「ほっ」と。キャンペーン
タグ:滋賀県 ( 384 ) タグの人気記事

2015年 03月 15日
「ハクナマタタ」   (滋賀県甲賀市)
前から行ってみたいと思いつつ、なかなか行けなかったお店
甲賀市は土山町の鮎川という山奥の集落にあるカフェ。
こんな辺鄙な場所で、30年以上営業されておられるというから、不思議だ。
d0108737_1545879.jpg

ううううそやろ~~~~満杯!
しかも待っている方、3組。

青土ダムの奥だけに、とにかく静かで気持ちええし。
外をぶらぶらしながら待つこととしよう。
他に行く店もないし、選択はそれしかない。
d0108737_15451769.jpg

店前の席が空いたので注文するものを決める。
d0108737_15452510.jpg

連花茶・・・・・・はすちゃ、読めなかった、汗。
d0108737_15453774.jpg

アジアを意識した食べ物が多いのか?
d0108737_15461689.jpg

30分後、やっと店内へ。
とにかくケーキに悩む。
オーナーのブログでは、薬膳パウンドケーキが赤字率no1とのこと。
薬膳とか体にいいワードは、美味くないイメージがつきまとい選べない。
無難にホワイトチョコケーキ400円で(←赤字率no3)。
d0108737_1546431.jpg

現在の店主で3代目で、ちょうど一年前に交代したばかりとか。
建物は初代店主の昭和の香りと、旅行好き女性店主の好みの備品が混ざり合って面白い空間である。
完成しすぎた作品のような内装のカフェより、はるかに落ち着く。
d0108737_15465439.jpg

嫁のインドネシア風のワンプレートランチ。
金額は忘れたが、アジアンな味わい。
d0108737_15481622.jpg

d0108737_1548279.jpg

私のチキン南蛮プレート。
これが、この店の名物らしく、先代の女性店主から受け継がれたものか?

お店が少し落ち着いたこと、店主と話したのだが、まあ気さくで元気な方だわ。
途中、鮎川のおじいちゃんが遊びに入ってこられたのだが、満杯で申し訳なさそうに謝っておられた。
普段は、地元の方にも受け入れられたゆったりしたお店なのかもしれない。
d0108737_161592.jpg

うううううううう美味い!
これか~~~~~~~順番待ちの原因は!
ホワイトチョコが濃厚で中のベリーの酸味があっさりさせてくれて絶妙!
これは値打ちアリやわ~~~~人気の理由がわかった!
d0108737_1548382.jpg

ちょっと遠いけど、ホワイトボードに書かれた6種のケーキを制覇せずにはおれない、そんなお店だ。
ブログ見ていてのこだわりが十分感じられた一品だわ。
d0108737_15484813.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-03-15 15:47 | カフェ
2015年 02月 27日
ケーキの「MILK」さん 「もったい農園」さんのプリン (滋賀県甲賀市)
滋賀県の県立高校の一次受験倍率が発表されましたね~~~
いや、それがどうしたというわけではないのですが・・・・・・

そうそう、田んぼの真ん中にあるケーキ屋さんに先日行ってきましたわ。
「MILK」さん。
窓も無いし、遠目では農業倉庫にしか見えないのだが、近くで見るとシンプルなデザインでかっこいい!
d0108737_14421615.jpg

中はこんな感じ。
d0108737_14514873.jpg

だいたい400円前後の価格帯。
d0108737_14424191.jpg

イーインも可能。
d0108737_14425039.jpg

嫁とコーヒーすすりながらのんびり。
辺鄙な場所ですが、お客さんは次々入ってこられ、びっくり。
なかなか人気のようですな~

なんやな、普通に綺麗で洗練されたお店はええねんこど、コメントが殺風景になってしまうな・・・・
d0108737_14425914.jpg

**************************************************
上の記事だけでは、何なので、幻となってしまった記事を。
「リカーたちばな」さんで売ってはるもの。
d0108737_1443887.jpg

数年前、一度このプリンを載せたのですが勘違いで消去してしまったのである。
また、機会があれば載せさせてもらおうと思ったきり、数年が経過してしまったというわけなのだ。
d0108737_14431866.jpg

「もったい農園」さんが手塩にかけて育てた鳥が産んだ平飼い卵で使られた贅沢プリン。
説明がいやに長くなったが、こだわりのプリンゆうことやわ。
わすれたことに、ふと買いに走るのだ。
d0108737_14432795.jpg

美味い!
卵の味が前面に出たシンプルなプリン。
d0108737_14433597.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-02-27 15:15 | こだわり
2015年 02月 18日
糸切り餅の「ひしや」さん   (滋賀県多賀町)
昨日、録画の秘密のケンミンSHOWを見ていて、大阪府民はあのソース二度付け禁止の櫛カツをあまり食べないというネタに大笑いしていた。
あああ~~なるほど~~。
嫁も大阪出身で、さも食っていたようなこと言っていたが、やっぱりほとんど食ったことなかったんや~~~
いや~~これ、あるあるやな~~~

ということで、滋賀にもそんな名物が存在する。
多賀にある糸切り餅なんぞは、そうちゃうかな?

といっても、私は機会があると赤福とこれは買うのだが。
今回、今も伸ばして伸ばしての手作りしてはる「ひしや」で買ってみた。
d0108737_15323145.jpg

「いつもやと、作業してはるねんけど~~」とのこと。
昔は、多賀大社前の元祖と本家のお店も見せ前で伸ばしてはったものである。
d0108737_15324457.jpg

15個入り1000円位?。
d0108737_15325237.jpg

おお、これはぜんぜん違うな~~
やわやわで、ヘラ使わないと取れない。

美味いといっても、滋賀の住民でわざわざ好きで買う人、私以外にいるのかな??

そうそう、仕事が・・・・・・
忙しいとは、決して、決して言わないようにして淡々とこなしてはいろのだが、一言だけ言わしてほしい。
忙しいがな~~~~

すっきりした、頑張ろう!
d0108737_1533211.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-02-18 15:43 | 和菓子
2015年 02月 10日
手作りドーナツ「ワッカ」さん (滋賀県犬上郡多賀町)
仕事が、佳境に入ってきた!
この時期が一番忙しく、そして面白い。
少しの休憩も大切。

受験では、穴の開いたものが縁起がいいという(たぶん・・・・)。
先の見通しが利くということで。
d0108737_13555879.jpg

ということで滋賀県犬上郡多賀町にある「ワッカ」さんというお店。
前回に来たときのお店から50Mほど移動されてる。
d0108737_135695.jpg

お客さんのスペースが狭く、服屋さんの更衣室並や、ハハハ~~
だけど、なんかそれが新鮮で、お店の方との距離感が近い。
d0108737_13562033.jpg

シンプルな味わいで本当に美味い!

子どもたちはというと、ミスドの味がデフォになっているから受け入れにくいようだ。
もっと、味覚を成長させろよな!
d0108737_13563621.jpg

他にもいろいろ商品があるようだ。
d0108737_13564859.jpg

ベーグルも。
もっと近かったら頻繁に来るのに、とにかくここまでが遠い!
こちら方面へ来られた際は是非どうぞ。
d0108737_13565864.jpg

***************************************************
ネタが変わって今年の寒鰤。

毎年買っては、いやというほど毎日食べて、飽きて、「来年は、もう買わへんわ・・・」と宣言して、一年がたってまた買う、これの繰り返して笑えてくる。
まあ嫁も半分あきらめている。
d0108737_1357619.jpg

今年も購入は京都中央卸売市場の仲買「シーフーズ大谷」さんより。
壱岐の一本釣り12キロ、血抜き神経締めのもので1800円/キロ。
半身なので、10800円(税、送料別)
毎年1月の末から2月上旬は天然寒鰤が暴落して激安(1000円/キロ以下)になるのだが、ちょっと高いのに手を出してみた。
d0108737_13571561.jpg

味わいは、まあまあ。
最近、寒鰤になにを求めているのかが、はっきりしてきた。
それは、この写真の正面に写っている腹身ではなく、シルクのような繊細な脂をまとった背の身なのである。
まあ、マグロで言えば中トロと呼ばれる部位。
そこがやはり抜群に美味い!
そこに見事な脂をまとう鰤は13キロ級になるし、なかなか出会えない。
重さだけではないような気もするし。
富山の氷見ブリだからといって、背の身が見事とも思えないし。
とにかく山陰から九州にかけてのブリは怪しいような気もするし・・・・・
いやいや、全くわからない。
「来年は買わない」宣言をしてしまったが、いろいろ考えるとやはり来年も買うことになる。
やっぱり天然ものは奥が深いね~~~
d0108737_13572352.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-02-10 13:57 | 洋菓子
2015年 02月 03日
今年も絶品やった「TAKAGIファーム」さんのイチゴ  (滋賀県東近江市)
美味しい果物があるとして、どれくらいの遠さまで買いに行けるかは、その種類による。
葡萄なら、ひょっとすると日本全国どこへでも行くかもしれない。
それくらい、味、香りの差が激しいものである。
そういう意味ではイチゴはせいぜい10km位しか買い求めに走れない評価であったのだが、たまたまここのイチゴを食べて考えが変わった。
100km位は走れそうだ。

昨年も載せているTAKAGIファームさんのイチゴ。
是非、食べてほしい。
d0108737_13523284.jpg

今シーズンは一番最初に採れた長男紅ほっぺを食べるぞ!と去年の12月ごろから狙っていた。
だが、日照不足で今やっと少しずつ収穫できるようになったということ。
d0108737_1352461.jpg

無理を言って大粒のをそろえていただいた!
比較するものが無いからわかりにくいが、赤ちゃんのゲンコツほどある。
一口では無理。
この一箱で750円。
d0108737_13525492.jpg

普通はこんな大きさ。(この箱は大きいヤツです)
不思議と、イチゴは大きいほうが美味しいイメージがあるが、関係ないみたい。
試食させてもらっても、違いは無かった。
d0108737_1353281.jpg

「大きくなりすぎると穴があくんですよ~~」とのこと。
d0108737_13531218.jpg

味は?
聞くより先にパクリ!
うううううううううううう美味い~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
甘み、酸味、香り、そのバランスがたまらない!
ここのイチゴは、絶対何かを足してはいけない。
練乳、アイスクリーム、砂糖、不可である。
一口食べて、目をふさぎ、イチゴの香りの余韻に浸り、若かりし甘酸っぱい思い出を引っ張り出すのだ。
d0108737_13531919.jpg

場所は東近江市建部下野町。
上記あたりを適当に探して。
必ず坪田トシ子さんに連絡・予約してから行くべし!
お勧めは紅ほっぺで、大きさは基本リクエストできない。
重要なことは、必ず2月中、というより早く行くべし!
イチゴは、早く生る実が美味いのであって、暖かく春を感じる時期では遅いのだ。
d0108737_13532592.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-02-03 14:20 | こだわり
2015年 01月 27日
小浜からの釣りは・・・・・  「そば処 玄ろく」さん  (滋賀県甲賀市)
1月24日は小浜市へ。
ボートを出すということで、またまたお供させていただいた。
が、水温が低すぎなのか、海中には魚が山ほどおるのに一匹も釣れず全員撃沈・・・・・

「どやこれ!」と言いながら寒ビラメや寒ぶりを、これみよがしに料理して自慢しよと考えてたのに。
そう、このブログは単に私の自慢ブログである。
d0108737_1345796.jpg

***************************************************

しかたない、年に一度は必ず食べる甲賀市土山町の「玄ろく」さんのアレを掲載。
d0108737_13451999.jpg

平日やけど相変わらず満員。
少し待って着座、と同時に水蕎麦。
d0108737_13452811.jpg

20年ぶりに読み始めた「土佐の一本釣り」。
そう、この舞台となった場所へ春行く予定。
息子たちの受験が終わったらの話。
d0108737_13453714.jpg

これを注文すると、厨房より、ききなれないジュワーという炒める音がする。
そう鴨の脂で葱を炒めるのだろう。
とにかく香りがたまらん、鴨汁蕎麦1400円。
ブログにはたぶん、3度目の登場じゃないかな。
d0108737_13454668.jpg

蕎麦本来の香りは消し飛んでしまう邪道なしなもの。
だが、若かりしころ長野方面へスキーに行ったとき必ず食べていたのがこの鴨汁蕎麦。
はっきりとした理由は不明だが、一度は冬の間に食いたいのだ。

冷たい蕎麦を、温かい鴨の香りいっぱいの汁にくぐらせて食べる。
うううううう美味い!
d0108737_13455470.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-01-27 14:05 | 蕎麦
2015年 01月 20日
天然酵母パン「ミッチのパン工房」さん  (滋賀県甲賀市)
ごくごく近所で、気合の入った天然酵母パンを販売してくれていた。
ほんとにビックリ!
d0108737_0443492.jpg

素人には、そう簡単には見つけられないから写真付きで案内。
まず写真に写っている甲賀市甲南町塩野の長楽寺さんの前の道を矢印の方向へ。
d0108737_0451188.jpg

次のY字路を左へ。
d0108737_0452351.jpg

さらに次のY字路を左へ。
d0108737_0453183.jpg

看板がちゃんとある。
d0108737_0454289.jpg

うそやろ~~ここにキャンプ場があるなんて!
おそらく甲南町の住人でも99.9%は知らんやろな。
d0108737_0455164.jpg

嫁と、どこで売ってはるねやろと、きょろきょろ。
すると、左の方の建物よりわれわれを迎えに出てきて下さった。
d0108737_0455953.jpg

「分からなかったでしょ~~皆さん、到着したら嬉しそうにされるんですよ~~」と笑顔で。
こんな分かりにくい場所で、半年ほど前から口コミのみで商っておられたのだわ。
このあたりで天然酵母のハード系パンを販売するって、未開の地で布教活動するのと同じほど大変だと思う。
d0108737_0472637.jpg

天然酵母パンに慣れていない近所の人が、旗につられパンを買いにきて、このパンの容姿、金額に驚かれるだろう。
d0108737_0473578.jpg

使っている材料が違う!
まあ、ちょっと高いがめっちゃ美味いし、特に香りがすばらしい!
天然酵母パンが好きな人は是非!
d0108737_0474266.jpg

キャンプ場は、オーナー自身が重機を操り少しずつ造成してオープンさせたとか。
土日のみ愛知県から来てキャンプ場の受付兼パンの販売をされているとのこと。
d0108737_0475386.jpg

何ともエネルギッシュな方。
詳細は、直接訪問して聞いてほしい。
d0108737_048470.jpg

1~2月の予定。
丸の土日曜日のみ予約販売されておられる。
くれぐれも、予約が必要。
d0108737_0481290.jpg

予約のパンの種類。
食パン一斤1000円。
プチバケット350円。
カンパーニュ一個1200円
赤ワインのパン???円(金額忘れたがめっちゃワインの香りがして美味い!)
d0108737_0482374.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-01-20 01:42 | パン
2015年 01月 04日
2015年 あけましておめでとうございます。
やっぱり、くっちゃ寝の正月を過ごしてしまったわ!
同じくっちゃ寝でも、昔と今と、違うところは御節料理。
購入するから美味いのやわ!
そのことは先に書くとして、12月31日は恒例の「もんぺおばさん工房」さんへ。
d0108737_15392397.jpg

昨年am11:30に来て空いていたから、今年も・・・・・と思えは大混雑。
d0108737_15394012.jpg

長男高校3年生、大学受験勉強の真っ只中!
d0108737_15395883.jpg

次男中学3年生、高校受験勉強の真っ只中!
勉強したいから行きたくない・・・・と、のたまうのを無理やり連れてきたのだ。

なんやかやら、無事6人前のそばを打たせていただいた。
素人打ちだが、美味いんやわ~~
d0108737_15401127.jpg

****************************************************

元旦の朝は、おばんちゃんが準備してくれた御節料理をたいらげるのが、最近恒例となっている。
今年はロイヤルオークのと、義理でセブンイレブンの加賀屋御節。
d0108737_1545415.jpg

これがセブンの23,760円の御節。
d0108737_15451591.jpg

セブンイレブンで御節を買うって、ホテルや料理屋で買うのと比べると、一段値打ちが落ちる気がするのだが、予想外に普通に豪華にしてある。
d0108737_15452983.jpg

このロイヤルオークは我が家では、鬼門の御節なのだ。
2年前、冷凍になっていて食えたものでなかった。
その不味さから、帰ってき姉が激怒しておばあちゃんと口論に発展した曰くつきの品物。
「10月までに入金いただいたら30,000円の御節が20%割引!」に乗せられておばあちゃんがまたしても購入してしまったということだ。
d0108737_15454055.jpg

正月早々、タダで食べた上、不味いといいまくる姉も凄いのだが、また買うおばあちゃんも凄い!
火種となるこのロイヤルオークの御節を買ったという情報を入手した息子たちは、バトルを楽しみにしているのである。
d0108737_1545562.jpg

見た目は、いつものパターンである。
ただ、この内容を定価30,000円(税別)と表示するのはどうかと思う。
味わいは・・・・・・・なんと、今年のは普通に美味しい!
冷凍で、イモ類がもそもそになってない!
残念、バトルが見られんわ~~~
d0108737_1546969.jpg

左がローヤルオーク、右がセブンイレブン。
予想に反してほぼ完食のセブンの勝利!
微妙だが、皆セブンの御節に箸が進む。
何が、と聞かれると説明しにくい。
d0108737_1547144.jpg

夜は嫁の実家で、3段重御節を完食!
一日で3個の御節を制覇した我が家であった。

最近の御節事情、家の味わいや風情は消えうせたが、買ったほうが美味いこと、これ間違いなし!
どこのが美味しい、安いとかいいつつ、最後には家で作った方がほっこりする、と原点回帰になる日がくるのかもと密かに思う。
いや、なんとなくそうなってほしいような思いがあるのだと感じる。
d0108737_15471389.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-01-04 16:51 | その他
2014年 12月 12日
キャベツが甘い「かすがの郷」さん。 (滋賀県甲賀市)
受験が近づくにつれ、遊びに出かけられなくなってくる。
仕事柄、しかたないことだが・・・・・・

ということで、ちっさな、ちっさなネタ。
寒くなってきたので、甘いキャベツを求めて「かすがの郷」さんへ。
d0108737_20194460.jpg

こじんまりと、水口町の春日で採れた野菜が売られている。
d0108737_20205965.jpg

このキャベツが甘くて美味いんですわ~~~
雪が降るころには、さらに甘みがます!
絶対に買いの逸品。
d0108737_20211150.jpg

なんぼでっかいねん、このレモン!
とうがんと競っとるやん。
d0108737_20243156.jpg

ラチーノ農園さんが作ってはります。
d0108737_20381020.jpg

d0108737_20244399.jpg

持ち帰って見たら、さらに大きく感じる。
d0108737_20245550.jpg

んんん~~~白い部分が大きいかな。
酸っぱいのだが、レモンほどではない。
とりあえずジャムにしたのだが、嫁が1人で全て食べてしまよった。

ジャムをお湯割って飲んだと言っていたのだが、絶対焼酎割りで平らげよったんやわ・・・・。
d0108737_2025443.jpg

***************************************************
本当に申し訳ない。
さらに、さらに小さな小さなネタ。
もう、ど~~でもええことやねけど、「肉の山村(水口町)」さんのタレ漬け肉が値上げになって600円/100gになりよった。
数年前は350円やったのにどんどん高くなっていきよる。
d0108737_20251512.jpg

内容は良くなったような気もするが・・・・
切り落とし肉だが、サーロインやイチボ、サンカクバラ等の高級部位が多く、かなりお得で庶民にはありがたい品物であるのだ。
d0108737_20252351.jpg

皆が買えば、さらに高くなるから考えもんやけど・・・・・
まあ、いちおう一度は載せておきたかったんですわ~~
たまにモモ肉が主流の外れの日もあるので、そのときはゴメンやで。

しかし、小さな情けないネタで申し訳ない。
d0108737_20253228.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-12-12 21:01 | こだわり
2014年 11月 27日
ふんだりけったりの一日 小浜へジギング  朽木で鯖寿司「花ひさ」さん
魚釣り、ちゅうのは予定が立ったときから始まっているのである。
あの仕掛けで、こうしてああしてとか。
仕事をしていても、頭の中で戦略を繰り広げまくっているのである。
人は、それを妄想とよぶのだが。
(小浜へ向かって琵琶湖大橋を通過中)
d0108737_13584651.jpg

今回は、小浜市へ。
前職の先輩より、10年ぶりにお誘いがあり、マイボートを持っておられる方の船にもぐりこませていただいたのである。
天気予報では、絶好の釣り日和だったのだが・・・・・・・・・・
d0108737_13585825.jpg

次の写真が魚屋(小浜水産食品センター)さんということは、お察しの通りである。
というより、外海に出た瞬間から予想外の風が吹き、引き返してきて、釣りにもならなかったのだ。
たいがい、釣りとゆうものは妄想と道具への無駄な投資で終わることが、決まりごなのだ。

学びたいものだが、時が過ぎれば忘れてしまうのもの。
d0108737_1359736.jpg

7500円のアンコウか・・・・・・・
d0108737_13591710.jpg

若狭小浜お魚センターなのだが、売り切ってしまわれたからか寂しい。
d0108737_13592657.jpg

干し物は多いのだが、刺身になるヤツが欲しいのだが・・・・・・
d0108737_13593589.jpg

カニか・・・・・・んんん違うな・・・・・・
d0108737_1359566.jpg

物が悪いわけではないんだが、釣れたとしてもさして嬉しくもない小物ばかりなので、食指が動かない。
d0108737_140435.jpg

鮮魚は諦めて、鯖寿司でもと「若廣」さんへ来てみたが中で大行列。
待ってられんわ。
d0108737_1401257.jpg

そうや!
奥の手で、スーパー!
漁港近くのスーパーは、その港に揚がった魚を仕入れて、エエもん売ってたりするんやわ!
d0108737_1402546.jpg

小浜産はツバスのみ。
確かに、この時期は美味しいねんけど・・・・・・・パスやな。
d0108737_1404618.jpg

ダメ押しの地元のママーストアさん。

撃沈!

あかん、今日は何やってもあかんような気がしてきた。
d0108737_1405631.jpg

ここなら間違いないやろ!
「栃生梅竹」さんの鯖寿司!

だが、「いや~~~30~40分待ってね~~」

おおおおおおおおまい、が~~~~~~~~。
心に余裕がないから、待てません。
d0108737_141428.jpg

ということで、次にある「花ひさ」さん。
ここは初めてである。
d0108737_1411368.jpg

一本2800円の。
少し酢がきつめで普通でした。
「やっぱり栃生梅竹さんの方がええわ~~」と嫁がかる~~~く言いよったわ。
「ここここの一本の鯖寿司には、わしの一日がつまっとるのや~~~」と言いたかったが、次釣りに行けへんようになったらかなんので、その言葉は飲み込んどいた。

そやけど、たしかに栃生梅竹さんの方が好みなのは間違いない事実やな・・・・
d0108737_1412121.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-11-27 14:35 | 釣り