「ほっ」と。キャンペーン
タグ:福井県 ( 31 ) タグの人気記事

2016年 11月 26日
福井県茱崎港「ディープ・オーシャン」さん (福井県)
釣り歴、もう30年、いやフナ釣りも入れると40年以上だな。
現在、はまっているのがタテ釣り!!!
食いしん坊の私が、釣りをするわけだから、旨い魚しか狙わない。
しかも、効率をかなり重視する。
楽しんだ上に、元も取る、いや取りたい、いやいやせめてガソリン代だけでも・・・・・
d0108737_23163314.jpg

この釣りにつては、一度書いているが、かいつまんで説明してみる。
エサは付けず、この太い糸のサビキでイワシの群れを狙い、食わせて、プルプルしている状態のまま底まで落とす。
その針にかかったイワシを、獰猛な大物が食って来て釣り上げるというもの。
福井の越前一帯で流行っている特殊な釣り方だ。
d0108737_23164728.jpg

今回、やっかいになった福井県茱崎港から出港しているディープ・オーシャンさんは、昼休みに陸に上がりランチを飯屋で食うという変わった釣り船。
港前の「れいちゃん」という場末のスナックみたいな名前の定食屋へ。
d0108737_2317265.jpg

ああああ~~なんか、演歌の雰囲気や!
大荒れの海に、舞い散る雪が似合う、風情。

そうそう、今回は、収支を見てみたい。
かかった費用と、釣った魚の金額を。
まず、掛かった経費を書いておこう。
船代金16,200円
ガソリン代1,300円(10リッター位)
高速代金1,520円(敦賀⇒八日市、行きは下道で節約)
道具の償却3,000円(たぶん、もっと高いだろうが、これで勘弁して・・・)
合計22,020円。
d0108737_23172678.jpg

刺身定食を。

午前は完全ボーズでクーラー空っぽ。
鋭気を養って、午後に挽回!
と、過去に何度もこのパターンでドツボに落ちたよな・・・・・
d0108737_23445198.jpg

周りの方は、何を注文しているのかというと、刺身以外のもの。

そらそやわ、いっぱい釣ったら魚三昧なわけで、ここで刺身を食う必要も無いしな。
これを注文したことじたいが、負け組なのかも・・・・
d0108737_23181930.jpg

という弱気な気持ちが、吹っ飛ぶほど、ううううううううううう旨いがな~~~
イカが甘い!
バイガイがううううう旨い!

ううううううお~~~~~やる気でてきたど~~~~
d0108737_23183379.jpg

6時に終了!
ふ~~疲れた、が興奮したな~~楽しかったな~~あああ、えかったわ~
d0108737_2352995.jpg

で、午後挽回しましたぜ!
刺身定食の、そしてイカの刺身のご利益やわ。

いやまてよ、そやけど今晩から刺身三昧やんけ~~
昼はかつ丼にしとくべきやったわ・・・・・・
d0108737_23184519.jpg

************************************************
では、それぞれ値付けをしていく。
まずワラサ3キロ。
(他にハマチ2尾あり)
d0108737_2319582.jpg

ワラサはまあまあの脂ののりで700円/キロで2,100円
ハマチは一匹700円×2=1,400円
合計3,500円
d0108737_23192670.jpg

*************************************************
やせたスズキ
d0108737_23193988.jpg

ほんまにやせとるが、やっぱりスズキは優等生で癖がなくどう料理しても旨い!
ハマチとはわけが違うわ。
が、値段は安い。
800円/キロ×3.5キロ=2,800円
d0108737_23195466.jpg

**************************************************
アコウ(キジハタ)、これは美味いで有名で★五つ。
3,500円/キロ×1キロ=3,500円
d0108737_2320990.jpg

*************************************************
これは何だ?????
調べてみるとコブダイとのこと。
あのおでこに大きなコブがあるヤツなのだが、それはこやつがかなり大きくなってからのこと。
d0108737_23202741.jpg

ぶうずコンニャクさんのサイトで調べると、★★★★★の五つ星。
アマダイみたいな身質。
d0108737_23204145.jpg

コブ締めにしてみたのだが、ううううううううううううううううめ~~~~~~~~~~~~え!!!
上品な甘さ、しっとりした舌ざわり、いいや~~旨い!
で、おいくらか、んんんん~~取引事例が少なすぎで難しいが。
3,800円/キロ×1キロ=3,800円くらいの値打ちかな。
d0108737_23205514.jpg

************************************************
ガシラは600円
d0108737_0161110.jpg

小鯛と小ガシラは2尾で300円としとこ。
d0108737_23211540.jpg

小鯛は酢漬けが最高!

さあ決算!
経費  22,020円
魚代金 14,500円
やはり赤字、無理か~~~~
いやいやまてよ、クエ釣ったら一気にいけるかも!!!
(クエはこの時期15,000円/キロで、もし8キロとか釣れたら10万越えですぜ、奥さん!)
と、だめだめギャンブル依存症みたいなこと言っとるな。
まあ、差額がお楽しみ代金として納めとこ。
さて、年内にもう一回行きたいねんけど、波しだいやな。
次は頑張るで~~~クエを!(まだ、言うとるんかいな~)
d0108737_23212827.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-11-26 23:53 | 釣り
2015年 08月 12日
越前へ魚を突きに! 「樽海」さん  (福井県)
こう暑いとね、やっぱり海でしょう!
一週間、仕事をしているふりをして、どこが一番魚突きにてきしているかを、pcで探していた。
で、ここに決定!
場所は、福井県越前町のレスト有情さんの前の銭ヶ浜海水浴場。

しかし、日曜日やというのにすいとる。
どこもかしこも人で溢れかえっているのに、なんでだ?
d0108737_17305991.jpg

ふふふふふ!
かなり力が入っているのには理由があるのだ。
なんと!3mの手銛を買ったのだわ!
ウン万円のものを!
(金額を明確にさらすことを信条としているが、これは明かせない・・)
d0108737_1731129.jpg

が、一匹たりとも突けず・・・・・
魚影が薄いのもあるが、全く潜れなくなってしまっていた。
さらに、写真の次男の体脂肪が少なすぎで、すぐ帰ろっていいよるのだ。


ヤフオクで、3mの銛が出品されていたら、それは私のだ思って、こっそり笑って。
岩を突いて、先が丸くなってしまっとるねん。
d0108737_17442666.jpg

気を取り直して昼飯は頑張らねばと、初の樽海さん。
「ちょっと、お客さん、いいひんで・・・・」と嫁が心配そうに店内をのぞいとる。
d0108737_17312326.jpg

カニには定評があるようだが、夏場はどうなのか不明。
まあ、入ってみようや。
d0108737_17313520.jpg

嫁、息子達は刺身定食1500円&海鮮丼1500円。
私はおまかせ定食3000円。
d0108737_17314519.jpg

あまり面白みのあるものは無さそうだな・・・・
d0108737_17315557.jpg

活イカの刺身(マイカで3000円)。
これ、めちゃうま!
ゲソが踊りよるがな。
イカも、ある程度寝かせた方が美味いとおもっていたが、これは美味い!
ほ~~そうなんや~~新たな発見。
今度、イカ釣りにいったら、船上でかじりつこう!
特にゲソが美味いんだ!
d0108737_17524536.jpg

3000円のおまかせ定食はチダイのやきもの、魚のフライと次の写真の刺身が付く。
d0108737_1732667.jpg

刺身・・・・・・・・ひんそだ、こりゃ・・・・
ハマチとヒラメと甘エビ、モサエビ、マイカ。
原価合計260円くらいか。
d0108737_17321553.jpg

海鮮丼も少しさびしいか。

だけど、活イカの刺身は納得の美味さ!
新しい発見に感謝して、帰ろう。
d0108737_17322231.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-08-12 18:03 | アウトドア(キャンプ、他)
2013年 08月 20日
越前海岸→敦賀「海鮮料理うおさき」  (福井県)
お盆は、福井の越前海岸へ。

だが、いつもの場所はけっこういっぱい・・・・・・・
ネコの額ていどの浜やしね~~~~
d0108737_15241581.jpg

とぼとぼ、次の場所へ・・・・・・
露天風呂状態やん、ハハハ~~~
こちらは、ダイバーでいっぱい。
ここから出撃して、何ぼか魚突いて帰るとするか!
d0108737_1524745.jpg

晩飯のおかずはいつものここ!
d0108737_15242291.jpg

お盆の最中は、地物の魚も少なく撃沈!
もずくくらい。
d0108737_15242895.jpg

敦賀まで戻って、駅の近くの「鮮魚料理 うおさき」さんへ。
d0108737_15243799.jpg

おすすめ「うにめし」もええな~~
d0108737_1524548.jpg

ううわ~~メニュが多い!
どれにしようか~~
d0108737_1525470.jpg

定食もあるがな~
どれにしようか悩む様は、まるで孤独のグルメの「井之頭五郎」のようだな。
d0108737_15251386.jpg

とりあえず、適当にたのみ奥の厨房を覗く。
おやっさん一人で丁寧に刺身を切り、盛ってはる。
掃除の行き届いた厨房だな~~~
旨い物が出てくる予感がする。
d0108737_15252090.jpg

長男と嫁は「海鮮丼」1500円。
トロマグロ意外は地物です!
「この盆の市場が休みの期間、地物の魚を仕入れるの苦労したんですよ~」と女将さん。
d0108737_15252650.jpg

次男と私の「盛合わせ刺身定食」1780円。
刺身が、少な~~~~~~~~~。
ちょっとがっくりしたが、ヒラマサの刺身がうううう旨~~~~~~~~~~~~~い!
2日ほど寝かして甘み旨味が凝縮しとる!天然地物ならではですな~~
イカも旨い。
めっちゃ旨いのだが、少なすぎ、これは評価に困るな・・・・・。
d0108737_15253573.jpg

「自家製ささづけ」700円。
小鯛とサヨリの昆布締めで酢はしていないのが、うおさき流とか。
これも旨い!
d0108737_15254271.jpg

もう、何が凄いって「すずきのアラ煮」800円強烈~~~~~~。
これは驚きの旨さ!
脂がブリ並みにのりのりやん!
夏が旬で旨いことは知っていたが、ここまで脂がのって旨いとは知らなかった。
すずきみたい、たいしたこと無いだろうと今まで避けていたのだが、目からウロコがポロポロ。
家族4人で過激な争奪戦に突入となった次第です。

天然地物の魚にこだわる方には、なかなかええお店となりますな~~こちら!
d0108737_15254856.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-08-20 15:56 | アウトドア(キャンプ、他)
2012年 10月 04日
「相木魚問屋」さん   (福井県)
これ9月のまだ暑い時期のこと、中旬くらいかな。
沖縄旅行が台風でぽしゃって、傷ついた心を癒す為に福井の相木魚問屋さんへ。
高速代、ガソリン代考えたら無謀な行動やな、こりゃ。
d0108737_1315333.jpg

場所は、敦賀の地方卸売り市場の隣。
ここ以外にも、結構小売している店もあるが、何故か皆ここ相木さんへくる。
多分、値札があって買いやすいのと、人が多いことが原因。
d0108737_13151679.jpg

ちょくちょく、きたことはあるが、買う気で値札見たことが無かった。
冷静に見ると、これ高いんちゃうの?
確かに手前のイカなんか獲れたてやけど、ええ値段やな~~
d0108737_13152413.jpg

ぶつぶつ、つぶやくも、次々お客が来て買っていかはる。
不思議なことに、バーゲンで取り合うおばちゃんの心理状態になってきた。
d0108737_13153779.jpg

とりあえず、キンキ(←のどぐろの間違)2400円、ウスバハゲ1800円、バイガイ10個1400円、鯵800円の4品、6400円なり。別のお店で真鯖(五島列島のもの、笑)800円。
合計7200円。
d0108737_13154962.jpg

特に期待したキンキ(←訂正、のどぐろの間違い)、腹が私のようにメタボ状態で旨いで~~と、思っていたが、卵がパンパンに入っていて身は何じゃこりゃ状態・・・・・・
相木さんがどうやというのではなく、魚の目利きのもんだいやな。
やっぱい魚って難しいな~~と、しみじみ感じた一日であった。
意外に、五島列島の鯖が旨かったことが、少し悲しかったかな。

ホンマ、つぶやきのような内容でゴメン。
d0108737_13155694.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-10-04 13:16 | こだわり
2012年 09月 18日
越前でクラゲと戦う! そして「魚屋の喰い処 まっ田」さん (福井県)
本当なら、本日の書き込む記事は沖縄特別編となるはずだった。
9月14日から17日は沖縄の楽園へ行く予定でいたのだが、あのすさまじい台風に怖気づきキャンセルしてしまった。

ということで、8月末の越前での息子達に対するシュノーケリング講習を掲載。
d0108737_1313411.jpg

物を大切にするって、ずいぶん高くつくものだ。
槍のゴムが劣化したので、ゴムのみ買い換えたら一本分で、なんと1200円もしよった(なんぼ、高いゴムやねん!)。
道中の釣具店で、一本新品の槍買ったらなんと1000円!
それを買って以降の車内では、私の複雑な心境を察知して「エコは大切やって・・・・・・・」てな言葉なんてかけてくれることも無く、大爆笑で私を攻撃してくる。
なんたるこった。
d0108737_1315125.jpg

まあ、その槍のことはさておき、今回はさらにレアな海水浴場?から出陣。
d0108737_132092.jpg

なんと、「リュウグウノツカイ」が海面をゆらゆら・・・・・・
現れると天災地変がおこるという、縁起の悪いやつちがうんか、こいつ。
d0108737_1321690.jpg

先の魚は見なかったこととして海へ出かけるも、海中の生物は少なめ。
ちょっと濁りもありイマイチ。
さらに、クラゲの猛攻で嫁・息子達は2時間で戦意喪失、アカンやつらや!
d0108737_1322697.jpg

ゴムに高い金出した割には、チンケな結果。
まあ、シュノーケリングの練習ちゅうことで。
d0108737_1324652.jpg

***************************************************
午後1時には海から上がり飯屋へ向かう。
今回は、趣向を変えて「魚屋の喰い処 まっつ田」さんへ。
d0108737_1325430.jpg

子供達は、ほぼ写真だけで何を食うかを決める習性があるようだ。
d0108737_1331985.jpg

なんでも魚屋さんが経営しているとか、このお店。
d0108737_1332927.jpg

注文したら、ぼ~~~と海を眺めていれば良し!
d0108737_1334185.jpg

ミックスフライ1300円。
別段、こんな海の近くでこれ食わんでもいいような・・・・・
d0108737_1335785.jpg

のどぐろ1,000円。
んん・・・・イマイチ。
d0108737_134418.jpg

刺身御膳1,580円。
d0108737_1341949.jpg

マグロ、ヒラメ、カンパチ、鯛、サンマ、シロイカ、?の7種。
山葵もパンチ効いててこだわりを感じる。
これは、まあまあ納得じゃないかな!
d0108737_1342687.jpg

ちょっとつかりすぎだが、しめ鯖もまあまあ旨い。

息子達といっしょにスキューバダイビングをやることが夢だったのだが、来年に持ち越しかな・・・・・
d0108737_1343472.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-09-18 13:05 | 和食
2012年 07月 30日
2012福井の越前へ! 「ママーズレストおっかや」さん 「相木」さん (福井県)
本日は、やたらと写真が多い!
よって、コメントは最小限としたい。
大半は、想像して楽しんでな~~~

もうホンマに暑いんやから、海へ潜りにいかんと仕方ない状況やわな~
問題は福井へ行くかか三重か!これは常に悩む。
d0108737_1231835.jpg

今年の初戦は、とりあえず福井へ。
美味しい定食屋さんもあるし、ビキニのお姉さんもいそうやし・・・・・と息子ともども男衆3人の希望により決定。

まずは何か買出しをと、ここは敦賀水産卸売市場横の魚屋さん、朝8:00に到着。
こちらの写真のお店は「ますよね」さん
小売というより、業者さんへの販売が主体のように感じる。
透明感の高い上物ばかりが並ぶ。
d0108737_12311632.jpg

こちらは「相木」さん、超有名やね!
朝早くから、箱でしかも格安価格で小売に精を出しておられる魚屋さん。
今が旬の鯵、500円!(この箱で)
捌くこと考えると手が出ないが旨いと思う。
d0108737_12312694.jpg

なぬ~~~海水浴場に、いやというほど転がっとる、あれがこの値段???
これは、特別なヤツなのかとお姉さんに聞くと、そうではない普通のだと返答。
さらに「獲ったら、あかんで~~~つかまるで!」との追い討ちを受ける。
ギクリ!・・・・・・・心を見透かされている。
大丈夫、仮にも教育者ですから法は守りますが、人間ですから心は動くわな・・・だが獲りませんよ!

そやけど、箱で1800円って誰が買うの??

結局イカ2ハイ800円を買って一路越前の海水浴場へ。
d0108737_12313324.jpg

**************************************************

よ~~し、きたで海水浴場、ビキニのおネエ・・さ・・ん・・・何処?・・・・・・・・

・・誰もおらんがな・・・・・・
旗のなびく音が、なんとも虚しい。

ビーチまるごと貸切?我が家の。
d0108737_12314763.jpg

越前は、だれも知らない小さな海水浴場がわんさと存在する。

残念ながらビキニのお姉さん遭遇率はかなり低い。だが水中生物の多さと透明度の極めて高い貴重で地味な海水浴場が多いのだ。
ここは福井県丹生郡越前町茂原にある全長50m位の海水浴場。
おそらく村の民宿数軒で、旗を張ったり掃除したりの管理をしているのだと思う。
10数年前より、ちょくちょく利用している穴場中の穴場。

グーグル地図は↓
http://goo.gl/maps/TpHuf  
d0108737_123217.jpg

***************************************************
午後1時には海を上って予約済みの「ママーズレストおっかや」さん。
他にも行きたい店は沢山あるが、ここ以上のCP高いとこは無いと思う。
d0108737_12324462.jpg

メニューはなし、品はただこの800円の定食のみ!
d0108737_1473576.jpg




漁師の奥さん方が共同でこのお店を開かれた。
ご主人が命がけで獲ってきた魚なのに、少し小さい、数の揃わないなどの理由で出荷できないものが多く存在した。
それを味わっていただきたいと考えての、お店なのだ。
当然、海が荒れたら休みなので要注意!

刺身は白いかと鯵、旨いめっちゃ旨いのだ。
d0108737_12325755.jpg
d0108737_1233779.jpg
d0108737_12334261.jpg


忙しくなくかつ、魚が豊富な時のみ対応してくださる、追加の刺身。
シロイカ、鯵、地タコ3種で1200円。
イカも旨いし、鯵も絶品、そして地タコが甘い!
d0108737_1233554.jpg

***************************************************
最近、息子達の狩人的能力が高くなり、手銛も使いこなせるようになってきた。
写真は無いが、突いたカサゴが数匹を晩飯とする。
それだけでは不足なので、海水浴場近くの「まるさん」で夜のおかずを調達。
d0108737_1234466.jpg

何故だか、北海道産の魚なんぞが、わざわざこんな海沿い辺境のスーパーに置いていたりするのに驚く。
だが、確実に近くの港であがった魚も存在し、それがねらい目!
d0108737_12342589.jpg

相木さんとこより現実的で買いやすいし、案外安い。
d0108737_12343564.jpg

朝も昼も夜も魚三昧の一日であった。

正直、鯖焼き旨そうに見えたが不評、これは買わないように・・・・・・・
d0108737_12344776.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-07-30 12:35 | アウトドア(キャンプ、他)
2011年 11月 02日
どうでもいい記事だす!たて釣り  (福井県坂井市三国)
長らく離れていた、というより引退したつもりの釣りに、旧友の誘いがきっかけで出かけてみた。
趣味に効率を求めちゃ~いかん。いかんのだが、非常に疲れる上に買った方が魚は安くすむことを、半世紀近く生きて、やっと気づいての釣り引退だった。
船の上で波に翻弄されての12時間はキツイものであるし、釣った後も大変である。

てなこと考えながらも、理解しにくい釣り方には興味がそそられる。
餌不要の釣り、当然ルアーも不要で針だけで大物を釣る!
そんなんがるんですわぁ~~~「たて釣り」がそれ・・・・・・らしい。
d0108737_1549328.jpg

20年前の骨董品みたいな電動リールを倉庫から引きずり出し、車のバッテリーで試してみたら動くやん!
船頭さんは「なんですか~このリールは?手動でしょ~」と骨董品リールの評価に苦しんでいた、笑。

さて、釣り方だが本当にこの針だけで釣るらしいのだが、まだ半信半疑。
サビキ仕掛け風になっている、8本針をとりあえず海に投入。
「ハイ35メートル底、28メートルから・・・・$#$%&”!#&」ええ何何、どうするの、何言ってるの意味分からん・・・・・・・・・
d0108737_15494555.jpg

まごまごしてたら、隣の常連さんから小鯵の差し入れを私へ。

理屈はこうらしい。
針だけだが、海に投入して28メートルあたりの棚で誘いをかけて小鯵、もしくは小鰯をまず食わせる(針だけでも食いよるから不思議)。普通ならここで上に上げて「釣れた~~~~」となるのだが、そのまま35メートルの底まで、喰らい付いてる小鯵と一緒に下ろす。すると、その小鯵をヒラメ、ハマチ、ハタなんぞが「美味そうな鯵や~~」と喰らい付いて釣れるちゅうシナリオ。

難しいのはその小鯵などを喰わせることで、素人の私にはすぐには無理。だから「バケツに入った小鯵を付けてあなたは落としなされ」とのご配慮の小鯵である。
d0108737_15495540.jpg

難しいからと、もらった小鯵でも確かに釣れる、でも挑戦すること、そして上達する喜びこそが釣りの醍醐味。
やはり、安易にいただいた小鯵で釣るということは、釣り道から外れているのでは無いか・・・・・・・・・・・・
なんて哲学的なことは一切考えない私は「おおきに~~」と他人のふんどしで相撲とるがごとく、もらった小鯵で釣るのであった、ハハハぁ~~~~~
d0108737_15502451.jpg

まあ、永遠と小鯵が回ってくるはずもなく「そろそろ一人立ちしたら・・・・・・・」的なお隣なんの目線が痛く、後半は自力で釣り上げられるようになったのだ。
釣師ちゅうのは、一瞬で師弟関係ができあがり、最後の私の上達をウルメイワシのようなまなざしで喜んでくださったお隣さん。おおきにな~~

ということで、超大型クーラーにこの状態。
小鯵の群れを船のソナーで見つけるのが大変なようだが、小鯵なんどが針に食いつきさえすれば美味い魚がたんまり釣れる、これは凄い釣りだわ!!!
d0108737_15503532.jpg

釣り船は福井県は三国町にある宝来丸さん。
朝の7時から初めて陸に上ったのが夕方6時、ず~~~~~~と釣り続けやから、やっぱりしんどい。

さらに、大漁なら家でその魚を捌いて処理せなあかん。
それがまたつらいのだ・・・・・・
いつもなら起きてる時間のはずやのに嫁は「たこ焼き」だけ晩飯として置いて寝とる(逃げたな~~)。
d0108737_15504468.jpg

そうこうして、やっと飯にありつけるのが日付変わっての2時ごろ。
たこ焼きがしわしわになっとるやんけ~~~~。
この日一番の獲物の高級魚アコウの煮付け、これほど美味いものは無し!!!
皮の弾力たるや、ぷるっぷるで高級料亭でも味わえない美味さや~~~。
釣った魚メジロ(ブリの少し小さいの)、アコウ、ソイ、ガシラ、小鯛、レンコダイ。
そうそう、餌のウルメイワシをこっそり持ち帰って食べたんやけどこれが強烈に脂のって美味かった。

また行ってもええのちがうか~~という「たて釣り」であったのだ。
d0108737_15505335.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-11-02 15:50 | アウトドア(キャンプ、他)
2011年 08月 08日
福井県、越前での釣り  そして居酒屋「海女小屋」  (福井県三国町)
福井県越前町の「浜のママーズレスト おっかや」さんの後の話。

おお・まい・がぁ~~~~~~~~~~~~
台風後で寒くって海水浴はイヤと子供らは言いやがる!
なんちゅう軟弱なやっちゃ~

ってことで、近くの漁港で釣り。
釣り道具は常備してまっせ~
d0108737_2301119.jpg

なんか分からんヤツや小鯵がちょろちょろ釣れるだけ・・・・・・・・・・
d0108737_2302395.jpg

飽き性は親譲りで、仕方なし。
何故かカニ釣り、笑。
d0108737_2303490.jpg

昔はこの一帯に日帰り温泉は「漁火」のみやった。
それがあなた、数キロおきにコンビニが建つがごとく、こんな立派な温泉施設
どこからお金がでているのやら・・・・・・・

どちらにしても、こちらにとっては有難し!である。
d0108737_23123747.jpg

***********************************************
さあ、温泉入ってすっきりで晩飯!(福井県坂井市三国町)
我が家にとっては極めて珍しい居酒屋である。
前情報で魚がめっさ美味しいとのことだが・・・・・・・・・・・なんか怪しげや・・・・・・・・
d0108737_2304628.jpg

5時半ちゅうのにもう地元のおとうちゃんがええ調子である。
d0108737_231360.jpg

あれだけ昼間刺身食べたのに、またとりあえず刺身お任せで頼んでみる。
d0108737_2311484.jpg

手前から時計回りにコチ、オコゼ、サザエ、アジ、地タコ。
オコゼとコチが淡白な魚同士でキャラかぶっとるのが気になるが美味い!たしかに美味いわ!
d0108737_2312899.jpg

息子2人と嫁がなにやらこそこそ話しながらサザエの刺身を物色しとる・・・・・・確実に私をのけ者にして・・・・・・めっちゃ怪しい・・・・・・
「あった、あったこれや~~~」とおもむろにサザエのあのフンを食べてご満悦な長男。
興味ない素振りで聞くと、白い方が雄の白子で美味いらしい。(向かって右側のフンがそう・・・・・実際はフンではないがフンとしとこう)
もともと酒が飲めない違いの分からん私にとってサザエのフンなどには興味がないが、話を聞くと白い方がいやでも食いたくなるちゅうもんだ。
「んん、どれどれ見せてみ写真撮るし、パク~~~ハハハ食ったった」と大人気ない行為だがこれは仕方が無い。
全国のこのブログファンに味の感想をお届けしないといけないから。
で、味はというと、美味いような、いやそうでもないよような・・・・・やはり私にとっては単なるフンだった。
「そんなら食うなよ~~」との大ブーイング、当たり前か~ハハハ~
(左党の違いが分かる方、お許しくださいませ~)
d0108737_2324731.jpg

その他、いろいろい食べに食べてみたが酒飲まない私には居酒屋の料理は何か違うような気がしたのだった。
d0108737_2325914.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-08-08 23:03 | アウトドア(キャンプ、他)
2011年 07月 24日
「相木魚問屋」そして「浜のママーズレスト おっかや」  (福井県丹生郡越前町)  
部活やら受験勉強やら塾やらで、まあ忙しいきょうびの子供たち・・・・・・
やっとこさ、家族全員のスケジュールが合い海へ

目的地は福井県は越前海岸。

その前に、まずはお土産物色で敦賀市の相木魚問屋さん。
d0108737_1126416.jpg

来たのが11時で遅すぎ、商品もこの通り残り物だけで即撤収。
「朝の7時ごろ来てね~~」とのことだが、そりゃ遠方ゆえ気合が必要やわぁ~
d0108737_1126534.jpg


***************************************************
敦賀市から走ること40分、やってきた~~~~~越前町。
山と海に挟まれたこの鄙びた町並みがたまらない!
我が家の海水浴は日本海ならこちら方面でないといかんのだ!
岩場があり、シュノーケリングするのに最適やから。

まず腹ごしらえ「浜のママーズレスト おっかや」さん
d0108737_1127739.jpg

店じまいしたガソリンスタンドを漁師のおかあさん方4人で昨年より始められたお店とのこと。
のおお~お客は地元の人ばかりや~
地元民比率って、ええ店かどうかのバロメーターになるんやな~

追記:読売新聞にこんな記事もありました。
d0108737_11273957.jpg

ご飯系は日替定食一本勝負、800円。
この値段、滋賀から交通費使って来て飯食べるにしては安すぎて少し抵抗があるんねんな・・・・・・
安いにこしたことは無いけど不思議な感覚なんやな~
d0108737_11274768.jpg

どないだすか~~これ!
ありえまへんで~~~奇跡の全11品。
d0108737_1128162.jpg

今が旬の鯵、そしてマイカの刺身。
鯵、脂がのってて激旨、狙ってたんやわ~小鯵の刺身。
イカも甘~~~~~い!
この刺身だけでも、値打ち物やで!
d0108737_11281068.jpg

単なる鯵の一夜干し。だがこれがただ者でない!
小あじやけど脂がじゅわ~~と浮いていてなんとも美味!

「美味しいですね~~~」と言ってもお店の方の表情は「えぇ??????」
そう、このあたりでは普通の魚なのである。
海のない滋賀県民には、たまらんがな~~~~!
d0108737_11282395.jpg

多分、カレイのから揚げ。
小さくって骨までぼりぼり食える!

店の女性のご主人たちは皆漁師。
だから、この値段でこれだけの料理が出せるのだ。
d0108737_1131630.jpg

刺身の追加を3人前ほどお願いしてみる。(1500円でした、やすい~~)
すると何処から、揚がったばかりの生きた小さな赤カレイを調達してきて、この盛り合わせが仕上がった。
赤カレイは、どなたかのおとうちゃんが獲ってこられた魚に違いない。

時計回りに、縞エビ(一匹だけガサエビ、私のお腹へ)、鯵、赤カレイ、バイガイ、マイカ。
旨いことはいうまでもないが、本当に旨い!!

追記:土日の忙しい時は刺身の盛り合わせ対応できないと思います。ご注意下さい。
d0108737_11311723.jpg

「食べ盛りよね~~」と子供たちにご飯のお代わりを気を利かせ持ってきてくださった。
あの~~こ、こ、こっちに食べ盛りのオッサンがいるんですが・・・・・・・・・の厚かましいお願いにも快く笑顔で対応いただけたのだ、涙涙。

おとうちゃんの獲ってきた、少しだけ小さかったり、個数が揃わなかったりの魚達。
でも、その方が旨かったりする。
それを味わってほしくって始められたお店なのだ。
鯛やヒラメではなく、漁港へ行くならそんな魚を食べたいものだ。

もし「くま先生ステッカー」なんてものがあれば10枚くらい貼っておきたいお店やわ!
d0108737_1131307.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-07-24 11:32
2009年 10月 22日
至高の鯖寿司が食べたくって、敦賀へ! (日本海さかな街)
海の町で鯖が見つからない!

焦る思いで、最後の砦の日本海さかな街。

〇〇館とか〇〇市場、そして〇〇街なる場所は、斜に構えて眺めるだけが多いのに、祈るおもいで来てみた。
こうなりゃ、どこ産のでもかまわない!
海なんてものは陸と違い、全~~~部、つながっとるんやからな~~
d0108737_2151479.jpg

うそや~~~というほど人であふれかえってる。
駅前商店街を含め、あまり人を見かけなかったのだが、ここに集まっておったのか!
d0108737_2152114.jpg

旨い!
丸干しはやはり腸の苦さがたまらんのやな~~~

いかんいかん、ミッションの鯖や!
d0108737_21522675.jpg

どのお店もよく売れているようなのだが、鮮魚がない・・・・・・・・・
売れるかどうかわからない、危険な鮮魚なんぞ、そこも扱わないんやな~
d0108737_21524015.jpg

仕方ない、万が一のためにこれを一本!
3000円の品を半額の1500円とのことだが・・・・・・・・・あまり値打ちがあったとは・・・・・・
(ブツの写真もなし)
d0108737_2152594.jpg

夕方になってきて投げ売りになってきた!
マグロのカブと焼き1000円でいいわ~~とのことで即買い!
これも、それも鯖がないから弱気になってきたんや。

結局、ここでも鯖は見つからず退散。
d0108737_21531369.jpg

***********************************************

最後に大型スーパーの平和堂!

当然、まったく、当たり前のように大きく空振り、かすりもしないわぁ~~~~~~

高速飛ばして来たのに、それはないよな~~~~と言いながら泣く泣く滋賀に撤退である!
d0108737_21532956.jpg

**********************************************
だめもとで、海のない滋賀のスーパーハズイ(滋賀ではめっちゃ有名)へ。
なんと、こんなところに、まあまあの鯖があるではないか~~
d0108737_21535480.jpg

家に帰って大急ぎで準備である。

ハハハ~~~~タルイカ捌いていたら中から鯵が!
d0108737_215420100.jpg

そして、これ。
30キロ級の本マグロのだったからこれはめっちゃ旨かった!
しかも食べきれん!
d0108737_21545476.jpg

最後に鯖寿司!ハハハハハハ~~~~~~~旨い、やはりめっちゃ旨い!
鯖はすでに塩されていたのでサッと酢に漬けて、ゆるゆる酢〆の仕上がり。
白板昆布がいい仕事して、鮨屋の味わいになっとるで~~
もし鯖が福井の敦賀で買えたならさらに美味しくかんじたのに、家から5分のスーパーで、というのがね・・・・・・・・・

これ旨いんだけど、ちょっと脂のりすぎ?
焼くならこの季節の鯖がいいのだが、生だともう少し脂控え目のほうが鯖本来の旨さが味わえるようにも思う。
多分、歳をとってしまったのも、そう思う原因なんだろうな~~

とはいえ、最後にこうして鯖寿司の写真が、ドカン!と載せられてほっとしたのが本当のところだす。
d0108737_21552557.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-10-22 22:48 | こだわり | Comments(24)