タグ:東近江市、蒲生郡 ( 63 ) タグの人気記事

2017年 03月 26日
「ナナベーグル」さん(三重県伊賀市) 「HoooooBAL.」さん(東近江市)
自宅での販売を始められたナナベーグルさん。
先日の3月24日が初日でAM11:00ジャストに訪問。

d0108737_15095586.jpg


例にもれず、こちらもかなり分かりにくい場所にあり、ブログで下調べしていくべし!
近くには、先週載せた「三歩書店」さんがある。
d0108737_15100155.jpg


古さを上手に演出された内装で、置かれたベーグルが美味しそうに感じる。
d0108737_15100466.jpg
前週に行ったパン屋さんは、オープンの時間に訪問したら大行列で、ほぼ売り切れだった。
それを教訓と早めに来たが、数名のお客さんだけでゆっくり買えた。
こういった癒し系の店舗は、のんびりがええですな~
d0108737_15101049.jpg
オープンする日が書かれてあるが、見えにくいな~
開いている日は限られているから注意を。
3月31日、4月2日、14日、16日、21日、23日である。
d0108737_15101362.jpg
小さいの五個入りパックが食べやすくっていい!
d0108737_15101848.jpg
*******************************************
3月18日(土)はHoooooBALさんの第3回目のパン販売日。
店は、ヘムスロイドの森の中にあるBaseForRestさんを借りての販売らしい。
d0108737_15102945.jpg
販売時間のAM11:00に到着したが、すでに行列が・・・・
どこで情報を聞かれたんか、若い人たちでいっぱい。
d0108737_15103497.jpg

半分まできたが、まだ先は長い。
買い終わって帰られる方は、山盛りのパンを持っておられる。
奥さん一人でパンを焼いておられるらしく、売り切れが心配。
d0108737_15161591.jpg
おお・まい・が~~~~~~~~
もっと早く来るべきであった!
目の前で、売り切れや~~~~~~~~~
d0108737_15104179.jpg
助かった~
ウイークエンドシトロンが何とか残っていて買えた!
d0108737_15104617.jpg
奥さんがパンを焼き、ご主人はコーヒーを淹れ、ニコニコ笑顔で提供しておられる。
様子を見ていると、単にパンとコーヒーを貨幣と交換するというだけでなく、心を通わせたつながりを持ちたいと思っておられるような
予想よりお客さんが多すぎることに驚きを隠せない様子だ。
d0108737_00351276.jpg

次回は4月22日(土)のAM11:00から。
もし、挑戦されるなら開店時間より前には到着しておかないと入手は無理かも。
どんなパンだったか謎のままだが、またの楽しみのしておこう。
d0108737_00350954.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-03-26 17:03 | パン | Comments(2)
2017年 02月 24日
「向町cafe」さん  (滋賀県蒲生郡)
昨日、魂をもっていかれるくらいびっくりしたわ!草津東高校の出願倍率(1.72倍)に。
ローカルネタで恐縮だが、うそや~~!という感じ。

こ~~なったら、現実逃避の術!
で、この場所は蒲生郡日野町で、現在「日野ひなまつり紀行」のイベント中。
解放された桟敷窓から、飾られた昔から各家々に伝わるひな人形を見ることができる。
ひな人形を見てもな~~食えね~し!、というのが本音のところだが、昔からの町屋や桟敷窓が残るこの町を歩くことは、間違いなく傷ついた魂を癒してくれる。
d0108737_155282.jpg

すこし町の外れにある、向町カフェさんは、ひっそり営業されていた。
d0108737_1554250.jpg

シンプルで、古さを上手に残した設えだな。
若い女性が一人で切り盛りされておられる。
d0108737_156965.jpg

「知人の空き家を格安で借りて、営業しています」とのこと。
町内、というかご近所にお住まいのようだ。
d0108737_1562197.jpg

「50歳を超えてくると、ランチプレートを食べるのが、少し恥ずかしいかも・・・・」と、ポツリ嫁が言う。
ええええ????若者が食べるものなのか????
大丈夫!70歳になっても食うし!全く気にしないわ!
d0108737_1563575.jpg

ごま豆腐が美味い!

確かに、これを私一人でここで食べてる図は、変というかなんというか・・・・・・
いやいや、いかんって、こんなことを考えることから老けていくねんて!
d0108737_156456.jpg

タイヤもスタッドレスから履き替えたし、どんどん遊びにいくぞ~~
スタンドの店員さん「早いのでは・・・・」という表情だったが・・・・・
絶対、雪降るなよ~~~~~
d0108737_1565917.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-02-24 15:50 | カフェ
2016年 11月 08日
「HONMACHI93」さん  (東近江市)
近江鉄道の八日市駅前にあるアーケードのある商店街。
冬眠中のような雰囲気だな・・・・・・・
d0108737_14234549.jpg

放送禁止用語が書かれたガラス。
d0108737_15276100.jpg

少し歩くと、開いているお店に出くわす。
d0108737_14262671.jpg

その先に、道に置かれた黒板が見えてくる。
日記が書かれた案内看板!
これ、ええがな~~と、思うのは、ちゃんとここに的を絞って来たから。
通りがかりの人は、「イノシシの肉が食べられるのか?」と勘違いしはるかも・・・・・
d0108737_14263879.jpg

建物は、見たとおりのヴォーリズ建築。
昔、歯科医院をされておられたとか。
d0108737_14264983.jpg

2階で、何かしてはる、はず・・・・・・
d0108737_14271446.jpg

いいいや~~~~保存状態がええですやん!
ドアとかも当時のままやがな!
d0108737_14272699.jpg

2階に上って正面に、革製品をオーダーメイドされておられる北浦耀司さんの制作室がある。
北浦さんは、突然の来客が珍しいのか、きょとんとされておられた。
翠さんのブログを見て来たんですよ~」という話で、「あ、なるほど!」となったしだい。
d0108737_14273973.jpg

北浦さん、今年京都の大学を卒業されたばかりで、かなり若い革細工作家さん。
就職の道を選ばず、この世界に飛び込んこととか、あれや、これや、私と嫁とでほじくりまくった次第で、申し訳なかったな。

興味が沸き上がった、というか、親って、いや大人って何故普通の道を子供たちに歩んでもらおうと、道案内をしてしまうのか?普通って、何なのか?わからんようになってきたんやな~~~~~~最近。
とりあえず、ええ高校へ、そしてええ大学へ、が親の普通でもある(私も)。

で、普通のものはつまらなく、普通と違う個性に魅かれる私。
いったいどうなってるねん!
d0108737_1427497.jpg

「こちらも、見てください」と案内いただいたのが、安高製作所さん
『衣』を扱う安田奈織子さんと『飾物』の高山直美さんの二人の作家さんのお店、というか部屋。
火・水曜日だったか、水・木曜日だった、とにかく平日にここへ来られるらしい。

いいや~~この部屋の窓は、当時のまま保存さてますやん!
d0108737_14275854.jpg

革カバンや服もある。
麻のワンピースの値段を見てびっくり!
めっちゃ安い!
もっと高い値段付けなあかんやろ、と、ワンピースは私には関係の無いものやから書いてしまったわ。
d0108737_1428584.jpg

置いてある商品も気になるが、いいや~~~金具もそのまんまやん!と建物がさらに気になる。
住みたい、ここに!
ちなみに、一階はこの建物のオーナであるご婦人が住んでおられる。

ヴォーリズ好きの方、是非どうぞ!
商品も買ってや~~
d0108737_14281449.jpg

**************************************************

食べ物ネタわ?!!!!

と、怒られそうなので、少しだけ。
永源寺ふるさと市場へ行ってみた。
というより、紅葉はまだかいなと車を走らせた帰りに寄っただけだが。
d0108737_14283275.jpg

まだまだ、色づくには早かった。
d0108737_14283978.jpg

インスタに載せたくなる色やな!
d0108737_14284873.jpg

この梅干しが大当たり!

ここ数年、市販の梅干しが食べられへんようになってきたんですわ、夫婦とも。
昔は、はちみつ入りの、甘いうす塩のが好きやったのに、今は口にも入れられない。
化学調味料が多く入りすぎなのが原因やと思う。
これは、梅と塩と紫蘇のシンプルな味だけで、塩加減が好みと一致。
d0108737_14314095.jpg

最近は、あちこちいっぱい直売所ができているが、規模が小さいほど、本当の近隣の農家さんのおすそわけだったりする。

永源寺の紅葉見て、野菜買って、HONMACHIさんへ寄るというコースはどう!?
d0108737_14315043.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-11-08 15:24 | 町並み
2016年 10月 07日
「でこ姉妹舎」 (滋賀県東近江市)
我が家の姫様も、すくすく成長され、1歳とちょっと。
いやしてくれますな~~にゃんこって!
我が家の姫様が一番かわいいと、家族全員親ばか状態。
d0108737_1614357.jpg

で、本題はこのバッチに書かれてある「でこ姉妹舎」さん。
その存在は知っていたが、お店を見つけることもできず、何を提供してはるかもよくわからずで放置状態だった。
さらに、お店に行ったとき、こんなおでこの広い姉妹が出てこられ、それを目の当たりにした時の、私自身のリアクションがどう出るか怖かったのも行けなかった理由の一つ。(相手様を傷つけてしまわないかと・・・・)
d0108737_16226.jpg

この8月に、お店が移転され、その場所は非常に特定しやすかったので、意を決して訪問。
「駐車場はどこなのか、お店の人に聞いてきて」と嫁に頼んだのだが、知りたかったのは、おでこの状況。
「男の人が出てきゃはったで~~」とのことで、安心半分、がっかり半分。
d0108737_162939.jpg

おでこの話については「な~~~んや!」というオチ付きのネタであったが、それは行って確かめて。

店先では、安全な商品の販売がある。
d0108737_1621938.jpg

これが、このお店の考え方。
d0108737_1623027.jpg

読み物はたんまりある。

奥の間で食事をいただく。
d0108737_1624182.jpg

実は、今月末まで超減量月間でして、野菜中心のものしか食べない(予定)。
2か月で15キロ体重を落とす計画。
それで、いったい何キロになるかというと99キロ目標(11月1日)。
元は114キロ・・・・・・まさき熊、というよりグリースリーなみ・・・・・・
結婚した当時は70キロしかなかったんですよ~~それが、このありさま。
まあ、このブログ見てたら、そらそうなるわ~~と容易に想像できるでしょうが・・・・・・・
d0108737_1625029.jpg

野菜と雑穀の玄米でこ定食1000円を2つ注文。
これなら減量に支障ないでしょう!
d0108737_162578.jpg

メインのから揚げは豆腐が主原料。
鶏肉みたいな味わいで旨いんだわ。
がっつり系の方には不向きでしょうが、こだわりのつまった野菜ごはん、試してみはったら。
d0108737_163478.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-10-07 16:41 | こだわり
2016年 09月 23日
「ビワコ・アート・フェスティバル」へ出店。「すみ蔵」さん 「よこせ梨園」さん
9月18日、大津のびわこホールで開催されていた、フリマに嫁が出店するちゅうことで、運転手兼荷運び兼時々店番にて出動。
d0108737_15281354.jpg

前回は、仲間と陶器で出店して撃沈したイベントやのに、今回は出展料無料に魅かれて布関係で挑戦。
懲りませんな~~~
d0108737_15282141.jpg

店名は「toda cosa」。
嫁がデザインから手掛けたオリジナルの布を使った手作りカバン。
ま~~かなり奇抜ですな。
d0108737_15283842.jpg

これを滋賀で売るのは厳しいやろから、都市部で売る手立てを考案中。

「ちょっと店番しといて~~」と、嫁は他の作家さんと情報交換という隠れ蓑を被った世間話に夢中。
いやいやいや、やっぱり、これの店番は勘弁してくれよ~~~恥ずかしいがな。
d0108737_1529512.jpg

何とか店番から解放してもろて、そば屋で一服。
できてまだ半年くらいの、「すみ蔵」さん。
石山寺の近く。
d0108737_15292268.jpg

美味しくいただきました。
それから・・・・・・
そつのない、洗練されたお店は、そこからのコメントがでてこない。
d0108737_15292945.jpg

************************************************
ちょっと、もの足らんのでネタをもう一つ。
滋賀の梨の話。
先日、「滋賀で梨の旨いのないかいな~~」と書ていたが、いろいろありましたわ滋賀にも。
その中で、ちょっと面白いのが、2回目の登場になるのだが、昨日行った「よこせ梨園」さん。
d0108737_15294127.jpg

ちょっと梨、買おうかな~~~~と思ったら「収穫してもらって、計り売りになるんですよ~~」とのこと。
「まず食べて」と味見させてくれはったのが、少し酸味があって二十世紀と豊水の間ぐらいの味わい美味いんだわ!!
「豊水は終わって〇〇〇という品種になります」とのこと。(←もう、忘れている)
んんん・・・・その品種が何であったかより、昨日のことも忘れちまっているわれわれ夫婦の脳が気になる・・・・・・・・
d0108737_1529543.jpg

「梨は完熟で収穫してこそ値打ちがある!」と、えらそうに家族に言いまくっていたな~~色が重要!
店主は「傷があるのも避けた方がいいですよ~~」と言ってはった。
さらに「大きい方が甘いことが多いですよ~~~」とのこよ。
さらに「これはええ!!!と、思ってもお尻のへこんだところが黒いと芯がだめかも~~」とのこと。

条件が数々あるにもかかわらず、スズメバチがおったり、蚊に攻撃されたりで集中できへんがな~~~~~~
d0108737_15302286.jpg

こんなにいっぱい梨はなっているが、条件に見合うのはなかなか無いのが現実。
誰よりも美味しいものを見つけようとする欲望、それを阻止する難解な条件、さらにハチや蚊が集中を乱してくる・・・・・・これは、ミッション・インポッシブルの世界や~~~

というほどでもないが面白いのは間違いなし。
d0108737_15301314.jpg

めっちゃでっかいのを3個選択で1500円。(一個で普通の大きさの梨2個分)
店主より、2個は合格のお墨付きをいただいた。
昨日食べてみたが、やはり美味かった。
今シーズン、これが最後の梨かな。
d0108737_15303452.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-09-23 15:31 | その他
2016年 08月 24日
「くつろぎ茶・幸」さん (滋賀県東近江市)
久しぶりの滋賀ネタ。
滋賀が大好き!と言いながら、滋賀ねネタが少ないことに、心を痛めとります。

7月の末ごろおじゃました「くつろぎ茶・幸」さん。
日本茶を専門にしておられる、珍しいお店だ。
d0108737_1633637.jpg

日本茶、ではなくスープランチを注文。
おなかが空きすぎていて。
d0108737_1634343.jpg

大根のすりおろしが入ったキノコの冷たいスープ。
無添加でさっぱりした美味しさ。
d0108737_1635953.jpg

******************************************************
東近江市のマーガレットステーション近くにああったスイカ直売所。
手作り看板が気になり、車で通りすぎでから、Uターンして戻ってきた。
何たる偶然!
今日は8月16日やんけ~~

でも、この時期のスイカって、美味しくないよな~~と、勝手な思い込みがあり、心は売り尽くしセールとの綱引き状態。
d0108737_16492.jpg

無人販売所かと思ったら、どこからかご主人現る。

一個1000円前後、安い!
それが、さらに、その半額でワンコイン(500円)程度。
いやいや、これとよく似た経験が近江八幡であったよな~~1個買ったら9個おまけでついてきて、それがまずいのなんのって。
d0108737_164161.jpg

「これは、今、畑で採っていたところやわ」というやつを、500円で一個購入。

冷蔵庫で冷やして次の日食べてびっくり!
ううううう旨ひ~~~~~~~~~~~~~!
一口食べると、じゅわ~~と甘いスイカジュースが、湧き出してくる、そんな感じ。
そうなんだ!スイカも鮮度が重要なんだ!
ここ数年の中で一番美味しかった。
あと3個買っておけばよかった~~~と、後悔。
d0108737_1642286.jpg

スイカ販売所を後にして、200M走ると、イチジクの販売所。

目的の場所に、なかなか到着でいないぞ。
障害物競争やな!
d0108737_164298.jpg

イチジクの新品種を販売されておられたのだが、これは試食で好みと合わず、見送り。
d0108737_1643844.jpg

日本が世界に誇る、無人販売。
年季の入ったこのカンカンを、いつまでも、使い続けられるといいよな~~
d0108737_1644441.jpg

**************************************************
目的の場所は旧五箇荘町にある五果園さん。
当然、ぶどうを求めてやってきたのであるが、訪問の時間が遅かったことと、盆で採りまくって熟したぶどうが少ないとのこと。
障害物競争の弊害やわ・・・・・・
d0108737_1645189.jpg

で、私が愛して止まないマスカットのでき具合を見せていただいた。
「美味しいんですが、見栄えがしないから、最近は積極的に売ってないんですよ・・・・」とご主人。
最近は、品種改良が進んで、新品種の方が客受けがよく、並べると品祖に見えるから表に出さず自家消費らしい。生産量もほんの少しに減らしたとか。

こちらのマスカットは、至福の一粒。
一粒つづ皮をむいて食べるのだ。
種もあり面倒だとは思うのだが、それの何倍も価値ある香りが苦労に報いてくれる。

気になった方は、9月末から10月初旬に収穫されるので、「マスカットありますか?」と尋ねてみてください。(気候により、香りが出ない年もありますで)

五果園:滋賀県 東近江市 五個荘小幡町31
電話:0748-48-0048
d0108737_165420.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-08-24 16:20 | カフェ
2016年 07月 08日
これで3回目!「ビワマス」魚元淡水さん (滋賀県近江八幡市)
7月、梅雨といえばビワマス!
連想ゲームのように、ふっと思い出した。
そして、すぐに行動。

朝の8時に、電話でまずk今日は獲れたか近江八幡の魚元水産さんへ確認。
d0108737_0292724.jpg

「いっぱいあがってますよ~~~~今年のは大きいです。何匹残しておきますか?」
とのことで、でっかいヤツを1匹取り置きお願いして。
よっしゃ~~~走るで~~と、9時に到着!
時間が早いと、ご主人が内臓を取り出して開いてくださる。
d0108737_0294164.jpg

ほんまに大きい!
60cmはゆうに超えている。
2.2キロ(1600円/キロ)で3500円。
しかし、こちらで購入するとめちゃくちゃ安いわ~~
d0108737_0295488.jpg

釣りものほどの品質ではないが、今日のはかなり状態もいい!
「さっきまで、動いていましたから!」とのことだった。
d0108737_0305538.jpg

メスで、少しだが卵をもっていた。
この卵が大きくなるほど身はやせてくる。
まさに今が、旬のど真ん中!
そば出汁に漬けて美味しくいただいた。
d0108737_031243.jpg

いや~~ええ感じの脂ののり具合だわ。
時鮭とええ勝負するで!
d0108737_031982.jpg

切り分けたはいいが、えらいこっちゃ!
ウロコを取るの忘れてたやんか~~

この魚は、全く魚の生臭さがない!
無臭といってもいいくらいだが、鮮度の問題なのかビワマスの特徴なのか。
さらに、歩留まりが極めて高く、アラがほとんど出ない。
d0108737_0311643.jpg

味噌漬けの作り方。
1、薄めに、塩を切り身に振り、半日~1日置く。
2、味噌に漬ける。(白味噌、酒少々、みりん少々)
3、2~4日ほど漬けて、水洗いして焼いて食べるのみ。
一番難しいのが1の塩加減。これでよく失敗してしまうが、今回は大成功!
料亭の味わいですがな!
d0108737_0312922.jpg

うううううま~~~~ひ~~
だが、鮮度がよすぎで本当の実力が出きっていない!
2日ほど寝かし熟成させると至福の旨さになるだろう。
d0108737_0314743.jpg

魚を一切食べない、一歳になった我が家のニャンちゃん。

滋賀県民なら、絶対ビワマスを食べてほしい!
大きい方が、美味しい確率が高いと思うから、それを参考に。
d0108737_0315334.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-07-08 00:32 | こだわり
2016年 06月 30日
「マイミータン」さん (滋賀県東近江市)
「くま先生のブログに掲載されてあるお店の料理は、間違いなく美味しい!」と言っておられる方がいると、耳にすることがある。
ある意味少しプレッシャーにもなるし、「そうじゃない店も、載ってるんやけどな~」と心でつぶやいたりもする。
゛美味しい”は間違いなく重視している。
単にそれを追求するなら大阪や京都の才能あふれ、資本力もあるお店へ行けば、間違いなく満足するはず。
そやけど、それは違うねんな~~私の好みとして!
゛美味しい”に、予想外!人間味!不器用やけど、頑張っておられる!等々のエッセンスを求めているのだわ。
理由は特になく、ただ楽しいから、それらを追求しているのみである。
完璧なんぞは、全く求めないし、それに近づくほどに、無味無臭となっていく。
自分ながら、変わってるな~~と思う。

要するに、グルメブログではなく、色物ブログとして見てもらっていたほうがいいかもです。
d0108737_1315754.jpg

今回、訪れたのは、東近江市の山の中。
旧町名で永源寺町の政所という場所。
湧水が、サラサラ~~どころか、轟音となって流れ出ている。
d0108737_1354485.jpg

3年前に、一度訪問したが留守で、これで2回目の挑戦。
店名はマイミータン
(FBもあります)

タイ語で「お金がない」という意味らしい。
d0108737_1355723.jpg

中は、なんと説明したらいいのか、まあ写真のまんま。

とにかく、着座するまでの所要時間は、普通のお店の3倍以上かかるな、余裕で。
何がどうなってんの?ほんまにカフェなの?どこに座るの?これ何?等の不安&探索&好奇心が脳内を駆け巡る時間を必要とするから、行動が遅くなってしまう。
d0108737_136259.jpg

座ったら、ゆっくり周囲を観察。
おとなしいわんこが、外の番をしている。
d0108737_1364248.jpg

気まぐれランチ(1500円)を2つ注文。

「今日は、嫁さんと息子は不在で私一人なんで、時間がかかりますが、すみません」とご主人。
d0108737_1365625.jpg

天窓を上手に利用しておられる。

店名のマイミータンの解釈は「お金がない」ではなく「お金に縛られない、自由な生き方」が、正しいと思う。
置いてあるものなどを見て、何となくそう思った。
d0108737_137699.jpg

嫁の首筋にとまった虫、「ええ??見えない、カメムシか?」
一か八か払いのけたらコガネムシであったとのこと。
はあ~~助かった、と嫁。
私が外へ散歩に出かけている間の出来事。
d0108737_1393478.jpg

魔除けか??

ゆっくり話がしたかったのだが、9名の団体さんがこられて、ご主人は手一杯。
子供さん連れの団体さんの、入ってくるのの遅いこと。
牛歩戦術ほど遅く、子供さんは、周囲をきょろきょろで、遊園地のアトラクションに入ったような不思議が顔、それが面白くって!
d0108737_13104098.jpg

前菜は自家製パンと煮豚?とかいろいろ。
本当に、料理がおいしい!
片手間のカフェ料理ではない。
d0108737_13105186.jpg

私のパスタだが、ゆで加減が絶妙!
裏庭で採れた新鮮パセリのパンチが凄いわ!
d0108737_13105963.jpg

ココナッツ風味が、なんとも懐かしい、嫁選択のタイカリー!

これ食べたら、タイが懐かしくなって。
アジアの旅の話が聞きたい!
d0108737_1311716.jpg

摘みたてのハーブ類。

料理も美味しかったし、次はタイなどの旅の話を聞きに、もう一度訪ねよう。
人生の迷路で、迷っている人を連れてきてあげたいな~~ここへ。
d0108737_13112567.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-06-30 15:21 | カフェ
2016年 05月 05日
「ワイルドキッチン」さん (滋賀県東近江市)
明日、仕事やけど、ちゃんとできるやろか・・・・・
GWは、社会人を廃人にしてしまよるわ~ホンマ。


信楽で、ワイルドキッチンさんに出会ってから、9年。
念願のお店が完成したと聞き、GWに駆け付けた。
一から、お二人でこつこつ建てられた建物は、粗削りな部分に味わいを感じる。
d0108737_229579.jpg

場所は、本当にわかりにくいので、ワイルドキッチンさんのブログを参考にして。
簡単には見つけられへんで!
d0108737_229534.jpg

ここの羊の里まで来たら、大丈夫。
その横の未舗装の道を奥へ!
d0108737_2210589.jpg

もう少しまっすぐ先へ。
屋根が見えてくる、それを目指すべし。
d0108737_22101379.jpg

到着!
んんん?
扉が3つ?
やってはるのか?
一瞬迷うが、何となく真ん中とあたりをつけて、扉を開く。
d0108737_22102149.jpg

実は、まだ骨組みの時にお邪魔したことがある。
何を手伝ったわけでもないが、完成したことがものすご嬉しく思う。

おお~~この木製のケースは信楽のお店で使ってたやつですやん!
後で気が付いたのだが、玄関の上の照明も信楽の店の再利用ですね!
d0108737_22103034.jpg

写真を撮り忘れたのだが、石窯を使って焼いてはることを強調したい。
天然酵母を利用したパン屋さんは、今ではかなり多くなってきているが、石窯を使ってるとなると滋賀でも数えるほどしかいない。
薪代金や、その手間は電気釜やガス釜とはわけが違う。
パンを食べての好みの問題とは思うのだが、私は味わいにその価値を感じる。
d0108737_22103750.jpg

9年来好きなのがカンパーニュとリンゴ、そしていちじゅく。
食べ方は、説明が書かれてある通り1cm位にスライスして焼いて食べてほしい。
それが一番おいしいと私も思っている。

好みはあると思うが、是非訪ねて試してほしいパンである。

ワイルドキッチン:滋賀県東近江市池之脇町忠連谷 473-2
d0108737_22104579.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-05-05 23:01 | パン
2016年 03月 02日
「日野ひなまつり紀行」を見つつ「らっこや」さんへ (蒲生郡日野町)
数年前は、小さな息子たちとこの日野の町を、ちょうどこの時期(ひなまつり紀行:3月13日まで)にぶらぶら歩いたものだな~~
と、しみじみ思いながら、今は嫁と二人でぶらぶら。
d0108737_14455338.jpg

いっぷくはここ!
d0108737_14462859.jpg

2年位前から、ぼつぼつ営業はじめてはる「らっこや」さん
建物は、旧家そのもので町並みを壊さず、いい!
d0108737_14464087.jpg

建て替え前の我が家みたいや・・・・・。

玄関を開けると奥さんが出迎えて、案内してくれはる。
d0108737_1446533.jpg

この時計が「俺を撮れ!」と、催促してきよったような気がして。

営んでおられるのは、名古屋からこの地を気に入って移り住んでこられたご夫婦。
このカフェを利用して、少しづつこの地に馴染んでいっておられるようだ。
d0108737_1447444.jpg

大地堂さんのほっとケーキを注文。
デュンケル小麦の全粒粉を使ってはるのやろ。
d0108737_14471213.jpg

ゆっくり本を読みたくなる、すぐに馴染む静かなカフェだわ。
ちょっとクセのある本が、オーナーの個性を現す。
d0108737_14472460.jpg

嫁が探してきた本がこれ。

嫁さん、もう完全なネコ依存症になってしまっとるんですわ。
スマホでいつもネコの写真を探して見とるし。
ネコのかわいさ、恐るべしやね・・・・・・
d0108737_14473414.jpg

深みのある味わいで、美味!
写真にはないが、コーヒーもかなりいい。
d0108737_14474958.jpg


店名:らっこや
住所:蒲生郡日野町大字大窪674
電話:090-8457-8848
休日:らっこやさんのブログで確認を!
d0108737_1447582.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-03-02 15:22 | カフェ