2017年 05月 31日
名古屋へ行ってきた!
半分仕事、そして半分遊びで。
名古屋市にある豊田工業大学さんのオープンキャンパスの抽選に当たったので5月27日に見学。
d0108737_12362575.jpg

あのトヨタさんを筆頭に日本の主要企業が寄付をされ運営されている大学。
その特徴を箇条書きに。
① 私立なのに、授業料が安い!年間70万円ほどと国立並。
② 生徒一人当たりにかかる教育費が700万円強と日本一高い!(実質、超超赤字でっせ~)
③ 1回生は全員寮に入ること!寮費2万円。 金のことばかり書いている気がする・・・・
④ 大企業就職率が高い!(順位を忘れた)
d0108737_12381025.jpg

クリーンルーム。

一学年90名、大学全体での400~500名ほどだから、中学校くらいの小さなキャンパス。
私的には魅力的なのだが、生徒が見たらがっかりするのだろうな~~
見た目の華やかさが、受験生にとっては大切で、それは無い。
d0108737_1238173.jpg

昨年に新築された久方寮。

パンフレットのパースみたいだが写真である。
d0108737_12384867.jpg

全寮制(1年間だけは強制で2年目から自由)、これは受験生からは敬遠される要因だと思うのだが、私は拍手喝采。

大学での寮生活、これは一生付き合える仲間を作れる大切な場になる。
寮生活をしたものでないと理解できないかも。
悲しいかな、その価値は卒業してからでないと分からない。
d0108737_123917.jpg

賄いは自分たちで。
8人が一つのグループで炊事当番もある。
d0108737_1239729.jpg

個室は5畳くらい。
十分である。
d0108737_12393412.jpg

グループごとにリビングとキッチンが備わってある。

いつもここに集まってテレビを見て、勉強して、喧嘩してと共同生活を楽しむ。
企業で働く共同作業の訓練的なものを目的としている。
d0108737_12394199.jpg

庭からリビングを通って、個室に入るシステムとなっている。

さて、この大学はどれほどの難易度か。
独自の試験は無く、センターの点数と面接で合否を判定される。
センターで75%から80%が合格ボーダーだから、大阪市立大学くらいかも?(センターのみだから)
私立なら同志社の少し上かな。
授業料の10倍、教育で投資してくれるねんから、そら難しいわな~
ちなみに、倍率は2.5倍くらい。
d0108737_12394762.jpg

本当はスープパスタか味噌煮込みうどんの予定でしたが、腹が減りすぎなので学食へ。
d0108737_14121142.jpg

鳥唐揚カレーは400円。
なんか懐かしい塩っぽい味わいで、学食は極めて普通。
d0108737_1240510.jpg

************************************************
名古屋の名所視察である。
覚王山という町
ここ面白いぞ!
d0108737_14293456.jpg

創業50年のお好み焼き屋さんもアート感が!
d0108737_14295589.jpg

「行くとこ決まってるねん!」と珍しく嫁に連れていかれた覚王山アパート
まあ、この辺では有名どころなんでしょうな。
d0108737_12401772.jpg

住人は、一人、二人・・・・・11人。
d0108737_12402628.jpg

しかし、面白い町やな~~
大阪で言えばアメ横のような感じになるのか?
名古屋って、近いのにまず来ることがないからな~
d0108737_12404295.jpg

店内は撮影禁止で、ここのみ許可をもらったsyoboii*さんのお店。
こんな個性的な屋台のようなお店がぎっしり詰まったアパート。
午前のデジタルの世界から、おもいっきりアナログの世界へ変わり、とまどってしまうが、こちらの方がくつろげる。
d0108737_1240482.jpg

梅花堂さんへ。
鬼まんじゅうを求めて。
d0108737_12405655.jpg

その鬼まんじゅうはこれ。
「どんな味がするんや~~~~????」と、興味津々になってしまう容姿。
いや~~~自然な甘さの癖になる饅頭???かな。
美味いです!
まあ、買って食べてもらわな、わからん味ですわ~
d0108737_1241315.jpg

[PR]

# by guwaguwa58 | 2017-05-31 13:05 | その他