「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 26日
「夢創庵」さん  (滋賀県甲賀市)
やっと、雪や寒波から解放され、春の香りすら感じる、今日の天気。
前から気になっていた看板に導かれて、そばを食べにいってみるか!
夢創庵さん?って、聞いたあるような名前だな・・・・・・・
d0108737_13375047.jpg

甲賀市水口町の広野台という住宅街の中に、お店はあると、看板は示していた。
d0108737_13382972.jpg

あった!
こんな場所に、という立地。
看板からすると、新しいお店のような雰囲気だが、年季が入っているような構えだし・・・・・不思議だな。
d0108737_1338427.jpg

表で、お店をしげしげ眺めていると、女将さんが愛想よく招いてくださった。

事情がつかめた!
信楽の牧にあった、あのいつも行列ができていた夢創庵さんが、ご主人の持病の腰痛の為、こちらに移転されのんびり営業。
移転して、まだ一年たっていないらしい。
で、こちらの店舗は、10年以上前に女将さんがされておられた空き店舗を再利用されたもの。
d0108737_13385534.jpg

もりそばの田舎(太い方)を注文(900円)。
ごはんは追加品。

5年ほど前かな?信楽で営んでおられたころに、一度訪問したことがあった。
その後は、いつも行列で近寄ることもままならない雰囲気だったな。
それを考えると、今はゆっくり食べられる、これはラッキーかも。
d0108737_1339767.jpg

太い、本当に太い!
「まずは、そのまま召し上がって、次に塩で試してみてください」と女将さん。
確かに、そばの味わいが口の中に広がる。
おいしい、と思うが、そばのことを語れるほどのツウではない。
d0108737_13391932.jpg

蕎麦も美味しかったのだが、山葵が抜群に美味しかった。
さらに、小皿にあった豚の燻製?これがめっちゃくちゃ旨くってびっくり。
d0108737_13393260.jpg

さらに、さらに、お土産で買って帰ったぼぼたもち(300円)を事務所で食べたのだが、これも旨い!
(写真を撮る前に、はしではさんでしまった、御免)

さて、このお店はこれからどうなるんだろうか?
行列が、少しづつできていくのか、そば好きがゆっくり楽しめるお店であるのか、見守っていきたい。
d0108737_13394318.jpg

[PR]

# by guwaguwa58 | 2017-01-26 14:32 | 蕎麦