タグ:高島市 ( 23 ) タグの人気記事

2017年 11月 24日
「sato kitchen」さん 「アイ・ビーンズ甲南店」さん (滋賀県高島市)

夏のころには来たかったんや、ここ
できるなら、情報誌に掲載される前の静かな時に伺いたかった。
情報誌と競っているわけではない。
なんとなくだが、お店を始められた意気込みなんかを聞くと、妙に自分自身のヤル気につながるから。
情報誌の掲載前だと、ゆっくり話ができたるする。

d0108737_13065287.jpg


5年前に農家になられ、今年(2017年)の8月5日に週末のみのレストランを開かれた。
平日は、みのり農園で野菜と向き合っておられる。
そのみのり農園のfbには、この前の台風の傷跡が載せられてあった。
「そう、自然薯の蔓が根こそぎ、飛びました!」と奥さんが話しておられた。

d0108737_13070042.jpg


料理は2種類。
夫婦でそれぞれ注文。

d0108737_13070530.jpg


時間が少し早かったから貸し切り状態。
ありがたいことに、そこでゆっくりお話しさせていただいた。

そのあと、12時前にあれよあれよとお客が、そして満員近くに。

d0108737_13071030.jpg


風景も、建物も、そしてご夫婦も、言葉にはしにくいのだが、何かいい!
自分の置かれている環境と、真逆の非日常?

d0108737_13071627.jpg


築100年の家に巡り合い、改装されての営業。
難点は、古い建物だけあって、ちょっと寒いかな。
厚着をしてくるべし。

d0108737_13360185.jpg


私のAセット「ごはんとおかず」(1400円)調理は、料理人であるご主人が担当。
豚汁がメインだが、優しい味付けで、里芋等の野菜の味がちゃんと主張している。

d0108737_13072403.jpg


名前は失念したが、3種のカブの刺身?がみずみずしく旨い!
味付けはオリーブオイルと塩だけかな???
野菜の味の邪魔をしないよう考えておられる。

d0108737_13073054.jpg


焼いただけのカブが何とも旨い!

d0108737_13073508.jpg


嫁のBセット「パスタ」1400円。
パスタに添えられた鹿のローストが絶品!
あの淡白な鹿の味を上手に引き出している。
鹿を何度も食べてはるんやろうな~~と思える品だ。

なかなか心にしみる、ええ店だわ~

d0108737_13074311.jpg


********************************************

こちらのお店、縁がないんですわ~~~
もう3回くらいフラれているような気がする・・・・

d0108737_13075253.jpg


高島市に行くぞ~~~という日は必ず満杯。
めげずに、挑戦しますわ~~
電話予約して行きます。

d0108737_13075781.jpg


***********************************************

家の近くに、アイビーンズさんの甲南店がオープンしていた。

d0108737_13080618.jpg


いやまた、なんで甲南にお店をとの問いに。
奥さん「話せば長いんですよ~~~~~」
「こちら方面のお客さんが多くって」
「・・・・・・・」

ええええ~~みじか。

d0108737_13081286.jpg


まあ、いろいろあってのオープンなんだと思う。
気が向きましたら、試してみてはどうかな。

d0108737_13081745.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-11-24 13:36 | こだわり
2016年 05月 21日
「喫茶 古良慕」さん  (滋賀県高島市)
たまには、湖西方面へ。
たまたま見つけたhpをたよりに、訪問してみた。
本当は、焼肉バンバンでホルモン三昧がしたかったが、嫁の抗議にあってここへ。

看板は「島村葭商店」、これが本業のようだ。
d0108737_1222291.jpg

昔ながらの、倉庫?店舗?を改装。
d0108737_12225930.jpg

嫁は日替わり1080円。
私はタイ風チキンカレー850円。
d0108737_12231111.jpg

なかなかいい雰囲気に仕上げられてある。
d0108737_12232429.jpg

お店の奥はギャラリー。
d0108737_12233873.jpg

屋外にも席がある。
今の時期は、外の方がええかも。
d0108737_12235150.jpg

薪釜で炊飯されておられるみたいだ。
これは楽しみやな。
d0108737_1224191.jpg

日替わり。
丁寧に作られてあり、それぞれが美味い。
d0108737_12241951.jpg

でた~~~~~お焦げ!
ごはん旨いし、お代わりも自由(自分でジャーからいよそうシステム)
d0108737_12243690.jpg

タイ風カレー。
d0108737_12244979.jpg

hpを見て想像していたより、良かった。
d0108737_1225235.jpg

***************************************************
遊びに行った夜飯は、簡単なものがええ!というリクエストに応えて、名物のとんちゃん焼きの材料を買いに橋本かしわ店さんへ。
d0108737_12251459.jpg

「近江しゃもは、売れてしまったから、近江黒鶏はどうですか?」とのこと。
ええ鳥は、タレに漬けない方がいいとのこと。
ということでタレ漬け(とんちゃん)と近江黒鶏を700gづつ。
d0108737_1226216.jpg

近江黒鶏は塩コショウで!(写真手前左側)

これが、ううううう旨め~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
200円/100gと安かったさかい、どうかと思ったが旨い!
鶏の味わいが濃いし、歯ごたえもちょうどええ感じだ。

とんちゃん焼き(味噌ダレ)は、慣れた味わいでごはんが進むこと。
野菜を切って一緒に焼くだけで手間いらずでありかつ、旨い!
湖西方面へ遊びにいったら、必ずお土産で買って帰るべし。
d0108737_12261422.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-05-21 13:29 | カフェ
2014年 03月 11日
「鳥中」さんのとんちゃん(滋賀県安曇川町)
こうやってブログを長年書いていると、有難いことが起こったりする。
2008年12月19日に書かせていただいた鳥中さんが、FBにわがブログの記事を紹介させていただきますと。
「もし、宜しければ、とんちゃんを送らせていただきますが・・・・」

まあ、普通は遠慮するものなんでしょうが・・・・・・・
食べたい衝動に負けて厚かましくも送っていただいたということである。
d0108737_0454776.jpg

最近は、通販もやっておられるそうな!
なるほど、この真空パックなら可能だわな~~

湖西方面ではかなり有名なのだが、びわ湖をはさんで反対側のきちらでは知らない方が多い。[#
d0108737_047059.jpg

我が家のホットプレートは穴あきで水分と落とせるタイプと普通のがある。
悩んだのだが、穴あきタイプで適当な野菜と焼いてみる。
d0108737_047919.jpg

有難いことに、適当に焼いていたら、勝手に美味しくできあがりよる!
味噌味が野菜にエエ感じで絡まってくれる。
この時期の甘いキャベツとの相性が最高やな。
d0108737_0471751.jpg

最近、オンザライスネタが多い気がするが・・・・・・・
やはり真っ白なごはんの上に置いてフレームに収めたくなる。

鳥中さま、ご馳走様でした!
d0108737_0472520.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-03-11 01:18 | 特選素材
2012年 10月 17日
「カフェ&ギャラリーkaze(風)」さん   (滋賀県高島市)
ある程度、有名なので細かな解説は不要かな?
カフェ&ギャラリーkazeさん
朽木を通ったついでに寄ってみた。
朽木は1ヶ月季節が早く進んでいるから、少し寒いぞ!
d0108737_11272117.jpg

天候が良ければ、窓全開!
今のオーナーは10年位前にこの喫茶を別荘として購入されたとか。
退職金と自己資金の大半を使って買われたらしい。
詳細は「ポロ」というオーナーの著書に書かれている。
d0108737_11273332.jpg

ワンちゃんもokなようだ(テラス席のみかも・・・)。

その著書の内容は、ある日突然迷子になってここへやってきた犬(ポロ)の話。
今にも死にそうで、よれよれ状態だったらしい。
捨てられたのか、猟犬で迷い込んだのかは不明だが、飼われていたことは間違いなし。
人間不信に陥っていたのか、直ぐにはなつかなかったポロだが、徐々に心を開いて家族の一員になれた矢先・・・・・・・・・・・
出合って、1ヵ月の出来事と、ご主人の幼少期のことが書かれている。
d0108737_11274242.jpg

そのポロのお墓も、ここのどこかにあるようだが撮り忘れた。

よく、「我が家の犬は家族の一員」という話を耳にする。
私も犬が大好きなのだが、そこまで愛することが出来るのか・・・・と、実は不思議に思っている。
田舎の感覚では、なんとなく犬は残飯係(私だけかも・・・・)だったから。
今もどこかにその感覚が残っていて、それで違和感があるのかも。
ところが、この本を読んで、話すことのできない犬の思いを感じて共に過ごす、いいものだなと思ったしだいだ。
心が通じれば家族になるのかも。
なんといっても動物は皆純粋で、人は知らず知らずそこに惹かれるのかもしれんな。
殺伐としたこの時勢、刻々と進化する現代においても不変の存在だからな犬達は。
d0108737_11275089.jpg

飼ってはみたいな~~ワン公!

だが問題は私以外嫁も息子も猫派!
猫飼ってもいいかと、うるさいが却下し続けている状況。
そして散歩は誰が・・・・・・・やっぱり無理か・・・・・

だから、「くま先生、ちょうど子犬が産まれて・・・・」とかのメールはやめてや!
d0108737_11275836.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-10-17 11:29 | カフェ
2012年 09月 25日
「養鶏かた岡」さん    (滋賀県高島市)
小栗旬主演の映画「岳(がく)」を見た。
山に行かなくなって、もう何年だろう・・・・・・
何かのきっかけで、山のことを想い出す度、大変な重荷になっている贅肉を落とし来年こそは穂高へ・・・
と思うのだが、猛獣のような食欲を抑えられないのだ。
では、ここで宣言しておこうかな「来年の夏には20キロ減量して子供達と山へ行きます」
はぁ、すっきりした。(書いただけで達成したような気分・・・)

ということで、めっさ美味しかった鶏肉のこと!(←やっぱ、来年も無理かも・・・)
d0108737_13135016.jpg

数年前より目をつけていた「養鶏かた岡」さん
HPはあるものの、実際旨いのかネットでもほとんど情報が無い。
行って買うしかないか~~と、2時間かけて高島市安曇川町まで買いに走った。
d0108737_13135996.jpg

「ほとんど、業者販売なんですよ~~~。こんな辺鄙なとこ、一般の方はだれも買いにこられませんよ!」
と地鶏一筋20年の片岡さん。
2時間前につぶしたばかりの近江しゃもを1キロいただいた。(3300円)
必ず朝に注文をしておくことと少量は不可、半匹以上。
d0108737_1314762.jpg

お一人で鳥を育て、捌き、販売して・・・・・
結構大変で、確かに小売にまでは手が回らない。
京都の有名なお店にも卸してはるそうな。
d0108737_13142529.jpg

道中の車の中では嫁と、すき焼きで喰うか、焼鳥かで議論しまくっていた。
私がすき焼派、嫁が焼鳥派。
じゃ、ご主人に審判してもらおうやんけ~~となったわけだ。
ご主人の審判は、薄味のすき焼!
d0108737_13143396.jpg

内臓も含めてのワンセット!(ほぼ一匹分)
これがね!めっちゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~旨いねん!
歯ごたえのある鳥が好きな人にはとくにお勧め!(歯の悪い人は不可)
若鶏での出荷ではなく、5ヶ月育てて親鳥で出荷するから歯ごたえ半端ではない!
そして、旨味が濃い!歯ごたえあるからすき焼との相性もグ~~だわ、なるほど!
息子達も大絶賛。立ってすき焼食べとったわ~
とり長さんのは、かなり普通の鶏肉に近いが、これは別物。

次は通販で買うわ!
そうそう、ドモホルンリンクルみたいな一回だけのお試しセットもあるで!
湖西の方面から帰る時の渋滞はもうこりごりや~~
d0108737_13143973.jpg

おまけで。

往路は朽木廻り。
いつもおなじみの栃生梅竹ではなく、派手な黄色い看板の某お店で買った鯖寿司。
安いからと試しで買ったが、がっかりだった。
このブログに載せていない美味しくないと思うお店は、かなりの数になる。
いつも美味しいものに当たってるわけではないですよ~~笑。

それより、減量しての山登り、どうしよう・・・・・・・・・
d0108737_1314463.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-09-25 13:33 | こだわり
2011年 01月 21日
「栃生梅竹」さんの鯖寿司  (滋賀県高島市)
前回のはせ川さんの帰りは、ここ「栃生梅竹」さん。
まずもって、なんて読むのか分からんよね~~(とちうめたけ)って読むんです。
鯖寿司屋さんですわぁ~~~
高島市朽木の鯖街道には多くの鯖寿司屋さんがひしめいているんです。
他はあまり食べたこと無いから、ここが一番とは言い切れないけどよく買ってます。
d0108737_06348.jpg

お客が注文してから、作らはるから酢飯がカチカチでないのがええ!

あああ~~うめ~~~~~~~~~!
d0108737_064820.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-01-21 00:06 | 寿司
2010年 11月 19日
「ファミリーれすとらん ひろせ 寿し正」さん  (滋賀県大津市)
魚の旨き店あり、っということで仕事のついでに昼飯で来てみた!
ここは大津市の北の端、JR湖西線の北小松駅。
d0108737_054619.jpg

その北小松駅の向かいにあるのが、ここ!
「ファミリー・れすとらん・ひろせ・寿し正」さんって、えらい長い名前や~~~
こちら、外観もそうだしネーミングも、大丈夫?と思わせておいて凄いらしい。

家族で気楽に食べて欲しいとの思いから「ファミリーれすとらん」らしいのだ。
d0108737_0574691.jpg

来た人の話では賛否両論だった。
私なりに試したくって、仕事仲間を無理やり連れてきたのだ。(当然、おごりになったけど・・・・・・・・)

店内は・・・・・・・・・・・他に一組だけでひっそり・・・・・・・・ちょいっと不安になる。
d0108737_06445.jpg

「何が出るかお楽しみ、店主の勝手気まま煮魚御膳 1,700円」私のだ!
これは参った!あの高級魚のでっかいアコウが半身!
いやいやさすがにめっちゃ旨い!!
この魚、私の好きな魚トップ3に入るんですよ~~~~

これ大将の好みの客だと凄いことになりそうなメニューだな!
d0108737_061684.jpg

漁師直送の真価がここに表れている!
名前は忘れたが、海沿いでしか味わえない系のエビ!
刺身は多分アイナメやと思うが、ホンマに旨い!!
d0108737_062732.jpg

佐渡の毛蟹、これもロシヤ冷凍物じゃなくまったり旨い!

とにかく主人のこだわりがすごいのだ!

新潟佐渡ヶ島、富山魚津、五島列島、高知室戸、など名だたる漁場の漁師に直接赴き天然の獲れ立て魚を直送してもらておられるのだ。なんの、それだけでは飽き足らず、手間のかかる脳天カギ打ちという最上のしめ方で一匹づつ処理をするのだ。
これはね~~大物の魚を釣る人じゃないと分からないと思うのだが至難の技!
そして、味が全く違うのである。別物の魚かと思うほどね!
魚種も単に鯛なら喜ばれるちゅう感じで仕入れるのではなく、無名でも美味しい魚を仕入れている!
d0108737_063745.jpg

お仲間さんの「にぎり御膳 並 2,000円」
美味しいところは、魚の皮目なんだよな~~~
食ってないのでなんともいえないが、旨そう!

ただ、私的にはにぎり寿司としてネタでっかすぎな気もするが・・・・・・・・・・
d0108737_064998.jpg

下手な海沿いのすし屋より、はるかに上だと思うわ!
仕入れる魚の種類も含め、本当に私好みである。

堺巨匠的にいうと★3っつです~~~

旨いだけとちがって、安い!
ファミリーれすとらんとうたってるの正解です、ハイ。
d0108737_065733.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-11-19 00:44 | 寿司
2010年 04月 25日
安くって、旨い!橋本かしわ店   (滋賀県高島市)
今日は、ええ天気でしたな~~~~消防訓練日和!?
新年度に入っての補助消防結団式、必死でこなしていた!~~~~ああしんど!
河原までポンプを持って行っての放水をやったり消火栓点検したり!
多くの地域で、本日同じようなことをやっていたのだと思う。

さてさて、ひと働きしたら例によって旨い話、ひひひ~~~昨日いっ行ってきたのだ!
教室長に教えてもらった、橋本かしわ店さん
d0108737_19405971.jpg

2万円のグリコのおまけみたいな、カーナビにとりあえず入力してたどり着いたのがここ!
商売成り立つの??という場所の上にこの古い郵便局みたいな建物、このしゅちえ~しょんがたまりまへ~~~ん!ベリーグッド!!!!!!!!!!
d0108737_1941965.jpg

場所がちょっと遠く(滋賀県高島市)って、行こうかどうか悩んだ・・・・・・・・・・・・
教室長「注文したら、生きた鳥持ってきて捌いてくれますよ~」って、ほんまかいな~~
魚の生け造りのようなものを想像しつつ、それはないやろ~~
などなど、妄想していたら、行きたく見たくってテンションがヒートアップ!

この日、残念ながらそれは無かった。
d0108737_19412555.jpg

鳥は地鶏とブロイラー。
地鶏はムネとモモの混合で210円/100gっと安い!

レストランもあり!
d0108737_19414221.jpg

お店の周囲は広々~~~していて鶏舎もこんな感じ!
中を見せてもらったらよかった・・・・・・・

そうそう、ここで教室長の義母さんにお会いして、朝採ってこられた筍を頂く!
ありがとうございました~
d0108737_194153100.jpg

まずはスナズリの刺身!
これを生姜醤油でいただくと、旨いのなんのって、あ~~た!

ななななんと、電話している間にほとんど子供に食べられてしまったのだ、涙
d0108737_194254.jpg

調理方は朝堀筍を頂けるということで、鳥のすき焼きと行きの車の中で決定済み!

鳥は地鶏独特の適度な硬さ、そして濃い旨味!
期待を裏切らないな~~
何といっても値段が安い!

「こちらの特製タレをからめて焼くと、また格別、からめてもらったの????」っと義母さんに言われ、頭の中はすき焼きVS特製タレ焼きの戦い勃発。
初志貫徹ですき焼きにしたが、次回は特製タレやね!
d0108737_1942413.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-04-25 19:43 | こだわり
2009年 11月 29日
おっきん椋川(むくがわ)、その②最終   (滋賀県高島市)
その①からの続き!
在所の中央にあるライスセンターでも炊き出し。
おじさんが年輪の話をしてくれている。
d0108737_20395089.jpg

   ↓      ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓      ↓     ↓     ↓

徒歩5分、離れた集落への道中。
何気なく撮った一枚を後で見て気がついた!
コンクリートで覆われていない川なんだ、珍しい!
昔は当たり前の風景だったのにな~
d0108737_2040727.jpg


 ↓      ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓      ↓     ↓     ↓

ぶらぶら徒歩5分、いい香りが~
d0108737_20401977.jpg

蒸したてのほっかほか饅頭!
あっつあっつで、ほっかほかのうまうまや~~~
d0108737_2040309.jpg

豆乳のスープなどやったかな???
d0108737_20404448.jpg


 ↓      ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓      ↓     ↓     ↓

歩くこと2分、子供が火の番。
d0108737_2041488.jpg

金魚すくいかと思えば売っているとのこと。
「鯉の子やから、おおきなるで~~~10匹10円、黒いのはオマケ!食べるねやったら黒のがええよ!」

うっそ~~~とにかく値段がでたらめに安い!
というか、皆さん物を売って利益をあげることに罪悪感を持っているように思う・・・・・・

紛れて入っているオタマジャクシはいくら??「んんん・・・・・・・・・14円」
ハハハハ~~~鯉より高いやん!
d0108737_20412425.jpg

安いと言えど鯉は持って帰れないので猪汁をいただく!
これが、めっちゃくちゃ旨いの!!
自家製の味噌だと思うのだがコクがある。
d0108737_20413714.jpg


 ↓      ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓      ↓     ↓     ↓

歩くこと1分、この看板はこれやな~
d0108737_204295.jpg


 ↓      ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓      ↓     ↓     ↓

歩くこと5分で久太郎さん家。
ここはやたらと活気があり、呼び込みの声が聞こえる!
黒米ピザ、売っている方も楽しんでいる。
d0108737_20423177.jpg

蔵でごそごそしているのは、鯖のなれずしを出しているところ。
「いっぱい売れて、また出しているんです~」とのこと。
d0108737_20424695.jpg

滋賀でも住んでいる場所により食習慣がまったく違い、こちら方面のこの鯖のなれずしは初体験。
なるほど、鮒ずしの鯖仕様やな・・・・・・・・・・・・
日本海の方が近いから自然と海の魚を使った保存食となったのだろう。
発酵食品をあまり食べない地域に住んでいたから我々にはキツイかも・・・・・・・断念
d0108737_2043666.jpg

限界集落という言葉ではなく、「水源の里」という呼び方に変えようとしているようだ。
つまり、何もしなければ、自然界にいつか土地を返還してしまうことになる集落がここなのだ。
機会があれば、来て見てくださいな~昔のままの景色が残っている。
d0108737_20452135.jpg

さてさて、この時間は???
たぶんバスの時間なのではと勝手に解釈、笑
d0108737_20474779.jpg


おっきん椋川編、おわり。
[PR]

by guwaguwa58 | 2009-11-29 21:48 | イベント | Comments(28)
2009年 11月 26日
おっきん椋川(むくがわ)、その①   (滋賀県高島市)
仕事は相変わらずだが、息抜きも必要やよね~

ということで、先週の日曜日は滋賀の高島市(旧朽木)にある椋川(むくがわ)という在所。
そこで村おこしのイベントとして「おっきん椋川」があると聞き参上!
ただ、まったく情報も乏しくいったい何があるのか出たとこ勝負である。

今日のお供は嫁のみ!子供はテスト勉強やサッカーの練習・・・・・・・・・・寂しい・・・・・・
d0108737_2045290.jpg

とりあえず、村の学校に駐車したら↓のような地図がもらえる。
それを見ながら、好きな所へのんびり歩いていくということなのだ。
d0108737_2045289.jpg


 ↓      ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓      ↓     ↓     ↓

歩くこと5分、第一村イヌ発見。

そうそう、どこの家も必ず犬を飼っているのだ。
猪や鹿よけなのかもしれない。
d0108737_20454169.jpg

まず、中心地の交流館!
いや中心地といっても周囲に数軒家があるだけですが・・・・・
d0108737_20461185.jpg

オルゴールの素朴な音色が里にこだまする。
d0108737_20463172.jpg

100円銀杏、安~~~~~~い!
焼いたら割れるのかと思っていたのだが、あれってペンチで割るんやね!
焼きすぎで真っ黒焦げ!失敗したな~~~~~

何よりびっくりは、ここで売っていたホオズキ、これが旨いんですよね~~これも100円!
d0108737_20464985.jpg



 ↓      ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓      ↓     ↓     ↓

歩くこと50歩、休憩所???普通のお家ですよ!
家から、こっそり女の子がこちらを覗いている、ニコニコ。
入ってくるのかな~~来ないのかな~~とドキドキしながら待っているのだ。
d0108737_20474292.jpg

実は家カフェ、ええ味出してますな~~~一生懸命準備してくれたのだろう、手作り感が涙でるほどええ!
コーヒー一杯50円、しかもキットカットなどつまみも付いてくる。(インスタントだが、それがまたいい!)
さっきの女の子が運んできた。
「この家に住んでるの??」の問いに「違います、今津(山を下りた町)に住んでいでいるの」
どうやら、ここは祖父母のが住んでいて手伝いに来ているようだ。
d0108737_2048457.jpg

100円の白玉団子、旨い!
d0108737_2049087.jpg



 ↓      ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓      ↓     ↓     ↓

歩くこと1分。

d0108737_20502852.jpg

この味噌が旨かったんですよ~~

これで3軒目だが、土産がいっぱいで持ちきれん!
来年はスーパーにある車の付いた、買い物に使うアレをもってこなくちゃ!
でも、安いからって買いすぎは次から来る人に申し訳ない。
ほどほどにするのが、このイベントのマナーだと思う。
現に13時には、ほぼ完売になっていた。
d0108737_20504436.jpg

家の横を覗くと、のおおお~~となりのトトロに出てきたおばあちゃんのような温かい笑顔があったのだ!
「これもっていき~~」と地もの胡桃をニコニコ顔でくれたのだ!
d0108737_2051941.jpg


イベントといっても、まだまだ知られていなく、村人や関係者の方が目立つ。
それの方が、のんびりしていいのだ。

ここから20分ほど移動して、「おっきん椋川、その②」へ続く。
d0108737_20514999.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2009-11-26 21:22 | イベント