<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 24日
京都中央卸売市場「シーフーズ大谷」さん (京都市)
今が一番美味しいのが、海の幸。
何度かお世話になっている、シーフーズ大谷さんとこへ5000円(送料別)、お任せの品を送っていただいた〈11月1日のことだが)。
d0108737_13313355.jpg

レストランや料理屋の仕入れる魚は、こんなに厳重に送られてくるのかと、驚いた。
魚に、氷が直接触れないように工夫されている。
d0108737_13315919.jpg

目玉商品はイシガキダイかな。
卸の価格は本当に安い!

送料と代金引きで1000円。
d0108737_13321239.jpg

イシガキダイ。
文様が石垣のようでその名がついた。
持った瞬間、良い身質なのがよくわかる。
d0108737_13323488.jpg

そないに大型ではないが、脂ののりが半端でない!
本当に素晴らしい!
d0108737_1471349.jpg

上はギンガメアジ、下がオキアジ。
このどちらも初物である。
d0108737_13324412.jpg

オキアジ、シルクのような繊細な脂がのって見事!
d0108737_13325411.jpg

見事に美味しい、料亭の刺身や!
配送に一日かかってしまい、鮮度的にどうかと思ったが、まったく心配なかった。
次の日の刺身の方が、熟成して美味しいほどだった。
よい手当を施された魚は、スーパーで販売されている物とは根本的に違うんだと納得させられた。

そやけど、白身ばかり、似た様な味わいの刺身ばかりは、きついな・・・・・・・
d0108737_1333252.jpg

アカハタ、これも初物。
こやつは、刺身より蒸してポン酢が一番!
ほっろっとした身質で癖も無く、美味!

魚の通販、あなどれんな~~~~
d0108737_13331032.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-11-24 13:34 | こだわり
2013年 11月 16日
「BASE FOR REST」 カフェ (滋賀県東近江市)
沖縄の夏休み特集を、す~~~と書いていて、気がつけば冬も目と鼻の先。

ということで、明日にでも行って欲しい、晩秋に旬をむかえる「BASE FOR REST」さんを紹介。

この写真、そう、「ことうヘムスロイド」。
その中の、手作りでコツコツ造られたカフェへ。
d0108737_1327584.jpg

イベントのにぎやかな時にしか来たことが無いので、こう静かだと確かにムーミン谷のようやな。
d0108737_1328113.jpg

建物の裏には、Qたろう君。
カメラをむけると、奥から歩いてきて「ハイハイわかりましたよ・・・・・・・」と、見事なカメラ目線を決めてくださった!
d0108737_13283025.jpg

非常に嬉しく、にやけてしまう!
こんな、心地いい空間を造ってくださったこと、細かな物へのこだわり、等々を感じて。

沖縄の水円のようなカフェが、滋賀にできたらと思っていたのだが、それに近いど~~~
d0108737_13284457.jpg

スープとマフィンをお願いし、窓からの景色を楽しむ。

「何処からですか?」から始まった店主との会話も、おだやかで気持ちのいいものだ。
d0108737_132986.jpg

店主ご夫婦と、どこかでお会いしたことがあるぞ????
の謎が解けた!
d0108737_13295837.jpg

去年の「ことうヘムスロイド」でのイベントで、行列のできるおにぎり屋さんを出店しておられた方たちだ!
d0108737_13301588.jpg

来週くらいがピークになるのかな?湖東三山に行かれるかたの307号線の渋滞が。
ここの森の紅葉も、それと重なるから、ナビで裏道を走ることも想定しておくべきですな。
d0108737_13302797.jpg

久しぶりに、ええカフェに巡りあえた気がする。

そうそう、日曜日と月曜日のみの営業だからご注意を!
イベント等で休みもあるから、それもチェックして出かけてな~~
d0108737_13303530.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-11-16 14:19 | カフェ
2013年 11月 08日
沖縄⑤最終回 リゾートホテルVS離島民宿の夏休み (沖縄県)
まだ夏の話を引きずっていますが、これが最終回。
沖縄の離島、阿嘉島の面白さをアピールしたくって。
人の営みも含めて全てが美しく、そこに魅力を感じざるをえないのだが、その濃度は年々薄まっていく。
時間との戦いだな。
d0108737_13143164.jpg

この日が、島を離れる日。
朝に女将のゆうこさんから、お使いを頼まれた。
豆腐一丁買ってきてと。

古い赤瓦の建物も、少なくなったな~~と、最後の散歩がてらのお使い。
d0108737_13144759.jpg

100軒ほどの集落だが、お宮みたいな、聖地的な場所がとにかく多い。
本土のものほど、手の込んだ建物ではないが掃除が行き届いていて、綺麗に清められている。
d0108737_13153811.jpg

でっかい木のあるところは、とりあえず何か祭られている。
で、そこはおじい、おばあのくつろぎの場でもある。
d0108737_13155421.jpg

これも神社??かな。
d0108737_1316130.jpg

子ども達の話では、ここも何か祭られているとか。
こんな場所は、数十箇所は存在する。
何が祭られていろのだろう???
d0108737_13164291.jpg

聞いた豆腐屋さんは、たしかこの場所・・・・・・・・
普通の家だな。
d0108737_1317890.jpg

タケコ豆腐、ここここ!
大一丁やな。
d0108737_13172317.jpg

島唯一の豆腐屋さんで、タケコさん一人で週に2回作っておられるのだ。
沖縄の豆腐は本土のと製法が違い、本当に美味しいのである!
「毎回、ニガリの代わりに海水をくみにいき、薪を拾って作っているんですよ」という苦労が背中の汗に現れている。
d0108737_13173242.jpg

「ニシ浜までいってとってくるの」とのことだが、そこそこ距離があるのだが、この一輪車でですか?
すごいな~~~

お使いの豆腐は、「ごめんなさいね~~ゆうこさんに謝っておいて、予約でいっぱいなの」。

うっそ~~~~~、おお、まい、が~~~~
d0108737_13174075.jpg

少しだけなら、息子達に食べさせてあげてと、120円のゆしどーふ小袋だけいただけた。
これがまた、美味いねん・・・・・・・・・・・
といいたいところだが、わけあって食べずじまい。
d0108737_13174843.jpg

*****************************************************
AM10:10発の高速艇(クイーン座間味)を待つ港。

1人、2人・・・7人か、阿嘉小学校のの全校生徒だな!
桑の実の木に登っていた子どももいるやん。
神妙に校長の話を聞いている。
どうやら、同じ船に乗って那覇に行くようだ。

ちなみに、この子たちも高校は本島に住みながら本島の高校に通うことになる。
3月の末に、高校に通う為に島を離れる別れの船を「船送り」と言うそうな(多分)。
このHPの写真みただけで、うるうるしてまうわ・・・・・・
島では、始まりも終わりも船なんやな~~
d0108737_1318846.jpg

女将や、宿で知り合った人なども見送りに来て下さる。
最後の最後まで手を振って・・・・・・・
d0108737_13182697.jpg

ダイビングの船も並走してくれる。

別れの悲しみもあるが、現実世界に戻っていくことのむなしさを強く感じる。
d0108737_13183984.jpg

高速艇のスピードはハンパ無い!
さらに波はこの日4M!
そこを猛スピードで走るからジェットコースターのようで、皆最初は歓声をあげ大喜び!
d0108737_13184915.jpg

その大喜びも30分後には、皆の顔色が次々青ざめ、船員さんがビニール袋をやばそうな人に配りまくる。
凄いサービス!と思ったが、もどされたら、掃除が大変ですからね~~

息子達はというと、大喜びが過ぎて、波かぶってパンツまでびしょびしょ・・・・・・
堪忍してや、嫁も私も、酔ってきてやばい状況やのに・・・・・・

そんな状況ゆえ、あのタケコ豆腐を船の中に忘れてきてしまったという結末。
d0108737_13185741.jpg

結局、この対決は離島民宿の圧勝で終わった!
リゾートホテルは、それはそれで使いようだとは思いますが、沖縄の場合は民宿がお勧めかな。

ということで、2013年沖縄編終了。

ああああ~~タケコ豆腐食いたいぜ~~~
d0108737_1319416.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-11-08 13:20