2007年 05月 16日
親玉饅頭 本店VS分店 滋賀県長浜市
全国に親玉饅頭は数々あるようですが、これは滋賀県(長浜市)の親玉饅頭本店。
江戸天保年間創業で150年の歴史があります。

とにかく、ここの親玉饅頭の旨いこと、恐るべし!5個や10個はあっという間に食べてします(私だけかも)。仕事の合間によく買って食べていた思い入れの強い饅頭です。

面白いことに、この長浜市には親玉分店もあり、地元民も本店派と分店派がいます(数的には本店派が主流と見ています)
d0108737_23482168.jpg

本店の親玉饅頭です!
餡が、みずみずしい。そして薄皮で餡を食べるという感覚に近い、それだけに餡をあっさり仕上げています。赤福餅の餡にかなり近いと想像してください、とにかく旨い。
酒饅頭ですがその風味はかなり少ない。
d0108737_23484984.jpg

こちらが親玉饅頭分店、本店との関係は分かりません。
d0108737_2349666.jpg

こちらの餡は普通の硬さ。酒の風味が強くきいていて酒饅頭そのものである。皮が本店と比較して厚めが特徴で、饅頭の皮派(餡子はいらんから皮だけ食べたい人)からは絶大な支持をうけている。
d0108737_0211856.jpg

私は餡が好きで皮はいらん派、完全無欠の甘党なので本店派になるかな、だけどどちらも美味しいのは間違いなし。その日の気分で食べわけるも良しですな!
d0108737_0213143.jpg

d0108737_0214439.jpg
なんか、落ちのない話で終わったかな、たまにはそれもいいか!

私の元職場の人、見てたら笑ってるやろな~
出た~~~って。
[PR]

# by guwaguwa58 | 2007-05-16 00:35 | 和菓子 | Comments(6)