「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2014年 11月 27日
ふんだりけったりの一日 小浜へジギング  朽木で鯖寿司「花ひさ」さん
魚釣り、ちゅうのは予定が立ったときから始まっているのである。
あの仕掛けで、こうしてああしてとか。
仕事をしていても、頭の中で戦略を繰り広げまくっているのである。
人は、それを妄想とよぶのだが。
(小浜へ向かって琵琶湖大橋を通過中)
d0108737_13584651.jpg

今回は、小浜市へ。
前職の先輩より、10年ぶりにお誘いがあり、マイボートを持っておられる方の船にもぐりこませていただいたのである。
天気予報では、絶好の釣り日和だったのだが・・・・・・・・・・
d0108737_13585825.jpg

次の写真が魚屋(小浜水産食品センター)さんということは、お察しの通りである。
というより、外海に出た瞬間から予想外の風が吹き、引き返してきて、釣りにもならなかったのだ。
たいがい、釣りとゆうものは妄想と道具への無駄な投資で終わることが、決まりごなのだ。

学びたいものだが、時が過ぎれば忘れてしまうのもの。
d0108737_1359736.jpg

7500円のアンコウか・・・・・・・
d0108737_13591710.jpg

若狭小浜お魚センターなのだが、売り切ってしまわれたからか寂しい。
d0108737_13592657.jpg

干し物は多いのだが、刺身になるヤツが欲しいのだが・・・・・・
d0108737_13593589.jpg

カニか・・・・・・んんん違うな・・・・・・
d0108737_1359566.jpg

物が悪いわけではないんだが、釣れたとしてもさして嬉しくもない小物ばかりなので、食指が動かない。
d0108737_140435.jpg

鮮魚は諦めて、鯖寿司でもと「若廣」さんへ来てみたが中で大行列。
待ってられんわ。
d0108737_1401257.jpg

そうや!
奥の手で、スーパー!
漁港近くのスーパーは、その港に揚がった魚を仕入れて、エエもん売ってたりするんやわ!
d0108737_1402546.jpg

小浜産はツバスのみ。
確かに、この時期は美味しいねんけど・・・・・・・パスやな。
d0108737_1404618.jpg

ダメ押しの地元のママーストアさん。

撃沈!

あかん、今日は何やってもあかんような気がしてきた。
d0108737_1405631.jpg

ここなら間違いないやろ!
「栃生梅竹」さんの鯖寿司!

だが、「いや~~~30~40分待ってね~~」

おおおおおおおおまい、が~~~~~~~~。
心に余裕がないから、待てません。
d0108737_141428.jpg

ということで、次にある「花ひさ」さん。
ここは初めてである。
d0108737_1411368.jpg

一本2800円の。
少し酢がきつめで普通でした。
「やっぱり栃生梅竹さんの方がええわ~~」と嫁がかる~~~く言いよったわ。
「ここここの一本の鯖寿司には、わしの一日がつまっとるのや~~~」と言いたかったが、次釣りに行けへんようになったらかなんので、その言葉は飲み込んどいた。

そやけど、たしかに栃生梅竹さんの方が好みなのは間違いない事実やな・・・・
d0108737_1412121.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-11-27 14:35 | 釣り
2014年 11月 20日
「聲の形」、そしてモクモクで「マコモダケ」購入。
子どものころの忘れ物。

50を超えたエエオッサンですが、漫画をせっせと借りてきて楽しんでおるのだ。
進撃の巨人や亜人、テラフォーマー等の最近のヤツも網羅しているが、この「聲の形」はいやいや、なんともええですな~~~
少し読んでは遠い目で、小中学時代のやり残したことや、やっておくべきだったことを想い出させてくれる、そんな内容。
d0108737_15404056.jpg

聴覚の障害によっていじめられていた硝子と、彼女のいじめの中心人物となったのが原因で周囲からはじき出された少年の話。
第一巻は、少しいやな気持ちになってしまう。
そこで読むことをやめてしまいたくなるから、かならず3巻くらいまで借りて読むべし。

年を重ねるほどに、子どものころの未熟な行動を想いだし、「ああすればよかったな~」と、考えこんでしまうもの??
d0108737_15405061.jpg

****************************************************

さて、話し変わって野菜のこと。
場所は、子どもが小さかったころよく来たな~~~~~三重県は伊賀市にあるモクモクファーム。
「槙山結」の帰りに寄ってみた。
d0108737_1541934.jpg

ここが面白いのである!
何がって?
見たことも無い野菜があったり、日ごろ食べている野菜がかなり個性的だったりするのやわ。
d0108737_15412115.jpg

たかがホウレン草だが、農家さんごとに個性があり、選ぶのに悩む。
それが、面白い。
d0108737_15413064.jpg

かぼちゃもそうだ。
d0108737_15414515.jpg

これは買いやろ!
と、盛り上がってのだが、嫁のダメだしで却下。
土が付いてるのはいややとのこと・・・・・・
d0108737_1542092.jpg

なら、これはどや!
生落花生。
見た目、ちょこっと何かしたら直ぐ食べられそうな雰囲気だが、さにあらず。
まあ、ためしにこうてみて下さい、笑。
えらいめにあいます。
d0108737_1542103.jpg

自然薯。
最近は栽培もやりやすくなってきたとか。
d0108737_15423184.jpg

かなり甘く美味しかったです。
d0108737_15424264.jpg

嫁はこれを買いたそうにしていたが、私が却下。
セロリとか小松菜(ぜんぜん違うものですが・・・)とか、茎を食べるヤツはあかん。
d0108737_15425591.jpg

こここここれは、こないだ青空レストランに出てたヤツやん!
マコモダケ!

マコモというイネ科の植物に黒穂菌くろぼきん)が寄生して肥大させたものである。
d0108737_15432492.jpg

これは、何に似ているというものが見つからない、初物の種類の野菜やな。
とりあえず、皮をピーラーでむいてみたが、いったいどこまでむくの??
d0108737_15433580.jpg

ハイ、ご指摘の通りこの切り方は失敗。
繊維を断ち切って、斜め切りが正解だな。
d0108737_15434898.jpg

アクが強そうなホウレン草に見えるでしょうが、大丈夫!
めっさ美味かった。
それ以上に、いくつもあるホウレン草の中から、「これや!」と選んだものが、本当に美味いかわくわくすることが楽しい。
単なるホウレン草だが、選ぶという動作を加えるだけでずいぶん心理的な変化がおこることに驚く。
d0108737_1544088.jpg

ということで豚しゃぶだが、完全に野菜が主役になってしまった。
d0108737_15441176.jpg

で、本題のマコモタケ。
うううううう美味い!
まずしゃきしゃきする歯ごたえを楽しみ、じゅわ~~と甘みが口の中に広がるが、直ぐに消える。
タケノコ、とは違うし、何に近いのか、例えようがないな。
これは是非、食べて欲しい、しゃぶしゃぶで。

ちなみに、黒いツブツブが黒穂菌である。
d0108737_15441947.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-11-20 16:50 | 特選素材
2014年 11月 13日
そばの「槙山 結」さん  (三重県伊賀市)
私の安物ナビで、そのお店を案内させると、非常に不安な道を走らせる。
全く通ったことも無い道で、まだこんな風景もあるのだなと思わせてくれるから、案外面白いものである。
アナログちっくで乙なヤツだわ。
d0108737_12531777.jpg

滋賀から山道を抜け、三重に入り少しいくとこんな家が見えてくる。
d0108737_12532667.jpg

蕎麦を提供されていることはわかってはいるのだが、それ以上はあまり分かっていない。
d0108737_12533374.jpg

週末限定で、予約は絶対条件である!
「本日は予約で完売」の看板。
d0108737_12534144.jpg

まさに普通の田舎の家で、提供されているものは3品のみ!
と言うか大盛りを省いたら実質2品からの選択。
冷たいか、ぬくいかである。
この日は、予約時に「そば豆腐はありませんが、いいですか?」とお聞きしていたので、200円安でざる蕎麦のみをいただくこととなっている。
d0108737_12534984.jpg

外は、まあこんな風景。
少しずつ、営業形態がわかってきた。
定年を終えられたご夫婦が、のんびり週末に営業されておられる、そんな感じ。
儲けようと思っておられないからか、入った雰囲気も建物の外観同様ゆるい空気が流れている。
d0108737_12535787.jpg

冬を迎える風景を楽しみ、ゆったり気分で蕎麦を待とう。
d0108737_1254340.jpg

実は、蕎麦については、どれくらいの味わいなのかはよくわからないのだ。
美味しくいただいたと記しておこう。

人それぞれだが、私は、その蕎麦を打たれた方がどういった方なのか?に興味がいくのである。
不思議と、蕎麦が好きで打っておられる方って、優しくそして個性豊かな方が多いから。
d0108737_12541288.jpg

蕎麦湯はポタージュタイプ。

切り盛りされておられるご夫婦は、大阪から週末に通っておられます。
この古家をご購入され、2年前に営業を始められたとのこと。
d0108737_1254191.jpg

「滋賀からなんですね~~」と、わざわざ外まで出てきていただき、車を出すところまで見送っていただいた。
ううううう~~なんか、嬉しい!

が、外観の写真をもう少し撮りたかったな~~の、ほんの少しの心残りが・・・・

今週、さらに来週は、紅葉がきれいになっておりと思う。
是非是非お勧め。
d0108737_12542568.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-11-13 13:21 | 蕎麦
2014年 11月 05日
この季節は鯖やろ!「満寿形屋(ますがたや)」さん 「jolie parole」さん (京都市)
11月2日は京都へ。
出町柳のふたばは、えげつない行列でため息である。
ここの豆餅は、遠い存在となってしまよったわ!
d0108737_1413452.jpg

**************************************************
気を取り直して、目的の「満寿形屋さん」・・・・・・・・
??んんん、何で行列が???
そんな人気のあるお店とは思わず、食べログで適当に選んだお店がここやっただけやのに。
「妻がいるから好きになったわけでなく、たまたま好きになった人に妻がいただけなの!」とOLが言ったことと似ている・・・・ような、的外れなような。
d0108737_1414344.jpg

市営駐車場に車を入れたから仕方なくおとなしく並ぶ。
注文するものは左から4番目の鯖寿しうどんセット1,000円。
d0108737_1415387.jpg

持ち帰りの鯖寿司もじゃんじゃん売れている。
一本4,500円。
京都の鯖寿司は、なかなかエエ値段しよるな~~~
d0108737_1415934.jpg

このお店、実は鯖寿司を提供して90年の歴史があるとか。
若狭から続く鯖街道の京都の終着点がここ出町柳。
担ぎの鯖を使ってはったのかも。
TVでの露出も多いみたいだ。
d0108737_1421074.jpg

30分で店内へ。
注文はセットに決めてはいるが、それだと鯖寿司が2切れ。
特上鯖寿司一人前5切れで2,250円。
うどんセットの鯖寿司2切れだけだと900円。
とすると、セットはうどんだけで100円というめっちゃくちゃお得な状況なのか?
d0108737_1421875.jpg

結局、わけが分からなくなり無難に寿しうどんセット1,000円とした。
他の方も大半はセットである。

なるほど、酢がゆるめで極めて生に近い仕上がりだな~~
酢飯は甘め。
ううう旨し!!!!
d0108737_1422640.jpg

だが!!なんとも不運なことが我が夫婦に・・・・・・・・・
鯖寿司というのは、部位により値打ちが天と地ほど違ってくるものだ。
一本を8等分するから端の尾が当たる確立は4分の1。
それが夫婦共となると16分の1。
その16分の1の確率に当たってしまったのである・・・・・・
d0108737_1425657.jpg

***************************************************
大の大人が、16分の1の不運を嘆いて、なんともみみっちい!
さあ、気を取り直して満寿形屋さんの隣の感じのいい「きんぞうドーナッツ」さんへ。
d0108737_143694.jpg

これは前情報があるわけでない。
適当に飛び込みで買いに来たのである。
d0108737_1431866.jpg

たいがい、この面構えのドーナツ屋さんはヘルシーを売り物にしてはるもので、ここも例にもれず。
お茶と合うドーナツであった。
d0108737_1432426.jpg

******************************************************

さて、本日の京都に来た目的はここ!
我が塾の講師がこの北山クラフトガーデンに出展してはるのを見にきたのである。
d0108737_1433152.jpg

ううううそや!
うなぎの寝床的な長細いものが好きな京都ちゅうても、こんな一方通行の手作り市って、在りか?
d0108737_1433840.jpg

勇気を振り絞って入っていくと、見つけた!
jolie paroleさん、今回が手作り市2回目である。
大雨もあったし、この開場はきついな~~と思って見ていると、後からやってくるお客さん、くまみたいな私が邪魔で前で進めない。
横によけつつ、お店をよく見ると、おおお~~なかなか可愛く仕上がってますやん!
こういうのって売っている方の雰囲気も重要で、それもgood!
d0108737_1434558.jpg

カリグラフィーが本職、というか一番力を入れていること。
どこかで、出会ったらこうたってな~
d0108737_1435397.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-11-05 14:04 | 寿司