タグ:滋賀県 ( 396 ) タグの人気記事

2015年 10月 31日
「キッチンふらいぱん」  西国十三番札所 (滋賀県大津市)
若かりしころの不甲斐ない仕事を、今でも悔やんでいる。
とにかく数字をおいかける日々だったあのころ。
無知なのは仕方ないとして、お客様にもっと心をこめて対応するべきだったと後悔がしこりとして残っている。

大津の石山の見つけにくい場所にある「キッチンふらいぱん」さん。
昔は、瀬田の唐橋の近くにあったとおもうのだが、どうなんだろう?
30年前から行かなければと思っていたお店。
d0108737_15575174.jpg

近くに来たので、ランチに寄らせていただいた。
ご夫婦ともお元気でなによりや。
そう、30年前に仕事でお世話になったのだ。
当時は、大学を出て直ぐで、知識も人間味も乏しく、未熟な対応しかしていなかったと思う。
d0108737_1558698.jpg

嫁の煮込みハンバーグ&エビフライのB定食1050円。
温かみのある味わいやな~~美味い!

元気で頑張っておられる姿をみられただけでも、嬉しく思う。
d0108737_15581523.jpg

私はカツカレー。
洋食屋さんのカレーで、ちゃんと煮込まれてある!!!美味い!!!

隣のご夫婦は、とろっとろ~~のオムライス。
いや~~~~~~~~~~~それも食べたい!
再訪するときは、オムライスにしよう。
d0108737_15582466.jpg

その節のお詫びをしたいところではあったのだが、満杯やし次の機会に。
d0108737_15583332.jpg

****************************************************
腹を満たして石山寺へ。
d0108737_1559189.jpg

ボランティアガイドと巡る・・・・・・1,000円。
13:00からの時間にぴったりやし、これ行ってみるか!
d0108737_1559106.jpg

なかなか立派な舞台があるますやん。
d0108737_15592672.jpg

びっくり!
このツアー1,000円って、入場料込みの金額やった。
しかも、その入場料を全てたすと1,100円で、100円お徳!
さらに、お客さんはわれわれ2人のみ。

ゆっくり質問しながら楽しませていただいた。
d0108737_15593475.jpg

重要なことが一つ。
紫式部ゆかりの寺ゆえ、源氏物語を知らないとガイドツアーはきついかも。
話の70%は源氏物語関係となってたから。
いや、知らない場合は、話のネタが変わるのかもしれん・・・・・・定かではない。
d0108737_16265285.jpg

西国寺巡り偏が続くが、我がブログの主役はあくまで食べ物だ。
寺なんぞ嫌いや!という方は、その部分を読み飛ばしてくださいな。
d0108737_15594599.jpg

そうそう、土産は茶丈藤村さんでたばしるを買った。
d0108737_15595460.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-10-31 16:40 | 洋食
2015年 09月 15日
「農と暦」さん (滋賀県長浜市余呉町)
撮影の日付を見ると8月23日。
爽やかな日だったな。
すでに閉店されたお店を、載せるのはどうかとは思うが、このお店は記録しておきたい。

まさか、こんなとこに!という場所(長浜市余呉町)に存在していた「農と暦」さん。
家から遠いから営業されているか確認してからの訪問であった。
d0108737_1461647.jpg

入り口横の洗い場。
収穫した野菜の泥を落とす場所か?
昔よく見かけた風景だが、なんとも美しく感じる。
d0108737_1462468.jpg

普段は、フィンランド出身の奥様と一緒に仕切っておられたらしいのですが、本日はご主人のみが。
朝ドラのまっさんの構図を想像してしまっていた。
そのご主人から「実はこの8月末でお店を閉めて旅立つんです」と悲しい報告を聞いた。
うっそ~~~~
さすがに大阪のおばちゃん風の嫁も、ねほりはほりは無理な空気で断念。
d0108737_1463316.jpg

帰りの車の中では、どこへ行かれるのか?
どこで知りあわはったのか?
等々、嫁との長い2人会議であった。

カフェラテとシナモンロール。
乳製品利用なしだが美味い!

どうしても、良きお店は、それを営んでおられる方に興味がいってしまうんだな。
事情はあると思いますが再開してほしいお店だわ。
d0108737_1464272.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-09-15 14:35 | カフェ
2015年 09月 07日
ぶどうの季節 「五果園」さん 「河辺ぶどう」さん 「西口農園」さん
なんと、我が家に子ネコがやってきた!
どうやって飼ったらええのか、よく分からないが、大丈夫元気です!
こちらは、手も足も傷だらけ・・・・・フロ入るとしみるがな。
最初は母ネコや兄弟ネコが恋しくミャアミャア・・・・ちょっとかわいそうな気もしたが、3日もするとなついてなついてもう。
めろめろです、はい。
d0108737_14325425.jpg

夏講習も終わって、秋の活動期に突入!
まずは、ぶどう!
一番目はおなじみの五果園さん。
d0108737_14343353.jpg

「今年は、枝を切ってマスカットが収穫なしなんです・・・・」という悲しい話を聞いてしまった。
来年を楽しみにしておこう。
d0108737_1439151.jpg

で、この三種を購入。
一番のお気に入りはジャスミン(緑色のヤツ)
甘いうえに微かだがさわやかな香りがする。
なんともサッパリした美味なぶどうである。
紅バラードは皮ごと食べられ糖度も高いが、最近飽きてきた感がある。
d0108737_14344718.jpg

**************************************************

五果園さんの帰りに寄った河辺いちごさん。
プレハブ小屋に入り私の姿を見るなり、あちゃ~~と頭を抱えられる奥さん。
えええええ???なになに???
どうやら今年は体調が悪く、世話をやり切れなくて、思い通りのぶどうにならなかったとのこと。

「ぶどう作りって難しいんです・・・・・・」と奥さん。
まずぶどうは姿が大切。
かってにあの綺麗な形にはならない。
さらに日焼けの防止、糖度、種無し処理・・・・・仕事が山ほどある。
さらに香りを出さなければならないのだが、それが一番難しいのではとひそかに思っている。
香りは、種無し処理と関連しているのではと、最近疑っている。
まあ、素人の勝手な妄想ですが、ハハハ~
d0108737_14372233.jpg

私は、姿や形なんでど~~~でもいええ!
美味けりゃいいのだ!
で、黄玉(緑色のヤツ)がすばらしい!
黄玉ってヤツはとにかく凄い糖度なのに、香りもある。
これは見事に今年イチだわ!
d0108737_14373646.jpg

この記事が載るころには、ぶどうはもう終わっているかもしれない。
ぶどうって保存が利かないし、一品種の収穫時期が短いから、出会えなければまた来年。
d0108737_1437504.jpg

**************************************************
昨日、三重の名張まで遠征。
ネットで見つけた西口園さん。
d0108737_1438028.jpg

雰囲気抜群!

実は先週、長浜方面の大きなぶどう園をいろいろ回ってもみた。
お客さんは山ほどこられ、売れまくっているぶどうの試食をして????何かが足らない・・・・
で、三重まできてみたというわけ。
とにかく気合の入った農家さんを探したいのだわ。
d0108737_14381180.jpg

西口園さんは、品種が豊富!
名張といえば安芸クイーンで、これは外れなしに美味い。
だが、目当ての白葡萄が少なく、ぶどうを求めての旅は続くかも。
d0108737_14382656.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-09-07 15:39 | こだわり
2015年 08月 29日
なっとくの鯖寿司 「すし慶」さん  (滋賀県木ノ本町)
夏も終わりですな~~~
空が青くなってきた。
仕事に追われまくりの、ちょっとの隙を見つけて湖北のへ。
鯖が美味しくなってきた時期かと、すし慶さんを訪ねてみた。
d0108737_193059.jpg

が・・・・・満員で1時間待ち。
しまった!予約しておくんだった~~
とりあえず、1時間後に予約。
満員の原因は、木之本地蔵さんの法要だわ。
そっか、忘れてたわ。
どこもかしこも、8月16日は地蔵盆やわな。
d0108737_1931117.jpg

子どものころは、そら楽しみやった地蔵盆。
夜、自由に遊べるんやから。
大人になって、仕事に追われだして、季節感がなくなったな・・・・・
d0108737_1931923.jpg

七本槍で有名な富田酒造さん。
d0108737_1932929.jpg

酒は飲めへんが、これならいける。
d0108737_1933913.jpg

ふらふら散策していたら、あっというまに予約の時間。
d0108737_1915547.jpg

いつもは即決なのに、珍しく注文の品で悩む。
鯖寿司は必修やから、“きのもと”か“田上山”。
いや、鯖寿司だけでええねんけどな・・・・・
d0108737_1934916.jpg

では、ちょっと変わった注文方法で!
鯖すし、一本(3780円)と赤だし2つ。
つまり一本の鯖寿司を嫁と分けるのある。
たぶん、嫁はそんなに食べられへんから、私はたらふく鯖寿司が食べられるという自分勝手な計算である。
d0108737_1935792.jpg

「鯖寿司は注文が入ってから作るんです~」とのことで、庭を眺めてのんびり待つとしよう。
d0108737_194533.jpg

で、こんな感じに真ん中に鯖寿司が鎮座。
d0108737_1941344.jpg

なるほど!
こちらのを始めて食べるのだが、ええ鯖使っているな~~
脂が背まで入っているし、肉厚やし納得。
酢加減も、つかりすぎず、生すぎずの好みやわ。
少し、酢飯がやわらかめだが、ちりばめられた山椒がええ仕事してくれてます。

評判だけ一人歩きするお店も多いが、ここのは大満足の鯖寿司だったわ。
d0108737_194229.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-08-29 19:37 | 寿司
2015年 08月 03日
パン屋がでけた!「Mont pain」さん (滋賀県甲賀市)
嫁に「パン屋さんが、出来てたで!」と教えてもらったが、半信半疑。
よくその情報で出かけると、美容室だったりするからだ。

これは、まぎれも無く新しいパン屋さんやわ。
d0108737_1418163.jpg

「果物から作った天然酵母を使っています。そんなに多く焼けないんです」とご主人。
d0108737_14183021.jpg

申し訳ない、ピンボケぎみだな。
天然酵母なら、まずはハード系は絶対買わねば!
d0108737_14184166.jpg

菓子パンが結構多いのも特徴。
d0108737_14184968.jpg

ソーセージ&ズッキーニ400円。
こりゃ高級だ!
d0108737_14185860.jpg

家に帰って写真を撮ってると「もうええかな~~」と高級パンをつかんでパクリ!の次男。
それ、私が食べよおもててんけど・・・・・

で、味わいはというと、ずっしり重い天然酵母らしい、酸味も少し感じる仕上がりかな。
菓子パンだと、もったいないような気がする。
ハード系で何も入っていないシンプルなヤツを楽しんでほしい。
d0108737_1419643.jpg


Mont Pain (モンパン)

滋賀県甲賀市水口町新町1丁目3-4
[PR]

by guwaguwa58 | 2015-08-03 14:29 | パン
2015年 07月 25日
「Tea Room Maman」さん   (滋賀県栗東市)
よく、「あそこのお店の人、感じ悪いな~」とサービスのことで話を聞く。
私はというと、気にはなるが重要ではない、と思っている。
それが料理を出す店だと、なおさらである。
お客様に素晴らしいものを出したい!という信念があっても、上手に言葉で表現できない店もあるのだからと考えている。
信念には必ずといっていいほど手がかりが存在し、それを見つけることで料理提供者の気持ちを察するようにしている。

このお店の信念を形として見つけることは、いかにも簡単であった。
嫁が亡霊のように写り込むカトラリーの磨きようだ!
(そうそう、こちらのお店のサービスは非常にいいです。あくまで例としての話やから)
d0108737_12335456.jpg

住宅街の中にある「Tea Room Maman」さん。
まだ開店して数ヶ月とか。
d0108737_123446.jpg

喫茶店のような洋食屋さんのような、位置づけが難しいそうだな、こちら。
d0108737_12341310.jpg

お勧めはとの問いに「ミートローフとキッシュです」ときっぱり。
d0108737_12342253.jpg

私はビーフシチュー1280円。
ハイジのパンとローストビーフが付いてくる。
んんんまい!
ワインの凝縮されたうま味がいい!
d0108737_12343164.jpg

ミートローフ980円
このミートローフがうううううううううううめ~~~~~~~~
実は、あまり食べたことが無いので、表現するのがおこがましいのだが、何と言うのだろう、家でミンチをスーパーで買って作ってもこうはならないことは、間違いない!
やわらかく、ジューシーで豚の味わいが湧いてくる感じだな。
当然、ウインナーも手作り。
d0108737_12344240.jpg

これ家で作れへんかな~~
どうしたら、こんな肉汁たっぷりになるんだ~
コツは火の通し加減だろうか?
表面を焦がし、低温でじっくりオーブンで焼くのか?ローストビーフのように・・・・
肉の挽き方だろうか?
わからん・・・・・・・
d0108737_12345086.jpg

まだあまり知られていないのかお客は2組のみだった。
この値段で、この内容、急いでいくべし!
そうや、お勧めのキッシュまだ食べてへんわ!それも試してみて。
d0108737_12345816.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-07-25 13:17 | 洋食
2015年 07月 17日
行きたかった「松葉」さん (滋賀県甲賀市水口町)
なんとか長男の部屋の改装も終了し、解放された感が凄い!
どこか出かけたい!が、仕事が忙しい!
夏期講習期間に突入。
はあぁ~~~~~~~

で、少し前に行ったお店。
やっぱり、変わり者なんかな~~~こういった店が気になって仕方が無い!
何年も前から入りたくってしかたがないのだが、入るの勇気いる店構えだ。
d0108737_13492085.jpg

入ってみると、何でもない、普通の定食屋さんである。
くううう~~~~急須がシブイな~~~しびれるわ~~
d0108737_1349298.jpg

どうやらおじさん1人で営んでおられるようだ。
おそらく、一見で入るお客さんも少ないだろうから、間合いがなんとなくぎこちない感じだな。

テレビは、残念なことに液晶だ。
いったい何に期待しているんだ、私は。
そうやら、リアル昭和展示館的なものを、無意識に期待していたようだ。
d0108737_13493932.jpg

駐車場もないし、訪れるお客さんはどんな方々なんだろうと、考えてしまう。
軽く半世紀以上は営業されているように思う。
d0108737_13494762.jpg

昔は、私の住んでいる近くにもあったな、このようなお店が。
おばあちゃんに連れられて、鍋焼きうどんを食っていた記憶がある。
d0108737_13495534.jpg

注文はカツ丼。
期待を上回ることも、下回ることもない、予想通りの品物。

なにか、一つやるべきことを終えた、そんな満足感がった松葉さん。
この後も、ずっと営業していてほしいものだ。
d0108737_1350245.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-07-17 14:09 | 和食
2015年 07月 07日
「想夫恋」水口店さん (滋賀県甲賀市)
自宅の息子の部屋の改装、私がやっているんです。
もうかれこれ1年半かけて。
本当は、大学受験の勉強をしやすいようにと、昨年の夏に完成する予定が、ずるずると・・・・
さすがに親父の威厳も危機状態やしと、今急ピッチで竣工に向けてダッ~~~シュ!
ということで、土日は何処へもでかけていない、大工さんの日々。

で、昼飯ネタ。
「知ってはいるが、よう入いらんお店、甲賀市ランキング」てなものがあるなら、確実上位に位置するこちら。
そ、そう、そうおっと、・・・・・・・読めへんがな。
「想夫恋」“そうふれん”と読む。
d0108737_142849100.jpg

調べたのだが、九州ではかなり人気のチェーン店。
私が愛してやまない金沢のターバンカレーのようなものかな。
寂しいことに、地方B級グルメは、その地域を出ると一気に勢いをなくしてしまう。
その原因は価格にあるような気がする。
元々、金沢カレーも激安で、月末の学生の胃袋を満たしてくれるありがたい存在だった。
それを食べるほどに虜になっていったというのが始まりだった。
彦根のちゃんぽんも安かった。
それが、チェーン店になってから、ええお値段になってしまうものである。

やっぱり、ええ値段しよるで、汗。
d0108737_142913.jpg

で、大盛り1,188円をお願いしてみた。

しかし、お客は私だけやぞ・・・・
このまま、食べ終えるまで1人か?気まずいな・・・・・と、思っていたらちらほらお客様が。
d0108737_14291052.jpg

一から蒸して焼いてで10分以上かかった。
結構手間がかかるようだな。

で、これが1,188円の大盛り焼きそば。
モヤシは正解だ!
焼きそばに合う野菜の一番は、私もモヤシだと思っている、がだ、お店で出すには殺風景だな。
d0108737_14291847.jpg

モグモグ・・・・・ああああ~~なるほど、ローカル食ぽく、個性的だわ!
パリパリ!
ベビーラーメンとモヤシ混ぜた感じほどパリパリ。
こだわりを感じる!
リピートして、なぜかまた食べたくなる、そんな感じの焼きそばだな。

まあまあ、皆様も是非試してみて。
d0108737_14292795.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-07-07 14:54 | こだわり
2015年 06月 27日
なかなかしびれるお店だ!「丸二果実店」さん
姉の入院見舞いで大津の赤十字病院へ。
見舞いの品を探しに、菱屋町商店街をぶらぶら。
この商店街は、かなり好きである。
毎回、何か発見ができるから。
d0108737_22155035.jpg

滋賀ではすっかり珍しい存在となってきた、果物専門店
姉が、何か食べられるならここの物でもいいのだが、盲腸なので食べ物がNG。
スルーしかけたが、看板の文字に誘われる。
宮崎マンゴーミックス500円、興味惹かれますな~~~~~
d0108737_22155775.jpg

注文して、店前の椅子で出来上がりを待つ。
ご近所さんが、ちょくちょく買にこられる。
接客の会話が長く、楽しそうだ。
商店街のゆっくりした買い物風景が懐かしい。
今は、いかにさっさと買い物をすませるかが重要な時代だから。
d0108737_2216515.jpg

マンゴーミックス。
果物そのものの味わいで、砂糖等の混ぜものなしだ!
甘みが足りなく感じるが、じっくり果実本来の味を楽しむそんな一品。
今度はフルーツサンドを試してみたい。
d0108737_22161429.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-06-27 22:41 | こだわり
2015年 06月 12日
「石釜カフェ蕗だわら」さん (三重県) 「クリスピー・クリーム・ドーナツ」
“こんなところに、お店があったんかい”シリーズの第二段!
これも、田んぼに囲まれた集落の中にある「蕗だわら」さん。
d0108737_1549658.jpg

看板等の雰囲気から察するに、こだわりの農家カフェでもなさそうだ。
さらに、企業系のスマートさもない。
地元の女性数名で何かやりたいと起業されてのお店である。
まさに、そんな雰囲気。
d0108737_15491777.jpg

カフェというより、ごはん屋さんだな。
食べ物が充実して美味しそうだ。
d0108737_15492763.jpg

見える場所に石窯があり、そこで焼かれるピザが目玉商品でもある。
サービスも含めて洗練されていないし、何かちぐはぐだったりするが、これはこれで好きである。
完成したものは、何か味気ないものなのだ。
d0108737_15493793.jpg

**************************************************

ついでにもう一つ。
先週、甲西高校の守山であった定期演奏会に行った帰りによったピエリ守山。
d0108737_15494623.jpg

にぎわっていますやん!
運営主体が変わるだけで、こうなりますか~~
d0108737_15495420.jpg

目的はここ。
前からど~~~~~~しても食べてみたかった「クリスピー・クリーム・ドーナツ」さん。
d0108737_1550375.jpg

12個、自由に選んで2000円。
嫁は、当たり前だが高い品を選べと言う!
だが、私はデフォのオリジナル・グレーズド160円が食べたい。
その綱引きの末の12個がこれ!

で、味だが「甘~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い」!
口に入れた瞬間にアメリカの菓子の味だわ、これ!となる。
息子たちも「これは・・・・・」と絶句。
ふわふわ感はいいのだが・・・・・・・・・なかなかやりよるわ!
d0108737_15501298.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-06-12 15:57 | カフェ