「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年 10月 31日
「キッチンふらいぱん」  西国十三番札所 (滋賀県大津市)
若かりしころの不甲斐ない仕事を、今でも悔やんでいる。
とにかく数字をおいかける日々だったあのころ。
無知なのは仕方ないとして、お客様にもっと心をこめて対応するべきだったと後悔がしこりとして残っている。

大津の石山の見つけにくい場所にある「キッチンふらいぱん」さん。
昔は、瀬田の唐橋の近くにあったとおもうのだが、どうなんだろう?
30年前から行かなければと思っていたお店。
d0108737_15575174.jpg

近くに来たので、ランチに寄らせていただいた。
ご夫婦ともお元気でなによりや。
そう、30年前に仕事でお世話になったのだ。
当時は、大学を出て直ぐで、知識も人間味も乏しく、未熟な対応しかしていなかったと思う。
d0108737_1558698.jpg

嫁の煮込みハンバーグ&エビフライのB定食1050円。
温かみのある味わいやな~~美味い!

元気で頑張っておられる姿をみられただけでも、嬉しく思う。
d0108737_15581523.jpg

私はカツカレー。
洋食屋さんのカレーで、ちゃんと煮込まれてある!!!美味い!!!

隣のご夫婦は、とろっとろ~~のオムライス。
いや~~~~~~~~~~~それも食べたい!
再訪するときは、オムライスにしよう。
d0108737_15582466.jpg

その節のお詫びをしたいところではあったのだが、満杯やし次の機会に。
d0108737_15583332.jpg

****************************************************
腹を満たして石山寺へ。
d0108737_1559189.jpg

ボランティアガイドと巡る・・・・・・1,000円。
13:00からの時間にぴったりやし、これ行ってみるか!
d0108737_1559106.jpg

なかなか立派な舞台があるますやん。
d0108737_15592672.jpg

びっくり!
このツアー1,000円って、入場料込みの金額やった。
しかも、その入場料を全てたすと1,100円で、100円お徳!
さらに、お客さんはわれわれ2人のみ。

ゆっくり質問しながら楽しませていただいた。
d0108737_15593475.jpg

重要なことが一つ。
紫式部ゆかりの寺ゆえ、源氏物語を知らないとガイドツアーはきついかも。
話の70%は源氏物語関係となってたから。
いや、知らない場合は、話のネタが変わるのかもしれん・・・・・・定かではない。
d0108737_16265285.jpg

西国寺巡り偏が続くが、我がブログの主役はあくまで食べ物だ。
寺なんぞ嫌いや!という方は、その部分を読み飛ばしてくださいな。
d0108737_15594599.jpg

そうそう、土産は茶丈藤村さんでたばしるを買った。
d0108737_15595460.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-10-31 16:40 | 洋食
2015年 10月 22日
西国三十三所巡礼 総本山長谷寺 (奈良県櫻井市)
ご無沙汰しておりました。
ネタはあるねけど、少しばたばたしていてサボってました。

西国三十三所巡礼。
これは、人生の終盤にやるやつと考えていて、まだやりたくなかったんやけど、ひょんなことから始まってしまった。
で、今回は奈良。
d0108737_14562454.jpg

第八番の長谷寺さん。
奈良らしい景色の山間にある、人の少ない静かな、いい雰囲気の寺だ。
京都の寺とは大違い。
d0108737_14502583.jpg

この写真は、見覚えあるのではないかな?
緩やかな回廊をのぼって本堂へ向かう。
ここを開いた徳道上人さんが、お寺のスタンプラリーである西国三十三所巡礼をはじめられたとか。
d0108737_14523911.jpg

本堂。
都合7回ほど焼失してしまったとか。

舞台が工事中でのぼれなかったことが残念。
すばらしい景色が見られるはずだ。
d0108737_14524833.jpg

門前町の散策。
昔は賑わい、華やかだったんだろうなという、過去形を引用しなければならない古びた町並み。
少しにぎわっているのは、寺前のことあたりだけ。
d0108737_1453397.jpg

とにかく、くさ餅屋さんが、やたら多い。
どの店のを食べても、そこそこ美味い!
甘党なら、一個ずつ買って全店舗を制覇すればいい。
10軒くらいある。
d0108737_14531239.jpg

昼飯が問題だ。
適当な店だと、こけそうなので、柿の葉寿司にした。
d0108737_14532193.jpg

かなり塩辛い鯖だが、酢飯と一緒に口の中で混ざると、なかなか美味い!
d0108737_14533557.jpg

100Mほど離れると、こんな感じのお店や民家が現れてくる。
奥は、老夫婦で営んでおられるくさ餅のお店。
もう満腹で食べられない。
d0108737_14542693.jpg

そうそう、門前町を下ってくると、西国三十三所の番外編、豊山 法起院さんがある。
嫁は、せっせと御朱印なるものを押してもらっとる。
私は、興味なし!
d0108737_14544163.jpg

門前町探索再開。
ここお豆腐やさんである。
d0108737_14545144.jpg

なんとまあ、風情があること。
d0108737_1455073.jpg

くさ餅 さかえやさん。
これもまあ、ええ感じですやん!
写真では、表現できてへんな~~~
是非、リアルにこの門前町を歩いて感じてほしい。
d0108737_14551689.jpg

さかえやさんの内部。
腹いっぱいだが、ここで食べよや!と嫁を説得したが、すたすた逃げられた・・・・
次、西国三十三所の2巡目で来たなら、ここは外せない。
d0108737_1455284.jpg

旅館も昔のままの姿で残っている。
残念だが、廃業されてる。
昔は多くの宿泊客がおられて、このあたりの宿やお店は賑わっていたんだろうな~
京都だと、外国人の方々にもうけそうな雰囲気で、満員だろう。
d0108737_14554116.jpg

民家の前に置かれた栗。
季節を感じさせてくれよるわ。
d0108737_14555585.jpg

紅葉の季節は、さすがにお客さんも多くなるとのこと。
今が狙い目ではないかな。
d0108737_1456592.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-10-22 15:44 | その他
2015年 10月 10日
「cafe adriano」さん (滋賀県名張市)
三重県の名張市まで、ブドウを求めて遠征したときにいったcafe adorianoさんさん。
青蓮寺ダムの近くの隠れ家的なお店と思って来てみたら・・・・・・
d0108737_0525148.jpg

にぎやかなことに!
何と、店前で手作り市的な催しが・・・・・
隠れ家が、にぎわっとるがな。
d0108737_053186.jpg

この日は、食べ物を買って店内に入ってくださいとのことで、イベリコ豚の串焼き等。
それに、そんままのっかろうか。
d0108737_0541333.jpg

いい雰囲気のカフェだな。
この席が一等席だわ。

また、静かな時にこようっと!
d0108737_0542271.jpg

***************************************************

滋賀でおいしいブドウを探すものの、なかなか見つからす伊賀・名張まで出張にきてみて、びっくり!
レベルが高いわ!
その意味を書きたいのだが、長くなるので割愛。
伊賀、名張のブドウ園のリストの番号と照合しながら見て。
d0108737_0543390.jpg

まずは⑩番 山下葡萄園さん 伊賀市湯屋台1076 0595-39-0450

裏通りで見つけにくく、こじんまりしてるところが私の好み。
お勧めはシャインマスカット。
ありきたりの巨峰も種有にごだわり、かなり美味しかった。
d0108737_054435.jpg

⑨番 今森果樹園 伊賀市大滝5 0595-39-0177
d0108737_054567.jpg

ここの伊賀乙女がとにかく旨い!
伊賀乙女とは安芸クイーンのことなのだが、伊賀・名張で栽培したら、他とは違ってシャキシャキの歯ざわりに仕上がる。
d0108737_05563.jpg

⑰番 小野田ぶどう園さん
とにかく品揃えがすごく、お客もいっぱい。
ここでは、よそで味わえない珍しいものを試してみよう!
d0108737_0551556.jpg

安定した美味しさだと思うが、必ず試食をして好みのを選ぼう。
d0108737_0552364.jpg

最後は⑱番の城出ぶどう園さん。
d0108737_0553042.jpg

ここも安定して美味しいように思うが、黄玉(おうぎょく)が珍しく置いてあるお店だ。
それに出会ったら、できるだけ黄色く熟れたもの(見た目が悪いもの)を買ってみるべし!
甘みといい、ジャスミンに似た香りといい、最高のぶどうだわ。
美味しいのだが、見た目が悪くなったり、いろいろ栽培が難しい品種で、なかなか見かけることがないのが現状なのだ。

今、いろいろ書いても買えるのは来年、それが残念だが、是非覚えておいてほしい。この4店のお店を。
ただし、伊賀・名張のすべてのお店を訪問して選んだわけではないので、来年またいろいろ巡ってみて、追加推薦の店を載せますわ。
d0108737_0553974.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-10-10 02:05 | カフェ
2015年 10月 01日
伏見稲荷大社と「ふたば」さんの豆餅  「沖縄の魚」 (京都府)
子どものころ、一度来たことがある。
といっても、覚えていたのは、このウズラの焼き鳥だけだが。
確か、当時はスズメもあって、それを買ってもらったな。
当時から、何でも食べることのできる体質を備え持っていたのに、あのグロさに負け、食べられなかったものだ。
d0108737_14355954.jpg

伏見稲荷神社なり!
かなりの人気らしく、この日もまあいっぱいの人。
d0108737_14361044.jpg

秋の青く澄み切った空に、紅色が見事に映える。
d0108737_14362494.jpg

主目的は、鳥居をくぐって、くぐって、癒されて頂上を目指す、とのこと。
最初はかなり人がいっぱいだが、心配に及ばず。
d0108737_1436334.jpg

そこそこ歩いたら大半の方は、帰っていかれゆったり登れる。
が・・・・・・・・・
d0108737_1436457.jpg

歩いても、歩いても、頂上まではほど遠く、なんやねこれ!
「すこし歩かなあかんかも」と聞いてただけやけど!!!
少し程度の話ではない。
d0108737_14365424.jpg

時々、うどんやさんとか休憩所があり、それは寅さんが昼寝していてもおかしくない風情で、かなり癒される。
d0108737_14551851.jpg

京都の景色が一望できる、ここでギブアップ!
嫁は物足らなさそうだが、得意の「膝が痛い」を連呼して下山を!
d0108737_1437322.jpg

「出町柳のふたば」が行列すぎて、遠い存在になっていただけに楽しみだった、「いなりふたば」さんの豆餅。
80年ほど前にのれんわけでここにお店を開かれたとか。
d0108737_14371220.jpg

はいはい、最初から頂上なんぞは目指してなくって、ここを目指していたんです。
で、味わいはというと、極めて近い味わい!
めっちゃ美味い!
出町柳のとは、違いがあるとは思うのだが、あの行列に並ぶならここのを食べるわ!
d0108737_14372162.jpg

***************************************************

通販ネタを一つ。

とにかく、こりない性格である。
魚の通販では、何度も痛い目にあっているのに、時が過ぎるとポチっとしたくなる。
今回は、楽天の沖縄海鮮問屋さん「送料込 おまかせ鮮魚セット2キロ 3100円」
d0108737_14374759.jpg

で、ブツはこれ!
品祖に見えるのは、内臓を除去していることが原因で。
名前が「ムルー」「チンミーマチ」????
d0108737_14375574.jpg

これはオプションとして注文した「沖縄近海の極上生マグロ[上]500g 1700円」
キハダマグロだが、かなり値打ちで美味かった!
スーパーのものとの違いは、鮮度が高いからモチモチマグロであること!
d0108737_1438263.jpg

まず「ムルー」さんる魚から。
美味いと定評のあるフエダイ系なのは間違いないと思う。
魚のことを調べるのは、いつもの定番「ぼうずこんにゃく」さんのhpで。
和名「ホオアカクチビ」で非常に美味★★★★
なかなかええ上物ですやん!
d0108737_14381165.jpg

おろすと身が白濁していて、不安にある。
理由はよく分からないが、美味しくないことが多いのだが、どうなんだろう???
脂が少ないさっぱりの沖縄の魚は、湯引きの皮付きが一番なのだが、刺身可能か??
d0108737_14381925.jpg

次は「チンミーマチ」くん。
おそらく和名キンメヒメダイで非常に美味★★★★だと思う。
これも、市場の売れ残りの魚と違って、小さいとはいえ一級の魚だわ。
身の質等の状態もいい!
d0108737_14382613.jpg

よくあまり物の魚を山ほど送ってくる通販も多いのだが、ここいいと思う。
「沖縄行ってないよな~~なんか懐かしい」と、レモンを絞ってさっぱり刺身を家族でしみじみ楽しむ。
注意点として、沖縄の刺身は皮を湯引きにしてて食べること!
d0108737_14383380.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-10-01 15:46 | 老舗