2017年 12月 01日
「ニノマチストーリートクッキー」さん 「うなふじ」さん (三重県)

オルオルカフェさんの姉妹店ができたと、伊賀市へ。
お店の大家さんが二ノ町という前の通りが好き、という理由でこの店名に、と書かれてあったものを見た気がする。
通りが好き、というより、この町、そこで暮らす人々が好きということなんだろう。

しもたことした~~~~~~~!
通りの写真が無い!
それが店名のルーツやったら、通りと一緒にお店の写真を撮るやろ、普通わ!
おまえアホけ!

ちゅうて、もし情報誌ならこっぴどく上司に叱られるやろな。

d0108737_14460125.jpg


通りに名前があり、そこに生活がある。
なんか、京都に似ている。

というコメントも通りの写真がないと、むなしく感じる・・・・・

d0108737_14460623.jpg


店内はシンプルに、ええ感じに仕上がっている!

d0108737_14461400.jpg


私がお店に入り、少しすると、どどど~~とお客さんが。
「くま先生がお客さんを招いてはるんですよ~」とオーナーが。

d0108737_14462082.jpg


息子たちへのお土産と、車の中で食べる分を確保。
しかし、よく考えたらクッキーをこのようにオープンな、並べ方をやっているところはあるのだろうか?
必ずガラスケースの中に入っているよな。
これは購買意欲を高めるいい手法だわ。

d0108737_14462533.jpg


コーヒーも買って、車て食べながら帰路へ。
抹茶のスコーンとコーヒーが美味しかった!!!!

d0108737_14463037.jpg


*************************************

うなぎ修行レポートを。

贔屓にしている「うなふじ」(三重県津市)さん。
毎年のパターンではあるが、寒くなってくると行列は少なくなる。
とはいえ、並んでいると体の芯まで冷えて、やはり修行であることに変わりなし。

d0108737_14463660.jpg


時には、価格表も載せておこう。
安い!

最近思うことがある。
うな丼の美味しさの決め手は、ごはんかもと。
米の銘柄選定も含め、安定してうな丼に合うよう炊き上げることは至難の業なんだろうな~~おそらく。
うなぎを持ち帰って家でうな丼をしても、何か違う。
にぎり寿司と原理は同じなのかも。

d0108737_14464340.jpg


特は上に四枚と中に一枚で2,160円。
さあ、ど~~~や~~~~~~
食べたくなりまっしゃろ~~~~~

d0108737_14464879.jpg


先に並んだ人の特権は肝が注文できること。
10個位で売り切れかな・・・・そんな気がする。
あれば注文するかな、というもの。

d0108737_14465378.jpg

[PR]

# by guwaguwa58 | 2017-12-01 15:44 | 洋菓子