「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年 05月 29日
三重の人気のパン屋さん「福パン工房 窯」さん (三重県三重郡菰野町)
安心してください、今週の写真は少ないです!

こっそりですが、三重県と滋賀県を私はよく比較するのです。
焼肉は滋賀が美味しいとか、あれはどうかとか。
田園風景が多く、同じような境遇(田舎度合い)な気がして。
まあ、三重の方々には「滋賀と比較するなよな~~」という声が聞こえてきそうですが・・・

明らかに、パン分野は負けています。
三重県の菰野町にあるこのお店、ひっきりなしにお客様が入ってきて、飛ぶように売れる!
d0108737_1542714.jpg

買い方が面白い。
お客さん一組に担当の方が決まり、注文のパンをトレイに入れていってレジまで、という流れ。
d0108737_1543992.jpg

品質に対し価格が安いのも人気の理由かもしれない。
d0108737_1545254.jpg

三重県のパンで衝撃的やったのがキリン屋さん
3分で完売やかた、手でつかんでパン確保していたな~~~戦争!
そこまでではないが、ここもかなり人気。
d0108737_155280.jpg

近くにあったら嬉しい、そんなパン屋さんかな。

ごめん、今週はこれで終わりだす。
d0108737_1551579.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-05-29 15:36 | パン
2015年 05月 22日
白子漁港直売所「魚魚鈴(ととりん)」さん カフェ「nest」さん (三重県)
何度懲りても、何度も漁港直売所に行くシリーズ!

今回は、鈴鹿市の白子漁港にある「魚魚鈴」と書いて“ととりん”と読む直売所。
自宅から1時間かな。
d0108737_14105573.jpg

情報では、「9:30にオープンされ、どどど~~~とお客さんが入っていい商品を買いあさる!」とあった。
はい、間に合いませんで、到着したのが9:40。
すでにレジには長蛇の列。
d0108737_1411777.jpg

といっても、商品はまだまだあり、列に並んだ人はいったい何を買われたのかが気になる。

まあ、それはさておき魚はというと、売れているだけあって朝に獲って〆たてのものが多い。
一級品は無いにしろ、けっこう安いと思う。
d0108737_14111942.jpg

何を買うべきなのか、この漁港で獲れた、ここの海を感じる一品を探したい!
が、富山湾産とか九州産とかも平気で並んどるから注意も必要。
d0108737_14112936.jpg

ここここれや!
前浜産、刺身もいけます芝海老!
さらにアカシャエビ!

芝海老の刺身、これは甘海老の方が美味しと感じたが、掻き揚げ最高!
さらにアカシャエビのから揚げ、これはほんまに美味かった!
d0108737_14113877.jpg

売っておられるパンチパーマのお兄さんに「刺身にするの、どれが美味しい?」と問いかけると「マグロちゃうか・・・・・・・・・・」
マグロはよそから仕入れたスーパーにあるパック物と同等品やん。
いや~~900円のコチってゆうてほしかってんけどな~~(チヌでもよかったが・・・・)
負けずに「コチは?」って聞き返すと「小骨を取るのが結構大変やで・・・・・」とのこと。
のえええ~~いっぱいコチあるのに!コチ売らなあかんやろが~~~~
いやいや、特別なマグロがあって、長蛇の列の方々はそれを買ったのか???
いやいやいや、9:30までに来なさいと暗に諭しておられるのかも???
いやいやいやいや、深読みしすいやな、ハハハ~~

売っておられる方々は漁師さんやその家族なのではないかな?
とにかく、商売は下手だが、本当に正直で微笑ましくなる。
d0108737_14114821.jpg

まあ、いろいろ買いましたが海老類がヒット!
d0108737_14115839.jpg

これ買えばよかったと後悔。
魚屋に並ばない、レアなものもあるから、ある意味面白い。
大型魚は、安いからと飛びつくと、なんじゃこりゃがあると思うのでよく観察することが大切。
d0108737_1412667.jpg

**************************************************
結構疲れた。
その癒しにと、来たのが菰野町にある「nest」さん。
d0108737_14121648.jpg

森の中にあります。
d0108737_14124310.jpg

「ご夫婦でされておられるんですか?」「いつから・・・」etc。
また嫁がねほりはほり聞いとるわ。

はい、素敵なご夫婦が、この建物を借りて経営されておられるようです。
d0108737_14125193.jpg

静かないいカフェやな~
ず~~~っと、こうして景色を眺めていたい。
d0108737_1413168.jpg

自家製カンパーニュとパテのセット、1300円。
d0108737_1413887.jpg

サンドウィッチプレート、1100円。

最後に「関西の方ですよね~」とニコニコしながら送り出していただきました。
のんびりする良きカフェかな、っと。
d0108737_14131549.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-05-22 14:57 | カフェ
2015年 05月 15日
「HAKO TE AKO」さん (滋賀県近江八幡市)
もう20年以上前から、気になってしかたない建物が近江八幡に存在していた。
ヴォーリズの建築物ではなく、お寺のような学校のような、そうでないような建物。
ある時、ユースホステルであることは分かったのだが、そこへ泊まりに行くこともないだろうし、でも見てみたい。
d0108737_15585556.jpg

その念願かなって、やっと来ることができた!
なんと、「HAKO TE AKO」というカフェを始められたとかで。
d0108737_1559541.jpg

昔の寺小屋みたいな感じだな。
d0108737_15591567.jpg

ええ、寺やったんか?
d0108737_15592415.jpg

「いつからカフェされていたのですか?」と話しかけた女性がAKOさん。
お爺さんがお寺(ここでは無い場所で)の和尚をされておられ、父の代でユースホステルを始められたとのこと。
そして、1年ほど前に双子の娘さんのHAKOさんとAKOさんで、ユースホステルの一部分を利用しこのカフェを始めたという流れである。
d0108737_1611826.jpg

双子のお嬢さんにとっては、ここが生活の場であり遊びの場であり、両親の仕事場であり、いろんな思い出が詰まった大切で特別な場所なんだろうな~~としみじみ。
d0108737_15593464.jpg

スイーツの四種盛りセットで。
d0108737_160435.jpg

トイレに行く、という理由で散策を開始!
実はユースホステルなるものを過去に利用したことがないのだ。
少し上の世代で流行したような気もするが、どちらかというと嫁も私もバブル世代そのものだったから。
それは別にして、いいや~~~何とも言えない味わいがある!
d0108737_1601550.jpg

明治のころの建物とのこと。
ヴォーリズの影響なのか、それらしい手すり。
d0108737_1602555.jpg

帰ってきたら、すでにケーキが!
d0108737_162245.jpg

「えええええ~~~双子なんですか~~!実は私も!」と双子の方には必ずテンションを高めてこう声をかける嫁。
「へええ~~そうなんですか~~」と相手も笑顔で大半共感され盛り上がる。

双子!だからどうしたん??
ある意味、ちょっと意味が分からないのが本音である。
どうやら、双子の方々には私たちには理解できないプレミアム感的なものがあるようだ。
だから「HAKO TE AKO」という名前になったのか!と妙に、そして勝手に納得。
d0108737_163566.jpg

「ここも泊まる場所に使っていて、大半はそのままなんです!」とのこと。
d0108737_1631456.jpg

踏み台が年季入っている。
d0108737_1632215.jpg

こちらはユースホステルの談話スペース。
ワンちゃんが「こっちへ来るな、寝てるねさかい・・・・」と気を送ってくるが、いやいや無理やりお友達になったで、当然!
d0108737_1634055.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-05-15 16:50 | カフェ
2015年 05月 07日
再び「ハクナマタタ」さん 京都市中央卸売市場の仲卸「シーフーズ大谷」さん (滋賀県甲賀市)
GWは何処にも行かなかったので、その前週の休日の話。

桜が満開のころ、何も知らずに土山の鮎河のこのハクナマタタへ来てびっくり!
花見客がわんさか。
有名なんだ、鮎河の桜って。
当然、お店に入れるわけ無く、本日が出直しのハクナマタタさん。
d0108737_12361290.jpg

時折、表のポン菓子の爆発音が山にとどろきわたり聞こえてくる。
その後の静寂さが、かえって静かさを強調してくれる。
本来の鮎河やな。

さて、注文だが難しい。
嫁が、前回私が食べた「ベリーホワイトチョコケーキ」と来る道中決めていたらしい。
いやいやいや、前回食べたものもう一度注文するって、どうよ。
私の計画では嫁が「薬膳パウンド」を食べる予定であったのに・・・・・・
d0108737_12362818.jpg

過去、私が理不尽な思いをしたことを理由に、なんとか薬膳パウンドに変更、交渉成功や。
私は右側のPM3:00以降にしか注文できないパンプティングで!
d0108737_12363844.jpg

計画通りの注文に満足。
しばし、好きな本を読みつつ待つ。
d0108737_12365060.jpg

「薬膳パウンド」。
本当に酒かすの香りがして、体によさげなものも入っているような・・・
d0108737_1237052.jpg

でっか~~~~~~~~~~!
生クリームも山盛り!
いくら甘いものが好きやちゅうても・・・・・・・・ううううう美味い!

全て食べきった!
これ、カロリーなんぼあるねん。

3回目訪問で、やっとハクナマタタの名前を素で言えるようになった。
その前はハタタマクナとかいろいろ言っていた。
合ってたのはハとマだけだった。
d0108737_12371021.jpg

***************************************************
ハクナマタタへ行った朝は京都市中央卸売市場へ。
いつもより遅くAM7:00ごろの買出し。
d0108737_12372178.jpg

この時間だと、シーフーズ大谷さんの店先は、市場で落札した商品も並び充実している。
「写真撮るのか、このクエどや」と大将。
いつも人間の子どもと同じくらいの大きさのクエがあるが、誰が買うのか不思議に思う。
d0108737_12373159.jpg

われわれには、こちらの普通のサイズの魚。

春の魚は難しい。
ほとんどが脂を落としてしまっているから。
その中でもイシダイは、間違いないとのこと。
一応、私の魚好きは認知いただき、エエ品物しか薦めてこられなくなった。
いやいや、もっと安い下魚でもええねんけど・・・・・
d0108737_12374127.jpg

「ハマダイもまあまあかな~~」と話すのは息子の健斗くん。
個人のお客様の担当でもあり正直なんですわ~~~
d0108737_12375126.jpg

で買ったのが5品。
ハマダイ2300円/キロ×2.2キロ。
クロムツ2200円/キロ×1.5キロ。
岩牡蠣 450円/1個×2個。
赤貝 350円位/1個×4個。
ウニ 1800円/1箱。
(ゆうときますが、いつもこんなん食べてるわけや無いで!ちょっと美味い魚が食べたいときだけやから)
d0108737_1238080.jpg

クロムツは歯が危険。
深海魚で、煮つけが美味い。
ただし、この時期旬は過ぎて脂はあまりのっていないがそれでも美味い。
d0108737_1238998.jpg

ハマダイは高級魚。
癖のない優等生の白身魚。
大きすぎてもいけないし、小さいのはさらにダメとのこと。
本日は、こちらの方が美味かった。
d0108737_12381763.jpg

汚い背景で申し訳ないが、なかなか豪勢な晩飯である。
やはり、魚以外もそろえるとええ感じになるな~~~。

そう、今年の6月~7月は絶対にフエダイを食べてほしい。
タイミングも難しいし、値段もそこそこだが美味い!
魚好きなら挑戦するべし!
d0108737_12382737.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-05-07 21:01