだな。
d0108737_146546.jpg

やはり、面白いわ!
次はウメイロが食いたいな~~~
[PR]

by guwaguwa58 | 2013-06-22 01:47 | こだわり
2013年 06月 13日
カフェ&パン「タイム」さん (三重県伊賀市)
梅雨は何処へいってしまったことやら、真夏の様相ですな~~本日は!

これは、かなり前に行ったお店。
三重県は伊賀市の住宅街の中にあるタイムさん。

水曜日のみパンの販売もされているとのことで行っては見たもの満員御礼!
パンは残りわずかの状態!
あぶなかった~~
d0108737_114444.jpg

カフェの中ほどに、こんな感じで。
味は、なかなかのものでしたぜ~~
d0108737_1144101.jpg

普通の住宅っぽく、本当に分かりにくい。
かなり人気なので、早めの時間に行かれることをお勧めします。
d0108737_11441675.jpg


********************************************************


話は変わって滋賀の「農と食のコーディネーター講座」のご案内。

詳しくは「つながるブログ惣(そう)」を見てやって下さい。
その中から、講座のスケジュールを載せますので、これやったら行けそうやな~~と思われたら直ぐ申込を!
(まるっぽ、コピペですんまへん!)

個人的には8月3日の沖島の企画、これ行って見たいな~~~

★★ 講座5日間の訪問先と講義内容 ★★

第1日目 6月29日(土)
滋賀県立大学(彦根市)
●オリエンテーション「こだわり滋賀ネットワークの紹介」
●講義「滋賀の農業を学ぼう」
  滋賀県立大学環境科学部教授 増田佳昭さん
●講義「こだわり農業を学ぼう」
  滋賀県食のブランド推進課長 中村稔さん
●ブレーンストーミング「今、私たちにできること」
  こだわり滋賀ネットワーク 成田賀寿代さん
 ☆昼食
   滋賀県立大学生協食堂 
   地産地消ランチ

第2日目 7月20日(土)
東近江・湖北地域
●農とジェラートへの想いを聞こう!
  (有)池田牧場専務 池田喜久子さん
●青年農業者の農業への思いを知ろう!
  湖北ニューファーマーズ(コネファ)のみなさん
☆昼食
   (有)池田牧場 香想庵
   古民家でいただく里山の味

第3日目 8月3日(土)
東近江地域(近江八幡市沖島町・大中地域)
●漁師の島"沖島″で琵琶湖の漁業を知ろう!
  沖島漁業協同組合長 森田正行さん
●環境野菜づくりの達人に教わろう!
  NPOびわ湖ベジタブルロード理事長 野田康司さん
  ☆昼食
    沖島漁協婦人部「湖島婦貴の会」
    旬の湖魚を使ったお弁当

第4日目 9月7日(土)
東近江地域および甲賀地域
●江牛の魅力を知ろう!味わおう!
 (株)岡喜商店代表取締役 岡山健喜さん
●露地野菜と食育畑のスペシャリストに学ぼう
 野菜生産者(指導農業士) 田中治広さん
 ☆昼食
    レストラン岡喜本店
    近江牛ランチ 

第5日目9月28日(土)
南部地域(守山市・野洲市)
●直売所の取組みを知ろう!
 JAおうみ富士ファーマーズマーケット
  “おうみんち”部長 川端 均さん
●いろんなバラの香りと花姿を楽しもう!
 (有)大井農園代表取締役 大井慎太郎さん
●コーディネーターの役割を再確認しよう!
 滋賀県食のブランド推進課参事 児島久三さん
●ブレーンストーミング
 こだわり滋賀ネットワーク 成田賀寿代さん
 ☆昼食
    ファーマーズマーケットおうみんち
    地域食材バイキング

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°
 

主催    こだわり滋賀ネットワーク
期間    6月29日(土)~9月28日(土)のうちの5日間
場所    滋賀県内各地域
応募条件 こだわり滋賀ネットワーク正会員であること(随時入会受付け)。
       全5回に出席し、終了後はネットワークの活動に参加できること。
       今までに受講していないこと。    

受講料   3000円(全5回)一括でお支払願います
        欠席、受講取り止めの場合も返金はできませんのでご了承ください。
        毎回の昼食代は、実費をご負担ください。

募集人数  24名(応募者多数の場合は抽選)

応募締切  6月18日(火)必着
         ※応募者には、6月20日(木)までに結果通知を発送します。

★講座の詳細と入会申込書はコチラをご覧ください。
[PR]

by guwaguwa58 | 2013-06-13 12:00 | カフェ
2013年 06月 06日
「麦の秋風」さん  (三重県伊賀市)
昨年、伊賀の丸柱にオープンされた「つぐみMカフェ」さんへ行ってみれば、すでに撤退したあと・・・・
 
その後、あちこちのブログから、同じ建物でケーキ屋さんがオープンしたと知り、再訪問。
d0108737_15202253.jpg

写真には無いが、手作りっぽい文化祭なんかで見かけるような看板に「麦の秋風」と店名が大きく書かれてある。
センスは別として、それが、なんともほのぼのする。
まだお若い女性のパテシエ一人で切り盛りされておられる。
d0108737_15203145.jpg

ケーキはそんな大量にあるわけでもなく、売れる分だけという感じ。
他に焼き菓子もあり。
d0108737_15203997.jpg

建物が何ともいい!
d0108737_15204792.jpg

喫茶スペースが落ち着いてさらにいい!
確かコーヒーが200円(確かではない)やったかな?めっちゃ安いのに美味しい。
d0108737_15205437.jpg

金土日の週末だけ営業、出かけるときはご注意を!
ケーキも美味いしお勧めします。

店名 麦の秋風
営業時間 11時30分~16時30分
定休日 月~木曜日
所在地 〒5181325
伊賀市丸柱474
お問い合わせ先 TEL:0595-44-1222
d0108737_1521621.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-06-06 15:35 | カフェ