タグ:湖南市、甲賀市 ( 145 ) タグの人気記事

2018年 02月 14日
「自家天然酵母パン ひとつぶ」さん (滋賀県東近江市)

新しい天然酵母のパン屋さんができたと聞き訪問。
控えめな名前の「ひとつぶ」さん。
お店もやさしいデザインで、買いに来たお客さんは皆、幸せな気持ちになれる。

d0108737_12112558.jpg


「申し訳ございません、今日は気温が低くって、酵母が活動していないから品数が少ないんです。」とご主人が。
天然酵母ならではのこと。

d0108737_12113027.jpg


パンの姿が何とも美しい。

d0108737_12113315.jpg


嫁「今日は、パスタやな~~」と。
そう、美味しそうなパンを手に入れた日は、決まってパスタの我が家。

d0108737_12113796.jpg

このメロンも美味しいんですわ~~

しかし、パスタがなかなか美味しく作れない。
5回に1回くらいの成功率。
(休日のパスタは、だいたい私が挑戦している。)

d0108737_12114025.jpg

**********************************

元ネタは今プラスさん。
湖南市のイオンタウン内にある、ココピアさんの焼きいもがめっちゃ美味いと、出勤前に訪問。

d0108737_12114468.jpg


詰め放題か・・・・・
帰ろかな・・・・・
スーツ着たええおっさんが、昼間っから焼き芋詰めてる図柄は、どやろ。
さらに、焼き芋いっぱい持って出勤する人、おるか。

d0108737_12114841.jpg


一個売りもあるし、それでも買うか・・・・・
230円か・・・・
詰め放題やと4~5個は入るな・・・・・
「恥ずかしい」と「お値打ち」の脳内綱引き始まる。

d0108737_12115674.jpg


清水の舞台から飛び降りる思いで、4個詰めてレジへダッシュ!
はいはい、わかっていますよ、周囲の方は何とも思っておられないことは。
ただ、勝手に恥ずかしがっているだけですから。

d0108737_12141447.jpg

レンジでチンして、バターを少し、うううううううううううま~~~~!
ねっちょり甘く、皮も香ばしく、美味や!
次は、5個は詰めたるで~~
詰め放題の辱めなんて、小さなことと思える旨さであった。
(注意:詰め放題フェチの方、ごめんなさい)

d0108737_12115949.jpg



[PR]

by guwaguwa58 | 2018-02-14 13:21 | パン
2018年 01月 13日
「Hood Curry」さん「ちゃみの森」さん  (滋賀県湖南市)

今、甲西駅前にある今プラスさん日替わりシェフランチが熱い!

d0108737_14363794.jpg


この1月から毎週水曜日はHood curryのスパイシーカリーが食える!

スパイシーカリーって何ぞや?ということだが、スパイスが完全に主役となる、そんなカリー(多分・・・・)。
よくあるインドの方が調理しておられ、ナンで食べるカレーとは、また違う。
欧風カリーとは別物。
滋賀では、おそらくここでしか味わえないかもしれない。
とにかく食ってみるべし!

d0108737_14362488.jpg


だれが作ってはるねん!という話だが、本職はWEBクリエイターの男性。
趣味!とのことだが、いやいや趣味の域を超えていると思う。

d0108737_14362917.jpg


この日は牛鶏豚のキーマカリー、800円。
うううううわ~~まいったな~~香りがたまらない。
辛いが、いける!
荒く砕かれた何らかのスパイシのかけらを噛みしめると、さらに香りが襲ってくる。
「食べ終わると、胃がほっかほかになりますよ~」と言われておられた。
お腹の中にホッカイロを入れたような感じが続くわ。

d0108737_14363204.jpg


******************************************

木曜日は「ちゃみの森」さんのランチ。
ちゃみ・・・どっかで聞いたことがあると思えば、高島市在住の「ちゃみパン」さんですやん!

d0108737_14364578.jpg


私のブログの過去記事をゴソゴソ・・・・
2008年6月19日にちゃみパンさんのことが書いてある
10年ぶりということですか!
まだ天然酵母のパンを販売されておられる方が少ない時代でしたな~

d0108737_14364053.jpg


ランチは玄米キッシュとベーグルとかいろいろで1000円。

d0108737_14364923.jpg


ヒジキって、こんな太かったのか?これ美味い!
そんなのをサンドして豪快にかぶりつく!

ちゃみさんは、高島市から伊賀市に移り住んで、今も天然酵母のパンを焼き続けておられるとか。
毎週木曜日はそのパンも買えるから是非どうぞ!

d0108737_14365488.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2018-01-13 15:28 | 美味い!
2018年 01月 08日
「宇佐美菓子店 A la maison」さん 他 (滋賀県湖南市)

あけまして、おめでとうございます!
と、挨拶をしておきながら昨年訪問のお店から。

12月27日ごろだったかな、嫁の知人が11月にお店を開かれたと聞き訪問!
場所は湖南市の石部。
まさか、この細い道の奥に?という場所にあるが、この時代もう立地は関係がない。

d0108737_17363420.jpg


かなり売れているようで、何とか家族の人数分は確保。

d0108737_17363800.jpg


写真にはないのだが、レーズンサンドが特に美味いんだわ!
オーナーは、京都のパテシエとして活躍されておられたとか。

d0108737_17364541.jpg


湖南市・甲賀市はケーキを買うお店が少ないだけに、貴重な存在なり!

d0108737_17365084.jpg


********************************************

これは我が家の覚書的な内容。
12月31日は、恒例行事の山村さんの肉行列に参戦!
今年は昨年より少し早くam7:50。

d0108737_17365661.jpg


なんと!ヒレ肉が値あがっている。
安倍首相がゆうてはったとおり、デフレは終わったことを実感。
いや、それでも安いと思う。
今年も昨年と同じく、4.5キロを無事調達。
(この記録が、来年役に立つんですわ~~記憶力の衰えてきたおっさんには)

d0108737_17370291.jpg


*******************************************

今年の姉の正月土産はカヌレ。
私のブログに載せろとか、レシピがどうとかウンチクを並び立てて、それどやろと思うのだが・・・
悔しいけど、美味いのだわ、めちゃ!!!

d0108737_17371133.jpg


シュトーレンも美味い!
んん~~~~ん、何で美味いのか不思議に思う。
おそらく、材料の質が高すぎなんちゃうやろかと、密かに思っている。
これを、売ろうとしてはるねんけど、儲け出なで!絶対に。

d0108737_17371609.jpg

************************************************

正月に驚いたのがこの餅。
おばあちゃんが買っておいてくれたものだが、本物である。
めっちゃ近所で作ってはるようだ。
身近にあるものの中に、本物が隠れている。
そんな発見がやたら嬉しかった、元旦のできごと。

d0108737_17372122.jpg


*******************************************

初詣は、大阪は堺市にある「家原寺」さんへ。
次男の受験合格祈願も兼ねて。

d0108737_17372899.jpg


何が書いてあるのか、見て回るだけでもまあ楽しい。
やたら同じ大学が書かれてある。
しもた、こりゃ家から太マジック持ってきて、でかでかと書くべきやった。
嫁「いやいや、目立ったら合格とかと違うから!」

d0108737_17373246.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2018-01-08 19:01 | 洋菓子
2017年 12月 29日
「NOTA&shop」さん (滋賀県甲賀市信楽)

ナビを頼りに、細い道をくねくね、何とかたどり着いた。
信楽にこんなギャラリーが一年前にできてたって、知ってました!

d0108737_15175474.jpg


なにここ~~~~~~~~~~~~~~と、嫁は大喜び!
伊賀のヤマホンさんを彷彿とさせる内装。

d0108737_15175933.jpg


オーナーさんとの面識はないので、オープンに至る詳細は不明。
hpで各自確認を。

d0108737_15180722.jpg


この日は2軒、コーヒー屋さんが店内出店。
淹れ方の解説を聞き、目から鱗が100枚ほど、音をたててぽろぽろと!
豆全体にお湯を回しかけるの、ダメな理由を物理の法則まで使って説明されていた。
これを機会に、淹れ方を改善したら、驚くほど家で淹れたコーヒーが美味くなった。

d0108737_15181291.jpg


解説を聞くと、当然飲みたくなる。
信楽のトラサルさんが来られていて、淹れていただいた。
ううううううま!
コーヒーの美味しさを再認識。

d0108737_15181723.jpg


時を重ねた森の中で、倒れた大木の根本から、生え出した新芽のようなこのギャラリー。
歴史のある信楽に、新たな風を感じさせていただいたような。

d0108737_15182171.jpg


*************************************

本日、午前10:10の「うなふじ」さん。
列が予想より少ない・・・・・・
昼食に今年最後のうなぎおば喰らいに。(わざわざ三重まで)
正月用の長焼3本購入の、お使いもかねて。

d0108737_15190750.jpg


昨日、私のブログを見ていただいている方が「三重のうなぎ、気になっているんですよ~」と。
では、どアップ写真おば!(特、2160円、中に一枚入っている)
あああああ~~~~美味い!
これで明日の30日まで、頑張って仕事できるわ。
今日のは身が分厚くって、当りや!!!!!

d0108737_15191266.jpg


本日の肝焼き!
うううううううう美味い!

d0108737_15191616.jpg


**************************************

今年の投稿はこれが最後!
皆さま、よいお年をお迎えくださいな~

d0108737_15192091.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-12-29 15:59 | ギャラリー
2017年 12月 15日
「韓国ランチの店 チャヨン」さん (滋賀県甲賀市)

嫁が、商工会主催の創業塾なるものに行ってまして。
そこで出会った方が、この11月から自宅を改装しての韓国ランチのお店をオープンされたとか。
甲南町の希望が丘と近場でもあり、いつ行こうかと話していたところに、円舞曲さん(美容院)よりお誘いが。

d0108737_14453994.jpg


この日は月曜日で、本当は休日。
こちらのお嬢さんが、アロマハンドクリームを作る??教室??先生(ゴメン、よく分からない)。
要するに、朝から嫁や円舞曲さん、そのお知り合いの方々でハンドクリームを作ってはったちゅうことでした。
ハンドクリーム教室??の後のランチにくま先生もどう?
という誘いで、来たものの、どこが入口???

d0108737_14454842.jpg


まあ、皆さんご存知の通り、入口の分かりにくいお店、好きです!
案内に従い、リビングに直接入ってもらったらいい!

d0108737_14455248.jpg


机はご主人の手作り。
このお盆もらしい。
ランチは日替わりで1200円。
この日はビビンバであったのだが、とにかく素材に対してのこだわりが強い!

d0108737_14455771.jpg


ううう美味い!
これは、焼肉屋で食べるごま油の香りを前面に押し出したものとは別物。
無農薬野菜をふんだんに使った、サラダ感覚のビビンバ!
ほ~~~こういうパターンもあるんや~
「くま先生は、キムチが苦手でしたよね~」と私の好みをリサーチ済みで、キムチ抜き。
その手作りキムチが旨いとか。

d0108737_14460257.jpg


このお餅とお茶セットも凄いねん!(500円)
黒焼き玄米茶、家族3人交代で真っ黒になるまで2時間煎るとか!
我が家では絶対無理やな・・・嫁や息子たちにアルバイト代を請求される。
このお茶は初体験の味で、苦く、香ばしく、甘いものとよく合う旨さ。
(黒焼き玄米茶は、出るとは限らいからね、念のため。)

d0108737_14460759.jpg


岐阜のなんとかゆうお店の三色の餅。
餅の味、餡の味、素材それぞれの旨みをシンプルに引き出した、見事な餅だな。
「美味しいものが好きなんです!」ということを、この餅を探し出してこられたことで証明されたようなもの。

しかしなんだな、3歩歩くだけで、聞いたこと(店名)を忘れてしまう、怖い。

d0108737_14461203.jpg


チャヨンさん、通常営業は木・金・土曜日の12:00~17:00。
ランチはその日により、変わりまっせ~~
お勧めしますよ!

d0108737_14461662.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-12-15 15:39 | こだわり
2017年 12月 07日
「ウルーウール」さん 「ショッパー桜川」さん (甲賀市、東近江市)

これ、久しぶりの大ヒットやわ~~~~~~家族皆絶賛!
先日コンテストがあって、日本一に輝いたウルーウールさんガレット・デ・ロワ
旨いわ~~
美味しい焼き菓子とコーヒーで、一日を終える私にはたまらない。
(おかげで、100キロオーバーですわ~ハハハ)

d0108737_13213488.jpg


甘さの塩梅といい、パイ生地のサクサク感といい絶妙やな~~
「今まで、さぞようけガレット・デ・ロワを食べてきゃはったんやろね?」
と聞かれたら、これが初めてやけど、何か!
語るべき資格は無いと思うが、旨いことに変わりなしやわ。
(これは、19cmのフェーブ無し2,430円)

d0108737_13214050.jpg


*************************************

12月3日(日)は、相棒の嫁は大阪へ遊びに。
おっさん一人で、出かける場所はと・・・・
怖~~~めっちゃ限られてしまうがな~~~

で、前から何度か訪れている東近江市にあるショッパー桜川さんへ。
ここなら、おっさん一人でも浮くことなし!

d0108737_13214629.jpg


滋賀のスーパーはオセロゲームの一人勝ちのように、ハトマークのお店が占領中。
そこと、個性ある商法で戦っておられるのが、こちら。

d0108737_13215544.jpg


よく研究しておられる!
そう、鮮魚が重要。

d0108737_13220089.jpg


天然のクエもあったりする。

d0108737_13221994.jpg


「もうこんな仕事のしてある・・・・・・ココダケです!」

d0108737_13221240.jpg


生姜みそぽん酢!。

d0108737_13222586.jpg


いやいや、昼飯を食べにきたんやった!
入口の左側に併設のフードコートのようなものがあり、そこで昼飯が食べられる。
だが、そこで座って待っていても一生飯にはありつけない。

d0108737_13223074.jpg


鮮魚コーナーへ行って注文をする。
ここでは、何を食べるかの注文のみやで。

d0108737_13223570.jpg


注文書と番号札をもってレジで精算。

d0108737_13224082.jpg


後は、社員食堂のようなこの場所で、番号が呼ばれるのを待てばいい!

d0108737_13224741.jpg


これが、こちらで最も高級な1000円の海鮮丼。
で、評価なんやけど・・・旨いねんで、そやけど満足感が少ないのは何故?
隣の家族が食べていた500円のフライ定食のcpの高さはえげつないと思うが、それをわざわざ食べにくるのもな・・・・・・・

d0108737_13225434.jpg


売ってあるパックの高級刺身を選んで300円追加を支払い定食化する手もある。
いやいや、それなら家でゆっくり、ちゅう考えに行きつくしな・・・・

どうせ差別化するねやったら、3000円~5000円クラスの「空前絶後の超絶怒涛の刺身定食」とかどや。
売ってはる、クエとかサワラとかアオリイカを使って。
小売りしてはるねんから、注文が無くても問題ないやろし。

私がそんなことを考えてどうするねんな!
どちらにしろ、このショッパー桜川さん、鮮魚の質は間違いなくいいし、極めて面白いと思う。

d0108737_13230019.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-12-07 14:03 | 洋菓子
2017年 10月 31日
「いきなりステーキ」さん 「コイタロウ水産」さんの海鮮丼 (滋賀県湖南市)

やっと来たぜ、「いきなりステーキ」さん。
ユーチューブで、何度も何度も、肉をカットするところからの映像を再生し、恋焦がれていたのである。
場所は、京都のイオンのフードコート。
これだけを食べに、わざわざ滋賀から足を運ぶのも、なんか違う。
何か仕事のついでとかがあれば、というちょうどええ日が10月29日の京都での勉強会の日。

d0108737_13291410.jpg


ここでは、目の前でのカットは無し。
といっても、この場面はユーチューブで見慣れた光景。
おおおおおお~~~~と、写真撮っておのぼりさん状態。

d0108737_13292017.jpg


やっぱり肉には脂やわな~~~とサーロインの300gを注文(3000円位)。
後は、この機械がブウ~~~~ンというのを待つだけ。
3キロ食べたらゴールドカードになるが、それは遠い道のりだな・・・

d0108737_13292453.jpg


あれ??????想像してた、サーロインとは違う姿をしとる。
絶対、サーロインちゃうぞ~~~文句いわなあかんのちゃうやろか・・・・と思う反面、滋賀県民は不思議に京都に来ると弱気になる悪い習慣で、まあええかと。

d0108737_13292858.jpg


あ!なんかやわらかく、そこそこいける!
これヒレ肉や!
得したんか?とレシート見たらきっちりヒレ肉の値段になっとる。
まあ、単にレジのおねえさんが間違えただけであった。

総評としては、オーストラリア牛の草を食べたあの独特の臭さが微妙に残った、アメリカ穀物牛という感じか。
コストコの肉の方が一段上かもしれない。
値段を考えるとまあまあだな。

d0108737_13293250.jpg


****************************************

さすがに「いきなりステーキ」だけのネタではなんなので、もう一つ。
こっちの方が面白い。
最近、甲西駅前に事務スペースを時間貸しされる、今プラスさんがオープン。

d0108737_13293779.jpg


いや、事務スペースだけでなく、キッチンや食堂スペースも借りれる。
それをレストラン等の開業前の腕試しとして、料理をされる方が借りて、ランチを出される日がある。
そのランチを食べられる日は、いつやねん!という問題なのだが、よくわからない。
たまたまこの日、前を通たらオープンしてはった、ということだ。

d0108737_13294164.jpg


小さなオフィスや勉強、仕事に借りるのが隣のこのスペース。

d0108737_13294534.jpg


キッチンスペースはこちら。
この日はコイタロウ水産さん。
コイタロウさんのことを書くと長くなるので簡単に。
今年の春、釣り好き高じて、それと関連する独自のビジネスを考え起業されたばかり。

d0108737_13295022.jpg



それよりなにより、私が狙っているのは、鳥取の境港まで直接仕入れされてこられる紅ズワイガニなのだわ。
「往復10時間かかるんです!」とのこと。
体力勝負ですな~~
そのおかげで、朝水揚げされたカニが手に入り、ぴちぴちの刺身にできるとか。
刺身にする写真は、今後に期待を。
私より先に、カニ買い占めたらあかんで。

d0108737_14255363.jpg

で、この日は海鮮丼(1000円)。
鯛のヅケ、カンパチ、オリーブハマチ(小豆島)。
まあ、てんこ盛り。
なかなか旨い!

ちがったらゴメン的な話やけど、コイタロウちゅう名前、釣りバカ日誌のハマちゃんの息子の名前をもろたんちがうか。
んん~~どやろ。
d0108737_13295786.jpg


鯛のうしお汁。

この場所を使って、昨日は別の方がカレーを出しておられたとか。
そうそう、今知ったのだが、今プラスさんのFBを見たらランチのあるなしが分かる。
なかなか面白いで!

d0108737_13300256.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-10-31 14:13 | 和食
2017年 09月 11日
「むあ文庫」さん 「なかお農園」さん (滋賀県大津市、甲賀市)

あああ~気持ちのええ天気!
ということで少し遠出して大津市の坂本まで来てみた。   

d0108737_13360614.jpg


比叡山の数あるお寺の庫裡が建ち並ぶ静かな街並み。
その中に、目当ての「むあ文庫」さんがある。
看板みっけ!
d0108737_13361094.jpg


森やな。
その中に家がある。
自宅を開放されて、土日限定のカフェ。

d0108737_13361613.jpg
二人のお嬢さんの名前からつけられた「むあ文庫」。
d0108737_13362152.jpg
静かな洋間と和室に先客が二組。
「色と形の物語」のテーマで4000冊の蔵書から選ばれた絵本を静かに読まれている。
私語は抑えないと。
d0108737_13363387.jpg
この日は、お嬢さんが店番をされていた。
「母が大学生のころから絵本を集めていたんです。父は児童文学の研究をしています。」とのことで、なろほどこの環境になるわなと納得。
d0108737_13362574.jpg
「花梨が落ちてきます、注意してください」の花梨の木の先に書庫が。
d0108737_13364279.jpg
天井までびっしり。
ここでも読むことができるとか。
d0108737_13365141.jpg
本が好きな方にはたまらないカフェですな。
d0108737_13365525.jpg

*****************************************************

無花果好きの方、甲賀市甲賀町にある「なかお農園」さんに集合。
とにかくナビに「甲賀市甲賀町五反田780」と打ち込んで!
(なかお農園 090-8985-7605で無花果があるか確認を)
d0108737_13370172.jpg
二日連続で来てしまいましたやん!
「今日は、朝から採りにいってへんわ、5分待っておいてね~~」とお母さんが、軽トラで、びゅ~~~~んと。
で、採り立て無花果がこれ。
d0108737_13370748.jpg
ここは好きなものを選んで量り売り!
100gで100円。
これだけで1000円ポッキリ!

いやいや、それ以前に青くって美味しくなさそう・・・・・・という声が聞こえてきそうですが、素人ですな~~~ハハハ(という、私も3日前まではそうでした・・・)
d0108737_13371182.jpg


3日前に知ったばっかりで、ウンチクを語るのは気が引けるが書いてしまおう。
一般的に食べられているのがドーフィンという品種。
確かに美味しいのだが、「美味しいから!」ということで広まったのではなく、量が採れて輸送がしやすいという理由だそうだ。
で、ここで売ってはるのは・・・・・・覚えられない・・・・・だから、お母さんが書いてくださった。

d0108737_13371607.jpg


こんな感じのややこしい名前の品種だが、青くてもすでに熟しているのだ。
「カラスも、青い無花果はおいしくないと思っていて、食べよらへんのんやわ」と親父さん。
つまり、私たちの美味しい無花果の感覚はカラス並ちゅうことですわ~~

d0108737_14363178.jpg


では、3種ほど紹介。
というか、名前書いてもろてもどれがどれかがイマイチ分からない、ゆえに間違えていたらごめん。

小さくって、初日に「これサービスで」とお母さんがくれはったんやけど、内心こんなんもろてもな~~と思っていた「カドタ」。

d0108737_13372186.jpg


とにかく甘い!
当然、皮からがぶっといくべし!
イチジクの癖が少なく、果実~~~という感じ。
無花果の表現って、難しいな・・・・・

d0108737_13372518.jpg


「ブリジャソットグリース」というややこしい名前。
マリーアントワネットが食っていたぽいな~
ちょっと小ぶり。
これが最高に旨い!

d0108737_13373072.jpg


まず、中の色が素晴らしい。
酸味があって、ベリーのような感じで、ジャムになってしまっているような味わい。
これ食べたら、あ、これが本物の無花果なんやな!と実感する。
皮からどうぞ!

d0108737_13373402.jpg


「バナーネ」
これもファンが多いらしく、バケツ一杯買っていく方がいるとか。
私が食べたものは当たり外れが多かった。
美味しいものに当たれば、抜群に旨い。
皮が甘いことに特徴がある。
皮は食べられへん、という人は食わんでよろしい!


なるほどね、どれも皮が柔らかく流通させられないし、店先に出したところで絶対売れない品物。
だが、本当に美味く、目から鱗が落ちる。
これらの無花果は、これからが最盛期とか。

d0108737_13373956.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-09-11 14:40 | こだわり
2017年 08月 03日
「ハクナマタタ」さん、そして今年の「ビワマス」!
夏の講習でへろへろ・・・
何か活力の高まるものを、ということでハクナマタタさんへ。
普通のカフェやんと、あなどったらあかんで。
超高カロリーな食べ物があり、私は毎週でも来たいものだが、嫁はそれを許さず。
d0108737_15560359.jpg
私一人でくりゃいいものだが、一人でここのヘビーな甘いものをむしゃぶりつく勇気はなく。
「頑張ったぞ~~~ファイアー」とアピールして嫁を引っ張り出すしかないのだが、悲しいものだ。
d0108737_15562602.jpg
ここの書かれてあるものも美味しいのだが、別のものを。
d0108737_15564947.jpg
こんなんもあるんや!
これ、いってみようか。
d0108737_15570287.jpg
のおお~~~なんじゃこりゃ???
パンの上にアイスやメープルシロップが山盛り!
血糖値が、ジャンプアップしそう、やばいな~~!
d0108737_15571598.jpg
甘~~~~い!
疲れた体に染み入る、温か冷たいこの美味さ。
これでまた仕事、頑張れるわで~~~

今日は、こんなもんでゆるしといたるわ~
d0108737_15572798.jpg
*************************************************
話変わって、ビワマス2017。
これは7月の末に行った、近江八幡のお馴染み淡水魚元さん。
d0108737_15574052.jpg
電話で予約しておいた2キロ物。
これで3200円。
安いな~~~~~~~!
d0108737_15574958.jpg
夏のこの時期が、まさに旬!
飽きっぽい私は、毎年同じことをやらないのだが、これだけは夏の恒例になっている。
いや、これを食べないと夏が来た気がしない。
d0108737_15575818.jpg
半身は刺身で、半身は塩をして寝かせて塩焼き。
d0108737_15581066.jpg
スイカとコーンも帰りの大中で購入。
コーンごはんとビワマスの刺身。
夏やな~~~!
皆さんも是非!
三枚にはさばいてもくれはしますで。
d0108737_15582227.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-08-03 16:03 | カフェ
2017年 04月 09日
甲賀の酒蔵巡り
「白身魚の刺身と日本酒が、たまらんほど美味しい!」と、酒飲みは言う。
私は一滴も酒がダメで・・・・・・・いやそうであったはず、というか30年ほどは酒を口にしたことが無い。
ひょっとして、飲めるようになったのでは!?と、本日は酒蔵を巡ることに決定!

で、テーマは地酒であるのだが、何で魚の写真であるのかだが、刺身用の魚を求めて朝から京都市中央卸売市場まで来たからだ。
d0108737_17051692.jpg
いつものシーフーズ大谷さんで石鯛、ヒメジ、旬のマルアジ、カナガシラを購入。
これで6000円ほどだったかな。
それより朝の7:00でっせ、この時。
d0108737_17052007.jpg
最近、はまっているマグロの購入。
尾の方で筋は多いが、養殖本マグロ1キロが3000円は安く、自家消費なら十分。
109番も京都水産さんで自宅用と言えば、快く売ってくれはります。
プロ用に良い部位を渡す関係上、半端が出てくるみたいだな、予想だが。

これで酒の肴は入手完了!
d0108737_17052358.jpg
******************************************
おおっと!本命はこちらだった。
この日(3月25日)は美富久酒造さんでイベントが・・・・・大行列・・・・・・
初心者だから、よう分らんがとりあえず列の後ろに並ぶとしよう。
d0108737_17052640.jpg
受付を済まして奥に入ると、ステージが!
これから甲西高校の吹奏部の演奏があるそうな。
人数にまず圧倒されるわ・・・・・
d0108737_17280045.jpg
こっちは酒粕の500円でのつめ放題!
活気があってお祭り騒ぎ。
d0108737_17053235.jpg
嫁は試飲にどっぷりはまって、つぎつぎ行ってはります。

酒には全く興味がなかったから知らなかったのだが、滋賀の地酒蔵元の3分の1は甲賀市・湖南市にあるらしいですな。
さらに、地酒の消費率が極めて高い地域らしい。
d0108737_17053671.jpg
試飲の結果、これと梅酒を購入。

甲賀の方々は、灘や伏見の大手酒造メーカのTV宣伝に影響されず、地酒を愛していたんですな~
ちなみに親父は、死ぬまで「香の泉」を飲んでたで。
d0108737_17054297.jpg
こちらは甲賀町にある田中酒造さん

同じくイベント開催中。
なんかちょうどええ感じの人数だ。
d0108737_17463869.jpg
酒蔵の中で酒粕つめ放題200円に挑戦。
それより、昔からのこんな酒蔵が残っていて、現役で酒を造ってはるって、感動!
香りがすごくって、なんか飲めるような気になってきた!
d0108737_17055367.jpg
嫁は利き酒セット、で私はチーズケーキセット。
甘党が相変わらずである。
d0108737_17055803.jpg
さらに甲賀町の奥の望月酒造さんへ。
200年続いているとか。
d0108737_17060447.jpg

休日にもかかわらず、迎えていただき、試飲をさせていただいた。
若い方が「濾過の状況の確認お願いします」と社長に酒を持ってこられた。
聞くとその方は、息子さんらしい。
嫁がその濾過仕立てを飲んで「いや~~すっきりした味わい」「ちょと辛口です」とか3人で酒談義が・・・・・

蚊帳の外
d0108737_17060951.jpg
蔵元さん、ありがとうございました。

米と水、原材料は極めてシンプル。
だが、それぞれの酒蔵の歴史は複雑怪奇。
日本酒離れ、大手酒造の進出、酒造技術、宣伝、後継者、等々。
この地域は酒蔵が多く残ったとはいえ、昔は数えきれないほどの蔵があったはず。
よくぞ残ってくれていたと、お話を聞き思った次第だ。
d0108737_17061343.jpg
酒蔵訪問、これは面白い!
まだ時間があるし、もう一軒いったれと土山の安井酒造さんへ。

写真には写っていないのだが、どこの蔵も立派なエントツが存在感を主張していて、それが何とも昭和を感じて、ええんですわ。
d0108737_17062158.jpg
ええ感じですな~~~
「あの~~試飲させてもらえますか~~」と図々しく嫁が。
4軒目となると、もう慣れてきよったがな。
d0108737_17062669.jpg
忙しいのに、ありがとうございました。
どれが、どうなのかは、私にはよくわからないが、一番左側のを購入。
酒好きの嫁は、るんるんの酒蔵巡りであった。
d0108737_17062910.jpg
******************************************
しかし、知らなかったな~古くってこんないい酒蔵が近くに残っていていたなんて。
で、とりあえず美富久さんの三連星を飲んでみたら・・・・・
ううう旨い!飲みやすい。
ううっそ~~~香りがすごいわ~
こんなすっきりして旨いものだったのか~~
嫁「そやろ~刺身の後に飲んだら最高やろ~~」
んんんん・・・・・・それは、超~~~初心者には、ようわからん。

で、おちょこ3杯でダウン。
20分後には熟睡体制へ。
d0108737_17063333.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-04-09 18:26 | イベント