<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2017年 03月 26日
「ナナベーグル」さん(三重県伊賀市) 「HoooooBAL.」さん(東近江市)
自宅での販売を始められたナナベーグルさん。
先日の3月24日が初日でAM11:00ジャストに訪問。

d0108737_15095586.jpg


例にもれず、こちらもかなり分かりにくい場所にあり、ブログで下調べしていくべし!
近くには、先週載せた「三歩書店」さんがある。
d0108737_15100155.jpg


古さを上手に演出された内装で、置かれたベーグルが美味しそうに感じる。
d0108737_15100466.jpg
前週に行ったパン屋さんは、オープンの時間に訪問したら大行列で、ほぼ売り切れだった。
それを教訓と早めに来たが、数名のお客さんだけでゆっくり買えた。
こういった癒し系の店舗は、のんびりがええですな~
d0108737_15101049.jpg
オープンする日が書かれてあるが、見えにくいな~
開いている日は限られているから注意を。
3月31日、4月2日、14日、16日、21日、23日である。
d0108737_15101362.jpg
小さいの五個入りパックが食べやすくっていい!
d0108737_15101848.jpg
*******************************************
3月18日(土)はHoooooBALさんの第3回目のパン販売日。
店は、ヘムスロイドの森の中にあるBaseForRestさんを借りての販売らしい。
d0108737_15102945.jpg
販売時間のAM11:00に到着したが、すでに行列が・・・・
どこで情報を聞かれたんか、若い人たちでいっぱい。
d0108737_15103497.jpg

半分まできたが、まだ先は長い。
買い終わって帰られる方は、山盛りのパンを持っておられる。
奥さん一人でパンを焼いておられるらしく、売り切れが心配。
d0108737_15161591.jpg
おお・まい・が~~~~~~~~
もっと早く来るべきであった!
目の前で、売り切れや~~~~~~~~~
d0108737_15104179.jpg
助かった~
ウイークエンドシトロンが何とか残っていて買えた!
d0108737_15104617.jpg
奥さんがパンを焼き、ご主人はコーヒーを淹れ、ニコニコ笑顔で提供しておられる。
様子を見ていると、単にパンとコーヒーを貨幣と交換するというだけでなく、心を通わせたつながりを持ちたいと思っておられるような
予想よりお客さんが多すぎることに驚きを隠せない様子だ。
d0108737_15133491.jpg
次回は4月22日(土)のAM11:00から。
もし、挑戦されるなら開店時間より前には到着しておかないと入手は無理かも。
どんなパンだったか謎のままだが、またの楽しみのしておこう。
d0108737_15104927.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-03-26 17:03 | パン | Comments(2)
2017年 03月 20日
「三歩書店」さん 「古書からすうり」さん (三重県伊賀市、名張市)
とりあえず、三重県伊賀市音羽656 の住所をナビにぶち込んで運んでもらうことにした。
棚田やこんな景色の中を、奥へ奥へ、本当に古書店さんがあるのか不安になるが、突き進むのみ。
d0108737_22242356.jpg
それらし建物に到着した。
小林聡美さんが店主として出てきそうな、映画の世界でしかありそうもない立地のお店。

d0108737_22242749.jpg






















入って、ほどなくして女性店主が現れ、静かに定位置であろう場所に座られた。
店内はこじんまりしていて、店主の好みの個性の強い本がぎっしり。
「好きなものに囲まれて仕事ができるって、幸せだと思うよな~」と嫁と車の中で話していたのだが、ここがまさにそうなのかもしれない。
d0108737_22243342.jpg





































立地に驚いたことに落ち着き、本を手に取り、物色しだすと、その動作が妙に懐かしく新鮮なことに気づく。
今はアマゾンでしか本を買うことがない。
キンドルは老眼に優しいし、ベットの中でも「ポッチ」で本が買え、ものの数秒で買った本が読み始められる。
そんな本との、つまらない接点しかなくなった今、これは実にいい!
d0108737_22243605.jpg

何に囲まれて仕事がしたいかだが、嫁は「布と紙に囲まれていたい」とのこと。
布はわかるが紙ってなんだということなのだが、和紙とか画用紙とか、そんなのが好きらしい。
んんん・・・・理解に苦しむな・・・・
私は「魚屋カフェ」だな!
鮮魚がいっぱい並んだ状態を中で、カフェでコーヒーを振る舞う、どや!
d0108737_22244003.jpg






















こちらのお店だが、どうやら自宅の一部を利用して昨年にオープンされたようだ。
仕事など、いろいろ一段落ついた状態になって、これを始められたような感じだ。
とにかく静かな場所で、これを読んで訪問される頃には、鶯の下手な鳴き始めの声が聞けると思う。
本好きの方は、是非是非どうぞ!
d0108737_22244320.jpg






















*********************************************
ヘビーな本好きなら、さらに三重県名張市まで足をのばしてみてはどう!
オープンして数か月の古本屋カフェ「古書からすうり」さん。
d0108737_22235127.jpg






















古本が大好きな若いご夫婦が、店探しから改装まで奮闘して今を迎えたという感じ。
やはり好きなものに囲まれていたい派の店主である。
d0108737_22240420.jpg





















昨日は、大学卒業まで塾で頑張ってくれた講師のすし屋での送別会であった。
その2人は、この4月から大手企業勤めとなるのだが、彼らにはそれぞれ夢がある。
一人は写真好きで、画廊をもって写真や絵画にかかわる仕事がしたいらしい。
もう一人は、音楽活動があきらめられないらしく、裏方でいいから音楽関係の仕事がしたいとのこと。
東京の人ごみと激務の中で、そんな夢は小さなカケラになっていくんやで~~と、思いながらも「必ず、先生を招待しますからね!」という言葉は、妙に嬉しかった。
小さくなってもカケラとして残っていたら、いつか夢はかなえられかもな。
d0108737_22235967.jpg






















こちらの店主は、面白いことに、お店の場所も決まっていない時から、店名は「からすうり」と決めておられたみたいだ。
理由を聞きたかったところだが、とにかく人気のようで、12時のオープンと同時に満員。
何の話もできずにという状況であった。

d0108737_22240747.jpg






















街の古本屋さんって、常にお客がいないイメージなのだが、こんなに人がいっぱいなのには違和感がある。
今のところ、かなり人気なので予約しておいた方が無難である。
d0108737_22241606.jpg





















1500円でデザートとコーヒー付。
特にこの胡麻プリンが絶品で、さらに〆のコーヒーが本当に旨い!
d0108737_22241738.jpg





















はてさて、私の「魚屋カフェ」がもしオープンとなると、お客さんに来てもらえるのだろうか。
嫁は「コーヒーと刺身、そして生臭~~~~い魚の香りがもれなく付いてくる、絶対3か月で閉店やで!」とのことだが、まあ私もそう思う。
んんん~~ほな、釣り道具カフェかな。
d0108737_22241044.jpg

































[PR]

by guwaguwa58 | 2017-03-20 00:19 | こだわり
2017年 03月 11日
「ルヴァン・ルパン・ルヴァン」さん  (滋賀県草津市)
やっと買いにくることができたパン屋さん
そのパン屋さん、水曜日のam11:00からpm3:00の間しか開いていない。
さらに、大行列で、あっという間にうりきれてしまうというらしい。
d0108737_23043405.jpg

到着したのは1:00前。
行列&押し合いの状況は避けて、まあ少しでも買えればええか~という作戦。
d0108737_23060681.jpg
ほぼ売り切れの中、何個か確保。
あぶなかった~~~~~~~
価格は160円前後と自家製天然酵母パンとしては安い。
ハード系が欲しかったのだが、見つからず。
総菜系が多いのかもしれない。
d0108737_23061732.jpg

お客さんとお店の方は、ほぼ知り合いばかりのようだ。
お店の方は、とにかく楽しそうで、気持ちがいい!

d0108737_23062479.jpg
何で水曜日のみの営業なのか?
「よく聞かれるんですよ~~~3人でやっているんですが、水曜日にしか集まれないかれです~~~」とニコニコで答えていただいた。
なんとなくだけど、お金儲けは二の次で、楽しさや美味しい天然酵母パンの追及が先なのかもしれない。
d0108737_23062723.jpg
で、パンの味わいは、もちもち系のさっぱりタイプ。
総菜パンの中に入っている具材は、大盤振る舞いの大盛り!
かなり食べやすい天然酵母パンである。
d0108737_23071461.jpg
最後に、店の横に軽トラで野菜を売ってはるが、寄っていくべし。
おばちゃんが、なんかほのぼのしていてええんやわ~~
手に入れることが少し大変かもしれないが、挑戦してほしいパン屋さんだ。
今度は、もう少し早い時間に挑戦してみるわ。
d0108737_23062895.jpg




[PR]

by guwaguwa58 | 2017-03-11 23:50 | パン
2017年 03月 04日
「ちきゅう食」さん  (三重県名張市)
三重県名張市の外れにある「ちきゅう食」さん。
オーガニック系のイベントに移動車で出店されておらなれながら、昨年にオープンされた固定のお店。
d0108737_19070135.jpg
この路地の奥のようだ。
d0108737_19064881.jpg
手造り感の強いお店で、エントツの煙が歓迎してくれているように感じる。
d0108737_19071971.jpg
2歳の息子さんと、ご夫婦で迎えてくださった。
「倉庫だった建物を改装したんです」と、その出来上がった空間は旅好きのお二人らしい無国籍感が漂う。
d0108737_19072686.jpg
外にも席があり、ゆっくり山間の静かさを楽しみたいところだが、まだ少し寒いな。
2階に利用できたりと、かなりゆったりしてくつろげる。
d0108737_19074024.jpg
ご主人が最初にビーガン(菜食主義)に魅了され、それにつられて奥さんも、という感じ。
私は、美味ければ何でもよいのだが、菜食中心のお店は、野菜本来の美味しさを体験できることが多く、そこに魅力を感じている。
肉の旨さを感じるこは簡単だが、野菜本来の美味しさを引き出すことは難しく、その旨味に出会えた時は大いに感動するのだ。

d0108737_19075361.jpg
私はヨガカリープレート900円
嫁はカリースープ。

d0108737_19072320.jpg
野菜サラダがフレッシュで旨い!
そして、カリーが、どうして肉類無しでこんなコクが出るのか不思議でたまらんほど旨い!

d0108737_19075053.jpg
もうもうもうもう、絶対このスープカリーは食うべし!
とにかくご主人は、いかに美味しくするかの研究に余念がないらしい。
スパイシーで薫り高い。
d0108737_00431918.jpg

「野菜は、蒸して、スパイス等の下味付けて、炒めてます」というそのニンジンは甘いし旨い!
野菜の味わいを楽しめるよう、ゴロンとした大きさにしてあり、センスが光る!
じゃがいももほくほくで旨い!
で・・・・・・え、それ以上は食うなって・・・・・・

これは一時間以上車で走らせてくるだけの価値ある逸品だと思う。
d0108737_00415085.jpg

長らく活動していたこの移動ちきゅう食号もこの3月で引退とか。
こちらのカリーを食べた方、今後は名張のお店へどうぞ。
これは、ぜったいもう一度来て、一人でゆっくりスープカリーを食べたるべきだな。

d0108737_19075837.jpg





[PR]

by guwaguwa58 | 2017-03-04 19:50 | こだわり