<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2017年 09月 25日
「cosi-cosi」さん 「oluoluカフェ」さん (滋賀県大津市、三重県伊賀市)


久しぶりの比良(大津市)へ!
ここの住人は、個性にあふれている。
そんな比良の中で、月に一度だけピザを振舞うお店を開かれている「cosi-cosi」さん。

d0108737_14003800.jpg


9月の開店は、23日と24日のみ。
たまたま前日に見つけて、予約に成功!
で、来てみたらこんな感じの路地を奥へ奥へ。
(追記:次回は10月8日、9日みたいです)

d0108737_14004498.jpg


ぎょえ~~失礼ながら趣味程度、と思っていたら、本格的すぎな窯!
こりゃ、プロですな。
もっと多くの日数開店されたら?の質問にご主人は「いやいや、会社勤めで、これが限界ですわ~~」と。

d0108737_14005965.jpg


安す~~~~~~い上に、一周年記念でさらに安い。
マルゲリータ600円って、これピザーラ一枚の値段で4枚食べられるで~~

d0108737_14005023.jpg


席は、裏の山に面したテラス。
時々、スタッフのゴマちゃんが見回りに来る。

d0108737_14010574.jpg


マルゲリータ800円⇒600円。
うううううまい!
生地はもっちりタイプで、美味いな~~
それもあるが、緑に囲まれたこの席が、気持ちよすぎだわ!

d0108737_14011046.jpg


燻製生ハムのビスマルク1200円。
わざわざ、私が「ううううまひ~~~~~」と書かんでも、この焦げ具合から分かるでしょう、美味いのが!
これはええわ~~~!

d0108737_14011669.jpg


10月も多分、開店されると思いますが予約は絶対必要でっせ~
開店日は、fbで確認してや。
天気が良ければ、絶対に外席がええで。

d0108737_14012143.jpg


************************************************
コジコジの次が、オルオル。
そのオルオルカフェさん。
3年ぶりの訪問。

d0108737_14012853.jpg


場所は三重県伊賀市の柘植の住宅地内。
前回の訪問時と違うところは、人気になっていてお客さんがいっぱいなこと(女性比率がまあ高いこと、しかもべっぴんさんばかり)。
女性オーナーさんは、私のことを覚えてくださっていた、ありがたし。(3年前の記事)

d0108737_14013495.jpg


無類のマスカット好きの私の目当ては、このスムージー。

d0108737_14013944.jpg


くう~~酸っぱくって美味い!
申し訳ないのは、もう商品として終了(季節商品)しているかもしれないこと。
3週間ほど前に訪問しておいて、今になっての投稿で時期がずれてしまっとるのだわ。

d0108737_14014667.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-09-25 14:15 | カフェ
2017年 09月 19日
「nest」さん 「風子」さん (滋賀県大津市)

    
先週の大津の坂本へ行く前に、訪問した「nest」さん
住所は大津市になるのだが、文化は京都に近いような気のする比叡平に店はある。

d0108737_13340155.jpg

お店は、女性おひとりで切り盛りされておられる。
といっても手際がいい!
お聞きすると「京都でカフェをやっていたので」とのこと。
d0108737_13340757.jpg


本職はパテシエで、洋菓子が得意分野。

しかし、静かでいいな~このお店。

d0108737_13341260.jpg


20種類の野菜プレート1100円。
「ひゃ~~~立体的で、インスタ映えする~~」と喜ぶ嫁。
味もいけるし、これは見事なランチプレートやわ!

d0108737_13341620.jpg

おいものモンブランパフェ750円。
芋の自然な甘さ、旨みがちゃんと主張した一品。
90%、私が食べて、まだデブ街道をひた走るのか??
いやいや、減量せな・・・・・
d0108737_13342145.jpg

*************************************************

比叡平に来て、ふっと思い出した、風子さん
調べれば、前に来たのは10年前
信じられない場所にあったな~~~たしか。

あったぁ~~~~~~~~~~

d0108737_13342575.jpg


懐かしい!
10年前に買ったのと同じウイークエンドシトロンを一本、持ち帰らせていただいた。
なんちゅうかな、言葉に表しにくい、嬉しさがあるわ!

d0108737_13342988.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-09-19 13:53 | カフェ
2017年 09月 11日
「むあ文庫」さん 「なかお農園」さん (滋賀県大津市、甲賀市)

あああ~気持ちのええ天気!
ということで少し遠出して大津市の坂本まで来てみた。   

d0108737_13360614.jpg


比叡山の数あるお寺の庫裡が建ち並ぶ静かな街並み。
その中に、目当ての「むあ文庫」さんがある。
看板みっけ!
d0108737_13361094.jpg


森やな。
その中に家がある。
自宅を開放されて、土日限定のカフェ。

d0108737_13361613.jpg
二人のお嬢さんの名前からつけられた「むあ文庫」。
d0108737_13362152.jpg
静かな洋間と和室に先客が二組。
「色と形の物語」のテーマで4000冊の蔵書から選ばれた絵本を静かに読まれている。
私語は抑えないと。
d0108737_13363387.jpg
この日は、お嬢さんが店番をされていた。
「母が大学生のころから絵本を集めていたんです。父は児童文学の研究をしています。」とのことで、なろほどこの環境になるわなと納得。
d0108737_13362574.jpg
「花梨が落ちてきます、注意してください」の花梨の木の先に書庫が。
d0108737_13364279.jpg
天井までびっしり。
ここでも読むことができるとか。
d0108737_13365141.jpg
本が好きな方にはたまらないカフェですな。
d0108737_13365525.jpg

*****************************************************

無花果好きの方、甲賀市甲賀町にある「なかお農園」さんに集合。
とにかくナビに「甲賀市甲賀町五反田780」と打ち込んで!
(なかお農園 090-8985-7605で無花果があるか確認を)
d0108737_13370172.jpg
二日連続で来てしまいましたやん!
「今日は、朝から採りにいってへんわ、5分待っておいてね~~」とお母さんが、軽トラで、びゅ~~~~んと。
で、採り立て無花果がこれ。
d0108737_13370748.jpg
ここは好きなものを選んで量り売り!
100gで100円。
これだけで1000円ポッキリ!

いやいや、それ以前に青くって美味しくなさそう・・・・・・という声が聞こえてきそうですが、素人ですな~~~ハハハ(という、私も3日前まではそうでした・・・)
d0108737_13371182.jpg


3日前に知ったばっかりで、ウンチクを語るのは気が引けるが書いてしまおう。
一般的に食べられているのがドーフィンという品種。
確かに美味しいのだが、「美味しいから!」ということで広まったのではなく、量が採れて輸送がしやすいという理由だそうだ。
で、ここで売ってはるのは・・・・・・覚えられない・・・・・だから、お母さんが書いてくださった。

d0108737_13371607.jpg


こんな感じのややこしい名前の品種だが、青くてもすでに熟しているのだ。
「カラスも、青い無花果はおいしくないと思っていて、食べよらへんのんやわ」と親父さん。
つまり、私たちの美味しい無花果の感覚はカラス並ちゅうことですわ~~

d0108737_14363178.jpg


では、3種ほど紹介。
というか、名前書いてもろてもどれがどれかがイマイチ分からない、ゆえに間違えていたらごめん。

小さくって、初日に「これサービスで」とお母さんがくれはったんやけど、内心こんなんもろてもな~~と思っていた「カドタ」。

d0108737_13372186.jpg


とにかく甘い!
当然、皮からがぶっといくべし!
イチジクの癖が少なく、果実~~~という感じ。
無花果の表現って、難しいな・・・・・

d0108737_13372518.jpg


「ブリジャソットグリース」というややこしい名前。
マリーアントワネットが食っていたぽいな~
ちょっと小ぶり。
これが最高に旨い!

d0108737_13373072.jpg


まず、中の色が素晴らしい。
酸味があって、ベリーのような感じで、ジャムになってしまっているような味わい。
これ食べたら、あ、これが本物の無花果なんやな!と実感する。
皮からどうぞ!

d0108737_13373402.jpg


「バナーネ」
これもファンが多いらしく、バケツ一杯買っていく方がいるとか。
私が食べたものは当たり外れが多かった。
美味しいものに当たれば、抜群に旨い。
皮が甘いことに特徴がある。
皮は食べられへん、という人は食わんでよろしい!


なるほどね、どれも皮が柔らかく流通させられないし、店先に出したところで絶対売れない品物。
だが、本当に美味く、目から鱗が落ちる。
これらの無花果は、これからが最盛期とか。

d0108737_13373956.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-09-11 14:40 | こだわり
2017年 09月 01日
「ラ コリーナ近江八幡」さん 「五果園」さん (滋賀県)

さすがに、8月の後半は忙しくってブログの更新もままならず、という顛末どした。
それも何とか落ちつき、8月31日に休みをいただき、超メジャーなラ・コリーナさんへ。
「休日は、ありえへんほどいっぱいらしい!」との嫁の情報で、ほな今日は平日やし行ってみるか!となったしだい。

d0108737_15035473.jpg

まあ、たいがい金かかってますな~~さらに、デザイン力も凄い!

d0108737_15035997.jpg
ほんまこんな金かけて儲かるの???と、感じるのはバブル時代に建てられた白浜のホテル川久見ていらいやわ。(ごめん、ちょっとオーバーでした・・・)
d0108737_15040445.jpg
どこ撮っても画になる。
日本人の写真撮影好き属性に、インスタなるものがでて、拍車がかかり、皆さん撮ってる撮ってる。
私も撮ってますが、ハハハ~
d0108737_15041040.jpg
これ、休日に来たら、噂通りすごい人なんやろうな~と、なんとなく感じる。
これが、最初で最後かもしれん。
d0108737_15041479.jpg
テーマは確か、「懐かしさ」みたいな感じやったような。
遠くに棚田を造って、人と稲穂との距離も近く、そのテーマ通りに感じてしまう。
見事な設計やな。
d0108737_15041915.jpg
昼飯は八幡カステラとオムライス。
d0108737_15042384.jpg
席に着くと、目の前は棚田の景色と幸せそうなカップル。
「死ね、死ね、どっかいけ、消えろ・・・・・・」という小声がどこかから。
お隣の女性二人組のつぶやき。
嫁と二人で笑いをこらえるのに必死。
d0108737_15042844.jpg
オムライスの完成度が高い。
トマトの酸味がほどよく、卵もええ感じで火入れされていて納得の品。
そつがないな~~たねやさん。
d0108737_15043213.jpg
これもなかなか美味い!
d0108737_15043661.jpg
食堂を出て、ちょっと物足らんのでライスコロッケを。
d0108737_15044527.jpg


これも、まああま美味い。


d0108737_15044917.jpg
ソフトも美味い。
隙がないというか、完成していますな~~
唯一、「死ね死ね・・・」と言っていた隣の女性位しかサプライズはないな~
d0108737_15045468.jpg
あ、あったあった。
焼きたてバームなるものが、一組限定3個で売っていて賞味期限は当日のみの品。
家で夜に、「焼きたてやから旨いで~」と食べてみたが、普通のタイプと差がなかったんやけど???
我が家で、夜に息子たちと盛り上がっっていた。
d0108737_15045874.jpg

******************************************
帰りは恒例の五果園さんへ。
ぶどうの進物用を頼みに。
d0108737_15050108.jpg
私が愛してやまないマスカットは、受粉時の温度低下で失敗とか。
「小粒になってしまたんです」とご主人。
d0108737_15050571.jpg

試食にと出していただいたのだが、うううううう美味い~~~~
いつもより美味いし、香りも強い!
「小粒になった分、味が凝縮しているんですわ~~でも、売りにくくはなってしまうんですがね」とご主人。
大きな房、大粒、どれも美味しい条件ではないということですな~

d0108737_15051013.jpg


ひまわりと試食の残りをいただき、車で食べながら家路へと。
帰りの車はマスカットの香りが充満。
この香りで、秋の始まりを、最近は感じるようになってきましたわ。

d0108737_15051486.jpg



[PR]

by guwaguwa58 | 2017-09-01 15:45 | 洋菓子