タグ:東近江市、蒲生郡 ( 68 ) タグの人気記事

2017年 12月 07日
「ウルーウール」さん 「ショッパー桜川」さん (甲賀市、東近江市)

これ、久しぶりの大ヒットやわ~~~~~~家族皆絶賛!
先日コンテストがあって、日本一に輝いたウルーウールさんガレット・デ・ロワ
旨いわ~~
美味しい焼き菓子とコーヒーで、一日を終える私にはたまらない。
(おかげで、100キロオーバーですわ~ハハハ)

d0108737_13213488.jpg


甘さの塩梅といい、パイ生地のサクサク感といい絶妙やな~~
「今まで、さぞようけガレット・デ・ロワを食べてきゃはったんやろね?」
と聞かれたら、これが初めてやけど、何か!
語るべき資格は無いと思うが、旨いことに変わりなしやわ。
(これは、19cmのフェーブ無し2,430円)

d0108737_13214050.jpg


*************************************

12月3日(日)は、相棒の嫁は大阪へ遊びに。
おっさん一人で、出かける場所はと・・・・
怖~~~めっちゃ限られてしまうがな~~~

で、前から何度か訪れている東近江市にあるショッパー桜川さんへ。
ここなら、おっさん一人でも浮くことなし!

d0108737_13214629.jpg


滋賀のスーパーはオセロゲームの一人勝ちのように、ハトマークのお店が占領中。
そこと、個性ある商法で戦っておられるのが、こちら。

d0108737_13215544.jpg


よく研究しておられる!
そう、鮮魚が重要。

d0108737_13220089.jpg


天然のクエもあったりする。

d0108737_13221994.jpg


「もうこんな仕事のしてある・・・・・・ココダケです!」

d0108737_13221240.jpg


生姜みそぽん酢!。

d0108737_13222586.jpg


いやいや、昼飯を食べにきたんやった!
入口の左側に併設のフードコートのようなものがあり、そこで昼飯が食べられる。
だが、そこで座って待っていても一生飯にはありつけない。

d0108737_13223074.jpg


鮮魚コーナーへ行って注文をする。
ここでは、何を食べるかの注文のみやで。

d0108737_13223570.jpg


注文書と番号札をもってレジで精算。

d0108737_13224082.jpg


後は、社員食堂のようなこの場所で、番号が呼ばれるのを待てばいい!

d0108737_13224741.jpg


これが、こちらで最も高級な1000円の海鮮丼。
で、評価なんやけど・・・旨いねんで、そやけど満足感が少ないのは何故?
隣の家族が食べていた500円のフライ定食のcpの高さはえげつないと思うが、それをわざわざ食べにくるのもな・・・・・・・

d0108737_13225434.jpg


売ってあるパックの高級刺身を選んで300円追加を支払い定食化する手もある。
いやいや、それなら家でゆっくり、ちゅう考えに行きつくしな・・・・

どうせ差別化するねやったら、3000円~5000円クラスの「空前絶後の超絶怒涛の刺身定食」とかどや。
売ってはる、クエとかサワラとかアオリイカを使って。
小売りしてはるねんから、注文が無くても問題ないやろし。

私がそんなことを考えてどうするねんな!
どちらにしろ、このショッパー桜川さん、鮮魚の質は間違いなくいいし、極めて面白いと思う。

d0108737_13230019.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-12-07 14:03 | 洋菓子
2017年 10月 11日
「肉王」さん 「A&H カフェ&ギャラリー」さん (栗東市 東近江市)

久しぶりに家族4人そろって夜飯。
今年、栗東にオープンされたばかりの肉王さんへ。

d0108737_13193219.jpg


もう10年も書き綴っているんですね、私のブログ。
その初期のころ、幼い姿で登場していた二人の息子も、こんなに成長。
今は、私の遊びに全く付いてきてくれない・・・・・トホホ。
しかし、うまそうに食べてますな~~

d0108737_13193792.jpg


長男は大学3回生で来年就活、次男は高校3年で受験勉強中。
あれやら、これやら、助言したいとは夫婦ともどもいっぱいあるんですわ(特に嫁)~~でも、ほっとくほうがいいのかも。
こうゆう場面で思い出すのは、私のこいつらと同じころのこと。
両親から何も言われず全て自分自身で選択して、勝手気ままに生きていた。
親父、おふくろ、凄いな~~と思うが、単にほったらかしやったのかもハハハ~
どちらにしろ、親にとっては、とやかく言わないことも勇気がいることですな~

d0108737_13194483.jpg


そうそう、肉王さんのこと。
バラ肉やったかな、これ。
美味いな~~~

d0108737_13194991.jpg


あなたは、無煙ロースター派、それともけむりもくもく派。
スーツの時は、無煙ロースターを好む。
ヤル気満々で美味い焼肉が喰らいたい時は、断然けむりもくもく派。
焼肉とうなぎは香りを食え、ということわざがある通りで、絶対にけむりもくもくが美味く感じる。
(注意:そんなことわざは無いです)

d0108737_13195406.jpg


焼肉は、やっぱり焼肉屋やな~~と息子達実感。
どんな高級な肉を買っても、家ではこのダイナミックな味わいには勝てない。

d0108737_13195977.jpg


奥がカッパという部位で、あっさりポン酢でいただく。
手前は赤身やったかな?モモ肉で、私の好みだ。

d0108737_13200413.jpg


他にもいろいろ頼んで食べまくって4人で15000円。
やっすいな~~
このお店、私が頼りにしている方のお父さんが経営さてれいるのだ。
そういった人間関係を抜きにしてもお勧めできる。
そうそう、ランチもやってはります。

d0108737_13200834.jpg


*************************************

先日、昼飯をいただきにA&H カフェ&ギャラりいーさん。
何故か、内部の写真が無い・・・・ごめん。

d0108737_13201355.jpg


多くの方が、投稿されていますので、そちらを参考に。
しかし、撮った写真、どこへいたんやろ・・・・

d0108737_13201806.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-10-11 14:20 | 焼肉
2017年 09月 01日
「ラ コリーナ近江八幡」さん 「五果園」さん (滋賀県)

さすがに、8月の後半は忙しくってブログの更新もままならず、という顛末どした。
それも何とか落ちつき、8月31日に休みをいただき、超メジャーなラ・コリーナさんへ。
「休日は、ありえへんほどいっぱいらしい!」との嫁の情報で、ほな今日は平日やし行ってみるか!となったしだい。

d0108737_15035473.jpg

まあ、たいがい金かかってますな~~さらに、デザイン力も凄い!

d0108737_15035997.jpg
ほんまこんな金かけて儲かるの???と、感じるのはバブル時代に建てられた白浜のホテル川久見ていらいやわ。(ごめん、ちょっとオーバーでした・・・)
d0108737_15040445.jpg
どこ撮っても画になる。
日本人の写真撮影好き属性に、インスタなるものがでて、拍車がかかり、皆さん撮ってる撮ってる。
私も撮ってますが、ハハハ~
d0108737_15041040.jpg
これ、休日に来たら、噂通りすごい人なんやろうな~と、なんとなく感じる。
これが、最初で最後かもしれん。
d0108737_15041479.jpg
テーマは確か、「懐かしさ」みたいな感じやったような。
遠くに棚田を造って、人と稲穂との距離も近く、そのテーマ通りに感じてしまう。
見事な設計やな。
d0108737_15041915.jpg
昼飯は八幡カステラとオムライス。
d0108737_15042384.jpg
席に着くと、目の前は棚田の景色と幸せそうなカップル。
「死ね、死ね、どっかいけ、消えろ・・・・・・」という小声がどこかから。
お隣の女性二人組のつぶやき。
嫁と二人で笑いをこらえるのに必死。
d0108737_15042844.jpg
オムライスの完成度が高い。
トマトの酸味がほどよく、卵もええ感じで火入れされていて納得の品。
そつがないな~~たねやさん。
d0108737_15043213.jpg
これもなかなか美味い!
d0108737_15043661.jpg
食堂を出て、ちょっと物足らんのでライスコロッケを。
d0108737_15044527.jpg


これも、まああま美味い。


d0108737_15044917.jpg
ソフトも美味い。
隙がないというか、完成していますな~~
唯一、「死ね死ね・・・」と言っていた隣の女性位しかサプライズはないな~
d0108737_15045468.jpg
あ、あったあった。
焼きたてバームなるものが、一組限定3個で売っていて賞味期限は当日のみの品。
家で夜に、「焼きたてやから旨いで~」と食べてみたが、普通のタイプと差がなかったんやけど???
我が家で、夜に息子たちと盛り上がっっていた。
d0108737_15045874.jpg

******************************************
帰りは恒例の五果園さんへ。
ぶどうの進物用を頼みに。
d0108737_15050108.jpg
私が愛してやまないマスカットは、受粉時の温度低下で失敗とか。
「小粒になってしまたんです」とご主人。
d0108737_15050571.jpg

試食にと出していただいたのだが、うううううう美味い~~~~
いつもより美味いし、香りも強い!
「小粒になった分、味が凝縮しているんですわ~~でも、売りにくくはなってしまうんですがね」とご主人。
大きな房、大粒、どれも美味しい条件ではないということですな~

d0108737_15051013.jpg


ひまわりと試食の残りをいただき、車で食べながら家路へと。
帰りの車はマスカットの香りが充満。
この香りで、秋の始まりを、最近は感じるようになってきましたわ。

d0108737_15051486.jpg



[PR]

by guwaguwa58 | 2017-09-01 15:45 | 洋菓子
2017年 07月 24日
「ラムちゃん」 (滋賀県東近江市)
夏期講習に突入。
過酷なんですわ~~これが!

まあ、仕事のことはそっちおいといて「ラムちゃん」のことを。
ラムちゃんって、だれやねん!
いやいや、この国旗の国の料理が出てくるお店の名前(店主の名前でもある)。
d0108737_19141601.jpg
お店の名前と言い、この普通のお家といい、入りにくさは★3つ!
ほんまに、やってはるのか?
d0108737_19142077.jpg


玄関を入ると、にこにこでラムさんがお出迎え。
ラムさん「義父が住んでいた家なんです。空き家にしておくのももったいないと思って」
ラムさん「さあ、あがってください」

d0108737_19142398.jpg


日本へ嫁いできて30年。
3人のお子さんも独立して、やっと自分の時間が持て、このお店を始められたそうな。
「タイに帰るときには、カツオ出汁とか持って帰るんです」とニコニコ笑って話してくださる。
遠いこの日本で、大変なことも山ほどあったはずなのに、そんなことは微塵も感じない、ラムさん。

d0108737_19142804.jpg


心配事が一つ。
30年前に行ったタイで食べた料理、くっさい草(パクチーのことね)が原因で、ほとんど食べられなかった。
あの便所の消臭剤の香りの草(パクチー)、最近流行っているそうだが、食えるだろうか・・・・

d0108737_19143150.jpg


「今日はBとCのランチです」とのことで、その2つをお願いした。

d0108737_19143476.jpg


嫁のBのランチ。
ココナッツミルクのタイカレーである。

d0108737_19144038.jpg


ううううううううう美味い!
「こんな美味いカレーをタイの家庭で普通に食べてるんですか?
ハウスバーモンドカレーみたいにルーが売っているんですか?」
ラムさん「タイではココナッツのしぼりたてが市場で売っていて、それを使い、全て母の味で作るんです」とのこと。

d0108737_19144475.jpg


ででで、でた========臭い草(←嫁は大好物)。
「苦手な方も多いので、そえておきました。庭で採れたものです。お好みで」
とのことだが、せっかくなので30年ぶりに食ってみるか・・・・・モグモグ・・
ううううう美味いがな~~~。
何で、いったい何で今になって美味しいと感じるの?????
ごはんもタイ米で、パクチーも含めてのタイの一皿料理。
パクチーなしでは成立しないのかも。

パクチー癖になるかも~~~~~~

d0108737_19144717.jpg


駐車場は、お店の近所にありるから心配なし。
「どこにありますか~」とラムさんに聞いてくださいな。

d0108737_19145148.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-07-24 19:52 | その他
2017年 06月 26日
「茶ろん・坪六」さん (滋賀県東近江市)
夏で連想されるものは、何故か京都。
他の人はどうなんかな~??
京都で働いていたころの、あの蒸し暑さと、祇園祭や送り火が印象的すぎたからかな。
d0108737_15083018.jpg
なんとなくだが、夏の似合う「茶ろん・坪六」さん。
土間と苔に覆われた庭を見ると⇒京都⇒夏となる。
まあ、わけのわからん連想ゲームやな。
d0108737_15084392.jpg
緑に覆われた、ゆったり席。
d0108737_15083850.jpg
ああ~不思議に、くつろげる。
カフェの値打ちって何だろうと、最近よく思う。
センスか?美術的要素?食べ物?
求めるものは、それぞれだと思うのだが、くつろげるかが大切かも。
d0108737_15084816.jpg
庭を見ながらくつろげる一等席は、先着3組まで。
先着にもれたわれわれは、店内をうろうろ面白いものは無いかと徘徊。
d0108737_15085454.jpg
嫁の抹茶パフェ登場!
中庭を眺めておられる幸せそうな方々を眺めながら、食べてはる。
ひんやり、美味しそうだ。
d0108737_15090028.jpg
何故か、湯気が・・・・
温かいのも、乙なものである。
ここは、それぞれの席が離れていてゆっくりできていい!
d0108737_15090627.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-06-26 15:34 | カフェ
2017年 03月 26日
「ナナベーグル」さん(三重県伊賀市) 「HoooooBAL.」さん(東近江市)
自宅での販売を始められたナナベーグルさん。
先日の3月24日が初日でAM11:00ジャストに訪問。

d0108737_15095586.jpg


例にもれず、こちらもかなり分かりにくい場所にあり、ブログで下調べしていくべし!
近くには、先週載せた「三歩書店」さんがある。
d0108737_15100155.jpg


古さを上手に演出された内装で、置かれたベーグルが美味しそうに感じる。
d0108737_15100466.jpg
前週に行ったパン屋さんは、オープンの時間に訪問したら大行列で、ほぼ売り切れだった。
それを教訓と早めに来たが、数名のお客さんだけでゆっくり買えた。
こういった癒し系の店舗は、のんびりがええですな~
d0108737_15101049.jpg
オープンする日が書かれてあるが、見えにくいな~
開いている日は限られているから注意を。
3月31日、4月2日、14日、16日、21日、23日である。
d0108737_15101362.jpg
小さいの五個入りパックが食べやすくっていい!
d0108737_15101848.jpg
*******************************************
3月18日(土)はHoooooBALさんの第3回目のパン販売日。
店は、ヘムスロイドの森の中にあるBaseForRestさんを借りての販売らしい。
d0108737_15102945.jpg
販売時間のAM11:00に到着したが、すでに行列が・・・・
どこで情報を聞かれたんか、若い人たちでいっぱい。
d0108737_15103497.jpg

半分まできたが、まだ先は長い。
買い終わって帰られる方は、山盛りのパンを持っておられる。
奥さん一人でパンを焼いておられるらしく、売り切れが心配。
d0108737_15161591.jpg
おお・まい・が~~~~~~~~
もっと早く来るべきであった!
目の前で、売り切れや~~~~~~~~~
d0108737_15104179.jpg
助かった~
ウイークエンドシトロンが何とか残っていて買えた!
d0108737_15104617.jpg
奥さんがパンを焼き、ご主人はコーヒーを淹れ、ニコニコ笑顔で提供しておられる。
様子を見ていると、単にパンとコーヒーを貨幣と交換するというだけでなく、心を通わせたつながりを持ちたいと思っておられるような
予想よりお客さんが多すぎることに驚きを隠せない様子だ。
d0108737_00351276.jpg

次回は4月22日(土)のAM11:00から。
もし、挑戦されるなら開店時間より前には到着しておかないと入手は無理かも。
どんなパンだったか謎のままだが、またの楽しみのしておこう。
d0108737_00350954.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-03-26 17:03 | パン | Comments(2)
2017年 02月 24日
「向町cafe」さん  (滋賀県蒲生郡)
昨日、魂をもっていかれるくらいびっくりしたわ!草津東高校の出願倍率(1.72倍)に。
ローカルネタで恐縮だが、うそや~~!という感じ。

こ~~なったら、現実逃避の術!
で、この場所は蒲生郡日野町で、現在「日野ひなまつり紀行」のイベント中。
解放された桟敷窓から、飾られた昔から各家々に伝わるひな人形を見ることができる。
ひな人形を見てもな~~食えね~し!、というのが本音のところだが、昔からの町屋や桟敷窓が残るこの町を歩くことは、間違いなく傷ついた魂を癒してくれる。
d0108737_155282.jpg

すこし町の外れにある、向町カフェさんは、ひっそり営業されていた。
d0108737_1554250.jpg

シンプルで、古さを上手に残した設えだな。
若い女性が一人で切り盛りされておられる。
d0108737_156965.jpg

「知人の空き家を格安で借りて、営業しています」とのこと。
町内、というかご近所にお住まいのようだ。
d0108737_1562197.jpg

「50歳を超えてくると、ランチプレートを食べるのが、少し恥ずかしいかも・・・・」と、ポツリ嫁が言う。
ええええ????若者が食べるものなのか????
大丈夫!70歳になっても食うし!全く気にしないわ!
d0108737_1563575.jpg

ごま豆腐が美味い!

確かに、これを私一人でここで食べてる図は、変というかなんというか・・・・・・
いやいや、いかんって、こんなことを考えることから老けていくねんて!
d0108737_156456.jpg

タイヤもスタッドレスから履き替えたし、どんどん遊びにいくぞ~~
スタンドの店員さん「早いのでは・・・・」という表情だったが・・・・・
絶対、雪降るなよ~~~~~
d0108737_1565917.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-02-24 15:50 | カフェ
2016年 11月 08日
「HONMACHI93」さん  (東近江市)
近江鉄道の八日市駅前にあるアーケードのある商店街。
冬眠中のような雰囲気だな・・・・・・・
d0108737_14234549.jpg

放送禁止用語が書かれたガラス。
d0108737_15276100.jpg

少し歩くと、開いているお店に出くわす。
d0108737_14262671.jpg

その先に、道に置かれた黒板が見えてくる。
日記が書かれた案内看板!
これ、ええがな~~と、思うのは、ちゃんとここに的を絞って来たから。
通りがかりの人は、「イノシシの肉が食べられるのか?」と勘違いしはるかも・・・・・
d0108737_14263879.jpg

建物は、見たとおりのヴォーリズ建築。
昔、歯科医院をされておられたとか。
d0108737_14264983.jpg

2階で、何かしてはる、はず・・・・・・
d0108737_14271446.jpg

いいいや~~~~保存状態がええですやん!
ドアとかも当時のままやがな!
d0108737_14272699.jpg

2階に上って正面に、革製品をオーダーメイドされておられる北浦耀司さんの制作室がある。
北浦さんは、突然の来客が珍しいのか、きょとんとされておられた。
翠さんのブログを見て来たんですよ~」という話で、「あ、なるほど!」となったしだい。
d0108737_14273973.jpg

北浦さん、今年京都の大学を卒業されたばかりで、かなり若い革細工作家さん。
就職の道を選ばず、この世界に飛び込んこととか、あれや、これや、私と嫁とでほじくりまくった次第で、申し訳なかったな。

興味が沸き上がった、というか、親って、いや大人って何故普通の道を子供たちに歩んでもらおうと、道案内をしてしまうのか?普通って、何なのか?わからんようになってきたんやな~~~~~~最近。
とりあえず、ええ高校へ、そしてええ大学へ、が親の普通でもある(私も)。

で、普通のものはつまらなく、普通と違う個性に魅かれる私。
いったいどうなってるねん!
d0108737_1427497.jpg

「こちらも、見てください」と案内いただいたのが、安高製作所さん
『衣』を扱う安田奈織子さんと『飾物』の高山直美さんの二人の作家さんのお店、というか部屋。
火・水曜日だったか、水・木曜日だった、とにかく平日にここへ来られるらしい。

いいや~~この部屋の窓は、当時のまま保存さてますやん!
d0108737_14275854.jpg

革カバンや服もある。
麻のワンピースの値段を見てびっくり!
めっちゃ安い!
もっと高い値段付けなあかんやろ、と、ワンピースは私には関係の無いものやから書いてしまったわ。
d0108737_1428584.jpg

置いてある商品も気になるが、いいや~~~金具もそのまんまやん!と建物がさらに気になる。
住みたい、ここに!
ちなみに、一階はこの建物のオーナであるご婦人が住んでおられる。

ヴォーリズ好きの方、是非どうぞ!
商品も買ってや~~
d0108737_14281449.jpg

**************************************************

食べ物ネタわ?!!!!

と、怒られそうなので、少しだけ。
永源寺ふるさと市場へ行ってみた。
というより、紅葉はまだかいなと車を走らせた帰りに寄っただけだが。
d0108737_14283275.jpg

まだまだ、色づくには早かった。
d0108737_14283978.jpg

インスタに載せたくなる色やな!
d0108737_14284873.jpg

この梅干しが大当たり!

ここ数年、市販の梅干しが食べられへんようになってきたんですわ、夫婦とも。
昔は、はちみつ入りの、甘いうす塩のが好きやったのに、今は口にも入れられない。
化学調味料が多く入りすぎなのが原因やと思う。
これは、梅と塩と紫蘇のシンプルな味だけで、塩加減が好みと一致。
d0108737_14314095.jpg

最近は、あちこちいっぱい直売所ができているが、規模が小さいほど、本当の近隣の農家さんのおすそわけだったりする。

永源寺の紅葉見て、野菜買って、HONMACHIさんへ寄るというコースはどう!?
d0108737_14315043.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-11-08 15:24 | 町並み
2016年 10月 07日
「でこ姉妹舎」 (滋賀県東近江市)
我が家の姫様も、すくすく成長され、1歳とちょっと。
いやしてくれますな~~にゃんこって!
我が家の姫様が一番かわいいと、家族全員親ばか状態。
d0108737_1614357.jpg

で、本題はこのバッチに書かれてある「でこ姉妹舎」さん。
その存在は知っていたが、お店を見つけることもできず、何を提供してはるかもよくわからずで放置状態だった。
さらに、お店に行ったとき、こんなおでこの広い姉妹が出てこられ、それを目の当たりにした時の、私自身のリアクションがどう出るか怖かったのも行けなかった理由の一つ。(相手様を傷つけてしまわないかと・・・・)
d0108737_16226.jpg

この8月に、お店が移転され、その場所は非常に特定しやすかったので、意を決して訪問。
「駐車場はどこなのか、お店の人に聞いてきて」と嫁に頼んだのだが、知りたかったのは、おでこの状況。
「男の人が出てきゃはったで~~」とのことで、安心半分、がっかり半分。
d0108737_162939.jpg

おでこの話については「な~~~んや!」というオチ付きのネタであったが、それは行って確かめて。

店先では、安全な商品の販売がある。
d0108737_1621938.jpg

これが、このお店の考え方。
d0108737_1623027.jpg

読み物はたんまりある。

奥の間で食事をいただく。
d0108737_1624182.jpg

実は、今月末まで超減量月間でして、野菜中心のものしか食べない(予定)。
2か月で15キロ体重を落とす計画。
それで、いったい何キロになるかというと99キロ目標(11月1日)。
元は114キロ・・・・・・まさき熊、というよりグリースリーなみ・・・・・・
結婚した当時は70キロしかなかったんですよ~~それが、このありさま。
まあ、このブログ見てたら、そらそうなるわ~~と容易に想像できるでしょうが・・・・・・・
d0108737_1625029.jpg

野菜と雑穀の玄米でこ定食1000円を2つ注文。
これなら減量に支障ないでしょう!
d0108737_162578.jpg

メインのから揚げは豆腐が主原料。
鶏肉みたいな味わいで旨いんだわ。
がっつり系の方には不向きでしょうが、こだわりのつまった野菜ごはん、試してみはったら。
d0108737_163478.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-10-07 16:41 | こだわり
2016年 09月 23日
「ビワコ・アート・フェスティバル」へ出店。「すみ蔵」さん 「よこせ梨園」さん
9月18日、大津のびわこホールで開催されていた、フリマに嫁が出店するちゅうことで、運転手兼荷運び兼時々店番にて出動。
d0108737_15281354.jpg

前回は、仲間と陶器で出店して撃沈したイベントやのに、今回は出展料無料に魅かれて布関係で挑戦。
懲りませんな~~~
d0108737_15282141.jpg

店名は「toda cosa」。
嫁がデザインから手掛けたオリジナルの布を使った手作りカバン。
ま~~かなり奇抜ですな。
d0108737_15283842.jpg

これを滋賀で売るのは厳しいやろから、都市部で売る手立てを考案中。

「ちょっと店番しといて~~」と、嫁は他の作家さんと情報交換という隠れ蓑を被った世間話に夢中。
いやいやいや、やっぱり、これの店番は勘弁してくれよ~~~恥ずかしいがな。
d0108737_1529512.jpg

何とか店番から解放してもろて、そば屋で一服。
できてまだ半年くらいの、「すみ蔵」さん。
石山寺の近く。
d0108737_15292268.jpg

美味しくいただきました。
それから・・・・・・
そつのない、洗練されたお店は、そこからのコメントがでてこない。
d0108737_15292945.jpg

************************************************
ちょっと、もの足らんのでネタをもう一つ。
滋賀の梨の話。
先日、「滋賀で梨の旨いのないかいな~~」と書ていたが、いろいろありましたわ滋賀にも。
その中で、ちょっと面白いのが、2回目の登場になるのだが、昨日行った「よこせ梨園」さん。
d0108737_15294127.jpg

ちょっと梨、買おうかな~~~~と思ったら「収穫してもらって、計り売りになるんですよ~~」とのこと。
「まず食べて」と味見させてくれはったのが、少し酸味があって二十世紀と豊水の間ぐらいの味わい美味いんだわ!!
「豊水は終わって〇〇〇という品種になります」とのこと。(←もう、忘れている)
んんん・・・・その品種が何であったかより、昨日のことも忘れちまっているわれわれ夫婦の脳が気になる・・・・・・・・
d0108737_1529543.jpg

「梨は完熟で収穫してこそ値打ちがある!」と、えらそうに家族に言いまくっていたな~~色が重要!
店主は「傷があるのも避けた方がいいですよ~~」と言ってはった。
さらに「大きい方が甘いことが多いですよ~~~」とのこよ。
さらに「これはええ!!!と、思ってもお尻のへこんだところが黒いと芯がだめかも~~」とのこと。

条件が数々あるにもかかわらず、スズメバチがおったり、蚊に攻撃されたりで集中できへんがな~~~~~~
d0108737_15302286.jpg

こんなにいっぱい梨はなっているが、条件に見合うのはなかなか無いのが現実。
誰よりも美味しいものを見つけようとする欲望、それを阻止する難解な条件、さらにハチや蚊が集中を乱してくる・・・・・・これは、ミッション・インポッシブルの世界や~~~

というほどでもないが面白いのは間違いなし。
d0108737_15301314.jpg

めっちゃでっかいのを3個選択で1500円。(一個で普通の大きさの梨2個分)
店主より、2個は合格のお墨付きをいただいた。
昨日食べてみたが、やはり美味かった。
今シーズン、これが最後の梨かな。
d0108737_15303452.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-09-23 15:31 | その他