<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2015年 07月 25日
「Tea Room Maman」さん   (滋賀県栗東市)
よく、「あそこのお店の人、感じ悪いな~」とサービスのことで話を聞く。
私はというと、気にはなるが重要ではない、と思っている。
それが料理を出す店だと、なおさらである。
お客様に素晴らしいものを出したい!という信念があっても、上手に言葉で表現できない店もあるのだからと考えている。
信念には必ずといっていいほど手がかりが存在し、それを見つけることで料理提供者の気持ちを察するようにしている。

このお店の信念を形として見つけることは、いかにも簡単であった。
嫁が亡霊のように写り込むカトラリーの磨きようだ!
(そうそう、こちらのお店のサービスは非常にいいです。あくまで例としての話やから)
d0108737_12335456.jpg

住宅街の中にある「Tea Room Maman」さん。
まだ開店して数ヶ月とか。
d0108737_123446.jpg

喫茶店のような洋食屋さんのような、位置づけが難しいそうだな、こちら。
d0108737_12341310.jpg

お勧めはとの問いに「ミートローフとキッシュです」ときっぱり。
d0108737_12342253.jpg

私はビーフシチュー1280円。
ハイジのパンとローストビーフが付いてくる。
んんんまい!
ワインの凝縮されたうま味がいい!
d0108737_12343164.jpg

ミートローフ980円
このミートローフがうううううううううううめ~~~~~~~~
実は、あまり食べたことが無いので、表現するのがおこがましいのだが、何と言うのだろう、家でミンチをスーパーで買って作ってもこうはならないことは、間違いない!
やわらかく、ジューシーで豚の味わいが湧いてくる感じだな。
当然、ウインナーも手作り。
d0108737_12344240.jpg

これ家で作れへんかな~~
どうしたら、こんな肉汁たっぷりになるんだ~
コツは火の通し加減だろうか?
表面を焦がし、低温でじっくりオーブンで焼くのか?ローストビーフのように・・・・
肉の挽き方だろうか?
わからん・・・・・・・
d0108737_12345086.jpg

まだあまり知られていないのかお客は2組のみだった。
この値段で、この内容、急いでいくべし!
そうや、お勧めのキッシュまだ食べてへんわ!それも試してみて。
d0108737_12345816.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-07-25 13:17 | 洋食
2015年 07月 17日
行きたかった「松葉」さん (滋賀県甲賀市水口町)
なんとか長男の部屋の改装も終了し、解放された感が凄い!
どこか出かけたい!が、仕事が忙しい!
夏期講習期間に突入。
はあぁ~~~~~~~

で、少し前に行ったお店。
やっぱり、変わり者なんかな~~~こういった店が気になって仕方が無い!
何年も前から入りたくってしかたがないのだが、入るの勇気いる店構えだ。
d0108737_13492085.jpg

入ってみると、何でもない、普通の定食屋さんである。
くううう~~~~急須がシブイな~~~しびれるわ~~
d0108737_1349298.jpg

どうやらおじさん1人で営んでおられるようだ。
おそらく、一見で入るお客さんも少ないだろうから、間合いがなんとなくぎこちない感じだな。

テレビは、残念なことに液晶だ。
いったい何に期待しているんだ、私は。
そうやら、リアル昭和展示館的なものを、無意識に期待していたようだ。
d0108737_13493932.jpg

駐車場もないし、訪れるお客さんはどんな方々なんだろうと、考えてしまう。
軽く半世紀以上は営業されているように思う。
d0108737_13494762.jpg

昔は、私の住んでいる近くにもあったな、このようなお店が。
おばあちゃんに連れられて、鍋焼きうどんを食っていた記憶がある。
d0108737_13495534.jpg

注文はカツ丼。
期待を上回ることも、下回ることもない、予想通りの品物。

なにか、一つやるべきことを終えた、そんな満足感がった松葉さん。
この後も、ずっと営業していてほしいものだ。
d0108737_1350245.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-07-17 14:09 | 和食
2015年 07月 07日
「想夫恋」水口店さん (滋賀県甲賀市)
自宅の息子の部屋の改装、私がやっているんです。
もうかれこれ1年半かけて。
本当は、大学受験の勉強をしやすいようにと、昨年の夏に完成する予定が、ずるずると・・・・
さすがに親父の威厳も危機状態やしと、今急ピッチで竣工に向けてダッ~~~シュ!
ということで、土日は何処へもでかけていない、大工さんの日々。

で、昼飯ネタ。
「知ってはいるが、よう入いらんお店、甲賀市ランキング」てなものがあるなら、確実上位に位置するこちら。
そ、そう、そうおっと、・・・・・・・読めへんがな。
「想夫恋」“そうふれん”と読む。
d0108737_142849100.jpg

調べたのだが、九州ではかなり人気のチェーン店。
私が愛してやまない金沢のターバンカレーのようなものかな。
寂しいことに、地方B級グルメは、その地域を出ると一気に勢いをなくしてしまう。
その原因は価格にあるような気がする。
元々、金沢カレーも激安で、月末の学生の胃袋を満たしてくれるありがたい存在だった。
それを食べるほどに虜になっていったというのが始まりだった。
彦根のちゃんぽんも安かった。
それが、チェーン店になってから、ええお値段になってしまうものである。

やっぱり、ええ値段しよるで、汗。
d0108737_142913.jpg

で、大盛り1,188円をお願いしてみた。

しかし、お客は私だけやぞ・・・・
このまま、食べ終えるまで1人か?気まずいな・・・・・と、思っていたらちらほらお客様が。
d0108737_14291052.jpg

一から蒸して焼いてで10分以上かかった。
結構手間がかかるようだな。

で、これが1,188円の大盛り焼きそば。
モヤシは正解だ!
焼きそばに合う野菜の一番は、私もモヤシだと思っている、がだ、お店で出すには殺風景だな。
d0108737_14291847.jpg

モグモグ・・・・・ああああ~~なるほど、ローカル食ぽく、個性的だわ!
パリパリ!
ベビーラーメンとモヤシ混ぜた感じほどパリパリ。
こだわりを感じる!
リピートして、なぜかまた食べたくなる、そんな感じの焼きそばだな。

まあまあ、皆様も是非試してみて。
d0108737_14292795.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-07-07 14:54 | こだわり