<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016年 01月 27日
「ホーム・コーヒー・ロースト」さん  (三重県津市)
たまたまネットで見つけた表題のお店。
滋賀の自宅から“ちょっといってみよか”では遠すぎて1時間以上かかる。

ネットが発達したこのごろでは、それに頼りすぎて、痛い目にあうこともある。
こちらのお店の住所は、ナビに入力できるが、案内される場所が自治会館だったりで、これまた大変。
津市にある白山台という団地内にあることは確かだが・・・・・・・
(注意:食べログの地図の位置は間違えている。だけど、非常に近いところにある)
d0108737_1331032.jpg

やっと見つけた看板!!!
何回も通ったで、ここ!!!
d0108737_1334559.jpg

五件目はここやな・・・・・・・
いたって普通の家やけど・・・・・・・・・・・
d0108737_13423.jpg

玄関に近づくと、んん?????
「店内入り口は、あちらです ⇒」
d0108737_1341266.jpg

この、裏庭へまわれと?
d0108737_1342455.jpg

おおおお~~見つけた!

いろいろ、分かりにくいお店は何軒も訪ねたが、ここはベスト3に入るな!
d0108737_134344.jpg

扉を開けると、なんと都会のビルの中に存在するような、洒落たバーのような空間がある。
テレビのCMの一場面のようだ。
皆さんの為、写真は全景を写さないようにしておこう。
d0108737_1345232.jpg

で、ここはコーヒー豆販売と淹れたてテイクアウトのお店。
お若いご夫婦が、土日の休日に営業されておられる。
「将来、これでやっていけたらいいな~と思っているのです」とのこと。
d0108737_135927.jpg

「本当は、本日のコーヒーのみ淹れさせていただいていますが、今は手が空いているので、好みをお伺いします」とやさしくいっていただいた。
酸味がなく、コクがある深煎りを!お願いし、銘柄を選定いただいた。
それは、んん・・・・忘れた・・・

そうそう、行ったら絶対このスコーンを買うこと!
スコーンって紅茶というイメージだが、少し甘みを加え、コーヒーに合うよう工夫されている。
d0108737_1351918.jpg

カフェよりいいかも!
対面式のお店だと店主と触れ合えて、逆にいい!
そして、なんか心が温まる!
d0108737_1352850.jpg

コーヒー、うう美味い!
好みの味で、コクがあるわ~~
といいながら、銘柄を忘れてしまっているほどだから、私はさほどのツウではない。

まあ、滋賀からは遠いですが、何か別のお店と合わせて訪ねてほしいお勧めだわ。
d0108737_1353672.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-01-27 13:48 | 美味い!
2016年 01月 20日
おすしとおはぎの「駅長さん」  (滋賀県大津市)
SMAPのネタばかりの今日この頃!
特に生会見?を見て、私もいろいろ考えてしまう。
今日あたり、ちょっと飽きてきたかな?(←飽きっぽい日本人らしい日本人)

今週の日曜日は、所要で湖西の比良へ。
このあたりの風景、やっぱりええですな~
d0108737_1349493.jpg

湖西線の比良駅前にある「ほっとすてーしょん比良」さん、ここの定食美味いでっせ~~
春先には、裏の田んぼで菜の花に囲まれ、比良山を眺めながら食べることができる。
比良山麓の別荘地の中には、ええお店が山盛りある
d0108737_13491467.jpg

いや~~なんですのん!
このような、お店が残ってくれているのが嬉しい!
比良山の登山帰りにここでいっぷくするのだろう。
d0108737_14114941.jpg

目的のお店は、この「おはぎ」ではなく「駅長さん」
"おはぎ”が店名かと思いましたやん。
d0108737_13493012.jpg

ちゃんと店名は、窓に張ってある。
お店、というよりキオスクのような雰囲気。
営業を始められて10年ほどらしい。
d0108737_14173249.jpg

「今日はええ鯖が入っているし、少しまってもろたら握ります」とのことでお願いした、鯖の寿司。
一パック500円と消費税だったと思う。
d0108737_13495370.jpg

「写真撮っていいですか」というと、Vサインを出されるのでカメラを向けると、やっぱり恥ずかしいって。
いや、ぼたもちの写真を撮ろうとしただけやのに、おちゃめです。
駅長さんの由来を聞くと「あかんねん、私おしゃべりやろ~~話が長なるし、これ見て」とそのことが書かれた地域の新聞を頂いた。
あくまで、想像ですが、本当は話したかったのではと思う。
「時間あるし、ええで~」と一言応えれば、ダムの放水のごとく30分くらい聞けたのでは。
残念、息子のサッカーの送迎の時間があるゆえ、聞けない・・・・・・
d0108737_1350342.jpg

さて、ぼたもちだが、さすが注文してから作るというこだわりがあるだけに、美味い!
餡も美味いが、もちが美味いし、混ぜ物なしだ。
次の日にはカチカチに硬くなる本物やわ。
d0108737_13501223.jpg

鯖寿司は、田舎の寿司らしく酢飯が普通の2倍はあり、おにぎりのような雰囲気だが美味い。

で、この日の晩飯は鯖寿司とたこ焼き。
別段、意味はない。
炭水化物に炭水化物を組み合わせる、大阪の嫁のなせる技。
d0108737_13545427.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-01-20 14:36 | 和菓子
2016年 01月 11日
新年は大阪へ!西国三十三か所 第五番葛井寺 第四番槇尾寺
1月1日は、まず我が家の御節を食べまくる!

午後から。嫁の実家の堺市に向かう。
d0108737_16241934.jpg

道中にある西国三十三か所葛井寺さんにお参りする。
d0108737_16242638.jpg

さすがに元旦、結構な人。
d0108737_16243411.jpg

スタンプラリーもずいぶんたまってきて、三分の一は制覇したのではないかな。
d0108737_16244340.jpg

主役の食べ物ネタはここ!
神社内にあるハイカラな喫茶店。
ヴィクリディタ サマディ キリクとい名前。
d0108737_16244944.jpg

藤井餅という名物があるらしい。
それがこれ。
d0108737_16245797.jpg

このお店、周りは壁でなくガラスでおおわれていて、寺が一望できてる。
このデザインは、寺の境内だから生きるんだろうな。
d0108737_1625527.jpg

はい、これがそれ。
きなこと黒蜜で味わうのだが・・・・・
まずくはないんやけど、なんちゅうか、普通やな。
名物になんちゃらとは、よく言ったものだな。
d0108737_16251230.jpg

************************************************
嫁の実家で、旨いもの食べあさっての1月2日。
食っちゃ寝だけでは、えらいことになると、西国三十三か所の一つ、和泉市にある槇尾寺さんへ。
d0108737_16251991.jpg

とりあえず、ぜんざいで接待してもらおうか!
d0108737_16252644.jpg

ぜんざいを食べながら、なんか様子がおかしいことに気が付く。
正月の初詣の雰囲気が、何となく、全くないように感じる!
d0108737_16253836.jpg

不思議に思うことの1つ、初詣によくある正装や、きらびやかな服装の人が一人もいない。
d0108737_16254657.jpg

寺への方向だと思われる方へ歩き始める。
不思議に思うことの2つ目、帰られる方がすれ違うとき「こんにちは!」と声をかけられる。
これ、登山の時のあれやん・・・・・・
そして、決定的なのがリュックサックや杖、そしてトレッキングシューズの人ばかいなこと。
d0108737_1626324.jpg

あああ~~到着した!
と、仁王門で叫んだら、帰られる人から「まだ1合目ですよ!」とニコニコしながら声をかけてきてくださる。
いや、なんとなくそんな気はしていました、ハイ。
d0108737_16264241.jpg

やってまった!
西国の中に、ちょくちょくある要注意の天台宗系の登山タイプのやつやったがな・・・・
d0108737_16265431.jpg

10分ほど登ると、もう嫁も息子も姿が見えなくなった。
冷たいわ・・・・心臓麻痺でひくひくなったらどうするねん!
携帯もつながらんわ。
d0108737_16271174.jpg

降りてこられる方にずいぶん励まされて、こつこつ登る。
しかし、しんどい。
普通の人が60キロ(脂肪のこと)の米俵持って登っているようなもんやからな。
d0108737_1627193.jpg

40分くらいかかったか、やっと到着。
茶屋を探すが、そんなおのは一切ない。
そんなのを含めて俗っぽいものが何もない、この槇尾寺、かなりいい!
おこがましいのだが、星を付けるなら五つ星をあげたいお寺さんだわ。

とはいえ、もう一度登ってくるかと聞かれたら、人生でこれが最後だと答えますな、ハハハ。
d0108737_16272755.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-01-11 17:41 | その他
2016年 01月 01日
おめでとうございます!
あけまして、おめでとうございます!
何がうれしいって、仕事から解放されたことかな。
正月休みはええわ~~~

とはいえ、12月31日は朝の8:30から行列に並ぶ!
何の行列か、分かれば甲賀市検定合格やな。
d0108737_1253546.jpg

朝から並ばんでも買えるねけど、塊で欲しいから並ぶのだわ。
頼まれものも含め5キロほど購入予定。
d0108737_12531176.jpg

はい、水口町にある肉の山村さんである。
無事、イチボの塊も買えてご機嫌であった!
d0108737_12531725.jpg

帰ってきたら届いてた牡蠣。
d0108737_12532481.jpg

今年は、年末もokの広島の匠の牡蠣。(←別段、お勧めというわけではないので、ご注意を)
70個ファミリーパック5980円、送料込。

なんか、小さいな・・・・・・Mサイズて書いてたけどSやわ。
けど、ノープレブロム、牡蠣は小さくても旨いから!
d0108737_12533011.jpg

牡蠣は蒸しで。
焼くと殻が割れてその欠片が気になるから蒸すのが一番!
d0108737_12533724.jpg

すき焼きの前菜が、この牡蠣。
d0108737_12534531.jpg

だがだが、おおお~~まい・が~~~~~~~
中身小さい!
小さすぎやろ~~~
d0108737_12535162.jpg

と騒いでたら、こんな身入りの当たりがあった!

そう、これは牡蠣の問題ではなく、蒸し方の問題だった。
水を入れすぎて、下に入っていた牡蠣が湯だってしまったようだ。
蒸す場合は、水の量にご注意を!

それにしても、ぷりっぷっりで、めっちゃ旨い!
去年一年、旨いもんいっぱい食ったな~~
今年も食うぞ~~~~~
d0108737_12535710.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-01-01 13:19 | その他