<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2017年 06月 26日
「茶ろん・坪六」さん (滋賀県東近江市)
夏で連想されるものは、何故か京都。
他の人はどうなんかな~??
京都で働いていたころの、あの蒸し暑さと、祇園祭や送り火が印象的すぎたからかな。
d0108737_15083018.jpg
なんとなくだが、夏の似合う「茶ろん・坪六」さん。
土間と苔に覆われた庭を見ると⇒京都⇒夏となる。
まあ、わけのわからん連想ゲームやな。
d0108737_15084392.jpg
緑に覆われた、ゆったり席。
d0108737_15083850.jpg
ああ~不思議に、くつろげる。
カフェの値打ちって何だろうと、最近よく思う。
センスか?美術的要素?食べ物?
求めるものは、それぞれだと思うのだが、くつろげるかが大切かも。
d0108737_15084816.jpg
庭を見ながらくつろげる一等席は、先着3組まで。
先着にもれたわれわれは、店内をうろうろ面白いものは無いかと徘徊。
d0108737_15085454.jpg
嫁の抹茶パフェ登場!
中庭を眺めておられる幸せそうな方々を眺めながら、食べてはる。
ひんやり、美味しそうだ。
d0108737_15090028.jpg
何故か、湯気が・・・・
温かいのも、乙なものである。
ここは、それぞれの席が離れていてゆっくりできていい!
d0108737_15090627.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-06-26 15:34 | カフェ
2017年 06月 18日
「こまめ」さん (三重県名張市)
自宅から一時間、パンを求めて名張市へ。
d0108737_20193042.jpg
昔なら、商いをするにはまず選ぶことのない里山。
そこに、3か月前にオープンしたばかりとか。
d0108737_20193841.jpg
朝の8時から営業されている。
遠目には和菓子屋に見える。

d0108737_20222672.jpg

「大阪で修業して、実家の一部を改装して、営業させていただいています」
と奥さんかな?に、選んだパンを袋に詰めていただく。

d0108737_20194272.jpg

名前の付け方が面白い。
商品の特徴は、チーズと合わせているものが少ないこと。
それは、私にとっては大切なこと。
確かに、間違いなくチーズを使かえば美味しくなるのだが、そればかりでは飽きる。
d0108737_20194652.jpg

焼き色がいい!
見ただけで、美味しさが伝わってくる。
香りもいい!
d0108737_20195081.jpg
帰りの車は、誘惑のパンの香りが充満。
「とりあえず、一個食べてみるか!」という別の自分のと戦いであった。
d0108737_20215048.jpg


名前は忘れたが、このパンのゴマの風味が素晴らしいのなんのって!
あああ~たまらん。

山食パンはふっかふか。
香りも小麦の甘みもしっかり。
d0108737_20195975.jpg


ハード系パンは、外カリカリで中はふかふか!
あああ~~旨い!
いったい、どこで修業をされていたんだろう。
d0108737_20200387.jpg

名張市か~~~、ちょっと買いにいくか~というには、少し遠いし。
悩ましい場所にできたものである。
人気化していくのも時間の問題なのかもしれないな。

d0108737_20232588.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-06-18 20:29 | パン
2017年 06月 08日
「コストコ」「SEWING TABLE COFFEE」さん 
タマちゃん(スポ少からの友人)に連れてきてもらっての、初コストコ。
嫁はちょこちょこ来ていて、食卓にはよくコストコのものが並んでいるので、全く知らないわけではない。
ど~~~しても直接見たくって、日曜日にセッティングしてもらったのである。
d0108737_1435436.jpg


おおおおお~~これはまさに、アメリカですがな!

あかんあかん、自制しないと!
d0108737_1444076.jpg

乳製品が豊富やし、もっとじっくり見ていたかったのだが、まあそこそこで終了。
勘定は、2万円位で収まった。

もう一回行きたいわ~。
また、セッティングして!
d0108737_145012.jpg

*************************************************
昼飯は、私にお任せということで来たのが、あの有名な「SEWING TABLE COFFEE」さん。
昔、よく雑誌で取り上げられていて、嫁はそれを見ていたらしく「でかしたぞ!ここ来たかったんや~~」と絶叫。
d0108737_145917.jpg

私の記憶が確かなら、お店は洋裁学校の跡地にできていたはず・・・・・ここかな?
d0108737_1451731.jpg

ちがった。
失礼な話である。
洋裁学校はこの自然いぱいの校舎で今も現役!
めっちゃ雰囲気ええですやん!

で、「この裏手にあるんですよ~~カフェは。」と教えていただいた。
d0108737_1453135.jpg

ということで裏手に回る。
昭和の木造校舎裏の雰囲気。
どこにあるねんと、歩き進む。
d0108737_146439.jpg

くるっと回って、ええ、ここ????
d0108737_1473038.jpg

めっちゃくちゃ好みで大喜び!
ただし、食べログに書かれているように、虫が嫌いな方には向かないと思う。
外も中もない感じ。
沖縄のお店のようやな、ここ。
d0108737_1474795.jpg

ご夫婦で営まれているのかな?
独特の美意識をもっておられる。
d0108737_148573.jpg

外を眺めながら、パンとコーヒーで、ゆっくり。
タマちゃんは、虫に強くてよかった。
さすが、お寺の嫁やわ。
d0108737_1481574.jpg

大阪、枚方の狭い道を走ってきてのこの空間。
ほっとできる。
d0108737_1482430.jpg

このお店もだが、洋裁学校も味わい深く、このままで残っていてほしい。
d0108737_1483131.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-06-08 14:39