タグ:和歌山県 ( 2 ) タグの人気記事

2008年 05月 06日
くま家族、08春キャンプIN本州最南端その2 「nagi」 (和歌山県串本町)
本州最南端キャンプ2日目。
やった~~~~~~~快晴や!!!
とにかく天候しだいで楽しみが決定するといっても過言でないのがキャンプ、このまま続いてくれよ~~~~って続かんねけどね!
d0108737_1524468.jpg

朝めしはオレンジ。
みかんの無人販売所がいたるところにあり100円で3~5個入ってたりする。
これはちょっと高いやつだが、いろいろ試すのも面白い。
d0108737_14535258.jpg

それと「ドーシェル」のパン。やはりカッリッ!としていないな~~
少し炙って旨さを蘇らせる。
そして、入れたてのコーヒーで広大な太平洋を見ながらまったり朝食。
とろけそうや~~~~~~
d0108737_1454470.jpg

大島へ釣りに行きしな発見したカフェ&パン屋「nagi」。
d0108737_14542792.jpg

釣りの合間の昼食に寄ってみた。
正直全く期待していなかったが、いいほうに裏切られた。
焼き立てを運んでこられた奥さん?のいでたち、そして美味しさをこれでもか~~と主張しているパンの美しさ!
「これって、ええ店見つけてしまったの」と嬉しさ120%
d0108737_14545177.jpg

ディスプレーも見事!
上手に古い家具なんかを利用している。
d0108737_14555868.jpg

いいな~~と無意識で写した。後で分かったことだが地元の幼稚園の古い戸を利用したらしい。新しい建物に古い材料でアクセントを付ける建築手法大好きです。
d0108737_14562638.jpg

サンドとスープセット1200円と本日のサンド600円をそれぞれ頼んでみる。
d0108737_14563781.jpg

見事な色のニンジンと豆乳ポタージュ。
純粋にニンジンの甘味を楽しむ一品。
じわ~~~と旨い!!
d0108737_14572885.jpg

本日はホットドック!
旨ひぃ~~~~~~い!
ソースのチリとハーブの風味が絶妙。
d0108737_1457465.jpg

「本日のサンド、本当はホットドックですが、ちょっと違うものつくりましょうか?」
っと奥さんから笑顔で提案をいただき快諾。こんなちょっとした心遣いが嬉しい。

うう、旨ひぃ~~~~~~~~~~~~~~い!
ななななんで、このような辺境の地(失礼な表現と知りつつ書いています、ゴメンなさい)でこのようなものが出てくるの~~~

焼きたてのパンはカリッ!そして、ベーコンの燻製の香りがふわ~~~~。チェダーチーズの濃厚な旨味が・・・・・・・・・。
d0108737_1458692.jpg

奥さんがこの地の出身らしいのです。
ご主人がパン職人で昨年(2007年)の7月Uターンされてのオープンとのこと。
食事の後で串本の情報をいろいろお聞きし、どの都市でも通用する本物のパンを眺めながらまったり過ごしていました。
工房からの眺めもいい!ジャングルの緑が気持ちよさそうだ!
d0108737_14582468.jpg

キャンプではご飯を炊くのが面倒な我が家、このようなお店がキャンプ場の近くにあるのは本当に嬉しい!!
まだお若いご夫婦が営むこのパン屋さん、温かく夢が詰まった素晴らしいお店だと思った。
d0108737_14583581.jpg

旨い旨いと余韻にひたってる時間はあまり無いのである。
今夜は自給自足が目標。
くまファミリーの力を結集して何としても海の幸ゲットを目論むが、相手も命がけそう甘くない・・・・
d0108737_14585852.jpg

このキャンプ場には10年通っておられる方など、つわもの家族がいっぱい!
「そんなん、メッチャ釣れるで~~、ここは日本一の釣り場やで~~」
「サビキで鯛が釣れるで~~」など大きい話に踊らされいざ始めてみたら・・・・・・・・全然あかんやん!
こんな金魚みたいなの数匹(涙)。

やっぱりアカンかった・・・・・・・・
d0108737_14592919.jpg

「nagi」さんに教えてもらった温泉、「珊瑚の湯」。
d0108737_14595890.jpg

やはり、食材はスーパーにて買うしかないか~~
自給自足は夏ということで・・・・・・

イイイイ、イルカ・・・・・・・・うそ!
皮もついていて、それは銀灰色のあのイルカの色そのもの・・・・・・・・
食うべきか食わざるべきかものすごく悩んだんですが今日はやめとこ。
d0108737_150205.jpg

カツオ、これは買いだ!
d0108737_1504192.jpg

マグロ、これは南紀では超有名、だがメバチやとんぼシビが主流。
本マグロを食べたんだがそれは東京や大阪に行っちゃうんだろうな~~それでいいのである。
高級な素材でなくて、地元ならではの安くて美味しい素材を探す事が実は最高に面白いのである(←自給自足精神は・・・・・・・)。
d0108737_1505243.jpg

アオリイカは何処でも売っているがこいつは生きている!
d0108737_151590.jpg

隣町の古座川のポンズ。
d0108737_1521581.jpg

コープに行った時点からお腹は「魚」食べたい状態。
二日目は魚三昧の夜めしとなった。
特にカツオが絶品!
初鰹が不味いと勝手に思っていた私だがそうではないことに気付いたしだいです。
d0108737_1524452.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-06 15:06 | アウトドア(キャンプ、他) | Comments(30)
2008年 05月 03日
くま家族春キャンプIN本州最南端 (和歌山県串本町) 「ドーシェル」「はま乃」「儀平」
事情で2日早く帰ってきました。ちょっと、いやだいぶ不完全燃焼や~~~

行き先は本州最南端の和歌山県串本。
道中和歌山の美味いと思う食料を調達しながら進軍していく。

最初は紀美野町のパン&カフェの「ドーシェル」さん。
阪和道、海南東で下りてひたすら山に向かって走る、走る、サルが出る、走る・・・・・・ホンマにあるんか~~
と、心配になるころ小さな看板発見、到着。
d0108737_1717501.jpg

みかん?か梅の木に囲まれた山の中にポツンと建っている。
d0108737_17184963.jpg

ものすごい有名?ナンじゃこり~~というほどお客さんが・・・・・・・・
d0108737_1719841.jpg

ここで樹海?を見ながらランチの予定が行列でとても無理!!

いやいや想定外は想定済み??ハハハァ

外で食べたらいいだけやんか~~
今日と明日の分を調達してお店を脱出。
d0108737_17192441.jpg

車から飲み物を出してきて、それぞれのパンを景色見ながらパクつく、旨~~~~い!!
d0108737_17195692.jpg

「トーシェル」さんとこのネコと戯れながらまったり過ごす。
大丈夫、時間はたっぷりある。
d0108737_1835342.jpg

しかし、この山奥でこの混みようは凄い!!
d0108737_17201350.jpg

白浜では、さんま寿司を「はま乃」で購入。
このあたり(和歌山の南部)まで来ると情報が少なく美味しいのか自信が無いがとりあえず。
d0108737_17204911.jpg

7時間かかって串本到着。
夜の甘い物にうすかわ饅頭「儀平」さん、これはいけると思う。
うすかわ饅頭ってあちこちで見かけない??
d0108737_17224183.jpg

「儀平」さんのおばちゃんに串本の美味しいところを聞くがスーパーの「コープ」がいいのではと意外な回答。
「寿司屋などは観光客向けでどうかな・・・・」とのこと。
新鮮で美味しい魚は何処にでも普通に売っていて高いお金を払うことはしないということらしい。
なるほど、明日「コープ」見に行ってみるか~~
d0108737_172367.jpg

ここが「潮岬望楼の芝生キャンプ場」。

やっほ~~~~~~~
めっちゃ広い、そしてこの景色!その上タダ、タダですよ!
(もうすぐ有料化される予定らしい、当然かも・・・・)

細かく区切られたキャンプ場が苦手な我が家には最高過ぎるやん!

一番海の近くに設営。
トイレや水場まで200Mもあるが景色優先!とここにしたことが後で悲劇となる・・・・・
d0108737_17424667.jpg

これが晩飯その①「はま乃」さんのサンマ寿司と鯖寿司。
d0108737_17233395.jpg

この、さんま寿司は南紀での名産品?735円
旨い!
コメントが出てこないな・・・・・・・・
d0108737_17234336.jpg

ついでに買った鯖棒寿司1575円。
ん~~~美味しくない。
この時期の鯖は一年で一番美味しくないから仕方ないね~~(梅雨明けから美味しくなる)
逆を返せば間違いなく地物の鯖を使っているという証拠。
d0108737_17235311.jpg

「儀平」さんのうすかわ饅頭、これはあっさりで旨~~~い!!!10個入り1050円
何個でも食べれる。
(夜まで我慢できなかった~~)
d0108737_1724852.jpg

これは晩飯その②、持ち込みの和牛「イチボ」塊。これはバカ旨!!
ステーキの食い放題、といっても何枚も食べるのは私だけ・・・・・
皆、なんでこんな旨いの一枚しか食べれへんのか不思議やな~
d0108737_17242871.jpg

夜中、腹痛で目が覚める。ステーキ食べすぎや~~~
きゅるきゅうる~~とお腹が悲鳴を上げている、ヤバイ!!

懐中電灯、懐中電灯、くつ、くつ、ティッシュ・・・・・・・・
何をするのも真っ暗で時間がかかるが、きゅる~~とお腹がせかせる。

そして外へ・・・・・・・・ガ~~~ン!トイレが遠い、遠すぎ!
歩くしかない・・・・・・・・・200M・・・・・・・走れないんやゎ~ヤバすぎで!
100M、きゅるきゅるきゅうる~~来た!陣痛や!ふーふーはーはー・・・・・違うって!

よし!乗り切った・・・・・・・50M・・・・・30M、もうすぐや!
10M・・・・・・・5M、やった、間に合った良かった~~~~プリッ!・・・・・・・・・えっ、ブリッって・・・・・・・・・・

トイレの帰りに見た満天の星空!うっそ~~~~~~~~~~~~~~キレイすぎ!!
言葉や写真では到底表現できない世界がここにある。
こんな一瞬があるからキャンプはやめられんな~~
とノーパン状態(ズボンははいてるで!)でティッシュ箱を片手に夜空を見上げていました。(説得力ないで~~)
(↓満天の星空、全く写らなかった)
d0108737_17275946.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-05-03 19:32 | アウトドア(キャンプ、他) | Comments(35)