タグ:滋賀県 ( 402 ) タグの人気記事

2016年 02月 11日
「カフェ・ド・ココ」さん 「薪火石窯パン工房アウビング」さん (滋賀県東近江市)
もうスタッドレスは、はずしてもいいのかな~~と思案させてくれる快晴でしたな。
気持ちがいい。
d0108737_2116811.jpg

東近江市にある、南欧の服や雑貨を売っておられるルトンセランさん
その裏手に、カフェがあるみたいなのだわ。
d0108737_2116309.jpg

普通の家ですやん・・・・
靴を脱いでスリッパに履き替える。
d0108737_21165289.jpg

一階はこんな感じ。
正体不明の男性が、「2階がゆっくりできますから」と誘導いただき、2階へ。
d0108737_21175554.jpg

ここ、寝室やったな。
貸し切りでゆっくりできるが、話の続かない夫婦がここに封印されたら、拷問やろな~~
d0108737_2118577.jpg

ガレット登場!!!!
んんん???ナイフ・フォークがないがな。
ご案内いただいた男性、コーヒーも忘れたりと、いろいろ間違えはるので、ご注意を。
d0108737_21181330.jpg

オレンジのクレープ。
クレープは美味いのだが、今度はコーヒーが出てこない・・・・。

ご案内いただいた方が男性なら、いろいろ間違えはるので、復唱して伝えてくださいな。
d0108737_21182734.jpg

************************************************
帰り、久しぶりにアウビングさんへ。
時間が遅いので、残り少しだった。
d0108737_21183930.jpg

この写真は味噌やけど、オレンジのカンパーニュが残ってて、それを持ち帰り。
旨いんだわ~~~
d0108737_21184780.jpg

で、こえも持ち帰り。
キンピラに入れたら結構旨いんやわ。
d0108737_2118545.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-02-11 21:53 | カフェ
2016年 02月 03日
「肉食堂、最後にカツ!」さん (滋賀県大津市)
ずいぶん大きくなった、我が家のにゃん(7ヶ月)。(安直ではあるが、いろいろあって“にゃん”が名前なのである)
イヌ派の私も、不思議な魅力にひきつけられ、毎日ネコグッズをネットで探すありさま。
今日、家に届いたのは、「水洗トイレでしつけ練習キット」3,670円
つまり、人間様の水洗トイレでウ〇コさせることができる、すばらしい商品である。

「それはそれで、ドア開けとかなあかんし大変やで・・・」との嫁の意見で、われに返った私。
それもそやな・・・・・
トイレ行くからドア開けよ!と要求しよって、誰がこたつから出て開けに行くかでもめるわな・・・・・
さらに、ドア開けたら帰ってくるまで待たなあかんし・・・・
「猫が自分でドアを開けるしつけ練習キット」ちゅうのを探さなあかんということか・・・ないなそれ。
申し訳ないがamazonさんに返品するか。
d0108737_14533254.jpg

芸もしないし、来い!といっても来ないし、愛想がまるでないのに、惹かれる。
いや癒されるが正解かも。
さらに、我が家の“にゃん”が一番可愛く思うの、これネコ派になりつつあるってことか?
d0108737_14534012.jpg

で、こちらは肉派の話。
以前、訪問した大津市の島ノ関にある「最後にカツ」さんの関係のお店。
こちらは、かなり牛肉寄りでもある。
d0108737_14535043.jpg

お店の場所が分かりにくい。
大津駅からすぐの、飲み屋街にある。
隣はおふくろの味「ぺし」さんで、その奥が「利ゃん」
想像だが、この肉という看板には「たえこ」とか「はなちゃん」とかが書かれていたのだろう。
d0108737_14535984.jpg

何!俺のカレー黒500円。
心惹かれる・・・・・・・
が、この日は牛肉と決めてある!
初志貫徹。
d0108737_1454951.jpg

狙いはステーキ丼1200円。

店内は男ばかり。
前来た時も狭い店内スーツ姿のオッサンのすし詰め状態。
さすが肉食堂!!!
d0108737_1454418.jpg

で、これがステーキ丼。
ミディアムレア状態で出される。
ちょっと牛肉食いたいな~~ちゅう日が、男には必ずあんねんわ!
何かの勝負が控えている時、ちょっとした仕事の達成感があった日、家でしばらく牛肉が出ない寂しい時(ステーキ出せと言えない現実・・)、等々。
そんな日は、是非この丼を!
d0108737_14552079.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-02-03 15:25 | 洋食
2016年 01月 20日
おすしとおはぎの「駅長さん」  (滋賀県大津市)
SMAPのネタばかりの今日この頃!
特に生会見?を見て、私もいろいろ考えてしまう。
今日あたり、ちょっと飽きてきたかな?(←飽きっぽい日本人らしい日本人)

今週の日曜日は、所要で湖西の比良へ。
このあたりの風景、やっぱりええですな~
d0108737_1349493.jpg

湖西線の比良駅前にある「ほっとすてーしょん比良」さん、ここの定食美味いでっせ~~
春先には、裏の田んぼで菜の花に囲まれ、比良山を眺めながら食べることができる。
比良山麓の別荘地の中には、ええお店が山盛りある
d0108737_13491467.jpg

いや~~なんですのん!
このような、お店が残ってくれているのが嬉しい!
比良山の登山帰りにここでいっぷくするのだろう。
d0108737_14114941.jpg

目的のお店は、この「おはぎ」ではなく「駅長さん」
"おはぎ”が店名かと思いましたやん。
d0108737_13493012.jpg

ちゃんと店名は、窓に張ってある。
お店、というよりキオスクのような雰囲気。
営業を始められて10年ほどらしい。
d0108737_14173249.jpg

「今日はええ鯖が入っているし、少しまってもろたら握ります」とのことでお願いした、鯖の寿司。
一パック500円と消費税だったと思う。
d0108737_13495370.jpg

「写真撮っていいですか」というと、Vサインを出されるのでカメラを向けると、やっぱり恥ずかしいって。
いや、ぼたもちの写真を撮ろうとしただけやのに、おちゃめです。
駅長さんの由来を聞くと「あかんねん、私おしゃべりやろ~~話が長なるし、これ見て」とそのことが書かれた地域の新聞を頂いた。
あくまで、想像ですが、本当は話したかったのではと思う。
「時間あるし、ええで~」と一言応えれば、ダムの放水のごとく30分くらい聞けたのでは。
残念、息子のサッカーの送迎の時間があるゆえ、聞けない・・・・・・
d0108737_1350342.jpg

さて、ぼたもちだが、さすが注文してから作るというこだわりがあるだけに、美味い!
餡も美味いが、もちが美味いし、混ぜ物なしだ。
次の日にはカチカチに硬くなる本物やわ。
d0108737_13501223.jpg

鯖寿司は、田舎の寿司らしく酢飯が普通の2倍はあり、おにぎりのような雰囲気だが美味い。

で、この日の晩飯は鯖寿司とたこ焼き。
別段、意味はない。
炭水化物に炭水化物を組み合わせる、大阪の嫁のなせる技。
d0108737_13545427.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-01-20 14:36 | 和菓子
2016年 01月 01日
おめでとうございます!
あけまして、おめでとうございます!
何がうれしいって、仕事から解放されたことかな。
正月休みはええわ~~~

とはいえ、12月31日は朝の8:30から行列に並ぶ!
何の行列か、分かれば甲賀市検定合格やな。
d0108737_1253546.jpg

朝から並ばんでも買えるねけど、塊で欲しいから並ぶのだわ。
頼まれものも含め5キロほど購入予定。
d0108737_12531176.jpg

はい、水口町にある肉の山村さんである。
無事、イチボの塊も買えてご機嫌であった!
d0108737_12531725.jpg

帰ってきたら届いてた牡蠣。
d0108737_12532481.jpg

今年は、年末もokの広島の匠の牡蠣。(←別段、お勧めというわけではないので、ご注意を)
70個ファミリーパック5980円、送料込。

なんか、小さいな・・・・・・Mサイズて書いてたけどSやわ。
けど、ノープレブロム、牡蠣は小さくても旨いから!
d0108737_12533011.jpg

牡蠣は蒸しで。
焼くと殻が割れてその欠片が気になるから蒸すのが一番!
d0108737_12533724.jpg

すき焼きの前菜が、この牡蠣。
d0108737_12534531.jpg

だがだが、おおお~~まい・が~~~~~~~
中身小さい!
小さすぎやろ~~~
d0108737_12535162.jpg

と騒いでたら、こんな身入りの当たりがあった!

そう、これは牡蠣の問題ではなく、蒸し方の問題だった。
水を入れすぎて、下に入っていた牡蠣が湯だってしまったようだ。
蒸す場合は、水の量にご注意を!

それにしても、ぷりっぷっりで、めっちゃ旨い!
去年一年、旨いもんいっぱい食ったな~~
今年も食うぞ~~~~~
d0108737_12535710.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-01-01 13:19 | その他
2015年 12月 25日
ああ~~香ばしい!「楽豚」さんの豚丼 (三重県伊賀市)長寿寺(湖南市)
先日、高校の同窓会があり、そのとき湖南寺在住の友より「われわれが必至で守りしている歴史ある寺があるから来るべし!」との誘いがあった。

本当だな!
近くに、こんな歴史、味わいのある寺(湖南市・長寿寺)があるなんて!
d0108737_23422089.jpg

のおおおお~~~
えええわ~~~
味あるわ~~~
d0108737_23422843.jpg

歴史を感じる木部の風化が何ともたまらない。
中は、地元の方が拝みにこられるんだろう、ぺちゃんこの座布団がのった椅子が並んでいた。
地域と密接なつながりを感じることに、言葉にできない良さを感じる。
d0108737_23514499.jpg

いい寺に出会うと、気分よく昼飯が食える。
今日は、少し遠いが伊賀市の楽豚さんへ。
移転してからは初めてだ。
d0108737_2343356.jpg

嫁は豚丼並。
d0108737_23431181.jpg

私は、もうちょっと欲張りたいからな~~とミックス丼特盛。
d0108737_23431898.jpg

ちょっと遅く、1時を過ぎたからかガラガラである。
d0108737_23432572.jpg

運んでこられた瞬間から、もう旨い!
そう、炭火焼きの香ばしさがこぼれおちるほどだ。
d0108737_23433393.jpg

私のは、炭火焼き豚、と豚トロ。
豚トロ、ハシでほぐれてとろけるがな~~
炭火焼き豚も香ばしくって旨い!
d0108737_23434011.jpg

さらに、うれしいことが!
中からも豚が出てきよった!

体験したことがない方は、是非一度食べてみて。
普通の豚丼でいいから。
d0108737_23434762.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-12-25 00:43 | その他
2015年 12月 01日
「七曜工房」さんの蜜柑 近所にケーキ屋さんが!「Patisserie Shaza」さん (甲賀市)
我が家のネコも5ヶ月、少し風格がでてきたように思う。
私から見たネコの良さは、可愛いとかより野生感が強いところかも。
歩き方や、遊び、どれをとっても狩猟本能を窺うことができる。
媚びないところといい、見ているだけで癒される。

嫁はというと、子どものような扱いで育てることを楽しんでいる。
「同級生のTくんとこのネコは、お出迎えやお見送りもしよるらしいで~~」と話すと
「まだ5ヶ月やで、人間やったら10歳そこそこやん!子どもがそんなんできるか~」ときつい口調で返してくる。
といいつつ、人間の子どもと同じように、賢いかは気になっているようだ。
ネコに対しても、親バカってあるんだ!と小さな発見が少し楽しいこのごろである。
d0108737_15314093.jpg

別の話。
この「七曜工房」さんの蜜柑が美味しいねん!
酸味のパンチが効いてて、あああ~~美味い!
d0108737_15315393.jpg

決め手は樹上完熟にあるらしい。
見ての通り、見た目が悪いのだが、霜のかかるぎりぎりまで完熟させると、こうなるらしい。
とにかく収穫したてを送ってくるから、酸味が強くって、そしてそれに負けない甘みがある。
ちょっと、他では味わえない蜜柑である。
1箱(5㎏入)送料別 ¥2000(消費税込)と、ちと高いが試してみて!
10日ほどすると酸味はかなり抜けますから、来たら早く食うこと!
(酸っぱいのが嫌いな方は、スーパーで買う方がええで。酸味を抜いて出荷してるから)
d0108737_1532230.jpg

話が、さらに変わって、近所にケーキ屋さんが誕生!

10年ほどまえから、建物の一部が店舗仕様になってあって、何ができるねやろ?と、すぅ~~~~~~~~~~~~~~~~と思ってた場所が、ケーキ屋さんにになったのである。
なんかしら、すっきりしたわ、ハハハ~
d0108737_15321497.jpg

営業日と時間は注意が必要!
毎週金曜日と第2・4土曜日(10:00~17:00)
d0108737_15333124.jpg

嫁に連れられてきたんやけど、嫁のお知り合いでしたん?
あれこれ話してはりました。
重要な部分を要約すると、お菓子作りが好きで手作り市とかにはよく出展していて、いつかここでお店をやろうと準備、この10月9日オープンになったということである。
長い道のりを歩み、たどり着かれたのである。
d0108737_15334274.jpg

商品は焼き菓子が主体で、こじんまり綺麗に並べられてある。
何より、お手ごろ価格なんがええ。
d0108737_1533502.jpg

フレッシュケーキもありで、私はチーズケーキをいただいた!
クリームチーズの風味を生かした、純粋な味わいで美味い。

開店日に注意して、是非訪ねてみてくださいな!
d0108737_15335825.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-12-01 16:36 | こだわり
2015年 10月 31日
「キッチンふらいぱん」  西国十三番札所 (滋賀県大津市)
若かりしころの不甲斐ない仕事を、今でも悔やんでいる。
とにかく数字をおいかける日々だったあのころ。
無知なのは仕方ないとして、お客様にもっと心をこめて対応するべきだったと後悔がしこりとして残っている。

大津の石山の見つけにくい場所にある「キッチンふらいぱん」さん。
昔は、瀬田の唐橋の近くにあったとおもうのだが、どうなんだろう?
30年前から行かなければと思っていたお店。
d0108737_15575174.jpg

近くに来たので、ランチに寄らせていただいた。
ご夫婦ともお元気でなによりや。
そう、30年前に仕事でお世話になったのだ。
当時は、大学を出て直ぐで、知識も人間味も乏しく、未熟な対応しかしていなかったと思う。
d0108737_1558698.jpg

嫁の煮込みハンバーグ&エビフライのB定食1050円。
温かみのある味わいやな~~美味い!

元気で頑張っておられる姿をみられただけでも、嬉しく思う。
d0108737_15581523.jpg

私はカツカレー。
洋食屋さんのカレーで、ちゃんと煮込まれてある!!!美味い!!!

隣のご夫婦は、とろっとろ~~のオムライス。
いや~~~~~~~~~~~それも食べたい!
再訪するときは、オムライスにしよう。
d0108737_15582466.jpg

その節のお詫びをしたいところではあったのだが、満杯やし次の機会に。
d0108737_15583332.jpg

****************************************************
腹を満たして石山寺へ。
d0108737_1559189.jpg

ボランティアガイドと巡る・・・・・・1,000円。
13:00からの時間にぴったりやし、これ行ってみるか!
d0108737_1559106.jpg

なかなか立派な舞台があるますやん。
d0108737_15592672.jpg

びっくり!
このツアー1,000円って、入場料込みの金額やった。
しかも、その入場料を全てたすと1,100円で、100円お徳!
さらに、お客さんはわれわれ2人のみ。

ゆっくり質問しながら楽しませていただいた。
d0108737_15593475.jpg

重要なことが一つ。
紫式部ゆかりの寺ゆえ、源氏物語を知らないとガイドツアーはきついかも。
話の70%は源氏物語関係となってたから。
いや、知らない場合は、話のネタが変わるのかもしれん・・・・・・定かではない。
d0108737_16265285.jpg

西国寺巡り偏が続くが、我がブログの主役はあくまで食べ物だ。
寺なんぞ嫌いや!という方は、その部分を読み飛ばしてくださいな。
d0108737_15594599.jpg

そうそう、土産は茶丈藤村さんでたばしるを買った。
d0108737_15595460.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-10-31 16:40 | 洋食
2015年 09月 15日
「農と暦」さん (滋賀県長浜市余呉町)
撮影の日付を見ると8月23日。
爽やかな日だったな。
すでに閉店されたお店を、載せるのはどうかとは思うが、このお店は記録しておきたい。

まさか、こんなとこに!という場所(長浜市余呉町)に存在していた「農と暦」さん。
家から遠いから営業されているか確認してからの訪問であった。
d0108737_1461647.jpg

入り口横の洗い場。
収穫した野菜の泥を落とす場所か?
昔よく見かけた風景だが、なんとも美しく感じる。
d0108737_1462468.jpg

普段は、フィンランド出身の奥様と一緒に仕切っておられたらしいのですが、本日はご主人のみが。
朝ドラのまっさんの構図を想像してしまっていた。
そのご主人から「実はこの8月末でお店を閉めて旅立つんです」と悲しい報告を聞いた。
うっそ~~~~
さすがに大阪のおばちゃん風の嫁も、ねほりはほりは無理な空気で断念。
d0108737_1463316.jpg

帰りの車の中では、どこへ行かれるのか?
どこで知りあわはったのか?
等々、嫁との長い2人会議であった。

カフェラテとシナモンロール。
乳製品利用なしだが美味い!

どうしても、良きお店は、それを営んでおられる方に興味がいってしまうんだな。
事情はあると思いますが再開してほしいお店だわ。
d0108737_1464272.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-09-15 14:35 | カフェ
2015年 09月 07日
ぶどうの季節 「五果園」さん 「河辺ぶどう」さん 「西口農園」さん
なんと、我が家に子ネコがやってきた!
どうやって飼ったらええのか、よく分からないが、大丈夫元気です!
こちらは、手も足も傷だらけ・・・・・フロ入るとしみるがな。
最初は母ネコや兄弟ネコが恋しくミャアミャア・・・・ちょっとかわいそうな気もしたが、3日もするとなついてなついてもう。
めろめろです、はい。
d0108737_14325425.jpg

夏講習も終わって、秋の活動期に突入!
まずは、ぶどう!
一番目はおなじみの五果園さん。
d0108737_14343353.jpg

「今年は、枝を切ってマスカットが収穫なしなんです・・・・」という悲しい話を聞いてしまった。
来年を楽しみにしておこう。
d0108737_1439151.jpg

で、この三種を購入。
一番のお気に入りはジャスミン(緑色のヤツ)
甘いうえに微かだがさわやかな香りがする。
なんともサッパリした美味なぶどうである。
紅バラードは皮ごと食べられ糖度も高いが、最近飽きてきた感がある。
d0108737_14344718.jpg

**************************************************

五果園さんの帰りに寄った河辺いちごさん。
プレハブ小屋に入り私の姿を見るなり、あちゃ~~と頭を抱えられる奥さん。
えええええ???なになに???
どうやら今年は体調が悪く、世話をやり切れなくて、思い通りのぶどうにならなかったとのこと。

「ぶどう作りって難しいんです・・・・・・」と奥さん。
まずぶどうは姿が大切。
かってにあの綺麗な形にはならない。
さらに日焼けの防止、糖度、種無し処理・・・・・仕事が山ほどある。
さらに香りを出さなければならないのだが、それが一番難しいのではとひそかに思っている。
香りは、種無し処理と関連しているのではと、最近疑っている。
まあ、素人の勝手な妄想ですが、ハハハ~
d0108737_14372233.jpg

私は、姿や形なんでど~~~でもいええ!
美味けりゃいいのだ!
で、黄玉(緑色のヤツ)がすばらしい!
黄玉ってヤツはとにかく凄い糖度なのに、香りもある。
これは見事に今年イチだわ!
d0108737_14373646.jpg

この記事が載るころには、ぶどうはもう終わっているかもしれない。
ぶどうって保存が利かないし、一品種の収穫時期が短いから、出会えなければまた来年。
d0108737_1437504.jpg

**************************************************
昨日、三重の名張まで遠征。
ネットで見つけた西口園さん。
d0108737_1438028.jpg

雰囲気抜群!

実は先週、長浜方面の大きなぶどう園をいろいろ回ってもみた。
お客さんは山ほどこられ、売れまくっているぶどうの試食をして????何かが足らない・・・・
で、三重まできてみたというわけ。
とにかく気合の入った農家さんを探したいのだわ。
d0108737_14381180.jpg

西口園さんは、品種が豊富!
名張といえば安芸クイーンで、これは外れなしに美味い。
だが、目当ての白葡萄が少なく、ぶどうを求めての旅は続くかも。
d0108737_14382656.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-09-07 15:39 | こだわり
2015年 08月 29日
なっとくの鯖寿司 「すし慶」さん  (滋賀県木ノ本町)
夏も終わりですな~~~
空が青くなってきた。
仕事に追われまくりの、ちょっとの隙を見つけて湖北のへ。
鯖が美味しくなってきた時期かと、すし慶さんを訪ねてみた。
d0108737_193059.jpg

が・・・・・満員で1時間待ち。
しまった!予約しておくんだった~~
とりあえず、1時間後に予約。
満員の原因は、木之本地蔵さんの法要だわ。
そっか、忘れてたわ。
どこもかしこも、8月16日は地蔵盆やわな。
d0108737_1931117.jpg

子どものころは、そら楽しみやった地蔵盆。
夜、自由に遊べるんやから。
大人になって、仕事に追われだして、季節感がなくなったな・・・・・
d0108737_1931923.jpg

七本槍で有名な富田酒造さん。
d0108737_1932929.jpg

酒は飲めへんが、これならいける。
d0108737_1933913.jpg

ふらふら散策していたら、あっというまに予約の時間。
d0108737_1915547.jpg

いつもは即決なのに、珍しく注文の品で悩む。
鯖寿司は必修やから、“きのもと”か“田上山”。
いや、鯖寿司だけでええねんけどな・・・・・
d0108737_1934916.jpg

では、ちょっと変わった注文方法で!
鯖すし、一本(3780円)と赤だし2つ。
つまり一本の鯖寿司を嫁と分けるのある。
たぶん、嫁はそんなに食べられへんから、私はたらふく鯖寿司が食べられるという自分勝手な計算である。
d0108737_1935792.jpg

「鯖寿司は注文が入ってから作るんです~」とのことで、庭を眺めてのんびり待つとしよう。
d0108737_194533.jpg

で、こんな感じに真ん中に鯖寿司が鎮座。
d0108737_1941344.jpg

なるほど!
こちらのを始めて食べるのだが、ええ鯖使っているな~~
脂が背まで入っているし、肉厚やし納得。
酢加減も、つかりすぎず、生すぎずの好みやわ。
少し、酢飯がやわらかめだが、ちりばめられた山椒がええ仕事してくれてます。

評判だけ一人歩きするお店も多いが、ここのは大満足の鯖寿司だったわ。
d0108737_194229.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-08-29 19:37 | 寿司