2007年 05月 06日
我が家恒例、GWキャンプIN鮎川キャンプ場(福井市)
GWは毎年、我が家では長期キャンプに出かけます。
しかも、毎回違う場所で予約なし、当たりか外れかは到着しないと分からないという過酷な恒例行事で、嫁は戦々恐々となっています。

今回は4泊5日、結論的には今までで最高のキャンプ場であった!
d0108737_1512417.jpg



場所は福井市の鮎川キャンプ場。
横は海、区画のない芝生でトイレ、炊事場も綺麗に管理されている穴場中の穴場かな!
180度のオーシャンビューでおまけに夕日まで付いてくる状態。
ただし、今流行のオートキャンプ場ではないので荷物運びの苦労は必要!
d0108737_1513421.jpg


さあ、海へ晩飯の捕獲に出動!

しか~~~~し、春の日本海は予想通り生き物が少ない、と言うよりいない!
こんな物しかいないが、挑戦(食べる)してみようか。
(アメフラシはいたが、さすがに食べる勇気がなかった、食べられるみたいですが・・・)
d0108737_15162151.jpg



d0108737_1516365.jpg
水の状態で貝を入れて、海水より少し濃い目の塩加減で茹でてみる。

夏場には見向きもしないやつらだが、どうだろう。


d0108737_15164762.jpg
爪楊枝で、くるりんと引っ張りだすとこんな感じ。

で、誰が最初に食べるの?(このときは友人家族もいた)
て聞くまでもないか。

もぐもぐ・・・・・・・

旨い~~~~~~~~。
本当、本当!サザエより磯臭さが無く旨みが強い!



d0108737_151736.jpg
本格的なスピアフィッシングマン登場(私ではない)!

結果はボーズだったようだ。

他にも、このキャンプ場に来る人は海が好きな、つわものが多いと感じた。


d0108737_15184564.jpg

今回は和牛のイチボを塊で3キロ購入。


その一部の肉(1キロ位)に塩、胡椒、にんにく、ハーブをすり込み少し寝かせてから、炭火の遠火でいぶしながら焼いていく。




焼いてくれたのは私の友人。手間はかかったようだが絶品に仕上がった、切れば肉汁がじゅわ~~~たまらん!!


d0108737_15185861.jpg



d0108737_15193864.jpg
おまけ写真


d0108737_15244999.jpg
夕日を見ながらの食事となっていく。

キャンプ場の話だが、区画されていたり、ゲートがあったり、入出場の時間が決まていたりのキャンプ場が苦手である。そのあたりは迷惑のかからない範囲で気まま気まぐれの許されるキャンプ場が好きだ!
設備は整っていなくてもいいので極上の自然が満喫できる、そして近くに温泉と、味のある町が存在するそんなキャンプ場を探し続けています、そして今後も探していきます。
(わがままでゴメンなさい!)



d0108737_151947100.jpg
朝食は、あまったローストビーフでサンドイッチとコーヒー。

朝日にきらめく海を見ながら、かもめの鳴き声を聞いてのこのひと時、何物にも変えがたいものがある。

つづく
[PR]

# by guwaguwa58 | 2007-05-06 17:38 | アウトドア(キャンプ、他) | Comments(3)