2007年 03月 10日
イカまるごとのスパゲティ 大失敗の巻
どうしても、挑戦したい料理がある。沖縄の「てだこ亭」のイカまるごとスパゲティである。(リンクにある、てんもりさんの「ちゅらかじとがちまやぁ」に何度も登場しています)

スルメイカの肝を利用しているのがすばらしい。その肝は旨みも強いが癖が強く使いこなせないでいた。もったいないと思いながらいつも捨てていた。
手に入る素材や技術が違うことは承知しているが、挑戦したいのである。
d0108737_061554.jpg


これが肝である。塩で臭みを抜く(意味あるのかな?)
d0108737_063778.jpg


これが、完成品だが見た目からしてまったく違う。とろ~り感が無い。
醤油を少し入れて、パセリの代わりに青ジソをのせたが、それがダメ。
なんやこれ、つぼ八(居酒屋)に出てきそうな味やこれ。
しかも、ぱさぱさ、最悪の結果となった。
子供や、おばーにもブーイングであった。
d0108737_065075.jpg


となると、トマト味で肝(塩漬けにして)はアンチョビの代わりと考えるのかな?写真では肝がたっぷり絡まっているように見えたが・・・・・・・・・・・・・

どなたか、ヒント下さい。肝を使った別料理でもいいです。

さあ!リベンジするぞ~~、次回に続く・・・・・・・・かな?

(それ以前に、写真を撮っているうちにパスタをゆですぎて、台無しになっていた、学校給食のように!)
[PR]

# by guwaguwa58 | 2007-03-10 01:20 | 料理 | Comments(6)