「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 26日
皮ごと食べられる無花果(イチジク)「るシオールファーム」さん (滋賀県甲賀市)
天高く、そして青く、秋ですな~~
この時期外せないのが、ぶどうと無花果(イチジク)!
ここには過去2回書いてるが、今年も書かせてもらいまっせ~~

昨日いってきました。
d0108737_14212393.jpg

無花果、地味ですな~~
さらに、苦手な方も多いみたいだが、本物に出会えばハマること間違いなし!
皆さん、単に本物に出会えてないだけですわ~
d0108737_14213221.jpg

甲賀市近辺では、かなり有名になってきて午前中に売り切れることしばしばらしい!
ご注意を!
d0108737_1421382.jpg

どれにするのか、それぞれパックごとに個性があるから悩むところである。
d0108737_14214596.jpg

どれもが、樹上で完熟させ卑猥な色合いになり、ぱっくり開いている。
ここまでになると、柔らかすぎてすぎて一般的な流通にのせることができない。
直売所で販売するしかないということだ。
逆に言うと、スーパー等で販売しているのは、まだ青く美味しくなるうんと前の状態のものなのだ。
d0108737_14215119.jpg

完熟無花果は丸かじり!
皮ごと食べられるのだわ!

是非、大人の味わいを堪能してくださいな~~
今がピークでっせ~~
d0108737_14215716.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-09-26 14:45 | こだわり
2013年 09月 18日
「風楽」さん (滋賀県東近江市)
台風18号が襲い掛かっている最中、なんと東近江市の旧永源寺へ遊びに出かけてしまった。

あああ~~~案の定、目当てのお店は臨時休業・・・・・・
まあ、それが普通やわな~~~
d0108737_143819100.jpg

落胆して、帰途についている途中に見つけた喫茶の看板。
その庭が立派で吸い寄せられるように入ってみた。
d0108737_14383464.jpg

場所は東近江市の永源寺の近くの風楽さん

「お客様も、今日はこられないと思っていたから閉めて帰ろうかと思っていたんです」
とお店の方。
いたって常識的なお話です、ハイ。
d0108737_14384045.jpg

別荘として使われていたのを、このように開放されているとか。
庭もいいし、木製の建具がそれを引き立ててくれてるな~~
d0108737_14385075.jpg

オオオ・マイ・ガ~~~~~~~
ご飯類が、無~~~~~い!
目的の昼飯にありつけず、腹がすきすぎて行き倒れ寸前やのに~~
d0108737_14385631.jpg

とりあえず、こんな天気やし、手作り水ようかんの糖分で急場をしのぐとするか~~
とりあえず、助かりましたわ~~~
d0108737_1439258.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-09-18 14:50 | カフェ
2013年 09月 12日
ぶどうの季節 「五果園」さん 「takagiファーム」さん  (滋賀県東近江市)
ぶどうの美味しさは、青天井かも。
最近、そんな気がしてきた。
最も果物の中で興味の薄かったぶどうであったが、最近は秋になるとそれの美味しいのを求めて西へ東へ。
梨やりんご、そして桃、スイカ、どれも美味しいのだが、私的にはどれも限度があるように思う。
ぶどうは、なんといっても香りが強烈だからか、さらなる上を探してしまう!

といいつつまずは毎年恒例の五果園さん。
ここのは間違いないから外せない。
d0108737_1347418.jpg

今年の暑さは、さすがに大変だったようだ。
そんな中でも、いろいろ工夫されきっちり仕上がっているようだ。
d0108737_1348066.jpg

帰りに目に付いたこれ、ぶどうの木でできた盆栽。
ささえにしている錆びた針金が味わいを深めている。
紅葉の季節には素晴らしい色合いになるとか。
d0108737_1348998.jpg

買って帰ったのはこの2種。
右が紅バラード、皮ごと食べられる比較的新しい品種。
これは安定して美味しい。
左のグリーンのが、えっと何だったかな???
名前を忘れたが、マスカットの香りが漂い、素晴らしく美味しいかった。

本物食べたらスーパーのは食べられないわ~~~
d0108737_13482028.jpg

***********************************************

五果園さんへ行く道中に見つけた「ぶどう」ののぼりに釣られてやってきた直売所。
こういった直売所は、常に見つけたら行って買っているが、ほとんどがボツ!
すなわち、ここへ書き込んでいるということは、当たりということだす。
d0108737_13491053.jpg

小屋ではおばちゃん3人の楽しそうな笑い声がもれてくる。
小屋の前にテーブルに置かれてあるこれ、試食品??
「食べて食べてと!」と私を見つけた、おそらく部外者と思われるご近所のおばちゃんが薦めてくれはるではないか。

パクッ!・・・・・・・・
ぅぅぅ美味い!失礼だが予想外に美味い!
香りも酸味も甘みも!
このグリーンの下さい!
「ごめん、それないねん!木に一房だけできてどないしようかな~~と、思ってたヤツやねん」

何とも、無い商品が試食になっとるというゆるさ!
面白いですやん、ハハハ~~~~
d0108737_13492756.jpg

聞くところによると、今年が始めてのぶどうの出荷とか。
「にも関わらず、他のも美味し、なかなかやらはりますね~~」
と、ど素人な上に最近ぶどうが好きになったばかりなのに、えらいこと言ってしもたがな・・・・
少し反省していたが、その言葉が本当に嬉しかったようで「試食に出してるの、持って帰っていいよ」となってしまった。
d0108737_13493561.jpg

「うちはね!イチゴでは美味しいので有名なんよ、京都の○○ホテルとか、高級和菓子やの○○○とかが買いに来てくれはるねん!」とのこと。
その○○はだれもが知ってる有名どころ。
美味しさに対して、こだわりが強いみたいだな。
納得。
d0108737_13494214.jpg

このキモイのが目印、わら。
場所は東近江市建部町下野町・・・・・のあたり。
適当に走っていたら見つかります。
見つからなければ、電話で聞いて!
d0108737_13495489.jpg

右のしょぼいのが幻のというほど美味かった試食品。
左が安芸クイーン、誰もが好むバランスのとれた赤系ぶどう。
来年、さらに期待かな。

そうそう、種があるぶどうを作っておられるのはこだわりの証と思っています、私は。
そこに着目して、皆さんも新規開拓してみては?
ぶどう農家さんは味にこだわるか、量(量販店用)にこだわるかの2つに1つです。
d0108737_1429442.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-09-12 14:36 | こだわり
2013年 09月 03日
めちゃ旨カリー「がむしゃら」さん  (滋賀県湖南市)
本日の昼飯おば、紹介。(載せるのは2回目?)
700円、食べ放題のここのカリーが本当に値打ち有り!
d0108737_13501566.jpg

立地なのか、なんなのかは分からないが、いつもお客が少なく心配していた。
が、本日はまあまあのお客さん。
少しずつ認知されてきているようだ。
d0108737_1350272.jpg

チキン(辛口)シーフード(中辛)ビーフ(甘口)野菜(甘口)、そしてポークの五種。
d0108737_1351692.jpg

こんな感じでとりあえず4種盛り!
d0108737_13511832.jpg

野菜カリー意外は岩手県のカリー亭さんのもの。
どれも旨いのだが、絶対食べて欲しいのは右上のシーフードカリー!
d0108737_13512817.jpg

ホタテ、エビ、イカの味わいが濃~~~~~~厚~~~~~~~~!
口の中が、海でいっぱ~~い!
溺れそうや~~~~
というほど、美味い!

ただし、こればかり食べるとくどくなる!
甘辛いろいろバランスよく食べるのがいい!

とにかく、このシーフードカリーは絶対食べてみるべし!
d0108737_13514257.jpg

パンも売ってまっせ~~
d0108737_13515330.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-09-03 14:08 | こだわり