2009年 08月 08日
絶品ひつまぶし 安田屋  (三重県四日市市)
(いそがしゅ~~て、返事が書けないしコメ欄閉じてます~読み逃げ読み逃げ~~)

なんでやろ~~あつぅなるとウナギが無性に食べたくなる!
しかし、悲しいことに淡水湖の親玉である琵琶湖のヘタに住んでるのに鰻屋が数えるほどしかない??
これは推測でしかないのだが、案外琵琶湖周辺では鰻が昔から多く獲れなかったのが原因ではと考えたりする。

そうなると、向かうわウナギ王国の三重やね!
d0108737_2355271.jpg

三重の中で、ウナギのメッカといえば津市だが、今回はつばやさんの大将のお勧め四日市の安田屋さんへ!
高速飛ばして、今回はおばあちゃん(同居してるんです~~)含め5人で鰻や~~~
d0108737_2355115.jpg

お勧めはひつまぶし2200円、大人はそれで、子供はうな丼竹1500円。
この金額、鰻のメッカの津市価格からすると割高に見える。
だが、結果からいうとその値打ちはあった!
d0108737_23551963.jpg

ひつまぶしのお約束ごとと通りに食べる!
この鰻がびっしりひき詰められたのをしゃもじで4等分して食べるのだが、ここからは好み!
1杯目、そのまま楽しむ。
2杯目、ネギとワサビで変化をつけて楽しむ
3杯目、ここで出汁をかけてウナ茶とするのだが・・・・・・・・・・・大事件発生!
なんと、ここここの急須には緑茶が入ってるやんか~~
ここが関西人なのだが、文化の違うアウエー的な場所なのに、大声で「間違えたか?急須のは飲むお茶やで~」「肝吸いを入れるんちゃうか~~」と騒ぎ勃発。まあ、我が家のばあちゃんもたいがい声でかい!
結局、お店の方が「こちらでは緑茶で茶漬けをするんです~~」ということで落ち着いたのだが・・汗
気を取り直して4杯目、一番好きなスタイルで食べるのだが、さすがに緑茶の茶漬けはなじめず最初のそのままで〆る!
d0108737_23552786.jpg

お茶の件はビックリだったが、本当に旨い鰻だ!!!
外はパリッと仕上がって、で中はふっくらジューシー、タレの辛さや加減もお私好み!ブラボ~~~
美味しい鰻に焼きあげるには時間がかかるのだが、全くそれを惜しんでいないと思う。
関西風だがヌメリもないし、臭みも全く感じないし、本当に上手に仕上がっている。

東と西では味が全く違い、それぞれに好みが別れる鰻。
あまり主張しない日本人が、どこそこの鰻が好きときっぱり言い切ることの出来る数少ない食べ物、そんなところが鰻の面白さやな~~
私はこの安田屋さん、好きやな~~~
d0108737_23554053.jpg






うなぎ安田屋 (うなぎ / 桜)
★★★★ 4.0


[PR]

by guwaguwa58 | 2009-08-08 00:50 | 老舗


<< 寺万商店でかき氷 (滋賀県大津市)      尾賀商店さん、GOOD FOO... >>