「ほっ」と。キャンペーン
<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2017年 01月 26日
「夢創庵」さん  (滋賀県甲賀市)
やっと、雪や寒波から解放され、春の香りすら感じる、今日の天気。
前から気になっていた看板に導かれて、そばを食べにいってみるか!
夢創庵さん?って、聞いたあるような名前だな・・・・・・・
d0108737_13375047.jpg

甲賀市水口町の広野台という住宅街の中に、お店はあると、看板は示していた。
d0108737_13382972.jpg

あった!
こんな場所に、という立地。
看板からすると、新しいお店のような雰囲気だが、年季が入っているような構えだし・・・・・不思議だな。
d0108737_1338427.jpg

表で、お店をしげしげ眺めていると、女将さんが愛想よく招いてくださった。

事情がつかめた!
信楽の牧にあった、あのいつも行列ができていた夢創庵さんが、ご主人の持病の腰痛の為、こちらに移転されのんびり営業。
移転して、まだ一年たっていないらしい。
で、こちらの店舗は、10年以上前に女将さんがされておられた空き店舗を再利用されたもの。
d0108737_13385534.jpg

もりそばの田舎(太い方)を注文(900円)。
ごはんは追加品。

5年ほど前かな?信楽で営んでおられたころに、一度訪問したことがあった。
その後は、いつも行列で近寄ることもままならない雰囲気だったな。
それを考えると、今はゆっくり食べられる、これはラッキーかも。
d0108737_1339767.jpg

太い、本当に太い!
「まずは、そのまま召し上がって、次に塩で試してみてください」と女将さん。
確かに、そばの味わいが口の中に広がる。
おいしい、と思うが、そばのことを語れるほどのツウではない。
d0108737_13391932.jpg

蕎麦も美味しかったのだが、山葵が抜群に美味しかった。
さらに、小皿にあった豚の燻製?これがめっちゃくちゃ旨くってびっくり。
d0108737_13393260.jpg

さらに、さらに、お土産で買って帰ったぼぼたもち(300円)を事務所で食べたのだが、これも旨い!
(写真を撮る前に、はしではさんでしまった、御免)

さて、このお店はこれからどうなるんだろうか?
行列が、少しづつできていくのか、そば好きがゆっくり楽しめるお店であるのか、見守っていきたい。
d0108737_13394318.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-01-26 14:32 | 蕎麦
2017年 01月 20日
「cafe ffcc-co」さん 「朝日屋」さん (三重県)
雪、よ~~~~~け、降りましたな!
大雪の日曜日、家でまったりしておけばいいものを、雪のなさそうな三重へ。
目的のお店は、津市ではあるが、少し山間にある。
d0108737_1542249.jpg

田舎によくある離れの和室を改装して2016年11月にオープンされた、カフェ・ヒコさん
土日曜日しか営業されいないから注意。
d0108737_15423825.jpg

シンプルで落ち着いた内装がすごくいい!
嫁と「この床、塗装かな?やたら自然な色合いやな~~」と話していると、オーナーであるご主人の目がキラリ!と輝いた。
「床材を自然に風化させて、この色をだしました。こだわりました!」と控えめに!
うっそ~~。
このこだわりだが、出来立てなのに、何年も前から開業していたかのように錯覚してしまう、やさしい空間を演出しているのだわ!
d0108737_15425126.jpg

そうそう、食べようと狙ってた・・・・・・・
売り切れやんか~~~~~~~~マフィン!
だれなん、買い占めたんわ!
d0108737_1543527.jpg

気を取り直し、チーズケーキとロールケーキのババロアで。
d0108737_15434157.jpg

ゆっくり本を読みながら、ケーキをちびりちびり食べる、そんなカフェかな。
d0108737_15435669.jpg

おおおお~~このあたりも降ってきたな~
積もるほどでもなさそうやし、ゆっくりしようか~~~~
d0108737_15441527.jpg

**************************************************
カフェ・ヒコさんの前に、何か所か寄り道していた。
その一つが、津が、いや三重が誇る(たぶん)朝日屋さんで、どんなもんか見たろおもて。
近江牛の里から、ごめんやっしゃ~~~~
d0108737_15443791.jpg

えええっえええええええええええええ~~~~
松坂牛っていうから高級肉屋さんかと思ったら、安い!庶民的や。
こちら良心的で、交雑牛と黒毛和牛(松坂牛と表記)をちゃんと表示・区分けして売ってはる。
滋賀のお店って、いかにして交雑牛を隠すかってのが多いのに・・・・・
なかなかええがな。
d0108737_15445026.jpg

赤身が3枚に1枚混在の650円の松坂牛焼肉用を購入。
霜降りの肉だが、ううううううう旨いがな!
いや~~悔しいが旨いぞ!
この味わいは、草津のサカエヤさんの味に近くって、上手に寝かせた味わいやわ(←想像です、あくまで)。
松坂牛に完敗かと思ったが、さにあらず、この赤身が硬くって不要!
それなら、もっと高い肉を買えや、せこいねん!という話ではあるのだが、いやその通り。
d0108737_1545279.jpg

しかし、旨いな~~
ちょっと朝日屋さん通いが、続きそうやな~~~~
そやけど、滋賀の近江牛の代表的なお店って、どこになるのかな?
観光の方が買うお店と、滋賀県民が買うお店は違うから、難しいな。
d0108737_15451422.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-01-20 16:17 | カフェ
2017年 01月 12日
「TORASARU」さん (滋賀県甲賀市)
信楽に、こんなええ喫茶店があったなんて。
静かで、雨とJAZZが似合うTORASARUさん
d0108737_1537542.jpg

ゴルゴンゾーラって、あの・・・・・
初めて食べた時は、吐き出したな、ハハハ~
今では、大好きだが、ケーキとして成立するのかな・・・・・
d0108737_15381585.jpg

ここ数日、下宿していた大学時代の夢を連続で見た。
目が覚めてからも、不思議にその時代のことを思い出しては、一人でニヤついている(気持ち悪いやろな・・・)
音信不通の仲間のこと、スキー旅行で泊まったペンション、コンパのこととかあれこれ。
元気にしてるのかな~あの建物は残っているのかな~と。

「今の若い者は・・・・」と「昔は、楽しかったな・・・・」の2つの言葉は、口にしない、思ってはいけない、と自分に言い聞かせて生きてはいるのだが・・・・・
こういった、しんみりした喫茶店だと、さらに拍車をかけて昔を思いおこしてしまう。
d0108737_15382912.jpg

こんなに大学時代のことを何度も夢に見たり、思い出すのは、次男が来年受験で、「家から通える大学を受験しろ!」と言う、せこい私に対する、あてつけなんやろか・・・・

あああああぁ~~~死んだ親父の仕業か!?
「自分だけ、親のお金で、一人住まいを謳歌しやがって!わしの言葉を忘れたんか!わしに返さんでもええ、将来のお前の子供に同じことしたれ!って言ってたやろ」って、伝えたいのか!
都合の悪いことを、思い出してしもたがな・・・・・・
d0108737_15384083.jpg

ああああ~~~ぅぅぅうまい!
あばれん坊のゴルゴンゾーラを上手に手なずけてある。
そうそう、こちらはチーズケーキが専門やった。
d0108737_15385037.jpg

「昔はよかった・・・」と思わないようにしているのは、歳を重ねても、新たなものを見つけ、何かに挑戦したいと考えているから。
つまり、前を向いておきたいと。
まあ、楽しく生きていくための、自分だけの決め事的なものかな。

でも、ちょっこっとだけ、許して。
下宿先や、遊んでいたあの街へ、久しぶりに出かけてみようかな。
次男のことは、場合により許そうか・・・・・・・・・(←往生際の悪い、けつの穴小さな男・・・)
d0108737_1539089.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-01-12 16:30 | カフェ
2017年 01月 05日
あけましておめでとうございます!
今年の、初投稿であるにもかかわらず、どうでもええ内容なこと、お詫びいたします。
(にゃんちゃん、可愛くないな~~というか、少し気持ち悪い・・・・・・)
d0108737_12232639.jpg

私の休日は、仕事柄あまり長くない(と思うねけど、普通かな?)。
12月31日から1月3日の4日間。
その貴重な休日の、12月31日は、朝早くに甲賀市水口町にある山村さん(お肉屋さん)に並ぶことが恒例行事。
9時開店で、今年は8:30分位かな?それでこの列。
d0108737_12233780.jpg

もっと、ゆったりした休日にならんかと考えながら、寒さに震え待つこと1時間で注文できるポジションへ。

この日は、頼まれものも含めて4.5キロを購入予定。
d0108737_1224297.jpg

これは書くべきなのか悩むところだが、よそにない品があるからこそ、並ぶのである。
それが、この1100円のヒレ肉。
厳密に言えば、ヒレ肉の真ん中(シャトーブリアン)を切り取った端っこではあるのだが、味わいは抜群!
見た目が悪いからか、不思議にだれも注文しなく、今年も無事にありつけた!
出されてあるこれ全部(1.5キロだった)を購入で、おそらく本日のヒレ肉(焼肉用)の販売終了!?

あかんで、あかんで、絶対あかんで、私より先に並んでこれ買い占めたら!
d0108737_12241176.jpg

肉の次は餅である。
栗東市にある「あかね軒」さんへ。

残念ながら、本日売り切れだったが、ここの苺もちは、絶品!
苺大福でなく苺もちと表現してあるのは、球肥ではなく、本物の突いた餅を使っているということ!
d0108737_1224244.jpg

本日は、豆餅を購入。
これは元旦のお雑煮に使う。
ここに至るまで、嫁と一ヶ月話し合っていたのだわ。
とるにたらんことではあるが、ハハハン~
d0108737_1224335.jpg

我が家の大晦日は、そこそこ食いまっせ~~~
蒸し牡蠣は、安い上に美味いし間違いなし。
だが、芸がないな~
来年は趣向を変えよう。
d0108737_12244312.jpg

明日は、間違いなく焼肉やから、しゃぶしゃぶ!
山村さんのは、紛れもなく黒毛和牛やから、肉の香りがいい。
(黒毛和牛と交雑種は、見ただけでは分かりにくいからご注意を!)

あれこれ、食いっぱなしの大晦日なのが我が家。
来年は、蕎麦復活かも?
d0108737_12245237.jpg

**********************************************
元日の朝は、恒例のお節の食いつくし!
言葉通り、ほぼ食い尽くす。
最近ちょっと疑問をもっていて、7人で何で2セットもいるねんと考えている。
それって、なんか違うような気がするし、何より面白くない。

来年のお節は、昔から伝わる黒豆、田作りとかだけにして、日本の旨い食べ物を単品で集めよう!
d0108737_1225435.jpg

で、本日の主題はこの雑煮。
去年も書いたが、嫁の実家のお雑煮は、白味噌仕立てに餡餅を入れてはって、これがめっちゃ旨いねん。
で、初挑戦!試しに豆餅を入れてみたのだが、これが大失敗。
豆が主張しすぎて、白味噌の香りが無くなり、雑煮を台無しにしてしまよる。

ええ?
豆ではなく、それ以前に餡の入った餅を入れることが気持ち悪いって?

素人さんですな~~
狐色焼かれた、杵つき餅にくるまれた香ばしい餡餅と、出汁の利いた白味噌の塩っけが渾然一体となって、えも言われぬ美味さになるのだわ。
重要なのは餡餅で、出来立てでやわらかいのはだめやし、2~3日前に作って硬くなって、それをええ塩梅で焼き色をつけてこそ、たどり着く至福の味わい。
まずもって本物の硬くなる餅を使った餡餅を探すことが大変やった。
というか、見つけられなかった。
あかね軒さんの餅は、その本物やから、それを使った餡餅を、と思ったのだが、それは作ってはらなく、この豆餅で試してみたということである。

来年に期待やな!
d0108737_12251764.jpg

元旦の昼ごろ、にゃんちゃんをアヤハのペットホテルへ預け、大阪の嫁の実家へ。
d0108737_12252850.jpg

************************************************
で、これが大阪の本家本元の餡餅の雑煮。
ヨモギ餅で出てきたぞ~~冒険しゃはりますな~~~~~~。
ここ数年、義母の手首の調子が悪く、既製品の餡餅なんです(ヨモギ餅も)。
ごちそうになっときながら、言いにくい、というか書きにくいねんけど、昔のい手作り餅と違うから、もの足らないんやな~~~~~
嫁も、それを知っていて、何とかあの味を再現したく、本物の餅を探したが見つからず。
一から、教えてもろて、手作りであの餡餅をこさえるしかないか・・・・・・・・

ともかく、嫁に(私も)とっての餡餅雑煮は、変わった品物だが、極めて大切なもので、その再現に思いをはせての元旦であったとさ。

今年も、宜しくお願いいたします。
d0108737_16444717.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-01-05 13:26 | その他