「ほっ」と。キャンペーン
タグ:香川県 ( 3 ) タグの人気記事

2007年 10月 15日
さぬきうどん巡礼(最終回) 山越 たむら (香川県)
さあ、気合入れて行こうか!と言うことで有名な山越です。
やっぱり甘くない、10月8日(月)祝日と言うことで10時やのにこの行列や~~~~~~~~
子供は「USJのスパイダーマンのとこみたいや~~」って喜んでどうするねん!
d0108737_016418.jpg

そして、うどんタクシーでも到着!
d0108737_0165088.jpg

思ってたよりは早く進みます。40分待ちくらいやったかな~
並んでる間に注文決めないとね!
d0108737_017356.jpg

厨房は戦場のようだ。皆、無駄の無い動きで素早いことにビックリ!

それに刺激され、出汁を入れるところであわててしまいオー・マイ・ガーなことが発生。
私の釜玉ちゃんが、丼の土手を越えて地面に向かって落ちていったのです(涙)。
運の悪いことに私の足の真上に落っこちたではないかいな。
「あっちっち~あっち~~」ってなことになってしまったのです。

また並ぶのかいな~と、店員さんに言ったら、なんと10秒後に無料の釜玉を持ってきていただきました。すげ~~~~~~~~ありがとうございます山越様!
d0108737_0171471.jpg

今度はゆっくり釜玉を持って食べる場所にたどり着いたら、藤山寛美のような顔になってる長男発見。何故か不味そうに食べてるんだな~~~

その長男を見ている周りの人たちが、何かおかしい!
d0108737_0175447.jpg

その原因はこれでした、白い出汁!

周りの人は「豚骨スープかあれは???」「新しい出汁やで、どこにあるんや~~」とか騒いでいたわけです。
私もイの一番に「どこにあったんや~その出汁は~~」って聞いてしまいましたが、実は普通の出汁にマヨネーズを入れたらしいのです。
d0108737_018785.jpg

長男はあんなに待ったのに失敗したことがショックだったみたいだが、人生はそんなもんや~~

嫁も人が悪い、皆が騒いでいるのを知らん顔して楽しんでいたのです。

d0108737_0183521.jpg

お待たせしました、じゃ~~~ん山越の釜玉や~~

こりゃ~~~旨ひ~~~~~ひ~~~~~~~~~~
こんなに大量に作って何でこんなに旨いんや~~
しかし、ここにたどり着くまで長かったな~~~(涙)
d0108737_018245.jpg

お土産コーナーも立派ですよ~~
d0108737_0184648.jpg

当然もう一軒はしごです、次はたむら12時に到着!
さっきの行列見たらこれくらい何でもないがな~~
d0108737_0185554.jpg

お~~ここは地元の方が多いのかな~~
立ち食いで、しかも3口ほどで食べて去っていった~~その間ほんの10秒だった。
これはまさに、和製ファーストフードやな~
d0108737_019614.jpg

ここは、ある意味いままでのお店と違うぞ~~
地元の方の胃袋を満たしてこられた昔からあるスタイルのお店だ!
d0108737_019171.jpg

釜も流しも昔流、働いているのも親族だけじゃないかな!
d0108737_0192624.jpg

ニコニコした人柄のいいおやっさんがうどんをこねている。

なんか、この雰囲気いいな~~ものすごいいいな~~~
これを求めていたのかな~~
d0108737_0194386.jpg

うどんも、本当に旨かったようだ!
と言うのも、今度は私が失敗して醤油を出汁醤油と間違えていっぱいかけてしまったのだ!
そうなると、うどんの味が全く分からないんだな~~

教訓「醤油はほんの少しだけ、思いきりは厳禁」
d0108737_0195247.jpg

計画ではこの倍はうどん巡礼予定でしたが、子供と嫁のことも考えなくてはならないので、涙を流して我慢。今夜泊まる予定の東かがわ市に移動です。(最終的には泊まらずに帰りました、キャンプ場行ったらなんか怖かったんです・・・・・・・お化けが出そうで)

町並み写真
d0108737_0201138.jpg

これは讃州井筒屋敷。
中見たが・・・・・・・
d0108737_0202218.jpg

海があれば、恒例の魚釣りです。

ここは、あまり観光客が来ないのでしょうね~
地元の漁師さんが頻繁に「釣れたか~~」と声をかけてくれます。
いろんな漁港で釣りをしますが、こんなに人懐っこい漁師さんも珍しいですね~
d0108737_021556.jpg

あまり釣れないので見かねて自分たちが養殖しているカワハギを一匹いただきました。
「これ持って帰り、肝は生でたべるんやで~~」とのことです。

下の小さい3匹は自力で釣り上げましたよ~
d0108737_0211593.jpg

カワハギさばいたら、このものすごい肝。
養殖のカワハギって初めてでしたが、内臓の90%が肝ってどうなってんの???
天然では絶対こうはならないのです。

味はビックリするほど旨かった!
おじさんありがとうね~~家族で争奪戦となりましたよ~~
d0108737_0212611.jpg

いや~~楽しかった~~
今年、一番楽しかった旅かもしれないな~~

さぬきうどん巡礼は「食べて良し、探して良しの後も良し」つまり、お店を探すのも面白いし、食べてからああでもない、こーでもないとうどんの話をするのも面白い、そして次どこに行くかを考えるのも面白いということですね~~

みなさん、いろんな情報ありがとうございました。

次、又行きますよ~~~
d0108737_0213671.jpg

● 山越

● 住所
香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2

● TEL ● FAX
087-878-0420 087-878-0442

● 営業時間
(平日) 9:00~13:30 
(土) 9:00~13:30 
(日・祝) 9:00~13:30 日曜は定休日


● たむら

● 住所
香川県綾歌郡綾川町陶1090-3

● TEL ● FAX
087-876-0922 なし

● 営業時間
(平日) 9:30~13:00 
(土) 9:30~13:00 
(日・祝) 
[PR]

by guwaguwa58 | 2007-10-15 00:11 | その他 | Comments(14)
2007年 10月 11日
キャンプIN香川県 太鼓の浜オートキャンプ場 うどん巡礼 もり家 (香川県高松市)
「さとなお」さんのhpにも強く影響を受けたことは間違いないな~~

6年ほど前かな~沖縄そばにはまって、さとなおさんの「そばの細道」をゲラゲラ笑って読みふけり、小さい子供を引き連れ暑い沖縄でそばやを何軒もまわったもんだ。

その時、ついでに読んだ「さぬきうどんをCHAIN EATING」が面白く、讃岐うどんのことを心の片隅に(見える場所に)しまっていました。それを、いろんなきっかけで引っ張りだしてのこの巡礼となった訳かな~~

前置きが長くなりました。池上を後にして、向かったのが「もり家」、一般店です。(たつやさんが行っていた)
普通に店員さんがいてのオーダーを聞いて運んでくれるお店です。

写真はありませんが、この小さなお店の駐車場がサーカー場位あったのがビックリ!
d0108737_1465630.jpg

11:50到着ですが、この通りの行列。この後気が付いたのだが、一般店は製麺所ほど客はけがよくないから待ちに時間かかるのですね~~

前に並んでおられた90歳のおじいちゃんと天然水。
d0108737_1471224.jpg

一般店は人件費もかさむし高い、と聞いていましたが、安~~~~~~~~~~~~~。
われわれの常識で考えたらふにゃふにゃの麺が出てくるはずですが、どうかな~~
d0108737_1472178.jpg

まずは釜玉280円。

旨ひゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
これやな~~歯を押し戻してくる腰。それを貫通してジュワ~~と出てくる小麦本来の旨味。
麺はあまり期待していなかっただけに、ここで強烈な讃岐うどんを感じるとは思わなかったな~
(あくまで個人的な好みですよ~~~)
d0108737_14734100.jpg

次男が好きなこの掻き揚げが主目的でした、かけうどん付き480円。
掻き揚げ本当に大きくて、旨いな~~~~~~~~パリパリや!丼より大きいやんか~~~
かけの出汁も旨い~~~~。
d0108737_1474266.jpg

そして、さっぱりおろしぶっ掛け280円。
これは、もう一つ腰が強いな~~~
これもまた旨ひ~~~~~~~だが、炭水化物フェチの私には麺の旨味がダイレクトに伝わる釜玉が一番やったかな!
嫁はかけうどんが一番やったとのこと。
d0108737_1475038.jpg

次男はここでうどん打ちに釘付けです。
今の夢はお寿司やさん(くるくる)の大将らしいのだが、うどん屋さんに変わるかな?

そして、会計が1040円。え~~~安~~~~~~~~こんなに美味しくてか~~
恐るべしさぬきうどん ← (パクリです、ハイ!)
d0108737_148221.jpg

あと数件巡礼予定していましたが、とりあえずキャンプ場(太鼓の浜オートキャンプ場)

すごい、当たりだ~~~
景色も綺麗だし何より掃除が完璧!ただ、今回は手抜きでテントではなくコテージです。
一泊一棟でで7000円これも安いな~
d0108737_1482351.jpg

デッキからは瀬戸内海が一望。
写真に写ってるのが小豆島(しょうどしま)です。
「二十四の瞳で有名や!」と長男に言うと「怖い島なのか~~~」とのこと!
24個も目があるお化けが出ると思ったようだ、教養が無いな~~どっちに似たのや~~
d0108737_1483686.jpg

夜はとりあえず焼肉。

次男は池上がとにかく旨かったそうです。それぞれの好みがあってそれを尊重しながら、うどんの話に花が咲く。子供も参加できうどん巡礼は食べ終わってからも楽しいな~~~
d0108737_149064.jpg

最近、我が家でブームのナンの炭焼き。
強火で焼くと香ばしくて旨い。今日は発酵の失敗でしょぼいな~~~
d0108737_148519.jpg

高松で有名なケーキ屋さん
d0108737_1491546.jpg

このお店のロールケーキ、シンプルで旨いこと、菓子龍とええ勝負するな~

これを子供に食べさせて、嫁とうどん巡礼で鶴丸に行く予定でしたが、あまりにもキャンプ場が気持ちいいので断念してしまった。
d0108737_14133622.jpg

朝も気持ちいい~~

この後、もっと旨いうどんに出会うのであった。
つづく
d0108737_14134681.jpg

● もり家
● 住所
香川県高松市香川町川内原1575-1
● アクセス
ことでんバス塩江線川東停留所下車、徒歩5分
● TEL
087-879-8815
[PR]

by guwaguwa58 | 2007-10-11 16:04 | その他 | Comments(14)
2007年 10月 10日
キャンプIN香川県 讃岐うどん巡礼 池上 (香川県高松市)
陰陽師たつやさんに影響されて行ってきました、讃岐うどん巡礼の旅。
宿泊は子供のリクエストでキャンプ場、ただしテントでは無くコテージ泊、少し手抜きキャンプです。

我が家が初めて本場の讃岐うどんを食べたのは昨年の春、徳島旅行に行った時です。
家族全員ビックリしました「うどんってこんなに旨いのか!」「今まで食べてたうどんは、何やったんや~~~」となった訳です。

その後、月日がたちそんな事も忘れていました。そんな時、またま陰陽師たつやさんのうどん巡礼をブログで見かけ、DVDでたまたま映画の「うどん」を借りてきて見て、蘇ってきたのです、あの感動が!

行こう家族で讃岐うどんの聖地へ!

ということで、ここは高松市の池上です。
朝6:30に滋賀を出発、到着が10:40でした。

最初をここにしたのは香川県と縁が深い友人の紹介HP「麺聖のうどんグルメの旅」やたつやさんの情報からです。

しかし、すごいなこの時間でこの行列。
d0108737_047204.jpg

すでに駐車場は満杯、路上駐車(順番待ち)は警察の厳重注意を受けているらしく、必死で対応されていましたが次から次に来るわ来るわで11時には閉店宣言となりました。
日曜日に営業している有名店少ないのでここに集中するんです。
d0108737_0473088.jpg

と言うことで一玉です、すぐ次に行くからOK文句なしですよ!
d0108737_0474615.jpg

↑の看板の裏にはあの有名な瑠美子ばあちゃんがいました
d0108737_0475850.jpg

しか~~し、次の看板には悲しい知らせが、元気で退院してくださいな!
d0108737_048631.jpg

厨房は若い男衆が仕切っていました。
力強そうです!
d0108737_048153.jpg

機械で裁断と同時に茹でです
d0108737_0482651.jpg

天ぷらは全品100円、私はとりあえず定番の竹輪からスタートです。
d0108737_0483695.jpg

息子たちは初めて焼香に並んだ時のような真剣なまなざしで前の人の行動を観察していました。何とか無事釜玉完成!

そして、何よりすごいのは4人分1000円ジャスト、ここ本当に日本!
ひょっとしてタイやインドネシアじゃないよね!
d0108737_0484437.jpg

食べる場所はこんな感じです!
この時期はいいが、真冬はどうすんの、と考えるのは私だけ?

これが、基本的な製麺所スタイルと言うのかな
d0108737_0485619.jpg

ま、とりあえずううどんで乾杯や、無事ここまで来られたからね!

さあ、どうだ池上の釜玉、旨い~~。
d0108737_049479.jpg

和製カルボナーラじゃ~~
d0108737_0491250.jpg

しかし、昨年ほどの感動がないな~~気のせいかな~~~
嫁も子供も同じ感想だった、確かに美味しいのだが・・・・・・何か違うような・・・・・・・・
今日始めて聖地に来て、讃岐うどんを語るのは10年早いですよね・・・・・・・

つづく

● 池上

● 住所
香川県高松市香川町川東下899-1
TEL
087-879-2204

● 営業時間
(平日)10:00~13:00 16:00~17:00
(土)10:00~13:00 16:00~17:00
(日・祝)10:00~13:00 16:00~17:00

● 定休日
元日のみ 
[PR]

by guwaguwa58 | 2007-10-10 02:27 | その他 | Comments(10)